プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

2006.03.31

穏やかな解放

抑圧された感情と言うものがあるとしたら、限界に達する間に解放しておいた方がいいです。限界を超えると、危険ですから。

感情の解放というと、一時的に悲しみや怒り、、、といったものが強く出るというのをイメージすることでしょう。極端な話、泣いたり叫んだり・・・。確かにこれは解放です。結構スッキリすると思います。
ただ、人によっては、こういったことが苦手な場合もあります。
特に「男の子なんだから泣いちゃいけません!」とか、「男子たるもの、うんちゃらかんちゃら・・・」といって育った人は、泣けと言われてそう簡単に泣けるものじゃないです。それに、泣いたからと言って、上手く解放できるものでもなかったりします。

いつの間にか気づかずに溜まってしまった感情は、ゆっくりと穏やかに解放してあげる方が安全です。
自分自身のイメージを体験し、変化をゆっくり待ちます。
泣いたり叫んだり、そういったことはしません。というか、しない方が安全です。
感情の解放は、そんなに時間をかけたくはないわけですが、ゆっくりと、静かに、安全に・・・穏やかにということがポイントあり、それが近道です。

話は変わり、今日は西荻の音金で”まさかのマサラ”のライブ!!!
久しぶりだなぁ~。
行く前にチキンライスを食べようっと。

2006.03.29

実は6E

ジムで使っているシューズがへたってきたので、買いに行きました。
いつものように「幅広のシューズはありますか?」と聞くと、「これが一番大きいですね」とニューバランスのシューズを出してきました。サイズは”6E”!これはなかなかないです。というか、他にはないのかも?
今まではせいぜい4Eまでで、28cmを履いていましたが、6Eまで広がると27.5cmで十分。もしかすると27cmでもいけたかも。
幅広甲高の苦労する足にはうれしいシューズです。
さぁこれで今日も張り切ってトレーニングだ!!ということなのですが、まだちょっと足の調子が良くない・・・。困ったものです。

ところで、こちらは桜が見頃です。皆さんの近所ではいかがでしょうか?
Sakura1

2006.03.25

受けた!

ヒーリングというと霊気(レイキ)をやっているという人はたくさんいるみたいですね。知人でもクライアントの方でも、霊気をやっているというひとが結構います。
でも、私はやったことがないです(^^ゞ。
まぁ、”今まで縁がなかった”ということなんですが・・・。

霊気にもいろいろあるのだそうですが、直伝霊気(直傳靈氣が正確な書き方?)から発展した(応用した?)「エンソフィックレイヒーリング」というのをお友達から受けました。
このヒーリングは3回コースから出来ているそうなのですが、こんな感じで時間をかけてしっかりとヒーリングを受けたのは久しぶりな気がします(^^ゞ。

で、受けた感想ですが、なかなか面白い。エネルギーのカプセルに覆われているような感じがします。今後どうなるのか、ちょっと楽しみです。
もう一つ、ヒーリングの影響か、少し下痢っぽいことが・・・(^^ゞ。
多分、何かの浄化かなとは思う。
例えば、感情的な問題があるとすると、そうしたのもを別の形で解放したほうが私には面倒ではないわけで、そういうことでブビビであることをちょっと願っています(^O^)。
#決して単なる

これはpapabubbleのキャンデー。
中野にある手作りのキャンデー屋さんです。
金太郎飴の西洋版のような店なのですが、その端のところが安く売られていました。
デカイです。
何だかお得な気がします(^^ゞ。

ame-1


2006.03.24

WBCだった

日本、優勝!
素晴らしいです。
でも、WBC(ワールドベースボールクラッシック)って、ついついWBSと間違ってしまいそうです(^^ゞ。
16カ国で世界一を決定するというのは、物足りないような、しかたがないような。
今回、なかなか時間が合わなくてあまり見ることが出来ませんでした。(いつもはほとんど野球を見ませんが)次回は必ず、、、といっても、だいぶ先になってしまいますねー。

オリンピックもですが、一部の国際大会は”血湧き肉躍る”ものがあるのだなぁと。人気が無くなったと言われている野球も、ずいぶん盛り上がるものだと思ってしまいました。イチロー選手も素晴らしいですが、あれで松井選手も出ていたらともっと盛り上がったかと思うところでもあります。

国対国の戦い。
日頃は世界中にいるメンバーが大会のために集まり、そして応援する。
彼らはやはり”私たちの代表”であり、人には集団に帰属するという欲求があるのだなぁと改めて思います。

つまり、誰でも一人ではないわけです。
どうやっても一人にはなれないとも言えるかもしれません。
たとえ孤独を感じても、家族であったり、社会であったり、地球であったり、宇宙であったり、、、そうした中に”属している”というのは事実なんだと思います。

2006.03.22

ピンポーン

ピンポーンとドアベルが鳴った。
そろそろお客さんが来る時間だ。
「はーい」と言いながらドアを開けた、ら、二人立っていた。
「あれ、お二人ですか???」
ひとりのはずなのだが。
付き添い、にしてはちょっと変だぞと思ったところで、鞄に手を入れて何か出すような感じで、
「聖書のボランティアで・・・」
と言い出した。
おー・・・今日はそんなことに付き合っている場合じゃないんだよということで、お引き取り願いました。


まぁ、そんなことはともかく、最近ちょっとアレなので、いつものエアロだけえはなく、もっと筋トレに力を入れようとしていました。ある程度しっかりした筋肉で素敵な夏でも送ろうかっていうほどでもないのですが、もうちょっとアレを何とかしないとなぁと思い始めたところなわけです(^^ゞ。
そしたら、右足首の外側周辺が痛くなりました・・・(^^ゞ。
ちょっと捻ったようなことはあったのですが、そのときは何ともなく、その後一週間ほどしてからちょっとづつ痛いなぁという状態になってきています。何もしなければ痛くもない。押しても大丈夫、力も入るし、走ることも出来る。でも、微妙な角度で嫌な痛さが・・・。
困ったなぁ。
何とかしないとなぁ。

2006.03.17

HAND DRUM

新しいタイコ”HAND DRUM”を買いました。
タイコとしてはとても古典的なタイプのものです。
指と手の微妙な使い方でいろいろな音が出ます。
結構響いて低めの良い音です。
夜な夜な、はじくような感じの指使いで、しかし小さな音で楽しんでいます。
マンション暮らしなのであまり大きな音は出せないのが残念です(^^ゞ。

handdrum1

2006.03.15

Winny

なんでそんなにキャンディーを買うんだろうと思っていたら、ホワイトデーでした・・・(^^ゞ。
すっかり忘れていて、思い出したけど、やっぱりそのまま忘れたことにしました。
また、別の機会に・・・。

ずいぶん前からニュースになっていた”Winny”ですが、最近、個人情報保護が叫ばれている中で、ますます話題になっていますね。Winnyによる情報の流出、、、会社などで私物のパソコンを持ち込んで、重要なデータを取り込んで、Winnyをインストールしていたらウイルスに感染してい大切なデータをばらまいちゃいましたって、なんだかなぁ~の状態です。

私も以前、どんなものかとWinnyを使ってみたことがあります。ファイル交換ソフトなわけですが、全く知らない人と次から次へとファイル交換が出来る、47氏はスゴイものを作っちゃったものだなぁと思いました。実際に何のファイルを交換するのかというと、それはもう”ご想像通り”な場合が多いんでしょうけど(^0^)。
私の場合、すぐにどうでもよくなっちゃったので削除してしまいました。

ちょくちょく事件が起きると言うことは、Winnyでデータを収集するのが好きな人が多いと言うことなわけで、Winny専用パソコンなんて作ったら売れるんじゃないかって思いました。うーん、パソコンよりは、メディアプレーヤーかな。最近ではいろいろな種類のファイルにも対応しているし。
それにしても”偉い人”のパソコンからWinnyでデータ流出って言うのは困る人が多いだけじゃなくて、ちょっと恥ずかしいので避けた方がいいですねー。

2006.03.11

お腹が、、、

ここ数ヶ月、体調に気を使っています。
いやいや、気を使っているというか、何というか・・・健康にいいことをやってみようということなんですが。
基本的には、とても良い状態ではあります。
良い状態とは、快食快便!
それがどういうことかは、ご想像にお任せします、って何のことでしょう(^^ゞ。

で思ったら、このところ急に何だかお腹の調子が・・・(^^ゞ。
最近受けているヒーリングの影響か、、、単に薄着だったせいか、、、。
奥のそこから搾り出して出る感じ。
うーん・・・この際だから、浄化ということにしよう(^O^)。

2006.03.03

冷えた

先日の、エアロビクスのクラスの時のこと。
張り切って、メチャメチャ汗をかいて頑張っていましたが、おなかが張ってきて、だんだんおなかが痛くなってきました。
自分の汗で、冷えたみたい(^^ゞ。
冷房もある程度きいているので、汗をかきながら冷えていくというのはあるわけですが、こんな事は初めてでした。

終盤、疲れてきて、体調がおかしくなって、途中で抜けるに抜けれないでいて、モーローとした意識の中でいやいやこんな時に跳んだり回ったりしたら大変じゃないと思いつつ、あぁー限界ってところで、スタジオを飛び出しました。
ギリギリセーフ!
クロスプレイです(^0^)。

« February 2006 | Main | April 2006 »