プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« August 2002 | Main | October 2002 »

September 2002

2002.09.24

瞑想三昧

私は毎日瞑想をしてるのですが、瞑想の先生の先生であるボブ・フィックスが来日し、3泊4日のワークショップを行ったので、行って来ました。富士の麓で瞑想とヒーリング。とても有意義な時間を過ごしました。
この瞑想には何千年という歴史と伝統があるといいます。その伝統の中で、大勢集まり、みんなで瞑想するというのは実にパワフルで、日頃味わえないような感覚を味わえました。私はまだまだ瞑想に対する知識や経験が浅いですが、瞑想中に空<クウ>に浸り、空を動かし、いつもの何倍、何百倍ものカルマの開放になったのではないかと実感しました。体が軽いです。やはり瞑想は基本ですねー。
瞑想に興味のある方、本当の自分に目覚めたいと思っている方、現状を打破したい方、多くかたにこの瞑想はお勧めですし、必要だと思います。(どりーむろっじ  http://d-lodge.com/ ) 

初日に見えた富士山をご覧ください。

 

2002.09.18

外れない

エルクの知恵の輪を買いました。私がエルク好きだということと、難易度が一番高いということで。
これがなかなか外れません、、、(^^;;;。

2002.09.12

傷ついた人

トラウマ(心的外傷)とは、心理的なダメージが長期にわたり残る体験です。ダメージが大きいと、"気の持ちようで何とかなる"という状態ではなくなります。
テロ事件の追悼式が各地で行われました。
テロ事件で多くの人が怪我をし、亡くなりました。その家族や友人など、多くの人の心にダメージがあることと思います。そうした人にとって、現場に行くことも大変なことと思います。そして、そのテロの報復行為でさらに多くの人が肉体的・精神的にダメージを受けています。多くのものを失っています。
"弱い者から傷ついていく"、いつのときもそうなっているようです。そして、そうした人たちの受けた影響はとても大きいのです。世界中の多くの人へ影響が波及していきます。
傷ついた人がそばにいたとき、あなたはどんな声をかけますか?いや、声をかけるようなことはできないかもしれませんね。言葉にならないものは、大きいのです。

 

2002.09.11

争うこと止めるために

テロ事件から一年、特集が組まれ、いろいろな人が発言し、行動しています。坂本龍一さんのインタビューで「結局、人間というのは、全然進化していないという思いが強いですね。」という発言がありました。いつまでたっても人は変わらないという思いが伝わってきます。
世界の様々な部族をみていくと、興味深い価値観に出会います。ある部族では「嘘」という概念がなかり、またある部族では「嫉妬」という概念、またある部族では「ありがとう」という概念がなかったり、、、そうした場所には争いごとがほとんどなさそうです。(今ではだいぶ変わってきているでしょうが)
人(動物)が争う原因をみていくと、そこには”所有”という問題が見えてきます。それは食料であったり、財産であったり、価値観であったりします。持っているもの、大切なものが多ければ多いほど、守ろうとする力が働きます。本当に必要なものは、実は非常に少ないということに気付くと争いごとはずっと少なくなるはずです。
この世界は常に移り変わっていきます。今あるものが永遠に存在することはありません。そういった意味では、この世界に変わらない真実はありません。今、手にしたものは時期が来たら手放す必要があります。その循環の輪の中にいることが、無用な争いごとから離れていくことなのではないでしょうか。

 

2002.09.09

911に向けて

あのニューヨークのテロ事件からもうすぐ一年がたちます。
その時私はたまたまテレビを見ていて、ニュース番組にチャンネルを変えたとたん、青空の中を飛行機が旋回しながらビルに向かって突っ込んでいった画面でした。「あれ、番組を間違えたかな?」が最初の印象。まるで映画の一場面のようでしたから。何度か画面が繰り返されながらお馴染みのニュースキャスターの声が聞こえてきました。あの澄み切った青い空と、あまりに鮮やかな旋回と衝突。これが本当の場面だということはすぐにわかったのですが、どうにもリアリティがありませんでした。
ビンラディンは犯人か、まだ生きているのか、あれ以来世の中はどのように変わったのでしょうか。

 

« August 2002 | Main | October 2002 »