プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« February 2004 | Main | April 2004 »

March 2004

2004.03.27

ニュースステーション

ニュースステーションが終了したわけです。
結構好きな番組でした。
久米さん、面白かったです。
次の古館さん、どうなんでしょう。楽しみです!

でもまぁ、ニュースはワールドビジネスサテライトの方が好きなんですよねー。
取り上げるテーマなんか、面白いです。

そう言えば、筑紫さんの方はほとんど見ていませんでした、、、。何でだろう?

2004.03.22

彼は正しい

世の中には霊的な指導者、グル、マスター、そういった人達がいます。これが世の中にひとりだけならあまり問題はないのかもしれませんが、実際にはたくさんいるわけで、そこにはなぜか摩擦があったりします。
困ったことに争いごとがおきたりします。
大きなところから小さなところまで。あれは間違っているとか、これが正しいとか、、、。その構図は”ガキ大将”の縄張り争いと変わりません。

結論から言うと、多分「彼は正しい」のでしょう。
ただし、それは全てを表していません。もう少し付け加えると「彼の宇宙では、彼は正しい」のです。
宇宙でなかったら「意識」と言ってもいいでしょう。自分の中では自分が正しいのです。つまり、みんな正しいのです。単にそれだけのこと。それを他人に押し付けたり、他人を巻き込んだり、あるいはやっていることに巻き込まれたりするところに問題があります。

他人と自分を比較することはあまり意味のないことですが、それを止めるのも結構難しいものです。ですから、せめて比較しているのということを自覚しておくことは大切なんじゃないかと思います。
そして、他人はどう頑張っても自分になれないし、自分は他人にはなれないことを覚えておくことが大切だと思います。

2004.03.16

ローマのこと

国立西洋美術館で「ヴァチカン美術館所蔵 古代ローマ彫刻展」を見てきました。
ローマのことは全然知らないので、どんな「神」がいるのかと思ったら、どちらかというと肖像なんですねー。宗教色をあまり感じませんでした。良く出来た彫刻、そんな感じでした。
でも、そこに面白さがあります。
墓石には「◎は○年生きた」のように書くそうです。生きていた証を残すのですね。
生きている時に何をしたかにこだわった、とあったのですが、ローマ人の生のエネルギーが伝わってきます。
生きていることは素晴らしいのです!
元気に生きていることは、とても素晴らしいのです!!

2004.03.10

新・日記のページへ

定期的に書いてきましたが、このページでの日記更新をやめて、これから"話題の"blogで公開します。アドレスはこちらです。

このシステムがどういうものなのか、イマイチ分からないところもありますが、便利そうなので使ってみます。
このホームページも、これから色々と変えていこうと思います。これからもよろしくお願いします。

2004.03.09

MASARA

時々ライブハウスへ行きます。
ライブハウスはコンサート会場のように大きくはありません。その分、アーティストととても近く、目の前で演奏してくれる感じがとても気に入っています。しかも飲んだり食べたりしながら聞けるといいのがさらに嬉しいです。

最近、MASARAのライブに行きました。(MASARAはマサラと読みます)
私はバイオリンの太田さんが好きで、特にギターの高木さんと、タブラの吉見さんとの3人で行うMASARAがとても好きです、、、といっても、あまり知られていないかもしれませんねー(^^)。
まぁ、とにかく気に入っているわけです。

この前のライブも、いつものように”ちょっと遅れて”やってきて、凄い演奏をやってくれました!
バイオリンというとクラシックの演奏はなんとなく想像できるかもしれませんが、太田さんの聞いてみるとその想像は多分大きく打ち砕かれることでしょう!ドレミ、、、の音階しか知らない人には、その幅の広さに驚くかもしれません。
と、いくら言ってもどうにもならないので、一度演奏を聞いてみるといいと思います。特にMASARAはオススメです!

2004.03.08

岩塩

どんなもんだかよく分かりませんが、これからココログ、使ってみます。

  *

先日、下北沢へ行った時にモンゴル料理のお店に入りました。食事は、思ったより食べやすかったです。特に羊が苦手でもないし。
そして、食後にあの「岩塩入りのミルクティー」がでてきました。
モンゴルの人はこれで栄養を取っているんですよ、という説明を聞きながら、飲んでみると確かにしょっぱい!でも、思ったより飲みやすいものでした。砂糖が入っているより、沢山飲めるかもしれません。普段飲むにはいいかな
と思ったりもしましたが、デザートと一緒に飲む紅茶としてはちょっと合わないかもしれないなぁと思いました。
まぁ、いつもと違った体験とは、新鮮でチョット楽しいものです。

2004.03.03

懐かしき反則技

ずーっと昔のプロレス放送。ブッチャーは毎週、血だらけになっていました。得意の凶器攻撃!釘やらフォークやら、大騒ぎです。あれはマジックじゃないですねー。反則が許されるルールとは実にユニークです。そんなプロレスを見ていると、ちょっとまぶたの上が切れただけでストップしてしまうボクシングがもの足りませんでした(^^;。
最近の格闘技、結構好きなのですが、”一撃”で終わってしまうと物足りないなぁと思ってしまいます。もうちょっと絡みがあってもいいじゃないって。ルールなんかでもめないで、もっとハーモニーが必要なんじゃないって、思ってしまいます(^^)。

 

« February 2004 | Main | April 2004 »