プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

2004.12.31

来年もよろしく!

今年ももう終わりです。

早い早いという一年ですが、一年前のことははるか遠い昔のようにも思えます。
ということは、一年は長いのかなと思ったりします。

正月はゆっくり休んで(いや、正月前からゆっくり休んでいますか・・・)、また新たに活動をしていきます。
来年もよろしくお願いします。

2004.12.27

東京ミレナリオ

東京ミネラリオへ行ってきました。
去年は、行こうとしたときには終わっていたので、今年はしっかり予定をたてて行ってきました。

東京ミネラリオ

まさに”光のトンネル”
巨大です。
凄いです。
人出も凄いです。
「立ち止まらないで・・・」という警備員の悲痛な叫びも凄いです。
でも、ずーっと同じなんですねー。「すごーい」と言いながらも、途中まで来るとだんだん「???」・・・もう一ひねりあってもいいかなぁ~なんて思ってしまいました(^^;。

ところで、銀座キャンドルというお店でついに「元祖!世の中で一番美おいしいと言われるチキンバスケット」を食べました。ようはフライドチキンなんですが、確かに他とはちょっと違います。チキンが好きな方にはお勧めです!

2004.12.25

冬のミストは・・・

なかなか自分が個人セッションをうけるという機会はないのもですが、先日、お友達のスパシーバでミスト・モダリティーを受けてきました。しっかりと個人セッションを受けるのは久しぶりでした。

とても素晴らしいワークですので、人生を切り開いていきたい方にはお勧めです!
さらに、たくさんの水を使うので、自分に気合いを入れたい方には特に(この時期に?)お勧めです(^O^)。

さぁ、今後どうなっていくのか?
とっても楽しみです。

2004.12.17

体重計を買いました

omron1今までもあったのですが、新たにオムロンの体重計を買いました。上のグリップを両手で持って量ります。体重、体脂肪、内臓脂肪レベル、筋肉率、基礎代謝、体年齢が量れます。かなり正確にはかれるようです。体重は結構上下するものです。特に最近は体重が落ちつつあるので、毎日量っていると面白いです。
で、体重がわかると体脂肪などある程度は想像の範囲だったのですが、体年齢というのがちょっと・・・。一回りくらい違っていたのでビックリしてしまいました。どちらにずれていたかは、、、ビックリするくらいだから想像してください(^^ゞ。
さらにこの前、ジムに骨密度の測定器があったので測ってみたのですが、だいたい体重計の結果と同じでした・・・。いかんです!何とかしないと・・・。

2004.12.16

不食?

「人は食べなくても生きられる」(山田鷹夫著、三五館)という本を読みました。面白かったです。断食をする人は結構いますが、食べるのをやめるという発想はなかなかないもので、興味深いです。この山田さんという方、3年ほどほとんど食べていないそうです。
以前から、ほとんど食べないで元気に暮らしている人の話は何度か聞いたことがありました。それは特殊な人の場合かと思いましたが、もしも誰でも出来る方法があるなら目指すことも可能なわけです。(そういえば以前、食べなくても生きていける呼吸法のようなものを聞いたことがあります・・・。)

食べないことは快楽であるそうです。
確かに、食べる満足は一時のことで、食べないことが心地よくなると・・・うーん、わからなくもないです。断食や食事制限をしてみるとわかりますが、やっていると一時的にお腹が空く場合があり、それを数分間だけやり過ごすと空腹感はなくなっていきます。何度か繰り返していくと、お腹が空くという感覚も少なくなっていきます。いけるなと思うといけてしまうのです。何だか調子よくなってきます。で、そのまま生きていけるのか、それとも餓死してしまうか・・・。

一般的に人は生きるために食べるわけです。食べないで生きるという選択があるなら、食糧問題も環境破壊も無くなってしまうことでしょう。食べるために仕方なく働くと言うことがなくなってしまいます。それだけでもかなり健康に良さそうです。

うーん、やってみるか、どうするか・・・誘われるなぁ~(^^)。

 

2004.12.14

今年もみわたす手帳

来年の手帳を買いました。来年も引き続き「みわたす手帳」です。新書版をつかっているのですが、使いやすくて(つまり記入しやすいということ)気に入っています。普通の手帳は左右開きですが、見渡す手帳は上下開きです。使ってみると分かるのですが、これがとってもいいのですよ。
まじめに使うと120年(ちょっと長いけど)の人生が見渡せてしまうというのも気に入っています。こういうと「えぇ~そんなには・・・」と引いてしまう人も多いかもしれませんが、重要な出来事だけでも把握しておくと、大体分かってしまうというか、思い出してしまうと言うか。逆に”その時どんな感じだった”というような感情的なものは時間とともに変化していくもので、あまり当てにはならなかったりします。

ところで最近のシステム手帳で、ファスナーでしっかり閉じられるものは少ないですねー。私はちょっとしたものはシステム手帳に入れておくことが多いので、落とさないためにもしっかり閉じられるものが好きなんですけどねー。

2004.12.10

あの山は・・・

IBMがPC事業を売却というニュースには、ずーっとThinkPadを使っている私としては、ちょっと驚きました。とても丈夫で使いやすいパソコンなので、売却先でもしっかり開発に励んでいただきたいところですが、何年か先、IBMやThinkPadの名前がなくなったら、終わっちゃうかもしれない・・・なんて思いました。そういえば、CMも何でサーバーとかソリューションとか何だろうと思っていたところだったんですが。

ところで全く話は変わりますが、ナスカの地上絵という有名で巨大な絵(?)があります。世界の七不思議の一つ・・・なのかな?人工衛星でしか見えない絵もあるとかで、多くの人がどうやって描いたか、なぜ描いたのかなど推理しています。が、それ以前にあの場所はどうやって作ったのかというのがあります。周りの山は結構険しくとんがっていて、あの場所だけスパっと切り取ったようにできています。広大な平面が作られているのです。これは普通に工事をするにもとっても大変!ですし、それに大量の土砂をどこへ持って行ったのか?

UFOに乗ってきた宇宙人が特殊な光線で一気に吹き飛ばしたのだと考えるのもいいですが、一人30キロの土を運ぶとすると何人でどれくらい日数がかかるのだろうと考えるのも楽しいものです。今の自分にとっての現実的な方法から発想をふくらませていくと良いです。

2004.12.07

順調に・・・

その後、停滞期をやり過ごし、順調に体重が落ちてきています。まずまずです。
余計なものを食べない状況に慣れてくると、”食べない”というのが快感になってきます(^^)。それが普通なのかもしれませんが。
人間が食べるという行為から離れることが出来ると、この世界のいろいろな問題が一気に解決されてしまうと思いますが、なかなかそうもいきませんねー。

« November 2004 | Main | January 2005 »