プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

2010.08.31

山の道を

8月も終わり。
まだまだ暑い!
今年もあと1/3です。
まだまだガンガンいきたいところ!

さて、ルターの本を借りたので読み始めました。
宗教改革の中心にルターがいるわけです。
結構古い本で、言葉遣いも難しいところがあります。
それに言葉そのものがかなり難解だったりするのですが、じっくり読んでいくと"そういうことか~"と納得することもあったりします。

山に例えるときがありますね。
頂上へ上るには、いくつも道があると。
富士山だって、高尾山だって。
道無き道を切り開いていくことも出来ます。
で、神に到達する道も、たくさんあるんじゃないかって。

確かに、たくさんあるかもしれない。
でも、もしかしたらそれほど多くないかもしれない。
いや、そもそも登るべきはこの山じゃなかったかもしれない(^^ゞ。
・・・多分、そんなことはないと思うけど。

それを乗り越えるのはアレですなー。

2010.08.30

狙い所

らくらくホンを使っている人をみました。年配の方で。
使いやすいとのこと。
確かに機能が分かりやすく、見た目もスマートな感じ。
これは誰にでも良いのではないか。

ある年配の方話をしていて、その人がiPadを買ったのだけど、その人がiPadでホームページを見ながら"メールって何?"と言っていました(^^ゞ。
そうか、、、そういう人もiPadを買うんだ、というか、いまだにまだそういう人がいるのだと、ビックリしました。
もしかしたらYahooもGoogleも知らないんだなと。
私はiPadを持っていませんけど・・・。

世の中には便利なのものがたくさんあります。
どう使うのか、どう役立てるのかで勝負することもありますが、そうしたツールや情報にも乗っていないところに何か大きなモノがあるかもしれないと思います。
まぁ、インターネットの検索で表示されるということは、すでに一番手じゃないわけですからね。
つまり、だいぶ遅れているということです。

広く一般的なところを狙うのはちょっと辛いところがあります。
狙いどことは、もっと細かいところかと。
ブルーオーシャンを見つけたいところ(^O^)。


近所に、パスタのランチが500円という日があって、時々食べに行きます。
カメラは楽しい!
20100830a


2010.08.29

PEN Lite のルビーレッド

フィンランドとその周辺の国のキリスト教事情を聞く機会がありました。
なかなか複雑な様子。
必ずしも伝統的なものが主流ではないというのが、意外な感じがしました。
というか、伝統的な方が少数派で、"狭き門"はなかなか業界では受け入れられないよう。
これは世界的なことなのだろうけど。
変えるべきトコもあれば、変えてはいけないものもあると思うけどなぁ~。

ということで、久々にデジカメを買いました!
いままでものだいぶ世代が古くなりまして、やっぱり自分の撮りたいものを撮りたいように撮りたいということで、今度はオリンパスのPEN Liteにしました。
新世代マイクロ一眼です!
小さいです。
ちょっとだけ家族会議もあり、色は限定色の赤に決定。
店に行ってみると"パンケーキセットは2週間"という表示があり、でも一応店員さんに聞いてみると「ありますよ」とのこと。
そう言われたら買わねば・・・ポイントもそこそこあるし・・・ということで、買ってきました。

なかなか快適です!
今のところ、部屋の中でカシャカシャと撮っているだけですが。
これから散歩の時には持ち歩きたい
それに、パンケーキレンズだけだとなんなので、そのうち望遠レンズも買いたいところ。

そして、みんなのハートを撮りに行きます!!
なんのこっちゃ(^O^)。

2010.08.28

食べるときに

この暑い中、外で仕事をしている人を見ると"大変だなぁ~"と思います。
夜はだいぶ涼しくなってきましたけど。
もうすぐ9月なのにねー。

さて、食事に行って、肉でも魚でも良いのですが、野菜も欲しいなぁと思いますが。
が、何となく欲しいものが見つからない。
何でも良いような気もしないでもなかったのだけど。

食べたいものを食べるのが基本だけど、何を食べたいかはその習慣に影響されることが多い。
つまり、今まで食べていたものです。
食卓に並べば、食べますからねー。
そして、コレが好きだとか、アレが苦手だとかが出来てくる。
そこで、今までのことを全て真っ新にして、自分の身体が望むものを食べるようにする。
それが出来るかなぁ~と言うこと。

私の場合、何となく"今食べておかないと"と、習慣が勝ってしまうことがあります。
損した気になるというやつで、実際には損得はないわけですけど。

これが好きと思ったら、ちょっと気持ちを疑ってみると面白いです。
これは甘みがあって、こくがあって、、、だから"美味しい"と感じるんだなぁって、自分の事が分かります。
ついでにいうと、その食感とか、食べている自分の姿とかも関係があると思います。

とにかく、食べるというのは楽しいことです。

2010.08.27

言葉を探して

お店で、一眼レフのデジカメをいろいろと触ってみて、いろいろな機能があるのに感心しているところです。
カメラに詳しい人に、レンズのことを聞いてみて、なるほどそういうことだったのかと学んでいるところ。
まぁ、私としては、ある程度希望通りの写真が撮れれば良いんですけど。

さて、やる気になるかどうかということ。
私の場合、あまりやる気が上下することが無くて、まぁ、何事も淡々と進んでいく感じなのですが、人によってはやる気があるとかないとかで、進み具合が変わってくることがあるようです。というか、大抵はそうかもしれない。

普通に仕事をしていて、モチベーションが上がるとか下がるとか、、、上がっているときは良いのですが、下がっているから何も出来ないというのがちょっとまずい。
ですので、何のためにやっているのかということを、漠然とした雰囲気ではなく、自分にピッタリくる言葉にしておくと良いですね。
企業の理念なんかも、そうですけど。
漠然と、「みんなを幸せに」とかだと、何だか分かったような分からないような感じになってしまいます。
自分の言葉を生み出すって、ちょっと大変なところもありますが、でも大切なことだと思うんです。
他の人のためではなく自分のための作業ですね。

と言いながら自分の事を振り返ると、疲れたら寝る・・・ということで、やる気が無くなるということではなくて、寝る気が出るというとてもポジティブなものです(^O^)。
ものは良いようですが、それで良いじゃないかってねー。

2010.08.26

商売とか

円高とか株価とか、、、。
民主党の党首が誰になるかより、日本の将来に対して力を入れるべきですなぁ~。
よかったら私がやりましょう~(^O^)。

で、最近話題の戸籍情報ですが、今のところ186歳が最高齢でしょうか(^O^)。
もしかしたら、人間は死なないのかもしれない!
100歳ぐらいで死んでしまうと思いこむのをやめたら、長生きするかもしれません。
そう、死なない細胞があるとかですからねー。
不可能ではないかもしれないです。

さて、時々行くラーメン屋さんがあって、当たり前ですがラーメン屋さんはラーメンを売っています。
パン屋さんはパンを売っていますし、本屋さんでは本を売っています。
コンビニではイロイロ売っていますが・・・。
当たり前のようですが、自分が決めた枠の中で商売をしています。

世の中、何でも売る人が居て、面白いですねー。
商売が上手なわけです。

この分野でやっていこうと、決めているわけではないですね。
目の前のものをどうやって売っていくかに興味があるのだと思います。
これもまた視点が高いと言うこと何じゃないかと思います。
必要なのは、自分の売りたいものをどうにかするのではなく、それをふさわしいところにもっていくこと・・・。
それができたら、不景気も関係ないか!

2010.08.25

スピリットとか

まだまだ暑いせいだろうか。
坊主頭の女性を立て続けに見ました。
かっこよかったです!

満月ですね。
夜空に輝く満月を見るのも良いですが、月が昇ってくるところって幻想的ですよね。
随分前に、出雲大社に言ったときのことです。
宴会の後外に出ると、山の向こうが何だか明るいわけです。
町があるのだろうか?
それにしては明るい・・・と思っていると、その明るさがどんどん増していき、これはでっかいUFOか!と思っていたら、月が顔を出しました。
とても大きくて、月とは思えないくらいです。
みるみるうちに上空に昇っていく様子も、何とも言えず凄かったです。
月には魔力があるなぁ~と思った時でした。

さてさて、"スピリットとして生きる"というのはどういうことだろう?
スピリットがピンと来ない場合は、ソウルでもいいです。
今の日本ではスピリットもソウルも、つまり霊も魂もほとんど同じような意味で使うみたいですから。

スピリットとしては、喜びがあり、平和であり、親切であって、誠実で、柔和で・・・。
ということは、その反対であるところを感じたら、それはスピリットではないということではないか。

あの人はこうだから、あれは嫌だとか、気に入らないとか、むかつくとか・・・。
気がついたらやめることですね。
肉がそうさせているわけで、スピリットが何処かに行ってしまっているということですから。
スピリットでないものは、全部ゴミ箱に捨ててしまえばいいじゃないか!

と思う今日この頃。
そしたら豊かな人生だな!

2010.08.24

信頼と信仰と

やっぱり桃は美味しい!
旬の果物は食べておくべきです。

円高が進んでいるようで、海外旅行に行くにはとてもいいですね。
円高還元セールもありますし。
どうにもならないなら、遊んでしまいましょう~。

されさて、「信頼」とは何でしょう。どんな時に信頼するのでしょう。
例えば、とても良い人がいたりすると、この人は信頼に値すると思うわけです。
一生懸命仕事をしているとか、特にお金を持っていると信頼したりします(^^ゞ。
ただし、信頼とは結構崩れやすいもので、あてにしていたら裏切られたとか・・・。
相手にも都合がありますから、いつでも何かしてくれるわけではないんですけどね。

「信仰」というのは、信頼を超えているもので、神に対するものですね。
人生に何が起ころうと、何があっても裏切られたということにはなりません。
それに自分だけで信仰が成り立つものでもないわけで、勝手な思い込みでもない。
フラフラと揺れ動くのは信仰ではないかもしれません。
祝福に捕らえられたものが信仰になる。
信仰は人を強くします。
注意すべきは、人と神との間にいろいろなものが入り込んでくることがあるということ!
どうすべき、こうすべき、誰がどうとか、そういったものは、捨ててしまわないと。

2010.08.23

捨てること

感情は心のゴミである!
と、いうのは、多分正しくて、自分の感情に自分が振り回されてしまうのはちょっと問題です。
同じようなことで、考え方にも癖があって、日常のあれやこれやに惑わされてしまうのも、これもまたゴミのようなものです。
いらないものは、捨ててしまった方が良い。

ゴミを溜めておいても宝物にはならないです。
もしかして価値あるものかも、、、と言うことはないです。
エネルギーの流れも滞りがちになりますねー。
そうすると新しい発想はなかなか出てこないです。

気づいては修正し、、、でもなかなか上手くいかないもので、つまり繰り返しているということ。これはナントカ思い切ったことをするしかないかと思うこともあります。

たいていのものは、思い込みに過ぎないわけです。
何かの標語みたいなものは、その人が思ったに過ぎないわけで、正しいかどうかはともかく、誰かに教えられたものに過ぎない。
もともとは空っぽのはずですから。
だったら、新しい自分を自分に洗脳するくらいのことをしていかないと。

部屋の掃除もしないとねー。

2010.08.22

兄弟として

イシス神殿が無事終了!
とても素晴らしいリチュアルでした。
全体的にとても新鮮で、今回初登場のリチュアルも素晴らしかった!
それにみんなが一つになって出来るって、とっても素晴らしいです!!
世界も一つになっていくのだなぁ~。

さてさて、"友達"と"兄弟"の違いって何でしょう?
とても仲の良い友達同士でも何かあったら別れることが出来ます。
でも兄弟は、結局切ることの出来ない関係であると。

地球が兄弟であれば、ちょっと暗い仲が悪くても問題になりすぎることもないでしょうね。
いつまでも戦い合うこともない。

意識を変えよう!
共に歩んでいくと兄弟であろう。
当たらし時代のためにも!!

2010.08.21

変わったとか

清家清さんの「私の家」をTVで見ていて、これはやっぱり面白いなぁ~と思いました。
50年ほど前の家ですが、仕切りのないワンルームに動く畳・・・。
私はいろいろな家を見るのが好きなのですが、これもまた芸術だなぁ~。
もちろん、建物探訪も見ています。

7月頃から大きくエネルギーの流れが変わったなぁ~と実感することが多々あります。
世の中の流れもありますが、割と身の回りのことで変化を感じます。
"これは以前とは違う・・・"
ということは、もう元には戻らないということです。

進む方向は一方向しかない。
線路のようなもので、あとは乗っていくだけですねー。

そんなことを考えているイシス神殿です!

2010.08.20

自分より優れたもの

いよいよ明日からイシス神殿リチュアルです。
私はコレが好きなんですねー。
とってもやりがいを感じます。

最初はわけが分からないかもしれないけど、とにかく参加し続けることをオススメします。
理屈ではなく、エネルギーで分かるようになりますから。

さてさて、他人を正しいとか間違っているとか、ジャッジするというのは、止めた方が良いわけです。
ジャッジというより単なる好き嫌いという感情の問題に過ぎないし、そもそも自分が正しいわけではない。
やっては行けないと思いつつ、ついつい思ってしまうのが人間でもあるわけです。
"あの人、あんなことをして・・・"とか"どうしてわかってくれないの"とか・・・。
私も時々そんな言葉があまたをよぎることがあります。
困ったことです。

『何事も利己心や虚栄心からするのではなく、へりくだって、互いに相手を自分よりも優れた者と考え、めいめい自分のことだけでなく、他人のことにも注意を払いなさい。互いにこのことを心がけなさい。』(フィリピの信徒への手紙 2)

目の前にいる人は、自分より優れているのです。
そのことを、知っていたはずです。
いつの間にか、人より上になった気になっているのは、利己心や虚栄心、つまりエゴというやつです。
分かりやすいことなんですが、自分のエゴに振り回されてしまう。

お互いに注意を払っていると、相手のこともジャッジすることを止めるでしょう。
そしたら、無用な争いは無くなりますねー。

2010.08.19

変わるかどうか

mixiとFacebookを使ってみて、やっぱりいろいろな人がいる方が楽しい気がするということで、面白くて気楽なのがFacebookじゃないかと思ったりします。
オープンな人が多いというか。
地球のどこかの人と繋がれるとなるとなると、何だか楽しい気がします。
まぁ、読めない字もありますが。
mixiだと、ほとんど日本人ということで、何だかこ~~、あ~~な感です・・・。
何事もオープンな方がいいと思うことがあって、国籍とか、性別とか、年齢とか、まぁどうでも良いじゃないですかってねー。

日本が素晴らしい!というのは、素晴らしいことが出来る日本人がいるということであって、そうでもない人はやっぱりそうでもないし、、、いやいや、全てが素晴らしい(^^ゞ。
平均値ではなく、個別にどうかということって大切だと思うんですよね。

さてさて、時々自分を見直すというか、たまには自分のホームページを書き換えることがあって、あのときはこんなことを書いたなぁ~と懐かしく思ったりします。
今の自分と見比べて、ちょっと違うかなぁ~って。
いつでも新しくしておかないと!
変わっていくところもあれば、変わらないところもあります。
自分で分かるときもあれば、人から言われてそうかなぁ~と思うこともあります。

こうしたことは、成長というのか、変化というのか。
変わるべきところは変わると言うことかと・・・。

2010.08.18

救われること

寝るときに、あまりに暑いのでアイスノンを使っています。
頭はスッキ、冷やっとして気持ちが良い。
これで眠りが深くなるような気がしますが、でも身体からは汗をかなりかいていて、気持ち悪い・・・。
お盆も過ぎて、そろそろなんとかならないかなぁ~と思っていて、道場で稽古の後に外に出たら、雨がちょっと降った後だったか、あまりにムーッとしていて暑くて苦しかった(^^ゞ。
止まない雨があるように、いつまでも暑さが続くわけでもないのだが。

さてさて、救われるということはどういうことだろう?
日常のことに苦しんでいる人は、やっぱり結構居るようで、実際に自殺者もたくさんいるわけです。
自分の事に押しつぶされてしまうのかもしれません。
日常、イロイロ大変なことがありますからねー。
人間関係にしろ、金銭問題にしろ、仕事問題にしろ、、、。
ここでさらに自分の内側をみましょう~などというと、さらに大変なことになりがち。
救いは外からやってくる!
それを見つけたら、身の回りのことは案外どうでも良くなるものです。
悩む意味は無かったって。
悩んだっていいことはないですし、何も解決しないです。

外を見よう!
花は美しく、空は青いし、風は気持ちいいものです。

2010.08.17

愛の方向

マグロは好きですか?
私の場合、普段ほとんど食べる事が無く、寿司屋でも注文することがあまりありません。
マグロが食べられなくなる!という話を聞くことがあります。
結局は、マグロの数そのものが少なくなっているからということですね。
自然のバランスを取り戻せるように、食生活も変えていかないとと思います。

人が好む味って脂と糖分でしょうか?
シットリと柔らかいクッキーをもらって食べたのですが、美味しいですよねー。
これって、バターと砂糖のかたまりだなって思うんですけど。
たまには良いかなって・・・。

マグロは依存症にならないでしょうけど、砂糖はちょっとヤバイときがあります。
注意が必要!

さてさて、"神の愛"って、神に愛されていると言うことで、それは素敵な体験です。
同時に、神への愛でもあるはずです。
ギブアンドテイクなどといいますが、人は結構一方通行の場合があります。
挨拶はくらいは返してくれますけど。
お互いにエネルギーが行き来するのが良いと思うんです。
ですから、愛されているのと同じくらい愛するということです。

お互いに愛し合うことができれば、お互いに讃え合うことも、慰め合うことも、繋がり合うこともできるでしょう。
素敵じゃないですか!

2010.08.16

学んで

今週末はイシス神殿です!
みなさん、お越しください!

さて、「内なる神」ということを知ったのは、いつのことだったか?
「一人一人が神である」ともいいます。
それは真実かもしれない!
でも、そのことに最初に気づいたのは誰だろう?

つまり、誰かに教えてもらったことなんじゃないかと思うんですよ。
私だってそうですから。
自分を見て"・・・誰かいる?神かな?・・・"と思ったわけじゃない(^^ゞ。
隣の人を見て"お、神がいる"と思ったわけでもない(^O^)。

学んだわけです。
外から与えられたものです。
人は「信じる」ということができるんですよね。
与えられ、覚え、自分のものになっていくことで、信じることになっていく。

自分で見つけたものは何があるでしょうか?
もしかしたらとても少ないかもしれない。
なので、見たものを信じるとか、自分の感覚だけが大切であるとか、そう思い込んでしまうと間違ってしまうこともあるかもしれないです!

2010.08.15

運と幸せ

まわりではどうも蚊に刺される人が多い。
でも、私は蚊に刺されることがほとんど無いです。
殺気が蚊を遠ざけるのかもしれない!吸ったら吸い返すとか(^^ゞ。

さてさて、運が良いという人がいて、見ていると思いっきりがいいですねー。
ここぞと言うときにドカンといける!
余計なことを考えないのがいいです。
必要な物をピッタリと引き寄せるから。
だいたい、自分を守ることを考えるものです。
これだけお金が入ったら、一部はこちらに回してとか・・・。

運のあまりよろしくない人は、よろしくない状況を維持しがちで、運の良い人は、運を引き寄せると思うのです。
ということは、小さい運を集めていくのがよろしいかと。
でも、そもそもどれが運だか分からないから、つまりは全て幸運だと思っているのが一番良いかな。

ネガティブなことを言いながら、運の良さそうな人というのは見たことがありません。
いつも幸せにしていることが、運を強めるのかなぁと思います。

自分の満足だけを追い求めても、大きな幸せにはたどり着かないように思います。
周りを巻き込んでいくと、大きな幸せになるように思います。
一人でナントカするだけが人生ではない!かもしれない。
あなたの力を必要としている人がいることに気づいた方が良いです。
どんなことでも力になりますから。

そしたら意外な運もまわってくるかも!

2010.08.14

嘘は通じない

お盆ですが、暑いです。
たまには先祖供養をしましょう~。
線香をあげてもいいですし、とにかく何か送ったらいいです。
やりかたは簡単で、先祖を意識して送るだけです・・・。
♪私のお墓の前でぇ~、泣かないでくださいぃ~、という歌もありましたが、そもそも先祖はお墓にいるのか?という問題があって、「いる」という説と「いない」という説があります。
そもそもあの世に行ってしまっているので、この世の墓にはいないということと、ここにいるものだと思っているので墓にいるということです。
どっちにしろ、先祖に贈り物をするするのは、良いことですよ。
お返しも大きいし(^^ゞ。

さてさて、十戒には「偽証してはいけない」という言葉があります。
まぁ、嘘をついちゃ駄目よって事ですね。
嘘をついて欲しいときもあるなんていう話もありますが、やっぱり良くないですよねー。

神の前で嘘をつくのはよろしくないです。
嘘をつく意味がないですけど。
言い訳も通じませんね。
当たり前だけど。
でも、人は以外に頑張って嘘をついたり言い訳をしたりします。
意識していないかもしれないけど。
私も、最大に努力しても、それは嘘や言い訳になってしまうかもしれないと思うことがあります。
もしかしたら、全く知らないところでもそうやっているかもしれない。
これはネガティブと言うことではなく、人にはそういうところがあるのだろうと思います。
見えていない自分の行いや、意識というものもあります。
だから日々改めていく。
そういうものなのではないかと、日々思ったりします。

2010.08.13

喜んでいましょう

真面目であるということは、真面目そうな振りをするのとは違う!
真面目に取り組むということは、しかめっ面でウンウンとうなっていることではないですね。
最善の結果が出るように取り組むということだと思います。
肩に力が入っていると、上手くいきません。まぁ、ある程度はいいですが、それ以上はなかなか難しい。

先ずは、笑いましょう~。
何だか分からなくても。
喜びの中にいないと、つまらないでしょう~。

ということで、自分の好きな行動、嫌いな行動というのがあって、こうされるのが好きだとか嫌いだとか。
まぁ、そんなこともあるかもしれないけど、私としては幅が広い方がいい。
苦手なこともちょっとずつ広げていった方が、楽なものです。
だって、どう思われてもたいしたことないですから(^O^)。

嫌いだけど仕方がないって、それだとあまり面白くないでしょう。

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」[テサロニケ人への手紙 第1 5章16~18節]

望まれていることをしてみましょ~よ。

2010.08.12

祈りの夜に

朝起きると蝉の声。
実家の座敷でゴロゴロゴロゴロしていました。
これもリフレッシュです。
自然の中で、のんびりするのは良いものです。

男性性・女性性を考えるとき、ある程度年配の人はどうしても男性上位になりがちですが、私の家では父親の方が何でもやります。食事を作ったり、掃除をしたり、畑仕事をしたり、亀の世話とか、金魚の世話とか、、、。母親が"こうしたら"といったものはとっととやってしまいます。
面白いなぁ~と思います。
今やっている役職を見せてもらったら10個くらいありました。
何でもやる親です。

さてさて、"祈り"というは素晴らしいことだと思います。
できれば毎日祈りの時間を持つといいなぁ~と思います。
祈りには奇跡があります。
祈りとは何でしょう?
何に祈るかのか?
何を祈るのか?
これは結構深い問題で、でも先ずは祈るという行為から始める必要があります。

ということで、イシス神殿の神官によるプレアーナイトが始まりました。
祈りは個人的なものですが、みんなで祈るというのもまた素晴らしいことです。

Pn12


2010.08.11

実家の亀

実家でちょっとのんびりしています。
コンクリートから離れると身体が緩む気がします。川からの風と木陰でエアコンがいらない。一応、エアコンそのものはありましたが。
実家でも亀を飼い始めたと。亀が玄関で寝ていました(^^)。家のと同じミドリ亀でした。こちらも良く食べるようです。さて、ゆっくり寝よう!

Kame201008

2010.08.10

夢の話を

「どうしたの?」と言われて、首の後ろを見てもらったら、傷だらけだった。
どうやら稽古の時に付いたらしい。
それ以外思い当たることがないんですけど。
たまにはガツガツやることがあるわけで、その時にどうにかしたのでしょう。
痛くも痒くもないので、まぁ、そのままでいいか・・・。
自分じゃ見えないし(^^ゞ。

加圧トレーニングの後も、腕の付け根の辺りはプチプチと赤くなっていて、そういうことはよくあることで、つまり、生きているということです(^O^)。

さてさて、"夢をあきらめないで"とか"なくさないで"とか・・・。
夢はかわっていく事があるでしょう。
小さい頃はサッカー選手とか、車掌さんとか、なんとかとか。
そのまま行くのもいいし、世の中のことを知って、さらに大きな夢に向かうのも良いわけです。
出来そうもないから諦めるのではなく、方向を変えただけだって。
今一番感じるものに向かえばいいじゃないかと思うんです。
"そんな夢もあった"と、昔を懐かしんでいるのはちょっとヤバイかと。
今を感じないと!

2010.08.09

宣言する

諸事情があってジュースファスティング、つまり緑の野菜ジュースを飲んで身体の浄化すると行ったことをやってきました。
野菜ジュースというと、青汁が有名ですが、今回はキュウリをベースにしたもの。
これが驚くほどキツイ・・・。
身体に良いものかもしれないけど、その身体が拒否している感じがします。
基本的に青臭いのが好きじゃないんだよなー。
やっぱりジュースじゃなくて生で食べたいところです。
味噌とかマヨネーズとか付けて。

さて、人を説得するとき、というか、何か実現したいことがあってそれを人に伝える必要があるときですね、自分の思いを素直に伝えられるかということが大切かなと思います。
なかなか周りに気をつかったり、空気を読むとか感じるとかで、何となく言い方が弱くなって、ちょっと周りの意見を聞こうとしたりして、結局自分の発言が弱くなってします。
自分の気持ちなりを先ずハッキリ言う。
それって、一番伝わることだと思うんです。
説得しようとしなくて良いわけで、宣言すると自動的にそうなります。
それは決定されて、実行されることなのですから。
他の人の気持ちをそこに持って行く力強さがあればいいんですね。

2010.08.08

内臓のような内側

知人で面白い人がいて、典型的な"天然キャラ"で、感じたことを素直にいうのが面白い。
エネルギーに興味があるということで、世界各地の聖地に時々行っては話をしてくれる。
最近、エジプトに行ったそうで、遙か昔の記憶と相まって、いろいろなことが分かったとのこと。
ピラミッドの役割とか、エジプトの神々とか、神話についてとか、感じたままの独自の視点というのが、面白いわけです。
特に、人と神との関係にはかなり関心!
そう、そうなんだよねー。
関係はハッキリしているんだ。

さてさて、エネルギーで綺麗になるとういうのはどのくらい受け入れられるのか?という話で盛り上がっていました。
綺麗になるのはエステかもしれない。
でも、形を変えようとしても、状態を改善するのも、結構難しいところはあります。
クリームなどで手入れをすることも大切ですし、良い食べ物を食べるのも大切です。
でも、エネルギーで調整してみるのもかなり価値があると思うわけです。
身体の中が良い状態へと変わると、皮膚の状態も変わってきます。
それが、胃とか、腎臓とか、腸とかに関係している。
皮膚は内臓を反映しています。
あるいはチャクラとの関係もあるし、脳の機能とも関係がある。
触ることの出来ないとことをエネルギーで調整するだけですが、短時間で皮膚の感じ、髪の感じが変わってくるし、そしたら印象も変わってきます。

人は触れられたいのかもしれないですが、直接触れることの出来ない内側に、変化するヒントがあるわけです。
見えないところに、本当のことがある!かもしれないって、面白いと思うんですがねーって。

2010.08.07

癒しフェア

本日、癒しフェアへ。
イシス神殿ブースにいました。
多くの方に来ていただき、ありがとうございます。
他のブースとはひと味もふた味も違う内容ですから。
お祈りサービスやグループでのヒーリングは他にはありません。
明日もお楽しみください。

癒しフェアも毎年のように見ていると、雰囲気が変わってきているのを感じます。
ちょっと前はもっと全体が派手だったように思うんですよ。
大きなブースがあって、バルーンがあって、大きな看板があってと。
お客さんも、今年の方がじっくりと見て回っている人が多かったように思います。
癒しがブームから、もっと日常に変わったと言うことかなぁと思います。
まぁ、私の印象ですが。

そんな癒しフェアで、ひときわ大きなゴールデンピラミッド!
芝生の上でのんびりするだけで癒されます。

Iyashi201008

2010.08.06

65年

あれから65年。
私が8月6日に広島へ行ったのは20年以上前だっと思う。
もうほとんど知る人はいないと思うけど、某予備校卒業生(?)を中心に活動していた「しこたま世界を知る会」というのがあってねー。"知る"というの目的ですから、主に勉強会をしていたりしました。
ですから、広島に行ってみようという話になって、式典と、日常の町並みと、路面電車と、お好み焼き!
長崎にはまだ行ったことがないです。

核は抑止力になるだろうか?
計算上は抑止力になっているはずですね。
だって、何かやったら核攻撃を受けてしまうわけですから。
そしたら大変ですからねー。

でも、死刑制度があって、実際に死刑になる人がいるわけですが、それでも犯罪があったりするわけです。
人と国とは違うかもしれないけど、人が集まって国になっているわけで、全ての人じゃなくて、特定の人が指揮を執っているとなると、怪しい話になります。

さてさて、明日から癒しフェアです!
私も行っています。
本日、準備をしていました。
といっても車の運転時間が長かったですが・・・。
ゴールデンピラミッドが目印です。
ビックサイトで会いましょう!

2010.08.05

奇跡のプリンか

頭が忙しいというのは、時には結構やっかいなことで、次から次へと頭に浮かんでくると、なかなか意識が定まらないときがあります。
こういうのは、出るに任せるのが良いのかなと。
自分の意識と、頭の中のごちゃごちゃが離れていくと、静けさを感じることが出来るんじゃないかと思ったりします。
眠るような感じですね。

あるいは、別のもので頭をうめていく感じか。

いろいろな人と話をすることがあるのですが、頭の中のおしゃべりというのは、結構やっかいなときがあります。
それを特徴として生かすのか、別の方法があるのか、結局はその人次第かとか。

さてさて、なかなか願望が叶わないという話がありまして、いきなり本命からじゃなくて、先ずは小さい奇跡を積み重ねたらどうかと。
その前に、目の前に奇跡がたくさんあることに気づく方が先かもしれないけど。
もののとらえ方だけでも、世の中が変わっていくように思います。
それは自分がかわっていくからですけど。

どんなことも当たり前になるって、素敵じゃないですかねー。

ということで、プッチンプリンのソーダ味がありましたので、食べてみました。
カラメル部分が水色で、つまりソーダ味。具体的にはガリガリ君に近い感じです。
プリント合わさって、絶妙か、それとも微妙か・・・。
好みは分かれるかもしれないけど、私としては面白いと思いました!

Purinblue

2010.08.04

たいして変わらない

夏はカレーだな!と、思う今日この頃。

"100歳以上の所在不明者56人に"だそうですが、70歳以上だと何人くらいになるでしょう?
行政が何かをやるものだと思っていると、そういうことも起こるのかもしれない。
これはこれで日本的な事だろうけど。
自分から動かないといけなくなったら、またちょっと変わったことになるように思います。

さてさて、噂話が大好きな人って、周りのことを気にしていると言うこと何だろうなぁ~と思ったりします。
よく見ているとも言いますが・・・。
私はどうもそういう話を知らないでいることが多いです。
噂を気にしないというのもあるし、誰と誰が揉めているとか、そんなことはどうでも良いなぁっていうのがありますから。

だいたい揉めるって言うのは、気に入るとか気に入らないとかって言う話でね、変なプライドがぶつかり合っていることが多いものです。
"いいじゃないですか、そんなことは"って、見ていると思ったりします。
出来れば自分の仕事は全部差し上げたい方なもので・・・(^^ゞ。
人間、たいして変わらないんですからねー。

2010.08.03

一歩一歩

以前、キューバに行ったとき、現地のガイドさん曰く「一年中暑いですよ」だって。
昼間は木陰や家の中でボーッとしているか、少なくとも外で働いている人は見なかったですが、夜になるとどこからともなく人が湧いてくるかのように集まって、こんな人が居たんだって、ホテルの窓から見て思いました。

暑いと冷たいものがどーしても美味しく感じてしまいます。
それがお腹をこわす原因だとわかっていても・・・(^^ゞ。
コーラでもちびちび飲んだらいいのかなぁ~。

世の中、ラー油がまだまだ流行っているようで、コンビニでもファミレスでも、ラー油を使ったものが増えていて、私としてはちょっとあればいいように思うので、ちょっとだけ楽しみたいくらいで、でも一度は食べてみようと思ったりしています。
これはなかなかというラー油もあれば、これはどうかな?というのもあって、食べるラー油だと思ったら、普通のラー油だったとねー。
人の好みとは複雑です。

さて、本日初めて黒帯を着けての稽古!
気分が変わりますねー。
ただ、偉くなったわけではないというのは変わらないです。
謙虚に一歩ずつかなと。

2010.08.02

大きく小さく

twitterのリストがフォローが増えていくと、誰が何を言ったかついて行けない・・・。
ツールがイロイロあるのはそのためなんだなぁと思いました。

プールの話をしていて思い出しましたが、私の通っていた小学校には当時プールがありませんでした。
それじゃ、水泳はないのかというとありまして、それは近くの「川」でした。
夏休みも、もちろん川で泳ぎます。決まった場所があったんですね。
川の水はいつでも冷たくて、15分も入っていると寒くなります。
岩の上で休んでいると、アブが飛んできたりして。
川なら、何もしなくても進んでいきますから。いや、流されているというのか・・・。
魚もいるし、イロイロ流れてきますし、楽しいものでした。

さて、俯瞰で、つまり全体を見るようにすることは大切だと思います。
木を見て森を見ないと言うことのないように、ということです。
全体を見ていると、その方向性が見えてきたり、どこに問題があるか分かったりします。

神は細部に宿る、ともいいまして、細かいところを見ていて分かることがあります。
じーっと見ていると、何かが起きる予感がしてきます。

こうしたことは結構面白い感覚で、目で見るのか、それとも視覚視野で見るのかと言うような違いかなと思ったりします。
そして、どちらも外せないわけです。
上手くいかないことがあったとき、どちらかに偏りすぎている可能性があります。
全体を見すぎて、細かいところが見えていないと、チャンスを逃したしますし。
だいたいこんな感じっていうのが結構危なかったりしますから。
細かいというのはある程度データになっている必要があります。
木も森も、見ないと。

2010.08.01

祝福を

いつまで暑いんだ・・・。
これだけ暑いと、宇宙も暑くなっているかもしれないと思ったりします(^^ゞ。
フィンランドからの方向でも、百年に一度の暑さだそうで、それもまた大変です。
私は頭皮から汗をかくのですが、これが顔をつたって、身体をつたって、、、あまりよろしくないです。
今年は確か冷夏だという予想でしたが。
エアコン関連の株は上がったのでしょうか?

そう言えば知人で、いつも大きな荷物を持っている人がいて、何を持っているの?と聞いたら「着替え」でした。
汗をかいたらすぐに着替えられるようにって。
一度出た汗が再度皮膚から吸収されるのが嫌なんだそうです。
考えてみれば老廃物ということですから、出てしまったら不必要なものですね。

もう8月ですねー。
お盆も近いと言うことで、怪談話とかで盛り上がって、、、いることはないか。
この前も何か恐い話を・・・と言われましたが、そんなの知らないし。
目に見えないものを恐れるという気持ちは分からなくはないですが、やっぱり恐れられる人も気持ちにもなってみないとねー。
ほら、自分だって恐れられたら気持ちよくないでしょう。
神を恐れるとの意味が違っているでしょう~。

それはともかく、これからは個の時代であり、コミュニティーの時代であり、、、大きいものに乗っかっているのが正解ではないということなのですが、いろいろな人と出会っていくと、当然ながら別れもあります。
転勤だとか、国に帰るとか・・・。
別れは悲しいことだろうか?
確かに、もう二度と会わないかもしれないと思うと、悲しくもなるかもしれません。
でも、そもそも人は毎日多くの人とすれ違っています。
それに、しばらくは同じ空の下にいるわけです。
悲しむのではなく、その人の向かう方向に祝福を送りたいです。
動いているということですから。

« July 2010 | Main | September 2010 »