プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« July 2002 | Main | September 2002 »

August 2002

2002.08.30

夏バテ

まだまだ暑い日が続きますが、一時期よりだいぶ過ごしやすくなりましたね。夏の終わりを感じます。私の部屋も以前ほど暑くなくなりました。今年は(も?)本当に暑くて、冷たいものを摂る機会が多かったです。まぁ、じっとしていてもどんどん汗が出てしまいますからね。汗っかきの私としては、ある程度補充していかないと干からびてしまいそうです(^^)。さらに今年の夏は例年よりいろいろと忙しくてしていました。あまりにやることがたくさんあって、バテちゃうかなとおもいましたが、今のところ無事に乗り切っています。
皆さんはいかがでしょうか?ま、疲れたときは消化のいいものを食べて、ゆっくり休むことも大切ですから。
さて、いよいよ秋です。いつものように楽しく元気よく、食欲の秋に向かいたいと思います! 

 

2002.08.22

SS

とうとうサンデーサイレンスが亡くなってしまいました。私は走っているところを見たわけでもなく、その子供の活躍があまりに凄いということしか知らないんですけど、、、。日本で種牡馬として数々の記録を残した物凄い馬(アメリカでの競争成績も素晴らしいです)に冥福を祈り、その産駒の更なる活躍を期待したいと思います。
ご存知の方も多いと思いますが、簡単に言うと馬は自分で立てなくなったら生きていけないのです。細い脚で重い体(500kg前後)を支えているわけですが、脚を怪我してしまうと体を支えきれなくなってしまい、命に関わってしまうことになります。人間も寝たきりになると弱ってしまいますから、同じようなものですけど。
まぁ、競走馬は走るため(走らされるため?)に生まれてきて、ほんのわずかな馬を除いて、天寿を全うすることはないわけです。死ぬと時くらいは楽に逝ってほしいものです。
時代は変わり、多分また凄い馬が出てくるんだろうなぁ~、と思う今日この頃です。

 

2002.08.15

メキシコ料理

年に数回だけ食べたくなるのがメキシコ料理です。しかし、食べてみるとそれほど美味しいとは思えないのです。先日も、食べに行ってしまいました。店の雰囲気はとてもいいです。食べるたびに、なんとなく物足りない思いをしています(^^;。今回も、でした。何で食べたくなるのだろう?メキシコへ行った時の思い出に関係あるのだろうか?いや、あれはちょっとキツイ体験だったからなぁ、などと思いを巡らせています。
私の場合、トルティーヤがあまり美味しいとは思えないところに問題がありそうです!茹でたてのトウモロコシは好きですけど、これが生地になると何だかイマイチなんですね。米と小麦で育ったせいかもしれません。そして、最大の問題はトマトがたくさん使われていると言うところですね。いけません、全くもー(^^)。

 

2002.08.11

8月6日のこと

もう10年以上前のことですが、「8月6日に広島へ行こう!」というツアーを組んで広島へ行ったことがありました。初回は深夜バスで、さすがに疲れたので翌年は新幹線で行きました。
8月6日と言うと原爆記念日です。ご存知のように、1945年8月6日8時15分に広島上空から原爆が投下され、何万人もの命が失われたわけです。その後、何があろうと、どんなに悲惨なことがあろと、戦争は無くなっていません。困ったものです。
8月6日の広島の原爆記念日と言うと、ものすごいイベントのようなイメージがありました。確かに、記念公園とその周辺には世界中から大勢の人があつまり、式典や様々なアピールが行われていました。首相をはじめ、エライヒトも大勢いました。集会場では被爆者との対話も行われていました。が、町全体は普通の状態だったことが印象的でした。店はいつも通りに開店し、バスはいつも通りに走り、つまり、こちらが勝手にイメージしていた「凄いことが行われている」とか「今日は特別な日なんだ」という雰囲気が町中で感じられなかったのです。へぇーこんな感じなんだ・・・と思って一緒に行った広島出身の知人を探したところ、前の日に飲みすぎて寝坊して式典も見れなかったと。
この50年間で日本人が無くしてしまったもの、忘れてしまったものは、本当にたくさんあるんだなぁと思ったものです。何も解決することなく、何を無くしたかさえ忘れてしまっているのかもしれません。
夜の灯篭流しは美しく、川一面に広がる明かりの中に風に揺れる名前を見ると、これ以上の人が亡くなったのだということをやっと実感したものです。

 

2002.08.05

お盆休み

学生さんはすでに夏休みでしょうが、働いている人もそろそろ夏休みですねー。皆さん、休めそうですか?この時期は旅行に行くにもいつもより料金が高くなっているし、休まずに働く人も多いでしょうね。お盆休みといっても、なかなか田舎に帰って墓参りとまでは行かないのでしょうが、たまには行ってみるといいですよ。墓には先祖の魂や骨が眠っているんでしょうか?何もないような気もしますが、掃除でもしてみると何か良いことが身に起こったりするものです。不思議ですね(^^)。
掃除というのは結構大切で、私も現在、より住み良い部屋にしようといろいろと手を加えています。片付けやすいように配置を換え、必要なくなったものを捨てて、セッションを受けにこられた方に本を差し上げたりしています。特に本は重くて、売りに行くのも大変ですので(^^;。
私の場合、日頃からそこそこ片付けてはいるんですが、3ヶ月に一度くらいは大掃除をしています。するといらないものがでてくるものです。内にあるものが外にもあるように、外にあるものが自分の内側を象徴しているんでしょう。何事も、身の回りからやってみるといいものです。

 

« July 2002 | Main | September 2002 »