プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

2008.05.31

世界規模

ガソリンが高い。
つまり、原油が高いということですね。
このままいったら全部高くなりますね。というか、時間の問題のようですけど。

計算上、世の中にお金は溢れるほどあるわけですが、無いとことには全く無いということです。
つまり、格差は勝手に広がっていくことになります。
さて、これでいいのか?ということになりますね。

この社会で生きている限り、文句を言ってもそう簡単に逆らえないわけです。
「勝ち組」「負け組」なんて言い方がありますが、今のままだとどちらかに分類されてしまい、しかも勝ち組にはなかなか入れないわけです。
他の方法はあるだろうか?
生き方を変えたら、別の道があるかもしれないですよ。

ところで、アンティークフェアに行ってきました。
古いものは結構好きで、特に独特の味わいのあるものはいいです。
いろいろと話を聞いていると、最近では古いものが市場から無くなっているとのことです。全く無いわけじゃないんですが、あったとしてもかなりの高額になっている。確かに情報化社会で、どこに何があるか、それはいくらなのかが分かってしまっているわけですから。掘り出し物は存在しないようになっているって。
世界を駆け巡っている人が世界中にいるわけで、日本は特別だとか、経済大国だとかという考えは本当に当てにならないなぁと思いました。地域の中でじゃなくて、世界の中でどうなのかを考えていかないとやばいなぁ~って。
世界を駆け巡ろうじゃないですか(^O^)。

2008.05.30

価値ある

お金はいくらあったらいいのだろうか?
多ければ多いほどいいじゃないって思うかもしれません。
が、話を聞いてみると「お金よりも・・・」ということになったりします。
さらに突っ込んでみると、お金が必要だったりしますけど。

どういうことかというと、お金を儲けることができないと言う思いがあるようなんですね。どうせ駄目だから、お金じゃないものを選ぼうとする。それは悪いことじゃないんですけど、そう都合よくなるだろうか?と思ったりします。
広い地球ですから、行ってみたいところだってあるでしょうし、やってみたいことだっていろいろあるでしょう。

まぁ、それはともかく、いくらぐらいあったらいいのだろうか?って思ったことはありますか。
年収1千万ですと、月に83万円です。月に20日間働くとすると、1日4万円ちょっとで実現可能です。
税金などありますので、手取りは減ってきますけど。
会社員として稼ぐとなると、ちょっと大変かもしれませんね。
もしもこれより少ないのなら、どうしたら実現可能かを考えてみるのもいいかと思います。
そしたら、何をすべきか見えてくるじゃないですか。

宝くじとかギャンブルは現実的ではないですね。
不確定要素が多すぎますから。

考えてみれば、お金について学ぶことってほとんど無いですね。
何がどこで売られているとか、どこが安いかとか、家賃がいくらだとか、そういうことは分かっていますが、仕事とお金が見合っているかだっなんてあまり本気では考えていないのかもしれないです。
金じゃない何かを本当に得ているかは、かなり怪しいところですから。
現実的に何が出来るかを知っておくことは大切ですね。

さぁ、いよいよダービーです!!

2008.05.29

基本的

基本は大切で、大切だけど一番難しいのが基本です。
ということで、これが結局一番難しくて"いいよ"と言われるまで20年かかったと・・・道場での会話です。
先は長いぞ(^O^)。

巡り巡って基本に返るって、本当によくありますね。
上手くいかないときだけじゃなくて、もっと上を目指したいときにも基本に立ち返るといいです。あれはどうだったかって。
「出来ている」というのもいろいろなレベルがありますね。
初心者レベルで出来ていることと、上級者レベルで出来ていることって、かなり違ったりします。見た目じゃなくて、エネルギーの違いって言うか。

ところで、まだとっても若い人と話す機会があるんですが、どうも夢が無い人が多くて・・・。
いやいや、多くは無いんですが、そんなに小さく落ち着こうとしなくていいんじゃないかなぁって思ったりします。
会社員でそこそこいければってね・・・。
楽そうだとか、安定しているとか、そういう考えもありますが、何も起こらないと言うことだってありますし、そもそも会社が続くわけでもなかったりしますから。
人生は色々経験したほうがいい。
それが仕事であって、遊びであってもいいんですけど、とにかく何か起きたほうがいいですよ。
だから、海外だっていいじゃないってねー。

2008.05.28

スリルが欲しい

"アレはなんだったんだろう?"と思ったことはありませんか。
本当に意外なことは、起きたときはよく分からずに、後になって???となりますねー。あとでドキドキしたりして。
よく、見えないものは信じないなんていう人もいますけど、何を見ているかさえ怪しいところですから。あんなことを見てしまったことに気づいていないの?なんて思ったりします。

見えないと言えば、あれとかこれとかで、スピリチュアルがブームとか、そのブームも終わりそうとか・・・。
この業界も入れ替わりが激しいとか(^^ゞ。
実際に色々と問題があるようで、、、いやいやもー何ともいえないです。
お手軽に学んできました、ということは終わりつつあるのかな?ある程度仕事にするのなら、奉仕をしたいと言うのなら、深く学ぶと言う姿勢も大切なんじゃないかなぁ~と思います。
新しいものがたくさんありますけど、よくよくみると新しいものは全然無くて、たいていは昔の焼き直しのように見えますから。

出る杭は打たれるという伝統のある日本では、ちょっと目立つと叩かれるようです。それって希望を捨てているようにも思うんですよね。何でもかんでも否定してしまうというのは、進歩が無いですから。変化の無い世界って、本当に不安定で、おかしくなってしまいそうです。
危ないものって、好きな人おおいですよね。スリルを味わうと言うか。危ないからといって排除すると、楽しみがなくなるんですよね。何もないところにいると、人は退化しちゃいますって。

スピリチュアルというものを個人レベルで取り入れる人は多いですね。霊的な考え方と言うか、まぁ、本当は分ける必要は無くて全てがそうではあるんですけど。
何かに躍らせれるんじゃなくて、自分の中でしっかりしたものを持っていると言う人を見ることが多くなってきてい、とても嬉しく思ったりします。そういう人が、社会のなかで成功しているって、嬉しいじゃないですか。
全ては当たり前のことです。

2008.05.27

全体から部分へ

ついつい本屋に行くと買ってしまいます。
でも最近、ちょっと高くなったような気がします。
でも、気になるものは買ってしまって、本棚がいっぱいになって困っています。
どうしよう~。

ということで、先ずは全体を見渡すということの大切さを感じます。
人はどうしても細かいことが気になるわけで、もちろん私もついつい目が行ってしまいます。
でも、細かいことを改善していってもなかなか全体は動きません。
組織なり、システムなりを変えていく必要を感じたら、先ずは全体としてどう動いていくべきかを考えていかないと、上手く回らないです。つまり、整合性が取れなくなったり、バランスが悪くなったりすると言うことです。、
細かいことはその後です。

細かいことって、本当に気になって、ほら鼻毛がちょびっと出ていると目立つじゃないですか(^^ゞ。鼻毛を抜くと結構痛いですから変わったように思うかもしれないですが、でも顔が変わるわけじゃないですよね。
白い紙に黒い点があると目立ちます。無視できるほど小さい点も気になったりします。

全体から見ていくと、欠点が利点になることだってありますから。

2008.05.26

変わらないことだって

たまーに運転すると肩がこりますね。
小さい車で高速を走るとですね、エンジンの音がグィ~~~ンと上がってきて、大丈夫かなぁ~って思ったりします。自分の車じゃないですけど。

自殺をするのは生物の中では人間だけだっていいますね。
脳が発達しすぎたせいなのかもしれないです。

人生には"目的"があるだろうか?
目的と言っても、社会的なものから個人的なものまでいろいろあります。
まるで目的が無ければ生きていけないみたいですけど。
目的を持って、その実現に向かって進むというのは、短期的にはあることかもしれないです。例えば、自分のやりたいことをやってみるなんてね。
でも、実現できたら終わりです。

もしもそうした生き方をしていたら、目標が達成されそうになったら、次の目標を考えておいたほうがいいです。燃え尽きる前に、次の種を見つけておくって事です

意味があるとかないとか、意味が分からないとか・・・。
そもそも"意味"ってなんでしょう。
自分の中で納得したもの、自分が大切だと思うものなのかもしれないです。
人はちょくちょく間違えるし、知らないことが多すぎるし、自分の事だって分かっていないわけですから。
分かっていないものが分かったふりをしているだけだったりしたら、意味を考えること自体に意味がないってことになります。

自殺はしないほうがいいです。
いろいろと説明してくれる人はいると思いますが、簡単に言うと、すると損だからです。
つまらないとか、辛いとか、それは自殺ではどうにもならないです。
肉体を失っても何も変わらないことですから。

2008.05.25

大きな何かを

あれ・・・?と思うことが何度もありました。
あとあとから考えると、多分、真っ直ぐでなかった。構えを確認しよう!
今日のクレー射撃の結果はイマイチだった原因のことです(^^ゞ。
雨の中、朝早くから出かけてちょっと眠かったですけど。

さて、自分しか知らないことがあったとします。それを知りたい人がいたら、伝えたいものです。で、その人がすごーーーく遠くに、例えば中央アフリカの森の中にいたとします。遠いから諦めるか、それとも何とかしたいか、さぁどっち?でしょう。
時間とお金があったらいいかもしれません。
でも、そのことがとても大きな何かを動かすとしたらどうでしょう。
お金とか、時間とか行っていらないほどのことです。

全てはエネルギーならば、お金も時間もエネルギーでしょう。
ちょっと気持ちがいいとか、調子が良くなるとか、そうしたエネルギーもいいですけど、もっと大きくエネルギーを動かすことが出来たら、素敵でしょう。
全てが動くように、流れるように。

そんな私は、先ずクローゼットの中を流さないと・・・(^^ゞ。

2008.05.24

一般的

いつも銀座へ行くと気になる店があって、それは2丁目のヨネイビルにあるアンリ・シャルパンティエというお店です。
私が銀座へ行くときはいつも午後からで、となるといつも待っている人がいるわけです。私としては待ってまで入る気は無くて、いつもその先のドトールかベローチェに入ることになるわけです。その後買い物などをしてもう一度店の前を通ると同じ人がまだ待っていたりして・・・。
いつか入ってみよう!ということで、今日は昼前には銀座に到着してついに入りました!!

そしたらとっても空いていました・・・(^^ゞ。

あれ?

芦屋発の高級洋菓子店ということで、伝統的な焼き菓子が美味しいとかなんと誰かが言っていたようきがしますが、すぐに地下にあるサロンへ。うーん、高級な感じがします。噂のトイレもいけています。
ケーキにするかどうかと思ったらランチの説明があったので、本日のシェフのオススメを食べて、そしてデザートでチーズケーキを食べてきました。
ふわふわしてあっさりとして美味しかったです。
満足、満足!
味も良かったですけど、入って食べたことにも満足です(^O^)。

食べ終わって店を出るときも、まだ席には余裕があります。
そうか、昼過ぎから混むのか。
次は1Fで洋菓子でも買っていこう。

午前中から出かけるとゆっくりと時間がとれるもので、銀座界隈も歩いていると小さいお店がいろいろあって楽しいですね。伊東屋にはよく行きますし。文具、手帳など見て歩くのは好きなんですよねー。

で、父親の誕生日が近いと言うことで服でも買おうかとそのあたりのデパートの紳士服売り場へ行ってみたのですが、なんでこんなフツーのポロシャツが3万円なんだ?とか。思えば、デパートで服を見ること自体久しぶりで、結局その良さが分からずに、時代は変わったなぁ~などと思いつつ店をあとにしました(^^ゞ。

多くの人がそうかもしれませんが、興味のあるものと無いものがあります。
興味が無いと言うか、よく分からないものってあるわけで、私の場合だと車なんて全然分からない。
昔は広く浅くだったのかもしれませんが、多様化された社会ですから、狭く深くになっていますねー。
好きなものはとことんのめり込んだりしてね。
ただ、人と話をするときは一般的なことくらいはある程度のことは知っておいたほうがいいかなぁと思ったりします。けど、その一般的がどこからどこまでなのかよく分からないですけど。

明日は雨かなぁ?

2008.05.23

ターゲット

久々に会った人に、”痩せた?”と聞かれることがよくあります。
痩せたと自覚はしていないんですけど。何かが変わったのかもしれないです。
まぁ、週1,2回の道場通いってことになるんですけど、今までと全く違うからだの使い方をしているのと、あの胴着が厚くて暑いですからねー。いつも汗びっしょりになっているせいかもしれないです。
稽古も手が進んできて、色々なことをやるようになってきたのと、だいぶ丈夫になってきたように思います。いずれは日本を代表する達人に・・・(^O^)。
これから更に暑くなりますから、どうなることやら。

ところで、日本中を相手にすることって可能でしょうか?
例えば商売で、日本人全体をターゲットにするようなことなんですけど。
同じ国に住んでいるから可能と言えば可能なんですけど、現実的かって言うとそうでもなかったりしますね。
時々、たくさん売りたいということで、”一億二千万人がターゲットなんだ”なんて言ってしまう人もいるんですけど。
現実的には人の嗜好がとても細分化されているわけで、人と同じものが好きな人もいれば、人と同じものはいやだと言う人もいますから。難しいわけです。
どこまで本気なのかなぁ~、それとも何も考えていないのかなぁ~、、、何て思ったりします。
世の中に不可能は無い!かもしれないですが、やり方はいろいろあるわけで、しかも楽しくないと面白くないじゃないですか。
それは自分らしいのか、何のためなのか、誰のためなのか、、、よーく考えてみてはどうかと思ったりします。

2008.05.22

気になる光

面白い髪型にしたいと思いつつ、「短くしてください」と言って寝ていたら普通になってしまった(^^ゞ。
女性の方は分からないかもしれないですけど、散髪中に耳元で切っている音がしていると眠くなって、たまには寝てしまうんですよ。

さてさて、気に入らないことがあるとそれが気になったりするもので、どうしたら気にならなくなるのかなんて相談されたりします。お金が絡んでいたりするとちょっと面倒ですけど、でもどうにもならないから気になるんですね。
「まったく、どういうこと!!!」って言ってもどうにもならないんですけどねー。
多分、相手は変わってくれないわけです。もしかしたら謝ったりするかもしれないけど、そういう人なら最初から問題にはならないですから。
相手がどうにもならないなら、自分の方が何とかしないといけないわけですよ。
どうしてそれが気になるんだろう・・・そんな思いをめぐらせてみるのもいいと思います。自分を見つめると言うことですね。
あるいは、子どもを見るような親の視点になってみるのもいいわけです。温かい目で見ましょうよって。

で、気になるものがあるのなら、そこに光を送ってみましょう。
嫌いな人に、光を送ってみましょう。
何かが変わりますから。自分か、相手か・・・。

2008.05.21

お金の流れ

ふと思ったことがあって、それは年齢差は変わらないと言うことです。
まぁ、当たり前なんですけど。
たまには同窓会だとか、寄付だとか、母校からの連絡があったりするわけです。
そんなときに、当時のことを思い出したりするんですけど、そういえば当時の年齢にそれからの月日を足すと現在の年齢になり、するとあの人も今ではあんな年になっているんだなぁ~なんてね。人のことは言っていられませんけど、でも年をとるんですよねー。

ところで”株で儲けた”という話を聞いたことがないです(^^ゞ。
こうすれば儲かると言う話はよく聞くんですけど。
その先には"実は損をした"なんていうことを聞いたりしますけど。
競馬じゃないですけど、「確実」と言うのがないですから。それに欲が絡むと目がくらむと言うことなんだと思います。いやいや、欲というのは問題ないですね。銀行に預けておいても増えないし、これからどうなるかわからないと言うことだったら、少しでも増やしておきたいところですから。
”もっと上がるはず”とか”これ以上は下がらない”とか、どちらかというと気持ちの問題で冷静さを失ってしまうんだと思います。
残念ながら気持ちは数値目標を見失うんですよね。
短期的に儲けて車でも買いたいとか・・・。まぁ、素人には無理なんでしょうけど。

お金に強くなっておきたいと思います。
それは世の中の流れを知ることでもありますからねー。
そういう気持ちは大いにあるんですけど、とりあえずいろいろと資料を読んだりしてみましたが、なかなか慣れないものですねー(^^ゞ。


2008.05.20

助け

人に分かりやすく説明するって、結構難しいことがあります。
そもそも分かっているだろうと思って話をしていたけど、逆に、分かっているだろうと思われて話をされていたようだけど、ちっとも分かっていなかったってなんて時々ありますから。

大体分かったと、自分なりの納得と、それが本当に分かっているかは違っていたりします。ちょっとごまかしたところって言うのは、すぐに分かりますから。誰かに説明して、質問をさせると、意外なことを聞かれてちょっと驚いたりして。そんなことをして人は理解を深めていくのかもしれないです。

自分ひとりだと時間がかかると言うこと。とっても優秀な人ならできるのかもしれないですけど。
人の助けと言うのは嬉しいものですし、多分誰かの助けにもなっているのだろうと思うと、それもまた喜びなんだなぁと思います。

もう何年も前のことですが、あるところで”自分のことを話す”ということと”相手のことを聞く”という練習をしていたことがあります。話をして、聞く・・・当たり前のことかもしれませんが、”全て話しきる”ということと”全て聞きく”ということになるとかなり違うんですよ。これはやってみないと何とも表現が出来ないんですけど。
例えば話をしていて、頭で理解してもらっていると言うことと、ハートで受け入れてもらっていると言うことではかなり違うんですよね。あまりそういう体験はないかもしれないですけど。
深い開放が起きる瞬間でもあるんです。
人って、凄いんですよ。

2008.05.19

筋トレ大好き

時々飲み会に行くことがあって、でも私は全然お酒が飲めないんです。体質的に受け付けないので、いつもコーラかオレンジジュースか、ジンジャーエールか、ウーロン茶なんです。
酒の味は嫌いじゃない、というか、いいものはやっぱり素晴らしいと思います。でも、どうにもならないですから。

いつもの加圧トレーニングですが、内容が変わることがあります。変わると言うよりは、レベルを上げる、つまり強度を上げるということで、きつくなるということです(^^ゞ。
そういうことは、ある日突然「今日はこんなのをやってみましょう」とやってくるわけで、やってみると息が上がりますねー。負荷も大きくなるし、違う筋肉も使うんだと思います。
テレビを見ていると時々加圧トレーニングの話が出ることがあって、私の行っているジムでも問い合わせはかなりあるようです。低負荷で効果が出る、と思っていると大間違いで、とってもきついですよ。最初のころはかなり苦しかったんですけど、今ではかなり慣れて、しっかりできるようになっています。
大胸筋を鍛えてバストアップです。
これだけできるとは、自分で自分を褒めまくっていますから(^O^)。

ところでエネルギーに敏感な人って、結構いるんですよね。
敏感なだけならいいんですけど、何かのエネルギーに左右されて、面倒なことになっている。
これじゃ敏感と言うより、無防備と言うことなのかもしれないですけど。
自分の特徴は知っておいたほういいですよね。
まるで自分は弱いんですなんて言っているみたいな気がしますから。
弱っているだけだとどうにもならないので、強くあるよう心がけたらいいのにと思います。

鍛えよう!
筋肉はあなたをサポートしますから。

2008.05.18

開く扉

ある人が言っていましたけど、こんな修行は意味がないとか。
それを聞いた人が、そうか意味がないんだと止めてしまったとか。
ある人というのは、やりきった立場からの意見を言ったんですね。
人の意見を参考にするのはいいけれども、その背景を知らないと、自分のためになりませんね。
何をどこまでやるかは人それぞれですが、ある程度はやりきったと言うところまでいかないと結論は出ないものです。意味がないのだということを知るまでやるということだってあります。

興味を持ってちょっとやってみると言うことはよくあります。
世の中色々なことがありますから。試してみたいこともたくさんありますね。
でも自分のものにしたいとなると、それなりに時間がかかります。
やり続けると、そのときがやってくるわけです。そろそろだなと。
止めて次へというステップもあれば、違う視点から続けるというステップもあります。

私もそういうことが何度もあって、例えば一生懸命やっていたことがそろそろ終わりだなぁ~と思って、その感覚がどんどん強くなって・・・そして急に別の視点に変わっていく。見え方もやり方も関わり方も全てが変わると言うこと。これはとても素敵な瞬間です。
新たな扉が開かれるような感じですから。

自分だけの楽しみです。

2008.05.17

自分アピール

西村画廊で押江千衣子さんの個展を見てきました。今回は熊野の森の絵が中心で、これがまたいけてます!
押江さんの独特の世界って、結構好きなんですよ。オイルパステルを指で伸ばしながら描いていくそうなんですけど、淡い感じと、光の具合と、余白と、いいですよ~。

休みの日と言うのはついついダラダラしがちで、案外計画通りに進まないものです(^^ゞ。
夜になってから、あぁ~あれがあったんだけど・・・と思ったりして。
いつもじゃないですけどね。

自分を売り込むというのは、難しいことだろうか?
自分のことを一番良く知っているのは自分だとすると、自分の一番良いところを知っているのも自分なはずです。自分の良いところ、優れているところをアピールすることって、、、苦手な人が多いんですよね。でも、"何も出来ません"とか言っても、"あぁそうですか"って事ですから。
他人より優れているってことじゃないです。いつも人と比較ばかりしているとそういう視点しかもてなくなるのかもしれないですけど、自分の中で自分が優れていることって何だろう考えて、それをアピールできるかどうかは重要なこと思います。
得意なこと、出来ること、自分はたいしたことがないと思っても他人から見ると注目に値することって言うのもありますね。そういうことにも気づいている必要ってあるわけです。
まぁ、相手の勘違いって言うのもありますけど(^^ゞ。

自分のやりたいことと、自分がアピールできることって必ずしも一致しないことがあります。でも、それって大きな売りになります。ワンクッションあるようなものですが、そこに人は惹かれたりしますから。

上手に自分をアピールすることって、結構難しいかもねー。

2008.05.16

食べること

チョット前から近所のブーキッチンのメニューが変わっていました。
もち豚のトンカツ、相変わらず美味しいです。トンカツって、食べているとむかむかしてくるときがありますけど、ここはそういうことは無いですね。やっぱり肉が違うのなかぁと思ったりしています。

美味しいものを食べるのは好きなのですが、食べるときは食べることに集中したいと言う気持ちがあることに気づきました。一見すると当たり前のことですが、食べながら何かをすると言うことができないと言うことなんですよね。
食事じゃなくても、例えば、チョコを食べながら本を読むなんてことです。
口の中にあり続けたり、触覚や臭覚を刺激されていると、やりたいことに集中できないのかもしれないです。お茶を飲んだりはしますけど、飲んでしまうのは短い時間のことですからね。

この前あるセミナーに参加しているときに、周りの人がチョコとか昆布とかキャンディーとか、渡してくれるわけですけど、食べられないんですよねー・・・。普通は、頭をスッキリさせるためにちょっとつまんだりしているんだと思いますけど。考えたいとき、学びたいとき、吸収したいときは何もないのがいいです。

食べるときは、美味しいものは美味しいタイミングで飲み込んでいきたいって。
味わっていられないんですよね・・・(^^ゞ。

Wカツライス・・・今日は食べ過ぎたかなぁ~。

2008.05.15

相手がいて

気になったホームページはブックマークに登録!
最近は検索エンジンが優秀なのであまり登録することもないんですけど。
で、以前登録していたものを確認したら、結構な割合でサイトがなくなったり、アドレスが変わったりしていました。それに気づかないくらいですから、私にとってはあまり意味の無い情報だったのかもしれませんけど。
結構面白そうなサイトだったから登録したけど、継続するのは大変なんだろうなぁ~と思います。

ところで、道場帰りは相変わらずハイテンションです。疲れているけど高ぶっていると言うこと。
で、手首がだいぶ強くなったようで、力が出るようになったようです。自分で自分のことが分からないのが残念なところです。
いろいろと試行錯誤をしているわけで、日々新しいアイデアが沸いてきます。これは凄い!と思ってもすぐに実行できないのがもどかしい。相手をどう倒すかなんてことを考えているわけで、相手がいないと確認できないですから。片っ端から倒すわけにも行かないし(^^ゞ。
支点、角度、点をどこに取るのか・・・。考えているととても楽しい。
これもまたエネルギーなんだと思いますが、難しいものです。

2008.05.14

色々

育った環境が違うからすれ違いはしょうがない・・・んだけど、大体において人は偏見でものを見るわけです。
思い込みですね。
傾向はあるのかもしれないですが、それが全てではないわけです。
よくあるのが男と女の違い。確かに違いますね。全然違います。でも、本当にそうなのか?共通点は無いのだろうか?

思い込みを排除することは難しいことです。ゼロにできるかというと無理かもしれません。
先ずは大枠を考えることは大切ですが、そのあともそのまま大雑把になりすぎるとわけが分かりませんから(^^ゞ。

この人はどんな人だろう?と思うことは普通のことで、人を理解しようとするためにも大切なことなのだと思います。ただ、結論は急がないほうがいいし、可能性はたくさん探したほういいと思うわけです。
ほら、人には見せていない側面てあるじゃないですか。
見せないのか、見せたくないのか、見せる方法がないのか、それはどうでもいいのですが、人を見るときは単純すぎないほうがいいです。
ものを見るとき、出来事を見るときも同様ですね。
裏には何かがあるかもしれないし、そのままかもしれない・・・。

人生色々、男も女も色々です(^^ゞ。

2008.05.13

予測は

中国の地震、かなりの被害になっていますね。パンダは大丈夫だとか。
早い復旧を祈ります。

ところで、海外のニュースにどのくらい注目をしていますか?
ニュースはたいていインターネットで見ます。というか、新聞はとっていないので・・・。
たまに新聞をみると広告が多いのと、あまり面白いニュースがないというか、日本の話だけであまり面白くないなぁと思ったりします。
海外の方が面白いと言うことではなくて、今後の日本のことを考えると海外の流れも知っておいたほうがいいということです。動画でも流れているし、ケーブルテレビでは海外のニュースも見ることは出来ますし。

この前、今後の景気の動向はどうなんだろう?という話をしていました。
格差がさらに広がっていくと言うことは、一般的な景気は悪い方向へ向かうと言うことになって、だとしたら戦略はどうするとかね。
まわりで商売をしている人が結構いるので、現実的にどうするかって言うことはかなり興味がある話なんです。
海外進出というと言葉の問題がでてしまうけど、それは乗り越えるという前提がないといけませんし・・・。
最悪の状況でも耐えられるようにしておくのがいいのだとは思います。でも、それがどこなのかはやはり世界の流れを見ておく必要はあるのだろうなぁと思ったりします。

もちろん、いつのときも希望はあるんですよ。
でも、自分から動けるようにしておくことって大切なんだと思うんですよね。

2008.05.12

ブレーキ

「普通」ってなんでしょう?
大体みんながやるようなことで、これはまずいだろうというのはやらないってこと。
珍しくはないことですね。
多くの人の発想にないことをやったりすると変わっていると言われたりします。

思うこと、考えることは自由なのです。どう考えようが、何を思っていようが、それだけでは変わった人にはなりません。いや、目つきがおかしいと変わっていると思われるかも(^^ゞ。
やるかやらないか、行動するかしないかで、普通か普通じゃないかが決まってくる。
だから、こんなことを考えて変な人、、、なんてことはないのです。

空想は自由です。
空想から、イメージから、行動に移してしまうのもまた人のやることで、普通の枠から外れていくのも良くあることですねー。
平凡な人生も、狂気の人生も、同じ人のやっていることです。
制御、バランス、やっていいことと悪いことはしっかり認識しておかないといけないですけど。

どこかでブレーキが壊れるときがあるかもしれない。
ブレーキにもいくつかって、壊れていいブレーキもあれば壊れちゃいけないブレーキもあって、抜けていい毛と抜けちゃいけない毛があるようなもので、自分を冷静に見ることは必要なことなんですよね。
あんないい人があんなことを・・・何てことはやらないほうがいいですから。

2008.05.11

未来へ

最近読んで面白かった本は何かと聞かれたので、いくつか教えたら、「・・・以外だ」とのことでした(^^ゞ。
癒しとかスピリチュアルとか、そういう本を読んでいて、何かいいものがあったら教えて欲しいと言うことだったらしいけど、全然読んでいませんからねー。
一応それらしい本をもらったりして目を通してみたりして、でもつまらないので読み飛ばしてしまったりしています。
例え読んだとしてもかなり偏っていて、いやマニア向けだったりしてねー(^^ゞ。
読書は楽しみたいほうなので、面白い本を読んでいますよ。

私のことを、"普通じゃないですよね"とか、"何を考えているの?"とか言う人がいます。だいたい普通って何だ?って思いますが、単に普通というよりはいいんじゃないかと思いますし、謎はあったほうが楽しいじゃないですかね。
どう思われてもかまわないですけど、頭の中はいろいろなことが巡っていはいます。
何かやっているときは、とくに単純作業のときは、その作業じゃなくて別の何かを考えていることが多いかもしれません。考えると言うよりは、考えやアイデアが出るにまかせる感じなんですけど。
分かって欲しいとも思っていないと、かなり楽チンですよ。
自分のことを分かって欲しいけど、分かってもらえない・・・なんていう人もいるようですが、そもそも自分でさえ自分のことが分かっていないということに分かっていないわけで、分からない同士が分からないことについて理解しようとしても分からないでしょう(^O^)。
どうだったのかという過去よりは、どうなるんだろうと言う未来に興味があることは確かです。

ところで我が母校(高校)から寄付の依頼が来ている・・・。
卒業してからはもう行っていないし、特に思い入れもないしなぁと思ったりします。
会報のようなものがきているけど、知っている人はいないしなぁ。
そもそも何年卒なんだっけ?
終わったことは忘れるほうなもので・・・。

2008.05.10

そうなんですよ

雨でしたね。
なんだかんだと疲れた一日。いや、疲れたと言うとちょっと違うかもしれない。今までに無いアクティベーションをやっていて、エネルギーにクラクラ・・・。
ということで、Sacred Planet Vol.6に参加してきました。
仲間が集まってのイベントですから、とてもやりやすいです。
明日もやっていますので、ぜひ青山へ。表参道からすぐです。
とても面白いですよ。

さて、一番分かるのは自分のことであり、一番分からないのもまた自分だったりします。
例えば、今がそのときだ!と感じたとたんに、いやちょっと待てよと思ったりします。魂の声と、頭の声がごちゃごちゃになっているからかもしれません。
例えば、何かに向かうとして、それがどこにあって、正しい選択なのだろうか?選択は正しいとしても、向かい方は大丈夫だろうか?と、まぁ、そんなことが頭をよぎるわけです。
結論から行くと、何をどうしようとかまわないわけです。
正しいかどうかさえ、確かめようの無いことですから。
短期間で見るよりは、長期的に見ていく必要があるわけですが、でもそこでチェックポイントを持っていると無駄がなくなったりします。
人生は長いようで短い。思ったより短いですからねー。

そんなことを考えていると知人から電話があって「そろそろみたいねー」だって(^^ゞ。
そうなんです(^O^)。
何がって?

2008.05.09

世界規模で

カルマというのは悪い行いなどと言うことではなくて途切れたエネルギーのことです。
エネルギーは循環させる必要があって、一度生まれたらどこかで終わらせないといけない。終わらせないと、いつか別の形で噴出したりするわけで、それが大変な場合があるから、大変なんですよ。
で、自分だけのことなら何とかなるんですけど、いやなかなかそうも稲海場合もあるけど、でも相手がいると・・・ちょっと面倒で、いいかげん終わらせてくれよ~って言いたくなるときもあります(^^ゞ。

そういうことで、自分では気づかないことも多々あるものですから、多分どこかで私もそう思われているのかもしれないですけど。

ちょっと地震が多かったですね。
夜中に揺れるとちょっと気持ち悪いです。
地震対策って、いろいろあるかもしれませんが、何かやっていますか?
私はこれと行って特に何もやってないです・・・(^^ゞ。
速報が間に合わなかったそうですが、いつもテレビを見ているわけでもないですし、データに問題があるならあとは自分の直感で何とかしたほうがいいかもしれないです。
多分、ピンポイントで予測することは出来ないと思うので、いっそのこと自信のない場所へ移ってしまうのもいいかもしれないですね。地球のどこかにはあるでしょうから。

大げさな言い方に聞こえるかもしれないですが、世界規模で物事を考えるようにしたほうがいいじゃないかなぁ~と思う今日この頃です。もちろん地震だけのことじゃないですよ。
                                                                                                    

2008.05.08

合わせること

持った瞬間、力が入っているのが伝わってくる。腕とか肩とかがガチガチということ。
あまりに細くて力が入っているので、コロっといってしまうわけで、壊してしまいそうな気がしました。
久々に道場で上座に座っての出来事です。
こっちに座ると、いろいろと見えてくるものです。

目指すは達人!
ということで、上手い人のマネをしてみる。
最初は、何をしているのかをじっくり観察してみるわけです。
次に、同じような身体の動きをしてみるわけです。(結構難しい)
そんでもって、エネルギーレベルを合わせてみます。チャクラを合わせるような感じで。
やっている雰囲気でも何でもいいので、吸収してみるわけです。
そしたら上手くいく、、、ということはあまりなくて、分かっていても出来ないというレベルではあるんですけど。でもちょっとづつ進歩はしているみたいですから。

いろいろと自分なりに試してみるわけです。
鳩尾が硬いと、上半身全体に力が入ってしまうみたいで、でも鳩尾を緩めるためには"頑張らない"と言う覚悟がいる様な気がします。鳩尾と横隔膜の関係も面白そう。多分、いろいろな内臓の連携が筋肉や骨格にも影響を与えているような気がする・・・。

以前の実験で脳の各部分を繋いでいくと意識がかなり変わると言うのがありました。エネルギーで繋いでいくんですけど。内臓も同じようなことが出来そうな気がします。

そんな気づきは正しいだろうか?さぁ、実験だ!

2008.05.07

大きな存在

人間関係に悩む人は多く、人の悩みの多くは人間関係とも言えます。
会社、学校、そして家族・・・。
何に悩んでいるかと言うと、人間関係がよくないと言うことであって、それは自分の思い通りにならないということだったりします。

人の中に神の要素を見ることが出来るだろうか?
それはつまり、自分の中に神の要素を発見すると言うことなのだけど。
そうした見方ができるようになると、これもまたアリかなと思うわけで、結局全てアリにもなるわけです。

というと、現状を受け入れるって事かと言うことになりそうですが、私が思うに現状を受け入れるだけが解決方法ではないと思うんですよ。それじゃつまらないでしょう。より良い方向へ向かいたいわけですから。

人と人だからむかつくわけです。
人は小さいことが気になるわけで、もっと大きな存在であれば、むかつかないでしょう(^O^)。
神が向き合うわけです。
あんな奴なんて言ってられないですねー。
そしたら、相手も変わって、よりスムーズになっていく。
そんなことが起きてきます。

ということで、これはどういうことだろうと思いを馳せるのは楽しいわけですが、相変わらず筋肉を観察しています。力を抜くことと内臓との関係を見ています。内臓もある程度コントロールできると思っていて、ある内臓を緩めるように意識すると上半身の力も抜けるようで、これは面白いかもしれない!!

2008.05.06

リフレッシュ

ゴールンデンウィーク最終日・・・悲しい(^^ゞ。
いい天気でしたね。
私は、今回は特別ゲスト付き!で実家に帰っていました。
散歩をしたり、犬のシャンプー(洗っただけですけど)をしたり、昼寝をしたりしていました。
山と川にはさまれた自然の中ですから、かなりゆったりのんびり出来ます。
県道からチョット入ったところなので、とても静かです。
ちょうど新緑の季節。
リフレッシュのひと時です。

ヒーリングをしたり瞑想をしたり、都会にいるとそうした必要性を強く感じます。が、自然の中にいるとただそれだけで癒されますね(^^ゞ。
神はどこにでもいるし、宇宙はどこまでも広がっていますが、、、ちょっとは違うかなぁと思ったりしました。

2008.05.05

素晴らしいが

こどもの日ですね。
兜とか鯉のぼりとか、しまったままのものがあったら年に一度は出さないと!

新宿のキタニで「フィン・ユールの軌跡展」を見てきました。
デンマークの巨匠、フィン・ユールのデザインした椅子なんですけど、とても美しいです。"イージーチェア NV-45"、素晴らしいです。「世界で最も美しいアームをもつ椅子」と言われるだけのことはあります。そして、古いものはちょっとビックリするぐらい高いですけど(^O^)。
値段を知ってしまうと座るにも緊張しますね。そーーーっと、ゆーーーっくり座らないといけません(^^ゞ。
ただ、好みの問題ですが、同じくデンマークの巨匠、ハンス・ウェグナーの方が好きですねー。
デザイン、というかラインの違いがあるわけですが、、、何でだろう?
ウェグナーの方がシンプルというか余計なものがないということなのかもしれない。
フィン・ユールの場合、どうしても欲しいなぁとまではいかないわけです。もっとも欲しくなってしまうと大変ですから。支払いが・・・。
椅子は実用品なわけですけど、例えば広い部屋の窓辺に置いてあると美しくていいですね。絵になりますから。
いずれ、そういう場所に住もうと思います(^_^)。

文具と言えば銀座の伊東屋ですけど、久々に行ったらかまわぬの手ぬぐいを売っていたので小波と蜘蛛の巣の2種類を買ってきました。もちろん他にもいろいろなデザインがあって、いいですよねー。
で、ハードカバーの無地のノートを買いに行ったのですが、以外に無いものですね。いや、全く無いわけじゃないんですけど、ちょっと違うわけで、うーーーんと唸った結果、買わずに帰ってきました。
うーん・・・どうしようかなぁ・・・。

2008.05.04

エネルギー

好きなエネルギーと言うのがあって、そのエネルギーに触れると、目が覚めてきます!
こうしたことは何度も経験しているのですが、圧倒的なエネルギーの中では、意識が覚醒してくるというか、眠れないと言うか、スッキリして気分がいいものです。
中には、眠くなってしまうとか、考えられなくなるとか、そういう人もいるかもしれないですけど。
でも、空気が悪くなると(二酸化炭素の濃度が高くなると?)、眠くなりますけどねー(^^ゞ。

人が集まるとエネルギーが高まります。
密度が濃くなるような感じですね。
特に、同じ志の人が集まるとそんな感じです。
そうすると、自分ひとりではどうにもならないようなところにエネルギーが働きます。

以前、よくヒーリングの練習をしているときに、みんなでやるとうまくいくんだけど帰ってきて一人でやると全然うまくいかないなんてことがよくありました。
目に見えないところで、いろいろな協力があるみたいですね。
人は成長するものなのか、いずれは一人でやってもみんなでやっても、同じようにできるようになりますけど。
もちろん協力があったほうがやりやすいけど。

エネルギーに限らず、一人でも出来るけど、みんなでやるともっとうまくいくってことありますよね。
そんな時、色々な人がいるって、大切なことなんです。もともと一人一人個性があるんですけど、この個性が集まると、新しいものが生まれたりしますから。
鍋も色々入れたほうが美味しいでしょう。
周りの人と比較することなく、お互いに協力し合えるようにするといいわけです。
それに、みんなが同じだったら、気持ち悪いじゃないですか(^^ゞ。
同じ具だけの鍋は飽きるし・・・。

相手を受け入れると言うのは、言うのは簡単ですが、やってみると結構難しいことがあります。受け入れるということが、それぞれ違うんですよねー。ハートとハートがつながって、エネルギーが流れるような感じがいいんですけど、ついつい余計なことを考えてしまいます。
黙っていても分かり合える、というのは難しいですが、少なくとも「平気だよ」という状態にあるといいですね。
結局人は孤独なのかもしれないですけど、だからこそ孤独ではない、他人を感じる時間も大切なんだと思います。
人がいる世界に住んでいるんですから。
自分だけのエネルギーだと、見える世界が狭まってしまいますから。
他人から得るものって、他人に与えているものって、たくさんありますから。

2008.05.03

流れるように

自分にピッタリのものを選ぶと言うのは、時として難しいことがあって、例えば手帳を選ぶ場合、開いたら横にしてこうやってこんな感じになっているといいんだけど・・・と、つまりなかなかありそうでないんですよ。いや、なくはないんだけど、ちょっと違うんですよ。
カバンも、こうじゃなくてここんところがこうなって・・・。
まぁ、どうでもいいといえばいいんですけど、こだわりたいこともあるわけですが、どうにもならないと、どうにもならない・・・。つまり妥協すると言うことです。
でも、こだわりが無ければ妥協と言うこともないんですよねー。
最近は私もまぁまぁのところで何とかしようとしています。
ものにこだわると、結構時間がかかるんですよね。
いろいろと探したり、試行錯誤をするものですから。
それがものになるかというとそうでもなくて、商品化して商売しようなんていうところまでは行きませんで、こだわっている間はあまり進歩することはなかったりしますから。

手帳もほどほどにしようと思って、どれにしようかと思いつつ、結局3つを使いまわしていたりします(^^ゞ。
1つにすれば1/3の時間で済むなぁとおもいつつ・・・。

じっくりと選ぶ、というのは聞こえがいいようなところがありますが、選ぶのに時間をかけるのもどうかと思って、一つのルールを考えたことがあります。それは、"1万円以下の場合はとりあえず買ってみる"というもの。すると、あまり考えることに時間を書けることがないんですよ。
そうしたルールも下手をすると1万円が2万円になり、3万円になり、、、ということはなかったんですが、もっとスムーズに物事が運ぶようになってきました。
水のように流れると、岩があっても流れは止まらないわけで・・・。

2008.05.02

好きです

時々「ブログ、読んでますよ」と言われることがあります。
言われるたびにドキッとするものです(^^ゞ。
特に「面白いです」とか「好きです」と言われると、とても嬉しいもです。が、どのあたりがだろう・・・?と思ったりしています。
どうやって書いているかと言うと、どこかに下書きをするわけではなくて、管理画面に直接書いています。ある程度書くことを決めてからパソコンに向かうこともあれば、とりあえず書き始めることもあります。
面白いもので、書いているうちに考えがまとまることがあれば、逆に、書いているうちに考えがまとまらなくなってくるときあります(^^ゞ。

いつも爆笑だといいんですけど、そうはいかないものですねー。

ところで、肩の力を抜くその先に、肩が自由であると言うのがあるようです。
そりゃそうなわけで、力が抜けたままだと、どうにもならないですから。
肩が自由と言うことは、色々な方向に無駄な力が入らずに自由に動くと言うことを言っています。
多分、身体は捻らないのだと思います。
これ、結構難しいけど、面白い!

2008.05.01

椅子の空間

もう5月。暑いですね。
夏日ですか。Tシャツで十分な感じです。
暑くなったり寒くなったり、あまり極端にならずにいて欲しいなぁと思います。
着たり脱いだりが面倒ですから(^^ゞ。

最近、私の周りで引越しをする人が結構いまして、私のいつかはしないとなぁと思っていますが、まだその予定はありません。手狭といえば手狭なんですけど、何とかなっちゃっているんですよねー。それにいろいろと便利でして・・・。
どうせなら家でも建てたいものですが、予算的にもちょっと厳しいかなと(^^ゞ。でもまぁ、建物に関する番組や雑誌は好きでよく見ますから。よくあるバリアフリーはあまりかっこよくないですね。多分、刺激がなくて逆に動けなくなりそうです。使いやすくて美しいのがいいですね。
いろいろとこだわりがあると楽しいのですが、私は自分の椅子が栄えるような感じでいきたいです。こだわりの椅子というか、正にアートですから。
実は、家具屋さんによく行きまして、面白い椅子があるとちょくちょく座ってみています。椅子といってもかなり高額なものがあるので、そーーーっと座りますけど。緊張感があります。
いい椅子は、座ったまま動けなくなります(^O^)。
絶妙な感じで、とっても心地よいんですよ。
いつかは欲しいなぁと思うものがたくさんあって、でもそんなに椅子ばかりあってもしょうがないなぁと思ったりしています。

椅子って、あまりに普通にありますから、普通の人はあまり詳しく見ることはないかもしれないですね。
実は私がセッションのときに使っているのは、結構いいやつなんですけど、気づく人はほとんどいませんね(^^ゞ。
巨匠のデザインしたものなんですけど。まぁ、私の自己満足ということでなんですけどねー。
この椅子が栄えるようにしたいところです。

« April 2008 | Main | June 2008 »