プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

2005.10.26

食べ放題のカニは

先日、ホテルのちょっと高級な食べ放題の店に行きました。80種類から選び放題。メインはローストビーフとフォアグラかな。さすがに80種類もあると、チョットずつ食べてもかなりのものです。でもメインは多めに食べておきました。
で、そこにあったカニ。ズワイガニかな。カニだけならメチャメチャ食べるんですけど、コレだけいろいろあると以外に食べないものですねー。剥いておいてくれればいいのに、と思いつつ。

あぁ、最近食べすぎだなぁ~・・・(^^ゞ。

2005.10.23

無敗の三冠!!

かかり気味で一周目を走っている姿はかなりハラハラしました。
アドマイヤジャパンの粘りにも、素晴らしかった。
それにしてもディープインパクトは凄かったです!
次はジャパンカップか有馬記念か。

#でも、G1で1.0倍はないんじゃないかなぁ・・・。

2005.10.20

同窓会

先日、10年ぶりに開催された同窓会へ行ってきました。
懐かしいといえば懐かしいのですが、最後まで誰だか分からない人が数人いました(^^ゞ。

見事なくらい全然変わらない人って、いるわけです。そのまま学生服を着せたいぐらい。
かと思うと、かなり変わって、つまり、とても老けて見える人もいます。

このくらいの年になると、結構人生を楽しんでいる人とか、結構苦しんでいる人とか、どうにもならなくなっている人とか、いろいろです。今のままでいいのだろうかと思いつつ、しかしどこにも行き場がないと思ってしまっているとか、ひたすら愚痴ばかりの人とか・・・。いつの間にか植え付けられた制限に左右されますねー。でも、もうちょっとたつと、そんな時期もあったと思うのかもしれません。
うーん、でも、思い起こせば、あの時のままかも。人は同じところにいると変わらないものですから。やはり外側を変えないと、人は変化できないのでしょう。

面白かったことは、10年前よりスーツ姿が減ったこと。気楽な人が増えたのかも。
さらに面白かったことは、未だに独身の人が多いこと。もちろん、独身に戻ったという人も含めて(^^ゞ。

2005.10.14

職人さん

伝統工芸展に行ってきました。
日頃つかっているのが佐々木さん(陶芸家)の陶器(茶碗とか皿とか)だったり、ちょくちょくアンティークショップに行ったりしているので、伝統工芸も結構好きなんですよ。熟練した職人さんの技というのか、手作りでなければ出来ない味わいというのか、伝統をふまえてさらに進化しようとする志とか、そういった感じがいいんですよ。
今回「日本工芸会総裁賞」を受賞した鍛朧銀鉢なんて、確か2ヶ月がかりで作ったとか・・・。凄いです。時間が濃縮されています。

美術館だと見るだけですが、工芸展は”買う”こともできるわけですよ。作品紹介の札の裏に値段がかかれていてね。それを見るのも面白いです。意外に安いとか(といっても結構する)、さすがにこれは凄い値段だとか(^^ゞ。

インターネットの時代で、誰でも同じ物が安く買えるわけですが(値段の比較も簡単ですし)、そうではない世界が楽しいと思いますねー。

2005.10.08

五角形の箸

デパートをふらふらしていたらプラム工芸というところが実演販売をやっていて、面白そうなので「五角形の箸」を買いました。四角よりも手に馴染み、使いやすく、先端まで五角形で、細かいものでもとりやすい!らしいです。
箸としては高額ですが、日常的に使うものですから、たまにはこうしたものを使うのもいいなぁと思います。
こんにゃくでも、イカ刺しでも・・・ということなので、どんなもんだか使ってみます!
hashi

2005.10.04

カリンバの響き

太田さんのバイオリンをよく聞きに行っていますが、先日の音や金時の「ややの夜」のゲストは山田晴三さんでした。”カリンバ・うた”ということで、どんなもんだろうと思ったら・・・面白かったです!!
カリンバというと、素朴な楽器で、店に置いてあるのでちょっとだけ音を出してみたことがある程度で、それほどたいしたことないんだろうなぁ思っていました。が、楽器としてのカリンバは素晴らしいですねー。よく響く美しい音と、軽快なリズム・・・。山田さんの腕が凄いんでしょうねー。
やってみたくなりました。

« September 2005 | Main | November 2005 »