プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

2005.06.28

歯が・・・

このところ、以前治療した「歯」、つまり被せたり詰めたりしたものが取れまくっています。それも、アメとかチョコレートとか食べているときに、ポロっと取れてしまうのです。
歯の治療は、やってしまえばたいしたこと無いのですが、やる前と、その最中はなかなかねー・・・。あの音と感触が苦手です。痛くもないうちから力が入り、終わったときにはちょっと疲れています(^^;。
確か、鮫はいくらでも生え替わるらしいですが、人間も進化して(かな?)、何度でも歯が生え替わるようにならないですかねー。

2005.06.26

レラさん

「アイヌの叡智とユーカラを聴く会」 に行って来ました。久々にアイヌのアシリ・レラさんの話を聞きました。相変わらず、面白いですねー、レラさんは(^^ゞ。
今回はユーカラ(神話)を聴きました。
いつも思うのですが、こうした伝承された神話は大切だなぁと思います。魂に訴えかけるんですよねー。だから、人は、単に肉の塊ではないということが分かります。肉体も精神も魂も、そしてスピリットもあるのですよ。そして、繋がっているのですよ。

そうそう、森を大切に。
森、川、海、全てが繋がって、その中で人は生きているのです。
森に木を植えて。森と友達になって、森の話を聞いて見ましょう。
私も密かに(?)植林を計画しています!
#5年位前から・・・うーん、遅い。

2005.06.21

月曜日

今日は火曜日ですが、実は月曜日が苦手であることに気付きました。というか、前から感じていたんですけど。
日常、やることは問題ないのですが、運動に行くと・・・足が動かないで、すぐに疲れてしまいます。気合いが入らない感じかな~。別に、土日に遊びすぎていると言うことではない、はずなのですが。
この時期、夕方早めにプールに行くと、まだ空が明るく、”昼間からプールサイドでノンビリしているお金持ち”の雰囲気を味わうことが出来ます(^^;。

2005.06.16

シフトするとき

準備が出来ていたのだろうか?
何か「カチッ」とスイッチが入るときがあります。
まぁ、いつも何かのスイッチが入ったり切れたりするのでしょうけど、大きなスイッチはなかなか入らないわけですよ。
それが入る時って、、、あるんです。
なんとなくそちらに向かって進みつつあるのは分かっていて、でも、どうかなぁ~とちょっとは思ったりして。
その瞬間が来ると、分かるものです。

フフフ・・・(^^)。

2005.06.14

いいかげん

知人からよく、「真面目な顔して冗談を言う」と言われています。その通りで、くだらないことが実に楽しい。いつも、どうしたら楽しいかってことを真面目に(?)考えています。ひねりすぎて、分かってもらえないこともありますが。ですから、私とまともに付き合うと大変なことになります!!

先日も、ちょっとイベントで色々な人と話をする機会があったのですが、相手の聞いてきたを「何で分かるんですかぁ~」と全部肯定して、さらに自分でも引っかき回して、脚色をしたところ、”かなり激しい両刀遣い”になっていきました(^O^)。

でも、その中に真実が・・・とか、まぁたまにはいいじゃないですか(^^)。

2005.06.07

ネットワークビジネス

光のネットワーク、、、ということではなくて、よくあるMLM(マルチ・レベル・マーケティング)のことです。
世の中にはこの手のビジネスが沢山あります。どれも正しい理解としかりした営業努力で、かなり儲けられるようです。ある程度の収入を狙うのは、通常の会社員よりもいいのかもしれません。でもまぁ、普通に考えて、数千万円の収入を得るには、ツテを頼ってあっちこっちと、かなりの努力が必要だなぁと思いますが。
それはそれでいいのですが、ちょっと面白い商品を見つけると、たいていMLMになっているのが、ちょっとねー・・・と思います。こちらとしては商売をしたいのではなくて、ちょっと使ってみたいだけなのですが、手に入れるのはいちいち会員になって、いろいろ説明を受けないといけないっていうのは、面倒だなぁと思うのですよ。しばらくすると、営業マニュアルが送られてきたりして(^^)。
まぁ、、、いいんですけど・・・。

2005.06.01

カバラが楽しい

スピリチュアルなことを学ぶとなると、一般的にはオーラだったりチャクラだったり前世だったりとなるわけですが、私が今まで勉強した中で一番楽しいのが「カバラ」です。
カバラとはヘブライ語で「口伝」という意味があり・・・というあたりはどうでもよくて、私としては「生命の樹」が面白いわけです。
で、どう面白いのかというと、、、全く説明できないわけです。つまり、まだまだ全然理解していないわけです(^^;。なんだそれは!と思うかもしれませんが、カバラに関する本は結構出版されていて、そうしたものを読んでいると(見ているとも言う)、とてもエキサイティングで楽しいです。じっくり取りかかりたいところですが、なかなかその時間がないのが残念なところです。

« May 2005 | Main | July 2005 »