プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

2009.05.31

豊かで

ついにGM破産!
大きな事ですが、そうなると言うことは、世の中のこの流れは止まらないと言うことで、つまり、今までのやり方が通用しないということで、どこかに方向転換が出来なければ、退場になってしまうということかと。

大きな企業が倒産するというのは、同じような会社も倒産する可能性が大きいと言うことですね。よく言われていることですが、大企業だからと言って安心は出来ないわけです。

車の販売数が減っていると言うことで、日本では10年で2割減くらい?
ただ世界では増えているところもあるわけで、このまま日本にいるとリスクが大きいということに。世界に行けなかったら、小さいく儲けるようにならないとうまくいかないことになりますね。

世の中は、広い目で見ればお金が大量に余っているといいます。
金が金を呼ぶんだなんて言ってないで、これが必要なところへばらまかれるといいわけですね。
お金が最優先という価値観というか考え方というか、確かにお金は便利で何かと必要なのですが、そこからどう脱却していくかが課題ですね。お金が最優先でなくて、しかも豊かで不安がない社会が出来てくるといいわけですから。
でもそちらへの流れは始まってしまっているんですよねー。
無駄な抵抗は止めてもらわないと(^O^)。
さて、それは・・・。

2009.05.30

世界が違う

自分の世界は自分で作るんです。

例えば、「山」とか「家」とか、そういう言葉を聞いて、何を思い浮かべますか?
山だと、富士山かもしれないし、エベレストかもしれないし、裏山かもしれないし、砂山かもしれない・・・。
小さい家かもしれないし、宮殿のような家かもしれないし、ビルかもしれない。
つまり、人それぞれ世界は違うということです。

同じ山を見ても、低いと思うか、高いと思うか、、、あるいはチャレンジしたと思うか、嬉しいと思うか、、、。
つまり、自分は自分なりの見方をしていると言うことです。

人と違うというのが大切なんです。
とらえ方が違うだけ?いやいや、世界が違うんですから。
みんながあなたと同じように見ているわけではないと言うことです。

そしたら、"右へならえ"って、おかしいでしょう。だって、そもそも違うんだから。少なくとも、他の人と同じようにしない方がいいということになります。

2009.05.29

何でもOK

偶然は何回重なる?
一回だけだから偶然なのだろうか。
風が吹いても桶屋は儲からないけど、偶然の連続というのはあるかもしれない。ただ、そこに意味を付けないことが大切なのだけど。

さてさて、相手を理解できるかどうかはともかく、自分を理解するために相手を使うということは出来るわけです。
そのためには、自分の分かるような言い方を相手にさせると言うことが出来ればいいわけです。
自分に分かるとは?
私の場合だと、まずYESなのかNOなのか、あるいはどちらでもないのかを聞いてみます。
最初はあまり抽象的にならないようにするのがいいです。言いたいこと、背景など、分かっていないうちから抽象的にしてしまうと、分からなくなってしまうので。
相手から見た自分なので、自分から見た自分とはちょっと違うけど、参考にはなりますから。
そうじゃないけど・・・と思うのは自分で、相手は何も思っていないって(^^ゞ。

自分の幅を広くしたい。体の事じゃないですよ。
理解できると、受け入れられること、どんどん広くすると言うことは、自分の許容範囲を広くすると言うことになります。
そうしているうちに、"何でもOK"になっていくんですが、それって素敵だと思いません?

2009.05.28

運がいい

人の能力とは・・・つまり、才能というものは本当にあるのだろうか?
多分ですね、本当の凄い人っていると思うんです。なかなか見ることはないですけど、伝説になるような人ですね。ノーベル賞なんて、そういう感じ。普通の人から見ると、何をやっているのかよく分からないことなんて、凄いことですから。

ただ、それ以外となると、それほどの差は無いんじゃないかと思うんです。
細胞の数が違うわけじゃないし、血液型の問題でも、背の高さでもない。
"努力"というと大変そうですが、小さい頃の環境が大きいように思います。
地理的な環境もありますが、やはり親の影響や周りの対応によって、人は変わるんだなぁと思うのです。
ということは、遺伝ではなくて、どう教育されるかということが大きいと言うこと。教育というと大げさかもしれないですが、例えば親が子どもに変な制限を加えなかったかどうかということです。

どんな親かは「運」です(^^ゞ。
親じゃなくても、どんな環境だったかは「運」ですって(^O^)。
人は間違えることが多いし、たいていは間違えるんですが、運があると、ナントカ乗り切ることができます。
間違えもウソも、あっという間に正解に変わってしまう。

"才能?いやいや、たまたま私は運が良かったんです"って、最高に素晴らしいことじゃないですかねー!

2009.05.27

手の内は

相手に分かられたら負けってことさ!
ほら、敵はスキを突いて来るじゃない。それは、相手に手の内を見られてしまっているから。

"私のことを分かってくれない・・・"って、分かったらおしまいです(^^ゞ。
分からないようにしないといけないんです。
隠して、ちょうど良い。
いや、相手に分かったような気分にさせておくと、さらにいいかも!
そもそも間違っているんだから。

相手のことを分かった気になるのも注意が必要です。
少なくとも、生きていると言うことは変化していると言うことで、変わらないこともあれば大きく変わることだってありますから。

分かるって、どういうことでしょう。
見た目でしょうか?行動パターンでしょうか?
そうじゃなくて、アレですよねー。

2009.05.26

両者の違い

「富める者はますます富み、貧しき者は持っている物でさえ取り去られるのである」というのは聖書の言葉だそうです。

豊かになりたい、お金持ちになりたい、金運が欲しい・・・と思っている人は、実に多いですね。もちろん渡しもですけど(^^ゞ。
欲しいと思っているとなかなか手に入らない。かといって、欲しいと思わないと手に入れることもない。
ほら、"何でもいいのよ"って言っている人って、本当に何でも良くて、意外に豊かではない事が多いですから(^^ゞ。"私って運が良いから~"って言いながらどんどん手に入れてしまう人とはかなり違いますね。

まず、「払う」ということ、「手放す」ということが、大切!
それは、今欲しがっているから。
一度、反対側に立ってみた方が良いですね。
例えば、どこかに寄付をするなんて素敵なことです。ある程度の金額をやってみると、気持ちが変わってくるのが分かると思いますよ。

勝とうという気持ちも、負けても良いという気持ちも、どちらも本当は必要がないんです。
ただ、その意識になるのが難しいと言うことなら、少なくとも勝利を意識した方が良いわけです。

富める者と貧しき者の違いとは・・・。

2009.05.25

運と偶然

実力も大切だが、それ以上に「運」が大切だ!。
運というとギャンブルみたいですが、ギャンブルは勝ったり負けたりするわけで、人生もまた上手くいったりいかなかったりということは賭け事そのものですって(^^ゞ。

賭というと、嫌う人が多いかもしれないですね。
一番多いのは、負けたら嫌だってことですね。
でも、明日どうなるかは起きてみないとわかないし、これからやることが何をもたらすかも、予想はついても実際にはやってみないと分からないですから。つまり、上手くいかないかもしれないんです!

人は色々と考えるわけで、出来事に理由を付けてしまいます。どうしてそうなったのか何て、理由が分かったところでも手遅れなのに、理由を聞いたりしますし。
ただ、理論的に正しい理由ではなくて、何となくそんな感じといったあやふやな理由です。
どうせなら、全く偶然に任せることが出来たら面白いのにと思います。まぁ、それは難しいことなんですけど。

誰にも予測できない、自分でも予測できないようなことをしていくことができたら、面白そうじゃないですか。
全てが偶然なら、上手くいくとかいかないとか、そんなの関係なくなるし。
そしたら、恐怖も無くなるかもよって。

2009.05.24

危機管理

勉強したら偉くなるわけでもないし、たいして頭が良くなるわけでもない(^O^)。
何のためのやるのかがないと。
良い学校に入ることも、会社に入ることも、たいした理由じゃないですから。
才能に気づくことは必要。才能とは言えないまでも、自分が熱くなれるものがないと、死んでるみたいになってしまう。
まず自分で考える!

さてさて、株式会社EARSの「メンタル・リハーサル・トレーニング」に参加してきました。

受講者一般公募セミナー「メンタル・リハーサル・トレーニング(MRT)」
「起きてしまった犯罪から身を護る心の条件付け」
「危機管理の技術」を学び、「新しい生きるための知恵」を得る時代の到来

メンタル・リハーサルといっても、やる気を出すとか、成功するとか、そういうことではないです。
「危機管理」と聞いても、どんなものだか、何をしていいのかイメージできない人がまだまだ多いでしょうね。犯罪の報道は毎日のように、ちょっと大げさなくらいあるわけで、出来ればそうした場面には出会わない方が良いわけです。何かあったら、"あんないい人が・・・"なんて同情はしてくれるでしょうが、ただそれだけです。自分のことくらいは何があってもしっかりと守りたいものでしょう。でも、どうしていいのか、誰も教えてくれない。
犯罪が起きないようにすることは、イメージできるかと思います。泥棒が入らないように鍵を複数付けるとか、危ない場所には行かないとか、、、。でも、起きてしまった犯罪に巻き込まれたら、どうやって生き延びるのかが問題になります。瞬間の判断が決め手になるわけで、わけ分からず戸惑っていたら、その後どうなるか分からないですから。

心構え、自分をコントロールすること、自分が恐れていること、何をすべきか、、、ちなみに個人的には法律からみた「正当防衛」がとても興味深かったです。
#実は、シラットも興味深いところ・・・。

イメージだけなら私は世界最強なんですが、ある程度実践的な練習もしておかないとですねー。

2009.05.23

良いなぁ~

咳をしたくらいで神経質に反応のするは、誰かに踊らされているようでちょっとかっこ悪いですよ。
風邪はときどきはひいておいたほうがいい。何年も風邪をひいていないなんて、体の何処かがおかしいですから、病院に行った方が良いです(^^ゞ。

"仲間"というのは、とてもいいもので、同じエネルギーを持っているというのは、一緒にいて心地がよいものです。
人は、一人であり、一人ではない。そもそも一人の人は一人じゃないって。

さてさて、不動産屋めぐり開始。来月には引っ越さないと行けないんですが。
近くで、広くて、明るくて、安くて、静かで、、、条件はいろいろあります。
あまり今の生活を変えないような感じがいいかなと思っています。
色々見て歩くと面白いものです。何でここに蛇口がとか、何でここにガス栓がとか、何でここにドアがとか、、、不思議な感じがあるものです。
比べてしまうと、新しい家というのはなかなか良いものだと、やっぱり思いますね。よくできていますからねー。
新築物件もいくつか見ましたが、安ければぜひ一軒欲しいところです!出来たら庭付きがいいかな、と。
そのためには、マジックが必要です!!

2009.05.22

気合い満点

これは絶対イマイチのラーメン屋だと思って数ヶ月、入ってみたらやっぱりイマイチでした。
私の感は鋭い!といったら、美味しい店を探したらと言われました。
美味しい店はすぐ分かるんですよ。それより、感がさえているかどうかの確認なんです(^O^)。

さて、マジック・魔法と奇跡は同じか、それとも違うのか・・・。
奇跡的な魔法ってことかも。

理論的には関係ないことも、強烈な"気合い"が何かを動かすのです(^O^)。
ほら、オリンピックなんかでも絶叫しながら競技をしているでしょう。ハンマーとか砲丸とか、投げてしまえば関係ない?いやいや、途中からは気合いがサポートしています!
競馬場で絶叫しているおじさんがいるじゃないですか。多分、騎手とは親戚でもないし、馬とも会ったことがないはずですが。恐るべきパワーで、当たりを引き寄せるんです(^O^)。

それを情熱といっていのか微妙なところですが、"私は出来るのだ"という、100%、いや300%くらいの思い込みが幸運を引き込みます。まるで強力な磁石のようです。

たまには思った通りを超えた出来事が必要です。いや、あるべきです。
クールで、冷めていては、溶けておしまいです。
奇跡を引き起こす気合いが、まるで火山の爆発のように、、、気合いだぁ!!

2009.05.21

開花

魚の目がなかなかスッキリ治らない(^^ゞ。

文章を書くのが得意というわけではないが、まぁ、ナントカなるわけです。やり続けるというのは、多分良いことがあるんです!

知人で、「1万回くらいやると上手になるよ」と言っていた人がいました。ヒーリングのことです。その人は、いつでもどこでもやり続けたそうで、確かに上手です。
才能があるとしたら、その才能を開花させるのは経験です。それも、人よりも数多くの経験ですね。
努力と言うことを意識しなくても、それをやり続けることが出来る。
「1%のひらめきと99%の努力」というのは、エジソンの言葉だそうですが、どんなに才能があっても、才能だけではどうにもならない。

ちょっと前に"自分探し"というのが流行って、もしかするとまだ流行っているのかもしれないけど、探しているうちは何も見つからないと言うことです。あるいは、見つけただけではたどり着かないと言うこと。
気持ちでも、方法論でもなく、やり続けることが才能を開花させます。

あ、もちろん、開花させるべきものを開花させないと!



2009.05.20

綺麗な細胞へ

感染、拡大中?
人の集まるところでは換気を良くしたり、消毒したり、スポーツジムのサウナ室ではマットを敷いて、使い終わったら消毒するとのこと。これでどうにかなるのかな?多分、やらないよりは良いと思いますが。
そもそも、恐れる理由は何だろう?
不安を煽るのは良くないですね。
確かに、熱が出ると大変だし、苦しいのはちょっとですね。でもですね、体調が悪いときは休むべきですって。それに、不必要に薬でナントカしようとするのはどうなんだろうって。人は、自然に治るんですから。

さてさて、細胞を磨くとどうなるんだろうか?などと考えています。
断食をすると、"細胞が綺麗になり"、リンパの流れなど良くなって・・・と、理屈は何とも言えないところですが、そういうことはあるのかもしれないと。確かに、一時的に断食をしてみると体調が良くなる気がします。それは、余計な何かが無くなったと言うことかと思うのです。
ほら、自然は美しいし、海だってゴミをとったらそのまま綺麗になります。
多分、体も同じようなもので、ゴミをとったら綺麗になるはずです。
そのゴミは、多分細胞に関係があって・・・と、想像は広がるわけです。ただ、細胞は60兆ですか、、、。それを一つにまとめないと、時間がかかりすぎますねー。
でも、人のイメージはどこまでも広いわけです。何とかなるんですよ(^O^)。
さぁ、やってみようっと!

2009.05.19

自分が好きとか嫌いとか

仲のいい人と行き違いがあったり、ケンカをしたり・・・。
親友だから出来ることでもあるし、でも気まずい雰囲気はあまり好ましくはない。
電車の中で、"その時に自分が感じたことを言うの・・・"と、マニュアルにありそうな会話をしている人がいまして、今この瞬間にどう感じているのかを表現した方が良いように思うんですけど。

自分の事が好きとか嫌いとか・・・そんなことを考えるのは、だいぶ自分と離れているということです。
客観的なのではなくて、停止しているか、浮いているのか、何処かへ行っているのかです(^^ゞ。
自分自身がしっかり動いているときはそんなこと考えないか、あるいは全てが分かっている状態です。
じめじめしていると体に悪いです。

夢中になろう!
熱くなろう!

さてさて、引っ越し計画が進行中。
どんな結果になるか!
凄いことになるか、普通か・・・。
こうご期待!?

2009.05.18

突き進め

人は喜んだり、がっかりしたり、、、。もちろん、私もそう言うことがあるわけです。
そして、全力で突き進むのだ!
と、時々決意してみる。
思うだけじゃ駄目なんだと、改めて思ったりして・・・。

さぁ、挑戦が始まるのだ!
どこまで自分は出来るのだろうか?と思ったことはありませんか?
まだまだ自分は力を発揮していないと思ったら、それはそう言う場所に身を置いていないと言うことなんですね。

横になっている時間はもったいないです。
"夢・目的に向かって"進むべきなのです。
私の夢は、かなり怪しいものですが(^^ゞ。

・・・よし、資産の拡大だ(^O^)。

2009.05.17

正論

ヴィクトリアマイルのウォッカが凄すぎて・・・。
こういうのがあるから、面白いんですよねー。
安田記念が楽しみです。

さてさて、世の中には「正論」というものがあって、そりゃそうなんだけどねってやつですが、これに振り回されてしまうと上手くいかない。つまり、コレが当たり前だと言うようなものです。
それは当たり前ではないし、正論でもないかもしれないわけです、何もかも。

人間関係って、本当にいろいろと起こるものです。
いやいや、中身を見ると、実はたいしたことはないんですが、お互いに解釈が違うんですね。
勝手に思い込むというのを止めると、お互いに上手くいきます。ぶつかりませんから。
あらゆる事に感謝をしてみると、幸せになれます。世の中の全てから祝福されているようなものですから。

正論って、結局自分の思い込みってことですから(^^ゞ。
そんなの当たり間じゃないかって思ったら、ヤバイです!

2009.05.16

楽しみか

何事も始めることが大切だ!
ということで、エコポイントは始まったのだろうか(^^ゞ。

民主党の代表が決まったようで。次期総理大臣になるのだろうか?
政策などはともかく、政権が交代することが楽しみですので。政権交代ならどこでもいいのかって、可能性は民主党ということになりますが(^^ゞ。

それじゃ~期待できるのかって、期待するからいけないんですよ。
信頼?それはお上にするものじゃないです。
対等でなくていいんです。余計なことをしないようにしてもらうくらいで。

先ずは変化することが大切です。
目指す方向はちょっと曖昧で、何が違うのかよく分からないですが、そこから始まればいいんです。
実は、どうなるか分からないくらいの変化を期待していますけど(^O^)。

2009.05.15

走り続ける

定額給付金が振り込まれました。
これで何を買うか・・・それとも、コレを元手に増やすか(^^ゞ。
ないよりはあった方が良い、けど、もともとは税金かと。

エコポイント開始!だけど、今後どうなるのか不透明・・・。
そもそも何がエコなのか?
かなり怪しい話です(^O^)。

さて、人は流れに逆らうものです!
やるべきものを後回しにして、どうにもならないことを心配して。
これははやり流れを元の戻さないといけないわけです。
なるようにはなかなかならないし、棚からぼた餅が落ちてくるところにいないと拾うことが出来ないです。
摩擦というのはどこにでもあって、押さないと止まってしまいます。
走り続けるのだ!という意気込みはないと上手くいかないし、その先にはもっと自由に走り回っている自分が居る。走り続けると止まりにくくなりますから。

2009.05.14

時間と仕組みと

風が強い日、雲が流れてく・・・。
そんな歌もありました。随分昔の歌ですから、知ってるかな?と思ったら、Youtubeにアップされていました。
今日は、風が強かったですねー。
日も長くなって、まだ明るいと思ったら結構いい時間だったりして。

時間は大切だなと。有効に使いたいと、最近切に思います。
思うと言うことは、そうじゃないという気持ちが結構あると言うことでもあります(^^ゞ。
いやいや、、、なかなかねー。

で、ブラウザのブックマークはいつの間にか増えていくわけですが、いつの間にか消えているサイトもあって、たまに整理すると興味深いこともあります。
一度消えると、なかなかたどり着かないこともあって、ホームページがないというのは、世の中に存在しないかのような感じになってしまいます。
ただ、ホームページをあえて持たない人もいて、それでも人気があるというのは、地道な活動というのはやはり大切なんだと思ったりもします。
検索にもコツがありますね。最近ではあまり気にしないかもしれないですが。
いかに時間をかけずに効率よくやるか、、、でも、パソコンの性能が上がり、検索エンジンの性能が良くなって、回線も繋いだままとなると、あまり効率なんて考えなくていいかもですね。勝手に上手くいくようになっているって。まぁ、それを考えるのも人間なんですが。

同じ事の繰り返しは、出来るだけ機械化してしまった方が良いです。機械化というと、大きな機械がガッチャ~ンと動いているようなことを思う人もいるかもしれませんが、簡単には仕組み化ということです。
地道に同じ作業を繰り返すということは、評価されることもありますが、無駄な作業ということにもなりかねない。
人の手でなければいけないことは、人の手で、それ以外はいかに楽にやるかと言うことです。
楽にやる方法を見つけたら、次のステップへ昇進です。時間を効率よく使えるようになったんですから。

2009.05.13

世襲

"血"はどこまで大切なのか?
献血の事じゃないです。最近行ってないけど・・・。

ダライラマは血が繋がっていないけど十四世って。
天皇家は、ずーっと繋がっているのかな?
世襲って、血のつながりなのか、戸籍の繋がりなのか・・・。
"家"が大事なら、才能ある人を養子にするなんて良いんじゃないかなと思ったりします。

自分のものを子孫に渡したい、つまり子どもに渡したいというのは分からなくはないわけです。愛する人に何かを渡すように、愛する子どもに残すということかと。
ただ、基本は自分のものは使い切ってしまう方が良いし、自分の人生はある程度は自分で切り開いた方が良い。

家を守るというのは、どこまで大切なんだろう?
考えてみれば、無くなってもどうと言うことはないですし、"あの家だから"というのは、全く論理的ではない。
期待する方も、期待される方も、はたしてどうかと・・・。

人を見る目があるとか、ないとか。
たいてい間違うわけですから、見た目や言葉じゃ分からないってことじゃないかと。

もしかすると、血ではなくDNAが大切?それともRNA・・・。

2009.05.12

横への動き

一番力を発揮できるのは、もしかしたらもっと近い距離かもしれない。
そう思って、技をかけようとするけど、なかなか思ったようにはいかないものです。

掴むときは、もっとしっかり掴んだ方がいい気がする。
そう思っていますが、相手が思ったように動いてくれないとなかなか難しい(^^ゞ。

前後は何となると言うことで、次には横への動きを強化しよう!と、思っているところです。体を浮かすように自由にして、自由に動くようにして・・・。
さて、どんなトレーニングをしていくべきなのだろうか???

トレーニングを自分一人で出来る人って、凄いですよね。
誰かいてくれないと自分をなかなか追い込めないです。だって、大変ですから(^^ゞ。
イメージトレーニングはいつでも出来るのですが、イメージトレーニングだけではなかなか上達しないというか、上達は無理ですから。
プッシュアップでもやったほうがいいかな~。
いやいや、横に動くトレーニングをしないと。フットワークを軽やかにしないと。

ということで、目指せ引っ越し!
いやいや、引っ越しすることは決まっているので、安くて広くて日当たりが良くて庭なんかあって、つまり良いところを近所で見つけないと!

2009.05.11

美の中

腰痛だけど、力一杯トレーニング!いつもの加圧トレーニングです。
終わった頃にはいつの間にか楽になっていました(^O^)。微妙に足の位置や体重のかけ方を変えたのが良かったのか?
人間、ナントカなるものです。

お隣でトレーニング中の女性は最近始めたばかりのようで、全くと言っていいほど筋肉がないのか、とっても軽い重さでゆっくりやっていました。私の場合、最初っから重かったゾ!と思いながら、ウリャ~っとスクワットをしたりアームカールをしたり。

そう、忌野清志郎さんも、亡くなっちゃいましたねー。
スローバラードとかぼくの好きな先生とか多摩蘭坂なんて、カラオケでよく歌ったものです。まぁ、最近はカラオケそのものに行かなくなっていますが。
日本語として好きなんですよねー。
同じ人は二度と現れないわけですから、、、残念ながらナントカならないものです。

ところで、美しいものはいいですよねー。アートは人を豊かにしますし、心豊かだとアートに感動出来ます。
美の中を歩むということは、とてもクリエイティブなことであり、創造や希望を手に入れることになります。前例のない事をやるわけですから。
人生が変わります!


2009.05.10

正しい

お金を使わない贅沢って。
天気の良い日に、のんびりと景色の良いところでも散歩をして、お弁当でも食べて、風に吹かれてみるとか。人混みでないことがポイントです。お酒がなくても雰囲気に酔えます。
人として忘れてしまっていることが結構多い。野菜をどうやって収穫して調理するかとか、肉になるまでの豚とか、魚のさばき方とか・・・。鍋に入れたら終わりと言うことではないわけですから。
土に触れ、水を感じて、日の光を浴びて、生命力を取り戻すことは、お金もかからず豊かなことだと思うのです。

さて、良い事と正しい事は同じだろうか?
変化をすると言うことは誰にとっても大切なことですが、なかには拒否する人もいて、正しくないことをしているわけですが、それでも良しとしているわけです。
また、正しい中ということは、それが妥当だと言うこともあって、素晴らしく良いがコストがかかりすぎるとか、そこまでは必要もないとなると、正しくないことになってしまう。
長期的視野をもって、それがなぜ正しいのかを正しく説明できるかどうかって、求められていることだと思います。何となく流されて、そんな感じがするというのでは、理論的ではないし、正しいことにはならない。
例えば、人はどうあるべきなのかを、しっかり説明できるかって、大切なことでしょう。でないと、どうしていいのか分からないことになってしまう。

まぁ、考えることは、お金がかかりませんし(^^ゞ。

2009.05.09

小さな体験

小さなゴールを体験することが、大きなゴールに繋がる。

よくあるはなしですが、運は貯めていくものです。小さい幸運があったら、それをステップに大きな幸運へと繋がるようにします。使わないと、運はなくなってしまいますから。

こうしたことは運に限らないわけで、小さなスタートとゴールを体験すると、それを元に大きなものに繋がることが出来ます。
つまり、先ずはナントカやり遂げることです。もちろん、あまりに小さい目標だとどうにもならないわけで、少なくとも今までやったことがないこととか、今までやっていなかったことにチャレンジすることが大切なのです。

自信がつくから。
そう言ってしまうのは簡単ですが、それはその程度のことが当たり前になるからとも言えます。
決めたことを三日坊主じゃなくて、十日、一ヶ月と続けてみるなんて、とても有意義なことなんです。そこで、決めたことは何が何でも達成するということが大切。達成したら次のステップへ進みます。

さぁ、セイクリッドプラネットが明日最終日です。
かなり盛り上がっています!!

2009.05.08

情熱のため

久々に腰痛がでてしまった・・・。
何でだろう?
腸を裏側からヒーリングしたらナントカ動けるようになったけど。

まぁ、それはともかく、人生には情熱が必要だ!
いや、情熱があるから生きていけるのだ!!

ぼーーーっとしていると面白くならない。ちょっと一工夫して、楽しいことをやっていきたい。
そうじゃありません?

そのためには、体力です!
動いて、筋肉を使って、骨を動かして、心臓が激しく鼓動して、そうすると気持ちも動きます。
一人でやろうとするから大変なのです。
誰かに手伝ってもらうといい。
私も、トレーナーのサポートを受けています。というか、それがないとやっていけないです(^^ゞ。
"面倒"という言葉は何処かに捨ててしまうといい。
どうでもいい理由はもっと遠くに捨ててしまうといい。
全ては人生を楽しくするためです。
あの世に言ったらもっと大変ですから(^O^)。

さぁ、明日は横浜ワールドポーターズでセイクリッドプラネットに参加!
来てねー(^O^)。

2009.05.07

悪気がないとか

あの人、悪い人じゃないんだけど・・・って、よく聞きません?
考えてみると、悪気が無い分、たちが悪いんじゃないかって(^^ゞ。
何も考えずに、とんでもないことをやってしまうんですから。

罪を憎んで人を憎まず・・・。
そうは言ってもねーって。
実際には罪の憎み方はなかなか分からない。

頭は使った方いいです。同じ失敗を繰り返し続けるのは、あまりいいことじゃないですから。
頭を使っていたから、失敗したという言い方もあります。
まず考えてみよう。
何をどうしたらいいのか。それは何故まずいのか。
しっかり考えてみるのは大切なことです。

しっかり考えるって、どいうことでしょう?
情緒的ではなく、理論的に考えると言うことです。
これが自分らしいことだとか、これが日本人だとか、そういうことではないです。
合理的な理由を見つけると言うことです。
感覚的なものはその先に置いておくといいです。

その先を考えることが出来ると、単純に罪を憎むとか、人を憎むと言うことから離れることが出来ます。
目先のことではなく、複合的にいろいろなことが絡み合っていると言うことが見えてきますから。

2009.05.06

アンサンブル

今回はピンクのアンサンブルがリクエストでした。
母の日のプレゼントのことです。

たいてい、淡い明るい色の服がいいということになって、いつものことですが、綺麗なピンクの服というのは、ありそうでなかなか見つからないものです。デパートの中を行ったり来たりしてナントカ探しました。
今回は、ラメ入りのものにしてみました。
さぁ、届いて、どうなるか??

母の日というのは、どのくらい意味があるのは何とも言えませんが、楽しみにしているとなると、その期待には応えようかと思うものです。

ということで、六本木の森美術館でやっている「メイド・イン・カッシーナ展」を見てきました。カッシーナはイタリアの高級家具ブランドですね。いろいろなデザイナーの家具を作っています。有名なのはル・コルビュジエとかチャールズ・レニー・マッキントッシュとかでしょうか。
私の好みとしては、やはり木の椅子が好きなわけで、もの凄く余裕があったらLC3とかいいかなと思ったりしていますが。
椅子がたくさん並んでいるわけで、どうせなら体感エリアだけじゃなくて全部座れるようにして欲しいところです!
やっぱり、椅子は家具屋さんで座ってみるのがいいかな。

2009.05.05

FUSION

昼間、たまたまつけたCATVで丘を越えてという映画をやっていました。昭和初期の菊池寛のはなしでしたが、何だかなぁ~、盛り上がらないなぁ~・・・って。

ということで、こどもの日ですね。誰でも昔は子どもです。無邪気にいきましょう~。
本日青山で開催、日常を超えた新しい感覚の世界を創り出す次世代型イベントFUSIONに参加!
ノンドラッグ、ノンスモーキング、ノンアルコールという素晴らしい環境です!!
ちなみに、一緒にいた人が奥さんです。

いろいろとありましたが、DJが素晴らしくて、結局ずーーーっと踊っていました(^^ゞ。
KENJI WILLIAMSのバイオリンを弾きながらのDJは何だか面白いです。
YOSSYも、いつのように良い感じで。
3時間くらいかな?汗びっしょりになって、結構疲れましたが、楽しい時を過ごしました。

全体的に、ゆる~い感じのエネルギーですね。音楽は結構派手ですが。
これを十分に楽しめるのは、やはり若い人たちかも(^^ゞ。
何かしなければいけないのではなく、人々が自然に融合するというのは素敵なことです。
制限を超えて、楽しくいきましょう~。

音楽は楽しいですねー!
一緒に踊りたい人、いらっしゃいって。

2009.05.04

タケノコ

山と川に囲まれた実家に帰ってちょっとのんびりしてきました。
この時期、タケノコです!
すぐ近くの竹林で、タケノコを掘ってきました。どんどん取らないと、大変な竹林になってしまいますし。
一般的には小さいやつが美味しいと言われていますが、小さいと食べるところがなくてね。50cmくらいある大きめのやつでも、取れたては柔らかくて美味しいものです。
取ってきたら、すぐに皮をむいてぬかを入れて湯がいておきます。
山小屋で薪ストーブを使ってコトコト、コトコト・・・結構時間がかかるんですが、お茶でも飲みながらのんびりした時間を過ごします。

自然の中にいるというのは、私にとってはとても大切なことで、日頃都会で暮らしてると体に知らず知らずのうちに緊張感があるんですね。それが、自然の中にしばらくいると緩んでくるのが分かります。というか、帰ってくると分かるという感じかな。
多分、「土」に関係があるのだと思います。何もしなくても、その場にいるだけでエネルギーが流れやすくなります。エネルギーが流れると、筋肉も緩んできます。この感覚は、たまには必要だなと思うのです。

緊張感というのは、押し込められているような感じなんですね。例えば、コンクリートで覆われて、出たくても出ることが出来ないっていうような感じ。タケノコみたいに、岩でも家でも関係なく出ることが出来るといいんですけどね(^^ゞ。

さぁ、どうやって食べようか。
まずは、炊き込みご飯かな。

2009.05.03

ピース

中途半端な状態というのはとても大切なものです。
完璧なものは証明できないわけですが、それだけではなくて、探していたものが出来てみたいに、中途半端なものはいつの間にか完成へと近づくことがあるのです。

中途半端と言っても、理論的にはある程度出来上がっている必要があります。何となくこうだといいなぁ~っていうものでは、足りないのです。何が足りないのか、分かっている必要があります。

夢に向かって進むというのはとても素敵なことですが、思いだけでは進んだうちには入らない。足を一歩、半歩出すことが大切です。例えば、それはどうしたら手に入るとか、どこに行ったら情報が入るとか、先ずはそちらに向けて一歩踏み出すと言うことです。踏み出していくと、次の展開があります。

ジグソーパズルも、最後のピースがはまると気持ちが良いですね。
あんな感じで、周りが出来上がっていると、最後の一個は見つかるものです。

夢は一つとは限らないですね。
パズルも、いくも同時に作っていくことが出来ます。中途半端なパズルも、作り始めたらいつかは出来るでしょう。
先ずは、一個置いてみるということです。

問いがあると答えは返ってきますから。

2009.05.02

お祝いされる

そう言えば、何もしていなかった・・・。
ということで、お祝いをしてくれました。奥さんの関係者にですけど。
隅田川を見下ろす夜景の綺麗なマンションで、飲んで食べて、なぜかケーキカットしてきました(^O^)。
嬉しいものですねー。
お腹もいっぱいです。

6年間ケンカをしないコツは?なんて聞かれました。
そうか、そういえば6年か、、、ケンカになった記憶がないです。
私の場合、ケンカをする意味がよく分かっていないから、そもそもケンカになりません(^^ゞ。
「三毒追放」というより、その三毒の価値観が分からないって。

気に入らないことがあったら、感情的にならずに、それはどういうことかと感じて、考えてみるのはお薦めです。
相手はどうしてそうしているのか、自分はどうしてそう感じているのか、探っていくと、とても単純なことに行き着くかもしれませんよ!
相手は、今までの経験から、それしか考えることが出来なかったとか、そういう表現しか出来なかったとか。
だったら、分かるように教えてあげてはいかがかなということです。

ピンチは、チャンス!
つまり、自分の許容範囲を大きくするチャンスと言うこと。経験すると言うことは、とても大切なことです。
それは、相手を感じ、自分を感じると言うことです。

2009.05.01

お金に使う

お金は不潔といっていた国会議員・・・。
まだそんな人がいたんだと、ちょっとビックリ!
お金はお金なんですね。
米は米だし、車は車です。
綺麗か、不潔か、それはその人次第でしょう。何をどう使うかと言うことです。

持っているだけではたいしたことはないですね。
ただし、持っていないと不安になる・・・。
欲しくなるけど、欲しがってはいけない気がするとか。

大切なのは、計画があるかどうかということです。
お金を貯めることが目的になると、死んだときに一番持っていたなんて笑えない状況になってしまったりします。
性格にもよりますが、ある程度は予想して、不安にならない程度には蓄えがあるとか、収入の予測が立てられるとか、こんなことにお金を使いたいとか、家を買うとか、世界一周旅行をするとか、寄付をするとか、、、いろいろあるじゃない。

お金は自由に使うのがいいです。
お金に使われるのは、まずいです。

« April 2009 | Main | June 2009 »