プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

2009.08.31

遊ぶ

雨だと思ったら台風だった・・・人に言われて気づいたりしていました。
たまには雨とか風とか、楽しいです。
まぁ、濡れるのは大変ですが。

国会議員のやりとりとは、放送を見る限り、議論と言うよりはいかに揚げ足をとるかということに終始しているようで。
見ていても、面白いものではない。
何について話しているのか、どんどん話は飛んでいくし、結局話の内容よりインパクトのある「単語」になりがちなところが残念なところ。
もっとも、それを見ている方というか、報道する方も、それほど変わらないかと・・・。

さてさて、いろいろと忙しいと充実感があります。忙しすぎると、疲れますが。
その中で本当にやるべき事は意外に少ないものです。自分でやらなくてもいいことは結構ありますから。
そこで余裕があるか、つまりどのくらい遊べるかが大切だと思うのです。
目をつり上げて必死になっている人は、意外に新しいものを生み出すことがないです。
必死に遊んでいる人が、大切なものを見つけていきます。
こんなのが出来たら楽しいよねーって、その好奇心が力になります!

2009.08.30

本当か嘘か

国立新美術館で「生誕150年ルネ・ラリック華やぎのジュエリーから煌きのガラスへ」を見てきました。美術館で見るには、小さいアクセサリーよりはある程度の大きさのあるものがいいですねー。ジュエリーもガラスも、良い感じで光が入ると美しいです。大きなカーマスコットが面白かったです。これを車に付けて相手のところに行ったなんてねー。
時代を感じさせるものから、新しいものへと、年代と共に洗練されていくわけですが、途中の試行錯誤をしているところにアジがあるように思います。

などと言っていると、歴史の変わり目ということで、なかなか楽しい選挙結果になったようで(^O^)。
自民党のオウンゴールという話がありましたが、やっぱり時代に逆行していたのた効いたみたいですね。経済対策とか。郵政民営化に反対ではないし(利用者の実感としては民営化して良くなった方が多いでしょう!きっと)、モノが変えなくなるような変な規制はとっとと無くした方が良いし、何より将来への夢と希望がないと!いかに成長できるかとか。

全部変わればいいのに!っていうのが、率直な声かもしれないです。
ですから、夢のような政策を言っても自民党は負けたでしょうけど。

さてさて、モノの見方は多角的な方が良いわけです。
映像や文字を見ると、それは「本当のことだ」と思いがちです。だから"○○さんが言ったから"という理由でモノが売れたりするわけです。
ただ、モノゴトには表と裏があるわけです。もしかしたら「全部嘘」かもしれないわけです!
見ていることが全部嘘なら、本当のことはどこにあって、それはどんなモノでしょう。
そんな視点を持つということが、幅広い視野を持つと言うことだと思うのです。
一人の意見は、一つの意見です。それは全てを代表しているわけではない。
誰も言わないような意見を世の中は求めています。

それは、本当か嘘か・・・(^^ゞ。

2009.08.29

上野、コルビュジエ

暑い、暑いといいながら上野へ。

ル・コルビュジエだということで国立西洋美術館へ。
何度も行っている場所ですが、そうか、コルビュジエだと改めて思うと、素晴らしい建物のように見えます(^^ゞ。
松方コレクションの展示ということで、でも宗教画にはあまり興味が無くて、普段はわりと静かな(つまり人が少ない)ところですが、いつもより人が多かった来ます。
コルビュジエのスケッチとか設計図とか模型とか、興味のある人は興味があるかもしれないですが、"ふーん、そんなものか"と思うだけだったりします・・・私には。
映像で紹介しているところがあって、普段入れない場所の紹介というか、もともとの全体像はこうなっているのかというのが面白かったです。
開館50周年、世界遺産になるか!こうご期待!!

不忍池は蓮が凄い状態で、見応えはあるのですが、花が所々なのでちょっとかなとも思いつつ、あっちこっちを歩きながら、そう言えば足腰がいつもより疲れないなぁということに気づきました。夕べはあまり寝ていなかったように思ったのだけど。いつもだと、結構だるくなってしまうのだけど、最近、歩き方を「研究中」ということで、いろいろな歩き方をしているせいだろうか?
疲れたら踏ん張るような歩き方を止めればいいし、腰を緩めてみるのもいいものです。
固まるのが一番まずいですねー。

そう言えば駅まで歩いているあいだに近所の人に"○○党をお願いします"と熱心な誘いを受けました。が、私はすでに期日前投票を終えているので・・・もう遅いし、それにそこは無いでしょうって。
投票場はいつもより混んでいたように思います。時間にもよるのかもしれないですけど。
興味のある人が、やはり多いのかもしれない。
明日は結構盛り上がるのでしょうねー。

2009.08.28

素敵な体

亀も咳をするようだ・・・。
グジュって。
冷えたのだろうか?いつも水の中だから・・・(^^ゞ。

完全失業率が過去最高だそうですが、人材も不足しているわけです。
希望に沿う仕事がない。ということは、仕事を作り出していけるようにならないと、ということかと。
探すだけに時間を費やすのはもったいないなぁ~。

さてさて、合格したら次のステップへ進むと言うことは、多分日常のあちこちにあるわけです。
100点ではなくても、やはりある程度のところまではいかないと。
どうも最近、体調が悪いという人が結構いまして、でも考えてみると最初からずーっと体調が悪いわけです。
体がおかしいわけです。
私もかなり体が硬いところがあるのですが、それどころではないところがあって、肩こり・腰痛・その他いろいろって・・・。まずいじゃないですか。
関節も、筋肉も、固まっているとエネルギーが流れません。それに、体が十分に使えないというのは、とてももったいないことです。自分の身体で感じるということが出来なくて、自分の身体がどのくらい心地よいものなのかも分からないまま・・・。人間は、肉体を持って様々なことを体験できるのです。出来ないと言うことは、意外に少ないかもしれないのです。
柔らかい体を、豊かな体を手に入れて欲しいなぁ~と思うのです。
そしたら、素敵なパートナーと素敵な時間をいくらでも持つことが出来ますから!

そうでないと、肉体を超えていくことが出来ないですって。

2009.08.27

意識の下

腰をわずかに落としながら太股の裏を使うような感じで体から歩くと、面白い。股関節に隙間が出来るような感じなることがあります。

"凄い力"であっても、それが頑張って筋力を使っている限り、かわしたり、返したりして、何とかなるのかもしれない!と思うことがよくあります。
筋肉を出来るだけ使わないで、とっても歩くとか動くといったところでは基本的な力を使ってはいるのですが、力を込めるようなことはしないでいると、動きが変わるようで、相手の様子が面白いです。
これを進めていくと、さてどうなるのか・・・。

そんなことをやっていると、自分の意識の場所が変わるという体験をしています。
意識の下に体がやってくる感じで、そうすると無意識ではないのですが、余計な力が意識にも入らない気がします。つまり変に頑張ってしまうということがないんですね。
そうすると周りの見え方が変わります。
これもまたちょっと面白い!

2009.08.26

会話より

ラーメン屋にて・・・

店主:「景気はどうですか?」
タクシーの運転手:「駄目だねー。みんな、使うのが恐いんだろうねー。どうなるか分からないから。」
店主:「それじゃ、長距離乗る人もいないですかね。」

という店主とお客さん(タクシーの運転手)の会話を聞いていました。

店主:「政治が変わったらいいですかね。」
タクシーの運転手:「まぁそうだけど、長い目で見ないと。そうすぐには変わらないでしょう。10年はかかるね。もやしソバね。」

なかなか実感のこもった話し合いを、ねぎ味噌ラーメンを食べながら聞いていました。
政権交代でいいんですけど、ではどのくらい変わるのか?というと、どうなんでしょう?一瞬で全てが変わるとは思えないです。それほど違いがあるわけでもないから。
多くの人が関わっていて、その人が変わるということになるんですが、人ってそう簡単に変わらないところがありますからね。放っておくと現状維持に戻ってしまいます。
何を捨てて、何を選んでいくのか。
ここは一発、今までになかったような派手な夢と希望が必要ですって(^O^)。
小銭をばらまいても、その先がないですから。
そしたら変わるでしょう。後戻りできないって。
期日前投票が1.5倍というのは、なかなか興味深いです。
そう、ついでに世代交代もですね。

ということで、だいぶ涼しくなってきましたね。
秋だなぁ~。

2009.08.25

お互いに

生キャラメル以外はイマイチではないか・・・と思いながらのデザート。
食べ物の嗜好は、分からんものだと。

インフルエンザが流行っているんですね。
まわりにそんな人がいないので分からないんですけど。
新型だとか旧型だとか、、、だから何なんだ!ということで、疲れたら休むとか、ストレスをとるとか、体を緩めるとか、体を良い状態にしておくことを考えておきたいところ。

さてさて、結婚できるかどうかは収入とあまり関係ない。手続き自体には、特にお金がかかるわけではないですから(^^ゞ。
お互いに納得できるかは、別の問題ですけど。

東京の良い場所で、良い暮らしをしたいと思うと、お金はかなり必要です。それに、それが幸せかどうかもまた別の問題。
ただ、日本は広いわけで、どこでどう暮らすのかは、本気で考えてみるとイイです。

住めば都!
排気ガスより、綺麗な空気の方が良いでしょうし、ネオンが無くても、楽しく夜は過ごせますって。

そもそも結婚とは、お互いに苦労するためのものでもないでしょう。楽しくやったらいいんですよねー。
何かを学ぶとかどうとかを考えていると、人付き合いそのものが出来ないでしょう。それに、そういう目で見られるのも何だか変な感じですしね。

そのためにも、体は緩めておきたいところです。

2009.08.24

継続

継続は力なり!
というのは、ある程度正しくて、技術は経験によって向上することってあるわけです。
目の前には常に段階があって、それを一歩一歩上がっていくことになって、ここが頂上というような場所はなかなか存在しないわけです。つまり、ここが頂上だと思い込むと、それは"終了"ってことで、残念な結果になってしまいます。
それを乗り越えて行くには、やはり継続だなと思うわけです。

理屈は分かるけど、出来ないって事があります。
スポーツなんて、そんなことがよくありますね。コーチも理屈が分かっているような、いないようなところがあって、でも選手が出来ないというのは理論的に何かが間違っているか、技術的に足りていないか・・・。
体を変えるには時間がかかります。
そして、正しさは段階的に変わってきます。
入り口は狭いけど、奥には広がりがあって、どこまでも広がっているわけで、ほら「○○入門」っていう本が一番難しかったっていうようなもので、入門できないとその先がないとかねー。
分かるまでやり続けると言うことです。

2009.08.23

やらねば

やることがたくさんあるというのは、結構楽しいことだと思うわけです。
ボーッとしているのもたまにはイイですが、たまにだけでいいかなと。

たくさんある"やること"をどう実現するか、と言う問題がある場合があって、でも、やるべき事が決まっていたらあとはそれを具体化させていくだけですから。本当は、それほど難しいことではないはずです。
思考を止めてはいけないんです。

物事を実現化するには「グラウンディング」が大切だと言います。が、物事なかなか進まないと言うことは、そのやり方がちょっと間違っているのかもしれない。
つまり、"何も出来ない"というところにグラウンディングしてしまっているというか、その場所に止まってしまっているというか・・・。
次へ、次へと動いていけないと駄目なんだよなぁ~って思います。

さぁ、私もやることが溜まりかけているぞ・・・。やらねば(^O^)。

2009.08.22

熱帯

選挙というのは、五月蠅いものだと、、、。
暑いと、イラッと結構いらっしゃるようですね。
インターネットを、つまり選挙活動中はホームページの更新などはやってはいけないとかで、誰に投票するか、知りたいのは「今」なんですけど、それを知ることは出来ない。
わざわざ駅前の怒鳴り声を聞きに行きたくはないですから。
時代遅れなんですが、変な思惑があるんでしょうねー。

さてさて、久々に夢の島熱帯植物館へ行ってきました。
しかも、ナイトツアーです!
ちょっとしたライブもあって、そこそこ良い感じ(^^ゞ。
夜の植物館は、夜しか咲かない花などあって結構面白いんですよ。
でも、熱帯ですから、暑いんですけどね、私としては。

でも、眠くなって・・・。

Victoria200908

2009.08.21

決断とか

感じると言うこと。
例えば、相手の気持ちであったり、誰かの行動であったり・・・。
そのためには意識を敏感にしていると言うことはとても大切なことです。
でも、単に思い込んでいるだけというのもあります。
体のあり方、使い方に問題があります、多分。
"正しい"体は、敏感な意識を生み出すのだ!と思うのです。

さてさて、それは運命であれ何であれ、人は決断する瞬間というのがあります。
正しい決断だったかどうかは分からない、というか、結局正しいことしかないわけですけど。
物事を小さく見るか、大きく見るか、その差は大きいわけです。
例えば、人と別れるようなとき、二度と会えない可能性もありますね。でも、そうでないかもしれないし、例え会えなくても他の人との繋がりだって出来ます。他の星にでも行かない限り、同じ空の下で、何かやっているわけですから。
まぁ、出会いと別れは毎日ありますからねー。
二度と会わない別れは、たくさんあります。つまり、他にやることはたくさんあるということです。

自分の決断を、他の何かにすがるというのもどうかと思うことがあります。
自分のことは自分ではなかなか分からないですし、後押しが欲しいときもあるでしょう。
運命を自分で切り開いていくのだという意識で行動しているとき、大きな何かがサポートしてくれます!
きっとね。

2009.08.20

足がちょっと消えて

今更ですが、夏の高校野球をやっているんですねー。
何でも実家の近くの高校が出ているようです。
知らなかった・・・、けど、もともと見ていないからなー。
最近は、野球自体を見なくなってしまいました。昔は、何も無かったらとりあえず見てみたりしたけど、今ではチャンネル数が豊富でねー。

ということで、ちょっとしたことで体が変わるという体験。
稽古の時、軽く重心を落とした感じで足を消すイメージを持ってみると、相手の様子がかなり変わります。
チャクラを開いてグラウンディングしているのとはかなり違います。これだとくるっと回ってしまうと言うか、結構弱いんですよねー。ところが、足を消していくと相手がかなり重さを感じてくれるようで、自分としては軽く動いているんですが、腰が落ちているように感じてくれるのか、とても動かしにくくなるようです。こちらとしても、周りがよく見えるようになります。
これはなかなか面白い!
歩くときもそんな感じで歩いています。
ただ、体まで消していくと、ちょっと違ってしまいますが・・・。
やり過ぎない方が良いのかもしれないです(^^ゞ。

なるほど!

2009.08.19

消すと

色々考えた末に、黒い手帳に変えました!いや、考えたと言うほどでもないなぁ。
まぁ、それで生活が変わる訳じゃないですけど、気分が変わりますねー。

ということで、自分はどこまで自分だろうか?
なんていうと、ちょっと変な人かもしれない(^^ゞ。
スピリットが本当の自分だ、という言い方もありますが、正直なところ私にはそれがどいうことか分からない。そうかもしれないし、違うかもしれない。それを実感するようなことは、全く無いわけではないけど、でもそうそう無いわけですから。

で、最近、自分を消すということは可能だろうか?などと思って、試行錯誤しています。
透明人間になる、と言うことではないです。
肉体の重さを消すような感じです。
骨と筋肉から自由になって、というと言い過ぎかもしれないけど、イメージではエネルギーだけになると、、、どうなんでしょう?長くは出来ないけど、なんだか面白い感じ。
単に、グラウンディングとかいって地に足を付けて重くなっているのではなく、もっと体と意識が自由になるきがします。
これで泳ぐと疲れないし。

そう言えば、そのよく分からないスピリットにエネルギーを送ると、つまりヒーリングするとどうなるだろうか?と試したことがあります。エネルギーが降り注ぐような感じになって、ちょっと面白いです。

2009.08.18

チームプレイとか

想定の範囲外というのは、ワクワクします!
ボルト選手の世界記録なんて、凄すぎて、うっとりします(^O^)。
まぁ、私も6,7秒差があれば勝てるかもしれないですけど・・・。

大きな流れをまず考えるということは、とても大切なことです。
全体像をハッキリさせるということで、これが出来ると次のステップが見えてきます。
例えば、自分で実現したいことがある場合、何のためにそれを実現するのかをハッキリさせることで、実際にやることが見えてきます。
で、全体像が決まったら、次に細かいところを決めていくことになりますが、スムーズに物事を進めていくには、細部もきっちりとしていくことはやはり必要で、あらゆる事を想定していく想像力が欲しいところ。
例えば、誰が見ているかとか、どこから入ってくるかとか、どうなっていくかとか・・・。有効なパターンは色々ありますが、チームで動く場合、このあたりでしっかりしていないとバタバタしてしまいます。

どうしていつもそうなのよーって(^O^)。

だからといって、細かいところに最初から目がいってしまうと、全体像がぼやけてしまいます。今までにない解決策を見つけると言ったことが出来なくなりがちですから。つまり、現状維持を選んでしまうということ。これは先へ進めません。

夢を実現するために、夢を現実のものとしていくために、出来れば無駄に苦労はしたくないところです。苦労するのがいくら好きでもですね。
現状のままでは、あちらには行けません。壊していかないと、次へは進めない。
それには結果を持ってくるくらいの勢いがあるといいんですよ。
それをみんなでやったらかなり楽しい!

おー、やったねー!って(^O^)。

2009.08.17

やってみると

好きなことを仕事にするというのは、本当に素敵なことです。
とことん好きなことを突き詰めるというのはやってみる価値が大いにあります。
ただし、仕事というのはビジネスなわけで、相手に分かってもらわないと、つまり買いたいと思ってもらわないとビジネスになりません。
食べてみると凄く美味しいけど、流行っていない店というのがあって、店内を見渡すとそりゃ注文しないよなぁ~ということってあるじゃないですか。
面白く、楽しくしたらいいのにって。

さてさて、意外なところに困ったやつが・・・。
やつじゃなくてモノなんですが。
蕁麻疹のようなものができて、でも治っていて、それがあることをきっかけにぶり返してきました。
簡単に言うと、ある「布」が原因で、これは意外なことでした。
そうか、そこには自分に合わない何かがあるんだなと。
そんなことに気づくわけです。
今までは、全く違うモノのせいかと思っていたんですが、試してみるものです。

興味のあることがあるなら、先ずはやってみることがですねー。
すぐに結果が出ることもあれば、そうでないこともありますが、やってみないと分からない事ってあるものです。
ただ、全てをやり尽くすというのはかなり難しいことです。
やはりここでも、自分が興味を持っていることをやるということに尽きます。
想像力を持ってですね。

2009.08.16

自然に体が緩む

久々に実家へ。
一時間ちょっとで行けるのですが、近いと思うとあまり行かないものですから。
自然の中で、山と川に挟まれた場所で、昼間は蝉の声、夜はバッタの声で、時々隣の犬が鳴いていました。
道路からちょっと入ったところなので、車の音は聞こえないんですよ。それが一番良いことです。

都会の、コンクリートとアスファルトに囲まれた中にいる暑さとはかなり違うなぁ~と、いつもながら思います。
暑いけど、汗があまりでないんですよねー。
それと、体が緩んでいくのがよく分かります。
体中からもぞもぞとした感じで、関節とか筋肉が広がっていきます。
一回り大きくなったみたいな感じです。

そんなわけで、ボーッとのんびりしてきました。
一日中ごろごろしていました。

そんな中で、丹田について考えてみると、丹田を意識してエネルギーを集中することで逆に動けなくなっているのではないかということになってきました。ほら、グラウンディングをするっていいながら、じーーーっと固まってしまう事ってあるなじゃないですか。押しても動かないというのは、力強いことです。が、考えようによっては不自由な状態ともいえるわけです。動けないというのは、どこかが違う、少なくとも自分が求めているものとは違うんだなぁ~と・・・。

ということで、実家の畑でブルーベリーを1kgほど収穫してきました。
採れたてということで、新鮮でなかなか美味しいです。
凍らしてシャーベットのような感じで食べてもいいですし、ジャムにしても美味しいです!

Blueberry

2009.08.15

許すこと

やはり部屋の中が暑いぞ!
でも、その中にいると結構慣れてしまうものですが。

「終戦記念日」ということで、各地で追悼式があるようで。
どうして戦争が起きたのかという番組がいくつかありました。
反省とか平和の祈りもいいですが、結局事実は何であったのかということを、まとめておいた方が良いかなと思います。そうでないと、分からないでしょう。ちょくちょくあるものではないので。それに、体験した人もどんどん少なくなっているわけですから。

でもまぁ、将来どうありたいかというのが一番大切なことですから。
平和のために、何をすべきかということを実行していくことが大切ですねー。

憎しみからは平和は生まれません。
例えば、誰かを憎んでいて、その憎しみをどれくらい強めても、平和は生まれてきません。
やっぱり許すということからですねー。

2009.08.14

自由な体へ

靴選びはいつも苦労していましたが、初めてABCマートで靴を買ってみました。なんだ、たくさんあるじゃないか!って。良かった、良かった。

さてさて、グラウンディングというのは地球と自分をしっかりとエネルギーで繋いでいるということで、いわゆる地に足がついていると言うこと。第一チャクラ、あるいは足そのものにエネルギーを通して地球と繋がります。
そうすると、足がしっかりします。
例えば、しっかりと歩けるとか、踏ん張りがきくとか・・・。
足がしっかりしていることはとても大切なことです。第二の心臓なんて言いますし。
ただ、足に頼らない動きをしてみるというのも面白いんです。筋肉ではない、エネルギーによる動きと言いますか。
静かに、しかしとても素早い動きになると言うことです。

力一杯の短距離競走というのは、力強い動きではあるのですが、最速ではないわけです。そこには限界があります。
もっと静かに、スーッと進んでいく。
筋肉に頼らない動きです。
そうするには体全体から力が抜けているということが必要で、そうすると外の力に左右されなくなります。
体が自由であると言うことですねー。
それは素晴らしい!

というのを目指しています(^O^)。
足首と膝と股関節を自由にするんだなぁ~。

2009.08.13

海のエジプト展

良い天気で、久しぶりに横浜へ。
海のエジプト展を見てきました。
海に潜ったらファラオとかスフィンクスがあったら、凄いですねー!興奮しそうです。

砂漠を掘るのもなかなか大変ですが、海の中ですから。
その行程を見ていると、見つけて引きあげて修復して、時間もかかるし、やることはいっぱいあるし、でもやりがいもありそうだなぁ~と。
海の神秘って、ワクワクします。
ほら、深海のでっかいイカとか、すごいじゃないですか、って、エジプトとは違いますねー(^^ゞ。

イシスというと、今では両手を開いている姿がよくありますが、当時は子どもを抱いているんですね。女神ですから・・・。
石碑などの大きな遺跡はさすがに素晴らしいわけですが、コインとかアクセサリーとか、小さくてよく分からないぞって。こういうのはちょっと見せ方を工夫して欲しいところです。
青銅器もいろいろとあって、なかなかよかったです。あの青錆は時間を感じさせてくれて、私は結構好きです。
いくつか素敵なものもあって、欲しいなぁ~と思いましたが、エジプトものの本物はなかなか出てこないからなぁ~って。

で、その近くに横浜赤レンガ倉庫へ行ってみました。
近くまでは何度も行っているのですが、実は入るのは初めてです。といっても、いろいろなお店が入っているということで、なるほどこんな感じかと。これが楽しい場所かどうか微妙な感じもしなくもないかと思ったりして。
こういう場所に行くと、入っている人の感じと、購入している人の様子をついつい見てしまいます。混雑してるわりには、店員は意外に忙しくなさそうに見えてしまいます。何かもう一つ出来ることがないだろうかと・・・。

それにしても、横浜はいつもそれほど混んでいなくてなかなか過ごしやすいですねー。
歩き疲れましたけど(^^ゞ。

Yokohama200908

2009.08.12

時間

世の中には面白い人がいるなぁと思う今日この頃。
例えば「愛」というのは、言葉で表現するのは簡単だけど、態度で表すというのは結構難しいことかと。相手のために行動するということですから。

ということで、久々に高円寺の「座・高円寺」にてMASARAのコンサートへ行ってきました。
いつもながら良い感じでした!
何でも秋にDVDとCDが発売されるらしい。今回はその収録もかねていました。
でも、新しい曲が増えたわけでもないようで、もしかすると前回と同じ曲のCDになってしまうのか?と心配してみたりして(^^ゞ。

たまにしか行かない高円寺ですが、たくさんお店があってなかなか楽しいところです。

さてさて、「時間」というものは、みんなに平等にあるのだろうか?
楽しい時はすぐに過ぎていき、その逆になかなか時間が過ぎていかないと感じることもあるでしょう。
ということは、時間が誰にでも同じように流れていくということではないのかもしれない。
確かに時間は限られたもので、一日を24分割して、さらに60分割して、、、1分や1秒が出来てきて、でも、使い方によっては何倍にも有効に使えるのではないかと思うわけです。
同時に2つのことをやれば2倍です。
無理?いやいや、テレビを見ながらご飯を食べるようなものですから。
集中出来ない?一瞬で全てOKです。

そしたら、時間から自由になれそうです。
私なんて、いつでも結構ヒマです(^O^)。

2009.08.11

緩める

硬いエネルギーがあるからか、それとも固まったところにエネルギーがあるのか・・・。

ヒーリングの時、つまり、首とか肩とか背中とかが凝っているということで、それをエネルギーで体を緩めようとするときですが、筋肉を直接的に緩めるようなこともあるわけです。例えば、さきイカみたいに切り裂くような感じとか、細胞を一つ一つばらばらにしていくとか・・・。それはマッサージでは出来ないことで、筋肉を360度、しかも内側外側から責められますので。

で、硬くなった筋肉ではなく、そこ場所に固まったエネルギーがあると感じるときもあります。
この固まったエネルギーをほぐしたり、溶かしたり、消したりしていくと、筋肉そのものも緩んでいくわけです。
これはなかなか面白い現象だなと思います。

緩めたいところはたくさんあります。
凝っている場所はもちろんですが、内臓とか筋肉の内側とか、痛くない場所もほぐすことでリンパやら血液やら、エネルギーが流れやすくなって、体の状態が変わっていきます。

そして、体が変わると心も変わるということで・・・。
心も緩めるといいんですよ!

2009.08.10

壊す

こち亀は全部読んでいる(はず)のこばやしです。あ、ほとんど立ち読みですが(^^ゞ。
で、ドラマのこち亀は、イマイチではないかと・・・。

ということで、湿気が大変です。梅雨よりも湿気が多い気がします。
なんとかならないか・・・。

さてさて、インディゴチルドレンという話があって、それは新しい時代を作っていく魂であり、そのために古いものを壊していくわけです。

不要なものを捨てると、とっても心身が軽くなります。
いらないものを壊すと、結構スッキリします。

壊すって、どういうことでしょう?
例えば、今売られているおもちゃは、壊れたら使えないものがほとんどでしょう。
私が子どもの頃、笹竹を切ってきて弓矢を作って田んぼで遊んでいました。この弓矢は、ある程度使うと使えなくなるんです。自然の中にあるものを使って遊ぶというのは、作っては壊れていくと言うことでもあります。壊れるというのは、自然なことです。そして自然にかえっていくわけですが。
なかなかそうした体験は、今では難しくなっていますが、作ったものが壊れるというのは、しかも二度も同じものは手に入らないというのは、大切な体験なのではないかと思います。ものがどうやって生まれて、そして死んでいくかという、サイクルを知るためにも。

まぁ、何でもかんでも壊せばいいってことでもないんですけどね。

2009.08.09

想像力

疲れが抜けない、こともある。一日では。
で、なかなか大きな地震でしたが、眠くて起きれなかった・・・。
いかん!いかん!
と、少しは思うのだが、先ずは寝よう。

さてさて、有名な非核三原則というのがあって、でも60年代には核兵器が持ち込まれていたって言う話を聞いたのはもう20年くらい前だった気がします。
私は、特に社会情勢に詳しいわけではないですが、当時の東アジアの情勢を聞くと、そりゃそんなこともあるだろうなぁと思ったものです。

感情だけなら、核兵器というものがこの世からなくなった方が良いわけで、ということは持ち込むことを拒否するというのは一つの選択だとは思いますが、そんなことよりはメリットとデメリットを先ずは明確にしておかないといけないと思うわけです。
そのためには、核を使うという想像力がしっかりないといけないですが。

想像力って、いつのときも大切だなと思います。
裁判員制度って言うのも、その結果はお互いに一生を左右する可能性があると言うことですから。
もちろん、良くも悪くもです。

聞かなければ分からない、というのはちょっと問題アリと思ってしまいます。
聞くなと言うことではなく、先ずはどういうことか想像してみませんかということです。ついでに、多少のチャレンジもしてほしいと。
脳トレとか右脳活性とか、多分世の中では流行っているわけで、でも何も想像できないというのだったら何を活性化しているのだろうか、と。
想像していると、どこに何があって、どうなっているかって、勘が働くようになります。

もちろん、男と女の間でも、想像力は必要で・・・。

2009.08.08

癒しフェア

ビックサイトで開催中の癒しフェアに行ってきました。
金色のピラミッドのMMSブースでいろいろとお手伝いをしていました。
疲れました・・・(^^ゞ。

癒しフェアはいろいろなブースがあって、盛りだくさんです。
人を引きつけるところもあれば、そうでないところもあるのは、仕方がないところか。
世の中の流れは、どうなんだろう?
スピリチュアルブーム、癒しブームが一段落とも言われていますが、それは多様化しているというか、一般化したというか、珍しいものではなくなったというか・・・。本格的に学びたい人も、軽く楽しみたい人も、好きに出来るようになったのではないかと思ったりします。

で、その中でも我らが The Golden Pyramid of Peace が一番目立っていたのではないかと!
正直なところ、どうなることかと思いましたが、こうしたプロジェクトをしっかり現実化するというのは、素晴らしいし、大切なことだと思うわけです。
現実化するというのは、単に夢だとかいつかやりたいとかいう曖昧なものではなくて、それが本当であるというリアリティがあるからだと思うのです。現実とはどこに存在するかというのを見せてくれます。
それに、さすがにピラミッドの中は凄いエネルギーでしたし。
オススメです!

2009.08.07

ガツン

大丈夫かと思って自転車をこぎ出したら、どんどん雨が強くなって、びしょ濡れ。
目の前がかすむくらいの雨の中を信号で待ちながら、これもこれでいいのではないかと思ったりして・・・。
冷たかったですが。

さてさて、人には苦手なものもあれば得意なものもあるわけです。
大枠で考えることが得意な人もいれば、細かいところが気になって物事が進まない人もいます。
今までとは違うことをやるとき、先ずは大きな流れを考える必要があります。つまり、方針のようなものですね。
何のために何をするのかがハッキリしないと、どこが大切かは見えてこない。

新しいことにチャレンジするのが好きな人もいれば、苦手な人もいて、苦手な人というのは「失敗したらどうしよう」という思いがとても強い場合があって、これはナントカして欲しいと思ったりします。
いつまでも同じ事をしていたいと、私は思わないので、たまには大きく変えたらいいじゃないってね。

ガツンといきましょう!何とかなるんだから!!

2009.08.06

正しく

好きなことがあるなら、とことん努力をすべきである!
と、思うこともあるのだが、さてどんなものかと・・・。
チャレンジするというのは楽しいことで、やりきった先には別の世界が待っていたりして、きりがないけどそれが楽しいってあるじゃない。
平凡にいくよりは、色々あった方が楽しいですから。

さてさて、最近色々騒がしいですが、薬物というのは禁止されているからいけないといいうことだけではないわけです。
肉体的に壊れるというのもあるし、オーラとかチャクラも壊れてしまいます。
壊れると、そう簡単に元には戻らない・・・。

肉体的な部分は、よくあるようにそんな感じ。酷い場合は、脳が壊れるとか。
オーラやチャクラが壊れていくと、エネルギーが漏れまくるとか、いろいろな記憶が出てくるとか、これが簡単には修復しない。気持ちで何とかなるというものでもないし。
自分を見失ってしまうと言うことです。

無駄に壊れる必要はないです。
それに、自分だけでもっとまともな至福の体験が出来るわけだし。

物事は一方方向にしか進まない。
元には戻らないということなのですが、その道を止めると再度復帰するのは大変で、違う道から戻っていくことになります。なかなか大変なことですから。

2009.08.05

コントロールする

誕生日の本人が主催する誕生日会へ行ってきました。
いろいろな人が来ていてなかなか楽しかったです。
インドカレー屋さんで、お腹がいっぱいになりました。
とても苦しいです・・・(^^ゞ。

さてさて、何事にも「原因」というものがあると考えるのが普通らしい。
何かが起きると、どうして?と聞いてくることがよくあるわけで、直接的にも間接的にもその原因が分かったからといってどうなるわけでもなかったりするんですが。
私が一番好きなのは、解決した未来を持ってくると言うこと。そうじゃなかったら、違う現実を持ってくるとか。
まぁ、時間も空間も自由自在さって(^^ゞ。

で、思うのですが、何か起きるとき、いつもと違う感じになりますよねー。例えば、クジで一等賞が当たるなんていうときに、"当たるんだなぁ~"というのが分かったりします。
ということはですね、その感覚をあらかじめ持ってくると、いろいろなものが当たるんじゃないかなぁと思うんですよ。ただ、当たったときは「欲」というものがいつもと違う場所に行っています。そのコントロールが出来るかどうかが、難しいところかなと。
感覚をコントロールするということは、出来事をコントロールするということで、つまり時空をコントロールするということではないかと!

チャレンジの日々です(^O^)。

2009.08.04

四股でも

肩の力を抜くと言うことは、上半身が自由であるということなんだろう。
力を徹底的に排除すると言うことは、どこにも当たらずに動くと言うこと。
とすると、思っているよりわずかな動きだけで良いと言うことか・・・。
達人って、そんな感じだし。

ということで、四股でもふんでみるかと思っている今日この頃です。
各部分はそこそこ柔らかさがありますが、全体としてはあまり良い動きではないなぁと思っているわけで、コレをナントカするにはやはりストレッチと、あと何かないかと思うと四股ではないかと!
亡き師匠もやっていたようですし。
先ずは丹田を意識しながら、ゆっくり動けばいいのだろうということ、やってみると結構きつい(^^ゞ。
大腰筋にもききそうです。
一日何回?1000回くらい???まぁ、継続してみよう!
嘘はつかない?さぁ~・・・。

2009.08.03

流れと

先日、今では懐かしいフロッピーディスクを捨てました。
しばらく使っていなかったので、何に使っていたかも不明ですが。
今では大きなファイルもネットワークでやりとりできるわけで、便利なものだなぁと改めて思いました。

さてさて、自分のペースというのがあります。
いつでも全開!だといいのですが、そうでもないですよね。
お腹がいっぱいになったらちょっと休みたいですし(^^ゞ。

一日の流れをみていくと、自分が一番動きやすい時間帯、考えるのに適した時間帯とか、感じたことはありませんか?私の場合、早い時間帯の方が、いろいろとアイデアが出やすい気がします。その後、ちょっと一息ついて、遅い時間に実際の動きが活発になる。ということは、この流れに沿った働き方をするといいかなと思います。

そう言えば、瞑想に適した時間というのもあるようで、やってみると確かに良い感じがします。

自分の流れって面白いもので、カレンダーとはあまり関係がなかったりします。
それより星の運行の方がいいかなと。といっても私の場合、全然詳しくないですけど。
いつも同じではないし、いつものようには行かない。
一番大切なのは、周りと一体となることかと・・・。

2009.08.02

見られている

昔のカセットテープをmp3に変換中!一部はwmaだったけど。
いろいろと録音していたものがあったもので。
懐かしい話があったりします。
が、再生しているものを録音変換するわけで、120分のテープは、録音が120分かかるわけで、時間がかかってなかなか大変です。
データにすると、場所もあくし、デジタル化は偉大だと、こんなところでいろんな意味で思ったりしています。

さてさて、自分ななぜ存在するのかということを考える人も結構いるようで、自分の役目とかナントカ、まぁ、そういうものあるかもしれないけど、一つの理由に「見られているから存在している」というのがあります。
どこに隠れようと、何をしようと、見られているのです。
つまり自分は一人ではないと言うこと。

見られていると言うことに気づくと、結構楽しいですよ(^O^)。
決して一人にはなれないのですから。
と、休日にはそんなことを考えたりしています。

2009.08.01

メモの楽しみの

屋形船はちょっと辛い。
夜景は結構綺麗なんだけど、揺るからねー(^^ゞ。

ということで、なぜか今年のほぼ日手帳が行方不明に・・・。
どうしたんだ?鞄から落ちた?何かが落ちるような鞄じゃないんだけど。
仕方がないので新しい手帳を購入。今度は見開き一ヶ月月曜始まりのものにしました。
たいしたことは書いていないので、ちょっとした予定を書くのは、それで間に合ってしまうって。
で、今年のことを書き直したらすぐに復活しました。
まぁ、そんなもんだな、、、と。
鞄も薄くなったし。

手帳とかノートとか、結構好きなんですよねー。
最近のお気に入りは、ツバメノートのネイチャーをそのまま横長で使うこと。ロディアの16番も使いやすい。これも横長出使っています。次はマルマンのニーモシネと思いつつ・・・。

ノートか手帳って、たいていは横開きでそのまま使うんですが、それってなんだか使いにくいと思っています。
ノートなら上下に開いて使う方が、ストレスが少ないと思うのです。
ですので、手帳も出来れば上下に開いて一ヶ月見ることが出来るといいんですが、なかなか無いのが残念。
例えば開いた中心が木曜日と金曜日の間にくるというのは、一週間が途中で途切れるような気がして、なんだかなぁーって。縦に切れるのはなんだか気持ちが良くないわけです。
毎日使うものなので、ストレス無く使う事が出来ることって、大切だと思うんですよねー。それがなかなかしっくり来るのがないって言うのは残念です。

こだわり?
いやいや、これが楽しみなんですよ(^O^)。
たいして書いているわけじゃないんですがね。

« July 2009 | Main | September 2009 »