プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

2007.02.28

意味付けをするのは

2月ももう終わりですねー。今年も1/6が終わってしまいました。
あ~、、、それも人生・・・(?)。

"全てには意味がある"とか、"偶然はない"とか、よく聞く話です。
意味をつけているのは人間です。

例えば、「馬鹿」という言葉は日本人には理解できますが、日本語を全く知らない人には意味がない言葉でしょう。「ありがとう」という言葉も、「おはよう」も、同様です。
言葉の意味は、その人、あるいはその民族によって作られたものです。
言葉も、「馬鹿にいい天気」なんていうと、意味が変わってきます(^^ゞ。

何か起きたとき、良い・悪いといった判断をするのは単に癖の問題。
起きたことの意味を考えるというのは、とても人間らしいことなのかもしれません。多分、他の動物は意味を考えないでしょうし。
判断をしなければ、ただ出来事が過ぎていくだけです。
意味を考えなければ、ただ出来事が過ぎていくだけです。
偶然ということさえも考えなければ、何物にも左右されないでしょう。

意味を考える、意味を見つけるとは、いったい何なのでしょう。

2007.02.26

円楽さん

円楽さん、ついに引退だそうですねー。
小学校のときから落語を聴いているファンとしては、なんとも残念であり、仕方ないことであり、、、。
私の場合、最初は"小さん"からはじまり、三木助、志ん生、志ん朝 、彦六、談志、小朝、、、いろいろ聴いたものです。
実家には秘蔵(というほどでもないけど)のテープがごちゃごちゃとあります(^^ゞ。
でも、思えば円楽さんの落語はあまり聴いていなかった・・・。子どもながらに、何となく入っていけなかったのはなぜだろう?

全盛期があるということは、思うようにいかなくなる時も来るということですね。
それをどこで見極めるか。
それを引き際とするのかどうか。
というか、大体はそこそこで終わっていくわけで、そこまでいかないんですけどねー。

円楽さんの次の仕事に期待です。

2007.02.25

さ、寒い・・・

今週末はあっちこっち出かけていたのですが、寒かった・・・。
冬は寒い方がいい、とはいうものの、急に寒いとちょっとねー(^^ゞ。

ところで、私にはおでこから耳にかけてちょっとした違和感があります。ちょうど帽子をかぶったような感じで、境界のところがムズムズしています。ちょうど前頭葉の前あたりですかねー。
最近、久々にこの状態を思い出しました。
これって何だろう?と、以前はいろいろな人に聞いたり、取れるだろうかと試行錯誤したりしていましたが、決定打は出ずにいました。

"これは、アンテナではないだろうか!"と最近急に思いました。
強く感じるときと、そうでもないときがあります。
強く感じているときのほうが、より自然に物事が進みます。余計な考えが浮かびません。良く考えれば、エネルギーの上下の流れを感じます。
逆に、あまり感じていないときは、考えがグルグル回っているときだったりします。本を読んでその世界に入り込んでいる時も近い。
そうか、、、。
いける!フッフッフ(^O^)。

2007.02.24

TRUCKING TRUCK #1

恵比寿で大阪の家具屋さんの"TRUCK"が企画展をやっているということで行って来ました。
家具は好きなのですが、さすがに大阪までは見に行くことが出来なかったのでね。どんなものなのだろう結構楽しみでねー。
実際に見たTRUCKの家具は写真で見るようにちょっとレトロな感じがして、独特の雰囲気がありますね。木の椅子はまぁ普通かなと思いましたが、特に革張りのディスクチェアーとかソファーとか、その革も含めて雰囲気がとっても良いです。見た目はちょっと低い感じもあるのですが、実際に座ってみるととっても座りやすかったです。シンプルにスチールを使っているところもいいです。値段もお手ごろですね。こんなのが部屋にあるといい感じだと思います。
今後も独自の世界を展開している人が増えるといいですねー。


2007.02.23

らん展へ

今年もビックサイトでやっている"らん展"へ行きました。
正式には「世界らん展日本大賞2007」と言うらしい。

いつものように"假屋崎省吾 らんの世界"という特別展示を横目に見ながら、知人が手伝った関係者のところへ。
今年は最優秀賞を獲得していました!素晴らしい!!

それにしてもいつも思うのですが、"らん"というのいろいろな種類があるものです。
ぱぁーっと派手なからとっても地味なものまで、これもあれも同じ"らん"なのかと思うほど。
私としては東洋らんの細い葉っぱと小さな花が好きです。良く見ると、実に美しい!

今日は夜からの内覧会だったのですが、それでもかなりの人出でした。
花が好き人、特にらんが好きな人は多いんですねー。
でないと、こうしたイベントは成り立たないですけど。
結構お勧めです。

Ran2007

2007.02.21

ヨガにて

わりと、、、というか、かなり体が硬いのです。
硬いという表現がいいのか、部分的に張っているので、これ以上の伸びないというのが、例えば足だったりします。
ジムでパワーヨガのクラスにでていると、いやぁ~硬いなぁ~というのを実感します。そうしたクラスに出ているのは柔らかい人が結構いますからねー。グニャ~っと曲がったりして・・・。

もっと柔らなくならないかなぁ~、とよく思います(^^ゞ。

で、実際どの程度までいけるのか、ということを意識して鏡を見ながらやっていると結構いけているのではないかと思うようになりました。背中の伸ばし具合、手足の伸ばし具合をよく見ると、結構いいんじゃないかと・・・(^O^)。汗もかなりかいているし。

自分の良いところを探すというのはこんなことかもしれないと思います。
こうなりたい、あぁなりたい、、、もっと頭がよくなりたい、もっと仕事が出来るようになりたい、、、希望は沢山あるものです。
それは他人と比較しての場合が多いです。
比較してもいいのですが、そのときに相手より自分が全て下に見ることはないです。
どうせ比較しちゃったなら、自分の方が優れている部分を見つけ出すのもいいことですよ。声でも、計算の速さでも、文字の美しさでも、漢字が書けるところでも、、、何でもいいのです。そして、"私はいい所結構あるなぁ~"と、褒めてあげるのもいいことじゃないですか。もちろん相手に言うことはないですよ。

2007.02.20

ストレスを分割

誰でもたいてい苦手なものがあったりします。
食べ物ではなく、例えば人間関係や、仕事のことです。
まぁ、、、ストレスになりますねー。
"あー、またかと思う"と思うと胃が痛くなったりして。
よくあることです。

でもこれって、もしかすると自分で何となくそう思いこんでしまっているだけかも知れません。
何がストレスになっているのか?
その人の言葉か、話の内容か、雰囲気か、匂いか、目つきか、、、分けていくと対象が小さくなります。10個のうち1つだけが苦手だとすると、ストレスもだいぶ小さくなります。そしたら対応方法も簡単になるでしょう。

でも良く考えてみれば、自分のストレスは自分で作り出しているわけです。
相手は話をしているだけ。
それをどう受け取るとかは自分次第です。
よくあるのが、勝手に深読みしすぎていること。あの裏には絶対何かがある・・・と。
文学作品は行間を読みますが、人の言葉は意味づけをせずにそのまま受け取ってみるといいです。

全てを善意で受け取ることが出来ると、ストレスはゼロです。
"全てに感謝しなさい"なんていいますが、あれもこれも全て自分の成長のため・・・なんて思い込んでしまうと、幸せすぎて大変です(^^ゞ。

2007.02.19

仕事が・・・

むむむ・・・仕事がたてこんできたぞ。
いろいろと忙しい。
多分、あっという間に忙しさは去っていくように思いますけど(^^ゞ。

"いろいろと忙しくて大変ねー"などと言われることがありますが、まぁ、何とかなるものですよ。
食事をする時間も、寝る時間も、トレーニングの時間も十分にありますしねー。
パパっとやって、パパっと頭を切り替えて・・・それで何とかなります。
考えてないでやってみることですねー。

我が家にMacが来ましたが、我がThinkPadもVistaのアップグレードクーポンがついているので申し込んでみました。まぁ、Xpで全然問題ないし、、、Vistaにすると何かいいことあるかどうかちょっと検討してみようと思います。
その前に、いろいろなソフトが対応してくれないと。

ところでレッドソックスの松井選手はどのくらい活躍するでしょうか?
やはりねー、元ライオンズとしては、大活躍して欲しいですねー。

2007.02.18

ボーっと・・・

わりとボーっとしながら週末を過ごしました。

とはいうものの、何かあったときにどう対処するかは人それぞれだということを改めて感じたりして。
誰でもOKなやり方はないのだなぁと思いました。
それはその人の性格とか、経験とか、いろいろなもの作用されるわけですよ。
でしから、最初は真似かもしれませんが、いずれは自分なりの方法を見つける必要があるわけです。
さらに人は変化していきます。
これで良いというのは、そのときの話で、状況など変わってくると、それはその人の成長も含まれると思いますが、その都度のやり方があるのだと・・・。

それが人それだから面白い!
とっても面白い!!

2007.02.17

Macと無線LAN

最近のMacのCM、なかなか面白いですねー。

パソコンを買いにヨドバシカメラへ。
今回はMacBookを購入。といっても、私のではないのですが・・・。LOKAHIが始まって、その作業用にと。私はWindowsの方が使いやすいのですが、やはりデザイン(特に見た目)はMacかと。
それにしてもあのスペックであの価格・・・。何だかとっても安い気がします。
我が家もパソコンが2台になったので、これ以上ごちゃごちゃにならないよう無線LANにすべくAirMac Expressを購入。ケーブルが無くなるのは気分がいいものですねー。無線LANでも早いし。ただうちはケーブルテレビの光接続なので、Bフレッツほど速度が出ていない。やっぱり変えようかなぁ~。
ついでにプリンターも買ってしまった。パソコン+5000円でプリンターが・・・スキャナーもついて画面で操作が印刷も早いですって、安いというか、最近はそんなものなのかと支払いをしていると同じプリンターが山積みになっていました。

そうそう、最近、ちょとづつマイミクシーが増えています。
行きつけのお店の人がやっていたりして。
そっからどうするのかイマイチよく分かっていないのですが・・・(^^ゞ。

2007.02.16

誕生日

本日、2月16日は、全世界的に私の誕生日でした!!
みなさん、ありがとう!!
#多分、おめでとうと言ってくれると思うので(^^ゞ。

誕生日お食事会ということで、中野通りの「ピスカツーリ」という、シチリア料理の店に行きました。(ようはイタリアンです)シーフードが多くて、美味しいかったですよ。
ほうぼうのアクアパッツァ、よかったです。
お腹いっぱいです(^O^)。

ここの赤坂シェフの料理は美味しいです。
近くの「ジョヴァンニ」というイタリアンのお店もお勧め。

以前ある人が、赤坂シェフのいるときに店に行くと言っていました。
そんなに違うのかどうか分かりませんが、興味のある人はどうぞ。
ただ、中野駅からだとちょっと歩きますけど。

そうそう、デザートを食べながら「25歳、おめでとうと!」と、店長には言われました(^^ゞ。
ホッホッホ・・・なかなか分かっているじゃないですか!

2007.02.15

身体の意外なつながり

何か問題を感じる場合、例えばだるさがあるとか、どうも気分がすぐれないとか。そうした場合、先ずは病院での検査になります。
そこで具体的な対策が出てくればいいのですが、しかしながら、"検査をしたけれども異常はありませんでした"ということになると、どうにも出来ないのだと思い込んでしまう人がいます。これは検査結果に異常が見つからないということであって、どこにも異常が無いということではありません。ですから、がっかりする必要は無いわけです。まぁ、あえて異常を探す必要は無いのですが。
ヒーリングでは、オーラやチャクラといわれる、いわゆる見えない領域にも働きかけます。そうした領域が存在するかどうかを"科学的"に証明することはこれからもないでしょうが、そうした働きかけでよい結果が生まれる場合が多々あります。これはとても面白いことです。
また、肉体を"エネルギーの体"としてみると、とても興味深いことが見えてきます。どこかに痛みがあるとすると、それを作り出している"エネルギー"が全く別のところにあるということ。例えば、足の痛みが首からきているとか、そいうことです。首にあるエネルギーを消すことで、足の痛みも消えていきます。そうしたものを見るたびに、体は全てつながっているなぁと思いますし、体と心はひとつなのだと思います。

以前、興味深い事例がありました。
足の親指を痛めやすい人がいたのですが、それが治りそうでなかなか治らないわけです。もちろん病院通いでの話です。しかしながら、そのときに自分の考え方をちょっと変えただけですぐに良くなってしまいました。
足はそのまま"次の一歩を"象徴します。
つまり、今の状況から足を踏み出すことをためらっていた結果が足に出ていたわけです。

気づくこと、そして次に進むことは大切なのです。

2007.02.14

チョコレート

バレンタインデーですねー。
うーん・・・チョコレートはそんなにいらないなぁ~(^O^)。
まぁ、嫌いではないですが、和菓子もいいし、煎餅なんかもいいですよ~って。
それよりもまだちょっと風邪の影響が・・・。
免疫力をあげて、ウイルスの動きを抑えて、いろんなところを調整して、、、って、セルフヒーリングの話です。
マスターとか天使とか、サポートしてくれそうな人はどんどん呼んだりして。
ついでに薬も飲んでおこうと薬局に行き、何となく生体反応テストで選んだのが"カコナール2"。2本入りの飲みきりサイズがいいです。あまり沢山あると余ってしまうから。思えば、今まで「薬が効く」という体験がなかなかなかったからなー。などと思いながら飲んでみました。

今日はおとなしくして早く寝ます。

2007.02.13

ひとりでも

エネルギーに対して敏感な人が時々います。
あらゆるものに反応してしまう場合もあるし、その中でも特に特定のものに反応する場合もある。
こうしたものは程度の問題が合って、日常生活が送れなくなると問題です。まぁ、思い込みってやつでもあるんですが。

人は、一人では生きていけませんが、一人でも生きていけるように準備するもの大切だなと思います。
誰かに頼ることが出来なくなることをある程度想定しておいたほうがいいわけです。
今は、話をする人がいるとか、サポートしてくれる親がいるとか、そうしたことはあるわけですが、そうした人がいなくなることは、実際にあるわけです。というか、簡単にそうした状態になります。そんな時、次の誰かを必死に探すのではなく、その前に一人でも何とかなるようにしておくようにしておくということです。
手遅れにならないように。
苦しみは、最低限になるようにです。

2007.02.12

久々のマサラのライブ

下北沢のアレイホールにて久々にMASARA(マサラ)のライブでした。
ギターの高木さんがスペインに旅立ったのは去年の4月だったか。帰国して、、、ん?もう2ヶ月くらいたっていのかな?、、、マサラのライブでした。
高木さん、何となく弾き方が変わっているような。
これはセビリアの風なのだろうか(^^ゞ。
とにかくマサラが久々でした。

いやぁ~、やっぱり生マサラはいいですねー。
満員のホールにちょっとグダグダのMCもありましたが、それはそれで楽しめましたよ。

マサラのCD「マサラ・スコープ」が出て3年半ですかね。
次を期待したいところですが、レパートリーが増える気配はないし・・・(^^ゞ。

2007.02.11

むむむ・・・

なんか、風邪っぽい・・・。
眠くてしょうがないし。
冷えたかな?
昼間は暖かいけど、夜はやはり寒いし。

今年も、暖かいですねー。
たいてい1回か2回は雪が降りますが、今年はそんな気配がいまのところないです。
自然がどうなっているのか、考えるのは明日以降にしよう・・・。

2007.02.10

権威

偉い人のいう事を聞くというのは、どうなんでしょう。
それを自分のものにするならいいのかもしれないですね。
でも、言いなりになるというのは果たして・・・。
そもそも、誰かが偉いかどうかを決めてしまうこと自体どうかと思いますけど。

最近、小泉元首相に関する本を何冊か読みました。
小泉さん、あのままなんですねー。
自分で決断してしまうわけです。

自分のことを決めるのは自分でかまわないです。
誰かに自分を渡す必要は無いです。
引かなくていい。

"一人ひとりが神である"なんていう話をよく聞きます。
神のエッセンスが含まれるともいいます。

あなたが神なら、あの人も神で、その隣の人も神なわけです。
では、神は神に対して、どのような態度をとるのだろうか?

神に上下はあるのだろうか?
神は"権威"が好きなのだろう?いやいや、多分興味はないだろう・・・ねー。
役割はあるのだろうけど。

2007.02.09

オーラ写真

久々にオーラ写真を撮ってもらいました。
オーラはどんどん変わっていきますが、目に見える形で出てくるのは楽しいですね。

今回は黄色が強かったです。というか、激しすぎるくらいだったみたい(^^ゞ。
しかも疲れているって・・・。

正解です!
加圧トレーニングとパワーヨガとエアロビクスをバリバリとやったあとだったのでね。
筋肉痛もあるし。
何かに疲れているっていうんじゃなくて、実際に肉体がメチャメチャ疲れている、、、いや、ランナーズハイみたいにすごい状態になっている。
ですから、テンション高いですよ!
とっても気分はいいしね。

2007.02.07

光を灯す

人は迷うし、間違えるものですよ。
ついうっかり・・・っていうこともよくあります。
まぁ、癖みたいなものですね。

間違ったときに、仲間外れにしたり、「あいつはもう駄目だ」などというのは古いやり方ですね。
「それは違うかもしれないよ」って言うのが、これからの時代にふさわしいやり方だと思います。

以前、サナトクマラからメッセージをもらったことがあります。
~あなたは昔、エンソフ(根源)からの光を分配する仕事をしていました。それはとても繊細な仕事でした。しかしながら、ある時、言葉巧みに闇の世界に取り込まれてしまいました。あなたはそのことに気づかず、闇の世界で仕事をしていました。
ある時、あなたのもとに一人の光のマスターがやってきて言いました。
"あなたはそこにいるべきではありません"
それがイエス・キリストでしたす。
あなたはキリストとともに、光の世界に戻っていきました。~

いい話しだなぁとおもいます。
この話が事実かどうかはどうでもよいのです。
人にはいろいろありますが、苦しいことがあろうと、大変なことがあろうと、必ず光が灯るものなのです。
許せるとか、許せないとか、それは個人的な感情の問題です。そうしたものは乗り越えていったらいいです。
あなたは光を灯すべきで、決して消してはいけないのですよ。

2007.02.05

あるあるないない

大マスコミが嘘の情報を流すのは駄目なわけです。
冗談でしたってことにはならないらしいのです。

医者でもない人が「○○が治る」とか「○○が効く」というのは、確か薬事法に引っかかりますよね。
医者が言っているように見せるのも駄目なわけです。

さて、全然駄目だということで、ちょっと視点を変えてみると、、、効くものや治るものは、実はこの世に存在していないということですヨ。
例えば、病院で処方される薬ですが、100%効くわけではないです。
良く言われることは、風邪が治せたらノーベル賞ものだと・・・。
癌が100%治る薬は無いわけですし、痴呆症が100%治る薬も無いです。
当然、そうした食べ物は無いし、そんな健康法も無いわけです。
原因も対処方法も分からない病気は沢山あります。

すがりすぎたり、依存しすぎたり、期待しすぎちゃ駄目だということです。

人の体は出来の悪い中古自動車みたいだという例えがありますが、ちょっとしたことですぐに不調になったり、故障したりします。
いつか死ぬことは100%決まっているわけです。
病気が治らなくても実はたいしたことじゃないのかもしれませんよー。
自分なりの折り合いのつけ方、自分なりの健康のあり方を定義しておく必要があるんじゃないでしょうか。

2007.02.04

テンプル式ロミロミ

かなり体に張りがあって、疲れていたので、久々にロミロミを受けました。
ロミロミはハワイのオイルマッサージです。
その中でもテンプルスタイルのロミロミは、マッサージの要素だけではなく体全部を統合してくれるような働きがあるようです。気持ちよいいじょうのものです。
約2時間、時には自分で自分の寝息を聞きながらロミロミを受けました。
よかったです!
体がすっきりしました。
そして、頭もクリアになりました。
お勧めです!

テンプルスタイルのロミロミはこちらで受けることができます。
ロカヒ

2007.02.03

ウェグナーさん、逝く

日本の家具はどちらかというとゴツイのが多い印象があります。最近はちょっとずつ変わりつつあるようですが。
美しいラインのデザイン、洗練されたデザインの家具となると、ちょっと高いけど北欧あたりということに・・・。

その中でもマスター・オブ・ザ・チェアーと呼ばれるハンス・J・ウェグナーは400脚以上の椅子をデザインしてきたそうです。
そのハンス・J・ウェグナーが1月26日に亡くなったそうです。92歳。
ウェグナーの椅子は、私もとっても好きです。
我が家にも代表作の"ザ・チェアー"あります!しかも2脚も!!そのうち1脚はシリアルナンバー入り。これは自慢です(^O^)。
ザ・チェアーのあのアームの曲線といい、触り心地といい、絶品です。
この椅子に座るのは自分だけの楽しみで、人に座らせることはほとんどありません。
みなさんもお店で見つけたら座らせれもらうといいですよー。

いつかはピーコックチェアーかと思いつつ、、、。

2007.02.02

ペコちゃん

再開できないのは、なぜでしょう。
再開させないのは、誰でしょう。

問題はどこにあるのでしょう。
責任はどこにあるのでしょう。

手に入れて再建したら大儲けかも。

他人事思っているのは誰でしょう。
まぁ、他人事でいいんじゃない。

変かどうかは人に言われたから。
何を信用しているだろう。
情報はこれが全てだろうか。

いつになったらシュークリームとかショートケーキが食べられるのでしょうねー、不二家の。
シャッターが閉まったままの店はどーもねー。

そういえば、不二家ではほとんど買い物をしたことが無いことに気づく、今日この頃ですが・・・。

2007.02.01

やはり筋肉だ・・・

昨日3回目の加圧トレーニングを終えて、いつものように筋肉痛(といっても最初ほどではないけど)になってのエアロでした。
走るたびに、筋肉が揺れると、痛い・・・。しょうがないのでグッと腹に力を入れてがんばりました(^O^)。
動きの複雑さよりも、自分の筋肉痛がちょっと大変。
でも、トレーニングのたびに筋肉が付いてくる、というか、必要な筋肉がついてきているのがわかりますねー。
筋肉と筋肉の連携がうまく言っている感じがします。
そうすると、当然ながら、体調も良いし、エネルギーの流れも言いように思います。
いわゆるグラウンディングをしている状態といった感じです。

脳は1.5Kgぐらいでしたっけ?筋肉はもっとありますからねー。
考えるより動かせってことだな~。
やっぱり筋肉だなぁ~(^^ゞ。

« January 2007 | Main | March 2007 »