プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

2010.06.30

大胆に

サッカーは面白いです。
あんな広い場所なのにパスが通らなかったり、結構大きなゴールでもシュートが決まらなかったり・・・。
点が入りそうで入らないもので、それが魅力の一つじゃないかなぁ~と思ったりします。
ワールドカップはベスト16で、見ていて妙に満足感がありました。
これはかつて無かったことかもしれません。
勝利したことと、最後まで崩れなかったことがそう思わせるのかもしれません。
4年後は、攻撃力をアップして挑みたいところ!
良かったら監督を任せてください(^O^)。

さてさて、控えめというのは、奥ゆかしいともいうのか・・・。
世の中には妙に自分を低くしてしまう人がいまして、それはそれでいいんですが、でももうちょっと夢を語ろうよと思ったりします。
いや、たいしたことじゃないんですよ。
語るだけですから。
いやそれは無理だとか、それは出来ないとか・・・今とちょっとでも変わることが気になるのか、否定してしまう。
それは夢がないです。
どこでどんな生活を夢見るのか、それは勝手なことじゃないですか。
大胆になりましょうよ、夢なんだから(^^ゞ。
ついでに、大胆に実現を願いましょう~。

2010.06.29

時間をかけても

実家からジャガイモが送られてきました。
やっぱりポテトサラダかな。

ハートで感じるということは、身体で感じると言うことで、それは心臓が中心になります。
見たり聞いたりしたことは先ず脳で処理されます。
感動的な話は、分かった気になりますねー。
でも、それはまだ頭、つまり脳の段階です。
そこからハートの心臓まで降りてくるにはそれなりに時間がかかります。
降りてくるまでに忘れてしまったりしますから、何度も同じことを繰り返していく必要がある。
ただ、何でもかんでも経験しなければいけないわけでもないというのが、脳を駆使していると言うことなんじゃないなぁと思います。
見たものを自分の中で咀嚼しながら、自分の身体に植え付けていく。

本当に自分のものにするには時間がかかるというのは結構重要な点で、道場で稽古をしていてもそんな話がよくあります。
瞑想でも、長時間やると違うでしょう。
自然な自分を表現するには、癖を取り払って、どんなことにも流れるように対応していく。
それは美しいことなんですね。
だから惹かれるんです。

2010.06.28

動かすこと

同じ重さの肉と野菜を比較して、さてどちらが満足度が高いか・・・。
食べ物を作るというのは大変なものなのですが、食べるには安い方が良いという、結構都合の良いことがあります。
有機農法、無農薬となると、結構なもので、食べるのだったら美味しさも分からないとと思います。

さて、暑い・・・。
外よりも、我が家の方が暑い(^^ゞ。
アイスでも食べようかとコンビニに入ると、とっても涼しくて、違うのでもいいかなと思うけど、外に出るとやっぱり暑いなぁって(^^ゞ。
部屋が暑いとなかなか掃除が大変。
何か動かすたびに汗だくになっているわけで、気合いが必要です!
何はともかく、ちょっと片付けないと。

掃除もですが、時々ものを動かすというのもとても良いように思います。
溜まっていたエネルギー動く感じがします。
だから引越も良いのかもしれませんねー。
動けばいいわけでもないでしょうが、止まり続けるのは、リスクがあると言うことだと思います。

私の場合、身体は良く動かしています!
汗がひかない季節というか、だいたいいつも汗をかいているか・・・(^^ゞ。

2010.06.27

笑顔と言葉と

人の年齢は気になるだろうか?
まぁ、一般的には若い方が良いとか・・・。いや、何が一般的か?政治家や経営者は年配が多いか。
私は別に気にしないことがほとんどで、


さてさて、「阿吽の呼吸」というのがあって、これがまた上手くいくときもないわけじゃないけど、上手くいかないことも多々ある。
笑顔が通じあうといいのですが、そうもいかないのが人生です(^^ゞ。
基本的には、人は人が分からないわけです。
そもそも自分でさえ分かっていないわけですから。
笑顔だけじゃー通じないって。

私はどんな人だろうか?
とても優しい人!だけど、時々厳しいとか。
話が上手!だけど、人の話は聞いていないとか。
手先が器用!だけど、面倒なことはやりたくないとか。

どんなものでも100%こっちだよっていうのは、無いわけです。
だから、相手が言っていることは良く聞かないといけないし、何を言っているか自分なりに咀嚼しないといけない。
相手が喋りきったなと思うまで聞くことで、分かる事って有るわけです。

男と女もそんなすれ違いがありますねー。
"言わなくても分かっていると思っていた"とか。
人には言葉があり、だからわかり合える事ってあるわけで、言葉は大切ですねー。

2010.06.26

身体とか

選挙の投票場入場券が届きました。
町ではいろいろとお願いされることが多くて、、、あ、投票をお願いされているのか!
国政選挙だと、よく知らない政党が出てきて、ちょっと面白いです。
何をやっているのか全く分からないわけですけど。
誰か選挙に出る人いませんかねー。

インターネット選挙を解禁!がなかなかいかないようで。
少なくとも、選挙中でもいろいろと情報を提供して欲しいものです。
例え2週間でもかわっていく事ってあるわけですからね。
そもそも、外での話は聞いていないですから。

さてさて、身体によい食べ物とは・・・と考えることがあります。
身体によいものを食べていたら、健康になると思うんですよ。
で、人間はどこまで健康になれるんでしょう?
ドーピングをしたらどこまで記録は伸びるのか?みたいな話ですけど(^^ゞ。
食べ物だけではなくて、ヨガとか太極拳とかもやると良いんでしょうねー。そういえば知り合いでもう十年以上にわたり週に何度も(4回だったか?)ヨガをやっている人がいて、快便だそうです(^^ゞ。
肉体が元気で、精神的に開いているというか、身体と心が自由であるということが大切なんだろうと思います。
物事の認識について、つまり、身体と同じくらい頭も使わないとせっかくあるものですから。

2010.06.25

自然な祈り

一日中話題だったと思いますが、日本代表が一次リーグ突破です!
3時起きて5時半過ぎまで見ていたかいがありました(^O^)。
ワールドカップで3-1というのは、凄い事です!

日本代表のユニフォームを来ている人をたくさん見かけましたが、その中で「日本人 彼女 募集中」と書かれたTシャツを着ている白人のおじさんが歩いていて、笑ってしまいました・・・(^^ゞ。
連れの人は奥さんだったのでしょうかねー。

さてさて、他人が祈っている姿というのを見たことがあるでしょうか?
時々、神社でお参りをしている人なんて見るかもしれませんね。
お寺でも供養かなにかでお経を上げているというのも近いかもしれません。

ある時、ある人が教会で祈っている姿を見て、コレは何か凄いぞと思ったことがあります。
少し知的障害がある方で、話をしていたときに、神への思いというか、何というか、、、とても純粋な思いがあるのが伝わってきまして、それが変に偏っていないというか、入れ込んでもいないというか・・・。
で、その祈りの姿が美しかったんですねー。
余計なものが何も無いとう、とても自然な感じがしたわけです。

人は結構自分の都合が気になるもので、祈りなのかお願いなのかちょっとあやふやなところあったりします(^^ゞ。
まぁ、それも仕方がないかもしれないですけど。

純粋で、自然でいられることを。それは自分を知っているということに繋がるかもしれませんね。

2010.06.24

目標と夢と

ワールドカップも面白い感じになってきていますね。
有力チームが苦戦したり負けたり。ということはどんなチームにもチャンスがあるということだなぁと思います。
サッカーですとTOTOですが、野球にもあるようで・・・相撲にもありそうですけど・・・(^^ゞ。
賭博問題を聞いて、全部解禁されれば問題ないのだろうかと思ったりしています。
世の中にはもっと大きなお金がウヨウヨと動いているわけですからね(^^ゞ。

さて、「目標」というものについて。
目標は持った方が良い、あるいは持たなければいけないという意見と、目標は持ってはいけないという意見があります。
面白いもので、どちらにしても社会的には成功している人たちが言っていることです。

良く話を聞いてみると"駄目な目標"というのがあるのは共通しているようです。
例えば、今年いくら儲けますなんていうのはうまくいかないものです。
会社にはありがちですけど。
世の中、どんどん代わっていくことがあまり考慮されていない。

目標を持つという場合、やりたいことを見つけてそれを目標とするということです。
やりたくなかったらそれは目標ではないということ。
また、やりたいことはどんどん代わっていくのだからそれは目標に捕らわれてはいけないというのも、言っていることは同じで自分がやりたいことをやるのだということです。

やりたくないことは、やらない方が良いわけです。
もちろん、やらないとどうにならない事はやらないといけない。家賃を払うとか、電話代を払うとか・・・税金もか。

夢がないとどうにもならいってことです。
他人に何を言われても関係ないし、それで食べていけるかどうかも関係ない。
目標という言葉が適切かどうかはありますが、とにかく夢は必要なのです。
夢を持とう!
それがどんなモノであれ、最後には世の中を動かしますから。

2010.06.23

何の流れに沿う

「俺のとは違うなぁ~」の臨場が最終回でした。
思えばよくTVドラマを見ています。
また秋になると相棒がやってきますし(^O^)。
ただなんというか、多分人はちょっと切ったくらいだとそう簡単には死なないとか、そんなところが気になったりならなかったり。

さて、マルティン・ルターの本を読んでいて、これが分厚くて重くてなかなか難しいのですが、そんな中で信仰と善行についての文章があって、凄ーく簡単に言うとどんなに良いことをして信仰がなければ意味がないってことになるんですが、考えてみると信仰の体験というのは一般的に日本人の中では少ないのかもしれないと思ったりします。
つまり、何となく仏教的な雰囲気に中で(でも本当は仏教とは関係なかったりして)何となくこんな感じということで、何となく過ごしてるということ。
変にはまるよりは無害であるとも言えますが・・・。

信仰というのは、普通に人として生きていくのとは違うわけです。
"神の流れ"、"宇宙の流れ"、そして"人の流れ"があるといいますが、その中で人の流れだけが反対なわけです。
この例えで行くと、信仰というのは神の流れに沿うと言うことで、つまり、人の流れに反することになりますね。
極端なことを言うと、反社会的なこと?
一般的な人としての価値観が、実は全然価値がないとなると、、、どうなんでしょうねー。

スピリチュアルと言っても、単に楽しいとか、ワクワクするとか、そういうことじゃないですねー。
何に基づいているのかって、それが自分という枠を超えていることが大切だとしたら、実はとても厳しいことですねー(^O^)。

2010.06.22

日常のことか

パソコンを使っていて、結構悩ましいのがブラウザで、いろいろと試していたのですが、FirefoxからChromeへ乗り換えました。
最初は機能が少なかったけど、必要なものがそろった感じで、使いやすくなって、つまりサクサクと軽く動くのが良いです。
インストールしたらほとんどの設定を引き継いでいました。便利というか、大丈夫なのだろうか?いろいろと・・・と思いますが、検索以外にも何かとGoogleのサービスを使う事がとても多いですねー。
便利なものですし、無料というのは嬉しいものです。
が、時々Googleがインターネットを作っているんじゃないかと思っている方もいらっしゃるようで、面白い会社ではあるんですが、あくまでも一つの会社であって、これが変な権威になってはいけないですね。検索に出てこないと世の中に存在しないのと同じとか、そうしたことは避けないといけない。
というか、検索に出てくる事って、既に誰かがやったことですから、本当に新しいことは出てこないものです。
言葉にも絵にもならないものってたくさんあると思うんですよねー。

とりあえずどんなものだか使い始めた話題のtwitterですが、フォローする人、される人が増えてくると、ツイートがどんどん流れていくので話が見えません・・・が、それはそれでつぶやいてみればいいのかな?と思っているところ。
私の場合、本当に単なるつぶやきですけど(^^ゞ。

流行というとやっぱりiPadなのだろうか?
先日、電車の中で使っている人がいて、動画を見ながら電車を降りて、動画を開いたまま階段を片手にiPad片手に鞄で、なかなか大変そうな状態でした。
多分どんどん売れていくんだと思います。
出来ればコレ単体で何でも出来ると良いんですが。
何だかんだと言う前に使ってみる方がいいですね。
あ、使ってないのがあったら送ってください!

2010.06.21

思い通りじゃない

1億円以上の役員報酬を個別に開示することになったようですねー。
1億円が特別な金額なのだろうか?
というか、もっと夢を見ようよと思います。
いくらだっていいじゃないですかねー。

さてさて、昔のTVドラマじゃないですが「何で生んだのよー」とか。
生まれるということは、自分で選んで来たという説と、たまたま来ちゃったという説があります。
多分、たまたまでしょう。
まぁ、どっちにしても覚えていないことですから、それでいいんですけど。

つまり、自分でイニシアティブをとっているつもりでも、実はそうではない・・・。
これは人生全般に言えることかなと思います。

思い通りにしたいんですね。
隣の芝生は青いように見えますし。
誰かにその場を持って行かれるようなことがあるとちょっと悔しいしとか(^^ゞ。
でも、頑張っても出来る範囲は限られているというか、そもそも全てはもたらされるのではないかと思うわけですよ。
無駄な抵抗とは言いませんが、求めるところから始まるように思います。
求めるとパンがもたらされると言うこともしれませんけど。

相手を何としようとしてもどうにもならない。
握った手を放したら、もっと自由に楽しくなるんですよ。

2010.06.20

求めるもの

所用で名古屋へ行ってきました。
残念ながらあまり時間が無く、味噌カツも天むすもきしめんも食べる時間がありませんでした。
いつか、あんかけスパを食べたいところです。
お土産はういろうです(^^ゞ。
たまに食べると美味しいように思います!

ワールカップが盛り上がる中、「新参者」が終わってしまいました・・・。
一つの事件にたいして、毎週怪しい人のアリバイが成立して、その人の人生が見えてくるというか、面白い作りだなぁ~と思っていました。

さてさて、旧約聖書のイザヤ書を読んでいたらこんな文章がありました。

55:1 渇きを覚えている者は皆、水のところに来るがよい。銀を持たない者も来るがよい。穀物を求めて、食べよ。来て、銀を払うことなく穀物を求め価を払うことなく、ぶどう酒と乳を得よ。
55:2 なぜ、糧にならぬもののために銀を量って払い飢えを満たさぬもののために労するのか。わたしに聞き従えば良いものを食べることができる。あなたたちの魂はその豊かさを楽しむであろう。

人は何を求めるべきなのかを考えることがあります。
何かを得るために仕事をしてお金を稼ぐわけですが、そこで最初に仕事を求める人がほとんどのような気がしています。
最初に求めるべきは水であり、穀物であり、つまり求めるものなんですね。
望むのがあるのなら、大胆に望んだらいいですねー。
ということは、自分が何を望んでいるのかを分かっていないといけないです。
それもまた、自分を知るという事になります。

2010.06.19

夏の瞑想を

歯の治療へ行ってきました。
詰めてあったところが取れてしまったので。
顎を動かしながら、噛み合わせや歯の当たりをいろいろと調整して、詰め戻して終了。
保険ではないですが、簡単に終わるのがいいです。

そしてオランダ戦・・・。
くぅ~~~~~・・・。
次は勝ってもらわないと!!
ただ時間帯がなぁ~。
どうしようかなぁ~。

さてさて、あまりに暑いと眠りが浅いようで、何となく怠さを感じることがあります。
休むべき時は休む事が大切ですねー。
で、こんな時はやっぱり瞑想だなと思います。
起きているような寝ているような、、、いや、しっかり覚醒しているわけですが、それでいて休んでいるような。
瞑想の時に「無になる」ことを求めすぎている方が時々いて、それはどうかと思ったりします。
瞑想中は頭がフル回転していていいわけですよ。
いや、自分で分からないくらい回転しているのが望ましい。
自分の理解を、自分で超えているというかですね、無意識の世界を体験しているというか。
頭は使うようにしないと。
だって、あるんですから。
そして大変を深めていかないと。
身体もあるわけですから。

2010.06.18

たまには熱く

歯の詰め物が取れた・・・。
噛み合わせか、噛む力が強いのか。
早めに何とかしないと詰まってしょうがないです。

さて、常識を疑うということ。
それは今までとは違う角度で物事を見るということでしょうが、違うと言ってもたいていはやり尽くしていたりします。
ロジカル・シンキング、ラテラル・シンキング、クリティカル・シンキング、、、。
1%UPを目指すとか、とにかく現在の延長線上を目指すとしたらそうかもしれない。
でも問題は、そうした手法を使えば何とかなるという世の中でもないと言うことだと思います。

もっと思い切った、とんでもない思考が必要なんじゃないかと!
まさか・・・とビックリするくらいがちょうど良いんですね(^O^)。
例えばあなたが来週東京ドームを一杯にするくらいの集客をしなければいけないとなると、チケットを配ってもどんなものだということで、そこで自分の常識を取っ払う必要があります。
どうしよう、どうしよう、、、と言っていてもどうにもならないわけですから。
つまり、どのくらいアホになれるかってことです(^^ゞ。
しかもどのくらい熱くなれるかも大切です。
情熱のアホは、素晴らしい!!

2010.06.17

ゆるそう

暑かったり、暑かったりで、暑いです(^^ゞ。
まぁ、そんなことを言っているとさらに暑さを感じるので、「気持ちいいなぁ~」と言っておきます!
言っているとそんな気がしてくるもので、それはそれで問題ないですねー。
まぁ、我が家では暑かろうが寒かろうが、エアコンは使わないですけど。

YoutubeやUSTREAMを見ることがあって結構面白いわけです。
TVの方が画像は綺麗ですが、見たいときに見たいように見ることが出来るかというとそうでもないことがあります。
日本のTV番組がいろいろと規制されているからか?
いつでも楽しく生活できるようになると良いんですけどねー。

さて、"ゆるす"ということ。
何か心に引っかかっていることがあるとすると、なかなかそこから先に進めないでいるということです。
いくら怒っても、いくら憎んでも、解決はしない。
結局許すことしか解決できないということ。

分かっていることなら、つまりあの人がこんなことを言ったとか、あの人があんなことをやったとか、、、そうならその人に注目すればいいわけですが、それも結構難しいことあります。
時間をかけてでも何とかしないと。
で、もう忘れてしまったものもあるわけです。
幼い頃、何かがあったらしいとか。
それは一般的にトラウマなんて言ったりしますが。
何だか分からないけど、心に引っかかるって。
それでもとにかくゆるすこと。
そうしたものが祈りになるような気がする今宵です。

2010.06.16

想像する

シルキードライは確かにサラサラしていますが、今までにない感覚だったもので、乾いているのか良くわからなけど、サラサラしているということは、サラサラなんだろうな~。

"上"と"横"は違いますね。
上のつもりが横になっているということがあって、何が上なのかと考えていました。
上に向きながら前に進むということか?
と、分かったような分からないような話です(^^ゞ。

さて、国境が無かったどうなんだろう?
どこでも行くことが出来るということですね。
そしたら、何か不便なことがあるでしょうか?
無いような気がしませんか・・・。
国境がないということは、国がないということですから、戦争も無くなりそうな気がします。
国がないということは、今のような権力を持つ理由が無くなっていくということで、必要なところへ必要なものが届くということが実現しそうな気がします。
ある程度の規模でまとまらないと、社会が動かないと考えることも出来なくはないけど、でも本当だろうか?

まぁ、考えてみると何でそれが存在しているのかというものって、たくさんありますねー。
今よりも良くすることは出来るということです。

日本でも、国会議員の数を減らすという声はよくありますねー。
そんなにいらないでしょうって。
都道府県も、市町村も、そもそも何ためなのか怪しいところが結構あります。
それが出世のためだとすると、あり方そのものが間違っているということでしょう。
人のために役に立たないとねー。

想像することは楽しい。
そして、実現することはもっと楽しいですね。

2010.06.15

不完全であるから

勝利というのは気持ちいい~と、日本代表の試合を見て思いました!
先ずは、どんな形でもいいんです!!

私も戦っている最中で、暑い日の稽古は辛い・・・。
敵は気温と湿度か(^^ゞ。
疲れてくると精度が鈍るようで、自分では分からないのですが、雑になっていくようです。
体力を付けるか、もっと涼しいところでやるか。

さてさて、見ていることとそれをやることは違いますが、そもそも認識した時点で物事がかわっていくことがあります。
というか、全てはそんな感じで動いていくし、止まることがないわけです。
いつもどこかに誤差があるようなもので、コップにどれだけの水が入っているかを「正確」に測ることは実は出来ない。
わずかながらにも蒸発しているでしょうし、量を測ろうとして移し替えたり、持ち上げたときにはもう変化しています。
そもそも水はじーっとしていないでしょう。
全ては"およそこれくらい"ということに収まっていく。
つまり"完璧なものは存在しない"ということですね。これは結構面白いものです。
ほとんどの人は「正しさ」を求めているわけです。これが正しい、これが正解、こうでなければいけない・・・と。
でも、その正しさは一応のもので、実は正しくないものが含まれている。
まぁ、考え方を柔軟に、何があっても不思議じゃないんですからって。

2010.06.14

勝負の時

勝利のためには、先ず舞台に立つこと。
そして点を入れること。
そのためにシュートを打つことだ!
と、日本代表の試合を見ながらです。
4年に1度ですからねー。

勝負というのは、待っている時間もあるし、仕掛けるときもあるなぁ~って。
そのタイミングをつかめるかどうかは、日頃の姿勢かもしれない。
あるいは、運かな?
でもですね、自分で切り開いていくのだという気持ちがないと、エネルギーは積み重ならない。
そうしたものが本番で生きてくる!
まぁ練習も本番も区別はないんですけど。

と、いろいろと自分の環境をチェックしていたら、終了しているサービスをまだ使っていた何てことがありました(^^ゞ。
新規登録は出来ないと言うことで、まだ使える程度に使えるんですが。
なんだ、そうだったのか・・・。
何かおかしい気もしたけど、やっぱりそうだたかとか。
身の回りに気をつけようと思いつつ、そういえばアレはどうなっていたかとかいろいろと思い出すことがあります。
ちょっと掃除だ・・・。
そして勝負だ(^O^)。

2010.06.13

すれ違ったりするときに

日曜日は教会へ。
別にキリスト教徒ではないのですが、定期的に行っていると生活にリズムが出てきます。
プロテスタント系なので、賛美歌を何曲か歌うのですが、目が覚めますし(^^ゞ。

祈りも瞑想も毎日、定期的にやっておく方が良いわけです。
たまにとか、気が向いたときだけではなく、日々の蓄積が大きいんですねー。
困ったときの神頼みも悪くはないですが、いきなりだとどう頼んで良いのか分からないかもしれませんから。
といっても、頼むことが目的でもないんですけど・・・。

さて、障害となったものがあるから何か問題が起きた、とたいていは考えるわけです。
何が障害だったかを探すのですが、結構無駄骨に終わることがある。あるいは、分かったような分からないような理由を並べたりですね。
分かったところでどうにもならないものですし、分からないかもしれないものです。
それを探してもしょうがない。

男と女のすれ違い・・・。
時々そんな話をします。
そもそも違うのだからということになるんですが、違いが分からないとどう相手に伝え良いのかわからないようです。
何かの調査で、奥さんを愛している旦那さんと、その愛を全く感じられない奥さんの話がありました。
愛を愛と受け取れなかったら、そりゃすれ違いますねー。
コチラにあるものがアチラになくて、アチラにあるものがコチラにないってことかと。
教育が必要で、特に奥さんが夫を手なずけないといけないわけです、大変でしょうが(^^ゞ。

これも、問題を探すと言うより、教える方が先ですから。

2010.06.12

稽古の汗と

暑いですね!
土曜日ですが、道場で稽古をしてきました。土曜日は久々というか、いつもと違うメンバーとやるので勝手が違うというか、
私の場合、いつでも汗をかくのですが、汗で滑ることがあって、なかなかやりにくい。
力が入らないし、掴みにくいし。
もっとも力が入らないというか、入れないというか、力ではないところがポイントなんですけど。

自分の身体であるのですが、なかなか分からないものです。
分かった気になるのは簡単なのですが、表現できないというか、、、。
人のことはよくわかりますね。どこに力が入っているかとか。
先ず、大抵は左右の感覚が違っていて、技ではなく力で押してしまう。
これが自分でも同じようなことをやっているわけです。
力を入れていないつもりでも入っているということ。
ダラダラしているわけではない。
わぉ~。

暑いと、汗を書きますから、喉が渇きます。
水分が多くなりますねー。
飲み過ぎないほうがいいですけど、そうもいかない(^^ゞ。
冷たいものはひかえた方がいいといいますねー。
暑いときは暑いものをと!まぁ、寒いときも暖かくですけど。
アイス、もらっちゃったんだよなぁ~(^O^)。

2010.06.11

Twitterなど

ワールカップ、開催!!
世界のトップクラスのプレイは、楽しいです!!

知り合いの営業マンに"Twitterやってます?"と聞いたら、"うちの若いのがやっていて、携帯を見ながらニヤニヤしていますねー"とのこと。
そんなこんなでかどんなことでか、私もやっとのことでTwitterを始めました。
http://www.twitter.com/micheal_koba

micheal_kobaをフォローしましょう

時々つぶやいているかもしれないので、良かったらフォローしてください!
まだ使い方が分かっていないところがありますので、どうなるか何とも言えませんが(^^ゞ。

新しいことはやってみた方がいいんですけど、いろいろなサービスがあって、なかなか使いこなせていないというか。
それほど夢中になれていないわけです。
例えば、ゲームの類は今では全然やらない。昔、昔のパックマンで終わっているから。
アナログの質感が好きなんですねー。

さてさて、マルコの福音書の中に「だれでもこの山に向かい、『立ち上がって、海に飛び込め』と言い、少しも疑わず、自分の言うとおりになると信じるならば、そのとおりになる。」といったことが書かれています。
山は動かないでしょう、と思った瞬間に動かなくなるわけです。
まぁ、大きいですからねー。
でも、可能性はあると思いませんか?
少なくとも、長い歴史の中では地形は変化しているわけですから。

信仰というと、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、自分の信念とか、大切にしていることとか、、、それを心の底から信じているということは、とても人を強くすると思うんです。
だって、必ずそうなってしまうわけですから。
残念ながら、人の中にはわずかに、あるいは大いに疑いというものがあったりします。
育ってきた中で、周りから言われていたことが大きく関係しているわけですが。
自分を綺麗にしていくということは、余計な考えを取り去っていくということだなと思います。

「だから、言っておく。祈り求めるものはすべて既に得られたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになる。」

そう、全てその通りになります!!

2010.06.10

全て繋がっている

民主党の支持率が復活したというのがニュースになっているのを見て、トップが替わったということでこれだけ変わると言うことは、党という集まりではなく個人をどう見るのか?ということに、多くの人が注目しているのだろうと思います。
ということは、自分がどうするのか?ということを表現できるかどうかが大きなポイントで、これは政治に限らず世の中全ての人に求められることかもねーと思います。
周りと同じようにという空気を読むとか読まないとかは、そろそろ終わりだなぁ~って。
やっぱり作り出さないと!

時々面白経験をすることがあります。
私は機械と相性が良いようで、よくパソコンが動かないとか、コピー機の調子が悪いなんていうときに見に行っただけで正常に動き出すことがあります。
何度も体験しているので私としては当たり前のことですが、見ている人は不思議がったりするものです。
で、コレってどういうことだろう?と改めて思うわけです。
この前もたまたま調子が悪い印刷機があって、どうにも紙が詰まって印刷できない。
光を送るとか、エネルギーを送るとか、、、は、しません。
もちろん叩くこともない。
ただ自分の内側に印刷機があると思うだけです。それだけでちゃんと動き出して紙が詰まることもなくなります。

全ては繋がっているんだなぁ~と実感する瞬間です。
ということは全てに繋がっていると言うことで、楽しいでしょう~。
人も機械も、どんなものでも関係ないんですから。

さぁ、ワールドカップ!!
先ず一勝!先ず一点!!

2010.06.09

内と外との

天気が不安定ということなのか、うちのカメの食欲が良くないようで・・・。
そしたら知人のうちのカメもこのところ何も食べないとかで、世の中どうなっているんだ!!ということかもしれないって。
もしかして全国的なことなのかな?
皆さんのうちのカメのご機嫌はいかがでしょうか?

さてさて、「内なる神」ということがあって、つまり神なんですよ・・・。
神をどうやって知るのでしょう?

まぁ、神と言って神話に出てくる神は、結構めちゃくちゃな存在ですね。
間違えはするし、勘違いはするし、結構派手にやらかすわけで、、、愛すべき存在と言っていいくらいじゃないでしょうか。
その神が人を作ったとすると、そりゃ大変な人も出来ちゃうでしょうねーって(^^ゞ。

で、内なる神と外の神は、違うものでしょうか?
多分ですね、一致する瞬間があると、認識が変わってくるかなぁ~と思います。
瞑想でもそうですが、内と外が同じになってきます。
そうすると、あらゆる事が気づきの対象であり、あらゆるものがメッセージになります。
そりゃーとっても楽しいことです!

2010.06.08

うるさい場所でも

ビジネスの手法は昔からいろいろあって、時代と共に変化しているわけです。
基本は、お客さんの求めるものを提供するという事になりますね。
そんな中で成功する人もいれば、そうでない人もいるということは、単純に技法の問題だけでは解決しないものがあるということかもしれません。
人には、そもそもの力があるんじゃないかなぁ~って。

さてさて、瞑想とは静かなところでやるに限る!かどうかということ。
確かにうるさいところではやりにくいですね。
静かなところでゆったりと座ってやると気持ちが良いものです。
まぁ、たまには寝てしまうこともありますけどね。

うるさいところではどうでしょう?
集中出来ない?
かもしれないけど、でもそのうるさい音と一体になったらちょっと違うんじゃないかなぁと思います。
ほら、あの宮本武蔵も周りの鳥の声が聞けるようになってから負けていないらしいですから、そんな感じです。
周りが見えないということは自分も見えないと言うことでしょう。
つまり、自分が体験してる世界は自分のもののはずですが、自分の世界と分離しているとなると、自分がばらばら・・・。
どんな場所でも、自分を自然に保つということができるためには、うるさい場所でも静かにしていられるということで、世界と自分が一体になっているということですねー。
何が起きているか分かっていたら、落ち着いていられるでしょう。
というかですね、全てが内側にあるということが実感できたら、いつでも静かにしていられますから。

2010.06.07

笑えるため

そうだ、名刺を作ろう!ということで、新しい名刺を作りました。
今度は「波」です。
和風で、結構かっこいいんじゃないかと思います。
配ってあるきますので!
世界進出だな(^O^)。

さてさて、神の愛の救いというのはとても素晴らしい!
神の愛を感じたら、そりゃ素敵なことです。
でも、人もお互い救い合うと言うことがあるんだなぁと思います。

救いというとちょっと難しく感じるかもしれないけど、単純に誉め合うでもいいし、讃え合うでもいいし、その方が健康的でしょう。
もちろん、何でもかんでもというわけにはいかないかもしれないけど、そもそも人は「善」であるという発想があると、全てを許し、受け入れていくことになり、助け合えるわけです。
ということは、相手の素晴らしいところをそのまま誉め称えることができるようでないといけない!
全ては、素晴らしいのだから。
さらに、自分の中のどうでも良いところにも気づいてナントカしておかないといけない!!
どうでもいいところが、どうでもいいことをしてしまうのだから。
「あいつめー」と思ったら要注意です。
考えを改める必要があるということです。

素直に笑える世界であるためにです!

2010.06.06

沖縄帰り

人の話で分からない事があって、結局何でそうなのかということなのですが、理論的に話をしようという気が全く無いと伝わらないんですね。ただ単に時間をつぶしているのなら、それはそれでいいんですが、そうでもないときにやっぱり同じように何となく話をされてしまうと、分からない・・・。
話にはよく前提というものがあって、それは皆同じじゃないんですよね-。
当たり前だと思っていることは、実は当たり前じゃないってことが良くあります。

ということで、久々に飛行機に乗って、海を越え降り立った場所は初めての沖縄です。
曇り空に時々雨が降ったりして。
家の作りがちょっと独特な感じが南国を感じさせます。
滞在時間は約6時間。つまり日帰り・・・。まぁこんなこともありますって(^^ゞ。
国際通りをちょっと歩いた程度で特に観光らしい観光はなく帰ってきました。
お土産屋さんはたくさんありましたが、以外に食事をする場所が少ないですねー。
通りからちょっと入ったところで沖縄そばなど食べてきました。

飛行機の中から見た富士山です。
Fujisan201006


2010.06.05

チャレンジのこと

近所に大きなヘーベルハウスが建築中で、見学が出来ると言うことで見てきました。
1,2Fが賃貸、3Fが住居スペースで、屋上には太陽光発電のパネルがあり、さすがに見晴らしも良かったです。
でも、でかい!受託展示場には大きな家が建っていますが、それよりでかそうでした。
ということはとっても高額のようでした。
私もそんなところを見つける予定です(^O^)。

奥さんが出演中ということで、新宿区合唱連盟主催の「初夏にうたおう」を見てきました。
新宿文化センターの大ホールで歌うというのは気持ちよさそうですねー。
いろいろな合唱団があって、結構楽しめます。それほど観客が多くないし、入場無料ですから。
たまに見るのですが、合唱もいいものですね。
みんなで力を合わせているというのがよく分かります。
素人目には分からない事で、だいたいあってるんじゃないって。
でも、分かる人には分かるようで・・・。
あっているとかいないとかで・・・。
気持ちが一つになって歌うというのは、素晴らしいです!

さて、ちょっと一休みの時に町の喫茶店に入るかそれともスターバックスに行くか。
人の流れを見ると、スタバの方で、つまりチェーン店を愛する人がとっても多いということを感じます。
実は、私はドトールの方が好きですが。
ファミレス、コーヒーショップ、ファーストフード店・・・。
あちこちにあって、どこも同じ味で同じ料金。サービスは良いと思いますよ。
それを求めるというのは、それが成熟しているということか?
いつもと同じということが、安心出来るのかもしれない。
でも、チャレンジしたくはないモノでしょうか?
確かにハズレもあるものですが、それもまた一つの体験ですね。
些細なことですが、そんなことを繰り返して、人は成長していくのだ!と思ったりします。
良いものは、良いのですが、もっと良いものもあるかもしれないという想像力を持っていたいものです。

2010.06.04

先へ、先へ

たまにスポーツ新聞を見るとプロ野球が載っていて、そういえば全然見なくなったと改めて思ったりしています。
勝負事なのに、どっちが勝ってもまぁいいじゃないかと思っていると、興味が無くなるのかも(^^ゞ。
見ているだけとなると、いつかは興味が無くなるもので、私としては興味があるものだったら実際にやってみたいと思います。
道場での稽古が楽しいと、やっぱり興味はそっちになるものです。
相手が居れば出来るし、自分との戦いでもありますから(^O^)。

新しい総理大臣があっという間に決まりましたね。
新しい社会では一人一人がリーダーであるべきだとは思いますが、総理もまた日本の代表者の一人でもあるので、どっしりと構えてやってほしいです。何かあったら遠慮無く私に相談していただければ、いいようにするのになぁ~(^^ゞ。

政治不信と行ってしまえば何だか分かったような気になったりしますが、そもそも世の中はどうなるのか?ということを考えてみると良いように思います。
かつて、問題がなかった社会は無かったんじゃないですかねー。
いつの時代も、政治や社会は何処かでおかしくて、それでも何とやってきた。
旧約聖書に「アモス書」というのがあります。当時の予言者の言葉です。読んでみると分かりますが、かなり過激に悔い改めを求めています。アモスは貴族階級の実態を暴露していると言いますが、つまり、そうしたことは少なくとも2千年以上続いているって・・・。
でも、その先には希望があるですけどねー。
そろそろ、その先に行きたいところです!

2010.06.03

繋がると

暑いような、暑くないような、、、。
冷たいものをとりすぎると胃腸にあまりよくないですねー。

知識がたくさんあることは素晴らしい。
それが自分のものになるといいわけですが、なかなかそうもいかないもので、一つ一つのことに結構時間がかかるものです。
となると、自分のものになるというのはどういうことなのだろう?ということになります!
パズルのピースがあうようなもので、ピースが合うと絵柄がハッキリ分かりますし、前後左右が繋がります。
繋がった瞬間にエネルギーが流れるんですねー。
全てに共通しているものがあります。
一つが繋がると、他も繋がっていたことに気づきます。
それが嬉しい瞬間です。

さてさて、大変なことがたくさんあると、大変なんだなぁと思うことがあります!
そりゃ、何かと大変なんだから、大変なんでしょうけど。
でも多分ですねー、本当に大変なことって、そうはないんです。
それは自分の事じゃないでしょうって、そんなことが良くあります。
冷静に考えたら、どれもたいしたことじゃないし、いつかどうにかなるものです。
それが仕事でも恋愛でも、何でもです。
冷静に考えてみれば分かること・・・でも、そうもいかないのが人間らしいことでもあるなぁ~と!

2010.06.02

良くも悪くも

鳩山さんが首相を辞任だそうで、小沢さんも一緒にということで、なんだ議員を辞職じゃないんだと思った人はどのくらいいるかどうか・・・(^^ゞ。
次はもっと若い人がいいですね。
思い切った発言と行動が出来る人が、それに簡単にぶれない人が必要だなと。
鳩山さんは、自民党政権を倒すというのが役目だったのかもしれませんね。
それだけでも凄い価値のあることだと思いますよ。
だって、歴史が大きく変わったんですから。
ともかく、誰でも良いということではないということがよく分かったかと思います(^O^)。

さてさて、人が先ずどこに目を付けるか?と言うことを注目していると面白いことがあります。
その人の癖が出るんですねー。
癖とは、過去の経験から来ていると思います。
その人の生き方が分かりそうな気がします。
で、どういうことかというと、一言目にネガティブなことを言う人が意外に多いんですよね。
あらイマイチ、色が悪い、可愛くない、、、と。
しかも自分では気がついていない場合があります。

そういうことって、先ず言うことではないのではないかと思います。
先ずポジティブなところを見ていきましょうよ!と思います。
先ず誉めて、何でも良いのでね。
そこから全てが始まると、気持ちいいじゃないですか。
そもそも、良いも悪いもないんですからねー。

2010.06.01

奇跡を受け入れる

テレビドラマを見ることがあって、同じドラマでも違う監督の時があります。
何だかちょっと違うなぁ~と思うんです。
監督は重要だなと思います。

さてさて、「奇跡」というのは奇跡だから奇跡であると!

"彼氏が欲しいわぁ~"
と言っていたので、
"どの国の人がいい?"
と聞いたら
"日本人ですよ"
と言われました(^^ゞ。

当たり前かもしれないけど、実は当たり前じゃないかもしれない。
多分ですね、素敵な彼氏と結婚して楽しい人生を!ということなんですが、自分の現在の好みが必ずしも自分にピッタリ合っているかは何とも言えないところ。
ほら、よく美女と野獣とか、なんであんな素敵な奥さんにあんな奴が・・・とかねー、あるじゃないですか。
本人がどう思っているかはともかく、結果的に楽しくやっているわけですよ。

奇跡的な出会いがあってもいいですよねー。
まぁ、人の出会いは奇跡のようなもですけど。
奇跡を受け入れる準備をしないと、奇跡を見逃してしまうかもしれないです。
そんなはずがないことが起きてしまうことがあるんですから。

« May 2010 | Main | July 2010 »