プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

2009.10.31

進め、流れろ

原宿のLOOPWHEELERでターコイズ×マリンの帽子を買ってみました。もちろんスエットです。
今年の冬はこれでいこう!

ということで、スピリチュアルというのはどうなんだ?
時代はもっと先へ進んでいるんじゃないか!
と、思う今日この頃です。久々に雑誌を見て、うーん・・・と考えてしまいました。
結局昔からあることの焼き直しというのがどうかということです。
その内容が駄目ということではなく、今現在の視点でいないとと思うのです。

さてさて、常に進歩したいと思うわけですよ。
昨日より今日、そしてさらに明日へと言うこと。
止まっている時って、何だか分かりますよねー。変だなぁと言うか、詰まった感じです。
流れの中にいるというのはとても大切で、もちろん流れに逆らっていると苦しいだけですが、流れに乗っているととても心地よく進むことが出来ます。
後ろには進まないことですねー。

2009.10.30

いいのだ

CATVではアニメの24時間放送があって、たまに見てみるけど、途中からだとさっぱり分からない・・・。
アニメというと、ジブリの作品を少々と、、、そう言えばあまり見ていないか?その前は、天才バカボンとはじめ人間ギャートルズとルパン三世と、、、あとは何だったか?

さてさて、"言い訳"というのがあってですね、天才的に上手い人もいれば、そうでない人もいるとか。上手な人は、相手が折れるまで頑張ったりします(^^ゞ。
言い訳なんてしない方がいい!のですが、なかなかそうもいかない。
一体どういうことなんだと言われたら、それとなく説明しなくちゃいけないでしょうから。

自分の行動を思い出して、どうしてそうしたのかを考えてみると、結構面白いです。
論理的に正しい行動もあれば、どうしてだったか分からないものもあるでしょう。
さらに、やらなくていいことを、つまるやらない方がいいことをやっていたりします(^^ゞ。
分かっているのに・・・人はそんなことを後悔するのでしょうねー。
まぁ、実は分かっていないと言うことなんですけどね。癖とも言います。

何でそうするんでしょうねー。
自分にとって大切な何かがそちらにあるのかもしれないです。
私の場合も、しなくていいことを実によくやっています!!
でも、後悔はしないことにしています(^O^)。
どうでもいいことが、自分の中のバッファみたいなものです。

これでいいのだ!ということです(^O^)。

2009.10.29

思い込まない

声がかすれて・・・。
喉を内側からヒーリングするとちょっと楽になります。

さてさて、人はどこまで成長するのか?というのがあってですね、筋力に頼っているとピークがあるのですが、人は筋肉だけで出来ているわけではないですから、違う要素はどこまでも伸びるのだと思うのです。
例えば、女性の美しさというのは、その人自身から湧き出てくるものだと思うのです。若い方が綺麗だと思っている人は、やはりその程度になってしまうし、いつでも最高だと思っているとはやはりいつでも美しい。
色気?いや、もっと凄いものですって!

年と共に、力が抜けて、動きに無駄がなくなり、美しくなっていく。もちろん、ボーッとしているとどうにもならないですけど。

思い込みが一番余計なことです。
違う考えを持つ人って、たくさんいるんですから。
でないと、世の中成り立ちませんって。

2009.10.28

ゆるりと

気がつけば、かなりハスキーな声になっている。
こんな時は睡眠が浅い気がして何だかちょっと・・・。

たまたま通りがかった銀座の教文館の上に方に、キリスト教関係の書店・グッズのあって、クリスマスが近いと言うこともあって、見てみると結構面白い。カソリック手帳は日曜日が一番広くとられているのをみて、なるほど!と関心。当たり前なのかもしれないけど。
宗教関係の本は読んでみるといいですよ。大作が多くて、読むのが大変場合もありますが、しっかりしたものが多いです。といっても、たいして読んではいないですが(^^ゞ。

さてさて、ゆる体操で有名な高岡英夫さんの運動科学綜合研究所で、「極意初級」というのを受けてきました。今まで本は読んだことがあったのですが、実際にやってみるのは初めてです。
やはり、体を動かすのはいいものです。
私の場合、全体としては結構からだが硬いという"自覚"があって、自分の感覚と、外への表現のギャップがかなりあると思っていて、まぁ、その通りですねーといった感じ。それとなく先生の後をついて、同じようにしてみると、かなり大胆に動かしてちょうど良いくらいなのだと思いました。それが自然にゆるゆると出来ると、かなり違うんだと思います。
そうそう、緩むのとたるむのは違うというのが、結構興味深いところです。
さぁ、やってみようっと!

2009.10.27

心配なく

将来、車イスを使うようになったときのために入り口を広げてバリヤフリーに・・・とか。
それは本当だろうか?と思います。

確かに入り口が広い方が便利だと思います。
でも、全ての人が車イスが必要で、全て人が寝たきりになるわけじゃないです。
そんなに心配しなくても、健康で楽しく生きられるんじゃないかと思うわけです。

さて、咳をするとインフルエンザか?と思われる今日この頃。
熱が出ると舌が汚れますね。私は毎朝掃除をするのですが、いつもと全然違うというのをみても、体調があまり良くないのが分かるものです。
でも、すぐに元に戻ったので、もう大丈夫でしょう。

日頃、セルフヒーリングもいろいろやっています。
瞑想もいいですね。
どうしても駄目なときは、お願いしてしまいます。
そしてあとはお任せ・・・。悪くはないですよ。

2009.10.26

熱と夢と

インフルエンザがどうのう・・・。
予防接種を受けている人がちらほらと。
まぁ、熱が出たら寝ましょう~って(^O^)。
たまには世界中、皆で休んじゃったらいいじゃない。

さてさて、大きな仕事をしようとするときに、それが実現できている未来が想像出来るかって大切だと思うのです。
だいたい人は目の前が見えていないわけですから、かなり大胆な未来を想像してちょうど良いくらい。
意外に出来ちゃったとか。
それに、大きな夢を語る方がカッコイイじゃない。
例えば、あと5千円あれば家賃が払えるとか、、、そういう心配しそうな夢はやめておいてですね、世界各地に豪邸を持つくらいの方が良いわけですよ。

熱だ!どうしよう~・・・と慌てるくらいなら、その熱をうなされるくらいの夢に向けてですねー・・・。

2009.10.25

情報

風邪だ・・・。
ちょっと熱っぽくて。
寝ていると腰が痛いですねー。

さてさて、日頃、本とかインターネットとかで「情報」がたくさんあって、いろいろ知るとそれだけ賢くなった気になるし、役に立つような気になります。
でまぁ、何も見ることがない一日があっても、変わることがない・・・。
となると、必要な情報はそれほど多くないと言うことなのだと思います。

これは素晴らしいとか、これは本当に大切だと思うのは、確かにほんの少ししかないですね。でもまぁ、続けていかないとそうしたことには出会わないですから。

・・・だいぶ復活してきたので、今日も早く寝よう!

2009.10.24

家とか

誕生日プレゼントを買って、食事に。
タイスキを食べてきました。
美味しかったです。
辛すぎず、甘すぎずが、結局美味しいのではないかと思います。

ところで、今住んでいる部屋は何だか暖かい。
外から帰ってくると、暖房を入れているわけではないですが、暖かく感じます。
夏は暑かったけど、これからは良い感じかもしれないです。
まだ毛布一枚で寝ていて、さすがにそろそろ布団を出そうかと思っています。

住居環境をよくするというのは結構大切なように思います。
綺麗にしておくというのも大切ですが、そもそもどこに住むのかというのも大切かと。
住めば都ともいいますが、やはり住みにくいのはちょっとどうかと。

私のまわりでも家を取得したいという人が増えてきました。
ただ、高額の買い物ですから、なかなか慎重になりますけど。

2009.10.23

過去ではく

ペプシの"あずき味"は、ほんのりとあずきの香りがして、何だか微妙な気が・・・(^^ゞ。
時々ちょっと変わった味が出て面白いですけど。

さてさて、時間は未来から流れている・・・わけですよね。
今があるから、過去もあるわけです。
あんな事をしたから今こうなっている、と考えるのは間違っていることになります。
しかしながら、原因は何だろうと考える癖というのがあって、なかなか抜けられないようです。

「前世」まで原因を求めるというのがちょっと分からないところがあって、過去に求めれば求めるほど、現実から遠ざかるわけで、どうなんだろうって。お姫様でも、侍でも、どうでもいいじゃないかと。それよりもこの瞬間に解決策はあるじゃないかと思うわけです。
やはり、現実は引き寄せるわけで、そうなる未来を持ってくるわけで、過去は手放していくものです!

2009.10.22

技と裏と

簡単に分からないから「技」なのだ!
というのを聞いて、納得!!
技は力ではないと言うことなのですが、技を使うというのはなかなか難しいものです。
力ではないと言うことは、力を使わないということで、自分でも何をしているのか?これでいいのか?よく分からないということになります。
技を技として認識できるといいのですが・・・。

さてさて、実は裏に何かがある・・・。
そんなことを感じることがありませんか?
これだけじゃ上手くいかないとなると、それ以外というのがあるわけです。
それをみつけないと!と思うけど、なかなか難しい。
感じる力が必要です。

分かった!と思うと、さらに上の世界がある。
いつもその繰り返しです。
頂点はいつも遠いところにあるものですねー(^O^)。

2009.10.21

成功を続ける

久々にヒーリングと占いとチャネリングを受けました。
うーん、本当に久しぶりで、、、以前はいつだったか覚えていないくらい。
たまにはやってもらうものいいものですねー。
スッキリしますし、新しい視点も生まれるものです。

さてさて、「成功体験」というのがありまして、それに縛られると成功から離れていくと言うことがよくあります。
まぁ、失敗体験を繰り返してもいけないんですが(^^ゞ。

ある程度の成功というのは、よくありますねー。
思ったより良い結果だったとか。
すると、次回もこの感じで行きましょう~ってことになります。
繰り返しているうちにマンネリ化していきます・・・。
そしたら、良くないですねー。

成功は"前回と同じ"ではないということです。
やはり成長が必要で、前回以上になるかどうかが大きなポイントです。
物事には改善点というのがあって、そうしたものに気づいて変えていき、さらに上の世界へと入っていく。
いつか頂点に達するのではないか!そしたら・・・いやいや、そう簡単にはたどり着かないから大丈夫です。

2009.10.20

力を合わせて

ヒートテックの季節になってきました。
私は薄着の方が好きなので、つまりモコモコした服装があまり好きではなくて、こういう暖かさは必要です。
ちなみに私のは2年前のものです(^^ゞ。
新しいのは違うんでしょうか?今度試してみたいと思います。

さてさて、エネルギーを大きく動かすとき、体も大きく使います。
体を大きく使うと言うことは、体が動くようになっていないと行けない。
体が動くと言うことは、気持ちも充実している必要があるでしょうし、体の調子が良いことも大切です。
気合いは、気合いだけじゃ、なかなか気合いが入らないでしょう。
全てが整っている必要があります。
それは体が硬いかどうか出はなく、無駄な力が入ってないかということです。

やはり一人より二人、複数の人数の方がエネルギーは大きくなります。
単純に二倍ということではなく、かけ算かなと思うことがあります。
上手くいくと、本当に奇跡のようなエネルギーが動くから。
ただし、かけ算というのは0.5倍といったことも考えられるわけで、その当たりは注意です(^^ゞ。

力を合わせるには、力を合わせられる状態に、それぞれが持って行けないと!
ということです。

2009.10.19

喜びとか

どうも最近、血圧が高い(^^ゞ。
まずいなぁ~。
運動はしているので、食事か。
塩分かなぁ?
まぁ、ちょっと考えよう。

顧客第一主義なんていいますが、ようは"その人のため"になるかと言うことかと。
人のためというのは、とても素晴らしいことで、自分だけの満足というのは限界がありますが、人のためなら無限の可能性があります。喜びも大きい。
では、人のためというのは、その人が喜ぶことということになりますが、喜ぶというのは果たしてどういうことか?

言っていることをそのまま鵜呑みにすると、大変なことになりかねない。
本当は何を求めているのかを、本当に分かるかというと、そうでもなかったりする。
その人の考えつかない喜びを提供するというのが、いいですけどねー。

人の気持ちを分かるだろうか?
でも、気持ちにもいろいろなレベルがあって、どこまで理解できればいいのだろうか?と思ったりします。
ハートの奥をのぞくと、その人のマインドとは全く別の人がいたりするので・・・。

2009.10.18

神とともに

骨董は楽しい!
行きつけの骨董屋さんがあって、とても素晴らしいものを各国から仕入れてきます。
ちょっとその辺にはないようなもの、ということは誰もしらないようなもので、これがとても美しいとなると、当然欲しくなります。全部購入していたら大変なことになってしまいますが。
古ければいいということではなくて、それを作った人の心意気というか、その時間というか、伝わるものがあると嬉しくなります。
「男性の方は、欲しいと思うとなんとかしちゃいますよね」というのは本当で、何とかしたくなるものです(^^ゞ。
まぁ、どうにもならないこともありますけど。

それはともかく、いろいろな国にいろいろな文化や宗教があって、そうしたものに触れるというのは楽しいと思うのですよ。知らない事っていろいろあるじゃないですか。なぜこれなんだろう?とか。
自分のまわりでも、どうしてそれをやっているのか分からないけどやっているってあるんじゃないでしょうか。
そこには伝統があって、意味があって、芸術になっていきます。

さてさて、神と共にあるというのはとても楽しいことだと思うわけです。
ですから、神社とか教会とか、そんな頻繁には行きませんが、たまにはいいものです。
行ってみるとその場所に確かに存在するというのを感じるときもありますし、そんな時は嬉しくなります。
でもまぁ、別に特別な場所でなくても良いわけで、いつでもどこでも神とともにいることは出来るだろうし、そもそもどうやって離れていいのかよく分からないとか。私の場合、いつもそんな感じなんですけど(^^ゞ。

"情熱(passion)"というのは考えてどうにかなるものでもなく、湧き上がってくるもので、内なる神というものがあるのなら、その神と共にいるというのはマインドを通り越してとても自分を情熱的にしてくれる事なのではないかと思います。
私の場合、内側が空っぽなのか、外側に惹かれることが多いですけど(^^ゞ。

骨董など、古いものを見ていても、やはりその作者は神を感じていたのだろうと思うことはよくあります。
思い入れが違うというか、エネルギーが違うというか・・・。
そんな時に、人間は素晴らしいと思うわけです。
だって、全てを表現できてしまうじゃないですか!

2009.10.17

何でか

まずい、お腹がいっぱいになりすぎて苦しい・・・。
どこで間違ったのだろう?
不思議だ。
もしかしたら栗ご飯のせいか。

女性特有の問題というのが、やっぱりあるのだろうか?
私の場合、メールでは行間を考えずに事実が分かりやすいように書こうとします。簡単には、YesなのかNoなのかとか。長く書かれても読み切れないっていうのもありますし、分かりやすいのが良いじゃないですか。
女性特有というのは、いろんな付き合いの中で「何でこんなこと書いてくるんだろう」というのが何度かあって、それは訴えたいことがあるのか、それとも自分で納得したいのか、単に癖なのか・・・よく分からないところがあるわけで、どうなんでしょう?
そういうことに困っている方もいらっしゃって、そりゃ困りますよね~って。
聞くべき話は聞く用意が、こちらにはあるわけです。
あくまでも聞くべき話であって、聞かなくていいことは聞かないですって事ですから。

と、そんなことを言っていると、女心が分からないと言われてしまうのかもしれないですが(^^ゞ。
まぁ、そもそも人の心は分からないとかねー。

あ、そう言えば、西武新宿駅の裏の方にラーメン屋がいっぱいあるんですねー。
一度、いや、何度か行ってみないと!

2009.10.16

外していく

子どもに返ったように、無邪気に楽しむということ。
いつの間にか当たり前だと思っていたことは、世間では"常識"という言葉のようですが、常識を忘れて子どもの頃に戻ったように楽しかったとしたら、それは日頃からかなりやられています(^O^)。
常識というのは、人と同じということで、それは誰でも出来ることです。
ちょっと、あるいは大きく外れていた方が貴重です。

私の場合、どのくらい大人になったのかよく分からないところがありますが(^^ゞ。

誰にどう思われようと、どうっってことないな・・・と思ったのが始まりで、気に入ってくれれば嬉しいし、嫌われれば残念なことですが、相手の気持ちがどうでも、単なる勘違いでさえ、全てそのまま受け取ろうと思うわけです。

子どものままというのも実は問題で、空から見下ろす鷲のように、全てとは言わないまでもある程度は知った上で子どもに戻ると、不思議と力がわいてきます。いらないモノをあれやこれやと捨てなきゃ行けないからかな。

無理してか、あるいは教えられてか、とにかく後から作ってしまったものは一度外してみると、隠れていた"本当のもの"が出てきます。自分らしく生きるというのは、そんなことも必要かと思う今日この頃です。

2009.10.15

二人は

よく行くドトールで、ロイヤルミルクティーを飲んで一休みをしていたりするんですが、何やら揉めている、、、のか、不思議なカップルがいまして、女性が泣きながら男性の手を握り何かを必死に訴えている様子は、なんと言っていいのか、面白い・・・(^^ゞ。
しばらく休んで、帰りに見たらまだ揉めていた、かどうか分からないけど、向かい合って手を握ったまま泣いていました。いや、若干笑っていたのかな?とにかく、幸せな人生を送って欲しいものです。

さてさて、人の悩みは人間関係が多くて、特に男女間の問題は、大問題に発展していきがちです(^O^)。
あれほど愛し合ったはずなのに、どうしてなんでしょう・・・とか。
男と女は違うんです。というか、人それぞれ違うわけですから、マニュアル通りって事はないです。
どうも「性の不一致」というのは都市伝説ではないようですし。
愛し合うには技術も必要かもしれませんねー。

まぁ、基本的には男の方が分かっていないわけで、先ずはそんな無茶をしちゃいけないわけですよ。
それに、お互いに服の下に鎧を着ているようだと、上手くはいかないですから。
愛し合う二人は、オープンが良いです!
全ての人を愛したら目の前の人だって愛せるじゃないですか!!って、それは難しい?

とにかく、目の前で泣かれている彼の垂直な背中は、ちょっとねー。
どうせなら、手に手を取って一緒に泣いたらいいのに(^^ゞ。

2009.10.14

調和とか

"相棒 シーズン8"が開始!
わーい!!
ミッチーも良いんじゃないかなぁ~。

突然の雨というのが、例えば夕飯をどうしようかと思っているときに降ってくると、さすがに餃子の王将に並ぶ気にもならず、近くの珉珉餃子へ。
餃子とは面白いもので、家の近所のラーメン屋では皮が厚めで妙に大きな餃子がでまして、ラーメンと一緒に食べるとなかりのものです。
一番美味しいのは、やはりちょっと小振りでパリッとした感じのやつかな。
食べ応えがあるやつもいいですけど。

味の決め手は「生姜」である!というのが私の思うところ。ニンニクやニラもいいですが、それだけでは味がきつくなってしまう。蕎麦にも生姜を入れると結構いけます。
何事も調和が大切です。

何だかんだと全てに特徴があります。
特徴を生かすにはどうしたらいいか?
ぶつかり合ってばかりだとうまいくいかないですから。
呼吸を合わせて、お互いが混じりあい、まぁ、相棒みたいにって(^O^)。

2009.10.13

後ろからも

先日、よく行く画廊のマダムが亡くなってお別れ会に行ってきました。
写真の展示がありまして、小さい頃からあのまんまだったというのがちょっと面白かった、なんて言ってちゃいけないですね。
よく喋る人でした。もう会えないのは残念ですが、光の方へ行ってもらいましょう。

さてさて、昔の刑事物のドラマのオープニングでよくあったが、横並びでこちらに向かって歩いてくるというやつ。
確か広い道路だったか、、、。

みんなで歩くと、先頭に立つ人もいれば一番最後から来る人も出てきます。
みんなで何かを成し遂げようとするときも、先頭に立って引っ張る人もいれば、あとから何とかついてくる人もいます。みんなが一緒に突っ走るというのは、どういうわけだか難しいというのは、興味深いことです。

ということはですね、後ろから来る人がいると言うことを理解している必要があります。
誰かがそうなってしまうわけですから。
そう、人には役割があるんですねー。

2009.10.12

幻想から

ネットで購入することって、今では当たり前ですね。
インターネットを使ったビジネスというのは、今や無くてはならないことです。検索に出てこないモノは、存在しないモノに等しいとも言えるくらい。
でも、最初の頃は、これがビジネスに繋がると考える人は少なかったですね。
私はちょうどeメールが出始めて、ホームページがいくつか立ち上がったらしいという頃から使っています。まぁ、そういう会社にいたので、それが当たり前だったんですが。楽しかったけど、これがどうなっていくのかをイメージできる人は少なかったです。特にセキュリティー面で、これはやばいんじゃないかとか行っている間に、どんどん広がっていったのが、興味深かったです。

ネットでの購入で一番便利なのは、私の場合は商品を探す手間です。
このシャツは良いなぁと思っても、棚にないと買うことが出来ないということがよくあります。
ユニクロなんて、棚にはいろいろとあるけど、自分にあるサイズが全く無いじゃない!っていうのがよくあります。
そんなに特殊な体型ではないはずなんだけど(^^ゞ。

さてさて、「幻想」というのは現実ではないことです。
この世の何が幻想なのか、何だかよく分からないって(^^ゞ。
知らないものは存在しないのと同じですから。
幻想から外へ出るというのは、出てみないと分からないかもしれない。
でも、どうしたら出るんでしょう?
それは・・・。

2009.10.11

影響を

休日に朝早いと、眠いですねー。
何ででしょう?

さてさて、影響を受けた人というのが、たいていの人にはいるかと思います。
先生とか、上司とか、、、えーと思うかもしれませんが、中には素晴らしい人もいるのです。
素晴らしいとは言いきれなくても、自分にとって何か影響を受けてしまうところがあったりすることもありますから。

私の場合、「どうなっているのか?」という興味が常にありますので、自分の枠を超えて行く人というのにとても興味があります。こんなことがあるんだ!という発見があるというのは、とても楽しいことです。さらにその上をいくようなことを、私は目指してしまうわけです。

出会いというのは貴重なものです。
影響を受けるような出会いというのは、そうそうあるものではないです。
人を見るとき、あそこが駄目だとか、こっちが気に入らないとか、、、それをやっていると人を見る目が無くなります。そんな小さいことはどうでもよくて、良いところ、興味深いところ、自分にないところを見ていく必要は大いにあります。また、例えば気に入らないのなら、それはどうしてだろうか?と考えるのは、素晴らしいことで、よく考えてみるとどうでも良いことで気に入らないと思い込んでいたことに気づくことだってありますから。

そうそう、自分がいつの間にか影響を与えていること言うこともありますねー。
不思議な感じです(^^ゞ。

2009.10.10

たまに確認

ノーベル平和賞って、意外に簡単にもられるのかも(^^ゞ。
今後の活躍に期待ですね。

さてさて、体験して知ることってとても大切だなぁと思うのです。
私の場合、理系の性質か、読めば分かる知識はあまり覚える気にならないところがあって(^^ゞ。
知識を得るのは、本でもインターネットでも出来ますね。
でも、それが本当かどうかはまた別の話。
特に、目に見えない領域だと・・・。

エネルギーを感じるというのは楽しいことです。
それがどんなものか、体験して感じることが大切です。
言い伝えはこうだけど、ちょっと違うなって、そんなことはよくあります。
だいたい身に見えない存在だって、都合がありますから、イロイロと変わりますから(^^ゞ。

伝統的になぜそうなのかを考えると面白いこともあります。
なぜ4つの角にこれがあるのか?
変えてみるとエネルギーが変わることが分かります。
例えば、歪むとか、持続しないとか、中の様子が変わるとか・・・。

全ては常に変わっていく。
そう、もしかしたら歪んでいるかもしれないし、間違っているかもしれない。
正しいかもしれないですけどね。

2009.10.09

頑張らない

近所のカレー屋さんで食べたカレーが妙に甘くて、何だか甘味屋さんに行った気分で店をあとにしました。
不思議な感じです。
デザートに煎餅が食べたくなりました。

さて、「頑張らなくてもいいんだよ」と言われるとホッとする。
そんな人が多いと言うことは、それだけ頑張っている人が多いんだろうなぁ~と思います。

何で頑張るのでしょうね?
もの凄く好きなことなら頑張らないとと思わなくても頑張っちゃいますよね。
そして、あぁ~楽しかった!って。

しなければ行けないと思い込んでやっていると肩が凝ります。
負担になるんですよね。
それって、やらない方が良いです。
お金を得るためには必要なんですって、本当か?と思います。
お金なんてといいながら、お金のために必死になるって、どうなんだろう。
別の人に譲って、別の道にとっとと行った方が良いです。
情熱をかけるのは、かけるべき場所にかけるべきで、無駄に使うともったいないです。
頑張らなくて良いところは、頑張らないことです。
何とかなりますから!

2009.10.08

強い思いで

結局、こちらは良い天気でした。台風のはずでしたが。

私は使っていないのですが、Winnyの逆転無罪はとても興味深いことです。
相変わらずデータが流出しているんでしょうか。
とにかくですね、技術の進歩を止めるのがよくないわけです。特にITと言われる分野は、いつまでも昔のままじゃ駄目ですから、進歩に応じて法律が変わるくらいの方がいいでしょうねー。世界で使えるものだとなおさらです。

ということで、物事を成し遂げるには、その人の信念によるんだなぁと思うわけです。
これをやるのだという強い思いが大切なんです。
言われたことをこなすという人もいますが、それはそれで必要かもしれません。でも、社会が変わっていく瞬間を見てみたいですし、例えば多くの人を幸せにしたいと言うことだったら、そのために頑張るのは素敵なことじゃなですか。何のために、何をしているのかということが明確でないと、ボーッとしていると何も起きないですから。
そうそう、「その人の」というのは結構ポイントで、個人の思いというものが大切です。
つまり、ひとり一人の思いと言うことです。

2009.10.07

見えない

台風がどうとか・・・。
明日はお休みします何て言う話がチラホラあって、備えあればと言うことなんですね。
雨はいいんですけど、私としては靴が濡れるのがよろしくない。まぁ、ほとんどの人がそうだと思うんですが。
サンダルで歩くと、気持ちいいかも。

さてさて、見えないモノを使うということあって、それは見えるモノが全てじゃないということでもあるんですが。
見えないモノというとチャクラやオーラかとなりますが、それだけじゃないです。
腕も体も足だってそうなんです。
それはイメージでもあります。

コレが全てだと思うと、それだけになりますが、もしかしたらもっと何かがあるんじゃないかと思うと、もっと違う何かを発見することが出来ます!
例えば腕はもしかしたらもっと長く使えるかもしれないです。そしたら骨格や筋肉の使い方が変わってきます。
足はもっと長く使えるかもしれない。そしたら見えるモノがかわってくるかもしれない。

発見は楽しい!

2009.10.06

感動とか

自分の意志というものは・・・。

盲信とは、言われたことをそのまま行うこと。その結果、何を得るかというと、何も無い・・・。
よく、下手な練習と駄目な練習というのがあって、下手な人は上手になることがありますが、駄目な人はそのままです。つまり、コレが正しいと盲信していると、それは駄目であって、その先にはいけないということ。
やはりですね、発見とか感動がないと駄目なんですよね(^^ゞ。

自分が何のために何をしているのか、それが分かっているかどうかが結構大切なわけです。
自分で決めたことを自分で実行していく。
これもまた自由意志みたいなもので、信念のようなものですね。

2009.10.05

じわじわと

台風?
雨と風の音は結構気持ちいいと思うのですが、どうでしょう?

さてさて、震えるほど感動って、ありますか?
感動でなくても良いんですが、心と体が揺さぶられるような衝撃とか。

衝撃はじわじわと来ることがあります!
衝撃になれていくと、その先の衝撃がやってきます!!
それって、快楽ですから(^^ゞ。

目先のことにとらわれてはいけないなんていいますが、それはもったいないことでもあるのです。
その先に、楽しいことが、嬉しいことが、素晴らしいことがあるわけですから。

チョロチョロとした雨よりも、吹き荒れる嵐の方がスッキリするじゃないですか(^O^)。

2009.10.04

体験する

実は、スカイプを開始。
無料でいろいろとと便利なものです。

さてさて、物事を分かっていると言うこと、例えば大学教授のようにその道の専門家だったら、少なくとも専門分野については詳しいということになります。話してみれば分かりますよね。
分かったつもりと言うのがあって、滑らかに話してくれるのですが、実は全然分かっていないというのがあります。
あまりに鮮やかすぎて、分かっていないのが分からないくらいです(^^ゞ。

で、理論として分かっていればいいこともあれば、体験として分かっていないといけないことがあります。
理論も、例えば数学を突き詰めていくとその世界が理解できて、違う次元もイメージできるようになったりしますね。私も、数学ばかりやっていた頃は、数値を言うと勝手に頭の中でグラフが出来ていきましたから。

内なる神の体験とは、果たしてどんなものだろうか?
スピリットとしての自分の体験とは、どんなものだろうか?

専門用語はちょっとカッコイイですが、少しでも体験が伴うといいと思うわけです。
そしたらその大切さが、体を持って分かると思います。
ちなみに私は、何もありません(^^ゞ。
何も無いと言うことです!

2009.10.03

ダンパーカ

新宿文化センターでコーラスを堪能。
発表会がありまして、出演するということで見てきました。
世の中にはいろいろな合唱団がありまして、元気なところから、ちょっとどうかというところまでいろいろです(^^ゞ。
個人的には元気に歌うのがいいです。

さて、久しぶりに原宿のLOOPWHEELERでお買い物。
こちらはスエットのお店です。
何度か購入したことがあるのですが、着心地がとても良くて気に入っています。やはり吊り編み機が効いているかと!
今回はダンパーカ5thモデル等を購入。
背中のポケットやストームガードが面白いです。
これから自転車に乗るときはこれだなと思いつつ、でもまだちょっと暑いかなぁ。

Tシャツか、それともポロシャツか・・・。
そう言えばポロシャツってあまり持っていないし、あまり着ることがないなぁ~ということに気づきました。
衿がない方が好きなのかもしれないです。
いや、衿があっても良いのですが、ラフに着るのが好きだなぁと、比べてみた改めて思いました。
でも、ポロシャツの方がスッキリと見えるという話もあり・・・。

2009.10.02

嘘、本当

オリンピックは東京じゃないらしい。
一番盛り上がるイベントですから、残念でもありますが、、、まぁ、いいかって。

人が望むものは何だろう?
それは、その人が欲しいと思ったもの、なのだろうか?

自分が自分に嘘をついていることになかなか気づかないって、あるんです。
例えば、本当はカレーが食べたいけど、たまたま有名な店があるからラーメンにするとか(^^ゞ。
本当はそれほど好きじゃないけど付き合っているとか。
休みたいけど、頑張ってしまうとか・・・。
ということはですね、「私は大丈夫です!」なんて言っている人が一番やばいってね。そんなことがあるじゃないですか。

よくあるアンケートって、一応答えが返ってくるのですが、それって当てにならないなぁ~って、思います。
自分が答えていても、明らかな事実、例えば"○○を持っていますか?"なんていうやつはYes/Noで答えられるからいいんですが、好きだとか嫌いだとか、どんなことを思ったとか、何が欲しいとか、どうしたらいいとか、そういうのって本当に当てにならないと思うわけです。
逆に言うと、当てにすると失敗すると言うこと。
物事はいつも改善していくわけですが、それは相手にあわせるだけでは上手くいかないと言うこと。
上回る提案を常にしていかないと!

まぁ、難しいことだとは思うのですが。
でもですね、こういう事は世の中を広く深く見ていくと、最適な答えが出てくるものです。
目の前のことが全てじゃないって事ですねー。

2009.10.01

認識する

思い起こせば、思い起こせないくらい前から右手の親指の付け根がちょっと痛かった・・・。
何でだろう?
何か頑張ってつかんでいたのかもしれない。
いや、昔のボーリングのせいか?

さてさて、力を入れないというのは、実に難しいことだと思うわけです。
それは自分の事を、自分がやっていることを分かっていないと出来ないし、自分が分かるというのは、自分の頭のてっぺんから足の裏まで認識していることが必要になるんだなぁと思います。
実は、ほとんどの場合、自分の身体がどうなっているか分かっていないんです。
例えば、グラウンディングをしましょうなんていうときに、どこからどこまでが体か分かっているかどうかで、そのエネルギーが変わってくるし、さらに内臓のことになると、心臓がドキドキしているとか、食べ過ぎて苦しいとか、便秘だとか下痢だとかで調子が分かる程度かと。
血液が流れ、リンパの流れがあって、それぞれが連携しているということは、理屈では分かってもなかなか実感が無い。
多分ですが、人はそう言うことだって感じることが出来るはずです!

体には正常の位置というのがあって、その場所に戻ると腫れが引いたり痛みが消えたりします。
膝の位置を戻すには腰の位置を戻して、それは首の歪みを戻したり・・・。
親指もそんな感じで何とかなるかも!

« September 2009 | Main | November 2009 »