プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

2006.07.30

癒しフェア

この週末、癒しフェアに行ってきました。
今回は出展者としてです。といってもお手伝いみたいな感じでですが。
ヒーリングを少しだけやってきました。
なかなか好評だったと、一応、自画自賛しています(^O^)。

たくさんのブースと、たくさんの参加者でした。癒しというテーマですが、”普通の人”にたくさんきているように感じました。チョット前は、ヒーリングとか癒しとか、ちょっと変わった人の集まりだったわけですが、最近ではわりと普通のことになりつつあるようですねー。
何事もですが、幅が広くなってくると、質が需要になるなぁと・・・。これとこれとこれを学んだから大丈夫なんてことはないわけです。わかった気になるのはどうかなぁ~と思うときがありますから。まぁ、私としては自分の感覚でチェックしつつ、常に良いものを提供したいと思います。

ということで、パソコンを開いたら液晶画面が壊れていました。
何でだろう?
まぁ、以前からちょっと動作のおかしなことがあったのですが、早く買い換えようっと。
また、ThinkPadだな。

2006.07.25

返事

先日、病院に行ったときのことです。
そこは医者や看護婦が白衣ではなくアロハシャツを着ているという面白いところです。
アロハシャツは雰囲気をかなり変えますね・・・というのはどうでも良くて、そこで気になったことが一つ。
待合室で待っていて順番が来ると看護婦さんが「○○さん」と呼びますよね。そこで返事をする人がほとんどいませんでした。返事が出来ないほど深刻な問題があるとは思えないし、そんな重傷の患者が来る場所ではないし、これは一体どうしたことかと思いました。
呼ばれると何も言わず読んでいた本などしまって立ち上がって無表情で診察室に向かっていく・・・。子供から大人まで、そんな感じでした。
何だか変です。
必要最低限のコミュニケーションって言うんでしょうか。いやいや、それ以下かも知れない。言葉で意思を伝えることを拒否しているのか、それとも忘れてしまったのか。
これは良くないです!!!
せめて意思表示くらいはしないと!!!

そんなことを考えていたら呼ばれまして、思わず大きな声で返事をしてしまいました。

2006.07.23

肉体ではない

先日、居酒屋で話をしていた時のこと。
隣に座っていた女性(最近、精神世界のことを知ったらしい)と話をする機会があったのですが、その時にその人は「私は肉体ではない愛を広げていきたい」というのを妙に熱心にアピールしていました(^O^)。
何があったか知りませんが、そんなに強く訴えなくても・・・と、ちょっと思いました。
それ以前に、愛にいろいろな区別はあるのだろうか?
例えば精神の愛があって、それは肉体よりレベルが高いとか、そういうことはあるのだろうか?
そもそも肉体といっても、性行為を伴わなくても愛は表現できるかもよ。
とすると、肉体と愛はどのような関係にあるのでしょうねー。

サッカー日本代表の監督になったオシムさんのインタビューを聞いて、そのなかで”日本人の特質を生かしたサッカーを行う”というのがありました。単にヨーロッパやブラジルの真似ではない、日本人の技術や体力を生かして、さらに世界に通じるた日本人のサッカー。面白いです。こういう発想は、以外に日本にはなかったり、あったとしても、そもそもの日本人らしさ自体が日本人には分からなかったりしますから。

ということで、もしかすると”日本人ならではの愛”というのがあるかもしれない・・・!?

2006.07.19

ひとりさんの

今までほとんど縁がなかったのですが、最近、劇団ではなく、納税額日本一!で有名な斎藤一人さんのCDをいきなり3セットもらいました!

商売だけで納税額一位というのは、凄いです。私はまだ買ったことがありませんが、有名な”スリムドカン”が10,500円として、果たしてどの位売れたのだろうなどと、計算したくなってしまいます(^^ゞ。
その周りの人たちも同じように稼いでいるのは、もっと凄いかも!

CDもかなり面白かった。
当たり前と思えることを、しつこいぐらいに丁寧に伝えています。
実践した人が幸せになっちゃうんですよねー。

ついてる!ついてる!ついてる!


2006.07.17

出路さん

人との出会いはなかなか面白いものです。
最近、新しい出会いがたくさん出てきました。

先日、なぜか呼ばれた飲み会に出てみたら、ヒューマンフォーラムの出路さんに会いました。
見かけはゴツイけど、話し振りはやわらかく、熱いハートのやる気の伝道師です(^^ゞ。

もともと全く知らない人だったので、名刺交換して、ちょっとだけしかお話は出来ませんでしたが、そのあとすぐ本を買って読みました。

楽しく仕事をするのはとても大切なこと!
でも、なかなかそうもいかないことが多いわけ。
それに、自分が本当に楽しいかどうかは、意外に分かっていなかったりするし。

「ちょっとアホ理論」は注目です!!
物事がうまくいかないなぁと思っている人はぜひ読んでみて下さい。そうでないひともぜひどうぞ!

2006.07.10

数式

「博士の愛した数式」を読んだので、今更ですが映画も見てきました。
#途中でちょっと寝てしまった・・・。

私は小さい頃からずっと数学が好きだったのですが、さすがに数式を愛するところまではいきませんでしたねー。
でもいまだに並んだ数字を見るとついつい頭の中でグラフを作ってしまいます(^^ゞ。

数学、というか科学全般について言えますが、お話は楽しいです。でも勉強するのは結構大変!まずなかなか入門できません(^^ゞ。やはり才能だなぁと思います。

数学というのはすぐに社会に役立つモノではないわけです。
よく言うのは、数学者は真理を知りたいから数学をやるのだということ。
果たして本当に真理を知りたいのだろうか?
そうではなく、数字の魔力にとりつかれたということではないだろうか?

で、この本、面白かったという話を聞いたの読んだのですが、これは面白いのだろうか?
数学の話はたいしたこと無いようにも思うんだけど、うーん・・・。
そうそう、映画の博士の背広はもっとくちゃくちゃで付箋がたくさんあった方が良かったかな。

2006.07.07

バテた・・・

ちょっと忙しくてジムに行く時間がなかったこともあって、久々のエアロはハードでした・・・。

ということで、まじめに体重を落とそうと思う今日この頃です。
久々にプッシュアップやクランチをしっかりやりました、昨日だけだけど。でもちょっとは続けよう。
この前は、アミノ酸飲料を飲んだら下痢をしてしまった。思えば、スポーツドリンク系は時々下痢をする。どうしてだろ?
まぁ、ミラクルシェイプなみに、頑張ってみるかなぁ~。

で、中田選手、引退ですねー。
引退が大きく報道されるのはスポーツ選手くらいかな。
#タレントさんはあまり当てにならない、政治家はだいたいわかるって(^^ゞ。

あのように注目される選手は、もちろん選手としても一流ですが、それ以外の「何か」を発していますね。
惜しいと言えば惜しいけど、次の展開があるなら、良い時ともいえますねー。
#予選敗退でなければ、もっとよい時期だったかもねー。

2006.07.03

シャンバラということ

最近、「シャンバラ」という言葉によく出会います。
#8月末頃に関連のイベントもあります!
もともとは、遙か昔にゴビ砂漠にあった楽園ということらしいです。
チベット語で「幸せの源に守られた」という意味があるそうです。

今までの古い社会は崩壊をむかえていると言います。
確かに、古いやり方、合理的でないやり方などは、淘汰されつつあります。

では、その後に来る新しい世界とはいったい?

一番多く聞くのが、”一人ひとりが自立した社会”とか”一人ひとりが神と繋がっている社会”とか・・・。
何だか素晴らしそうです!
でも、よく考えてみると、こうした社会が実現すると、多くの人にはかなり過酷かも知れません(^0^)。

強力な指導者はいません。
これなら成功といった社会的基準はありません。

以前なら、”名の知れた会社の部長さん(家を建てて、子供が一流大学生)”というと、ある程度社会的に成功したということになっていました。それは多くの人のある程度共通の認識だったわけです。
でも、今やそうしたことに意味が無くなりつつあります。

よく、「最近、あまり熱中することがない」「何をやって良いかわからない」なんて言う人が多くいます。
以前なら、周りに流行っているモノがあって、それによりある程度熱中できたわけですが、現在では目の前に何でもあるわけです。そして、何をやってもいいわけです。仕事だってしなくても何とかなってしまう世の中になってしまったわけです。
ですから、目標とするものや、これなら燃えるなどというものはもう存在しないかもしれないわけです!

自分が好きなことを自分で見つけ、自分でやることを自分で決め、自分で進め、自分で評価すると言うことになりそうです。

占いやチャネリングでも”自分の使命”などというものを聞きたがる人が多いと聞きます。
これですと言われるとちょっとは安心するかもしれませんが、すぐに意味が無くなります。本当は何でも良いわけですから(^^ゞ。

かなりパワーが必要ですが、新しい社会に慣れる準備をすすめていないと!
自分をどっかで探している場合じゃないです(^0^)。


« June 2006 | Main | August 2006 »