プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

2009.07.31

満たされている

誰に対して話をしているのだろうか?と、ふと思ったりします。
ほら、店に入ると「いらっしゃいませ」って。出るときも「ありがとうございました」と。
しかも別の方向を見ながらだったりして(^^ゞ。

さてさて、「ありがとうございます」というのは感謝の言葉ですね。
でも、本当に感謝しているのかどうかかなり怪しい場面がかなりあります。

有休を取って「お休み、ありがとうございます」という人を見ていて、とても不思議な感じがしました。
しかも、とてもすまなそうに言うもので、しかもしかも、ペコペコしてしまっているとなると、なぜそうするか私には分からなかったんですねー。
言われた方も、「あ、はい・・・」程度だったし。

多分、"そういうものだ"と思っているから、そうしているんだろうなぁ~と思います。
礼儀だから、じゃないですよねー。
朝起きて、おはよう!というのと、だいぶ違うみたいですから。

会社員が有給休暇をとるのは、当たり前すぎて、そこには感謝もなにもないはずですよね。最初から休めるようになっているわけですし。でも、何か言わないとその場所に居にくくなるという考えがどこかにあるんでしょうね。
しがみついているというか、そこが自分の場所だと強く思っているというか・・・。
そういう人って、自分のことを誉めることが出来ない場合が多いですね。

自分を低くしたり、いえいえそんな・・・と否定しているような姿を見せたからと行って、誰も幸せにはならないと思うのです。
そういう姿を見ると、自分の生き方を考えるわけですよ。
どこに基準を置くのかと言うこと。
少なくとも、会社のようなところに自分の居場所を決めてしまうのは不幸な気がします。そこはいつか去っていく場所に過ぎないですから。
友達付き合いも変わっていくでしょう。家族も変わっていきます。ペットも同じです。
たった一人で、しかも満たされている状態になっていく必要って、あると思うんですよねー。

2009.07.30

反対側

暑い!
でも、家の中ではしめきって扇風機だけだったりします。
不思議なことに、結構いけます。
中途半端にクーラーが入っていると汗が出るのにねー(^^ゞ。

ということで、反対側というのを考えることがよくあります。
鍼灸院に行ったとき、首が凝っているということで、首ではなく足の裏に鍼をうったことがありました。
すると背骨を通って、頭のてっぺんまで響いてきて、首も緩みました。
とても腕の良い人だったというのもありますが、反対方向、あるいは遠いところから責めるというのはアリだなと思ったものです。

例えば、ヒーリングでも、問題の場所に直接エネルギーを送るよりは、その周りから、あるいはその関係性から責めていくことがあります。そうすることで、よりエネルギーが動きやすい。良くある話ですが、心が苦しい人には体を楽にするところからやっていくといいとか。

体を動かすと言うことに関しても、上下をばらばらに動かす何て、結構面白いんです。手はそのままに、足を動かすと、相手が戸惑ってしまうとか(^^ゞ。
体の仕組みと、意識の仕組みは面白いものです。
あ、脳の仕組みか・・・。結構だまされやすいらしいし。

2009.07.29

一体となる

電車に乗っていて、今では携帯をじーっと見ながら何かしている人は珍しくないですが、周りを全く気にすることなく携帯を操作している姿は、いつみても変な感じがします。これもまた、コミュニケーションの一つの形ではあるのですが。
手放せないと言うことは、それが心の支えになっているのだと思います。携帯の向こうに広がる世界がありますから。

ということで、人にはバランスもあり、必要なものもあれば、足りないものもあります。
理性と知性と気合いと根性が足りない?
四大元素というのがあって、地・水・風・火のバランスが取れているといいとか。

で、例えばちょっと調子が悪いときに、早く寝るとかビタミンCをとるとかありますが、足り何々かを補ってみるというのは案外有効です。
特別なものは何も必要ありません。目の前に咲いている花や葉っぱかもしれませんし、落ちている石かもしれません。ただそれを持つだけで、スーッとエネルギーが動いていきます。結構面白いです。
何度かやっていると、"コレだな"というのがすぐに見つかります。
いつでもどこでも、身の回りのあるものを活用できるというのは、宇宙と一体になっているようなものなんですねー。

2009.07.28

痒みの元

宮里藍さんの優勝というのは、とても素晴らしい!
プロフィールを見ると、4歳からゴルフを始めているそうですね。ということはもう20年もゴルフをやっているということで、大ベテランみたいな気がします。まだ若いんですけど。
今後の活躍が楽しみですねー。

ということで、痒みとの対決というのはとても興味深いと思っているところ。
痒いから掻く、と思っていますが、実は掻くから痒くなるということがあります。
そのうち、痒い気がしてくるんですね。
そうすると、痒くなくても掻きたくなる。
これは悪循環です。
掻いちゃ駄目って言うのは正解で、掻く以外のところへ意識を向けておかないと、ついつい掻いてしまいます。
そして、掻いたからといって、何も解決しないわけですから。

痒みとは、何かの刺激が外に出ていると言うことで、その何かをとらえて消していくといいわけです。
ちょっと時間はかかりますが、何とかなるものです。きっと、多分、絶対に。

ということで、セルフヒーリングの時間です(^O^)。

2009.07.27

空気が

ん・・・雨が凄いことになっているんですね。
大変ですが、結局は通り過ぎるのを待つしかないか、あるいは自分が移動するか、、、。
自然に逆らうのは難しいものです。

ということで、ちょっと間隔があいての加圧トレーニング。
どうかなぁ?と思いながらも結構できました。継続は力だなと思います。
姿勢と重心と筋肉を意識しながら、ぶれないようにしっかりとやることが大切ですねー。
私の場合、ちょっと外に逃げかげんなところがあるので、その当たりをいつも注意しています。

さてさて、"その場の空気"というのがあって、でも空気って何のことだか結局分からない。
その空気という訳の分からないものに流されて、まともに考えることが出来ないのは残念なことです。
ですので、周りに流されるよりは、自分でその空気というものを作った方が良いじゃないですかって思います。
周りと一緒というのは、必要じゃないことですし。自分なりのことを、何か表現するか、あるいは突っ込むか、なにかやらないと。でないと、話が進まないじゃない。
気づくと言うことと、表現すると言うことは、とても大切だと、人間関係の中で思ったりします。
もちろん、単に流された感情を爆発させるというのは、周りに迷惑ですから注意です!

2009.07.26

基本に

うーん、家の中が暑い!じっとしていると汗が出てきます。
が、冷房が効きすぎると体の調子が悪くなります。
熱くない風のところに行きたい(^O^)。
なかなか気合いが入らないことがあります。
夏は長いなぁ~。

ということで、じーっとしていてもできるヒーリングを自分でやっていて、それはエネルギーをいろいろな方向から動かしていくんですけど。
エネルギーの球が内臓の中を掃除して出て行きます。すると結構ゲップが出たりして。
経絡など、流れを意識してエネルギーを回す方法はわりとやりやすいです。上から入って下から出たり、下から入って上まで行ってまた下から出たり。
ただそうじゃなくてもいいわけです。例えば、胃の中に出現したエネルギーが掃除をしてそのまま消えていくとか。
そんなこんなで体を色々とチェックしていると、改めて自分の身体のことが分かったりして。
野菜を食べようとか、そういう基本的なことを思ったりします。

2009.07.25

大きめ

与野党の対決!
自公と民主のやり合いを見ていて、話の内容はどっちでもいいなぁ~と思ってしまいます。今ではどっちが与党か分からない感じになっていますが。
どのくらいの人がマニュフェストを真剣に見ているか、何とも言えないですし、あまり変わらないなぁと。
一番の希望は変化すると言うことで、現状維持が一番駄目で、ということは"政権交代"ということになります!
大きな事は期待していないけど、古いものを壊していかないと新しいものは生まれてこない。
変化じゃなくて、破壊と創造ですね。

ということで、欲しいなぁ~と思っている椅子があって、ハンス・ウェグナーの「ベア・チェアー」といいますが、いつも店で見たり座ったりするだけなんです。とても大きな椅子で、座り心地も良いし、可愛い!値段も立派!!
で、ふと思ったのですが、この大きさの椅子は部屋に入らない!!
入り口も通路も窓も駄目じゃないか。
あぁ~残念です。
・・・家を建てるときは、家具が入るかどうかを考えないといけないんだなと思いました。
入り口は大きくて、通路も大きめで、土地も大きめで、庭も大きめで、、、です(^^ゞ。

2009.07.23

体の調整

何でか分からないけど、皮膚に色々出ています。
それが困ったわけですが、皮膚科に行ってもステロイドを処方されるだけで、それが結構強いやつだと言うことで、つけてもると足が突っ張るわけです。それと、何だか分からないけど精神的に元気になれなくなるわけですよ。
なるほど、そういうものなのか・・・と思ったりしています。

ということで、ナントカしないといけないと言うことで、いつもの歯科へ行きました!
皮膚なのに歯科と言うところが面白いところですが、噛み合わせを中心に、全身をチェックして調整していくので、こんな時も良いかなと・・・。
Oリングなどを駆使したり、骨盤とかあっちとかこっちとか調整してきました。
すぐにどうなるわけではないのですが、ちょっと感覚が変わったりして面白いものです。

でもまぁ、これくらい皮膚にでると言うことは、何か奥にあるものが浮上していると言うことだろうと言うことで、それが出てしまうのが楽しみでもあります!
デトックスかなぁ~。

あ、久々にイタリアンをご馳走になってお腹がいっぱい!!
美味しかったです。
断食でもやってみようとしたけど、一日延ばさないと・・・(^^ゞ。

2009.07.22

肯定と否定

皆既日食だそうで、、、そうなんだ、って、、、。

ということで、知らないものは見ることが出来ないと言いますが、ものをみるとき先ずはどこから見て行くのかって、個性が出ます。というかですね、癖が出ますね。そして、親の影響がもの凄く良く出てしまいます。
"そのままを見る"というのはなかなか難しいようです。
となると、それを否定的に見るか肯定的に見るかとなります。
肯定的というのは問題が無くて、「良いですね」って言われたら気持ちが良いものですからねー。
否定的って言うのは「これはここが駄目ね」って言うところから入りますから、何だか盛り上がりません(^^ゞ。

物の見方って、結構すり込まれていて、自分ではなかなか気づかないものです。
否定しても何も解決しないことがほとんどで、何か歪んでいるでしょうね。もしも気になるのなら、発言の前にちょっと落ち着いて、マインドに流されないようにした方が良いです。
気づくことと、行動を変えることが、現状を変えていきます。


あぁ、今度は腕がヤバイ・・・。困ったなぁ~。ヒーリングをしよう。

2009.07.21

世間は気にしない

足が、ヤバイ!
ナントカしないと。
もしかすると水だったのかもしれない。
ヒーリングのポイントは内臓の隙間かも、と思っているところです。

さてさて、自由であるというのは素晴らしい!と思いませんか?
何から自由になるのでしょう?
多分、世間からですね(^O^)。

嫌なことはやらない方が良いし、やりたいことをやった方が良い。
とはいうものの、この世界で生きていくと言うことは、いろいろと面倒なこともやらないといけないって、まぁ、よく言うわけですが、それは本当に本当だろうかと言うことです。

世間から自由になったら、どうでも良いことはやらなくて良いんですが、では、その世間を自分のものにしてしまえばいいわけです。もちろん、独裁者になるということではないです。
脇目もふらず好きなことをやっていると、周りが見えなくなりますね。
周りを気にしないで、好きなことに集中してしまうと、現実と言われる自分の世間が変わってしまいます。つまり、自分に必要なことが何かが分かり、それ以外はどうでも良くなります。

やっている事全てが好きなことに繋がっていくようになると、人生は楽しくなりますし、とても自由です。
大切なのは「自分は何が好きなのか」ということ。
それを選ぶときに、世間を気にしないことです(^O^)。

2009.07.20

現状から

アスファルトの風は熱い!
と、海から帰ってくると思うわけです。
住むならどこが良いかと、考えますねー。

ということで、現実はどこにあるのか?ということ。
良くある話ですが、「今この瞬間に生きよう!」などといいます。
とてもカッコイイというか、マトモというか、、、
でも、今この瞬間とは、もしかしたら現状維持ということかもしれません。
現状を変えるというのはなかなか大変なことがありますからねー。なんといっても目の前に全てがあります。
目の前の見えているものを自分の全てだと思ってしまうと、存在するものも見えなくなるかも。
あるいは見え方が変わるというのは、見ようとしているものが違うから。
例えば、道行く人が全て他人と見るか、それとも何らかの関係がある人と見るか。少ない人を対象に仕事をしているのか、たくさんの人を対象に仕事をしているかで、違うじゃないですか。
それは現状からは見えないことになります。

そぅ、仲間が増えて、とても嬉しい(^O^)。

2009.07.19

そうか、この海岸には鯨が漂着したんだ!埋まってるだけなんだけど。風が強い海岸はなかなか気持ちが良いです。

2009.07.18

海開き

海開き!ということで海に入ってみました。膝までですが。かなりつめたかったです。砂浜は暖かいのですが。

2009.07.17

久しぶりに自然の中へ。田んぼに囲まれているということは人工的な自然かな?とにかく、風通しの良い所で、とても涼しいです。潮風もたまにはいいですね。

2009.07.16

寝苦しい夜

暑くて、暑くて、、、寝苦しいです。
首筋を流れる汗で目が覚めたりするのは、あまり心地よくないです。

ということで、道場での稽古もすぐにバテてしまう(^^ゞ。
やっぱり深い睡眠は大切だなと思います。

疲れを取るのは、ヒーリングとか瞑想とか、まぁ、いろいろありますが、深い眠りが欠かせないと思うのです。
誘導瞑想をしていると寝てしまう人がいますが、それはやはり睡眠が必要だと言うことだと思うのです。

快適な睡眠はどうしたら可能なのか?
クーラーだとちょっと冷えすぎる。
窓を開けておくのがいいのだけど、通りの音がうるさいのが問題!
先ずは体をゆっくたりとして、沈むように静かにと・・・。

そうだ、引越をしよう(^O^)。静かなところへ。

2009.07.15

捨てると

形で覚えるか、理屈で覚えるか。
確かにイメージで覚えるというのは、同じパターンにはまるととても有効なのですが、ちょっとでも違うと分からなくなってしまうと言う、あまり役に立たないときもあります。
私は理系で過ごしたこともあって、理屈で覚えることが多いです。
理屈は意外に忘れないです。

ということで、本を3箱(144冊!)ほど売りに行きました。
結構売れるものです。まぁ、たいした金額にはなりませんが。
他にも雑誌を捨てたりして、ちょっとスッキリ!
場所も広くなりましたが、今まであったものを手放すというのは、精神的にも影響があるものです。
ものを大切にすると言うのは、とても大切なことだと思いますが、それはあくまで必要な物かどうかということがポイントで、なんでもかんでもあるというのは、エネルギーが重くなります。
とはいうものの、仕舞い込んでいてすっかり存在そのものを忘れているときもありますが・・・。

捨てるというのは気持ちの良いものです。
スペースがあるというのは、いろいろなものが入ってくる余裕があると言うことで、それは心の余裕にもなります。きっと、多分、そうだろうと・・・。

2009.07.14

架空

内臓か疲労か食べ物か・・・ちょっと大変なことに(^^ゞ。
やばいということかと。

梅雨が明けたらしいけど、雨にはあまり降られなかったです。毎年のことですが、「昔はもっと降ったような気がする」ということです。自然も変化しているわけですね。温暖化という話と寒冷化という話があって、さてどちらに・・・。

さてさて、住宅ローンを見ていて思ったのですが、30年、35年の支払いとなります。そんな先まで分からない・・・ということではなくて、多く人がこうしたローンを使っていると言うことは、このあたりにあるほとんどの住宅は支払中と言うこと。
つまり借金中。
ということは、町は借金で出来ているという、当たり前のことにたどり着きます。
うーん、凄い!と何となく思ってしまいました。
一人だけじゃなくて、世の中全部がそうなっているわけですから。

国の借金、都道府県の借金、人の借金、、、あわせるととんでもないことになってしまいますねー。
どうにかなる、ということは多分ないので、どうせなら"円"をどんどん作ってしまった方が良いじゃないかと(^^ゞ。
それで円の価値が下がっても、困る人の方が少ないですから、きっと!!
でもまぁ、不景気というのは、ものが余ったり安くなったりというのがあって、何だかお得感なきがしてしょうがないです。こんなものも、あんなものも売りに出るんだと、いろいろとチェックしているとそんな様子を見て、何だか楽しくなってきます。
一緒に不景気だとどうにもならないですけど(^O^)。

お金持ちというのは、架空のお金をたくさん持っていると言うこと何だなぁ~。

2009.07.13

振り返らない

梅雨は明けたのだろうか?
暑いけど、夏は暑い方が良いですが。

さてさて、過去を振り返る人って結構いらっしゃいまして、あのときはどうだったとか、このときは辛かったとか。
振り返っても、同じ時は帰ってこないわけですが、なぜかそんなことをしてしまう。
人生は先に進むしかできなくて、似たような場面は無いわけじゃないですが、昔を振り返って同じような回答をしたり、あのとき駄目だったから今度はこちらとか考えたりと。それじゃ、正解にはたどり着かないわけです。ラッキーでない限り。
昔と今は関係ないし、昔の出来事と今の出来事も関係がない。
今は今でしかなく、過去は過去でしかない・・・と、そんな風に考えることが出来るといいんじゃないかなぁと、よく思うわけです。

中には振り返ることで何かを知ろうとする人もいます。
過去をちょっと思い出したと言うことです。
どうせなら楽しいことを思い出した方が良いですね。やる気も出るし。
その方が、よく眠れますって(^O^)。

2009.07.12

進め!

都議選が面白いことに(^O^)。
マニュフェストがどうのうとか、いろいろあるのかもしれないですが、だいたい言っていることはみな同じようなものですから。ということは、ほとんどの人はそんなこと関係なく、ようは大きく変わることを望んでいる人が多いと言うことかと思います。
大きく変わると言うことは、議員が替わると言うことですね。それは力関係が変わると言うこと。そもそも都議会そのものはほとんど注目している人はいないんじゃないかと・・・(^^ゞ。
まぁ、中途半端が一番いけないですから。

さてさて、モチベーションというのがあって、たいていは上がったり下がったりするみたいです。
必要なときに、必要なだけ上がると良いですが、なかなかそうも行かないみたいです。
必要なときに自分のモチベーションが上がるようにするというのは大切で、そのために理由というのを自分に付けておくというのは一つの手です。簡単な話、ご褒美に美味しいケーキを!だっていいんですから。
全てはエネルギーという考えがあって、自分をアップさせるエネルギーを呼び込むことだって出来ます。
自分が盛り上がるときってあるでしょう。自分の好きなことをするときとか、例えば旅行が好きならその前の晩のワクワクした感じとか。
とにかくダラーッとしてしまうのが一番もったいない。それは何も進まないから。
進まなくて良いこともあるけど、進まないといけない時ってありますから。
何が何でもって!

2009.07.11

参鶏湯など

ミスター・ブレインが早くも終わってしまった・・・。
脳科学かどうかはともかく、結構楽しく見ていました(^^ゞ。

さてさて、家族で新大久保の高麗参鶏湯で参鶏湯(サムゲタン)を食べてきました。
参鶏湯の専門店で、他にチジミがあるだけ。
一人前には土鍋に丸々一羽入っていて、それをフーフー言いながら食べます。
今までは、ひとつをみんなで分けて食べる事が多かったので、こんなにしっかり食べたのは初めてです。

鶏肉の食べ方はいろいろあって、好き嫌いはあるかもしれないですが、これはこれで結構美味しいです。
単に食事と言うことではなくて、体に良いものを食べるという感じですね。高麗人参がちょっと苦くて。
多分、明日は体がスッキリしていることでしょう!

新大久保にはアイスベリーもありまして、デザートはやはりここかと。
2人前、3人前なんてあって、これを分けて食べるのがお薦めなんだと思いますが、やはりそれだとちょっと多くて普通にイチゴのビンス(S)などを食べてきました。

久々の新大久保で、休みらしい、休みの日という感じです(^O^)。

2009.07.10

自分のイメージ

人には上下関係があって、分かりやすいのが年齢による上下関係。
ほら、学生なんてそうでしょう。
一年違うとだいぶ違うって。
社会に出ると、年齢による影響は少なくなりますが。

先生とかベテランとか、つまり自分より"出来る存在"というのがいまして、理想的にはその人を超えていくわけですが、一度下に座ってしまうとなかなかそうは行かなくなったりします。
でも、いつかはナントカしないと・・・自分の可能性が狭まってしまいます。
というか、別の方向に進むというのもありますが。

年齢を超えると、"オーラ"というものがあって、あまりに輝いているから近づけないっていうのもあります。
これは技術とか年齢とか気持ちとか、そういうものは関係なくて、何だか分からないけど近づけないとか・・・。

生まれつきというものありますが、それはとても珍しいことで、たいていは後からついてくるわけです。
例えば、その地位がその人を作ると言うこと。
社長になったら、社長らしくなるじゃないですか。
自分を下に置いたら、いつまでもそのままです。
イメージを変えていかないと!

2009.07.09

簡単な幸せ

都議選まっただ中。
警察官と怪しげなスーツ姿の人が町中にあふれている気がします(^^ゞ。
そんな中、選挙に行って来ました。
いつものように不在者投票です。
もう投票は済ましているけど、「よろしくお願いします」と声をかけられます。
今更お願いされてもどうにもならないのですが、何となく不思議な感じです。

ということで、多くの人は幸せになりたいらしい。
ということは、幸せじゃない人がたくさんいると言うことかと・・・。

お金持ちになって、幸せな結婚をして、あたたかい家庭があって・・・。
まぁ、そうかもしれない。
年収500万円というと、実は世界のトップ2%くらいに入ります。
http://www.globalrichlist.com/
でもどうでしょう?
本当は幸せとは関係ないところにお金をつぎ込んでいないだろうか?

欲しいと思っているものは、本当に欲しいものなのだろうか?
それがないと幸せになれないものだろうか?
よりシンプルになると、幸せも簡単にやってきます!
たった一人で、何も無くても、幸せになれるわけです。

手に入らないということが"苦痛"なのだとしたら、その苦痛を取り除いてしまえばいいんです。
そしたら楽ちんでしょう。

2009.07.08

顔じゃないのか

スポーツジムのプールサイドで本を読みながらついウトウトと・・・。
結構気持ちいいものですが、ちょっと体が冷えてしまうが、、、。

さてさて、「女は顔じゃない」とか「男は顔じゃない」とか。
どっちにしろ顔じゃないようです(^^ゞ。
でも、顔は大切です!

綺麗な顔、美しい顔とは何でしょう?みんながそう思うものなんでしょうね。
それと「好きな顔」とは違ったりしますねー。
綺麗といっても、形、色、雰囲気など、いろいろあるし。
どれが一番かは難しいです。というか、決められないです。
好きになった人の顔が好みっていう言い方もありますが、でも自分にとって魅力的な顔ってあるじゃないですか!

つまりギャップがあるということ。
自分が綺麗だと思う顔と、相手が好きだと思う顔は違うんです。
方向が違うなら、頑張ってもすれ違うだけです。
特に、相手は顔じゃないって思っているわけですから(^^ゞ。

最後は、顔じゃ判断がつかないんですねー(^O^)。

2009.07.07

七夕

七夕です!しかも、満月だとか。
年に一度、織姫と彦星があうとかどうとか・・・。
年に一度とは言え、もう長く続いていますからねー。回数的にはたいしたものです。

さてさて、家族が増えました!
いや、楽しいですねー(^O^)。
植木も増えました。
自然がいっぱいな気分です。

人には何かとこだわりがあって、現実的に無いと困ると言うものではなくて、これは大切と思っているものです。
でも、時間がたったりして、ふと我に返ると、どうでも良かったりします・・・。
無くてもいいかもって。
いや、あると邪魔だとか。
さぁ、捨てよう!
その時がチャンスです!!

と、片付けをしながら思ったりしています。

年に一度だと、忘れちゃうかもしれないなぁ~と、夜空を見ながら、満月を見ながら。

2009.07.06

違う方向へ

チキンバターかバターチキンか・・・。
これ、店によって呼び方が違いますよね?
どっちにしろ美味しいですけど。

さてさて、人の心は分からない・・・。
分かった気になると、想定外のことが起こるものです。

特定の人の動きを見て、全体が分かるだろうか?同じ事をする人は、いるわけです。でも、それが全てと考えてしまったり、それが大部分何じゃないかと考えると、間違えてしまう。
人の動きは、分からないということです。

人は、ついつい過去の出来事と比べてしまう。その人はそうかもしれないが、他の人の過去はまた別のものなんです。
自分は絶対やらないこと、というのがあったら、ぜひそちらへ進んでみることをお薦めしたいです。
たいていそれが選べないから、時々大穴が出るわけです。
"それは絶対にない!"というところに自分の壁を破るヒントがあるかもしれない。
まぁ、そんなことを思うわけです。

多くの人がやらないこと。やらないだろうと言うこと。つまり、想定外のこと。
それを見つけると、かなり楽しい(^O^)。

2009.07.05

素敵な笑顔

縁あって、いくつかの家を見てきました。実際に住んでいるところにおじゃましてです。
快適に住むというのはどういうことなのか、光が入って、風が通って、そのままで心地よいと言うこと。なかなか興味深いです。
さぁ、自分にとってはどんなのが良いだろうか・・・と。
一番と問題は、中野は土地がなかなか高いと言うことです(^^ゞ。
でも、楽しい話です。

さてさて、ポジティブに笑うと言うこと。
それは人生を楽しくしてくれます。
面白いから笑うのではなく、笑うから楽しい!
待っているのではなく、作っていくと言うことであるし、周りに影響される必要はないと言うこと。

あれが面白いかどうか、判断するのを止めてしまえばいいのです。
面白いかどうかの基準なんて無いんですから。
全て面白がってしまえば、全てが楽しくなります!

怒っているより、泣いているより、笑っている方が楽しいじゃないですか!!
怒っていたら幸せになったという人はいませんし、泣いていて何かが解決すること無いです。
まず、笑顔から始まります!!

2009.07.04

神はどこに

良い天気で、久々の二子玉川。
お誘いがあって、高島屋で「鈴木勝之のサーカス・イマージュ展」というのを見てきました。
シーンを切り取って、独特の世界観で表現していて、なかなか面白い絵ですね。
そして、フラメンコ・ショーもありまして、見てきました。
激しく、そしてリズムが難しい・・・。激しく足を踏みならし、迫力があります。
普段、なかなかフラメンコを見る機会がないですからねー。ギターと歌と、そして踊り。目の前で見るのはいいものです。

さてさて、私はキリスト教徒ではないし、それほど詳しくはないですが、でもやはりとても興味があります。
その教えが素晴らしい・・・というのはなく、その奇跡の部分に興味があるんですね。多分、ほとんどのが本当にあったことなんだろうなぁって。
現在、人々は神に祈ることはあるわけです。キリスト教に限らず、例えば神社でもそうでしょう。
では、キリストは神を呼んだのだろうか?何かお願いしたのだろうか?
多分、そうじゃないんだろうなぁ・・・。

では、神はどこにいるんでしょうねー。

2009.07.03

都議選

住む場所が変わるとともに一番変わるのが使うコンビニかも。
なんだかんだと一番近いところへ行ってしまいます。
まぁ、必要なサービスはそれほど変わらないのですが。

さてさて、都議選ということで選挙カーが行ったり来たり。
車から大声でお願いされてもいかがなものかと思ったりします。もちろん自転車からでも同じですが。

どこでも基本的には似たような話になっているんですよね。無駄をなくして、税金を適切に使うとか。そういう人たちが議員になって、なぜ変わらないのか不思議なほどですが(^^ゞ。
"私がやります"と言う人が多いらしいのですが。
あぁ、もしかして見えない何かが変わっているのかも(^O^)。

国民の視点なんていう、よく分からないものがあったりするようです。
生活者の視点とか、、、それが大切なのかどうか??
例えば、格差は広がっているわけですが、広がってちゃいけないんでしょうか?
お金をばらまいても一時的なものです。だったら、規制は止めて新しい産業を生み出すようにしたほうがいいでしょう。個人的には、どんどん新しい事業をおこせるようにしないとと思ったりします。既存の産業は、終わるかもしれないわけですから。
ということは、お金はばらまくのではなく集中させた方が良いと思うんですよね。

誰かが政治は終わった・・・って、終わらないですよ。
うまくやらないと生活がよくならない。国内で何とかなるから、今のところ何とかなっているわけですが、世界の中の日本を意識しないと。"日本独自"というのは、何が独自なのかって。"日本らしさ"って、何が日本らしさなのかって・・・。雰囲気だけじゃないんだよなぁ~って。

2009.07.02

無条件に

行ったり来たり、何事も。
しして徐々に上達していくのだ!きっと・・・。
やはり、自分をしっかりと見つめていないと。呼吸とか、支点とか、意識とか・・・。

さてさて、中途半端な考えというのがあって、それがあるからうまくいかないって事があります。
あるとき「結婚するならこんな感じで、あんな感じで・・・」と、いろいろと条件を付けている人いまして、それがあるから思ったより年を取ってしまうなんてことに。
コレが出来たらあちらに進むと何て言うパターンもあります。
全ての人を愛します、と言いながら、気に入らない人は嫌ってしまうとか。

100%、その状態になってしまうと良いんです。
どんな人も、どんな悪い人も、自分を傷つけようとした人も、全てを無条件に愛するのだという覚悟があるのなら、人生は大きく変わるんですね。
条件は、自分の感情で付けています。自分自身によって、自分が揺れてしまっているということです。
まずそれやめるのも自分でやることなんですねー。

2009.07.01

真似る

"頑張る"というのはとても素晴らしいことです。
が、何をどう頑張るのかがハッキリしないと、どうにもならない。
どうにもならないけど頑張るって、それは確かにどうにもならない・・・。

さてさて、人を真似るというのは良い方法だと思うのです。例えば目指す方向があったり、やりたいことがあったりして、その人と自分は何が違うのか、どこまで真似ることが出来るのか。そんなことをやってみると、見えてくるものがあります。

目指すという人が、今、存在する人だったら分かりやすいです。特に身近だと。
でも、ずーーーっと過去に存在した人を目指すとしたら、それはなかなか難しいことです。
その残った言葉をどう解釈するのか。
どの部分が大切で、どの部分が必要で、自分とどう結びつくのか・・・。

言葉は全てを現すわけではない。
行間もあるし、その場の雰囲気もあります。送り手と受け手のバックグラウンドが違うと、正しく受け取ることが出来ない。
自分でどこまで膨らますことが出来るか、そして自分なりの解釈に落ち着くか。
それが楽しいわけです(^O^)。

例えば、肩の力を抜くには、胸も自由になっている方が良いみたいだとか・・・。

« June 2009 | Main | August 2009 »