プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

2010.07.31

海を越えて

想像を超えたことがおこるとどうしようかと思うものです。
いや、想像を超えたというか、想像していたことが現実に近づくと、ということかもしれない。
そういう刺激があった方が楽しいですね。

さて、体調が悪いという人が結構多いようで、まぁ、考えてみれば以前からたくさんいるわけですが、それでもいつもTVで見ている人がいなくなるとちょっとどうかと思ったりします。
星の流れが、、、とか言う人もいますが、それはエネルギーの流れのことだろうかと。

流れに乗るか、乗らないか。
あるは別の流れを作るか・・・。
そうは簡単ではないですが。

ナントカするというのは、"頑張る"と言うことではないように思います。
ほら、そもそも頑張るって、何をどうするのかハッキリしないでしょう。

高い意識というのを再度意識してみるといいように思います。
人は、いろいろなことが出来てですね、小さい水たまりなら問題なくあるけるでしょう。
多少は気になるかもしれないですけど。
大波の海だと波にまれる可能性があります。
ちょっどうどうかなと不安になることもあるでしょう。
そしたら、波を小さくするか、波よりももっと大きな人になるか、さぁ、どうするか。

目の前の波は大きくても、宇宙から見たら美しい青い海があるだけかもしれない。

2010.07.30

チャレンジだ

責任とは何だろうと、ニュースを見て思ったりします。
総理が言ったことが本当に問題だったのだろうか?
もっと深く考えた方がいいかもって。

「辞める」というのは正しい選択だろうか?
それは、やることをやっていたらというではないかと思います。
感情的になって、辞めればいいんだなんて考えるのは、ちょっと単純すぎる。

そもそも成功し続ける人はほとんどいません。
ということは、ほとんどの人は必ず失敗していると言うこと。
失敗したと言うことは、チャレンジしたあかしでもあります。
何もしないのが、一番リスクが無いと考えるのはちょっと違うわけで、それは何の成果も上げられていないということじゃないかと。

新しい時代のためのチャレンジ!
正解を覚えることではないわけです。

ということで、黒帯が出来てきました!
最終からこれで稽古だ(^O^)。
Blackbelt


2010.07.29

努力とか

久々の雨。
降りすぎないが気持ちいいです。
各地ではそうでもないようですが。

そんな中、黒帯を買いに行きました、が、文字を入れるので数日かかるとのこと。
次の稽古までに間に合うか?
無ければないで、問題ないですけど(^^ゞ。
腕を上げないと!

さて、頭が良くなりたいと、多くの人が思っているのだろうと思います。そういう話を聞くことが結構ありますから。
仕事であれ、勉強であれ、思ったような結果を出したいと思いますね。
出来れば最小限の努力で・・・。
そもう行かないわけですが。

で、何事も完璧にこなすという、凄い人もいるのかもしれない。
そのために努力するのは大切なのだけど。
完璧にこなすというのは、あまり本人が意識していないことがあります。
そういう人は多分天才なのでしょう。
完璧にこなしているかどうかは、外からの判断で、自分でそう思っていたら、それは酔いしれているようなもので・・・。
自分の望む結果を出すために何かをしているのか、それともどう見られたいかで行動しているかは、結構違うものです。
余計なことを考えないのが良いのですが、そうもいかないのが人間でもあります。
奇人変人になるくらいのつもりがちょうど良いかも、と思ったりします。
本当天才は、自分がおかしいかどうかも興味がないかもしれないですけど(^^ゞ。

努力を努力と思わない努力をするつもりで、努力するのか・・・。

2010.07.28

冷静に

今更ですが、高校野球がはじまったとか。
私のまわりでも、地元の高校が勝つかどうかで盛り上がっている人たちがいます。
私はどうも高校生のスポーツに盛り上がるかというとちょっと・・・。
思えば、本当に野球そのものを見ることが無くなってしまった。

さて、パワースポット本がたくさん出ています。行ったことがある場所が結構あったりして・・・。
私の場合、エネルギースポットという言葉を使っていました。
何らかのエネルギーを感じていたから。
凄いところは確かに凄い!奇跡的な体験があったりします。
で、ブームだと言われていた"スピリチュアル"という言葉はあいまいで、何が正しいのか分かりにくいところがあります。
信じるものは救われるのかどうだか微妙なところがあって、先ず理論的におかしいとなると、結構怪しいわけです。
人間は、結構思い込むもので、例えば絶対大丈夫だと思っていて詐欺にあったりしています。

ですので、伝統的なものから学んで行くと良いわけで、本なら歴史的に評価されているものから学んで行くと良いわけです。
そうなると、日本的には神道だったり仏教だったり。実際に体験修行も出来るし。
スポーツ選手も、たまには滝に打たれて精神修行なんてやっているじゃない。
キリスト教も歴史的に凄い人たちがあーでもないこーでもないとやっているので、とっても深いです。

それを踏まえて、新しいものを見てみると、結構重なっていたり、焼き直しだっりする事があります。
特に日本ではキリスト教的な考えがほとんど無かったりしますから、新しく感じるんですねー。

変に思い込むと、変なところにはまったりします。
"他人のせい"が多くなっていると、ちょっとおかしいかもしれない。
冷静さを取り戻すときかも。

2010.07.27

黒帯だ

わーい、昇段しました!
初段です。
ついに黒帯です。
さっそく買いに行かないと!!
3年弱の道のりでした。
どのくらい上達したかは不明ですが・・・(^^ゞ。
自分の事はなかなか分からないものです。
ちなみに大東流合気武術といいます。
これからもバリバリやっていきたいと思っています。
いずれは達人かな?

さて、願いを叶えるときに、その願いを「忘れる」というのが有効である場合があります。
なぜでしょう。
理想的には、強い思いは持ち続けた方が良いはずなんですが。

人にはいろいろな面があって、その願望を拒否するものが内側にある場合があって、つまり自分自身で自分の邪魔をしてしまう。
この邪魔を黙らせるためなんですよね。
よくあるじゃないですか、大変だ大変だと言っても、何も変えないということが。
やはり強い思いで邪魔者を何とかしないといけないと言うことになります。

本気で強く願うということをしてかないと、なかなか現実は動かないことがあります。
何を願うかは人それぞれですが。

2010.07.26

感情を見る

明日はさらに暑くなると言われても、今日はちょっと涼しかったかどうか何とも言えないところ(^^ゞ。
冷たいものが美味しいですが、冷やさないように!
クーラーも結構きついですから。

トレーニングをしていて、筋トレですが、、、感情の使い方は重要だなと思うことがあります。
調子が良いときほど注意が必要ということ!
もともとギリギリのところでやっているので、調子よくやり過ぎるとオーバーペースになってしまいます。
筋トレのオーバーペースというのは結構ハードで、しばらく息が上がったままでどうにも身体が動きません。
血圧が一気に下がったりして・・・。
で、感情を上手にコントロールできると、かなりのところまでいきます。ちょっとビックリするくらい。
人間、やれば出来る!
が、ただやるだけでは出来ないことがあるということかと。
自分を見つめることは、いつの時も大切だと思います。

少なくとも、目の前の出来事の全ての責任は自分にあるという考えはとても素晴らしく、例え何があっても他人のせいにすることがないわけです。
何ものにも巻き込まれないというのは、とても強い!
いつでも、それに戻れるといいですなぁ。

2010.07.25

受け止めること

森と湖の国、フィンランドには高層ビルがないという話を聞きました。
基本的に森より低い家を建てるということ。
日本よりちょっと狭い国土に500万人しかいないというのもありますが、何を大切にするのかその精神性が表れているんだろうなぁと思います。

ざ・じんじゃーずの路上ライブに新百合ヶ丘まで行ってきました。
しょうがのオーナーのトコさんがはじめたコーラスのグループです。
たまたま奥さんが手伝っているもので・・・。
みんなで楽しく歌って、楽しく飲むという、とても健全で楽しい人たちです!
ちょっとデジカメで撮影をして、打ち上げに参加してきました。
全てにショウガが入っているそうですが、いつもながら美味しい料理です。
食事もお酒もオススメです!
お近くの人はどうぞ。

さてさて、神の声を聴きたいと思うことがあります。
ジャジャジャーンと出現して話してくれれば良いんですが、そうはいかないものですねー。
聴きたいと願うと、答えはくるんだと思うんです。
直接的ではないですが、いろいろな媒体を通じて。
時には文字だったり、時には人の声だったり。
大切なことは、どういうことであれ、自分の事として受け止めるということだと思います。

良いも悪いも無いところに居るって、大事なことだと思っています。
判断のないところです。
そうすると全て自分の責任でナントカできる領域に行けます。

2010.07.24

魅力的に

相変わらず暑いですねー。
冷たいものは身体に良くないと言いますが、身体の内側を冷やすんですよね。
で、風呂などで表面が暖まると身体の中に温度差が出来て、急に腰を悪くしたりしますねー。
でも、やめられないって(^^ゞ。

エネルギーを使うとき、ヒーリングに限らないのですが、妙に眠くなることがあります。
特に大勢の時は、ついクラクラしてしまうことが・・・。
何か動いているんだろうなぁと思います。

さて、魅力的な人とはどんな人だろうか?
こんな人が良いとか、それぞれ好みはイロイロあるでしょうけど。
人気のある人を見てみると、確かに口が上手いなんていうのもありますが、自分を開示している人が多いように思います。
素直に自分を表現するということ。
それが出来たら苦労しないともいえますが・・・(^^ゞ。

どう見られるかがやはり気になる。
というか、そもそもどれが自分かよく分からないかも。
一部分で良いので、こだわりを持ってみたり、突き詰めていくものがあると良いのだろうと思います。
その点に関して、自分の考えがハッキリしますから。
それは熱い想いとなって、他の人に伝わっていく。
よほどの人でない限り、人は万能ではないわけで、ということはある一部分が光っていれば先ずは十分に魅力的ということ。
特技を持つのは、他人のためではなく、自分を知るということに大きく繋がっていくと思うんですよねー。

2010.07.23

繋がりを拡大していく

ふわふわっとした願いには、ふわふわっとした答えが返ってくる。
求めるものが明快なら、答えも明快です。
あとは、その答えを聞く耳を持っているかどうかかも!

さて、マンスリーリチュアルの神官が終了しました!
「繋がりの拡大」というのは、一見すると軽いのですが、実はなかなか重たいテーマでして、これがカギだなとずーっと思っていたものでした。
先ずは身近な人と繋がって、そうですね、気軽に名刺交換でもしてみるといいかなと思ったりします。
周りの人に興味持ってみてください。
素晴らしい人がたくさん居ますから。
そして、あなたを求める人もとても多いことに気づくはずです。

かつやで「ハバネロメンチカツ」を食べてみました、が、辛かった・・・(^^ゞ。
結局食べきれなかったです。
お腹の調子がちょっと変だぞ(^^ゞ。

2010.07.22

繋がろう

暑いせいか、どうしても水分が多くなります。
汗もよくかくのですが。
冷たいものは身体に良くないといいますねー。
でも、美味しいというか、気持ちいいですねー。

この前はハーゲンダッツでいろいろと食べて、今日はガリガリ君の梨味を食べました。
いいですねー。

さて、明日、エジプシャンマジック・マンスリーリチュアル開催です。
久々に私が神官をやります!女性神官は秋元さん。
今回のテーマは「繋がりの拡大」です。
私は、全ては根底で繋がっているという確信があります!
目の前の人はもちろん、アチラにいる人も、隣の家の人も、コチラの国の人も、地球の裏の人も、、、。
神とも宇宙もと自然とも繋がっている。
そしてお互いに全てが欠かせない存在であると思うのです。
繋がりの中で、愛や希望を感じ、豊かさを共有していきましょう。
そのことを実感できたらと思います。
いろいろなワークもやりますので、楽しく、かつ喜びに満ちた神聖な時を過ごせるかと思います。

イシス神殿をご覧ください。
代々木セミナールーム(代々木上原徒歩7分)、18時半開始、3150円です。
ぜひお越しください。

2010.07.21

刺されない

飲食店が繁盛するというのは、味が良いというのは条件の一つですが、店長のキャラクターというのが大きなポイントかなと思います。
接客ですね。
美味しいけど、何だか居心地がよろしくないというのは、流行らないです。
自然な感じが良いんですよねー。

ということで、どーも怪しいことがあります!
それは"蚊"に刺されるかどうかということ。

私が思うにですね、蚊はゆっくり飛んできてとまってゆっくり刺すように思うんですよね。
ですから、蚊がいてもそんなに焦ることはないと思うんです。

でも、蚊がでた!刺された!・・・と叫んでいる人がいるわけで、見ると腕とか足とかがプクッとふくれている。
確かに刺されたみたいです。
でも、本当に蚊なのか??と、いつも思います。
あれほど騒いで動き回っているわけですから。

私は蚊に刺されることがほとんど無くて、藪の中でも大丈夫です!
歩いている人は刺されるモノなのでしょうか?
不思議だ・・・。

もしかすると違うものに反応しているんじゃないかと思うことがあります。
確かにさっきは蚊がいたけど、今ここには何も飛んできていないんですから。

刺されることはないと信じる気持ちが大切です、きっと(^O^)。

2010.07.20

自分を作っていく

二足のわらじを履くとかどうとか。
良いじゃないかと思うんですよね。
二兎追わねは二兎得ることはないんです。
できれば、三足、四足、三兎、四兎といきたいところです。

何か一つを極めるという考えもありますが、極めると応用が利きます。
自由自在となると、何でも出来ちゃったりしますから。

さて、ある程度大人になると、人が変わらないものだ・・・と思うことがあります。
変わらないというか、変われないというか、とにかく同じようなことを繰り返します。

「どうしても、駄目なんです・・・」

努力はするものなのですが。
確かにですね、変わらないところは変わらないです。
でも、何か付け加えることで変化させることは出来るんじゃないかなぁと思います。
新しい自分の発見か、創造か、そんな感じ。

コレが出来る自分とかアレが好きな自分を作っていくということですね。
変えるよりは案外簡単です。

気が小さいのなら、大胆な自分を作っていくとか(^^ゞ。

2010.07.19

良いことを感じる

五反田で東京都合唱祭を見学。
いつもながら、東京にはたくさんのコーラス団体があるものです。
私も何かやってみるかと思ったりしますが、それなら自分で作った方が楽しいかな・・・。

さてさて、世の中は自分を映す鏡であって、世の中のことを見ると、自分の周りのことを見ると、自分が分かるということ。自分で自分はなかなか見えないから。
自分がされていることは、自分がしていることでもある。
よく言われるが、自分が嫌だと思うことは人にやってはいけなって事。
まぁ、その方が良いかもしれませんねー。

自分が良いことをしていると思っている人は、以外に良いことをされていることに気づかないことがあります。
感じるかどうかはともかく、"自分はとても愛されている"といったことがあるわけです。
いや、愛されていることは感じた方が良いですね。
常に、繊細でありたいものです。

それと、エネルギーは双方に流れるわけで、やってもやっても上手くいかないとしたら、何か間違いか、勘違いがあるかもしれません。

五反田というと、フランクリン・アベニューのハンバーガーが好きで、お店の雰囲気も良いですよね。庭付き一軒家ですし。
ハンバーガーが好きと良いながら、今回はフィッシュバーガーを食べてきました。
トマトは、奥さんにあげちゃいました。

Fishb

2010.07.18

はまるなら

奥さんのお友達が参加している版画のグループ展を見に銀座へ。
銅版画の世界は、絵画とはまた違った表情で、面白いと思います。
作品を見るときにやってみることなのですが、その作家は作品を作るときにどのような状態だったのかということを再現してみるということ。もちろん、想像上のことなのですが・・・。
すると、"これは何かをもとにしているなぁ~"とか、"影響されている作品や技法があるなぁ~"とか、"こんな狙いがあるなぁ~"とか、、、感じるわけです。
面白い作品では"これは感覚的にできたみたいだなぁ~"というのを感じることがあります。
自然というか、湧き出てくる感じといいますか、言葉にならない感じですね。
人が惹かれるときって、そんな感じかなぁ~って思います。

さてさて、人は型にはまるモノなのかということを考えてみることがあります。
古い人は、組織にはまったり、世間の常識にはまったりします。
そうやって育ってきた人が多いということ。
ほとんどの場合、親の影響かもしれない。

若い人はどうだろうか?
自由でとか、楽しくあることにはまっていないだろうか?と思うことがあります。
何かにはまらないことにはまっているようで、苦しそうに見えたりします。
"自分がやりたいことをやる"というのは、いつの時も正しいわけです。
自分のやっていることに良いとか悪いとか考える必要はない。
実現するためには何をすべきかはよく考えてみる必要はある。
自分が本当に望んでいるものというのは、あなたの魂が吸い寄せられるようなものなわけです。口だけでもなく、単なる直感でもないんです。

全ての人に、そしてもちろん自分にもです(^^ゞ。

2010.07.17

知識とエネルギーと

あぁ~、宇宙の豊かさよ!!
昔は何も無いと思われていた空間もダークマターもあるらしいし。
つまりエネルギーに満ちているということ。
どんどん使わないとねー(^O^)。

さてさて、知識を優先するのか?それともエネルギーを優先するのか?
コレは結構癖があって、習慣とも言いますが、一般的に知識が優先されがちなところがあります。
先ずは知るところからということですね。
知ることで満足することって、ありますからねー。
知識が積み重なると、とても頭が良くなった気がしますし、知識と知識が結びつくと新しいことが生まれたりします。

でも、両方とも大切なわけです。
やってみて、体感することで分かる事っていろいろありますから。
知識が自分に身につくと、自然と開けてきます。
エネルギーが変わってくるわけです。

私の場合、どちらかというとエネルギーを重視する傾向にあって、自分の体験が大きいわけです。
先生には向かないタイプですね(^^ゞ。

そういえば、砂漠には何も無いと思う人は多いかもしれないけど、実際はとても豊かな場所だと、昔砂漠の専門家が言っていました。水も、植物も、動物も住んでいる。
活用できるものって、まだまだいろいろあるんだろうなぁ~。

2010.07.16

豊かである

自分を探すというのは不思議なもので、今ここにいるのに何を探そうとするのか。
もしかして、幽体離脱?
いや、違いますねー(^^ゞ。
自分の居場所を探すということなのでしょう。

もしかしたら、自分は探される存在かもしれません。
自分でナントカしようという発想はちょっとどこかに置いてきてですね、自分のあり方を変えてみましょうよ。
そしたらここなんだなぁと導かれるかもしれません。


さて、言霊の続きで、かっこいい言葉と正しい言葉は、同じか、それとも違うのか・・・。
ここで言うかっこ言葉とは、何となく納得してしまう言葉のことです(^O^)。

"足を知る"という言葉があります。
これもいろいろと解釈がありますが、現状に不満を持たずにこれ以上望まないってことになりがちで、それは正しいことなのか?って思ったりします。
確かに不満を持っているとちょっと身体に悪そうですし、でもですね、そもそもそうした感情的なところでどうのうこうの打ってねー。
"足を知る"と誰が喜ぶんだろうって勘ぐるくらいがちょうどいいかと思ったりします。

人は、物質的にも精神的に豊かでいられるのです。
「求めなさい、そうすれば受けるのです」
それが正常な状態なはずです。
豊かさの意味を取り違えないことが大切ですけど。

2010.07.15

栄光を

人との出会いもまた、キセキの連続であると思う今日この頃、いや、昔からそうですね。
一瞬の出会いもあれば、長く続く付き合いもあります。
いろいろな国の人と、いろいろな文化の人と、全く価値観の違う人と、それはそれは面白いものです!

バッハの自筆の楽譜には「ただ神のみに栄光を(SDG)」と書かれていそうですね。

バッハは偉大な作曲家ですが、世の中には名を残さずに逝った人がたくさんいます。
名を残したい人もいたかもしれませんが、そんな欲求とは全く無縁の人も多くいたでしょう。

自分の基盤となるのは、自分を超えたモノかもしれません。
多くの人との出会いの中で、とても素晴らしい人がいますね。
私も多くの素晴らしい人と出会ってきました。先生と呼ぶ人もたくさんいます。
でも、どんなに素晴らしい人でも、私の神ではない!

自分が成長しているという実感が持てるのは素晴らしいことです。
そこに本当の喜びがあるのは、どういう場合だろうか?

人は結構揺れ動くものです。
でもその奥にあるしっかりした基盤になるのまだ見ぬものかもしれません。

2010.07.14

生きる言葉

自分が汗臭い・・・(^^ゞ。
いや、道場で稽古をしていてですね、汗をかくわけですが、それが自分でも汗臭い。
電車で帰ってくるとき、ちょっとどうかと思いつつ、かといってどうしようもないわけですが。

さてさて、言葉の力について考えることがあります。
日本では"言霊"という言い方もありますね。
言葉はそのまま力であり、言ったとおりになるともいいます。
言ったとおりにならないとしたら、それはそもそも望んでいないということかもしれません。

「死も生も舌の力に支配される。舌を愛する者はその実りを食らう。」 (箴言18:21)

舌の力、つまり言葉で生きもするし、死にもする。
それって興味深いことです。

果たして"生きる言葉"を使っているか?そうでなかったら死んじゃうんですから・・・。
生きる言葉って何でしょう?
ポジティブな言葉、かもしれませんねー。少なくとも、否定的な言葉よりは良さそうです。

自分の事を自分の言葉で宣言できるというのは、素晴らしいことなのですが、それだ責任があると言うことでもあると思うのです。
神の言葉はパワフルですが、それと同じわけです。
本当にそう思ったら、手段はともかくとしてですね、それは実現されるわけです。
思い当たることが、多々あったりします・・・でしょ(^^ゞ。

2010.07.13

別の世界の現実

ひねり国会だか、ねじれ国会だか・・・(^O^)。
支持するとかしないと関係なく、この状態はしばらく続くわけです。
国にどこまで期待すべきだろうか?
オカミが何でもやってくれる時代は過ぎたわけで、自分で動かないと、ということは、国会のあり方もかわらないといけないわけで、政党の利益よりは国民の利益を考えられるかどうかということ。
とにかく"人"のために働きましょうよ。

さてさて、「現実」とは、この目に見える世界のことだろうか?と思うことがあります。
現実を見て、しっかり生きていこうとか・・・。
でも、目に見えているものが幻想なら、つまり現実ではないということになります。
多分、人にはいろいろな目があって、心の目が開くと、別の世界を見るようになるんじゃないかなぁと思います。

喜びというものも、それをどこで得たのかといことで大きく違ってくる。
どんなに大金を得ても、大きな家を建てても、偉くなっても、それだけは満たされないとしたら、本当の現実じゃないところで生きているからかもしれません。
まぁ、ほどほどで良いとか、何も持たなくても良いとか、そういうことではなくて、現実と思っていたところとは違う世界を見つけて、そこで生きていないと満たされないということです。

目の前には何も無い。
本当は見えていない。
とか・・・。

2010.07.12

身体を鍛えると

毎週加圧トレーニングをしていて、いつもは淡々とこなしていくので、現状どの程度かよく分かっていないところあるのですが、たまにトレーナーが替わると驚かれることがあります。随分きついトレーニングをしているって・・・(^^ゞ。
"これ、持ち上げたの初めて見ました"って感心されたりしますが、こちらとしてはいつも通りなんですけど。
このまま行くと超人になるかも(^O^)。

さて、身体を鍛えているというと、特別なことのように感じる人もいると思いますが、私の場合、それほどのことはなくて、リズムを作っているような感じかと。
何かを求めて鍛錬をするというのは、結構良くある話で、例えば修行としてとか悟りを開きたいからというのもあったりします。
身体がしっかりしていることは大切だと思います。
瞑想だって、しっかりした身体があったほうがやりやすいですし、ヒーリングも体力勝負ということがありますから。
それはあったらいいものであって、無ければいけないものではないということです。
仏陀も厳しい修行をして結局それは必要ないとかいう話になっていましたしねー。

身体を鍛えると、ドーパミンが出て、結構気持ちいいわけです。
ランナーズハイなんかもそんな感じ。
でも、それはあくまで一時的なことで、メインではないということを分かっていないとまずいことがあります。時々、中毒にでもなっているじゃないかっていう人がいるから。

気持ちよくはなるが、救われるわけでも、神に近づいているわけでもない。
たまに「凄ーい」って言われる程度で、ちょっと嬉しい程度です(^O^)。

そう、大切なのは、全く別のところにあり・・・。

2010.07.11

遠くの声

た、た、食べ過ぎた・・・。
飲み過ぎもあったのかも!もちろん、オレンジジュースとかですが(^^ゞ。

選挙速報を見ていると、与党過半数割れとかで、またいろいろとゴチャゴチャするんでしょうねー。
みんなの党が躍進しているのは結構興味深いことだと思います。タリーズコーヒー安売りとかいいかも!
ちょっとしたことで大きく票が動くというのは、面白いことでもあり、慎重にならざるおえないところでもあるかと。
多分ですが、どの党ということだけではなく、とにかく思い切ったことをできるかどうか、それを表現できるかどうかと言うことかと思ったりします。実現すべきことを実現するということ。リーダーとして意志決定ができるかどうか。
どうも"しがらみ"が多い世の中で・・・。
ちなみに"しがらみ"のヒーリングもあります。歪みがとれるわけです。
身体も心もヒーリングをしたら、次はしがらみを解き放つことですね(^^)。

あ、そういえば相撲も始まりましたねー。
言われれば、全然見ていませんでしたが・・・。
いわゆるプロの競技として、ちょっと甘かったということだと思います。
このあたりはしっかり大人になってもらわないと。

さてさて、遠くの声を聞くということをやってみました。
自分をどこまで消すことが出来るかということと関連しているのですが。
もっと遠くの、もっと遠くの音を聞く・・・。
不思議な感覚です。
聞こえるはずのない音を感じますから。
隣の部屋、隣の家、隣の町、そして遙か遠くへ・・・。
意識が広がります。

2010.07.10

隠されているかも

もの凄く寝てしまった日もあると言うことで、寝過ぎると腰が痛いです(^^ゞ。
寝ている姿勢もまた不自然なものなのですから。

で、髪を切りました。
最近、よく行く近所の床屋さんです。
短くしてねって言ったら、"暑いですからねー"って。
髪を切るとスッキリして、涼しくなって、気持ちいいです。
ちなみに、髪にもいろいろとエネルギーが溜まります。
髪をヒーリングすると、身体の調子が良くなる事ってよくあります。
もちろん寝具もそうですねー。
場所の浄化をすることはよくありますが、ついでに寝具の浄化もしておくとよく眠れます!

USTREAMでカンブリア宮殿のスタジオ収録の生中継をやっていたのを見ました。村上龍さんと孫正義さんの対談(もちろん小池栄子さんも)です。
ソフトバンクの携帯はなぜ繋がりにくいのかとか、CMはどうして犬のお父さんがでているのかとか、とにかく盛りだくさんの内容で、しかも2時間を超えていたかな。これを1時間にしてしまうのはもったいないなぁ~と思いました。
と同時に、TVの未来はどうなるのだろうと・・・。
確かに画像はTVの方が良いですね。3Dもいずれは普及するだろうし。
でも内容はちょっと少なくなるし、方向性も変えることが出来る。
TVが全てと思っている人も、結構居たりしますからね。
それは全てではないかもしれない!ということと、自分だったらこう考える!というのがないとまずいだろうなぁ~と思ったりします。
隠されたものはたくさんあります。
意図的に隠されているものもありますから。
人は結構思い込まされているわけで、いつかは脱しないと!

2010.07.09

助けあうこととか

twitterに続き、Facebookにも登録してみました。
世界の皆さん、こんにちわ!!
あ・・・mixiにも生息していますが、あまり活動はしていないです・・・。
次はUSTREAMか?

朝、自転車に乗っていたら小さな荷物を落とした人がいて、後からきた女性が拾って「あなた、落としたわよ-」って、叫んでいました。
何だろうと見ていたら、片手にレジ袋、片手に油揚げ???
そして自転車から降りて受け取ろうとしている若者の手には、やはり油揚げ???
何だ?
でも、助け合う精神は美しいぞ!
世の中はこうあるべきだなぁ~。
そもそも東京は冷たい場所ではないです。助けあうし、声を掛け合いますし。東京にやってきた人同士がけん制し合っていると言うことでしょう。
もっと楽しくやりましょう~よ。

ということで、どうも最近、眠りが浅いのか?眠いです・・・。
といっても、夜中に目が覚めることはほとんど無いのですが。
まぁ、暑いせいだろうか?
Tシャツに短パンで寝ていて、暑くて夜中に短パンを脱いでいたりします。
快適に寝るためには?
窓を開けると、いや開けなくても外の音がけっこうしてきます。

寝てまえば、朝まで何とかなります。
寝ると言えば、「夢」ですが、皆さん、夢を見ますか?
私は見ているはずですが、覚えていません。
いつの頃だから、覚えないということを心の決めたことがあったような・・・。
いや、夢を見ると寝た気がしなくてねー。
何も無い状態で起きたかったんですよ。
でも最近になって、それもどうかと思うようになったりして、ちょっとは覚えていようと思うんですが、今までの習慣がそうさせない・・・。寝ちゃうと忘れるでしょう。
心新たに、チャレンジしようと思います。
そして、サポートしてくれる存在を呼んでおこう!

2010.07.08

線を引かない

昼間眠いときは、昼寝をするに限ります!
我慢することは身体に良くないですから(^O^)。
短時間眠るとき、意識を止めるように下に降ろしていきます。
頭が静かになって、すっとします。
実家に帰ると、昼食の後、母親は必ず昼寝をしています。
家系ってことかな?

大人になるというのは、年齢のことだけではなく、子どもっぽさから脱却ということ!
でも、本当に大切なのは、子ども以上に子どもっぽいという事じゃないかと思います。
時を忘れて遊ぶように、夢中になれるものがあるかどうかといことで、そうしたものを見つけるか、いや、見つけるという意識は必要ないかもしれないなぁ~って。

さてさて、物事が正しいか間違っているか、その線引きは結構悩ましいところがあります。
コチラから見ると正しくても、反対から見るとちょっとまずいとか。
子どもと大人をみても、その境界線はハッキリしているわけではないとか。
自然の中を見てみても、海と川は何処かで混ざっているけど、それはきっちり線が引けるわけでもないかと。
あやふやなものがあるというのが、正しいことなんじゃないかと思います。
いや、正しいとかではなくて、本当はそういうモノなのかと思うんです。
ほら、男は男、女は女ということではなくて、男の中にも女性的な面があるでしょうし。
これはこうなんですと言い切ってしまうと、おかしな事になっていきます。
全ては可能性かと・・・。

2010.07.07

選択のため

しばらく、といっても数日ですが、出かけていて、そうするとあまり日常的な情報に接することがないわけで、世の中がどうなっているか気になるかというと、以外にならない。ネガティブな話題がないというのは人を健康にすると思うんですよねー。
健康になるのは余計なものは取り入れないのが、食べ物にも情報にも必要かもしれないです。

一応日本の行く末を考えると選挙というのが一番のニュースになりますが、与党が過半数をとれるかどうかと、消費税がどうなるかとか、いろいろと騒がしい中、いつものように期日前投票に行ってきました。
みなさん、ニコニコしながら対応がいい・・・といっても、名前とか政党名を書いてくるだけなんですけどね。

そう、伊勢といえば赤福ですが、赤福氷を食べました。
アイスクリームやシャーベットは時々食べますが、かき氷は何年ぶりか?
抹茶がかかっていて、美味しいですねー。
それに、たまにはカキ氷もいいなぁと思いました。

さてさて、頭を使うということは、つまりは理論的に考えることが出来るかどうかということだと思うわけです。
頑張るとか、根性ではない(^^ゞ。
ということは、どちらの道が正しいかどうか、その説明がしっかり出来るということじゃないかなぁ~と。
何となくとか、直感とか、それは正しい選択をするかもしれないけど、それだけが人生じゃないだろうと思ったりします。
つまりは教育の問題なのですが、常に考え続けることって、大切だと思うんですよねー。
何が必要で、何が足りていないとか、いろいろ考えるじゃないですか。
この結論を導き出すには、何が必要なのか?
その指摘には何が足りないのか?
様々な可能性を探ることが出来るというのも能力かと思います。
そうしたことに才能はあるかもしれないが、近道はないわけで、あらゆるところに目を配っていることが、正しい結果を導き出すことに繋がるだろうと。
練習あるのみです。

2010.07.06

帰ってきました

帰ってきました!
ちょっと西の方に出かけていましてね。
新しい仲間がたくさん出来て、とても素晴らしい時を過ごしました。
世界に向けて新たな夢と希望を胸に抱え、今日は風呂に入って寝よう・・・。
疲れているぞ(^^ゞ。

2010.07.05

勝利

勝利!というものは素敵なことです。特に自分の限界を越えたとき、感動があります!

2010.07.04

信じる

よく晴れた日曜日。奇跡というものを考えてみる。やはり信じるということだろうと。何を、どうとかどはなく、そうあると言うことかと。

2010.07.03

雨の中

雨は、建物の中から見ているととても楽しい。小雨でも台風でも。お茶でも飲みながらゆっくり楽しみたいところです。でも、外で雨に降られるとなかなか大変です。と、雨の中で思っています。

2010.07.02

カエルの声

やっぱり自然のなかは素晴らしいと思う今日この頃。リフレッシュには、カエルの泣き声が最高です。最高といえば美味しいバイキングで、バイキングというのはとても楽しい!が、問題もあって、食べ過ぎてしまうこと。

2010.07.01

語学でも

公用語を英語にする会社の話がニュースであって、これは英語を話すことが出来ると言うことだけではなく、英語で考えるという事になりますねー。
ちょっと面白いです。
私もたまには英語でもと思ったり、ディスカバリーチャンネルを見たりしますが、それほど重要でもないと思える状況になったりして・・・。まぁ、いいかと。
英語よりも、他の言葉の方が楽しそうだとか。
学生時代にドイツ語をちょこっと抱け勉強していたことを思い出します。
ジョーク集がテキストだったりして、楽しくやると、言葉は楽しいものだと思いました。

当たり前ですが、言葉は結構大切で、これがないとなかなか人と話が合わない(^^ゞ。
相手に自分の気持ちが分かるように話をしないと!
そう、言葉とその背景も知っていた方が良いかなぁ~。

ということで、これからちょっと西の方へ出かけてきます。
さて、どうなるか?

« June 2010 | Main | August 2010 »