プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« July 2004 | Main | September 2004 »

August 2004

2004.08.26

激闘!

なんだかんだと、見始めると途中でやめられないオリンピックです。もうすぐ終わるのは残念ですが、かといってこのまま続けられても困ります(^^;。ちょっと寝不足なもので。

いろいろな試合がありますが、日頃やっているスポーツは見ていても楽しいです。私の場合、水泳くらいですが。ソープ選手の大きな泳ぎを見ると、自分もやってみようと思うのですが、上手くいっているかどうかは自分では見れないのでわかりません(^^)。
四年に一度だけ以上に盛り上がるだけという柔道は、大変ですね。試合を見ていると、柔らの道はどこへ続く道なのか分からないところがあります。
野球はいろいろもめていますが、巨人軍は永久に不滅なの?というあたりからなので、長島さんのことはあまり印象にないのです。監督としてもあまり印象がないので。だから、若いアナウンサーが「長島ジャパン」と叫んでも、何だかピンと来ないわけです。思えば、もうずいぶん前の人ですから。
主役は監督でもコーチでも、もちろんオーナーでもなく、選手何じゃないかとオリンピックを見て改めて思いました。選手が最高のパフォーマンスを見せてくれたとき、感動があるわけです。どうでもいい物語は、やはりどうでもいいのです。あの場で、それを超えるものはないのですよ。そして、最高のパフォーマンスには戦略も含めてしっかりとした準備があるのだと思います。準備をしないと、"その時"は来ないのだなぁと思います。
で、"気合いだぁ~!"のアニマル浜口さん、いいですねー。係員も大変です。こちらは国際プロレス時代からの印象があります。当時は何だか地味な団体という印象がありますが、その後はますます元気ですね。娘の応援も、あそこまで行くと素晴らしい!100%味方になって応援するというのは、なかなか出来るものでもないのです。150%かもしれないですけど。

2004.08.22

ウソが大好き

オリンピックが面白いです。国が違っても、文化が違っても、スポーツは共通なのだなぁと思います。そして、日本人選手が活躍すると嬉しいわけで、そんな時、自分は日本人なんだなぁと改めて思ったりします。

*

"自分自身を偽ることは、自分自身を苦しめることになる"といいます。これは実によくあることで、事実でしょう。小さい頃からの刷り込みか、今までの癖か、色々な理由を付けては自分の想いを実現することなく後回しにしたり、遠ざけたりすることは、自分にウソをついていることになり、止めた方がいい行為です。
しかしながら、自分の行動が他人を傷つける事が明らかな場合、その想いは方向を変えておく必要があるかもしれません。例えば幼児虐待などの強いものが弱いものに力をふるうようなことです。原因は自分の奥深くにあるのかもしれませんが、こんな場合は、自分に嘘をついてでも行為を止める必要があります。
心当たりのある人は、"やばい"と思う前に、後悔する前に、日頃からちょっと引いて自分自身を見るようにしておくといいです。自分自身が何をしているのかを認識できるように。
自分自身にウソをついていること、それを善悪で判断すると苦しくなります。何事も深刻になりすぎないことが大切です。罪悪感を持つだけではなく、心の揺れを察して、穏やかさを取り戻せるよう、少しずつでも行動を変えていくようにするといいです。

2004.08.11

楽しいゲーム

オリンピックが近づいていきました。
負けられない戦いがあったりするようですが、果たして日本選手はどうなるのか?スポーツで熱くなるのは実に楽しいです!

 *

人生を上手くやっていくには、真剣になっても、深刻になりすぎないことです。
思いついたことはやってみる。しっかりと、だけど適当に、、、。そのバランスです。

あんなことやこんなこと、そうしたことは、いつか忘れられていきます。あなたが今、気にしていることも、いつか忘れられていきます。だから、問題があるなら、とりあえず笑っておきましょう。笑顔にはとても強いパワーがあります。

人生は、ゲームに例えることが出来ます。ゲームにはルールがあります。こっちのゴールに球を入れるとか、ココからでてはいけないとか。ゲームを成り立たせるには、どっちにいれようが、どこへ行こうがかまわないわけではないのです。そして失敗しようがどうしようが、どんどん次へ進んでいきます。
ゲームには観客もいます。プレーヤーにならず観客になって一緒に騒ぐことも、ただ見ることも出来ます。他人のやっているゲームを見て大騒ぎすることは、実に興味深いことです!
ゲームには終わりがあります。終わってしまえば、全てが良い想い出です。
一生懸命やった方が楽しいです。その為には準備も必要です。しかし、熱くなりすぎては、うまくいきません。立ち止まって悔やんでいる時間もありません。
流れていくのです。

« July 2004 | Main | September 2004 »