プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« August 2010 | Main | October 2010 »

September 2010

2010.09.30

変化のために

たまにTVで、お医者さんが出てきてアドバイスしたり、神の手を持つという人が凄い手術をしたりと。
素晴らしいですよね。
やはり人のために全力で尽くしているのは美しいです。
医療崩壊の声を聞きますが、人が生きていく上で大切なものは維持しないといけないです。

で、"奇跡の生還"というのも珍しくないように思うんですよね。
余命半年とか1年とか。
でももう5年生きていますって。
昔からそういうことはあるわけですが、実際に周りから聞くことも結構あります。
それは素晴らしいことですが、でもどうしてだろう?
多分ですが、気持ちの持ちようが大きく関係しているのだと思います。
自分は何があろうと自分の人生を生きるのだと、それが精神だけではなく肉体にも影響を与えているのだと思うのです。
それに、昔は"お医者の先生"じゃなかったですかね。
あの先生が言うから絶対だとか、かなり信用していたと思うんです。
今ではセカンドオピニオンなんて当たり前ですし。
言葉の重みが違って来ているのだと思います。
もっとも、余命というのも平均的なところですから、言われてもたいして気にしなく良いのかもしれませんが!

さて、大分たまってきた本をそろそろ整理しようと、掃除をしていました。
が、なかなかたくさんありまして片付けきれませんでした(^^ゞ。
"大切な本"というのは、あることはあるのですが、本当に大切かと言われるとそうでもないかもと思ったりします。
新しい時代に向けてエネルギーを変えるには、先ずこの辺りからしっかり整理してしまいましょう~。
そんな気でいます。
が、本は重くて・・・。
ちょっとずつでも近所の古本屋さんに持って行くかな。

P9302161a

2010.09.29

静かな自分を

ラーメンか、つけ麺か・・・。
私としてはどちらでもいいのですが、"うちはつけ麺が売りです"と言われることがあるので、それならばとつけ麺を食べることが多い気がします。
つけ麺のほうが麺が多いとか、汁の味が濃いとか、ラーメンでもいいのですが。

さてさて、"フロー"という状態があります。
これから何が起こるか分かってしまって、その通りになる。
その場の流れと自分が一体となっているということですね。
なかなかそんな状態にはならないのですが、それでも何度かそうした体験があります。
直感が働くとか、そうしたこととは別次元の出来事で身体ごと全てがその状態になっている。
いつもとは全然違うので、とても不思議な感じがします。

またそうなりたい・・・と思ってもなかなかそうはいかないのがもどかしい。

面白いもので、なろうなろうとするとなれないわけです。
何も考えていないような状態の時に、スーッと入っていきます。

では、何も考えないようにすればいいのかということですが、そうして意識しているうちはうまくいかないものです。
自分の意識が静まって、そして内なる自分も静まる・・・。
それだけでも大分違う気がします。
やる気があるとか無いとか、そうしたことを超えたところに行くわけです。
道場での稽古も、これで結構違うみたいですから。
人生は思っているものとちょっと違うかもしれないですねー。

P9251825a

2010.09.28

祈りの言葉とは

クルム伊達さん、素晴らしいですねー。
ますますカッコイイ!!

私も稽古に励んでいます!
多分かっこいいはずです(^^ゞ。

さてさて、祈りとは何でしょう?
なかなか悩ましい問題です。
"さぁ、祈りなさい!"と言われても、一体どうしたもか・・・と思うかもしれませんねー。
日々、祈りの中にあるといいのですが。

祈りは"言葉"なわけです。
例えば主の祈りは

天にまします我らの父よ
願わくは
み名をあがめさせたまえ
み国を来たらせたまえ
み心の天に成る如く地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日も与えたまえ
我らに罪を犯す者を我らが赦す如く我らの罪をも赦したまえ
我らを試みに遭わせず悪より救い出したまえ
国と力と栄えとは限りなく汝のものなればなり
アーメン

となっています。
そして、これを実際に声に出して言います。

言葉にするのは大切ですね。
時々不思議と言葉が出るときがあります。
言葉が湧いてくるように出てくるんですね。
そんなとき、これが祈りなのだなと思ったりします。

先日もそんな体験がありました。
初めての場所で、ここではこの祈りが必要なのだと思いました。


工事現場に花壇がありました。
なるほど、花があると良いですねー。
P9261956a

2010.09.27

集めていいのか

国勢調査だそうで。
実態を明らかにするらしい。
戸籍とか住民票は役に立たないのだろうか?と思ったりします。
というか、だいたい一億二千万人くらいで良いじゃないって(^^ゞ。

さて、こだわりはありますか?
たいては何かありますね。
男性の場合、変にコレクションすることがあったりします。
私も、今ではそういうことが少なくなりましたが、コレクションの傾向があることは否定できません!
一つあると、もう一つ欲しくなって、そろえたくなる・・・。
困ったことです。

本当に必要な物は何か?
これは集めるものじゃない、使うものだ!
これが今なくなっても困らない・・・。

などと自分に言い聞かせる時期が、誰にもあるものですって。
っているだけで満足してはいけないのだ・・・多分。

"趣味なら本気で"というキャッチコピーがありますが、本気になられると家族間で問題が生じたりするかもしれませんねー。
もちろん我が家では何の問題ないですけど。

昔から言われていますが、男と女は違うのだと。
どこでお互いに折り合いを付けるかを、話し合えばいいのか、それとも自分の事は自分で解決したらいいのか。
お互いに快適な生活を送れるような環境を整えればいいだけのことですね。
どんなものだか何とも言えませんけど。

私の場合、集中的にコレクションしているものは、今のところ有りません!
変わったものがチラホラある程度です。

P9261947a_2

2010.09.26

プロセスがある

量販店の中で、"iPadが8800円です!"という必死の売り込みをしている女性がいて、イーモバイルを契約することになるわけですが、これがあまり必死の叫びと形相で向かってこられるので、そんな迫られ方をしたらちょっと・・・と、引いてしまいました。
売れるのだろうか?
必要な人は良いのかもしれないですが。

久々に、フィルムのカメラを触ってみました。
店頭でのことですが。
そうそう、こんな感じでフィルムを巻いて・・・あれ?シャッターがおりない??巻が足らなかったのか、と、格闘しました(^^ゞ。
ファインダーの中の文字がよく分からなくて。
結構難しかったんだなぁと、改めて思いました。
それと、本体が重いですねー。
今みたいにプラスチックではなかったからかな?

さてさて、知るだけでは物足りない、と思うようになったのはいつの頃だろう?と改めて思う今日この頃。
新しい知識を得るのは楽しいことです。
でも、それは"知った"ということに過ぎない。
知識と知恵は違うんだなんて言いますが、知ったことを自分のものにするのは結構時間がかかったりします。

神を知る。
先ずは知識で知るわけです。
知ったからどうなのか?
大切なのは、そこからどう深めていくのかと言うことかと思います。
プロセスがあります。

心が開かれ、承認して、受容して、、、自己変革が起こるわけですよ。
そうするとさらに理解しようと求めていくことになります。
信仰はそんなふうに強めていくのだと。

自分中心の考えから変化していく。
いや、人はですね、以外に自分の事しか考えていないわけです。
他人のことが気になるのも、その中心に自分がいるからですし。
私もそんなことがよくあります。
中心には何があるのか。
本当に変革が起こったら、自分ではなくなるのかもしれない。

P9261968a

2010.09.25

融和を

チンチン電車に乗って大阪の住吉大社に行きました。
素晴らしいですね。
とても美しいです。
"ダウンタウンの連中が来てから、人が凄くて・・・"という警備員さんの説明があったりして、「パワースポット」として有名らしいです。
近くにも「おもかる石」というのがありまして、面白いですねー。

さて、大阪のI-Seedsさんでエジプシャンマジックのテンプルワークを行ってきました。
今回、久しぶりに神官をやらせていただきました。
毎回思うのですが、この場に立てるというのは、とても名誉なことですし、とても嬉しく思います。
周りの素晴らしいサポートがあり、執り行うことが出来ます。
みんなに、また神に感謝です。
今回は「融和」というテーマで行いました。
大阪の地から世界に融和が広がることと思います!
大阪の方はぜひコチラに!

P9251864a

2010.09.24

自分が変える

デジカメには連写機能があって、デジカメ以前にありましたが、1秒間に5枚とか10枚とか、、、。
使ったことありますか?
実は、私は無いです。
いや、間違って押したことはありますが。
"その瞬間"は、長く続かないです!と言うとカッコイイですかね。
でも、どんどん変わっていくわけで、そんなに撮ってもどうだろうと思ったりします。

さて、人は人を変えることが出来るか?
あの人が気に入っているとか、こっちの人は良くないとか。
どう思おうと勝手なんですが、でも相手を変えることが出来ないわけです。
拒否したら、それまでです。
どうにもならない。
ということは、受け入れないとどうにもならないということ。
先ず、変えるのは自分です。
自分で変えられるのは、自分ですから。
強い"決意"が必要、な、場合も、ありますが・・・。

P9231696a

2010.09.23

格とか

凄い雨・・・。
近くで凄い雷もありました。
家の中から見ているのは楽しい!
ただ、外にでるとですね、濡れて寒いです。

久々に朝から道場で稽古をしてきました。
白帯の人の相手をしていて、確かに体格も違うのですが、なかなか思い通りにいかないものだと、改めて思ったりしています。
上下関係が出来た時点で、あまりよろしくない。
相手を意識しすぎているのかもしれない。
意識は身体を変えてしまうことがよくありますから。
相手が上だと感じると、ちょっと小さくなってしまうんですね。

"格"という言葉があって、個性とか本質とか等級とか、そういう意味があります。
品格がどうのうという本もありましたね。
格が上とか下とか、よくある話ですが、そこからは離れている必要があるかなと思います。
尊敬するとか、大切な関係とか、そういうのとはちょっと違うということ。
小さな上下関係で躓いていていはもったないない。
もっとも突き詰めていくと、その先には誰かではないものがいるかもしれませんが。

P9231716a

2010.09.22

混ざるから

25日の土曜日に大阪のI-Seedsでエジプシャンマジックを行います。
今回のテーマは「融和」。13時開始で、いろいろなワークとテンプルワークを行います。
愛と叡智をともに分かち合いましょう~!

我らのイシス神殿のテンプルゴッデスの恋活ワークに参加してきました。
さすが、素晴らしい!
神官とはまた全然違うエネルギーで、ガイアをとても強く感じました。
チャクラをしっかり活性化して、情熱的な恋をしましょう~。

さてさて、随分前のことですが、純水というのを味見したことがあります。
多分、理科の実験の時にあったと思いますが、あれです。
不純物を取り除いた、純度の高い水のことです。
水というとH2Oなどと習いましたが、普通に飲んでいる水にはミネラルだのカルキだのオゾンだのと、いろいろなものが混ざっています。
水のいろいろと飲み比べてみると、硬いとか柔らかいとか、甘いとか苦いとか、、、それぞれですよね。
ということは、純粋なH2Oではないということです。

理科の実験の時にちょっと飲んだあの水は、全く美味しくなかった・・・。
何だこれは?って。

精製した砂糖は身体に悪いなんていいますね。
いわゆる白砂糖ではなく、黒糖などの方が良いって。
確かに食べ比べると白砂糖は甘いけど美味しさを感じない。
料理に使ってしまうと分からないけど(^^ゞ。

ちょっと違うものが混ざっていると、味が出てきます。
人だって、皆同じだったらどうにもならないでしょう。
いろいろな方向に向かう可能性があるから、時には大きく飛躍したりします。
否定するのではなく、受け入れること。その大切さは、自然の中に学ぶことが出来ると思います。

P9221646a

2010.09.21

満足とか

ドイツ・ケルンで「フォトキナ2010」開催中!
行ってみたいけど、ちょっと遠い・・・。
新しいデジカメが発表されて、どんどん性能がアップしているようです。
その逆に、フィルムカメラでの撮影を楽しむ人も結構いますね。
最新の技術を使わなければいけないということはないですから。

話変わって、居酒屋とか、定食屋とか、美味しい方が良いわけですが、美味しすぎてもいけないと思うんです。
微妙なさじ加減ということ。
美味しすぎると、最初だけ盛り上がって続かなかったりします。
不思議なものです。

期待と実際。
美味しいだろうと思って、そこそこだったりするとがっかりします。
他よりも美味しいけど、なぜか満足度が低くなったりして。
人の感覚は不思議です。

さて、右と左の違い!
うーん、なかなか、なかなか、なかなか上手くいかないものです。
そのそも身体の中の捻れなのか。
そうさせている何かがあるだろうと思うんですが、それが抜けない・・・。
右から上手くいくと左からずれて、左が良いと右がイマイチって。
自分に対する認識を改めないと。
いつものことだけど。
なかなか満足までいかないものです。

P9181210a

2010.09.20

タイミングで

3連休もあっという間に終わるもので、出来れば3週間とか3ヶ月か、のんびりできるといいですね。

休むというのは、自分の好きなことをすることと考えると良いかなぁと思います。
好きなことを仕事に、、、といっても、なかなかそうもいかないことが多いですから。
好きなことをする時間をどれだけ確保できるかに注目してみるのもいいかと。
寝ているだけでは面白くないです。
寝るのが好きなのは、疲れているからでしょう。

で、パンケーキレンズに付けるドームフードを買ってしまった・・・。
ついでにクローズアップレンズも。

いろいろ種類があるんですが、実際に付け替えて比較して見せてくれました。
"メーカーに聞いたら、これは職人さんが一人で作ってるんだそうです"という話もあって、そういう接客は嬉しいものです。

顧客満足を向上させるというのは、どの企業もやっていることなわけですが、大抵がですね、じっくり見たいときに声をかけられて、聞きたいときにいなかったり・・・。
タイミングが合わない。
というと、なかなか購入までいかない。
ネットで買っちゃおうかなぁ~っていうことになってしまいます。
相手の気持ちを感じることが大切ですねー。
期待をちょっと上回るくらいがいいです。

今日食べたチーズケーキも、近寄るとこんな感じ(^^ゞ。
美味しかったです!

P9201425a

2010.09.19

現状から

敬老の日が近づいていますが、皆さんは何か送りもとかしますか?
私の場合は、近江牛と本マグロを送りました(^O^)。
自分ではなかなか買わないので、プレゼントすると喜ばれます。

自分がされたいことを相手にするというのは、行動の基本ですね。
それをお互いにやっているわけです。
お互いに気持ちを感じながら・・・。

さてさて、"もう二度とやりません!"なんていう言葉は、何度も言うものです(^^ゞ。
人は以外に変わらない。
多少のショックがあってもですね。
人は基本的に現状維持を選ぶんだと思います。
時々ニュースになるヤバイ薬を繰り返す人も、その場所が心地よいと思っているわけです。
何とな抜け出さないといけないわけですが、それよりも現状を選ぶ。

自分がどちらを向いているのか。
それがハッキリしないと、いつまでもその場所に止まります。
目標であり、夢である、そんなものを明確にしておくということ。
それは誰にとっても、かなり大切です。

P9191323a


2010.09.18

秘密か嫉妬か伝統か

電車の中でアマゾンのキンドルを使っている人をはじめてみました。
太陽の下でも見やすい画面とはどんな感じなのか気になっていましたが、確かに読みやすそうです。
これで日本の本も販売してくれると良いんですけどねー。
"本"にこだわるよりは、新しい可能性を探る方が健全だと思うんですが。

で、引き続きライカのM9とX1を触ってきました。
もちろん店頭で。
なるほど、こういうカメラを使ってみると、上手に撮れるような気がします(^^ゞ。
M9は、ファインダーを覗くとき、メガネをしていないとピントが合っているのかどうかイマイチ分からない事もありましたが、そこは気合いでシャッターを押して、そのあと液晶モニターで確認すると綺麗に撮れていました。きっと気を利かしてそういうことになっているのだろう・・・と。
撮ろうとしないと撮れないカメラって、ちょっと気持ちが良いです。
今時のカメラはたくさん機能がありますから。どこにこだわりを持つかは、大きな特徴で、伝統ですねー。
X1も、もっとシャカシャカ動くコンパクトデジカメはあるわけですが、やはり雰囲気がいいです。
まぁ、値段が値段ですから、どうするわけでもないですが・・・(^^ゞ。
その隣でSシステムを見ている人がいて、値段も凄いですが、やはりでかいですねー。
そのまた隣でM7とかMPとか見ている人がいて、確かに50年たっても使えるでしょうし、優雅にフィルムで撮影は面白いかもしれないけど、どうなんでしょう~。

デジカメって、どのくらい使えるんだろう??
50年っていうことは無いと思うけど、10年くらいは何とかなるのかな?

その勢いで量販店のカメラ売り場に行くと、たくさんありすぎてよく分からない・・・。
コンパクトカメラも非常に性能が良くなっているし、一眼レフもカシャカシャカシャっと素早い動き。
私もかなり大雑把なところがあってですねー、撮影サンプルなど見てもどれも同じように見えてしまいます(^^ゞ。
何をどんな感じで撮っているのかの方に興味がありますし。

さてさて、エジプトの神であるイシスとオシリスの話にですね、オシリスがセトに殺されバラバラにされてナイル川の流されちゃったところをイシスが拾い集めて復活したというのがあります。そこで一番最後まで大切な"アレ"がなかなか見つからなかったとか・・・。
この話は夫婦の愛とも言えるし、他の側面でも見ることが出来そうです。

大切なものはなかなか見つからない。
そう、どこかにあるんでしょうけど、もしかしたら目の前にあるかもしれないけど、それに気づかない。
そうしたことは実によくあります。
一番大切なものを見つけると、そのあととっても楽しくなるのですよ!

また、もしかしたら古代の神官と王の間でもめたのかもしれない。
王に嫉妬された神官が危機を感じて、神官が神官であるために秘密をバラバラにして隠したとか。
そして、一番大切なキーはまだ見つかっていない・・・。
それが伝説となり、イシスとオシリスの話が出来ていったとか。
そんなことを考えるのも浪漫があっていいなぁと思います。

楽しい3連休ですねー。
P9181193a

2010.09.17

内面の内面

ライカM8をさわる機会がありました。
あ、店頭でのことですが。
久々にピントを合わせるっていうのをやってみて、ちょっと懐かしいような、面白いような。
子どもの頃に家にあったカメラがこんな感じだったなぁと。
最近ではボタンを押せば撮れてしまうカメラしか使っていなかったものでねー。
適当にレンズを向けてボタンを押すと自動的に焦点があって撮れてしまう。
ファインダーから覗く世界は、、、思ったより小さかったです。
いつもの液晶画面はそこそこ大きいですからね。

さてさて、見た目は重要だろうかということ。
小綺麗にして、清潔にして、それはその人の内面をあらわしているだろうか?
また、正しいことをしているというのは、その人の内面をあわらしているだろうか?

内面とはなんでしょう?
その人の本当の気持ち?
いや、その奥にあるものでしょう。

魂は、みんな輝いているのだと思います。
何を食べるとか、何をしているとか、体調がどうだとか、気持ちがどうだとか、、、そういったものに関係なく輝いていると思うのです。
魂に影響を与えるのは、魂にたどり着くものであって、それは外見がどうと言うことではないんです。
大切なのは、魂に届く神の言葉と信仰ですねー。

2010.09.16

分からない事

調子が悪くても病院に行きたくない!という人が結構多いです。
風邪っぽいくらいなら葛根湯で、あとはゆっくり休むとか。
私も、それほど病院に行く方ではない、というか、あまり体調が悪くはならないですが。
中には、明らかに病気じゃないっていう人も、行かなかったら、途中で行くのを止めたり・・・。
検査で分かる事ってあって、行っておいた方が良いこともあるでしょうが。

例のホメオパシーの話が興味ありまして、私は一度か二度かもらって飲んだことがある程度。
こんなものなんだと思ったものです。

で、"科学的に否定されている"ということらしい。
そりゃ、否定するでしょうね。
先ず成分がないようなものだから。
「波動」がといって、そちらの人には理解でないわけです。

効果があるかどうかではなくてですね、病院や医学そのものが世間から疑われているということを考えた方が良いと思うんですよねー。
病院を信用してて治療を受けるという人はどのくらいいるのだろう?
保険があってそれほど高くないからたまには行くっていう程度かも。
そもそも科学ってどういうことか、ほとんどの人が分からないから。計算が得意というのは、単に特技ということです。

ホメオパシーがプラシーボ効果だとすると、信用していない薬を飲むのは、同じように効かないんじゃないかと思ったりします。
そもそも有効率がどの程度のものを処方されているのか、飲んでいる人は誰も知らないんじゃないかと思いますし、治るというのがどういうことなのかも結構あやふやかと思います。

それに、治療を受けない権利もあるように思います。
治療を受ける時間を違うものに使う事だって出来るわけですから。
時間をどのように使うかは、その人によりますね。

どうしようと、好きにさせてくれと思ったりします。
もっと本能的にいきたいわけですから!
ほとんど分かっていない世界に住んでいるのですからねー。

2010.09.15

信じやすいか

雨が降って、大分涼しくなってきました。
道場での稽古も多少楽な感じです。
でも、汗はかきますが。もちろん大量に!

歩きながら撮影すると手ぶれがします!
それはフォーサーズがどうのうという問題ではないのではないかと(^^ゞ。
せめてちょっとは立ち止まろうと思います!
そんなことを思いながら、いろいろなカメラ情報を見ています。
今更ながらたくさんあるんだなぁ~って・・・。

さてさて、日本人は信じやすいのかということ。
よく言われるのが、海外では質問が多いが日本人はあまり質問しないとか、発言が少ないとか。
よくある光景ですね。
何ででしょう?
聞いてみると、やってみないと分からないからとかで、それって無条件に受け入れていることなのかどうか。
結局何もしなかったりしますから。

そうだなと思うと自然と受け入れるのかもしれない。
宗教はいやだといいながら、迷信は信じているとかあるじゃないですか。
水が湧いているところにはお金を入れてみるとか、北枕は良くないらしいとか、夜の学校が恐いとか・・・。
感じる力はまだまだあるのだと思います。
自然と頭を下げたり、手を合わせたりすることもありますから。
日本人のDNAだろうかと思ったりします。

2010.09.14

キャンドルと祈りの夜に

菅さんが引き続きですね。
とにかく古いやり方はやめて、新しい時代にあう方法でやって欲しいものです。
時代は変わっていくのですからねー。
何かあったら相談に乗りますから(^O^)。
というか、もっと若い人に変わってもらいましょう~。

円高のようですねー。
今のうちにいろいろ買ったら良いかもしれませんねー。
今がチャンス!と思った人にチャンスがあります!!きっと。

さて、プレアーナイト・・・"祈りの夜"に参加してきました。
キャンドルの中で祈るというのは、素晴らしい!
祈りに対して試行錯誤するわけですが、その過程が何とも言えません。
過程があって今の自分があるのだなぁ~と思います。

自分が祈ることも大切ですが、他人の祈る姿に影響されることもがあります。
その姿を見せられると、感動します。
信仰があるんですねー。
信仰と言っても特定の何かではなく、純粋に信仰なわけです。
神に、そうされるのだと思うわけです。

日々、祈りの時を!

2010.09.13

言葉のこと

コンパクトデジカメしか使っていなかったのですが、もうちょっと気持ちよく写真を撮りたいと言うことでオリンパスのPEN Liteを使い始めました。
iAUTE や ARTにしておくと勝手に撮れるので良いのですが、それでも微妙に調整したくなり、細かい設定をしてみたりしています。
まぁ、歩きながら撮影していると細かいことは出来ないんですけど(^^ゞ。
いろいろといじり回していると他のカメラも気になるものです。
そうか、こうしてカメラやレンズが増えていくのかと、その気持ちが分かります(^O^)。

さてさて、どんな言葉を発するかということに注意をしてみます。
"謙虚"なのかどうなのか何とも言えませんが、どうしても否定的になりがちで、そんなに引っ込まなくてもとよく思います。
"それはちょっと・・・"とか、"それは無理だ"とか、、、。
そういった言葉を発したとき、自分がどうなっているのかを感じてみると良いのにと思います。

昔から言っている何気ない言葉であって、身体が止まったり、意識が固まったりしているんじゃないかなぁ~と思うんですよね。
試しに、静かにしてから・・・そーっと"無理です"とか"出来ません"とか、言ってみたりすると、分かると思います。

何でも引いてしまうのがどうかと思うんですよね。
ここ一発突き進むときってタイミングが大切で、あとでは何ともなかったりします。
ほら限定品が売れ切れてしまうみたいに(^^ゞ。

誉められたら感謝したらいいですし、誉め返すのも良いことだと思います。
良いところを見ていればいいですし。
そしたら、お互いに盛り上がるじゃないですかねー。

2010.09.12

枕をヒーリング

眠い・・・。
夕べ、なかなか眠れなかったのは、踊りすぎたせいだろうか(^O^)。

寝不足は、身体に悪いですね。
どうも身体が動かない。
寝不足が続くようなことは避けないといけません!
どうにかすると寝なくて良い体になることも出来るのでしょうが、寝る楽しみもあるように思います。

さてさて、暑いと、寝ているときもかなり汗をかきます。そうでもなくても結構汗をかいているようですが。
ということは、布団や枕は干さないと!そして清潔にしておかないと!!

時々聞く話ですが、寝具を変えると、運気がアップするということがあります。
万年床でジトーっとしていると、運も下がるわけです。
寝ている間に何かあるんでしょうか?
身体に付いた不要なエネルギーが布団に吸収されるのかもしれない。
布団を全部変えるのはなかなか大変ですが、枕なら時々変えた方が良いようです。
頭、特に、髪にはいろいろなエネルギーが付着するようですから・・・。
髪を気にする人は多いと思います。
枝毛、抜け毛、細とか、、、。
手入れも大切ですが、枕も関係しているかもしれません。時々枕の浄化もしますので。
それと、髪をヒーリングするととても綺麗になりますよ。つやが出て、櫛通りが良くなります。
そして、それだけで精神的に楽になることがありますから。
ちなみに私は低反発の枕が好きです。
テンピュールはちょっと高いけど、似たようなもがいろいろありますね。
そろそろ新しいものにしようとしていますが。

で、知人に、久々にお食事に誘われまして、何度も行っている店ですが、美味しかったです!!

Colombo201009

2010.09.11

今ではなく

また暑くなりつつあるような・・・。
でも雰囲気は秋ですねー。
そんな"9.11"です。
世界が平和であるように!

知り合いに子どもが出来て、可愛い。
が、凄い名前が付いていました。
ネフェちゃん、というのかな?
確かにそうなのだけど、ちょっとビックリ!

で、シャンバラギャザリングに行ってきました。
独特の雰囲気で、盛りだくさんで、結構面白いです。
踊っていて、汗びっしょりになって、それがちょっと大変です(^^ゞ。

さてさて、どこで生きているのか?という話があって、"今に生きるとは"ということを時々聞きます。
今に生きると結構現状維持だったりします(^^ゞ。
いつもあまり変わらない。
私としては未来に生きたいなぁ~と思います。
後ろを振り返ることはあまりないのですが、それでもたまに思い返すと"やっぱり素晴らしい人生だなぁ~"と思います!
でも問題は先のことです!!
新しい時代のことで、夢のことでもありますから。

2010.09.10

伝統を受け継ぐとき

柔道の世界選手権か。
知人で柔道経験者や関係者がいまして、熱くなっているところでしょう。
以前は金メダルが当たり前だったわけですが、今ではそうでもないので。

"伝統"と言う言葉をよく聞きます。
何でしょう、伝統って?
昔からのやり方でいくということでしょうか?
伝統を踏まえて進化していかないと。
技は力を制さないと面白くないですから。

さてさて、意識をいつでも新鮮にしておくことは大切だと思います。
伝統というのは、気づかないうちに"形だけ"になりがちです。
いつの間にか、もともとの精神性を忘れてしまうわけです。
大切にしているはずなのに、なぜでしょうねー。

自分の気持ちを形にしたときに、例えば"大切に扱う"ということを具体的に表現したときに、余計なものが付いたりすることがあるわけです。いや、最初は表現の一つだったわけですが、いつのまにか"そうするもの"になってしまって、その意味が失われていくということです。
正しく物事を伝えていくという難しさを感じます。
と同時に、それはどういうことなのかを理解しようとすることが大切なのだと思います。
ドグマにしてはいけないということです。

2010.09.09

問いと答えを

問題解決の手法にMECEなんてあって、重複することなく、全体としてモレがないということです。
これって、問題解決をするだけでなく、話をするときも結構役に立つように思います。

話は同じレベルでしないと進まないことがあります。
レベルというのは高尚とかいうことではなく、同じ幅というか、、、例えば、何を食べようか、和食か中華かイタリアンかという話をしているときに、麺の打ち方とか、ご飯の食べ方とかの話をするとちょっとずれますよね。
そんな感じ。

先ずは全体像を!
それから細かいところを!!
そうでしょう~。
まぁ、人は細かいことが気になるわけですけどねー。

さて、自分で考えるとは?
答えのないことを探していくわけです。
というか、そもそも問題が存在していなかったりします。
何が問題で、その解答としてどんなことが考えられるか・・・。
答えが違っても、それは答えの内容が問題なのか、それとも問いが間違っているのか。
それって、やっぱりトレーニングが必要なように思います。
直感だけだと上手くいかないことが多い。
コピー&ペーストできないですから。

どんなところにも可能性があるという、当たり前だけど、なかなか信じることが出来ないことを、信じるのだな!

2010.09.08

自由と自分と

マンスリーリチュアルが終了しました。
今回もまた独特のエネルギーで、良かったです。
多くの人に参加してもらって、このエネルギーを受け取って欲しいですねー。
ぜひ、お越しください。

やはり、パンケーキレンズだけではなく、ズームレンズも欲しいなぁ~。
ワイドズーム、標準ズーム、望遠ズーム、、、何が違うんだ??
まぁ、とにかくすぐに手に入れよう!

さてさて、自由な存在とは?
誰からも縛られることなく、何者にも影響されないということ。
王様のように自由であること。

『わたしは、誰に対しても自由な者ですが、すべての人の奴隷になりました。できるだけ多くの人を得るためです。(コリントの信徒への手紙)』

自由であるというのは、とても素晴らしいことです。
ただ、なかなか何からも自由になるということが出来ないでいます。
私なんて、ついつい余計なことが頭に浮かんで、困ってしまいます(^^ゞ。
自由であるのなら、それからどうするかも大切になってくるか・・・いや、そんなことを考えたら自由ではないか。

いつでも、どんなときでも自分でいる。
それは、自分がいないということにも通じてきます。

そうそう、twitterでフォロー出来ないなぁ~と思ったら仕様だったらしい。フォローする人が2000人を超えていたのが問題だったということ。
なるほどねー。
ちょっと見直そう。

2010.09.07

夢を語るとき

やることがないと眠くなる。
食べ過ぎると眠くなる。
食事の量を減らして、夢中になることがあれば、それほど眠くならないということかと思います。
だいたい食べ過ぎているのだと、そんな話をしていました。
腹八分目なんていいますが、せいぜい半分くらいでいいような気がしますが、
というか、重いものを食べ過ぎなんだなぁ~。

そろそろ台風の予感・・・じゃなくて予報。
こちらでは雨の気配がなかったので、たまには降ってもらわないとと思います。
これで気温も下がるだろうか?
それにしてもぐるーっとまわる感じで、変な進み方をしている台風だなぁと。

明日、エジプシャンマジック・マンスリーリチュアルがあります。
テンプルワークは楽しいです。
ヒーリングや瞑想などと全く違うものですから。
ぜひご参加ください。

さてさて、たまには夢を語ろうじゃないかと思ったりしますが、なかなか乗ってくれる人がいない・・・。
明確な夢というか、場合によっては使命と感じている人もいますが、そいうものがあると現実が動きやすいです。
人生、全てを実現することは難しいかもしれませんが、何を実現しているかは夢の大きさに比例するという説があって、私もそう思います。
夢がなかなか見つからないなら、自分の欲望を明確にすると言うのもいいかなと思います。
アレが欲しい、コレがやりたい、とか。
実現していくうちに、その背景にある自分が本当に求めているモノが見えてくるかもしれません。

夢は否定するものではないです。
どんなものでもです。
年齢も何も関係有りません。
そんなものは無理だと言っている人がいたら、その人の人生はとても小さいものでしょうね。
夢は大きく、大胆に!がポイントです。

2010.09.06

こちらに

来月からタバコが値上がりするそうで、買いだめしませんかの文字があちこちにあります。
これを機会にやめるという人も多いでしょうね。
値上がりするたびに、そんな声を聞きましたから。
日本のタバコは、そもそも大量の農薬を使っているとのことで、所謂ニコチンが悪いのか、それ以外の化学物質がやばいのか微妙なところがあります。
時々、海外のタバコだつ「無農薬」というのがあります。
かなり香りが違いますね。
場合によるとお香に違い感じがします。
まぁ、私は必要ないですが・・・。
材料品添加物リスト

さて、以前は哲学の本を読むことがかつてあって、何で哲学かというと、何となくかっこよくて大切そうな気がするじゃないですか(^^ゞ。
でも、どうもピンと来ないところがって、言っていることが分からなかったということが大きいですが・・・。
言葉の定義が面倒だということです。
そしていつしか、興味が神学の方に移っていきました。
神がどうとかというと社会で役に立ちそうもない、、、と思われがちですが、やはり根本のところで役に立つんですね。
人には喜びも、苦しみも、そして死もあるわけですから。

聖書とか、仏教聖典とか、面白いです
あと神話とか、、、。

2010.09.05

求めるものを

カメラを持ち歩くのは面白い!
で、外で液晶画面を見ながらデジカメで撮影するのはなかなか大変で、画面がよく分からないです。
特に焦点がどこにあっているのか分かるような、分からないようなで。
そんなときは直感でシャッターを切る、というか、適当に何度か撮影してみると良い感じのモノがあったりします。
ビューファインダーを使えばいいだけなんですが、それもまた何となく・・・。

さて、新しくフィンランドから日本にやってきた牧師さんにあいました。
素晴らしく美声です!
礼拝では歌が多いですから。良く響きます。

『どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。(フィリピの信徒への手紙)』

日本で宣教するのは難しいわけで、キリスト教がというより、そもそも宗教そのものがあるような無いような感じですから。
その日本にやってくると言うのは、大変なことだと思います。

目に見えないものを信じると言うのは、結構なことだと思います。
実際に、いろいろなものを感じているのだと思います。
が、何となく思い込んでしまったものはちょっと危ないなぁ~と思ったりします。
何でもかんでもではなく、その中身を吟味することって大切だと思うんです。
"スピリチュアル"って、何かの特権でもないし、合い言葉でもないですからねー。

Kuma201009

2010.09.04

満ち足りる

肩こりを感じたとき、多分体調がイマイチで、風邪っぽいとかです。
うーん、何か今までと違うと感じたとき、葛根湯を飲んだりします。
早く寝よう・・・(^^ゞ。

さてさて、正しさを認められるとは・・・。
何か成果を残して、素晴らしいと言われる。
確かにそうですね。

正しかったかどうかは、何とも言えないところ。
人に誉められて、本当に満ちたるだろうか?
大勢の人に誉められて、満ち足りるだろうか。

誰になんと言われようと、たいしたことなと、私は思ったりします。
まぁ、誉められればそれなりに嬉しいし、そうでなければそれなりにと言うことですが。
人は神の前で満ち足りるのだろうと思うわけです。

Nakano201009


2010.09.03

人間関係のこと

人の悩みは"人間関係"によるところが多い、というかほとんどでしょうね。
会社であったり、学校であったり、家庭であったり・・・。

困っている人はたくさんいるわけですが、その関係を改善することは出来るだろうか?
例えば、コミュニケーション能力をナントカしたら、ナントカなるのだろうか?
相手を受け入れたり、自分を表現したりすることができたら、関係は変わるだろうか?

人間関係もエネルギーです。
自分のテクニックだけでは変わらないものもありますね。
一対一の関係もあれば、一対多、あるいは多対多だってあります。
ほら、会社同士、家同士の付き合いとかねー。
全てを円満にするのは難しいですが、余計な関係は、つまり学びにもならない面倒な関係は切ってしまった方がいいです(^^ゞ。
赤い糸じゃないですが、切れるモノはありますから。
別の世界へ行ってもらう感じです。


歩きながらコンビニのおでんの糸こんにゃくを食べている女性がいて、ラフォーレの近くでしたが、なかなか大胆であり、正直であり、食べたかったんだろうなぁ~と思いました。

その原宿の eggs'n things に行きました。
噂のパンケーキです!
オムレツも美味しかったです。
Eggs01

2010.09.02

人の人の

「米アップル、Apple TV」を発表、というニュースを見て、日本でも使えるようになると良いですねーと思うわけです。
ケーブルテレビに入っているとVODボタンがあったりしますが。

私のまわりでもMac好きな人が多くて、使いやすいのだそうです。
基本的に一つの会社が作っていると、操作性とか、雰囲気とか、、、同じですから。
データのやりとりも便利そうです。
それに、安いですね。
他を選ばなくて良いというのもあります。

Windowsだと、メーカーから、デザインから、いろいろな基準で選ぶことができますから。
もっとも私の場合、レノボのThinkPadしか使っていませんが・・・。
ソフトも種類が多い。
いろいろ選べるとも言えるし、試さないと分からないとも・・・。
これだと決まるまで結構時間がかかったり

さてさて、人はどこまでがその人かということ。
時々聞かれることがあります。
ヒーリングでも、その人のエネルギー状態を変えるということをします。

肉体は、その人でしょうね。
そこにありますから。
心はどうでしょう。多分その人のものです。
魂は、オーラは、チャクラは・・・その人です、きっと。
細かく見ていると、他の人との繋がりがありますが。

これらは、歴史的に、あるいはある程度の人が"ある"としたものがほとんどです。
ということは、もしかしたらこれら以外にもあるかもしれない!
探せばいくらでも出てくるかも!
まぁ、それはともかく、人というのは人が思っている以上にいろいろな情報を持っているんだと思います。

そんなことを考えていると、だんだん雑になって、たまには初心を忘れないことだなと思ったりします。

2010.09.01

鋭いこと

さぁ、9月。
いつもなら秋冬物の季節になってくるのですが、なかなかそんな雰囲気にならないものです。
服屋さんは大変だろうなぁ~。
私も場合、かなりのところまでTシャツでいってしまうんですけど(^^ゞ。

さて、頭が良くなりたい・・・と思う人は多いわけです。
"頭が良い"の定義とは、記憶が良いということか、計算が速いということか、、、それとも新しいことを発想できるということではないか。

電車の中で中学生くらいの二人が会話をしていて「自分で好んで"ゆとり"を選んだわけじゃない」とか(^^ゞ。
何かと苦労しているのでしょうねー。

知識ということ。
知っているというのは、ある程度大切だと思うんです。
全てを知っていなくてもいいわけで、コレとコレを組み合わせたらこうなりそうだなという予想がパパァ~と出てくると良いんじゃないかと思います。
つまり想像力ということです。

想像力にしても、行きすぎてしまうと単に分かった気になってしまったり。
微妙なところをつけるかどうかは、ビジネスでは大切かなと思ったりします。

私としては、鋭いところをついてくるかどうかが、気にあるところです。
"これは気づかなかった"というのがあると、感動します。
自分はそうであるだろうか?といつも自分に問いかけながら・・・。

« August 2010 | Main | October 2010 »