プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« 聖地 | Main | 献血 »

2001.07.13

光の中で

ヒーリングでも前世療法でもよく「光」を使います。光がなんであるかとか、どこから来てそしてどこへ行くのか、私には分かりません。しかし、光にはポジティブなイメージがあり、癒す力があるようです。
瞑想をしていてたら光がやってきたなんてことは、多くの人にあると思います。多分、光のマスターがやってきたのでしょう。何かメッセージをもらったという人も多いと思います。こうした経験のない人は、やってみるといいです。椅子に座って、落ち着いて、ボーっとしながら光がやってくるのを待てばいいだけです。そんなに難しい事ではないです。
私もこうした経験は何度もあります。何度もあると、いろいろと試してみたくなるものです。光に包まれるというのは、気持ちが良いのですが、眩しくて周りがどうなっているのかよく分からないわけで、もし光のマスターがやって来ているのだとするといると、その姿を見てみたいと思ったわけです。そこである時、やってみました。
先ずはゆったりと座って、目を閉じて呼吸を整えます。自分の周りにエネルギーの殻を作り、自分の領域をはっきりさせます。そして、光のマスターを呼びます。しばらくすると頭上から強い光が降り注いで来ました。
「ちょっと出てきてくれる?」
その問いかけに、小さい人形のような黒い人がトコトコと歩いて出てきました。全身真っ黒で、掌に乗るくらいのビニール人形をマジックで塗りつぶしたような感じです。
「な、、、何だ、こいつ?」
かっこいい天使でも出てくるだろうと思っていたので、ちょっとびっくりしていたら、その人は私に向かって何か言って、また光の中に消えていきました。もう随分前の事なので、何を言っていたかは忘れてしまいましたが、私にとってはかなり印象的な体験でした。
こうした事を繰り返すと、慣れてくるもので、もう何が出てきても大丈夫です。こうしてやってきる光のマスターたちも、なかなか良い奴が多いので、付き合うと楽しいもです。
見えない存在というのは、ある人にとっては恐ろしいものであり、またある人にとっては崇める対象だったりしますが、私の場合はあくまでも友人です。光のマスターも、友人として常識的に(?)付き合ってみてください。
皆さんもどうぞ!

« 聖地 | Main | 献血 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21709/1677639

Listed below are links to weblogs that reference 光の中で:

« 聖地 | Main | 献血 »