プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

2006.12.30

良いお年を!

これから実家に帰ってきます。
築400年くらいの古い家なので、隙間風が結構厳しいですが、元気で帰ってきます(^^)。
来年は4日ぐらいから再開予定です。

では、良いお年を!

2006.12.29

祝!PC復帰

新しいパソコンが到着して、早速設定を行いました。
壊れたパソコンのHDからデータを復旧して、すべて元通り。
まぁ、最近のパソコンは簡単なものです。
上位の機種になったので、前より快適になっています。

目の前にパソコンがあると何でも調べたり、作業をしたりできますが、その分ナガラ作業となってしまいがちで・・・。
無ければ無いなりに、静かで充実した時間をすごすことができるものです。
まぁ、何事もほどほどということですねー。

2006.12.28

あとは

着なくなった服をリサイクルに出し、今年最後の忘年会が終わり、あとは新しいパソコンの到着を待つばかりです。
いやいや、その前のもう少し掃除をしないと(^^)。

荷物は、置いておくだけだとあまり意識はしないですが、片付けようとしたり、ゴミ箱に入れたりするとその量の多さに気づきます。あれだけ捨てたのにまだこんなにあるのかとか。ほら、引っ越しのときの段ボールに詰めたりすると、その数に驚いたりするじゃないですか。
溜まったものは捨てよう。
重くなったら、捨てましょう〜!

2006.12.25

残念

久々に太田さんのライブに行きました。場所はいつもの音金。
クリスマスイブにバイオリンのソロライブ。
しかも超満員。
なかなか良かったです。

ということで、先日入院したThinkPadの修理見積書が来ました。
これがなんと購入価格をかなり上回る料金が書かれていました!!!
買った方がだいぶ安いとなると、買いますわなぁ~。
短い間だったけど、さようなら~。
今度はCore2Dueにします。

2006.12.24

ディープ、またね

クリスマスイブだけど、長くなった髪を切りに床屋へ。
どの店も混んでいたけど、3件目で空いている店を発見。というか、他にお客さんはいなかった。
なかなか年季の入ったような店の中。使い込んでいるというより、ただ単に古いだけかと思いながら、店主の女性のいつものように”短めに”というリクエスト。
知り合いの女性だと行きつけの美容院や、指名する美容師がいると聞きますが、私の場合は適当に見つけて、適当に切ってもらっています(^^)。値段はどこもあまり変わらないので、空いているかどうかがポイントです。

さっぱりして準備万端で、有馬記念をTVで観戦しました。
ディープインパクトの引退レース。
最後まで強かったですねー。
3コーナーからすーーーっと上がっていって、直線ぶっちぎり!!
ディープらしい豪快なレースでした。
あとは、北海道で優雅な生活を送ってください。
#ディープらしい種付けと言われるんでしょう。

そして、また来年は新しい馬が出てきますからねー。
いずれはディープの子供もたくさん走ることでしょう。
そうそう、2着のポップロックと、3着のダイワメジャーも偉い!狙い通りで、おかげでよい年末になりました(^^)。
それが何より嬉しいv(^^)v。

2006.12.22

HD

先日、入院しました。私のパソコンが・・・。ThinkPadです。
修理の内容によってはHDも初期化されてしまうかもということだったので、HDはこちらで確保。データのバックアップをしようと、内蔵HDをUSBで繋げるケーブルを買ってきてディスクトップPCに接続。が、認識しない??
サポートに連絡したら、フォーマットしないと認識しないパターンかもしれないとのこと。
データを確保したいだけだから、それじゃ意味がないんだけどねー。

これを機会にWindowsからMACにでもしてみようかと思ったりして、いろいろと触ってみましたが、どうにもこうにも慣れなくて無理そうです。特に、ソフトが辛いところ。

今までは調べ物など何かとパソコンを、いやインターネットを活用していましたが、今は使いたくても使えない状態です。でも、これはこれで快適ですねー。夜が静かになったような気がします。
とはいうものの、無いと困るので、無事帰還してくれることを願っています(^^ゞ。

2006.12.21

亀田くん防衛

ちょっと用事があったので亀田くんの防衛戦はビデオで観戦。
とても白熱した、ボクシングらしい素晴らしい試合でした。
圧勝の判定勝ちでしたねー。

短期間でスタイルをがらりと変えられるというのは、はやり努力と才能なのだろうなぁ~。
ここまで注目される十代のボクサーは他に誰もいませんからねー。
まぁ、十代とかボクシングに限らず、スポーツ選手全般でもトップですね。
素晴らしいです。

いろいろな戦い方が出来るのはチャンスも多くなることと思います。
次回はどうなるのでしょう。

2006.12.20

パソコンが・・・

パソコンが動かなくなりました・・・(^^ゞ。
困った。
が、無ければ無いなりにスッキリした感じです。
修理に出すか、買い換えるか、どっちにしても出費がねー。

2006.12.17

でっかい水晶

久しぶりにでっかい水晶を買いました。
とっても安かったです
重いので片手で持って撮影するのがきつかったです(^^ゞ。
部屋に飾っておきます。

Crystal2006

2006.12.16

デスノート後編

デスノート the Last nameを見てきました。
コミックスとは違った展開。
これはこれでかなり楽しめましたねー。

何が正義で何が悪か・・・。
そもそも悪を滅ぼしたら平和になるのだろうか?
悪がない世界は、平和なんだろうか?
・・・まぁ、そういうこと。

ちなみに私は手帳とかノートとか、文具はかなり好きです(^^ゞ。

2006.12.15

左脳

言葉を搾り出すという行為は楽しい。良い言葉、つまり自分にぴったりの言葉が見つかるととっても気持ちいいです。
言葉が沸いてくるのをボーっと待つということではなくて、左脳、つまり論理的に考えて、考えて、考えて、、、考えまくって、大量に出てきた言葉のほとんどは捨ててしまうのですが、そうしているうちにこれだなぁ~っていうのが出てきます。この瞬間は快感です(^o^)/。

準備しなければそのときは訪れない。
訪れをキャッチするには、準備し続けることもあるわけです。

ところで、「賢くなるパズル」の初級は簡単すぎてすぐに終わってしまいました。

2006.12.14

ホームページ制作

以前からやっていたのですが、最近、ホームページを作って欲しいという依頼が結構増えてきました。
多くはヒーリングなどのセッションの紹介をするものです。つまり、同業者です(^^ゞ。あぁ、仲間とも言いますかねー(^。^)。何はともあれ、活動を始めるのは素晴らしいことだと思います。
物事はまず始めてみることです。
準備ばかりに時間をとりすぎると、結局始まりませんから。とは言うものの、あまりに無鉄砲に始めてしまうのもちょっと問題かもしれませんけど。

ホームページでは、自己紹介をしたりセッションの案内をしたり、、、その中で自分らしさを分かりやすく表現することは、悩ましい問題です(^^ゞ。
最近ではヒーリングをやる人も多くいますから。何だか似たような表現になってしまいがちなわけです。

皆さん、頭をフル回転させて頑張ってくださいねー。
徹底的に考えて搾り出すと、自分らしさが出てきますから。

2006.12.13

祈りの舞踊

知人に誘われ、浅野瑞穂舞踊研究所の舞踊公演を見てきました。
初めてでしたが、なかなか楽しめました。

プログラムを見ても・・・
・永遠の祈り
・リインカネーション
・観音菩薩の舞
・女神の祈り
etc...

というもので、単なるダンスではなく、独特の世界観を表現しています。
頭のてっぺんから指先、足の先まで見事に神経が通っているんだなぁと思いました。とても繊細で、美しかったです。奉納ということで神社などでも公演をやっているようで、そういう意味でもまさに"祈りの舞"でした。

"日本古来からの舞のエネルギーをそこなうことなく、伝統を取り入れながら現代と融合していくのです"
なるほどねー・・・。エネルギーはたくさん動いていましたし。このままではないにしろ、昔はこんな感じの舞を神にささげていたのかも。そういう雰囲気は十分に伝わってきました。

見ると、やってみたくなるものです(^^ゞ。

2006.12.12

アカパン

先日、何だか今日は動きがいいなぁ~、とてもしっかり動けるなぁ~、どうしたんだろう・・・と、エアロビクスをしながら思っていたのですが、思い当たることが!
それは赤いパンツ!!
いつもよりちょっと高かったけど、何となく気に入って買っていました(^^ゞ。
いつもは、体が温まってきてから、動けるようになるのですが、これだとスーっと力が入るんですよ。しっかりとグラウンディングしている感じです。お腹のあたりに赤があると、パワフルになれるということを改めて実感しました。
そういえば、お年寄りの原宿・巣鴨でも、赤いパンツがあるとか・・・猿股っていうのかな?あれもいいのかもしれないと思いました。

2006.12.11

中立

中立的な判断は可能だろうか?
以前に、どこかのメディアが買収されそうになったときに"報道の中立が保てなくなる・・・"とかなんとかという話がありました。果たしてメディアは中立な報道が可能なのだろうか?と思いながら見ていました。全てのメディが中立なら、報道の内容や印象も同じはずだろうにと。
あらゆるメディアには人が関与していて、その人の印象というか都合で情報が作られます。
ですから何かを見て、これは正しいとか間違っているとか、ピーンと来たりするかも知れませんが、そうした直感でさえ、実は発信者の意図や都合に大きく影響されています。

人は全てを経験するわけにはいきませんから、今までの自分の経験と外部からの情報をあわせて、次の新しい展開を判断しています。外部とは自分の外側にあるもので、親、兄弟、先生、テレビ、映画、新聞、、、あらゆるものです。
でも、直感を含めた今までの経験というものが外部からの影響により構築されたとすると、自分の中には何もないことになります。

内側を見なさい。
内なる声に耳を傾けなさい。

こうしたことは決して間違っていませんが、その自分の内側にあるものは実は外部から作られたものかもしれないわけです。

外側ばかり見ていないで・・・。

とはいうものの、実は外側さえ見ていなかったのかも知れません。
いつのまにか判断というフィルターを作っているため、"ただ見る"ということさえなかなか出来ないわけです。

何かに対して感情がわき上がったときに、もしかすると"その感情は自分のものではないかも知れない"ということに気付いていくと、自由へ一歩近づきます。それは、例えば何かに対する好き嫌いを知らず知らずのうちに演じていただけかも知れないのです。

思考を止めないことは大事なのです。

2006.12.10

穴子は日本橋

日本橋の日本橋・玉ゐで穴子の箱めしを食べました。
穴子専門ので、小箱、中箱、穴子チラシなどありまして、今回は豪華に中箱!煮上げと焼上げ、両方を堪能しました。
美味かったです。
仕上げは出汁でお茶漬けのようにサラサラと・・・。
穴子を食べたぞ!という感じがいいです。
Anago1

お店の外観の一部はこんな感じです。

Anago2


次は寿司だなぁと思いつつ、その後、いつものように西村画廊へ。
船越桂さんの個展を開催中です。
船越さんの彫刻はやはり凄いです。
迫力といい、美しさといい、、、ただ、さすがに買えない(^^ゞ。


2006.12.08

クリスマス一回目

仲間の集まりがあり、参加。いろいろと興味深い話があってから、今年、というかこの冬(、、、同じか)最初のクリスマスパーティー・・・だったかな。
ケータリングで料理がずらりと並び、さぁ食べるぞと張り切って食べ始めましたが、すぐにおなかが一杯になってしまいました(^^ゞ。
あれれ・・・おかしいなぁ。
おなかが苦しくなりつつも、何だかんだとちょっとづつつまんでそれなりに食べました(^。^)。
お土産ももらったし。

これから何度か忘年会に参加予定です。
もしかするとクリスマスパーティーなのかもしれませんが。

12月25日は別にキリストさんの誕生日じゃないって話がでていましたが、そういえば昔聞いたことを思い出しました。

2006.12.07

迷路から

このまま進むべきだろうか?それとも、引き替えるべきか。
右に行くべきか、それとも左に行くべきか・・・。
迷路の中にいると、今歩んでいるこの道が正しいのかどうか分かりません。この先に果たしてゴールがあるのだろうか・・・と。

上手くいかないのは、何か間違っているのだろうか?
人生は時にまるで迷路に入り込んでいるかのように思うことがあるかもしれません。

見晴らしの良いところから見ると迷路は一目瞭然です。その道が正しいことも、その先どうなるかもわかります。

あわてていると上手くいきません。火事になった家から枕を持って逃げるようなものです。枕の中には何も入っていないですから。大切なものを失っていきます。
かがんで歩くのえはなく、混乱の中から一歩抜けだし、落ち着きと冷静さを取り戻す必要があります。

自分が何をやっていたのだろうか?
何処へ行こうとしていたのだろうか?

人は混乱のあまり、やっていることが分からなくなるがあります。
あるいは、こんなに努力してるのにと嘆くこともさえあります。
苦しみすぎていると感じたら、それは迷路にはまっている状態です。
ちょっと見直しが必要かも知れません。

では、迷路の中にいることが分かっているとしたらどうでしょう。

実は、何をやってもいいのです。
何処へ行ってもいいのです。

自分の価値は自分で決めて良いのです。
いやいや、どんどん高めて、自分も道も光り輝かせていくべきです。

2006.12.04

心のエクスタシー

欲しいものを手に入れたり、食べたいものを食べたり、、、つまり、嬉しいことをすると心がとても高揚します。
”生活にハリが出る”なんていいますし。

こうした物質的な喜びは、心を少し開放します。
少しだけで、ずーっと続くということはないですが・・・。

本当に知るべきことを知ったとき、自分の心の奥底にある神のエッセンスに触れたときに、物質的なものとは比べ物にならないくら高揚します!心のエクスタシーです。
つまり、見えない心の中には、美味しいものを食べたときとは比べ物にならないくらい物凄いパワーを得る鍵が潜んでいるわけです。そしてそれは人生そのものを豊かに、活発に、強力に、素晴らしいものにしてくれます。

現代は、ある意味でどのようにでも生きていくことができる世の中です。
しかしながら、何か足りないと、他に何かあるんじゃないかと思って探している人がとても多いわけです。

物質的な世界だけでは、そこそこ楽しいのですが、すぐに限界がきます。頑張って続けることもできますが、ちょっと疲れます。手に入れたら、それでおしまいですし、あきらめることも簡単ですから。

宗教でも精神世界でもいいのですが、自分の内側に入っていくことは、充実した人生を歩む上でとっても必要なわけです。内なるパワーには限界がないですから。

心が本当に喜ぶものは何か?
左右の脳も使ってじっくりと考えると、その光が見えてきます。

2006.12.03

アオキ

父親ももうすぐ退院。結構切ったわりには、短い入院期間でした。顔色も良かったし。お見舞いも2回ですんでしまいました。なかなか良いお医者さんだったようです。
遠隔ヒーリングも継続中。
術後ですから、あまり内臓が動かないようにと。
ちょと疲れ気味の母親にもヒーリングしたところ、かなり良かったようです。

ところで、いつも同じような服を着ているなぁと思ったので、たまには雰囲気を変えようと近所の「メンズプラザ アオキ」に行きました。紳士服屋さんは、何年ぶりだろう・・・。まぁ、最初はYシャツくらいでいいかなぁと思いながら見ているうちに、結局字ジャケット、スラックス、ベルトと、一通り買ってしまいました(^^ゞ。普通のネクタイはあまりしないので、アスコットタイも・・・(^o^)/。
"2着目1000円"ということだったので、3着目も1000円ですか?と聞いたら、半額で・・・とのことでした。4着目も半額なのだろうか?って、そんなに必要ないんですけどね。
そして、古くなったり、着なくなった服は、リサイクルへと・・・。

2006.12.01

I'll meet you there.

もう12月ですね。
亀くん(♀)は、寝たままです。
あと一ヶ月で2007年です。
早いものですねー・・・と、多くの人が思っていることでしょう(^^ゞ。

「直感は価値観が決める」というのは将棋の羽生さんが言っていた言葉です。(確かNHKのトップランランナーだったと思う)
確かにそうだなぁと場面をよく見ます。
”ピーンときた”なんていいますが、中にはちょくちょく”ピーン”ときている人がいて、そうした姿をよく見ているとその傾向がよく出ているのがわかります。そして、あぁ~またか・・・なんて思っちゃったりします(^^ゞ。
価値観とは自分の好みのことです。好みとは今までの経験などで決まったりします。
”ピーンときた”とか”ビビビときた”というのは、ようは自分の好みにあったかどうかということなわけです。
私は直感が鋭い・・・というのは、ただ単に好みがはっきりしているということなのかもしれません。

直感が鋭いというのは、素晴らしいことのように思うかもしれません。別に悪いことじゃないですね。でも、よく考えると単に善悪の判断、時には好みの判断をしているだけのように見えます。感情的な判断なわけですが、それだけというのはとっても不安定なように見えます。
感情を捨てろということではないです。
あなたの中心にもっと深い視点があるじゃないですか、ということです。

Out beyond ideas of wrongdoing and rightdoing,
there is a field.
I'll meet you there.
-Rumi(Poet and Mystic)

私の好きな言葉です。

« November 2006 | Main | January 2007 »