プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

2005.11.28

フクビキは良い

調子が悪いながらも、先日知人のライブに行きました。
#チケットがあるし・・・。

その本人のライブはともかく、ゲストに来ていた「フクビキ」さんの演奏がとっても良かったです。
”フクビキ:吹く人と弾く人。ギター、ピアノ等の楽器を弾くプレイヤーとフクムラが共演するプロジェクトです”ということで、フクムラさんの軽快なソプラノサックスと河野さんの爽やかギター(あまり説明になっていない?)がとても心地良かったです。心和むというか、楽しいというか、安心できるというか・・・つまりメチャメチャ良かったということです。

こういう演奏を聴くと、サックスもやってみたくなります(^^ゞ。

2005.11.25

ね、、、寝込む

結局、風邪ひいたみたいな状態で寝込んでいます。
葛根湯とポカリスエットを飲んでいます。

復活は近い!
#当たり前か(^^ゞ。

2005.11.24

つ、、、疲れた

昨日は久々に”大きなワーク”に参加しました。
何だかめちゃめちゃ疲れました(^^ゞ。
今日もかなり疲れが残っています。

通常、木曜日はヨガを2クラスとエアロの日なのですが、さすがに無理かもしれない・・・エアロだけにしようかなどと思いながらボーッとしています。
体の鍛え方を変えようかなぁ・・・。
マッサージにでも行こうかぁ・・・。

2005.11.22

欲から自由へ

セーム・シュルトは強かったですね。立ち続けたセフォーも別の意味で凄かったけど。・・・ってこの前のK-1の話です。プライドではハリトーノフにぼこぼこにされちゃっていたけど、立ち技だと違うのでしょうね。今後の活躍に期待です。が、対戦相手は出てくるのかな?

話は変わって「欲」です。
例えば、年末ジャンボを買うときに、”当たったらマンションを買おう!”と思っていると当たらない(あれは思わなくても当たらないか)。もうちょっと身近なところで、”大穴を当てて、バックと靴とステーキを”なとど言いながら馬券を買うと、当たらないです(^^ゞ。
だから、欲をかくのは良くないとか、地道に働きなさいというのではないです。余計なゴールを設置しないほうがいいってことです。単純に”当てる”ということに意識を向けてしまうことが出来れば、案外うまくいきます。遊びには余裕があった方がいいというのは、そういうところから来てるように思います。
人間、何かと原因を作りたがります。それは、癖みたいなものです。例えば、”生活をするために”とか”子供のために”とか。(まぁ、それ自体はそんなに悪くはないと思いますが。)
後のことは後で考える。
馬券を買うときは、何を買ったらいいかを考えます。(どの馬が勝ちそうかってこと)
当たったら何をするかは、その後です。

仕事も同じで、そのときに出来ることをやるほうが、ストレスは少ないし成果も大きいです。出世して、子供の学費とマンションを・・・などと考えながら仕事をしていると、思い通りには行かなくなったりするものです。
歯車が狂うのは、歯車があるからです。そんなものはない方が、自由で可能性が広がります。

2005.11.16

さらさら広場2

ジムの1Fになぜか今年も出来た「さらさら広場」!
つまり高電位治療器の体験コーナーです。(宣伝コーナーとも言う)血液をキレイにして健康になりましょうってことです。一見すると怪しげな雰囲気であり、治療器の効果については賛否両論あるとは思うのですが、やってみると”何だか良い”というのが私の感想です。
薬事法も変わったそうで、昨年よりパワーアップ(14000Vp)していました。
一回20分座るだけで、かすかにビビビビ・・・っとくる程度です。でも、数回で仙骨の辺りの痒みが取れてしまった(^^ゞ。無料だと思うと、頑張って通おうかと思ってしまいます。というか、毎日のように行っているジムですから、通えてしまいます。

薬事法といえば、「治る」といってはいけないけど「良くなる」はいいんだとか・・・。本当かどうか分からないけど。「治る」に「良くなる」は含まれるけど、「良くなる」に「治る」は含まれないのかもしれないです。どうなんでしょう???

2005.11.14

でかい寿司

寿司といったら「アナゴ」です。
平目の「エンガワ」もいいですねー。

ということで、この前、近所の徒歩約15分の回転寿司に行ってみました。交通の便のあまり良くない場所だろうから、と思ったら、かなり混雑。ファミリー層を意識したネタが結構あります。わりと大き目のネタで、どれもなかなか美味しかったです。
で、そろそろお腹がいっぱいになったところで「ロブスターのにぎりです」のアナウンスが・・・。見るとやたらとでかいエビ、つまりロブスターが2かんのった皿が回ってきました。
・・・でかい。
食べてみたいけど、いまからコレはちょっと・・・。
あれはアリなんだろうか?今度確認してきます。

2005.11.08

お友達の死

本田美奈子さんも、ナリタトップロードも亡くなってしまいましたが、私の仲良くしていたお友達も亡くなってしまいました。享年、、、年金をもらった話をしていたので、お友達と言っても結構いい年です。久しぶりに、かなり身近な死です。

光りの世界へ旅立つとか、アセンションとか、ヴェールの向こうへ行くとか、いろいろと言い方はありますが、その前には死があります。
人間、生まれれば必ず肉体の死があります。人間だけでなく、この世のものは、時には人間にとって永遠とも言える時を経ることはあっても、必ず死を迎えます。
一区切りであり、循環なのだと思います。
・・・まぁ、ちょっと悲しいですけど。

お友達の死と言うことで、あちらの世界でもしっかりやっていけるようにって、彼女にはしっかりとエネルギー的な後押しをしておきました。次のステップで”今まで以上に”しっかりやってもらえればと思います。ご冥福を祈りつつ・・・。

2005.11.06

インディアンフルート

インデアンフルートには6個の穴があります。上と下の穴はそれぞれ天と地をあらわし、中の四つは西・北・東・南をあらわす。その中心に自分がいて、音を奏でます。
ということで、国分寺のカフェスローで行われたラコタ族のケビン・ロックさんのライブに行ってきました。インデアンフルートも聴きたかったし、カフェスローにも行ってみたかったので、ちょうど良かったです(^^ゞ。

インデアンフルートはとても素朴な楽器で、吹けば音が出ます。奏でる独特なリズムは、伝統的なもので、何となく自然の動きを感じさせます。ケビンさんの演奏も、渋くて、とてもよかったです。

今回、ダンスの披露はスペースの関係でありませんでしたが、機会があればぜひ見てみたいです。(もちろん体験も!)

ちなみに私もインデアンフルートを持っています。全然ふいていないけど(^^ゞ。
インデアンフルート、およびケビンさんの情報はアースロッジさんにどうぞ。

2005.11.01

アデプト

先週末、アデプトプログラムを開催しました。
我ながら、熱い二日間でした(^^ゞ。
#いやいや、本当に熱が出そうでした(~o~)。

受けられた直後は、それほど大きな変化は感じないかもしれませんが、徐々に”これがアデプトなんだろうなぁ”と感じることと思います。
光りが十倍になるとか、ホワイトブラザーフッドの正式なメンバーガイドになるとか、ガイドが入れ替わるとか・・・ありますので、つまり、とてもパワフルになっていますので、今まで以上に人生を謳歌していただけたらと思います!

次回は11月26,27日に開催予定です。
ご希望の方はお申し込み下さい。

« October 2005 | Main | December 2005 »