プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

2008.07.31

心地よい体

薬もそうですが、健康食品っていろいろあって、たまーに飲むと効きますねー。
時々漢方薬のいいやつを飲んだりすると鼻血がでたりします。
まぁ、ほどほどにですねー。

体の癖って、自分だと分かりにくいですね。
素直に動いているつもりなんですが、どうもそうでもないらしい・・・。

私の場合、そこそこ体重があってやや前傾のようなところがあります。さらに体重移動があってから動いていくところがあります。これが以外に独特の動きになるところがあって、それがいいのかどうだか分からないですけど。
何を武器にするかって言うことになるのかもしれないなぁってところかもしれないです。
明らかに左右に動いてしまうところは止めておきたいところ。

そのために、背筋を伸ばして姿勢良くするわけですが、かといって力が入らないようにするということ。
ただし、力を抜いて猫背になってはいけない。

とてもリラックスした状態で、無駄な力が入っていなくて、しかもビシッとしている・・・。
これを矛盾無く実現しているといいんですよねー。
出来ると、呼吸や動き、全てが楽になります。
とっても心地よい体です。
でも、いきなりだと難しいんですけどねー。

2008.07.30

風を感じて省エネ

実家の犬が死んでしまったそうで・・・。
何だかんだと結構な年だったようです。
田舎なもので、たいていはどこからかもらってきて、飼っているわけです。
大きな犬小屋、広い庭(ドックランあり)、山と川に囲まれた静かな場所で、お墓も完備です。
残念ですが、あとはあの世で楽しくやって欲しいものです。

話題の省エネ。
家では小さい扇風機だけでやっています。
たまーに数分間だけエアコンをつけるときもありますが、いまのところはそのくらい。
我が家では、省エネじゃなくて、そのほうが気持ちがいいからなんですよねー。
そよ風があれば何とかなりますって(^^ゞ。
風を感じていきましょう~。

省エネも大切ですが、実際問題として電気代が上がったりしているとなると、今までと同じようには出来なくなってきています。お金がかからず、我慢もせず、簡単な方法があるといいですねー。

温度差が大きいことから何とかしたほうがいいですね。
夏なのに震えるほど寒いというのはおかしいと思うんです。寒すぎて風邪をひくって・・・どうなんだろうって。
そのあと暑くて汗をかいて、また寒くなって、まるで一日の中に四季があるような感じです(^^)。

そういえば、知人でいつも大きな荷物を背負っている人がいて、何が入っているのって聞いたら「着替え」だって。汗は体から出たものだから、また皮膚から吸収しないようにすぐに着替えるんだって。そのために、上下3着分くらいをいつも持ち歩いている。
大変なことだなぁって思いましたけど。

2008.07.29

そんなこともあったとか

雷と急な雨。
出かけていたのですが、全然影響を受けませんでした(^O^)。

さてさて、苦しみや悲しみというものは取り除けるのだろうか?
昔あった出来事を引きずって、その事を苦しみとして感じている人は時々いらっしゃって、そうしたものが無くなれば私は幸せになれる・・・そんなことを思われるわけです。
私が思うに、そうしたものの影響を少なくすることは出来るかもしれないけど、全くなくすということは出来ないように思います。そう言ってしまうと希望がないような感じがするかもしれないですけど、そうじゃなくて、苦しみや悲しみを凌駕するような喜びがあればいいんじゃないかと思うんです。
いきなりは難しいかもしれないですけどね。
でも、苦しみや悲しみの時間って、あまりいいものじゃないから、できるだけ少なくしていったらいいわけです。
嫌がると近寄ってくるわけですから、先ずは何とか近寄って、ゆすぶって、その隙間に喜びを流し込みます。

・・・これじゃ、分からないですねー(^^ゞ。

ハートと共にいると、ハートが開きます。
ハートを開こう開こうを頑張るだけじゃなくて、開くまで時間をかけて待ってみるのもいいものです。
そしたら、喜びや情熱が顔を出してくるんですよ。

いつも間にか、そんなこともあったなぁ~といえる日が来るんですねー。

2008.07.28

楽しくなくても充実

もうすぐオリンピックですね。
いつものように、始まってから盛り上がりたいと思います!

どうも「楽しんだほうがいい」とか「楽しんでいる」などということを聞くと、”そうかなぁ~”と思ったりします。
何かやっているときは夢中で、終わったときに”楽しかったなぁ~”と感じたりするものなので、私の場合。
そして、終わってしまったものは終わったものになってしまうわけで、ですから”楽しかった”は一瞬の出来事です。

思えば、私の中での”楽しい”という感覚はあまり多くない・・・。
そんな私を見て、”相変わらず楽しんでいるねー”などと言っている人がいるわけで、もしかすると苦しんでいる人が多いかなと思ったりします。

”楽しい”とか”楽しくない”とか、それは感情的なものではなくて、実は思考なんじゃないかと思うんですよ。つまり、頭で考えていることということ。
そうするのがいいから楽しいことにしている。楽しいほうがいいはずだから、楽しむべきだと思って、無理やり楽しんでいる・・・。
小さいことでいいので、もっと本能的な行動をしてみるといいんですけど、多分頭が先に働いてしまうんでしょうねー。

それとも普通は違う感覚なのかな?
他の人のことは分からないけど・・・。

崖を降りるということをやってみたことはありますか?急な山道のようなところを一気に降りるというようなことです。
地面の感じ、足の位置、スピード、、、全てを瞬間瞬間に判断していかないと転んでしまいます。そしたら大変です。何が起きるかわからない。この僅かな間に楽しいとか考えている時間はないのです。
終わった後に何かを感じるものです。
楽しいからとか、そういうことではなく全てがチャレンジで、まぁ私の場合、そうだということですけど・・・。
楽しくなくても充実していられるんですよ。

2008.07.27

初心と積み重ね

疲れると甘いものが食べたくなる、というのだけど、いつも本当だろうか?と思います。というのも、そんなものかもしれないと思いつつケーキとか食べてみるんですけど、それよりは果物かなにかの方がいいかなと思うんですよねー。
何だか満足しない何かがあります。
煎餅かなぁ~。

ということで、”初心を忘れないことは大切だけど、技術まで初心のままじゃだめだ”とか・・・。確かイチロー選手の話だったようか気がします。正確な言葉は忘れましたけど。技術など進歩している部分はさらに積み重ねていくことが大切だということだったと思います。

これに似たことって、私が以前お世話になった人も言っていました。新しいことは今までの自分の積み重ねの上に乗ってくるということなんですけど。
言っていることは分かるんですけど、でも出来るかどうかはわからない。あるいは出来ているつもりかもしれない。多分多くの人がそんな感じだと思います。簡単に答えを求める姿勢の中には、この答えはないんだと思いますし。
私も最初はそうでした。そして、”そういうことだったのか!”と、ピーンときたのは、その話を聞いて10年くらいたってからでした。

常に初心で、フレッシュな状態なんですが、それは積み重ねの上にあるということ。
下にある積み重ねは上を見ないと分からない、と思うんです。目の前には何もないということ。
これがなかなか伝わらない・・・。

まぁ、そんなこともありますねー。

2008.07.26

癒しビジネス最前線

癒しフェアへ行っていたりします。
相変わらずですが、いろいろあって、何ともいえないところあります(^^ゞ。

時々思うんですけど、私もいろいろと勉強したり、セッションをやったりしていまして、どれが一番好きか、自分に合っているかとなると・・・アレですねー(^^ゞ。
新しいものを学ぶということは、もう無いように思います。それは好奇心がないとかいうことではなくて、今あるものを一つ一つを深めていきたいということです。
小手先では終わらないようにということです。

物事はどこまでも深めていくことが出来るよう思います。
それが面白いことなんですよねー。

ある人が言っていたのですが「癒しというよりはビジネスですね」と。
そりゃそうですよ。かなりお金がかかっていますから。コレをきっかけにさらにビジネスをすすめていきたいとおもってやっているわけですから。
エネルギーの交換の話があって、お金をもらってセッションをやったりしているわけです。で、物事は等価交換だということなんですが、本当に等価交換なら面白くないですよね。1万円と1万円を交換しても、感動はありませんから。それ以上の何かがあるかどうかって、例えばこれは凄く価値があると思えるなら、素敵なことですよねー。

そうあって欲しいと思いますし、そう心がけています。

2008.07.25

心の食事

とっても暑い!
外で仕事があると汗びっしょりになります。そのあと、クーラーのある部屋に入ると寒いし。面倒ですねー。

やはりですねー、もっと涼しくて過ごしやすいところへ移ってのんびりしたいですねー。
ヨーロッパの方がいいかな?それともカナダか。
世界をまたにかけて活躍する日は近いことを願っています(^^ゞ。

暑いときは冷たいものが美味しいです。でも、明らかに体が冷えるのがわかります。
ここは、あえて暑いものを食べるのがいいですね。さらにガーっと暑くなって、気持ちがいいですね。

食べるときに、あえて我慢しないのがコツです。
食べるというのは、栄養補給もありますが、精神的に満足させるということもかなりの割合を占めるように思います。なので、体が満足しているかということと、心が満足しているかということ、両方に気づいている必要があると思うんですよね。
体だけを満足させるために、栄養にだけ気を使うと、すぐに飽きてしまったり、リバウンドがあったりします。
食べすぎは問題なので、腹八分目ということになるんですけど、自分はこれで本当に八分目まで満足できたのかって、考えてみるといいかなぁと思います。

とは言うものの、お腹いっぱい食べて、でもあとちょっと入りそうなんて考えることがあって、それはまずいですねー。

2008.07.24

マイペース

相手の力を利用するというとなんですが、単に崩すだけじゃなくて、力を受け取って返すようなことができたらかなり凄いことになりそうだと思うんですけど、思うだけでなかなか上手くいくものでもないです。
まぁ、イメージトレーニングはよくやるんですけど、イメージを超えて自分のものにするにはちょっと工夫が必要ですね。
現実を見ながら一歩一歩進んでいきます。

さてさて、相手の要求していることと自分が考えていること。結構ギャップがあります。
相手の望むことをすることが相手のためになるとは限らず、また相手は本当にそのことを望んでいるかどうかは結構怪しいことだったりしますから、複雑です。

相手を喜ばせることは素晴らしいことで、こちらもとても嬉しいことです。
そこで、お互い良い状態になるようにしておくことって必要なときがあります。
ここだけの話、先ず自分のペースに持ち込むようにしたほうがいいことってあります。というか、そうしておいたほうがあとあと上手くいきます。

最終的には、お互いに満足いくように。騙すわけじゃないですけどね。

セラピーでも、”この人なら!”という人から受けたいわけです。そこにはしっかりした関係性があってですね、つまりいい感じなんです。いい感じって、エネルギーが交流するということで、上下関係があるなんていうことではないんですよね。技術というのは、その上で生きてきますね。
それってどういうことかというとですね・・・。

2008.07.23

きっと上手くいく

”いざという時”のために!
そうやって貯金をしたり、必要なものを買い揃えたりしています。
私はほとんどやっていないけど(^^ゞ。まずいなぁ~。

ところで”いざという時”ってどんな時でしょう?

老後のため?
地震とか火事があって家が倒壊したときのため?
えー、何かあったときのため・・・。
一体なんだ?
突然の出費って、急に車とかマンションとかを買うことになるなんて無いでしょう。

いざという時が結局なんであるか分からず、結局何も起こらなかった・・・。そんなことって良くあるんじゃないかと思ったりします。
備えあれば憂いなしということなんですが、それでもどうにもならないものはどうにもならないわけです。
見方を変えると、恐れていて何も出来ないともいえるわけです。
何かあったほうが楽しいじゃないですか!
宵越しの銭は多少は持っておいて、楽しいことをしたほうがいいって思ったりします。

よく、バリヤフリーということで、そんな家を建てる人もいますが、それが必要になる可能性はあまり高くなくて、寝たりや車椅子になる可能性も多分思ったほど高くない。
もしもバリヤフリーじゃなかったらもっと楽しいライフスタイルになったかも何て思うかもしれないですね。

上手くいかないかもしれないところに比重を上げすぎているとしたらもったいない。
多分上手くいくと思っていたほうが、豊かで楽しいんじゃないかなぁ~って。

2008.07.22

心模様

このところまわりで苗字が変わる人が何人もいます。
女性なんですけど。
中には以前の苗字に戻った人もいます(^^ゞ。
人生いろいろですねー。

良いこととか悪いこととか、そういうことではなくて、多分そういう出来事が起きているということだと思います。
良くあることですが、これもまた経験で、感謝しておくのが賢明です!

そういうと「心ではそんなこと思えないんです」なんていう人がいますね。
そりゃそうでしょう。
私だってそう思います。
単に言葉に出していっておきなさいってことなんです。

”ありがとうございます”と何万回いうと奇跡が起きるとか・・・。愚痴を言い続けるよりは何万倍もいいですよ。
※”ありがとう”より”ありがとうございます”がいいようです。

心はどこまで心なんでしょう?
変な言い方かもしれないですね。
でも自分の心をどこまで理解しているかって、疑問です。
今思っていることは、本当に自分で思っていることなのか?ちょっとした事で影響されて、心模様はどんどん変わっていくわけですから。

一晩寝たら元気になります!そういう人って結構います。
そういうことなら、一瞬で変わる事だってできるはずです。
例えば感謝の言葉でも使ったりしてね。大きな声で。

私なんてすぐ変わってしまいますから(^^ゞ。
気楽なものです。

2008.07.21

99%が合わない

村上龍さんの「案外、買い物好き」を読んでいて、私もブルーのシャツを買ってみようなどと思って、でもデパートなどの紳士服売り場ではなく、ここは専門店だろう・・・でも、予算の関係もあるしということこで通りかかったところにあったシャツ工房へ。
店に入ってから、シャツを買うのは久々、というか服を買うのは久々だということを思い出しました。
シャツだから先ずは首周りだなと測ってもらったところ、さらに以前買い物をしたときのことを思い出しました。
そして今回も、”このあたりのものですね”と、溢れるほどたくさんあるシャツの中から私が着られるものが置いていあるコーナーへ案内されました。その数、約10数着のみ。さらにブルーとなると半分も無いくらい・・・。
そう、着れる服はほとんど無いんですよ!
以前、近所の店で購入したときも、たくさんある中から”ここですね”と、とても少ない中から選んだことがありました。
ちょっと首周りが太いくらいで、そんなに特別な体型をしているわけじゃないんですけどね。

世の中そんなに小さい人ばかりだろうか?
そんなことはないと思うんだけどなぁ~。

靴も同じような感じで、どの店に行って履ける靴はひとつあるかどうかなんですよねー。

よく、どれを買おうか迷う人はいますが、私の場合は、これを買うか買わないかの選択しかないわけです。
どの店に行っても99%以上のものが自分に合わない(着ることができない)というのは、世の中間違っている!!好きなものを選べないなんておかしい!!と、勝手に思っています。

やはりオーダーしかないかなぁ~。
それは困るなぁ~。


2008.07.20

肩こり・腰痛

暑いですねー。夏ですねー。

さてさて、こった肩が柔らかくなる!

私はほとんど肩がこることは無いんですけど、世の中、肩こり、腰痛で大変な方は多いですね。
人の悩みの多くは人間関係だったり、ストレスだったり、、、。大抵は”体に問題はありません”って言うんですけど、よくよく聞いてみるとかなりひどい状態。肩こりとか腰痛とか。長年そんな状態なので、仕方が無いと思っている人が多いんですけど、考えてみればそれは異常な状態なわけですよ。時々、カチカチにこっている人もいますけど、これって血液とかリンパ液とか流れないんじゃないかってね。
変な姿勢や過剰なストレスの影響かもしれないです。
心をスッキリさせるには、体もスッキリさせないとどうにもこうにもならない。逆に、体をスッキリさせると、こころも晴れてきます。

よく「目覚めている人は少ない」ということを言う場合があります。
確かに目は開いているけど、自分が何をやっているのかさえ気づいていないんですから。
無理をしているという体からのメッセージを受け取ってほしいなぁと思います。

こりはいくら揉んでも良くはならないので、お困りの方はヒーリングを受けてみてください!
体が緩むということを実感が出来ると思いますので。

と、そんな私は外見からのバランスはそれほど悪くない(と思っている)けど、内側の感覚にはちょっとした違和感があって、何とかしたいなぁと思っていたりします。白湯のバランスなんですけど。それに何度か腰を痛めているんで。
そこで、骨盤の前後左右のバランスや、脊椎の状態を戻したり、筋肉や関節を緩めたりしています。
これがですねー、とっても良いんですよ!

2008.07.19

工夫次第

「どうしたらいいですか?」と聞かれることがよくあります。
分からないこと、初めてのことがあると、多くの人が人に聞きます。
それはそれでいいんですけど、そもそも答えが無いものを聞いているということに気づいていないといけないと思うんです。

先ずやってみること!
じぶんなりにやり方を考えたり、可能性を考えたりして、自分なりに試行錯誤をしてみることって大切だと思うんです。
聞いてばかりで知識を頭に蓄えていると、技術が身につかない。体が覚えるということが無いんですね。
体が覚えないと、自分のものにならないんです。

よくヒーリングの話をしていて、"こんなときにはどうする"って、そういう説明もあるんですけど、そもそも体調が優れないなんて、無数のパターンがあるわけです。しかも複雑に絡み合っているし。だからマニュアルにはならないんです。
たくさんの失敗を乗り越える感じです。でも、それが面白いところでもあるんですけどね。
上手くいくまで工夫をするといいですよ。

2008.07.18

顔を知る

野茂、引退。
まぁ、悔いは残るものですねー。上手くいくときなんて、僅かなときだけなんだと思いますから。
でも、次へ行くしかないわけですから。

さてさて、信用するのは紙ではなく、人ではないかと思う。食べ物のことですけど。
小さな社会だったら、誰がどうやって作って、誰が食べて、そんなサイクルが出来ていたら食品偽装なんて関係ないだろうなぁって。それに季節も感じられるし。
安く大量に、それが儲けることになっているんですよね。皆に平等に。それはとても意義のあることなんですけど、感覚が鈍ったということだと思うんです。

価値をどこに置くのだろう。
もともと価値の差はなかったように思いますが、社会の進歩と共に単に同じものでは喜ばなくなって、ブランドが出来て、喜ぶ人が出来て、、、。

安全のかわりにお金を払うという考えもありますが、それが買うほうの勝手な思い込みだとするとどうにもならないですねー。
お互いに顔を知っているということ。ネットとか写真ではなく。そういうことが必要なのかもしれないなぁと思ったりします。

あぁ、昔は良かったなぁ~って。


ところで話し変わって、人には自然治癒力があります。薬が直すんじゃなくて、自然治癒力があるから治るということなんです。
だから、ちょっと引っかいたくらい何でもないんですよ。血が出るということは生きているということです。いつか治っていくものです。
いつかその日はやってくる。
変わる日はやってくる。

ということで、はじめて「となりのトトロ」を見ました!

2008.07.17

規制されない

はなまるマーケットでやっていた漬物。味噌とヨーグルトを半分ずつの量で混ぜ合わせて野菜を着ける。今回はキュウリをやってみましたが、おいしいです。ぬかずけよりあっさりしてくせが無いので、食べやすいです。
これはオススメ!

ところで、いろいろな番組でやっていた古紙の問題。中国の買い付けで価格が上がっているとか。さらに、古紙の配合率を上げた紙を作るということ。古紙100%のコピー用紙もあるんですね。

企業としては、完璧な商品を作るということになるんだと思いますが、まぁまぁであることを許す社会であっていいんじゃないかと思ったりします。
不良品だとか、何か問題があったとか、それはちょっとハズレがあったということで、それも含めて使っていこうということになればエコもいいのかもしれないなんて思ったりします。

何でもかんでも完璧を求めていくのは勝手ですが、もともと完璧なものは存在しないんですよね。それが分かっていないとおかしなことになってしまうと思うんです。
まぁ、心に余裕が無いのかもしれないですけど。

だから、何かあったら"先ず禁止にする"という発想も異常な話で、そんなに管理されたり規制されたりするのが好きなんだろうか?と思います。自分のことは自分で考えるということ。考えるのが無理なら、受け入れることくらいできると思います。なんでも「オカミ」にお任せしているうちは、大人の社会ではないように思います。

2008.07.16

腹八分目

プールの中で目を開けないほうがいい。痛いからじゃなくて、目に悪いから。
やれば出来ることと、やらないほうがいいことってあります。

もちろん食事は腹八分目!
そう思いながらもついつい食べ過ぎて苦しい日々です(^^ゞ。
しかも炭水化物が多いって。

とまぁ、食べてばかりじゃまずいわけです。
ちょくちょくニュースになっていますが自給率が39%とか。日本だけだとコレだけしかありませんてね。東京だけだと確か1%だったかな?今食べているものの1%じゃどうにもらなないですね。
皆が食べられなくなる!ということじゃなくて、食べられる人と食べられない人に分かれるということになりますね。
まぁ、たくさん捨てているし、国内のものは高いから買わないなんていうことになると、どうにもならないし、畑はあっても作る人がいないとか、儲からない仕組みの中にはめこまれるとか、、、。

日本の国際的な競争力も弱くなっているという話もよく聞きます。
実際にいろいろな国にいったわけじゃないのでわかりませんけど。
役職の割りに収入が少ないとか、働く時間が長いとか、やりがいが無いとか、、、。これが全てではないと思いますけど。でも、もっと報われるシステムであったほうがいいなぁと思います。というか、そうあるべきなんだろうなぁと思います。でないと、夢が無いじゃないですかねー。

まぁまぁのままではどうにもならない。
とにかく古い考えややり方を止めてしまうくらいのことをしないといけないんだろうなぁと思います。
伝統を捨てるということじゃないです。
なぁなぁだったものをスパッといくということですねー。

食事も腹八分目でスパッとやめないといけないですね・・・(^O^)。

2008.07.15

冴えている脳

冴えている状態。
時間が止まったというか、何と言うか、不思議な時間です。結果が目の前にある感じで、ただそこに進むだけという感じ。コレが続いたら凄いだろうなぁ~って思うんですけど、たまにしかないのが残念なところ。
そんなときは何でもできてしまうというか、当たってしまうんですけどねー。

頭が働いてしまうんですよね。
いやいや、頭は常に働いているんですけど、こういう時っていつもとは別のところが働く感じですね。どうしたら常にそうなるんだろうかと考えているんですけど、考えているうちは上手くいかないのかも知れないなぁ~って。

脳については分かっていないことがほとんどだ何ていいますね。右脳とか左脳とか、そんな単純ではないということです。機能は代行され、複雑に絡み合っている。本当に機能しているのかな?
で、比べてみると、冴えているときは、上の方が動いている気がします。これは「気がする」というだけで正しいかどうか、どの部分が働いているか分からないですけど。
その逆に、考えているときはもっと下の方が全体的に動いて、重い感じ。
機能が分からないのなら、その状態だけでも何とかならないかと試行錯誤中(^O^)。
上手くいったら、常に冴えている状態になるはずです・・・。
期待しているうちはだめかな?

そんなことを考えてみているのは楽しんですよ。

2008.07.14

本当に高い?

体を柔らかくしたい!
まぁ、かなり硬いほうなので、いろいろと不自由なんですよ。

知人に、「どうしたら柔らかくなる?」と聴いたところ・・・「血液、、、心臓、、、あと小腸の裏」だと。
そこが悪いということじゃなくて、あえて言うとベストの状態じゃないということ。
まぁ、どこも身に覚えが・・・(^^ゞ。
体質とも関係がありそうなので、ちょっと食生活を考えようっと思ったりしたけど、そうなかなか上手くいくものでもなく、思案中です。

原油が高い!んだそうです。ガソリンの値段も上がっていますね。これを投資マネーのせいだけにするのはどうだろう?と思ったりしました。
日本の景気は悪いのだと思うけど、世界的には好調なんじゃないかと。だったら、エネルギーは上がるでしょうねって。まぁ、素人の見方なんですけど。
そう簡単にもとの水準には戻らないでしょうから、この中でも上手くやっていくしかないわけです。ということは、今までのやり方では通用しなくなるということ。文句だけではどうにもならないです。もちろん、売るほうも買うほうもです。例えば、電車賃が上がったらどうするかとか、考えておいたほうがいいかもしれないって。
情報はたくさんあるので、世界的な視点で見ると、見えないところも見えてくるような気がします。
だって、日本どこの騒ぎじゃないほど、高くなっちゃっているものっていろいろあるじゃないですか。

で、”エコ”という考えが必ずしもエコかどうか怪しいところはありますが、現実的にやっておいたほうがいいことっていろいろありますね。たまには暗い中で食事をするのも楽しいじゃないですか。
必死になると大変ですから、できる範囲でやってみるっていいなぁと思ったりします。

私のところでもかなり暑いので、緑のカーテンあたりからやってみたいなぁと思ったりしますが、それだと洗濯が干せないなぁって・・・(^^ゞ。

2008.07.13

YESでもNOということ

説明すればするほどずれていく。
そんなことを感じることがあります。
何なんでしょう?
言葉と現実のギャップなのか、ただボキャブラリーが足りないのか・・・。

あえて説明するとこうなんだけど、でもその通り受け取ると違ったものになるわけです。そうすると、それはちょっと違うとしか言えなくなってしまって、堂々巡りのようなことになってしまいます。
YESだけど、NOなんです。

表現できるのは目の前にあるコレだけなんですね。その背景まで感じてほしい。
でもしつこく説明し続けると、いつしか言葉があってきたり、いやいや、最初からはだいぶ違ったものになっているのかな?と思ったりして・・・。

そんなことを感じるわけですが、その逆もあるわけです。

相手のことを理解しようとして、言葉にするとこうなるんだけど、あるいは真似してみるとこうなんだけど、でも違うよねって。違うことは分かっているんだけど、正しくは出来ないわけです。
これは不器用ということか・・・。
これもまたYESだけどNOなわけで、せいぜい50点くらいだったりするなぁって。

こんなことがあると、人には個性があるなぁとか、特技があるなぁとか、ようは違うんだよなぁとか思うわけです。
でもいつか分かり合えるさ!なんて思ったりします。

2008.07.12

週末起業の大交流会

週末起業フォーラムの夏の大交流会へ。
私も一歩ずつ、そしていずれは世界をまたにかけて大きく羽ばたく予定ですので、そんなきっかけになればと思ったりしまして(^O^)。
いろいろな人と名刺交換をするのは楽しいですね。特に、何かやろうとしている人たちの集まりですから、とてもいい感じです。
何かあったら連絡してください。意外なことでも、何とかなるかもしれませんので(^^ゞ。

でも名刺、作り直そうかなぁ・・・。

ということで、知人と話をしていたときのことです。
このところ流れが変わりつつあるねということです。
ちょっと前は、”先ず立ち止まって右に行くか左に行くか考えてから行動する”ということでしたが、今は変わってきて、”右でも左でもいいから好きなほうにとりあえず進んで、何かあったらそのときに考えたらいい”と。
もちろん、めちゃくちゃなことをやれということじゃないんですけど。
別のところでも、”動かないのは罪だ!”なんていう話があったりしてね。
会社とか、昔からの仲間とか、とても大切ですけど、それだけだとどうしても限界があるというか、狭い範囲でしかないなぁと思うんですよね。
一歩でも半歩でも、足を踏み出すのは楽しいですねー。

2008.07.11

アナログ

たまにしばらく使っていないパソコンを使うことになったりして、何かインストールするとかだとですね、アップデートしないとなぁというのがいろいろあって結構めんどくさいことがあります。やりたいことはちょっとしたことだけなのに。当たり前ですが、何でもかんでもパソコンを使うわけで、使うからにはいつでも使えるようにしておいて欲しいですね。
とはいうものの、インストールしたまま忘れ去られているソフトもけっこうあったりしたりして・・・。

メールソフトとかファイル管理ソフトとか、結構こだわりがあっていいと思うんですよね。
便利なものはいろいろありますから。

私としては、手作業というもの好きで、手で色々と描いたり作ったりできるところに憧れがあったりします。
万年筆でサラサラと手紙を書くとか、ペンであざやかに絵を描くとか・・・。思ったほど上手くなくて、上手くいかないんですけど。
いろいろと便利なんですけど、やっぱりデジタルじゃなくて、アナログだなと。

紙とペンと時間。
素敵じゃないですかねー。
これも色々こだわると楽しいです。

2008.07.10

眠気

自分ではうまくいっているつもりが、微妙なところでちょっと違っていたということを指摘されて、これも学びだなぁと思った日々。日々というか、そういうこともあったということです。
エネルギーを中心に集めるだけでは足りなくて、細かいところにも気づいていないと、何故そうだったのかが理解されていない。
そうか~!
胃を引っ込めよう!!

ということで、昼間眠いときにどうするか?
寝ればいいんですけど、そうもいかない場合ってありますよね。昼間ですから。
意識を中心に持ってくるというか、中心に戻るというか、それ以外に何かあるだろうかって思ったんですけど、多分意識を開放するだけでかなり違うような気がします。
眠い → 何かが動いていない → それじゃ動かそう!
そういうことです。
塊を取り出してドカーンっていうことなんですけど、分かるかな・・・?
これで眠気がすーっとなくなったりします。

それじゃ、ずーっと寝ないということもできるのかってことになりますけど、やはり人には睡眠は必要ですからね。夜は寝たほうがいいです。

2008.07.09

どうしたい?

コンピュータに、つまりパソコンに詳しいことになっています。私のことですけど(^^ゞ。
何となく使い続けているということと、分からなかったら力技って事で何とかやっているだけのように思ったりします。実は全然詳しくなかったりします。一応、理論的に考えて、こうだから~あぁだから~そうなる・・・っていう使い方をしているだけですから。
小さい頃からパソコンを使っていたということではないですね。大昔はマイコンなんていうものありましたけど、ほとんどやったことがないですから。

今でこそオタクというとアニメとか漫画とか鉄道とか、、、○○オタクなんていう言い方をしますが、ちょっと前はパソコンが好きな人がオタクだったような気がします。今では無くてはならないものですし、誰でも持っているようなものですけど、何かの研修だかなんだかのとき、たまたま目の前にあったパソコンを見ていたら「オタクですか?」と聞かれたこともありましたし。
まぁ、昔の話ですね。

一日が早く過ぎ去っていくように、月日のたつのははやいものです。
分からなくても使えれば分かったようなものです。
最終目標が分かればそこに近づけていくだけですからねー。

"何が出来るのか?"ということを考えすぎる人がいますけど、"どうしたのか?"の方が大切なんですよ。
だって、思ったことはたいていは実現可能なんですから。
最初は抽象的な感じかもしれないですが、それを具体的なものにしていって何かが出来上がっていくわけですね。当然、やりながら変わっていくことだってあると思います。それでいいんですよ。
パソコンだけじゃなくて、生活そのものがそんな感じだといいと分かりやすいです。
何かやる!
それは何?
いつから、どうする?
そういうことです。

ところで、いろいろと体のあっちこっちが痛いです(^^ゞ。
鍛えすぎか?

2008.07.08

偽装確立

洗足学園音楽大学主催の合唱の祭典へ。
350人の合唱はさすがに迫力があります。
それと、面白いです。ちょっとした工夫とか、いろいろあって。
歌はいいですねー。

ところで、デザートといえば、ヨーグルトかプリンかゼリーです。あ、コンビニでのことですけど。最近ではケーキもいろいろありますけど・・・。この3つが定番というか伝統というかです。
で、いつも食べるのがヨーグルト。
何でかなと思っていたのですが、甘さがあまり残らないのがいい、ということに気づきました。チョコレートとか、口の中にしばらく残る感じがあるじゃないですか。あれが、イマイチ好きじゃないですよねー。
チョコレートだろうとなんだろうと、食べますけどね、もちろん。
なーんて言う話をしていたんですが、そしたら”だから一気に食べるのか!”って。
味わっていてもねーと思うからってことですね。

まぁ、どうでもいいことですけど。

偽装とか何とか。
多分最初はまじめにやっていたんだと思います。いつからかおかしくなる。プラスから急にマイナスに触れるようなものです。
これからは、「違うかもしれません」という売り方をしたらいいのかもしれませんね。
降水確率みたい、「産地が正しい確立は80%です」とか。
食べ物の場合だと、自分のおいしいと思ったものを食べればいいんだという意見があります。
人はだいたいイメージ食べているわけで、本当においしいと思っているかどうか、そうした判断が出来るかどうかはわからないですね。そもそも、人は何を信じるかというと、本に書いてあったこととか、誰かが言ったことだったりするわけで、だから噂が広がるんですけど。
偽装はしないほうがいいんです。当たり前だけど。
今後、さらに格差が広がると思われるわけで、ということは、買える人に売るようにしていくことになると思うんです。となると、しないほうがメリットがありますね。

2008.07.07

忙しくない

地球規模で考えることって、本当に可能だろうか?まぁ、可能かもしれないですけど、誰かやっているのだろうか?

この地球で、一番価値のあるものって何でしょうね。
それを大切にすれば、地球はまだまだ大丈夫ってことになるといいんですけど。

”何のために生きているのか?”何て事を考えられるのはほんの一部の人ですね。地球規模で見た場合、何とか生き抜こうとする人の方が圧倒的に多いわけですから。”どうやって生きていくのか”ということだったら、分かるかもしれないです。

現実的に何が出来るのだろうか?ということを考えることになるんですけど、すでに色々なものが出来上がってしまっているこの世の中で、簡単には換えることは出来ないわけです。
便利さと豊かさという問題。
便利であることが豊かなのではないかもしれないということです。
例えば、三ツ星のレストランで優雅に食事をするのもいいですが、星空の下でそよ風の中ゆっくりと食事をするのは豊かなことだと思うんですよ。蚊がちょっと大変かもしれないですけど。

「時間」というのが問題になるんだろうと思います。
たいていの人はいつも忙しいですから。
確かに本当に忙しい人はいますし、それが本当に必要な人もいます。でも、何がなくても忙しいって。何だか分からないけど忙しい・・・。それってちょっとおかしいですよ。何をやっているか分からないってことですから。
私なんて、結構時間があってのんびりすることって多いんですけどね。
のんびりしすぎると、何をやっていたのか分からなくなりますけど・・・(^^ゞ。

情報が多すぎるなら、情報をシャットアウトしてみるといいです。

2008.07.06

エミリー・ウングワレー展など

暑いけど、家では小さい扇風機があるだけでクーラーをつけていません。2台あるんですけど。コンセントも抜いてあったりします。
エコ・・・というより、単に好みの問題ですけど。
出かけるとどこも冷房がきいていて、寒いときもありますね。まぁ、大体は気持ちいいんですけど(^^ゞ。

国立新美術館で「エミリー・ウングワレー展」を見てきました。オーストラリアの先住民族であるアボリジニを代表するアーティストです。
点描、線、色彩、ヤム、どれも面白いですね。
大地の色というかリズムというか、でもただ単に美しいとかではないわけで、エネルギーがそのままキャンバスに投影されているようです。それぞれ独特のエネルギーを感じますから。一つ一つに意味があるということもありますが、多分この人はこんな感じで実際に見えていたんだろうなぁと思ったりしました。

ところで、昼間の六本木は結構空いていますね。
それに警官がたくさんいます。六本木だけじゃないですけど。
暑くて出歩いているのは辛いかもしれませんけどねー。

エネルギーは使いすぎると足りなくなるし、使わないとあまってしまう。
便利というのは、一見すると便利そうですが、不便だったりします。
ほら、携帯電話を持つようになって、電話番号を覚えなくなったでしょう。
手を使う、不便そうなこと、その時間が次の流れを読むときに必要になるんですよね。
風を感じるということです。

2008.07.05

たくさんの失敗と

暑いです。
じとーっと、汗が出ます。
ここは思い切って外に出るか、それとも家で寝ているか・・・。今日は後半の1日でした(^^ゞ。
一度、グタ~っとすると何もできなくなりますねー。
後になってからいろいろと思うものです。

ということで、人は自由であったほうがいいと思うんですが、自由ということと、勝手ということはかなり違うと思ったりします。いやいや、自分勝手というのは自由じゃないですね。
常に何か問題を起こす人がいまして、見ていると自分から問題を起こしているわけですよ。そんなときは、あなたのドラマの中には巻き込まないでくれと思うんですけど。
そもそも、ただひたすらに人を攻撃することしか出来ないのは、かなりやばい状態だと思うんですけど、その状態に気づいていないことさえ、他人のせいにするのはいかんですよねー。

自分を見つめる。

つまり、自分自身を理解するって事ですが、それは歪曲するってことではないです。
正しく理解するには、広い視野も必要ですし、我慢も必要でしょうね。
こうだと思ったとたんに、違うものが出てくるんですから。

自分がやっていることには多くの間違いがあるということは分かっていたほうがいいと思うんです。
間違いは誰にでもたくさんあります。基準にもよりますが、たくさんの失敗と間違いの中に生きているわけです。
だからこそやりがいもあるし、生きがいもあるしって。
完璧なものは存在せず、常に移り変わっていて、変化しかないところに安定があるんです。

人は変わる!
・・・いや、変わらないかもしれない(^^ゞ。

2008.07.04

牛乳とかヨーグルトとか

特技を広げるということと、新しいことを覚えるのはちょっと違う。
新しいことを覚えるときは、今までのことは横において、とりあえずそのままを受け入れるようにしたほうがいい。
まぁ、そんなことを思うわけです。
私も、ヒーリングというかエネルギーワークというか、ちょっとしたことを教えることがあるんですが、そんなときに今までの癖が出る人が結構います。私も最初はそうでしたけどね。
自分の今までの枠を広げるという意味ではいいのかもしれないですが、新しいことを自分のものにするにはちょっと違うかなぁと思うこともあります。
一度受け入れてから、今までのものと混ぜていくといいんですよね。そのほうがさらに新しいものを生み出す可能性を秘めています。

さて、牛乳・乳製品は体にいいのだろうか?悪いのだろうか?それともなんでもないのだろうか?
もともと日本人の体質に合わないという説もあるし、牛乳は牛の子どもが飲むもので人が飲むものじゃないとか、いやいやカルシウムが体にいいとか、でも熱湯殺菌しているから駄目だとか、世の中にはもっといい牛乳もあるとか、、、。
私は乳製品は結構好きなんですよ。ヨーグルトとか。ミルクティーもよく飲みますし。
以前、「私は牛乳は体に悪いから飲まない!」と力強く宣言しながらビールを飲んでいる人がいました。
まぁ、そんなもんだと思います。
体にいいものだけを飲んだり食べたりして健康で長生きするという考えもありますが、好きなものも食べたいじゃないですかねー。極端になり過ぎないように、アル中なんかは困りますけど、ちょっとした楽しみならいいじゃないって思ったりします。

2008.07.03

付け焼刃とか

稽古のあとの胴着が重いです。一応冷房が入っているんですけど、そんなのと関係なく汗びっしょりなもので。体から水分を搾り出したようなものですから。
特に、体が上下に動くと、つまり投げられて起き上がるような動きなんですが、これが続くときついですね。
加圧トレーニングの時も、バーバルを担いでのスクワットが一番きついですから。
でも、上下運動が無ければ案外いけちゃうものです。
エアロビクスのときも、上下運動が少なければ、ジャンプするような動きが少なければ結構いけちゃいます。

こう考えると、随分運動をしているんですよ。
社会人になると運動しなくなるなんていいますが、やる気になればできますって(^O^)。
やりすぎで倒れないようにしないといけないですけど。

さてさて、「それはどこに含まれているんだろう?」ということを考えることがあります。
例えば、町を歩いているとティッシュを初め、色々なものをもらうことがあります。もらうのはただですけど、考えてみれば、それは無料でできているわけではないわけです。広告ということなんですが、誰かがお金を出していて、何かで回収しているわけです。何かというか、つまり販売して回収してるわけですね。
ということは、実は無料ではなく製品のコストには言っているともいえるわけです。
当たり前のことですけどね。
簡単に目の前の損得で考えてはいけないということです。
商売をしていると分かると思いますが、何かしたらお客さんに喜ばれるはずなんです。喜ばれるからリピートすると思っています。が、そのサービスは本当に必要か、相手の目線で考えるとそうでもなかったりします。単に見えなくしているだけじゃないかってことです。全部代金に最初から入っているとこうことですね。
逆の立場で考えたらどうか・・・。
その視線を必ずチェックすること。
付け焼刃は折れやすいんですよねー。

運動していると、疲れていますが、疲れてくると思い通りに行かなくなります。動きが雑になったりね。
ということは、何かが余計だということ。
単に稽古だからではいけないんだなぁと思うわけです。
始める前はいつも元気なんですから。
考えてるだけじゃ駄目だといつも思います。

2008.07.02

価値とか

同じことをやっていると飽きます!
本当に好きなら飽きないのかもしれないですが、好きなことばかりじゃないですから。
飽きないように工夫したりするわけです。
そんな中でもっといい方法は無いかなどと効率化が進んだりするんじゃないかと思います。
まぁ、飽きるかどうかはともかく、もっと効率的にしたいとか、今までのやり方が通じなくなってきているとか、そいうことってよくあることで、それではどうしたらいいかって考えるものです。
物事には効率化だけでは何ともならないことってありますけどね。

時々思うんですけど、自分の価値って自分で決めるのは難しいのかもしれないなぁと。
自分のことって、自分で分かるんですが、自分の得意なことはあまりに普通のことで、その素晴らしさを簡単に認められないってことです。ここを大切にしてしっかり売り物に出来るといいんですけど。
自分を認めるって事なんですが、これがバシっと出来るといいですよね。
どうしても他人と比べてしまうんです。それは仕方ないにしても、純粋にその価値を認めていけるくらい強気でいられるといいです。というか、世の中の流れを見ていくと、そうするのた正解なんだろうと思ったりします。
まぁ、色々なことを考えつつですけど。

2008.07.01

肉と骨と

ふと「肉を斬らせて骨を斬る」ってどういうことだろうと思ったりしました。
一般的には、自分がチョットやられてもそれ以上のことを相手にやっちゃうってことです。肉を切らせたらチョットどこじゃないかもしれないですけど・・・。
でもですね、これは考えようによっては違うものあるかもしれないって。つまりですね、肉は切られても何でもないかもしれないってことです。いやいや、切られるというとちょっと違うかもしれないですが、肉を使うんじゃないって事かもしれないなぁということです。
肉は単に存在するだけとすると、あの柔らかさが何となく分かるような気がします。
人はどうしても力、つまり筋肉を使おうとします。さらに力を入れるには体重をかけたりします。でも、力でも体重でもないエネルギーが通る道がもしかしたら具体的にあるのかもしれないなぁということなんですよ。
そうすると、力を抜くということと力強いということが具体的になってくるかもしれない!なんて思ったりします。
まぁ、具体的にしていくためにはやらねばならないことがたくさんありますけど。

日本語というのは面白いなぁと思います。言霊なんていいますけど。
いやいや日本語だけじゃないとじゃ思いますが、他の言葉に明るくないのでね。
言葉は、色々と解釈が出来るわけです。
当たっているかどうかは何ともいえないけど、多分その人のその時の状況によるんだとおもいますけど。
だから正解は無いんでしょうね。
よく、分かったと思ったら終わりっていいますけど、分かったと思ったら次のステップに進めるということでもあって、終わりにしないことって大切です。頂点は無いんですよ。
いつでも途中経過ですから。

« June 2008 | Main | August 2008 »