プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

2007.03.31

柔軟に考える

思い込みすぎていることに気づかないと周りが困るって。誰かが気づかせてあげるか、何かショックを与えるか・・・。

世の中の流れをしっかり把握しておくことって、やはり重要だと思います。自分の思いだけだと、よほどの天才じゃないとどうにも出来ないから。
例えば、今世の中にお金が余りまくっているという話があります。ほとんどの人には関係ない話に聞こえてしまうと思いますが、本当にそうです。そうした影響かどうか、高いものが売れています。私が時々行くお店でも、良いもの、高いものから売れていくといっていました。まぁ、自分が買い物をするとしても、本当に欲しいものはあまり妥協をしたくないなぁと思いますから。それに投資をしたいという人がたくさんいます。
良いか悪いかはともかく、お金もある人とない人に分かれているわけです。
それってどういうことか、どこへ向かっているか・・・深く考えることは必要ですが、商売をするという観点からは本当に良いものを提供していく必要があるわけです。でないと商売が伸びていかない状態です。そこにはもちろん金額も含めて戦略も必要です。自己満足から一歩踏み出す必要があります。
柔軟性が問われます。
商売が上手くいかないなら、自分をしっかり見つめなおす必要があります。何かに拘っているのか、それとも恐れているのか。
見かけは穏やかですが、お客の前でパーッとはじけるのが得意だという人がいました。でもお店が上手くいっているわけではないのです。つまり、はじけるだけだと商売にならないということ。そこで売らないといけないのです。
売ることを拒んでは商売にならないのです。つまり、お金に対しする考え方を変えていかないといけない。
何とかしようとしないと、どうにもならないのです。
なぜ自分は何とかしようとしているのか、そこを見つめることが鍵です。

2007.03.30

蟲師

アニメ版は貸してくれた人がいて、かなり楽しめました。
幻想的な感じ、それに軽やかな音楽、良かったです。

で、蟲師を見てきました。
実写版です。
あの雰囲気、山の景色、雨、面白いところはいろいろあって、で、いろいろと見方はあるのかもしれないが、、、うーん・・・この、、、あの、、、何ていうか映像にあの音楽だと、重過ぎないか・・・。本当に昔の映画を見ている気がして、ちょっと眠くなってしまいました(^^ゞ。

"海外でも大絶賛"とのことですが、それはちょっと分かる気がします。昔の田舎の幻想的な雰囲気って、多分他にはないから。狙っているとしたら素晴らしい。

それはともかく蒼井優さん、いいですねー。
ちょっとレベルが違いますねー。
グッと来ます(^O^)。
あってみたいなぁ~。

2007.03.29

アラシ、終了

木曜日の夜はいつもTIPNESSヤムーのアラシに出ていました。アラシって60分中上級のエアロビクスのクラスです。それも今日でおしまいです。
ヤムーの最初のクラスに出たのはいつだっけ??確か最初は水曜日の中級、、、いや、木曜日だったか?それが水曜になって木曜か・・・。まぁ、そんなことはどうでもいいのです。
最近では木曜日のちょっと遅い時間にきついエアロでたまにはフラフラになるのもいいものでした。
あぁ~、それも今日で終わり・・・。
で、次回からもうちょっと早い時間の50分のミドルエアロになるそうな!
最近、60分でちょっときついなぁ~という感じがあったので、10分短くなってちょっといいかも(^^ゞ。それに開始時間も早くなるので時間をつぶさなくて楽だなぁ~などと思っていたりしているわけです。
あ、来週は休館日か・・・。

2007.03.28

先祖供養

はたして、先祖供養とは・・・。

墓石は素手で洗うのが正式らしい。あとはお線香を添える。お酒などはかけないようにって。
単なる行為より先祖に感謝することのほうが大切で、さらに先祖に心配をかけないように生きていくことはとても大切だということ。
まさにその通り!ですねー。

で、それ以外にないのだろうかと、いろいろと試してみたことがあります。
実家には敷地内にお墓があります。
そこに行って光を降ろしてエネルギー状態を整えます。
やってみると、まぁいい感じなんじゃないかなぁ~と思いました。
仏壇もあるので、光を送っておきます。
位牌にどのくらい意味があるか分かりませんが、まぁいいんじゃないかなぁと思いました。
そして、一番良かったのは、直接先祖をヒーリングしてしまうということ。これはビンビンきます(^^ゞ。
何代前の誰々が・・・なんてことは気にしないで、父方、母方、全部を一気にやってしまいます。
するとですねー、やっている本人にかなり影響が出ます。
急に元気が出たり、運が良くなったり。面白いことに、肉体的にも精神的に変化が出てきます。
自分と先祖のつながりはあるとは思いますが、どのような仕組みでつながっているのかはよく分かりません。でも、影響を受けているんだなぁと思います。つながりそのものも強くしておくといいみたいです。

いろいろな人をヒーリングしているときに、何か本人以外のものを感じるときがあって、こうしたことをやってみると、、、いいんですよねー(^O^)。

2007.03.27

平易な言葉

中二日の加圧トレーニング、キツイかと思ったが案外大丈夫でした。これも筋肉が付いてきて慣れてきた結果でしょう(^O^)。何でそんなキツイことやっているんだと言われることもありますが、それは山本KID選手を目指しているから!まぁ、冗談ですが(^O^)。

ヒーリングやらなにやら、ちょっと変わったことを学んでいると、言葉の問題にぶつかります。ぶつかるというのは、私個人の問題なのですが。日本以外の国のことを学ぶときは翻訳するということがあります。大抵は既に日本語になっていますが、微妙なところで"ん・・・?"と思うときなどあるわけで、そんなときは原文に戻って考えてみるわけです。といっても、せいぜい英語なんですが(^^ゞ。
また、日本の古いやり方を学んだときは、その言い回しに苦労します。"我、ナントカカントカせん・・・"って、するのかしないのか、悩みの種です(^^ゞ。
学んで理解したら、必要なこと意外は自分の言葉にしていく。必要なこととは、その言い方でないと意味がなさないものです。自分の言葉とは、出来るだけ平易な言葉です。難しい言葉は分からないんですよ、私の場合。ですから、セッションでこことがけることは、自分が分かっている言葉かどうかということ。時々専門用語を連発する人もいるようですが、それって、分からないんですよねー。例えるにしても出来るだけ日常のことで。
次はもっと分かりやすく、もっと自然に、そして飾りではないものを!ということです。
ですから「平易な言葉」も「簡単な言葉」と言った方が自分らしいです(^O^)。

2007.03.26

やり過ごすということ

大きな天災があるたびに、人の小ささを感じます。
と同時に、人は強くなれるということも感じます。
能登半島地震、早い復興を望みます。

「治る」ということに拘ると現状にとどまってしまう可能性があります。
決まっていることは最後に肉体の死があるということ。
自分の体と対話して、適当なところで折り合いをつけておくことが出来るとよいです。
病気は自分が決めるのだろうか、それとも医者が決めるのだろうか。
自分の調子の変化が分かっていると、そして自分の調子を戻す方法が分かっていると、人生は楽になるんじゃないかなぁと思います。心も体もです。

私は何度がぎっくり腰をやっています。あれはねー、笑っちゃうほど痛いですよ(^^ゞ。
普段は問題ないし、トレーニングも出来るのですが、時にはかなりの痛みが出るときがあります。でも最近では痛みが出そうになったときの対処方法が分かってきました。自分なりの簡単な方法なのですが。
痛みが永遠に出なくなればいいですが、そうもいかないのだなぁということを感じます。
治るというのを期待してないということではないのです。
自分のペースで少しずつ変えていくことをしているのです。

慎重になりすぎるわけでも、あきらめるわけでもなく、ちょうどいいところで折り合いをつけるということです。

2007.03.25

お寺でMASARA

"お寺でMASARA"とは・・・ということで、茗荷谷の智香寺に行ってきました。
お堂の真ん中、仏様をバックにいつものマサラを演奏を聞くというのは、なんとも、なんとも・・・徳を積んでいるような気分です(^O^)。桟敷席(というのかな?)の一番前の真ん中で、手が届きそうなところですが、じっくりと聞くのは気分がいいですよー。
そうそう、たまには新曲を聞きたいところですね。

Myougadani

2007.03.24

エンソフィックレイヒーリング

亀田選手、どんどん強くなっているようですねー。モラレス選手との試合、良かったですねー。

いつもの加圧トレーニングでフラフラになりながら、確認のためのクライアント募集ということでエンソフィック・レイ・ヒーリングを受けに行ってきました。
担当になったSさんに"初めてですか?"と聞かれて初めてのような気がしましたが、よくよく思い返すと以前受けていました(^^ゞ。
エンソフの光線、刺激がなくて、癖がなくて、いいですね。
時々変にビリビリくるようなヒーリングが結構ありますが、私としてはあまりそういうのは好きではなくて、やはり柔らかく、暖かいやつが好きですねー。ヒーラーがしっかりしているかどうかも大きいとは思いますが。
ところでGさん達はなぜ白衣のようなものを着ていたいのだろう(^^ゞ。
私はこのヒーリングは行っていませんが、また違う形で何かの解決のお手伝いが出来ればと思いますので、よろしかったらどうぞ(^O^)。ご希望の方はこちら

夜は隣駅の新井薬師のRYOMAでJAZZが流れる中、ラーメンと餃子を食べました。ここの餃子、いいですねー。一度茹でてから焼いているようで、もちもちした食感があります。鉄板で、ポン酢で食べるという、こういう工夫は好きです。

2007.03.23

見つかるかな?

シンクロナイズドスイミング・・・見るたびに凄いと思います。水の中で何であんなこと出来るんだろ~って。
アイススケート・・・氷の上でなんであんなことできるだろうと思います。
どちらもまさに芸術。
水の中や氷の上じゃなかったら、私もそこそこやりますよ(^O^)。それが何だか分かりませんが・・・。

先日久々に「自分探し」をしているという人がいました。まだ若いのに・・・。
いつも思うのですが、あなたはそこにいるでしょうって。
探せば何か分かるのだと思っているのかもしれません。
たいていは他人の後を追いかけるだけなので残念ながら希望するものが見つかる気配がありません。少なくとも、今まで気づかなかった自分自身を発見するくらいの意気込みは欲しいところです。
つまり、何でもやってみるとか、遠くへ行ってみるとか、そういうことです。

"自分の中に全てがある"と"自分の中に何もない"はどちらも正しい。
矛盾したものをすっきりと受け入れられるかはポイントだと思いますよ。

2007.03.22

都知事選

都知事選挙が告示。
14名の立候補ですが、半分以上知らない人ですけど(^^ゞ。
個人的には黒川さんが面白い。

今回は結構混戦みたい。
もしかしたらもしかするかもしれない・・・そんな気がします(^O^)。

さて、オリンピックはどうなるのか?
やってもやらなくてもいいですが、やるなら派手にってことで。

2007.03.21

VOCA

絵は好きでよく見に行きます。自分ではあまり描きませんが。
イメージを作品にするのか、作りながらイメージが膨らんでいくのか。どちらがいいということではないのですが、そういうのって作品に出る様な気がします。

VOCA展2007 -新しい平面の作家たち-を見てきました。樋口佳絵さんや町田久美さんの作品は西村画廊で見ていてなじみがあります。やはり素晴らしい!
今回、個人的な注目は岩堀敏行さんの「ヤク」!なんともいえない線で、特に尻尾が効いています。カワイイ・・・。

ところで上野の聚楽はどうしてあんなに混んでいるのだろう・・・昼時だからか(^^ゞ。
混んでいるといえば新宿のクリスピー・クリーム・ドーナツ。夜なのに、、、何があったのかと思うほどでした(^^ゞ。まぁ、いつか食べてみよう!

Ueno

2007.03.20

Suicaが便利

PASMOが使えるようになって、Suicaがより便利になりました(^^ゞ。
最寄り駅は西武新宿線なのですが、今まではパスネットを使っていました。ここもPASUMOになって、というこはSuicaが使えて便利です。バスはあまり乗らないし・・・今のところSuicaが活躍しています。いや、別にSuicaに思い入れはないんですけどねー。

さて、桜の芽が膨らんできましたねー。
中野通りも、葉はまだないのですが、何となく緑を感じるようになって来ました。
もうすぐぱぁ~っと咲いて、花見ですね。

あっ・・・グリーンジャンボが外れている。
う~ん、困ったなぁ~。

2007.03.19

問い

問いがないと答えが出ない。

もしも、あなたの人生においてあと一つだけしか質問することが出来ないとしたら・・・。
いつ、誰に、何を聞くでしょう?
そして、究極の問いとは何でしょうねー。

いくらでも質問することが出来るというのは、ちょっと焦点がボケることがあります。何のための質問か分からなくなるということと、聞けばよいという事で思考が停止してしまう。これは困ったことです。理解することと決定することが出来なくなると、彷徨っているような状態になってしまいます。

実際には"あと一つだけ"ということはないのですが、じっくりと考えてみるのは楽しいですよ。

2007.03.18

むむむ・・・

体力を使う週末が終了。
"あぁ~、疲れた"と多くの人が言っていました。
確かに週末にはちょっときつめの内容かもと思いましたが、私の場合はあまり疲れを感じなかったような・・・。

で、思い返すと、私の場合ここ数年体力が付いてきているなぁと感じています。
定期的な運動・トレーニングが効いています。

ヒーリングの話ですが、体がしっかりしているほうがエネルギーも使いやすいと思う。だから、数年前と比べると、より繊細になって効果も大きく違ってきているのだと思う。まぁ、余計なことに気を使わないですからねー。

2007.03.16

燃え尽きないように

よく、スタジオでエアロビクスをやるときにインストラクターが「のどが渇く前に水分を取ってくださいね」といいます。のどが渇いてからだと体にとってはちょっと遅いということです。
これって、運動以外にも言えることです。
体が悲鳴をあげる前になんとかしておくこと。倒れる前に休んでおくこと。
全力でやって前のめりに倒れていくというのもいいかもしれませんが、人生は長いのですよ(^^ゞ。
燃え尽きる前に手を打つことが大切です。
とはいうものの、いつがそのときか分からないって・・・。
日頃から体の声を聴き、心の声を聴いておくようにしておくことです。
SOSは早めに!

2007.03.14

書いてみなよ

最近、知り合いから神田昌典さんの本を借りました。神田さんは経営コンサルタントでして、噂には聞いていましたが、面白かったです。
やっぱりお金とは仲良くしておこうと思います!

お金が全てではないという前提にしても、セラピーやヒーリングの仕事は、成功しても"そこそこ悪くはない収入"といった程度が常識です。まぁ、六本木にビルを建てることも、高級車を何台も乗り回すようなことは、、、ないわけですよ(^^ゞ。私の周りでも皆さん「豊かさ」ということはたいていは大好きですが、本当に豊かか見ていてちょっとどうかなぁ・・・って。

それはともかく、"やりたいこと"、"やりたくないこと"を明確にするとか、夢を実際に書いてみるとか、そういうことは実践してナンボということで、
●年収10倍
●週休3日
●年2回の旅行
●家を建てる
・・・などと書いてみました(^O^)。
書いてみると気分がいいですねー!ニタニタしてしまいます。
本を貸してくれた人(神田さんのファンだと言っていた)に"何か書いたの?"と聞いたら"いや、書いていない"だそうです。
本にも、感動する人は多いけど実践する人はとても少ない・・・とのことで、いや~その通りだなぁと思いました。


2007.03.13

生きる練習

やはりBOO Kitchenの東京みそカツは何度食べても美味い!

インディゴは、苦手なものを克服することが出来ないと、誰か言っていたような・・・。インディゴチルドレン、つまり、現代の若者たち。30歳以下ぐらいですかねー。
それでいいんですよ~と言ってあげるのは簡単ですが、現実はそれなりに厳しいわけです。
やらねばならないことはあるわけです。
ですから、克服の方法や練習の方法を教えることも大切です。
それが子供たちのサポートになります。

好きなことを見つける、出来ることを見つけることも大切ですが、先ず生きる知恵というものを、最低限の社会性というものを教えてあげてください。でないと勝手に苦しんでしまいますから。
特にインディゴだからという理由は理由になりませんから・・・。

2007.03.12

魅力的な人

ちょっと上手くいかないことがあっても"それが人生さ!"と悟ったようなことを言う人は、情熱を取り戻さないといけない!!
やはり収入はある程度ないといけないし、家族関係も良くないと・・・。
精一杯やりつくすことをしたのだろうか?あらゆることにチャレンジしたのだろうか?

上手くいっている人とそうでない人。
売れっ子とそうでない人。
一番の違いは色気があるかどうかということ(^O^)。
No.1の人って、そうでしょう。
それは、一番と二番のチャクラに差が出ます!
場合によっては三番目まで。

大地のエネルギーを一番に、第二のチャクラで創造し、第三のチャクラで受け入れていく・・・。そしてエネルギーが溢れ出て、周りに波及していく。
これがひとつのエネルギーの流れということです。
上手くいく人は全ての面でうまくいく。それはエネルギーがあらゆるレベルで、あらゆる分野で流れているから。
そういう人って魅力的でしょう。
魅力的な人って、いろいろな人が集まってくるじゃない。
具体的には"もてる"ということです。
そしてさらに良いサイクルに入っていく。

良いサイクルに入れない場合、一番、二番のチャクラを活性化するとよく、例えば彼女とか彼氏とか、パートナーを作るようにしたいいかもと思います。
え、既にいる人は・・・。

2007.03.11

パフューム

フレグランスは結構好きで、EDITIONS DE PARFUMSなぞ、時々使っていたりします。これ、(確か)15人(だったと思う・・・)の著名な調香師がそれぞれ金額・素材など、何の制限もつけずに最高のものを作り上げたという凄いフレグランスです。持っているのは"UNE ROSE"だけですが(^^ゞ。使った日は、大地に生えた一本のバラに一日包まれています。いろいろ集めて使ってみたいなぁと思います。ただ、それなりの金額なので・・・。

アロマコーディネーターの資格も乗っているので、アロマオイルも好きなのですが、アロマだとブレンドしても何だか単調な感じがしてしまいます。もちろん、良いオイルはいろいろなビジョンや感覚を呼び起こしてくれますけどね。なかなかそこまでいくものには出会えませんねー。

ということで、パフューム -ある人殺しの物語-を見ました。
18世紀、天才調香師グルヌイユが究極の香りを作り出す。
うーん、、、映画だとどんな香りかわからん・・・(^^ゞ。
が、何となくいろいろな香りを想像してしまって。
天才もなかなか大変で、何かにとりつかれてしまいすぎるとあまり幸せじゃないところへいってしまうのかもねーと。

2007.03.10

H-HEROにて

たまにはかぶる帽子はボルサリーノで、それはサイズが5L(64cm)まであるから・・・(^^ゞ。やわらかくかぶりやすいのですが、デザインが決まってしまうのがちょっと。他の帽子はサイズがないんですよ。

京都にあるM-HEROというお店があって、金襴を使った帽子や小物を作っています。あぁ、もちろん売ってもいます。金襴を使っているところと、何よりもオーダーできるというところが、ずっと気になっていたのだけど、なかなか京都まで行く機会がなくてね。それがイベントで吉祥寺のパルコに来るということで行って来ました。

実際に手にとってみると、なかなかいいですねー。
単なる帽子でもなく、でも、思ったほど派手すぎもせず、しっくりくる感じがしました。
ハット、ベムハット、チロルといった軽くかぶれる感じがいいかなぁ~と思っていたのですが、結局テンガロンハットをオーダーしてしまいました(^O^)。
私はカウボーイでもカントリー歌手でもないので、あまりゴツくなくていいわけです。
金襴の和の感じが加わると、派手だけれども、派手すぎずかっこよくなりますねー。
出来上がるのは4月後半ということで到着が楽しみです。
廣瀬さん、よろしく!

それと、それまでに合う服を考えておかないと・・・(^^ゞ。

2007.03.08

あれれ・・・

頭がくらくらし、寒い・・・。
風邪の症状ですねー。
明日は勉強会なんですが、大丈夫かなぁ~。

自分で自分をヒーリングする。
セルフヒーリングなんていいますが、調子が悪いとちゃんと出来ているかどうかわからなくなります。感覚が鈍って。しょうがないから、目に見えない存在をいろいろ呼んでやってもらいます。
ふぅ~・・・。
暖かくして早く寝よう。

2007.03.07

体型

良い天気ですが、寒かった・・・。
ちょっと冬に戻った感じ。

最近、ちょっと体型が変わったと言われます。筋肉のバランスが良くなったのは、かなり実感しています。
加圧トレーニングの効果がでているようです(^O^)。
最初はとってもきつかったけど、最近では慣れてきました。
ダーーーとかオーーーとか叫びながらトレーニングに励んでいます。
終わった後はふらふらですけど(^^ゞ。
とってもお勧めなんですが、でもきついですよ。

ところで私は毎日のようにヨーグルトを食べています。
乳製品がどうのうとか、白いものがどうとか、諸説ありますが、あの味が好きです。
特に、チチヤスとか健康とか・・・(^^ゞ。
まぁ、食べたからどうってことはないのですが。

2007.03.05

喜び

ふぅ~・・・。
週末、ちょっと大きなワークがあって、何だか疲れています。
体力以外の何かを使っているらしい。

喜びとはなんだろうか?
人生における本当の喜びとは・・・。

本能的に、身勝手に行動すること。いろいろな事件も起こっていますが、それはその人の「喜び」なのだろうか?
多分、違うわけですよ。
そうした話を聞くたびに、彼らはとても苦しんでいるのだろうと思います。とても迷っているのだと思います。
一番の原因は"知らない"ということだと思います。

例えば、他者と知り合い、作り合い、そしていつかは離れていく。
そうしたことは人を強くしますし、成長もさせます。
単純に思い通りになるのが素晴らしい人生ではない。
振り返ったときに、良かったと思えることですよ。

捨てなければいけないことも出てくるでしょう。
仕方ないなと思うことも出てくるでしょう。
手遅れになる前に、人としての本当の喜びとは何かをしっかり考えておくことは大切だと思います。

2007.03.03

笑顔

人と人との付き合いは、先ずは笑顔かなと思います。
しかめっ面で探り合うより、お互いを理解するためにも、笑顔かなと。

特に親子関係。
なかなか上手くいかないというニュースがありますね。
親が遊んでいて子育てが出来ないというのは論外ですが、、、。
仕事中心だと家庭での時間がなかなかうまくいかず、家庭を中心とすると出世コースから外れる。
バランスをどこに置くかということですね。
他人の生き方と比べないこと。つまり、自分にとって何がベストかを決める必要があるわけです。
素晴らしく優秀な人は上手くいくのかもしれませんが、そういう人ばかりではないですから。
小さなことから工夫をしていくことが大切かと思います。
優しい言葉と、優しい笑顔は欠かせませんって。

2007.03.02

我が町のラーメン

沼袋駅近くに「ぢゃぶ屋」というラーメン屋(つけ麺専門)があります。
前を通るたびに結構なとんこつの香りが・・・。
食べてみると味はいいと思うのですが、匂いが服に付くのがちょっと。
今日も、くさい、くさいと大騒ぎになってしまいました(^^ゞ。
食べている本人はそれほど気にならないのですが、にんにくを食べたときみたいですかねー。

駅の向こうに「香気」という坦々麺の専門店があります。
チェーン店なのかな?
ゴマー!という感じで、こってりしていて、結構美味しい。
辛いのはまだ食べていないです。

家の近くに「江古田大勝軒」があります。
ここもつけ麺がおすすめ。
和風のスープに太麺で、量も多いし。
ただ、いつも混んでいるのと、昼しかやっていないのが難点か(^^ゞ。

2007.03.01

情報と直感

まぁ、3月ということで・・・特に変わりませんが、春ですねー。

「それは知っている」ということと、「それはこういうことだ」とはかなり違う話です。
当たり前ですが、その当たり前がなかなか出来ない。

何を言っているかというと、何か情報を得たとき、"それは知っている"とか、"そうだと思った"とか、そういう視点だけの人ってかなりいるわけです。知っているだけ、あるいは、思っただけでは情報を生かしていることにはならないということです。こうした人は、本当でも嘘でも、事実の一部分だけでも同じような対応しか出来ません。
分析をすること、他の情報とミックスして考えること、ストーリーを考えられること・・・。
じっくりと考えて結論を導き出すこと出来るというのは、素晴らしい能力であり、今、誰もが必要としているように思います。
"直感にしたがって生きる"というと、かっこよく聞こえがちですが、本当に直感かどうかかなり怪しい・・・。単に人間が持つ思考力を使えていないということ。よく見ていると、結局同じパターンを繰り返していることなっている場合がほとんどのようです。
よく分析し、よく考えて、一番最後に直感は役立つものです。

« February 2007 | Main | April 2007 »