プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

2008.09.30

正面を見て

視線に先に何があるか!
ついつい足下を見てしまうと姿勢が悪くなります。
上が何とかなったら、下は大丈夫。

先を見ることですべてが分かる、ようになるといいなぁ~ということです。
全体が見えるというか、全体を感じられる必要があるわけで、そのためには凝視するんじゃないんだろうなぁ~と思ったりします。一生懸命ではなく、より自然に。
考えるんじゃなくて、感じると言うことですね。

感じようとすると、ちょっと引いた感じになります。視界が開ける感じ。
意識とは面倒なもので、ちょくちょくどこかに焦点があってしまいます。
その良い感じを常に保ったままでいられたら良いんだけど。

上からのエネルギーと下からのエネルギー。これを常に感じられるくらいが良いんだろうなぁ。
さぁ、やってみよう!

2008.09.29

善意の世の中へ

コンビニの入り口にある傘立てに透明のビニール傘が3本ささっていました。ほぼ同じデザインですが、自分のかどうか分からなくならないだろうか?
安いから使う。でも、みんなと同じ。うーん、いいんだろうか??
と思ったけど、私と同じ自転車に乗っている人があまりに多いので、そうも言えないなぁと思ったりしています。

雨の中、いつものように5階のプールでのんびり。プールサイドのデッキで夜景を見ながら本を読んでいたら、ついウトウトと寝てしまった(^^ゞ。でも暖かいので気持ちいいです。

ということで、何か新しいことを始めるときはそれが問題ないという法的な根拠が必要な場合もあります。が、法律そのものが時代に合わないなら変えた方が良いということもあるわけです。
今を維持するということが必要な場合もあるし、必要じゃないときもあると言うことです。
自衛隊とか天皇制とか、そういう大きなことをではなくて、もっと日常的なところでのことなんですけど。
ストリートビューとかユーチューブって面白いじゃないですか。検索エンジンだって、今や無かったら大変なことになってしまいます。プライバシーがどうのうというの大切なことだとは思うんですけど、そこから何が生まれるんだろう?とか、自分ならどうするだろうか?とか、そんな想像力が世の中を変えていくといいなぁと思うんです。

誰も悪いことをしなかったら、プライバシーなんてどうでも良いんじゃないかと思うんです。
悪意を持った人が悪いことをするかもしれないという世の中は終わった方が良いんです。善意の世の中になって欲しいなぁと思います。
善意が消される法律は駄目だと思うんですよ。

2008.09.28

優しい西湖から

普段、あまり携帯からメールを打つことがなくてですね、携帯からのブログ投稿というのもの久々だったのですが、妙に疲れます(^^ゞ。なかには、携帯を自由自在に使う方がいらっしゃいますが、なんだか凄いなぁと思いますです。

ということで、西湖の湖畔から戻ってきました。
楽しい合宿でした(^O^)。

しばらく(といってもほんの数日ですが)TVやインターネットなどの情報が無かったのですが、情報が無いというのは本当に幸せだなぁと思います。ネガティブなニュースを見ることがないですから、世の中が平和そのものに感じます。空気はうまいし、飯はまずまずだし。
知らないで何もしないというのと、知っていて知らんぷりするのと、、、何とも言えませんが、出来ることはやっていきたいなぁと思います。
なんと言っても平和な世の中って、いいじゃないですか。
どうでもいい不安が無くて、いろんなことにチャレンジできたりできて、まぁ、いつの時も努力は必要ですけど、それに人が優しいとかね。
足を引っ張るのも、引っ張られるのも、そろそろやめてねーって。

2008.09.27

楽しい西湖

有言実行。無言でもいいんですけど。時は流れているので、実行は早い方がいいです。全ては変わっていくので、間に合わないことだってあるかもしれないから。そんなことを考えた西湖の夜です。まぁ、何はともあれ明るく楽しくです!

2008.09.26

西湖にて

富士山の麓、西湖の湖畔で合宿中です。自然いっぱいでコンビニも近くにはありません。山と湖、特に富士山のエネルギーに浸るというのは格別です。ゆっくり出来るともっといいんですけどね(^^)。

2008.09.25

流れるように

押しても駄目なら引いてみる!
そうなんですけど、実はそのどちらでもないというのがあるんですね。
流れるような感じ。
それがまたなかなか難しい!

さて、「自分のやるべきことは何だろう?」と、まぁ、そんなことを考える人はとても多いわけです。
やるべきことがあるからこの世に生まれてきたということ。本当にそうかどうか保証はありませんね。そう思い込んでいるだけかもいれませんし。
それに、やるべきことが分かったからと言って、それが実現できるかどうかは分かりません。それにですね、もしかしたらもの凄く重いものかもしれないんです。
つまり、分かったからと言って幸せかどうかさえ分からないのです。

それよりも、自分の好奇心にあわせた方がずっと素敵じゃないかなと思います。
その方が、自分のやるべきことが見つかります(^O^)。

さて、今週末はちょっとお出かけです。
やるぞ!ダァーーー!!!

2008.09.24

自信満々

サンマの季節ですが、そろそろ来年の手帳の季節でもあって、ちょっと嬉しいです。
そんな人もたくさんいるんじゃないかなぁ~って思っているんですけど、どうでしょう?

ということで、先日のNHKスペシャルで「私はこうして世界一の美女をつくる」っていうのをやっていて、ミス・ユニバースのことなんですが、なかなか興味深かったです。なんと言っても「美」ですから。特に「美女」なんて、人それぞれだろうなぁと思うんですが、外見にこだわったり、内面からの美にこだわったりで、面白いものです。
私が世界一だという自信がみなぎっているのはとても素晴らしいと思います。

"自信がある"と自信を持って言える人って、この日本にどのくらいいるんでしょう?自分の素晴らしいところを自信を持って言えるだろうか?ということなんですけど。
そんなことを思って何人かに聞いてみたら、本当に自信がない何て言われてしまいました・・・。
自信がないって、自分のことなんですから、とても残念なことです。
自分を否定するって、それは美しくないです。
他人と比べる必要は全くないわけですから、否定する理由は全くないわけです。今日あったこと、すべての出来事が自分のことであって、すべて素晴らしいわけですから!
まぁ、そのくらいの勢いがないと、やっていけないですって(^O^)。

私は出来ない・・・とか言っているんじゃなくて、私はこれが出来るという、そのことを誉めて欲しいと思います。

2008.09.23

イメージを超えて

「朧の森に棲む鬼」のDVDを貸してくれたので、見ました。最近、なかなか芝居を見に行く機会がないので、こうやってDVDで見るのもいいかなぁと思いました。
面白かったですよ!

最近、映画も見ていないので、そろそろ行かないと!!

ということで、イメージでは達人なんだけど、実際にはまだまだということ。道場での話ですけど。
単なる力技なら何とかなるなかもしれませんが、見えない力をイメージするのはなかなか難しいわけです。こんな感じなんだけど、、、そもそもそれが正しいかどうか分からないですから。
筋力ではない力を使い、相手が分からないように倒す!
出来たらかっこいいんですけどねー(^^ゞ。

もしかするとイメージとは関係ないかもしれないなんて思ったりもします。
イメージが勝ってしまうと、頭の中の会話が増えてしまうようにも思いますから。
もっと自然な感じがいいかもってことです。

"思えば出来る"とかではなくてですね、何て言うか、何にもないけど全部あるみたいな感じなんですよねー。

2008.09.22

満足、満足

満足するってどういうことだろう?
私にとっては「予想外」とか「驚き」というものがあるかどうかなんです。でも、ただ単に驚かされるんじゃなくて、自分の中に引っかかる感じですね。そのあたりの感覚がなかなか説明できないんですけど。

味はまぁまぁ何だけど、あまり満足度の高くないレストランってあって、何がそう感じさせるんだろう?と思ったりします。なんだか自分の中に引っかかるポイントが無いんですね。

ヨガをやっていますっていうと普通なんですけど、トライアスロンをやっているなんていうとグッとくるとか(^^ゞ。

まぁ、、、そんな感じです。

質問をするっていうのは、答えが分からないからする場合もあれば、ある程度分かっていて質問する場合もあります。分からない場合は、分かったという喜びがありますし、ある程度想定していてるのなら確認できるということもあります。その人にとって納得するものがあれば満足でしょう。
でも、そのどちらにも当てはまらないものだってあるんです。
答えないってことだってあるし、間違えたり冗談だったりするときもあれば、そもそも答えがない場合もあります。
何となく"あぁ、そうか"ということより、長い目で見ては"そうなんだ!"と自分の中に落ちてきた方がいいんです。

答えを得るのは気持ちが良い。
でも、簡単に得た答えは満足度が低い。

私も、こうですか、あぁですかといろいろ聞かれることがあって、"全部違いますよ"って言うのが好きで、、、いや、本当に全部違うんですけどね。全部当たっているだけど、でも全部違うんです。矛盾ではなくて、いつまでも同じ初心者じゃ駄目ってことなんですね。

じっくりと自分考えや体験を深めていくこと。
聞いたままを実践するのはいいですが、そこからさらに自分の世界を作っていくといいんです。

ちなみに、手に入れたら満足というのがあって、それはもったいないですよ。

2008.09.21

前向き

自分なんてと思う人。あるいは、ちょっとしたことで落ち込んでしまう人。
結構いらっしゃるんですが、人には喜びと後悔とどちらが大きいんだろう?なんて思ったりします。

素晴らしいこと、ラッキーなことは日々あります。そのことに気づいてしまうというか、認めてしまうというか、そういう状態だととても楽だと思うんですよ。

自分を責めても何も生まれないと思うんです。やるだけ無駄といいますか。
そうしたことは冷静に考えれば損をしていることというか、意味がないというか、つまり合理的でないということなんです。
言葉や状況や、それは癖かもしれませんが、勝手な思い込みに引っ張られてしまう。

やりたいことはやった方が良いんです。
もちろんそこには現実的な状況があって、大金を借金するとかそういうことではないんです。
やらない理由を探すより、どうやったら出来るかを探して一歩ずつでも進んだ方がいい。

とにかく、自分なんてと責めている時間は楽しくないし建設的ではない。
とっととやめて"私は素敵!"って言っていることです。
いつでもラッキーなんですから。

私なんて、"なんて凄いんだろう!"と、いつも思っていますから!!

2008.09.20

人が移動

地球温暖化。
気温や天候が変化しているわけです。
暖かくなっているという実感はあります。ヒートアイランド現象っていうのもあるようですが。
CO2削減って・・・。
それが本当にどれくらい有効なのか分かりませんが、その方向で無駄をなくしたりしないとなぁということなのかもしれない。

この方向はいくら話し合っても止まらないんだろうなぁ~って思うわけです。
植物や動物はどんどん移動しているみたいですね。
多分ですが、大昔に人が移動したみたいに、これから人が移動していくようになったりして。東京は暑いので、仙台とか青森とか北海道にあたりに移ろうとか。

ということで、あまりに暑いので新しい薄手の道着を買ってきました。稽古の時にきついので。重くなった道着は、重いんです(^^ゞ。汗臭いし。
これでどうなるか、さぁやってみよう!
ちなみになぜかヨーロピアンスタイル(道着が)です。
どうなんだろう??

2008.09.19

銀座久兵衛 別館

台風らしいですね。
自然災害という考えもありますが、こうしたことがエネルギー状態を変えていくんだろうと思います。

ということで、雨の中、久々に銀座久兵衛へ!
やっぱり旨いなぁ~。
高級店なわけですが、妙に居心地が良いんですね。エネルギー状態が良いってこと何ですけど。
満足、満足!

美味しいお店っていろいろありますね。
でも、誰かを連れて行ってあげたいと思う店ってそうはないんです。
私にとっては"あの人を連れて行ってあげたいなぁ"なんて思うような店ですね。予算の関係から、そうちょくちょくは行けませんけど。
ちなみに今回はご馳走してもらいました(^O^)。
リクエストしたのは私ですけど。
ありがとう!
またお願いします!!

Kyubei200809

2008.09.18

ストレッチとか

XPのサービスパック3をインストールしようとしたら途中で止まってしまった。二時間くらい粘ったけどあきらめました。複雑な状況になりましたけど、復旧できて良かった、良かった(^^ゞ。
まぁ、全く面倒なものです。

ということで、軽くて風通しが良い道着はないだろうか?
座っているだけで汗をかいて大変です(^^ゞ。

私はとても汗かきで、ちょっと動いただけで汗がにじみ出てきます。熱がこもりやすい体質なのかな?
別に体調が悪いこともないのですが、さらなる頂を目指すわけで、ここは何か手を打とう!と思ったりするんですけど、どうしよう・・・。
汗が出るということは水分を失うということで、スタミナに関係してくるんじゃないかと今更ながら思ったりします。

力を入れると、その後疲れますねー。
疲れるということは、どこかに力が入っているということなんじゃないかと!
思えば、関節が硬いところが多くて、思ったように身体が動いていない。どこかぎこちなさがあります。

ストレッチ、しようかな・・・。

2008.09.17

遙か大きな

たまに"昭和の歌"を聞くと、結構良いなぁと思います。阿久悠さんとか・・・。
最近は歌が聞こえない時があって、よく分からないときがあるんです。あの頃のは歌が歌として聞こえるわけで、昔はよかったなぁって(^^ゞ。

ということで、自分より遙か大きな存在を理解する。
まぁ、それは難しいことではあるのですが、そうした意識は常に必要だと思うわけです。

自分という枠で考えてしまうと、小さくまとまってしまいます。
自分の中には何があるのか?
遙か大きな存在とは何が違うのか?
人という枠を超えていこうとするところに、何か面白いというか、醍醐味というか、、、あるんですよ(^O^)。

正しく生きたいと思うわけです。でも、間違いもあるわけです。
人と人というものを考えたときも、まぁいろいろあるわけですよ。楽しいときもあれば、困った状態になるときも。
軌道修正をするためにも、人というものを超えたことを考えてみると良いんです。

何かしてくれるとか、そういうことを期待するんじゃなくてですね、大きな流れにのるようなもので、、、あ、期待しているか・・・。

自分がやっていることを理解するというためにも、遙か大きな存在をより理解しようとする姿勢は欠かせないんですよ。それは知識を超えて、もっと感覚的に、ストンと自分に落ちてくるような感じで納得するものです。

2008.09.16

楽しいということ

"仕事"は面白いですか?

そんなことを聞かれることがあります。
会社員など、普通の人は一日の半分以上働いているわけです。
仕事がつまらないというと、一日の半分以上はつまらないというとになりますね。

そもそも仕事が面白いとかつまらないとか、それってどういうことなんでしょう?

私の場合、何かを作るといったことに興味があるわけで、その計画とか出来上がっていく過程とか、そういうのって楽しいなぁと思うんです。ただし、同じことの繰り返しだと眠くなってしまうので駄目ですね(^^ゞ。
ひとそれぞれ得意なこととか、好きなこととかあるでようから、その視点をどこまで広げるかで仕事が面白いとかつまらないとかが決まってくるかも。

"楽しい"ということの定義がどういうものかによりますね。
飲んで騒ぐことだけだとしたら、ちょっとやばいです。
遊びは飽きるんです。
仕事だと集中できますし、創造することもできます。まぁ、それを遊びでやる人もいますけど(^^ゞ。

自分が充実感を持てるということ。特にお金以外のモチベーションがあるといいんですね。他者のためにとか。
遊びではない楽しさに目覚めると、素敵な人生になりますねー。

2008.09.15

当たり前に

新宿まで自転車で往復。いい運動です!
自転車だと町の様子がよくわかります。どんな人が歩いているとか、どんな店があるとか、路地を入るとどうなっているとか。

アメリカの経済が混乱中のようで。
総裁選とどっちが大きなニュースかな?
食品や食料問題もいろいろありますし。
世界はつながっているということで、波及は世界へ広がるんでしょうね。
事実はともかく、不安という感覚は広がるものですね。
金融機関というのは大切なものなんですけど、世の中の流れから外れてしまうと困ったことになってしまいます。

私は経済とかお金にとっても疎いのですが、お金が消えるというのは不思議な感じがします。
改めて、"オカミにお願い"する時代は終わったんだよなぁ~と思います。
ある程度は自力で何とかするようにしていかないとと思います。
汗をかいて稼ぐというのがありますが、汗をかこうがかくまいが、関係ないですね。汗をかいて失敗していることだってたくさんありますから。
それと、お金というのは何のために稼いでいるのかというのを忘れない方がいいんですね。

楽天的ですが、上手くいかないこともあれば、上手くいくこともありますから(^^ゞ。
いつかは綺麗になって、良い流れになると思いますよ!

当たり前のことを当たり前にやるって、これからは大切な気がします。例えば、旬の野菜や魚を食べるとか、季節を感じるとか、そういうことです。夏は暑くて、冬は寒いんですよ。
新しい技術は大切だしおもしろいんですけど、どこかに無理をするから崩れるんじゃないかなぁってね。何のためのものか、それがぶれるとおかしくなると思うんですよね。
儲けるのは良いことですが、そこにお金に替わる価値観がないと、おかしくなるんですよ。

2008.09.14

自分らしさじゃない

何もしない日というのが時々あって、ぼーっとした感じであまり体を使わないで、よく一日一万歩なんていいますが、もしかしたら五百歩くらいかもなんてことも・・・。そんな感じで翌日を迎えると疲れが残る感じがします。
休んでいないんですねー。

ということで、"自分らしさ"というのがあって、これはとてもかっこいいけど怪しい言葉です。
何をしても自分らしいとも言えてしまうんです。
つまりとても曖昧ということ。
自分らしいというのは、そのときの気分に流されるということではないですし、ほどほどに妥協することでもないんです。
"あなたの思うままでいい"ということでも"本来の自分"でもないんです。
自分のことが定義できないと自分らしいなんて言えなくなります。
こんなことができるとか、こんなことが好きだとか、これはやらないとか・・・。

そうしたことって簡単なことじゃないんですね。
臨機応変というのはいいんですが、いつも揺れてしまうとちょっと違うことになってしまいます。結果的に、何もできていないということになりがちですから。
たまに大博打を打つんじゃなくて、ちょくちょく手を打っておくとか結果を出していくとかそういうことをしておいた方がいいんじゃないかなぁと思うんですよ。
1が急に100になることは滅多になくて、たいていは途中経過があるんです。

そんな私は、ボーっとしていることは何もしていないということで、一日寝ていちゃいけないんだけど、それをたまにはいいじゃないかとか、自分らしいとか、そんなことではいけないと自分に言い聞かせています(^^ゞ。

2008.09.13

いつかはベアチェアーで

家具を見に行きました。
具体的には椅子を見に行ってきました!
"北欧家具"というやつですね。

すでにいろいろと椅子はあるので、買い足すわけではないし、これ以上置き場がないんですが、椅子にも珍しいものや貴重なものがあってですね、そういうのを見るのは楽しいんですよ。
こんなところに置いてとか、こんな時に座るとか、いろいろ想像できるじゃない。

いろいろと座ったり、見たりしましたが、ウェグナーの椅子が一番しっくりくるなぁと思います。
特にあれですけど。

それにしても、同じデザインの椅子も、時期や作った会社によってちょっとずつ違うのがよくわかっておもしろいです。こちらは背もたれがぴったりくるけど、こっちだとちょっとずれるとか。
木の肌触りも種類によってみんな違いますからねー。
時間がたつと色が変わってきて、いい感じで味が出てきて。
あと、技術の進歩もあるようで、一見するとわからないのですが、実はその裏で・・・って。そういうのって、興味のない人には全く興味のない話ですね(^^ゞ。

椅子を作っているところやリペアしているところを映像で見ることがあるんですけど、やってみたいとも思いますが、とっても大変そうでもあって、とにかく凄いですねー。綺麗に仕上げるのはやっぱり職人技だなぁと思います。

で、いつかはベアチェアーが欲しいなぁ~という話になって、どんなファブリックにするとか、クッションはリバーシブルにしようとか、そんなことで盛り上がっていたのですが、簡単に変える値段じゃないし、置くところも考えないといけないし・・・。
でも、欲しいなぁ~。
ものすごく座り心地はいいですからねー。

2008.09.12

心と体と

心はどこにあるのか?
本当に脳で考えているのだろうか?

そんなことを考えてみることがありますが、それはどこで考えているんだろう?

いろいろと探っていくと、体と心はかなり強い関係があるのが分かります。
よくある話ですが、緊張するとお腹が痛くなるとか。ちなみに、家族に問題があると胃に、会社や仕事に問題があると腸に影響が出ることが多いようです。
それはともかくですね、例えば胃や腸にある心の情報を取り出すと、いろいろと判ることがあります。
綺麗な心なんて言いますが、この心をヒーリングするとこれがまたいい感じなんですよ(^O^)。
脳をヒーリングしても心はあまり変わらないような気がするんですけど。

体の状態を整えると、心も落ち着いてきます。
食べ物を変えても、心に影響が出ます。
多分ですが、肉体の全てに心があって、それは意識といってもいいかもしれないですが、それが働いているということなんじゃないかなぁ~って思うんです。

人間にはいろいろな可能性が眠っていて、分からないことがたくさんありますが、そもそも眠っている人が何かしようとするのがどうかってこともありますね(^^ゞ。
今は脳が全てをコントロールしているということになっていますが、いつかはひっくり返るかも!

先ずは目を覚まさないと(^O^)。

2008.09.11

スタートラインの段階

最初はいいんだけど、繰り返しているとだんだんだれてくる。
いつの間にか重心が前に、つまり前かがみになっていたり、肩に力が入ったりということ。
そんなことは良くあって、常に一番最初の状態にいられるといいなぁと思います。

常にスタートラインに立つわけですが、でもスタートラインの位置もちょっとづつ変わっていくんですね。
でないと意味が無い。
初心に帰るわけではないけど、初心の状態になるということ。
いつまでも全く同じじゃ駄目なんですね。

いつでも自分の気づいている。
そういうのって素敵なんですが、ついつい意識がそれていきがち。
単純に集中力ということではなくて、意識はどこまでも広くあるべきなんです。全てが見えていることが集中力って事ですから。
意識が散漫ということとは違うんですね。
そのあたりが面白い!

体も同じで、いつも何が起きているか分かっていて、しかも自由であることがいいんですけど・・・。
なかなかねーって。

でもですね、先があるということは、希望があるってことでもあるんですよ!!

2008.09.10

夢のような

夢を覚えていますか?
私はほとんど覚えていません(^^ゞ。

が、やっぱり覚えていたほうが楽しいかなぁと思い、覚えるように意識し始めました。
通常は夢ノートなんてつけたりしますが、ここは気合で何とかしようと思っています。
さて、上手くいくか?

夢ではないけれど、別の景色を見ようとすることがあります。直感に似ているんですけど、あぁここがこんな感じかなぁとか。実際その通りだと結構嬉しいものです。全く外れることもありますけどね。精度を上げていくには練習と確認だなぁと思ったりします。

そんなわけで、たまにはあちらの世界だけに意識を向けてみることもあります。
こちらとは全然違う景色が見えますが、それが正しいのかよく分かりません。まぁ、楽しいですけど。
そんなことをやっていると、浮いている見たいなぁんじで、ボーーーっとしてしまいますね。
しっかりもどってこないと!と思います。
というか、勝手に戻りますけど。

そうそう、実際に確認できないことが正しいかどうか、答えを教えてもらうというのがあって、それは・・・。

2008.09.09

希望だ

「希望」というものがあるわけです。
自分のやりたいことというのもありますが、こんな社会になってほしいとか、そういう大きな希望もあります。
100%でなくてもいいですが、希望は実現したほうが良いですね。
夢とか希望とかあると、やる気になるじゃないです。
実現に近づいているというような実感が、ワクワクさせますね。
どうせ駄目だと思うと、駄目なんです。

その気になるって、とっても大切で、私なんかよく”自分だけは大丈夫”って思っています。何でもかんでもですけど(^^ゞ。

人はいろいろなエネルギーを出しているんですけど、どういうわけか不安とか疑いといったものから離れられない人っていて、多分いろいろと考えてしまうんだと思うんですけど、ちょくちょくいまして、例えばやる気と不安が同時に出ていたりします。
やるときはやるって、決めちゃったほうがいいとは思うんですけどね。

自己暗示みたいですが、思い込んだらお徳です。
出来るとか、いけるとか、それだけで十分なんですね。

私もよく”任せなさい!”なんて自信満々で言います。その後忘れちゃっても気にしませんから(^^ゞ。
なんて素晴らしいんだ(^O^)。

2008.09.08

ダイエットか

どうも食べ過ぎている・・・。
そんな気はないのだけど、食べる機会が多いというか、食事の時間が長めだと食べ過ぎるかな。
食べ過ぎると苦しいですから、まぁ、気をつけよう。

楽しくダイエット!
話題のレコーディングダイエットかな。
一時期記録をしていたのですが、確かのその間は食べ過ぎることがなかったように思います。体重も落ちますし。
数ヶ月記録して、その後止めていたんですが、また復活しようと思います。
新しい本も出ていたし。

さて、テレビをみながらパソコンを使っている人って結構いると思います。
どちらか一つにすればいいのにと思うんですが、実は私もその一人です(^^ゞ。テレビでやっていることを検索してみることもあれば、いろいろとやりたいこともあるのでね。
ラジオでもそうですが、音だけ、つまり映像が無い状態だと、その人の印象かなり変わる気がします。
本人ははっきり言っているつもりでも妙にぶっきらぼうだなぁとか、一生懸命話をしているんだろうけど、かみ合っていないなぁとか。
分かりやすい日本語でちゃんと説明できる人って、少ないのかもしれないなぁって思ったりします。
自分でも、セミナーなどで人前で何か説明するようとき、まずまずのときもあれば、チョットどうだったかなぁというときもあって、終わったことは気にしないという方針もあり、振り返らないようにしていたりして(^^ゞ。
人は見た目の影響をかなり受けているんですねー。
それを逆手に取るようなこともありますけど。

よし、まず体重を量ろう(^O^)。


2008.09.07

幸せ

"変わった人"と言われると、何か??
褒め言葉なのかなと思っているんですけど。

そういうと、"幸せな人ですね"なんて言われたりしますが、そういう時は"そうなんですよ!"と答えたりします。
これもまた褒め言葉かと思うんですけど。

人生は楽しく、そしていつでも幸せなんです!
皆大変で、同情しあっているとか、そんなつまらない枠には入らないようにしようなんて思うんですけど、さてそうなっているかどうか。

私のあるところあるものがあって、隠しているわけではないので、いつでも誰でも見ることが出来るんですけど、すぐに気づく人もいるけど何年も気づかない人がいるんです。
これが面白い!
突然、"それ、どうしたの?"って聞いてくるんですね。
"ん?前からあるけど・・・"って。
気づく人は気づくけど、気づいたからといってどうってことないことなんですけど(^^ゞ。

人は見ているようで見ていないというか、多分見るべきポイントは違うんだろうなぁと思います。
考えてみれば、素直に物事を見る人もいれば、一生懸命解釈しようとしている人もいるし、内面を理解するとか行って勘違いする人もいれば、見た目で判断っていうのも珍しくないです。

私の場合、人のことは分からないので見ていないかな(^^ゞ。

誰でもだいたい思い込みですから(^^)。

2008.09.06

ジミーちゃん

いざ、銀座の三越でやっているジミー大西「夢のかけら展」へ!
とおもったら、1時間半待ち・・・。
大人気なんですねー。

テレビなどで何度か見たことありますが、実物を見るのは初めてでした。
ヴィーナスフォートの近くにあるオブジェは通りがかりに見ましたが。

とても鮮やかで綺麗ですね。
独特の構図、そして色のバランスが結構良いです。
時期によって作風がチョット変わりますが、どれも一気に描いているんだろうなぁという感じ。細かいところは細かいですから。それと、水彩、油彩、どちらも同じ感じですね。ベタッとした感じで塗っていますから、あまり違いが無いのが面白いです。
こういうのが家にあると雰囲気がかなり明るくなるように思います。

可愛いのもあるので子供にうけるかなぁと思ったけど、何故かずーっと泣いている子供がいました。怖い?かな??

ところで、経済や税金の話を聞いていて、確かに公平に、正しくと、無駄なくとは思うけど、それ以前に助け合う社会は可能だろうか?と思うことがあります。
法律とか罰則とか関係なく、人として普通のことが普通に協力できるといいと思うんですけど。それは自分にも言えますが・・・。
何とか楽しくやっていられるんだよって、皆が思えるといいなぁと思います。

2008.09.05

いろいろな場所

ノートとか手帳とか好きなので、文章を書いた入り絵を描いた入りしたいと思うんですが、はやり手書きだとなかなか長続きしないというか、ついついコピー&ペーストをしようとしてしまう習慣があってね。コンピュータだと、適当に文章を書いて、あとで修正するのが簡単ですから。でも、いつも同じだとアイデアが出ないこともあって、たまーにですがMacで文章を書いてみるとやっぱちょっと違うなぁなんて思ったりします。
見掛けが違うと何かが違う・・・様な気がします。

一箇所で何でも出来たほうが便利です。
それは分かっているのだけど、場所が変わったほうが好きなんですね。

例えば、仕事をする場所も遊ぶ場所も一緒だと、なんていうか、あまり面白くないわけです。
あっちに行ったり、こっちに行ったりするのが好きなんですねー。とっても遠出はしないんですけど。
いつも同じものを同じ角度で見ていても、なかなか新しい発見が出来ないんです。

ちょっとかっこつけたいっていうのもあって、喫茶店でサラサラとペンで絵を描いてみせると、驚く人が結構います。上手ですねだって。細いペンで描くと上手に見えるだけなんですけど(^^ゞ。

食事も、たまには違う場所でするのが面白いということで、いろいろなレストランに行ってみたりします。
あまり高くなくて、静かで気持ちのいいところがいいですね。

ところで、秋は競馬の季節です。
年末の有馬記念まで目が離せません(^O^)。
それにメイショウサムソンが凱旋門賞に出るわけですよ。楽しみですねー。

2008.09.04

情熱

基本に忠実に!
と思うんだけど、あまりに基本的なところは忘れがちです・・・。

どうだったかなぁ~って。

さりげなくチェックということを繰り返してみるのが面白い。基本に忠実なときもあれば、ちょっとずれるときもあるんだなぁって。そうして上手になっていくんだなぁ~。

ということで、総裁選開始!
出馬というと競馬と同じですが、それでは馬に失礼です。
立候補と言って欲しいってさ。

誰がなっても同じ、ではないはずなんですが、どうなんでしょう。
少なくとも、自分の事を客観的に見ているつもりの人よりはいいんじゃないかってね。
その後、総選挙でどうなることか。
政権交代の流れはあるんだと思いますけど。
とにかく一回全て変わったほうがいい。それが雰囲気だけでもです。

こうしたことは、何かを象徴していることもであって、変わった方がいいというのは他にもたくさんありますね。
変化させることって、なかなか大変なんですが、実現するためには情熱が何より必要です。
他人のことも気になりますが、自分のこともしっかりと"謙虚"に見つめたいものです。
そして、投げ出さないことですね。

2008.09.03

適度に

そうだ、欲望を忘れていた!
金と地位と名誉ですか・・・。
うーん、一度くらいそういうものにまみれてみたいと思うんですけど、ついつい忘れてしまいます(^^ゞ。
無いよりはあったほうがいいものもありますが、こうしたいものが好きな人は、多分周りの目が気になるのかもしれないです。自分のことだけしか興味がないと、地位とか名誉と関係ないですからねー。

ということで、最近チョット食べ過ぎているなぁと思っています。
ダイエットではないんですが、適度に引き締めてみようと思います。
道場通いをするようになって、運動の種類が変わりました。大量に汗をかくんですが、気持ちも高ぶるので終わってからも負けるもんかとガーーーっと食べてしまいたくなってしまいます(^O^)。
まだまだいけるって、、、よくよく考えてみると、勝ち負けは関係ないんですけど。

そんなときはメンタルマネージメントです。
ちょうどいい感じで心地よいというのを作り上げていきます。
乞うご期待!

誰も期待していないって(^^ゞ。

2008.09.02

数字

"SY"というのがあって、数字が読めるとか読めないとか。
省略してもあまり意味がないなぁと思います・・・。

私の場合、単純をいくつか聞くと、頭の中で大まかなグラフが出来上がります。
皆そうなのかと思ったら、そうでもないらしいですね。
もともと数学好きだったので、そうしたイメージは好きだったんですね。

論理的な話がすぐに理解できるかというと、実はそうでもないんです。
A=Bで、B=Cだから、A=Cなんだなぁ~と、わりとゆっくり理解していきます。
理論的に理解しようという自分なりの努力というか、道筋だけわかればいいかとおもうと、そこから頑張れないんですねー。

最近、会社の会計の話をいくつか読む事があって、話の内容は面白いけど、数字の動きが分かるような分からないような、専門用語もあるのでなかなか理解できませんでした。
というか、複雑なのか単純なのかよく分からないぞって。単純な数字だけじゃなくて、法律も絡んでくるのでね。
株とか保険とか、金融関係は妙に弱いということに気づいて、いろいろ勉強してみる、、、いや勉強しようとしてみるですが、なかなか理解できない。いつかは実践ですね。紙の上だけだと理解した気になりませんし。

数字は面白いし、数字そのものは楽しいのですが、これが他のものと結びついても頭に入るようにしないと!

2008.09.01

次期総裁

いよいよ9月!

福田、辞任(^O^)。いや(^^ゞか・・・。
支持はされていなかったにしろ、何だかなぁ~。
突然の辞任がブームなのかもしれない。
世の中、何があるか分かりませんから、あとは自分でどこまで出来るかは考えたほうがいいなぁと思ったりします。
総理大臣は、"一応"日本のリーダーですから、しっかりしてもらわないと。
次はもっと若くて世界的視野を持っている人ですね。

その先にあるのは政権交代ですね。
何でもいいので変化したほうがいいですから。楽しみです!
劇的に変わることが望まれるんじゃないかなぁって。

ということで、私は次期総裁を狙って淡々とトレーニングです(^O^)。
さぁ、私も変わっていこうと、いろいろと試行錯誤中です。

いろいろと大変な世の中で、物価は上がっているし。
多分ですね、今までと同じ生活をしようというのが間違っているということになると思います。
過去にとらわれない自分らしさを探す必要が出てきそうです。

« August 2008 | Main | October 2008 »