プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

2010.11.30

パートナーを探せ

神官カウンセルによるプレアーナイト。
今回は"Sacred Love~聖なるパートナーシップのために~"でした。
パートナーというのは、面白いもので、やはり必要なんですねー。

気になるのは、どんなパートナーが一番良いのかということ。
ソウルメイトなんていう言葉もありますし。
諸説有りますが、結局は自分のハートがOKの人ですね。

さて、"そもそも出会いがない"とお嘆きの方が結構いらっしゃったりします(^^ゞ。
出会いは作らないと!
いや、どこにでもあるんだなぁ~。

そして、チャンスは逃さないこと!!
それは一瞬のことかもしれないから。
いつもの人かもしれないし、誰かが連れてくるかもしれない。

そう言えば、Dating period って言う話が、SPAの鴻上さんのコラムにありました。
その人が自分に合っているかどうか付き合ってみる期間・・・って、面白いですよね。
合理的というか、そりゃ、見た目だけじゃ分からないからしばらく付き合ってみないとってね。
お互いがそうなら、もめることがないです。
その期間を過ぎたら、どうするか決めればいいわけですから。
素晴らしいですよねー(^O^)。

明日は、テンプルゴッテスの"恋活フェスティバル"です!

Pb306306a

2010.11.29

天使と悪魔

余計なチカラを入れないようにすると、動きが小さくなる場合があります。
たいていの人はそうかもしれない。
力一杯動くときに、大きく動くようにしているから、その逆は意識がついていなかいわけです。
自由に大きく、リラックスしながら動くというのが求められている気がします。

さて、「天使と悪魔」ということ。
本のタイトルだったり、曲の名前だったり、いろいろなところで使われています。
自分の中にも天使と悪魔がいて、どっちに行くかフラフラしているなんていう話もありますねー。
実際の所、どうなんでしょう?

どちらに進むか、どちらを選ぶか、ということがいつでもあるわけです。
これをやるべきか、もっと楽な方を選ぶか・・・。
他にも道はあるかもしれませんが、まずはぶつかるところです。
どこでコントロールしていくのか。

天使というのは、正しさを選ぶということに通じていきます。
でも単に正しいと言うことだけではないわけです。
だって、天使ですから(^O^)。
というと、自分の決意がかかってきます。
逆に悪魔とは、裏切っていくということ、自分をですが。
物事の過程には天使も悪魔もうようよと・・・。
その先に何を見るかによりますねー。
やっぱり神に向かっていかないと!


で、よく飲んでいます。ヤクルト400!

Pb255924a

2010.11.28

人生は楽しむために

家族の誕生日には、いつもプレゼントを贈っていたのですが、今回の母親の誕生日はみんなで食事をしようと言うことになりました。
ちょっと高めの焼き肉(^^ゞ。
美味しかったです。
せっかくなので服を選んでもらいました。
いつも田舎に住んでいるので、ちょっとこっちまできてもらって、たまにはこんなことをするのもいいかなと思います。

"人生は楽しく"というのが母親の座右の銘・・・というか、いつも言っていることです。
人生は楽しくないと生きている意味がない。
で、自分の楽しみのために、何でもやってみる。
若い頃から、いろいろとやっていました。
地域の事やら、何やら、頼まれることも多かったけど、結局そこから新しい体験をして楽しんでいました。
自分の楽しみが、結果的に人を喜ばすことにもなっています。
これは結構面白いことです。

親子は結構似ている。
多くの人は、小さい頃から一緒にいるわけですから。
いろいろな人を見て、その親を見てみると、いつもそう思います。
私も多分似ているのでしょう。

なかには、先ず断る人もいるじゃないですか。
それって、そこから先に行かないですよね。
そうではなく、とりあえず受け入れてみるということ。
そこから考えてみることを、私はとってもオススメします。
もしかしたら面白いことが待っているかもしれないから(^O^)。


Pb255970a

2010.11.27

世界一

ニューパラダイムセンターがオープンということで、行ってきました!
たくさんの人で、どこに行っていいのかちょっと分からない・・・(^^ゞ。
多くの人が新しいエネルギーに触れると良いなぁと思います。
ちなみに、よくカメラを持ち歩いていますが、基本的に単なる趣味です!

さてさて、"世界一になりたい!"と思う人は意外に少ないかもしれない。
特技は?って聞くと、特にないですという返事を聞くことが多いですから。

確かに、世界一のお金持ちになるには、なかなか大変なことです。
ボクシングのチャンピオンも、先ず年齢という壁があったりしますし。
オリンピックで金メダルを取るには、やはり時間もかかりますし、簡単なことではないですね。
ピアノでも・・・先ず指が動かないか。

まぁ、何かに強くチャレンジしている人に聞いたら、別の答えが返ってくるかもしれないです。
でも、そんなメジャーなことではなく、もっと身近なところでも世界一になれるかもしれない!
自分だけの世界ってあるじゃない。
誰も気にしていないし、自分でも気づいていないけど、実は結構凄いってやつ。
それは結構価値があって、とっても使えるかもしれない。

これなら世界一!
自分のやりたいことを見つけるって言いますが、こんなことを考えてみるのも良いのかと思ったりします。

Pb276068a

2010.11.26

3つの言葉

生き方は人それぞれですね。
自分が居なければ大変なことになる!と言っている人が、昔からいます。
そうかもしれない。
一人一人大切な存在だから・・・。
でもですね、大変なことにはならないわけですよ。
そもそもその大変というのは、結構当てにならないわけで、大変な状況を作ってしまっているだけだったりしますから。
生き甲斐のある、希望のある、楽しい仕事は、エネルギーのある大変さですね。
変な大変さとは、分かれた方が良いです。


ところで、グッドニーさんが出演している"3 MAGIC WORD"をユナイテッドシネマ豊洲で見てきました。
豪華な試写会でした。
私は一体何者だろうか?
これは永遠の問いかもしれない。
で、その"三つの言葉"とは・・・。

Pb265999a

2010.11.25

希望の中

暖房機と高圧洗浄機が動かなくなっていました・・・。
あまり物が壊れることはないのですが、でもものは壊れることがありますねー。
修理をしないと。
これから寒くなるし。

さて、全てに希望を持つということ。
性善説というと、まぁそんな感じなのですが、人は善なのだということです。
例え何があっても、その気持ちが揺らがないでいられると、人生はかなりポジティブなものになります。

"闇の中で、闇を恨んでもしょうがないでしょう~。闇の中では光を灯すのですよ!"という例え話がありますが、たとえどんな闇の中でも、光があると辺りが見えてきますね。
光を灯してきましょう~。
希望の中にいましょう~。


木が覗いている・・・。

Pa163578a

2010.11.24

信じることは

大切なのはそこじゃない!
と、稽古をしていて思うことがあります。
一番重要なのはどこだろうという考えてみることは大切です。
物事は流れの中で起きてきます。
ということは、途中で止まっては具合が悪い・・・。

さて、事実かどうかはともかく、新しいことを知ること。
学ぶということですね。
これは結構楽しいことです。
そんなTV番組もありますし。

何年か前にコンスタンティンという映画があって、キアヌ・リーヴスが主演でしたが、エクソシスト(悪魔払い)の話でした。
その中で、"神を知っているかもしれないが、それは知っているに過ぎない"といったシーンがありました。

知っていることと、信じていることはかなり違うわけです。
特に神に関しては。

知るというのは、ある程度可能だと思います。
誰かに聞いても良いし、本で読んでも良いし、何らかの体験をしても良いでしょうし。
信じると言うのは、内なる体験ですねー。
無条件に信じると言うのは・・・。

Pb215891a

2010.11.23

身体で学ぼう

朝鮮半島の方で、何やら煙が立ち上がっているようで・・・。
特に北の方はそろそろ限界なのかな?
もともと同じ民族だと聞いていますが。
言葉も食べ物も文化もだいたい同じでしょう。
さぁ、今後の展開はどうなるんでしょう。

さて、やりたいことを見つける。
あるいは、やるべきことを見つける。
言うのは簡単ですが、意識していないと、なかなか見つけられないものです。
そして、なかなか決心が付かないものでもあります。
結局自分で歩んでいくことになるわけですが。
何があってもですね。

ボーッとしていると見失うこともあります。
本を読んだり、話を聞いたりして、ある程度のことは分かります。
でも、実際にやってみないとどうにもならない。
学ぶということも身体を使うのです。


サンタさんが働く季節ですねー。

Pb034633a

2010.11.22

属すること

そろそろ「雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう・・・♪」の季節のようです(^^ゞ。
TVでも町中でも、結構かかっていますね。
山下達郎さんのクリスマスイブ、この曲をカラオケで歌ってみると、同じようなフレーズが続いて、どうも盛り上がらない気がします。
興味のある方はぜひどうぞ(^O^)。

さてさて、国同士の争いというのだろうか。
ちょくちょくそんなニュースが流れてきます。
"反○感情"というやつ。
グローバルな社会なわけなのですが。

どこかに所属をしていると心が安定するのかもしれない。
所属をすると、それ以外と区別を付ける。
それが国だったり、地域だったり、民族だったり・・・。
そしたら揉めますね。気に入らないことがちょくちょくあるとかで。
お互いに、大人になろうよと思ったりします。

人は、一人では生きていけないと言いますが、それはどこにも属さないことが困難と言うことかもしれない。
一人と行っても、自分の家があったり、物があったりしますから。

所属の単位が変わったら面白いんじゃないかなぁ~と思います。
釣りに属する人と、サッカーに属する人と、筋トレに属する人、、、とか。
あるいは、愛とか、慈悲とか、豊かさとか、、、。

Pb215860a

2010.11.21

綺麗なお墓

ハリーポッターは、どこまで見ていたんだろうか?
確か途中だったと・・・。
1/2/3・・・なら分かるんだけど、タイトルがあるから。
ハリーポッターの顔を見たら、これくらいの年は見たなぁ~とか分かるかもしれない。

さてさて、お墓にはなにがあるのだろう?と、墓参りに行くと思ったりします。
お骨と、墓石と、、、その他いろいろ。
最近では、バラの霊園なんていうのもあって、ちょっとした公園のような感じだったりしますが。
で、そうしたお墓で、一番重いのは、遺族の気持ちだろうか。
ここに来れば会えるとか、いつまでも見守ってくれているとか、、、。
本気で思ってしまうと、ちょっと大変です。
信仰としてならいいのですが。
自分納得するということですね。

お墓を浄化すると、運が良くなります。
どうもちょっとおかしいと思ったら、お墓を綺麗にするのも良いものです。
仏壇でもいいですけど。

何も残さないのがいいです。
花や線香は、片付ければいいですが、見えないものはついうっかり残したりしないようにと思います。
気持ちもまた、癖みたいなものですから・・・。
そしたら綺麗なお墓になりますって(^^ゞ。

Pb215840a

2010.11.20

同じ事はないのに

何だか疲れていたようで、ダラダラしてしまった・・・何てことあったりします。
どこかで動こうと思うけど、ボーッとTVをみて、結局また寝てしまったとか(^^ゞ。
これでリフレッシュできれば安いものです!
それで後悔はないということ。

さてさて、反省というのは後悔することではない、はずです、きっと。
次にどうするのか、同じことを繰り返さないために考えていくことなんじゃないかと。
同じことは二度と無い。
でもそこで落ち込んでも未来はないのだ!と思うわけです。

同じことは二度と無いということ。
ということは、常に新鮮でいないといけない。
分かっているようで、なかなか実行できないことです。
人は、学習してしまうんですねー。
似た状況だと判断すると、同じようなことをしてしまう。
いかにその状況から抜け出していくのかポイントです。
見るべきは、状況ではないということです。

飛び出すのだ!!

Pa294435a

2010.11.19

身軽に

パソコンを快適に使うには、自分にあったソフトを使うことが大切なわけです。
Wordじゃなきゃ駄目!となると、しょうがないのですが。
世の中、いろいろなソフトがあって、じっくり探してみると便利なものがあります。
同じようなものでも、微妙な使い方の違いで作業効率が変わったりしますから。

で、イロイロ試してインストールしていると、いつの間にか忘れ去られたソフトがあったりします。
たまーに、環境を見直していると、"お!こんなものがインストールされていた"って・・・。
必要ないものはアンインストールすると、空き領域もふえて、快適になります!
まぁ、最近では容量が多いから気にしないこともありますが。
それにしても、不要なファイルってどうしてあんなに溜まっていくんでしょう~。

さて、"そういえば、それがあった!"と思い出すことがあります。
具体的な物でですね。
つまり、しばらく使っていなかったということで、存在を忘れていたとも言います。
で、忘れていたものは、再び時間と共に忘れられていく・・・。
まぁ、適当なところで手放していくことが必要だなと思ったりします。
余計な物とまではいいませんが、結局自分の所にあってもしょうがないわけで、それは必要なところへ行ってもらうようにしたほうが良いのだろうと。

身軽が一番!
何が重いのかを探し見るといいのだろうと思います。

Pb034659a

2010.11.18

本来のか

渋谷にたまにいくと、なんだか空気が違うなぁ~と思うことがあって、町の雰囲気はそれぞれ面白いものだと思ったりします。
私の場合、家から新宿の方が近いし、慣れていているし。
町の雰囲気って、それぞれで、道一つ隔てただけでがらっと変わりますから。

シャッターが閉まっていたり、貸店舗のまま時が過ぎていくのは、あまりよろしくないですねー。
人が元気であるのがいいです。
何とかしないと!

さて、"本来の"という言い方があります。
今はちょっと問題があるけど、本来の形を取り戻していくとか。
良い状態を取り戻すと言うことだと思います。

本来の状態から離れるというのは、どうしてでしょう。
また、いつからそうなったのでしょうね。

多分、随分昔からそんなことを言われていたと思います。
振り返ると、、、最初からかもしれません。
最初って、大昔から。
ほら、例えば昔から"今の若い奴は・・・"って、言われていたわけです。
昔って、2000年とか、さらに昔からですね。
というと、本来の形に戻すのではなく、そこに向かっていくということ・・・。

Pb125072a

2010.11.17

思いはどうか

iTunesでビートルズを・・・。
なるほど!
ビートルズは素晴らしいですが、いつになってもやはりビートルズで、今後もビートルズかもしれない。
そんな私は、ビートルズをあまり聞いていないです。
一応、有名な曲は知っていますが。

乳酸菌飲料を多めに飲むと、お腹の調子がとってもいい!
結構実感できるものです。
やっぱり"ヤクルト400"がいいです。
ヤクルトレディーの方が持ってきてくれるし。
美味しいし(^^ゞ。

さてさて、十戒には「あなたは姦淫してはならない」というのがあります。
これには肉体関係だけでなく、"淫らな思い"も駄目ということのようです。
思いは現実化するということ、かもしれない・・・。

性的な興奮があるから性行為に及ぶことが出来る、というのが一般的な話だと思いますが。
特に男性の場合、余計なことをしていることが多いかと思います。
まぁ、情報が氾濫している世の中で、いつの間にか意識にすり込まれているものは色々ありますが。
実は余計な興奮が無くても行為は出来たりします。
その方が、エネルギーは高まるかと。

本来、思考もコントロール可能です。

Pa233857a

2010.11.16

心熱く

大学生の就職率が6割を切っているとか。
まぁ、会社に入ることが人生の全てだった時代もありますが、今やそうでもないです。
でも、組織で経験することもいろいろ勉強になりますから、会社に入ってみるのも良いかなと思います。
今の時代、会社は安全な場所ではないと言うことを理解したうえでのことですが。

オタクは鬱にならないという番組がありました。
確かに、熱くなるものがあれば、そうそう精神的に折れることはないでしょうね。
ただ、例えば仕事に熱くなるというのは、素晴らしいことですが、仕事のどのあたりに熱くなっているのかに注意をすべきかもしれないです。
何とか稼いで日々の暮らしをしていくのだ!ということだと、ちょっと苦しい。
これを実現していくという、その中身が問題ですね。
自分がそこにどれほど興味を持てるかということ。
お金に換算できない喜びがあればいいのですが。
心が熱くなると言うのは、そこに強い思いがあるということで、そういうことがあると日常を忘れて楽しいですから。

そうそう、鬱と鬱っぽい状態は違いますよね。
病名が付けられなくて鬱と言われている人が多いように思います。
エネルギーの流れによって、精神的に落ち込むことがありますが、それは流れを元通りにすることで結構楽になります。それは鬱じゃないって。


さぁ、立て、立つんだ・・・。

Pa163651a

2010.11.15

女男

人は神が作った!か?
そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
そういえば、人は宇宙人が作ったという説もあったような・・・。

男と女はどちらが偉いのか?
同じように作られたなら、本来はどちらが偉いも無いわけです。
それに、人が生まれる過程では先ずは女性が出来て、そこから変形して男性が出来ていると言うことらしいし。
でも、どういうわけか男尊女卑の時代は長く、そろそろ終わらせないといけないわけです。

言葉も、「長男の嫁」なんていうと、先ずは男があって、そこに女がやってくるようになっています。
「旦那」というのも、主人を指す言葉で、男が主になっている。
womanも、manにwoを付けていて、それはwomb(子宮)から来ているらしい。
上下関係から言葉を作ると、それはエネルギーとなって広まってしまう気がします。

世の中、いろんなことを変えていかないといけないと思うのですが、意識を変えていくと、言葉も変わってくるんじゃないかと思います。
"ついうっかり"というのは、それがそもそもあるからで、先ずは手放して、もっと素敵なものに変えていかないと。
例えば「男女」という言い方がありますが、これを変えたらどうなるでしょうね。

そう言えば昔、ある男性に言い寄られたこともあった・・・(^^ゞ。

Pb075005a

2010.11.14

口からのこと

人生、いろいろ。
エネルギーもいろいろ(^^ゞ。
時にはハードなときもあるって。

パソコンのディスプレイの枠が壊れている・・・。
ThinkPadなんですが。
もう4年も使っています。
そりゃ、毎日開けたり閉めたりしていますからねー。
さて、どこまで使えるか。
Macも考えたりしますが、今までの資産と、結局慣れている方が使いやすいということ。
そろそろWindows7か。

さてさて、「聞いて悟りなさい。口に入るものは人を汚さず、口から出て来るものが人を汚すのである。」(マタイによる福音書)があります。
口に入るもは、例えば食べ物や飲み物で、いずれは排泄されていきます。
つまりこれは身体のこと。
口から出るというのは、言葉です。
つまり、何を思って何を喋るかと言うことで、心のことです。

言葉は、外に出て行くのです。
ですから、慎重になった方が良いこともあります。
これは黙っていなさいと言うことではなくて、どうでもいいマインドをあっちこっちに散らさないようにということ。
まぁ、だいたい心の中にはゴミがたくさんありますから(^^ゞ。
あーしなさい、これはだめです、、、そんなことを聞いていると、全部ゴミになって溜まってしまっています。

神は"このように考えなさい"と言ったでしょうかねー?
多分、違うと思いますよ。

Pb064876a

2010.11.13

どんなヒーリング

アメガワンドを体験しました!
ゼロポイントテクノロジーのワンド・・・。
まぁ、理屈はともかく、自分のエネルギーが動きます。
そして、調子が良くなりました。
使い方を工夫すると、かなり面白いものになりそうです。

さて、ヒーリングというと、痛みを取ったり、ネガティブなものをポジティブに変えていくということに、先ずは目が行きますが、その先もあるのだと思います。
例えば、自分の可能性を広げていくということ。
足が速くなるとか、計算が速くなるとか、、、視野が広がったり、発想が豊かになるというのもあるんじゃないかなぁ~と思います。

ようはエネルギーの流れということ。
人には無限の可能性があるなんていいますが、まだ見ぬ自分を発見して、覚醒していくと素晴らしいのだと思います。
愛情も深まるかもしれません。


LOVEの向こうに人がいる風景です(^O^)。

Pb034701a

2010.11.12

役割があるか

結構暖かい日でした。
暑いくらい・・・。
空が青いと気持ちいいです。
眠くなったりしますが(^^ゞ。

さて、人にはそれぞれ役割があるといいます。
ずーっと続く役割もあれば、その時だけというのもあるでしょう。

例えば結婚すると、相方になり、子どもが出来ると親になったり。
会社だと、新入社員から、いずれは役職が付いたり、社長になって、会長とか。
政治家もまた、その役割なのだと思います。

誰でも良いのかもしれないけど、それはあなたでも良いということ。
選べるものもあれば、仕方なくやることもあったり、いつの間にかそうなっていたり。
そして、その役割をしっかり果たしていると、物事がスムーズに運んだり、変化が出たりします。
役割を自覚して果たしていないと、ちょっとまずいことになったりします。
もちろんそれは、一般常識的なことではなくて、その時に必要なことをやるということです。

人は、今を分かろうとしがちですが、今は分からなかったりします。
あとで気づくことだってたくさんあります。
ただひたすらに・・・。
それが当たりかもしれないです。

Pb034732a

2010.11.11

Kindle購入!

座っている時間が長いと、胃腸の働きが悪くなる気がします。
いろいろとやることがあると、動いてばかりも行かないので。
しばらく歩いていると、身体も動き出します。

さて、過去も未来もなく、今この瞬間があるのみである!
というのは、時々聞く話です。
確かに、過去にとらわれたり、未来に不安を持ったりするのは、あまり良いことではないです。
でも、もしかしたら現在もなかったりして・・・。
何があるんでしょう~。
そんなことを考えるのも面白いものです。

ところで、アマゾンのKindleを購入しました。3G + Wi-Fi のやつです。
あ、もちろんアメリカのアマゾンです。
注文したら、すぐに届きました。
開いたら既にセッティングされていて、私の名前が登録されていて、すぐに使えました。
しかも読みやすい!これは思った以上です!!
もちろん英語の本ですけど。
無料の本もたくさんあるのでダウンロードしてみました。
パソコンで買って、Kindleで同じものを自動でダウンロードできます。
辞書機能もあるので、とても便利です。
円高ですから、買うならチャンスです(^O^)。

iPadは・・・持っていない。
そう言えば、KindleのiPad版があったなぁ~。

Pb115056a

2010.11.10

もともと自由

正しいか、それを支持するかはともかく、明確に発言して欲しいと、総理大臣がフワフワしていると、そんなことを言う人が結構いるわけで、ものごとは相手に伝わるように言わないと!
まぁ、その地位にふさわしいかどうかは、その態度で分かるのかもしれないです。
行動が変わってきたら、もちろん良い方に変わったらですが、それは元々そういう器のひとだったのだろうと思います。

さて、"自由っていったい何だぁ~"なんていう歌が昔あったような・・・。
ひとは自由になりたいと思ったりするもので、"縛られたくない"なんてよくある話です。
こうしなきゃ行けない、これは駄目だとか、いろいろとルールがあったりして、ちょっと息苦しいと感じたり。

肉体というのは何かと不自由で、100年もすると使い物にならなくなる。
そういう意味では、本当の自由を得ることはできないか。
空も飛べないし。

自由を求めるのは、肉体レベルのことではないように思ったりします。
でも、魂やスピリットはそういうことではない。
それは、もともと自由なところからやってきたからからかも。

本当の自由って何でしょうね?
どんなところだったのでしょう。

Pb034655a

2010.11.09

見ていること

身体の調子が良いと、稽古も楽しい。
もちろん、急に強くなるわけではないですが。
無理なく身体が動くというもの有りますが、ようは、自分がどう動いているのか分かるということ。

さて、はたして自分はどうしているのか・・・。
自分でどこまで分かっているだろうかということ。
たまには、ひとつひとつ確認してみると良いものです。
理由はともかく、何をしているのか。

何の気なしにやっていることがあまりに多いです。
それでいいのですが、何の気なしにこんなことをやっているなということに気づいているといいわけです。

場所を浄化するとき、その場を聖域にして光を降ろしたりします。
さらに、その場所にある意識なども浄化していくと良いわけです。
何の気なしにやったことが、何の気なしにエネルギーを変えていたりするので。
そうしたエネルギーをどんどん取っていくと、かなり変わります。

それはともかく、自分のことを見ることが出来ると、当然周りも見えてきたりします。
どこまで見えるか分かりませんけど(^^ゞ。

Pb064871a

2010.11.08

隣人を愛する

TVを見ていて、"続きはCMの後に・・・"というのが一番どうかと思う今日この頃。
見たいときに見ることができないというは、見ている人にストレスを与えるわけです。
だんだん見たくなくなってしまうことになりますねー。
もういいか・・・とチャンネルを変えることになります。

加圧トレーニングを続けていると、体調の変化がよく分かります。
同じトレーニングを続けていると、自分の調子が分かりますね。
特に、加圧トレーニングの場合、追い込まれますからねー。
全然平気!なときもあれば、倒れそうになるときもある。
今日は楽勝な感じでした(^O^)。

さてさて、隣人を愛するということ。
これは隣人を自分のように隣人を愛するということですねー。
そもそも自分を愛しているのかって・・・。
まぁ、愛してはいるんですが、それがどれほどのものかもよく分からないかもしれない。
としたら、同じように隣人をと言われても、よく分からないかも!
自分の事はさておき、先ずは隣人を愛してみたらどうだろう。
そしたら愛について分かるかもしれない。
そして同じように自分を愛することも出来るかもしれない。

自分を裏切ったり、自分を痛めたりするのは、よろしくないわけです。
でもそれは、自分だけだと分からないかもねーって。
全ての人を愛することが出来たら、自分の全てを愛することが出来るかも。
そしたら、自殺と戦争とかも無くなりそうです!

Pa314589a

2010.11.07

外へ

勝間さんのデキビジを見ていて、いつも面白いなぁと思います。
ゲストの方がしっかりと意見を言う、というか、そういう人を呼んでいるわけですが、明確な意見は聞いていてスッキリしますし、それが自分と違っていても、先ずは分かるというのが良いわけです。
ビジョンがあるということ。
単なる夢ではなく。
現在進行形で進んでいるということです。

さて、過保護であるということ。
これはやはり生命力をなくしてしまいます。
戦って、勝ってこそ身につく力強さがありますから。

ライオンは千尋の谷に子供を突き落とすとか・・・。
ライオンのいる草原に谷は無いぞと言うことはともかく、いつかは子離れ、親離れをすることになります。
その後、自分で生きていけるかということですね。
どこかの群れに入るのだと思いますが。

外のものであれ、内のものであれ、"勝利"は人を強くしますし、勝利を理解しないと、愛も豊かさも理解しにくいかもしれません。
守られすぎていると、その外のことが分からない。
囲いの中に生きることになりますから。
一歩ずつでも外へ向かおう!!
例えば、飛行機に乗ってでも・・・。


みんな、ナイトゲームを!

Pb075029a

2010.11.06

思うから

こんな時間までやっていた日本シリーズ。
野球は引き分けがあってはならない!
最後までやらないと!!

科学で分からない事と、科学で否定されていることは違うのだと。
といっても、科学が分からないと、その違いも分からないか・・・。
理論的にこうなるはずだというのが上手くいかないとなると、それは何かが欠けているとかみのがしているとかで、修正すれば正しい方向へ向かうことが出来るかもしれない。

さて、"私は思う"わけです。
どうしよう、こうしよう・・・と。
思った通りにいくこともあれば、いかないこともあるわけです。
当たり前ですが。
"思う"から"上手くいかない"ことが発生するわけです。
誰かから言われたことをやりなさいということではないです。
いや、例え誰かに言われても、そのあと"思う"わけですから、上手くいったり行かなかったりします。
どうせなら、神に従う方が良いだろうって。


夜の渋谷は明るいですねー。

Pb064935a


2010.11.05

電子書籍

情報がもれるというのは、場合によっては面白い!
尖閣諸島問題ですね。
文章の流出はあったかもしれませんが、動画となると・・・。

いや、全く素晴らしい!!
世の中、こうやって変わっていく事もアリですね。

さて、本が今後どうなっていくのかに興味があって、つまり電子書籍のことですが。
本を読むというのは楽しいことで、紙の感じも好きです。
でも方向はこのままではないだろうと。
村上龍さんがG2010を設立されたそうで、
紀伊國屋書店もiPadで販売を開始するようで、先ずはiPadでの配信がどんどん加速していきそうな雰囲気、というか、そうなっているよう。
音楽や画像など、イロイロ組み込めて楽しく読めそうな気がしますが、でも、書籍の専門端末という感じでもないかと。
ついつい小説など文字を読むことを考えてしまいますが、でもそれだけが本ではないかと思ったりして。
などと言ってはいるけど、私はまだそのiPadを持っていない・・・。

アマゾンのキンドルも気になるところ。
アマゾンの本が全部読めたら、凄いわけですが、日本ではどうなんでしょう?
他にも端末が出てくるようですが。
結局はコンテンツがどうなるのか?
つまり、書籍がどのくらい配信されるのか。
そのあたりが気になるところ。

新刊がどんどん読めるようになったら、本棚も小さくなることでしょうねー。
片付ける必要が無くなるわけですし(^^ゞ。
それが一番大きいような気がします。

Pb034728a

2010.11.04

一歩からか

欲は果てしないか・・・。
お金が欲しいとか、車が欲しいとか、そんな物欲から、あれがしたい、これがしたいというのもあるし、この世界をどうしたいとか、世界平和とか、成長したいというのもある。
何も無いのが一番やばいんじゃないかと思ったりします。

さて、言葉の定義ということ。
これがハッキリしないと話がずれまくる。
ただ、いちいち定義を話していると話そのものが続かないって。
意味は、人それぞれ違うわけですね。
同じ日本でも違うわけですから、国が違って、言葉が違うと、さらにもめたりします。
ただ、こうした違いを乗り越えると、とっても実りがありますねー。
壁は乗り越えると、そこには素敵な世界がある!こともある!!きっと!!!
小さな一歩でも、先ずは一歩なのだと思ったりします。

というわけで、定義はコミュニケーションによって、想像力によって克服していきます。
小さな一言から全ては始まるかもしれない!

Pa244063a

2010.11.03

身体への意識

それほど大きな町ではないですが、近所にラーメン屋さんが何件もあります。
今時、皆さん結構美味しいものです。
でも、たまにしか行かないからなぁ~。
どちらかというと定食屋さんの方がいいんですけど。

稽古をしていて思うことは、下半身がなかなか動かないということ。
すーーーっと、前後左右に動けると良いのですが、意識に身体がついていかないんですよねー。
そもそも身体が柔らかい方ではないのでね。
腰も痛めたことが何度かあって。
一つの身体として、身体全部を使うというのは結構難しいことなんだと思うんです。
意識が身体全部に通っていないといけないし。
無理のないように、自分の身体の感覚を高めて、実際に動けるようにしないと!
過去、達人は皆さんかなりトレーニングをしているようなので。

そんな中で、どういうわけかお腹の調子がイマイチだとさらに動けないものです(^^ゞ。
多分、アレが原因だ・・・。
時々どういうのがあるんだ。
グラウンディングには、お腹の調子も関係有りますねー。
やっぱりヤクルトだな。


ということで、全てはLOVEだ!

Pb034698a

2010.11.02

生と死と

不思議なことは、突然起こるから不思議なわけです。
徐々に起こるものは、たいしたことじゃない。
不思議なこと。
例えば、人が突然になくなるとか・・・。
まさかと思うようなことが起きるというのは、人生であり、社会であり、人であり・・・。

さてさて、新しい時代に向けて、古いものは捨ててしまわないと!
古いものを捨てるというのは、つまりは"死"を象徴しています。
肉体的な死というのはいつか訪れるものですが、小さな死は日常的にあるものです。
だから新しいものが生まれてくる。

死んだように眠って、生き返るように起きるとか。
不要なものを捨てるとか。
たまには大切なものを捨ててみるのも気持ちがスッキリしたりします。
ちょっと大きなものでは、仕事を変えるとか。
今までとは全く違う環境に飛び出すのも、生と死を象徴します。

チャレンジですが、そんな機会もそうあるものではないですから。
やってみないと!

Pa314610a_2

2010.11.01

声を聞くこと

うーん、加圧トレーニングをやっていて、久々にいっぱいいっぱいになってしまった!
このトレーニングは静かぁ~にやるのがいいです(^^ゞ。

寒くなったり、暑くなったり・・・。
そんな話をすることが、以前よりはかなり多くなりました。
ちょうど良いっていうのが、なかなかないということ。
外は寒くても、電車の中が暑くて、外は寒くて、部屋は暑い・・・。
何を着たらいいのだろうと、ちょっと悩ましい。
私としては、移動が少ないと感じたら、薄着で行きますけど。

さて、誰の声を聞いているのか?ということ。
人はいろいろな影響を受けていて、親の影響など、幼い頃の経験はなかなしぶといもので、それとなく影響が出ているものです。
特に、ゴチャゴチャと指示されたことは、態度にでますね。

ある程度大人になってくると、偉い人の話・・・まぁ、ビジネス書とかね、どうしようかとかいろいろ考えるものですから。
なかにはドラマや映画の影響を受ける人もいるかもしれない。

神に属する者は神の言葉を聞く。あなたたちが聞かないのは神に属していないからである。(ヨハネの福音書8:47)

なるほど!
面白いことだと思います。
人の影響を受けるというのは、悪くはないと思いますが、結局は人の後を追いかけることになってしまう。
いつまでもそれではいかがなものか。

聖書に限らず、聞く耳を持たないとその言葉に気づかない。
神の声なのに・・・残念なことです。
仕事が忙しいとか、生活が大変だとか。
自分がどこにいるのか分からないのはどうしたものかと。

さぁ、早く寝よう!

Pa314584a

« October 2010 | Main | December 2010 »