プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

2006.08.31

健康診断

健康診断に行きました。
いつものようにレントゲンはパスです。バリュームもあまり好きじゃないし。
総コレステロールと中性脂肪は減少傾向にあります。でもALTの値が増えていました。
まぁ、なんだかんだと概ね健康です(^0^)。
人間は数値じゃないですって。

それにしてもちょっと忙しい日々や、意外に時間のかかることが重なってちょっとお疲れ気味です。
休まないとなぁ・・・。
そして、遊ばないと・・・!

8月ももう終わりで、秋の気配が感じられます。

2006.08.28

イベント終了

インディゴチルドレンといっても、ほとんどの人は特にダンスが好きというわけじゃない、という結論に達しつつ「シャンバラの夏祭り」が終了しました(^^)。
準備を含めると8ヶ月くらいかかったのかな?
かなり疲れましたが、でもとっても楽しかったです。
次回はさらにパワーアップ!!!

そういえば、ファイヤーダンスを見ていない・・・。

2006.08.25

準備完了!

冥王星がどっかへ行ってしまうらしい・・・じゃないですね。
まぁ、どうなろうとインド占星術なら影響ないですねー。
というか、太陽系じゃなくても占星術には関係あるのかな?

ということで、明日から、「シャンバラの夏祭り」です。
蒲田駅前のアプリコです。
何とか事前の準備も終わり、あとは当日の設置のみ。
さぁ、皆さん、いらっしゃい!
凄いことになります!

早く寝ようっと。

2006.08.21

シャンバラの夏祭り

8月26~27日に大田アプリコ(JR蒲田駅下車徒歩3分)で『シャンバラの夏祭り』が行われます。
このイベントには私もいろいろと携わっています。
今回はプチ講座「シャーマニックフェザー教室」(30バラ)に出ます。
入場無料で、盛りだくさんの内容です。
来ただけで楽しくなるイベントです。
コスプレ天使もたくさんいると思います・・・(^^ゞ。
ぜひ、お越し下さい!

2006.08.19

アルカイック

大泉学園のin F(インエフ)で、久々にアルカイックのライブを聴きました。アルカイックとは仙道さおりさんと林正樹さんのデュオです。
満員でした。とっても20人も入ると一杯の小さなライブハウスなんですけど。
そして、面白かったです!
仙道さんのパーカッション(と、その他諸々)、林さんのピアノ、これが混ざって心地いいです。
アルカイックのライブは3回目くらいだったかな・・・?
以前はCDに収録されている曲が多かったのですが(発売間もない時だったので)、今回はそれ以外にもいろいろ聞けました。なるほどねー。こんな風にやるのねーって。
楽しいライブに行くと、本当に時間が流れるのが早いですねー。

そうそう、in F は食事や飲み物もかなりお勧めです。といっても、私はお酒は飲まないのですが。おでんはなかなか美味しい。

2006.08.18

急に思い出す

何の気なしに急に昔の知り合いの顔が浮かぶことがあります。普段、全然意識しないというか、全く覚えていないのですが、でも思い出すと”あいつはどうしているかなぁ”なんて思ったりします。当時、何か印象的なことがあったのかもしれないですが。
この前、エアロビクスに励んでいるとき、急に体育系の専門学校に行っていた(はずの)ある女性を思い出しました。とっても体の柔らかいひとで、グニャグニャと曲がっていたのが印象的・・・いや、他にもあったはずだ。そうだ、"卒業したらどうするの?"って聞いたら"北海道(だったと思う)でシスターになる"って言っていたなぁ。
最初は冗談かと思ったら、小さい頃からのクリスチャンで、メチャメチャ本気だった・・・。
へー、そんな人もいるんだなぁと思って、で、そのあとその人がどうなったか全然知りません。多分、信仰の中で、神とともにいるのだろうと思います。
・・・ってなんてことが頭をよぎって、またエアロに戻りました。
次は、あなたかもしれない!

2006.08.15

遙かな影響

お盆であり、終戦記念日であり、渋滞であり、暑い夏でもあります。
「終戦記念日」というのも調べてみるといろいろと面白いです。各国によって捉え方が違ったりするし。
”戦いが終わった日”というのは、興味深い言い方かも知れないですねー。
この日は正式に降伏した日でも、何かに調印した日でもなく、玉音放送があった日なわけで、この昭和天皇の声というのが日本人にとって敗戦を象徴するものなわけです。

戦争については、半世紀以上たってから、新たな事実や証言が出てきています。
今まで隠されていたものが出てくるわけです。
考えてみれば、遙か古代の戦いの影響を今も受けていると言えるのかも知れないです。
今起きている戦争も、その影響は遙か先まで残ってしまうのだと思います。
戦うというのは、それだけパワーがかかっているのだということです。
ほんの数秒でも、世界で戦争がない時を持ちたい。

戦いに打ち勝つ!・・・あれ、ちょっと変?

2006.08.14

いなくなった・・・

ちょっと実家に帰ったら・・・

犬(子供のほう)が交通事故で死んでしまっていました。
何でもアリの元気のいい犬でした。
何でもアリとは、部屋でも外でも自由に出入りして、何でも食べて、いつでも大騒ぎしていたということ。
実家のお墓の近くに永眠。
犬の魂を光のほうへ、悲しんでいた母親を軽くヒーリング。
親の犬は相変わらず寝ていた・・・。一応、シャンプーをしてきまして、ちょっとスッキリした感じ。

庭の池に放してあった亀が・・・行方不明。(亀くんではない)
どこへいったんだろう??
亀だから山には行かないだろうけど、もしかしたら川に逃げたのだろうか?
それとも、隣の濁った方の池に移ったか。そちらのほうが食べ物がたくさん有りそうだし。

畑の周りが草ぼうぼう。
雨が降ったり晴れたりで、とにかく草がどんどん伸びてくるらしい。
草とりが大変そうです。
世の中、ヘルシー志向というか、無農薬野菜を好む人は多いようですが、あれはかなり手間がかかるので、もっと高い値段で買ってあげたほうがいい。草とりだって、除草剤でも使えばあっという間だけど、手作業は大変なのだよ。
農薬って、生き物を殺すものは、人の体にも良いわけないじゃない。でもねー、便利なんですよ。
それに、考えてみれば、町の中には体に悪いものがたくさんあるし。
木のあるところには虫がいて、虫のいるところには薬をまきたがる。
このままじゃまずいわなぁ~。
都合よく考えすぎていないか?
それじゃ先がなさ過ぎる・・・。
これをエネルギーで何とかなるだろうか?
ちょっと実験してみようと思います。

高齢の祖母がちょっとボケながらも元気そう。
まぁ、介護は大変かもしれないけど、たまには何かおいしいものでも贈るから。

・・・ということでした。

2006.08.11

亀くんとエビ

亀は以外に愛嬌があって面白いです。
しかも、何でも食べますねー。さすが雑食。

エビを食べる瞬間です。
まる飲みです(^^)。

ちなみに、亀は足が結構速いです!

P8110254a

2006.08.05

新ThinkPad

パソコンがかなりいかれてきたので買い換えました。
今回もThinkPadです!!
新しいデュアルコアにするか、どうするか・・・検討した結果、ネットとメールとその他チョロチョロ程度なので、セレロンにしてしまいました。ヨドバシカメラのポイントがかなり溜まっていたので、とっても安く買えました。よかった、よかった。ポイントがたくさんあったのでちょっと高いデュアルコアでもよかったのですが、在庫がないとねー・・・。
ノートパソコンですが、持ち運ばないことを前提に15インチの大きさです。家で使っていて片付けやすいということです。画面も結構きれいで、何といってもトラックポイントとキーボードもしっかりしているので、使いやすいです。
やっぱりThinkPadだなぁ~。

データも環境も移して、快適パソコンライフの開始です!
作曲でもしようかなぁ~。

2006.08.03

亀田くん

勝負は勝たなければいけないのですよ。どんな形であれ、勝ちは勝ちなのだと思います。白か黒かしかない。勝たなければ次もないし。
・・・と思ったWBA世界ライトフライ級王座決定戦でした。テクニックのチャンピオンにパワーのチャレンジャーといった感じ。白熱した良い試合だったと思います。
それに、こうした試合で判定まで行くのは当然のように思います。王座クラスの試合が一歩的になることはまずないし。実力的にほぼ互角なら微妙な判定は当然のように思いますよ。ボクシングはラウンド毎の積み重ねですし、最後は何かを引き寄せる一歩の違いかと。

ここは素直に”おめでとう!”でしょう。
間違いなく新チャンピオン誕生なのですよ。

ということで、いろいろな報道を見て、なぜ日本人は素直に勝利を喜べないのかと思ってしまう。負けから学ぶことは負ける方法だけなのに。そろそろ足を引っ張り合うことから足を洗った方がいいです(^^ゞ。
亀田くんが聞くべきは自分の声であり、外野さらのその外からの声なんか聞かなくていいんですよ。

2006.08.01

あの人は・・・

昨日、知人がちょっとだけ出演するコンサート『チャリティー夕涼みコンサート』を見に、夜の新宿御苑に行きました。大木戸門から入って暗闇を歩いていくと、大きな芝生の広場に出ます。そこに座って夜風に吹かれながら音楽鑑賞とは、なかなかいいものです。まぁ、ちょっと風が強すぎましたけど・・・。

そこに向かっている途中、かなりの年配の女性に声をかけられました。
話を聞くと、事情があって練馬の家を飛びし歩いて新宿までたどり着いたということ。警察には行けないので、知り合いのいる八王子か神奈川に行きたいので1500円を落としたと思って何とか・・・ということ。
この手の話はよくあるわけで、大抵は浮浪者風なのですが、この女性は言葉遣いや髪型、服装など妙にしっかりしていました。いいとこのおばあさんといった感じ。しかも東京の地理にかなり詳しい。
これは何だ??
何かあるかと思い、話を聞きながらエネルギーを送ってみました(^^ゞ。
すると涙目の必死の様相から、だんだんと落ち着きを取り戻してきました。
私としてはどうしようもないので、公共の機関に助けを求めるべきだということで説得してその場を離れようとすると、「あなたは人助けをしている人なのですか?」「暖かさを感じたのは初めてです」とか・・・「ありがとうございます」などと感謝されながら分かれました(^^ゞ。
何だろう、あの人は・・・と思いながら新宿御苑に向かいました。
帰りに同じ場所を見たけどその人はもういませんでした。どこへ行ったか知りませんが、自分の人生を送って欲しいところです。

« July 2006 | Main | September 2006 »