プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« March 2004 | Main | May 2004 »

April 2004

2004.04.30

アロマテラピー

実際には特にどうというのはないのですが、ゴールデンウィークというのはなんだか楽しいです。都内がすいているというのもあるかもしれないです。いつもは混み合っているところも、結構すいています。
皆さんはどこかへ出かけるのでしょうか?
私はチョットだけ帰省したりする予定です。

ところで、アロマテラピーは好きですか?
私は良い香りは好きなのですが、ただそれだけのような気がしていました。リラックスするにはラベンダー・・・、まぁそんな気もするなぁといった程度。が、なんだかんだでいろいろ勉強してしまいまして、JAAのアロマコーディネーターライセンス認定試験に合格してしまいました!合格したからといって特殊なことが出来るわけではなく、一応安全に、適切に使える知識を身につけたってことになるんですけど。
勉強してみると、イロイロな使い方があるんだなぁと言うのがよくわかりました。精油を楽しく使えたらと思います。
で、その精油ですが、実に沢山あって、同じ花でもメーカーによってかなり香りが違います。店に行くとイロイロと売っていますので比べてみると面白いです。そして気に入った香りに出会うと嬉しいものです。
楽しいアロマライフ!になるといいなぁと思います。

2004.04.21

浄化大好き!?

人にもよりますが、最初は分からないかもしれません。
「敏感体質」な人、つまり、あれやこれや感じてしまう人は、最初からかもしれませんが、エネルギーが分かってくるようになると、エネルギーの質に興味が向きます。このエネルギーが良いとか悪いとか、そういった見方になっていきます。そして、悪いエネルギー、ネガティブなエネルギーがあると、「浄化」を始めます。これは実によくあることです。

エネルギースポットと呼ばれるところは確かにエネルギーがあるもので、となるとそれを求める人が沢山やってきます。日本で言えば、神社や寺などがそれにあたります。そして、そこでいろいろな「思い」というエネルギーをおいていきます。すると、濁ったようなエネルギーの場にになって行きます。そこでエネルギーワーカーの皆さんが浄化をしていきます。
面白いことに、そうした人ほぼ全員が「あぁ、ここは浄化しなきゃ」といって、それぞれの浄化をやっています。常に誰かが浄化しているけど、なんとなく濁った場所になっていたりします(^^)。
やらないよりやったほうがいいような気もしますが、でもどうにもなっていないようにも見えます。何か根本的に間違っているところがあるのかもしれません。

祈りとは、乞うことではありません。
自分で作ったエネルギーは自分で昇華するする必要があるということです。

2004.04.20

薬局だらけ

果物屋さんのあとが薬局になり、布団屋さんのあとが薬局になり、、、薬がそんなに必要とは思えませんが、とにかく商店街が薬局だらけの様相。まぁ、薬局といっても薬ばかりではなく、日用品も沢山あるんですけど。便利ではありますが、どうなんでしょうねー?これだけ多いと経営も大変だろうなぁと思ったりしています。

ところで、昨日のあるある大辞典2では「愛情」がテーマでしたね。離れ離れだとどうしようもないかもしれませんが、冷えている夫婦・恋人関係はちょっとした努力で修復可能なようです。とはいうものの、どれも些細なことではあるのですが。逆に言えば、些細なことさえ出来なくなっているのは、問題ですねー。
二人の関係は、特に、男性がしっかりする必要がありますけど。男はしっかりしないといけないのですよ(^^)。

2004.04.05

15年振りだったか?

もうずいぶん昔のことになりますが、芝居が好きでよく見に行っていたことがあります。夢の遊眠社とか第三舞台とか青い鳥とか、、、第二次演劇ブームとかナントカいうことで盛り上がっていました。当時は下北沢などの小さい劇場などでやっていたので比較的チケットもとりやすかったです。(でも、おしりが痛かったです。)
だんだん大きな劇場になり、しかもチケットが取れなくなり、こちらも忙しくなってくると見に行く機会がなくなってくるもので、本当にしばらく見に行っていませんでした。
で、先日急に目にとまった「ハルシオン・ディズ」を見に行ってきました。めでたいことに、かなりいい席が取れたのですよ。作・演出:鴻上尚史。SPAはたまに読んでいるのですが、具体的にあれからどんなことをやっていたのか、、、第三舞台とかKOKAMI@networkとか、いまいち関係が分からないですが、まぁとにかく面白かったです。それに紀伊国屋ホールに入ったのも久しぶりで、あの頃を思い出しました。

どうでもいいことですが、たまたまその日、裏口にテレビカメラが数台と、野次馬がたくさんいました。あれ?どうしたんだろう。そんなに凄い芝居なのか、それとも誰かいるのかと思ったら、辺見えみりさんが共演の役者さんと熱い夜(?)だかなんだか、、、。今時そんなことが話題になるんだなぁ~などと変に感心してしまいましたが、それなら「お客さんと楽しい夜を、、、」でも悪くないなぁと思ったりしました(^^)。

面白い芝居は、ハイにしてくれます。

« March 2004 | Main | May 2004 »