プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005

2005.04.29

修行とか宗教とか

昔、オウム真理教が派手に報道されていたとき、当時の知人が面白いことを言っていました。テレビなどで修行の様子がたびたび放送されていたときで、それを見てのことなのですが、「あれのどこが大変なのか?」と。
彼は、いくつかの団体(宗教団体だけではないですが)で、結果的に結構激しい修行をしており、なかには"とんでもないこと"もあったそうです(^^)。まぁ、山の頂上からパンツ一丁(しかも裸足)で、村まで駆け下りるとか・・・。あまり見たくない光景ですけど。最初はある程度我慢するのだけど、だんだん腹が立ってきて、最後には代表者とケンカをして、団体を辞めるのだそうです。
そうした人から見ると、部屋の中で立ったり座ったり叫んだりしているというのは、修行としてみるとちょいと異様ではあるけどたいしたことがなさそうに見えたのでしょう。

今までも修行が好きと言う人は何人かいました。山に何日もこもって護摩焚きに参加したり。宗教でもいいのだけど、宗教団体の場合は布教活動をしないといけないのが好きではないとか。

寺や神社でも短期の修行コースがあるようで、結構人気だそうです。
命がけの必要はないのですが、そこそこ厳しい修行は、ちょっと心を取り戻すのためにも、やっているといいかもしれません。

宗教を見ていくと、「政教分離」とか、「神仏分離」が日本人にどのような影響をもたらしたのかなぁと考えることがあります。特に、ちょっとしたことがあったときに「それは宗教だ」などいう、いっけん意味がありそうで、でもよく考えるとよく分からない事を聞くと、そう思います。
私は、イマイチ歴史に疎いのですが、日本人のDNAが(確か)いくつもの民族の要素を含んでいると言うことはいろいろな要素を取り入れていったと言うことだと思うのですが、(神仏)習合に向かったものを分離させてしまうのは、何か大きな傷を残しているような気がしてなりません。時々ありますが、「いただきます」を宗教的行為だと言ってしまうのは、かなり心が病んでいるのかもしれません。
宗教は信じないけど、会社の上司の命令は絶対にきく、と言う人もいるでしょう。ちょっとしたお金や狭い世界での出世のためなら、心を売ることもできるのかもしれませんけど。

以前ある人が、”人が生きていく上で必要なもの”の中に宗教があると言っていました。宗教と言葉が嫌なら、信念や信条といったもので置き換えてもいいわけです。そうしたものをうまく使って人生を送っていくというのは、昔からあった知恵だと思います。

2005.04.28

GW

今日はいい天気です。というか、かなり暑いです。
今年も、ゴールデンウェークがやってきました。ということは、もう一年の1/3が終わったということですねー・・・。

連休は何だか楽しいものです。都内も空いているはずです。
私はちょっとお出かけしてきます。

2005.04.26

神の使い

ある日の夕食です。
通販でラムチョップ(子羊の骨付きロース)を買いました。
家で焼いて食べたのですが、旨かったです。
タレもいいけど、塩こしょうでもいけます。
最近は、やっぱり牛より子羊だなぁと思います。

羊は神の使いだそうです。
神の使いは旨いなぁ~(^^)。
ちなみに、日頃は鶏肉を食べることが多いです。

ram

2005.04.22

ネットラジオ

ボーッとしながら音楽を聴くのは、なかなか有意義です。ボーッとしていたら、聴けないんじゃないっていうのもありますが(^^;。

最近ではRealPlayerでインターネットラジオをよく聴いています。
何でインターネットラジオか・・・いろいろな国の番組が聴けるのもありますが、たいていはひたすら音楽が流れているので、いいのですよ。特に余計な情報が欲しくないときには最適です!
いろいろ聴いてみて改めて思ったのですが、ジャズはいいですねー(^^)。ピアノとベースとドラムと、、、軽快で、重くないのがいいです。時々、リンク切れになったりしなければなおいいですけど。

静かなピアノ、女性の甘いボーカル、そして黒糖で甘めにしたココアでのんびりしています(^^)。

2005.04.20

壁の向こうへ

先日、テレビを見ていたら、養老孟司さんが出ていて、「どうしたらいいんですか?と聞いてくる人がいる」と言っているのを見ました。
「どうしたらいいか分からない」というのは、よく聞きます。
答えは自分の内側にある、ということになりますが、自分が分からなくなると探しようがなかったりします。”人を助ける”とか”新しい発見をする”といったちょっと抽象的なものは見つかるかもしれませんが、さらに具体的なものは、見つからないかもしれません。つまり、やってみるしかないと言うことです。

スガシカオさんのインタビューか何かで、「やりたいことが見つからない場合は、とりあえず金を貯めろといいます」といういのがありました。何か見つかったときに一銭もないと話にならないから。
これって、当たり前のことですが、正しいなぁと思います。チャンスに動くためにも、ある程度お金はあった方が良いです。
何かあるはずだと、探すのはいいのですが、その時にボーッとしてしまうと、鈍感になって見つからないんですよね。会社勤めをして、ここは私の居場所じゃないとか、これは私がやることではないとか、いろいろな考えが頭をよぎっていくかもしれません。でも、やめてコンビニでバイトをしても同じ事です。安定ということではなく、その環境で精一杯やることが次のステップへ、つまり壁を乗り越えることになります。乗り越えたら、戻らなくてイイですけど(^^;。

2005.04.15

神の国

日本は天皇を中心とした神の国、、、って言ったのは、どこかのとっても有名な政治家だったような気がします。神の国の政治家だったら、もうちょっとしっかりして欲しいと思わなくもないですが、神の国の住民に選ばれたのだから、まぁしかたないかといったところでしょうか。

日本に興味を持つ、あるいは日本に来る霊的な指導者は世界中に沢山います。彼らの多くは、日本は地球にとって重要なのだといいます。(日本人は海外の霊的な指導者にお金を使う人が多いと言うだけではないようです。)
神の国とか日出ずる国とか、言葉はあっても、住んでいる私たちがその本当のところを忘れてしまっているのかもしれません。

「戦前・戦後」という言葉があります。この言葉が出るとき、それはここ100年くらいの間のことを指しています。「戦後民主主義」だと、もっと短いです。しかしながら、日本にはもっと長い歴史があります。私はあまり歴史を学ばなかった方の人間ですが、それでも少なくとも2000年くらいの歴史はあるのだというのは知っています。ですから、残りの約1900年を、忘れてはいけないと思うのです。それを忘れる、あるいは失うと言うことは、日本人としてのほとんどを失っていると言うことになってしまいます。もしもあなたに欠乏感があるのなら、案外そうしたところに原因があるのかもしれません。
年間3万人からの自殺者がでるというのは、神の国としてちょっと相応しくないです。幸せの国であって欲しいです。

2005.04.12

金の亡者くらいには・・・

”金の亡者”くらいにはなってみたいものだと思ったことがありませんか?
私はあります。

金の亡者といっても、小銭を必死に集めるというのではなくて、もうちょっとそれなりに努力して、それなりに大きなお金を得ようということなんですけど。思うだけのことはいくつもあるのもので、なかなかそうもいかないです。こう見えましても(?)、私は結構気前が良かったりして、気が付くと・・・てなわけです(^^;。なかなか金の亡者になるのは難しいのだなぁと思ったりするのですよ。

お金で買えないものがたくさんあるといいのですが、ふと見渡してみると、買えなかったはずの古き良き文化とか、二度と戻らない自然とかが、もう既に売り払われたあとだったりしてね。”お金がで買えないものはない”というのがいつの間にか本当に真理になっているのかもしれません。

なんだかんだとお金は便利なもので、実際にはお金がないと生活が出来ないわけです。家賃も光熱費もかかりますし。もしもやりたいことが見つからないというのなら、とりあえずお金を貯めておくというのはよいことです。準備をしておけば、”その時”が来たときに、すぐに動けますから。

2005.04.11

SPAM

SPAMといっても缶詰ではないです。
いわゆる迷惑メールです。煮ても焼いても食えません。
最近ではこの迷惑メールが結構届くようになってきまして、メールアドレスを変えるのもしゃくなので、いろいろと対策を取っています。このくだらない迷惑メールは、ダウンロードするだけでもしゃくなので、先ずはプロバイダーのフィルターを通して削除して、それでもすり抜けてきたものはパソコン上でも2つのソフトで対応して、メールサーバにあるやつを片っ端から削除するようにしています。いろいろなソフトが公開されていますが、特に気に入っているのがSpam Mail Killerで、とっても強力に削除してくれます!

迷惑メールのほとんどは、風俗や売春(援助および逆援助?)関係で、まぁ考えてみるとビデオもインターネットもアダルト関係が普及を促進してきたと言えなくもないのかもしれませんが。それにしても、そろそろまともな状態に戻った方がよいかと思いますヨ。

2005.04.06

う・・・

桜も咲き出してきました。
夜、夜空に咲く桜は綺麗です。が、となりのピンク色の提灯はイマイチ・・・。

暖かくなってきたところで、どうも風邪っぽいです。
冷えたかどうだか、頭がボーッとして、鼻が変で、喉が変で、、、気分が優れません。
季節の変わり目ということで、何とかうまくやり過ごして生きたと思います。

ところで、最近、インド占星学の本【ラオ先生のやさしいインド占星術 入門編】を買いました。
慣れない言葉が沢山出てきて、難しいです。でも、何となく面白そうです。予言まで出来るようになるには10年くらいかかるとか・・・(^^;。

« March 2005 | Main | May 2005 »