プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« August 2003 | Main | October 2003 »

September 2003

2003.09.29

"免疫革命"でいこう

 最近話題の「免疫革命」(安保徹著 講談社インターナショナル)を読みました。
 なぜ人は病気になり、どうやって治っていくのか?とても分かりやすく書かれています。特に、難病の方、病院での治療に疑問を持っている方にはぜひ読んで欲しい一冊です。もしかしたら、あなたの受けている治療は根本的に間違っているかもしれませんから。

 多く人は調子が悪いと病院に行くか薬局に行きますが、そうした治療で本当に良くなっているのだろうか?と思っている人は多いと思います。痛みは無くなったようだけど、なんとなく調子が悪いとか、だんだん薬の効き目が悪くなっているとか、、、。病院に行ったら、カルテを見て薬を出すだけで、ちっとも状態が改善されないというのもよくある話です。実際に、病気は治りにくくなり、病人は増えているわけですから。
#私の場合、抗生物質を飲むとすぐに強烈な下痢をするので、分かりやすいです(^^)。
 なんか変だと思いながら、本屋に行くと”これで○○が治った!”という本が大量にあります。どれもたくさんの体験談がのっていますが、理屈が曖昧でイマイチ怪しい、、、。どうみても高価な健康食品を売るための宣伝本でしかないものがたくさんあったりします。

 それじゃ、どうにもならないのか?というと、そんなことはないのですよ。免疫の働きを知ると、大きな希望がわいてきます。原因が分かり、対処方法が分かるはずです。免疫力を上げるとは一体どういう事なのだろうか。自分の中で何が起きているのか。いろいろ知ることが出来ます。
 現在の対処療法から根本的な治療へ進むことを願っています。

2003.09.22

開かれた

 以前、駅のすぐ近くにトンカツ屋がありました。2,3回行ったことがありましたが、実に普通のトンカツ屋でした。あまりお客さんも入らなかったようで、しばらくすると店を閉じてしまいました。
 その場所に、次に出来たのが焼鳥屋でした。以前のトンカツ屋より内装に凝り、ちょっとオシャレな感じの作りにした事もあり、以前よりはお客が入っているように見えました。しかし、しばらくして店内改装となりました。
 次に出来たのも焼鳥屋でした。しかし今度はドアを引き戸にして、入り口を大きく取り、全面的に明けっぱなしにして、中の様子が分かるようになりました。カウンターには丸い椅子があり、メニューも壁に貼り付けてあります。こぎれいな赤提灯スタイルといった感じです。面白いもので、これにしてから人が多くはいるようになっています。ほぼ満員という状態を何度も見かけました。
 入り口が広くて、明るく、活気があって、気軽に入りやすいと言うことだと思います。へんに格好をつけるだけはなく、思い切って開いてみるといいものなんだなぁと思いました。

 

2003.09.16

踊る&市

 9月になりましたらが残暑が厳しいですね。秋と言うより、今が夏のような気がします。これからもう一度夏休みを取りたいという人もいるんじゃないですか(^^)。世界各地で熱かったり、寒かったり、洪水だったり、干ばつだったりと、大変です。スーパーコンピューターを入れたはずの天気予報も外れっぱなしとか。過去の経験が使えないんでしょうね。多分、異常気象は地球だけではなく、宇宙でも起こっているんじゃないですか。

 その夏休みにあまりに混んでいて見れなかった「踊る大捜査線」と最近封切りになった「座頭市」を見てきました!内容は全く違いますが、どちらも面白かったです(^^)。テンポが良いと見ていて気持ちいいですね。オススメですよ。

2003.09.08

石焼き?

「、、、ん?」と思うことが時々あります。
 先日、ラーメン屋に行ったときのことです。何種類かあるラーメンとご飯物、そしてたくさんのつまみ。私はこってりのラーメンと、かなりお腹がすいていたのでチャーハンも頼んでしまいました。こってりのラーメンは思い通りだったのですが、チャーハンが”バチバチ”という音とともに運ばれてきた時には「しまった、、、」と思いました。そう、それは"石焼きガーリックチャーハン"だったのです。韓国料理で使われる石の丼(?)にチャーハン、その上に目玉焼きが2つのっていました。
 これはいかがなものなのか、、、。
 チャーハンにあえてお焦げはいらないし、半熟の目玉焼きも混ぜるとあっという間に固まってしまいます。チャーハンとしては熱すぎる!工夫をしようとするあとは見えますが、これは失敗じゃないだろうかと思いました。
 よくメニューを確認せずに頼んだ方もですが、これはメニューとしてもイマイチじゃないかと思いました。

 これはちょっとなぁ、、、と思うときもあれば、その逆もあります。でも、気に入ったもがメニューから無くなると寂しいものです(^^;。
 以前、ある餃子専門店に”ガーリックご飯”とか言うものがありました。なかなか良い味で、私の知人も気に入っていて、ファンの多いメニューでした。が、ある日、メニューから消えてしまいました。チェーン店だったようで、本部から指示だったようです。その店としてはなかなかの人気商品だったようですが、全体ではそれほどでもなかったのでしょう。結局、それ以来、その店には行かなくなりました。というか、その近所にいつも用事があって行っていたのですが、その用事もなくなり、その当たりにはあまり行かなくなったと言うことでもあるんですけどね。

 どちらもガーリックの話ですが、私がいつもガーリックを食べているわけではないです。

 

« August 2003 | Main | October 2003 »