プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

2004.09.24

今が楽しい


”今が楽しければそれでいい”という考えがあります。辛いよりは楽しい方がいいわけで、楽しいということ自体はとても素晴らしいことです。
しかしながら、自分の感覚に麻痺していると、口では”楽しい〜!”と言いながらも、自分が本当に楽しんでいるか分からなくなってしまっていることもあります。つまり、夜の町を徘徊しているだけとか、ブランドものを買うためだけに生活しているとか、こういっては何ですが、その程度の”楽しい”で満足できてしまうの?ってことです。楽しんでいることと、それよって満足しているかはちょっと違うのです。
先のことなんて分からないし・・・と言っても、何もしないと何も起こりません。自分の道を作るのは自分であり、誰もあなたのために道を作ってはくれないのです。何をしていいのか分からないという場合は、語学の勉強でも、書道でも、空手でも、何でもいいからやってみることです。
時々立ち止まるのは、必要なことかもしれません。リラックスはとても大切ですし、時が来るのを待つのもいいことです。この世界の”時間”という大きな制限の中では、自分が持っている時間は案外少ないもので、リフレッシュして、エネルギーが高まったら、次へ進みましょう。

2004.09.14

肉体を持つ意味

何か問題が起きた時に、特にその問題がなかなか解決しない時、それは前世でやり残したことが原因であると、精神世界的には言う場合が多いようです。この世で生を受けたのは、前の生で遣り残したことをやりなおすためであるかのようです。これが本当かどうかの答えはありません。前世があるかどうかは分かっていませんし、あったとしても正確かどうかは分からないのです。
この三次元といわれいている世界はなかなか重たく面倒な世界です。この体も、病気はするし、ぶつければ痛いし、食べ過ぎると太るし・・・かなりガタついた中古車のようです。ですから、もしも生を精一杯全うすることができ、あの世に行ったら、二度と戻ってこないかもしれません。
では私たちはなぜ肉体をもっているのでしょうか?
この世界に生を受けている理由、肉体を持っている最大の理由は、そこにこそ最大の成長の可能性が見込めるということだからです。例えば困難を乗り越えることは、人を成長させます。肉体を持って愛を知ることは、感動が何倍にもなります。勝利すること、理解すること、バランスを取ること、、、肉体を持っているからこそ、そうしたことが出来るわけです。
前世の話はなかなか楽しいものですが、今をしっかり認識することが出来れば、前世という考えは幻想の世界と同じものになります。目の前には、もっと楽しい「今」があります。

« August 2004 | Main | October 2004 »