プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

2010.12.31

良いお年を!

大晦日。
なんだか、ワクワクします(^O^)。
いつもより、暖かい気がしますねー。

一年、お疲れ様でした!
そうやって区切りが出来るというのは、本当に便利、いや、気持ちの切り替えが出来て良いものです。

紅白よりは“絶対に笑ってはいけない”スパイ24時 でしょうか。
いや、カンブリア宮殿だな。

変わるものと変わらないものがある。
毎年恒例の特番もあれば、そうでないものある(^O^)。
そしていつかは全てが変わっている。

世の中の全ては繋がっているのだと、こんなところでも実感していたりします。

みなさん、良いお年を!


そうそう、年が変わるとき、エネルギーも変わっていきます。
そんなことを感じながら夜を過ごすのも良いものです。

あ、亀がまだ冬眠しません!

Pc317573a

2010.12.30

捨てること

急に思い立って、髪を切りに行きました。
失恋したら髪を切るという習慣のようなものは、日本独自のものだとか。
まぁ、そうかもしれない。
私は髪が伸びたので切っただけですが。

さて、掃除が気になって、、、。
何を捨てるべきか。
これは諸説あります。
例えば、しばらく使わなかったものは捨てるとか。

で、ある程度の場所はあるわけですが、全部は捨てなくて良いはず・・・何て思っているといつまでたってもかわらない。
まず、いらない情報を捨てることにしよう。
ということで、ちょっと古いものは捨ててしまいました。
よーく考えると、いや、軽く考えても、これはいらないなぁ~というものが結構あるものです。

さようなら・・・。
小さな思い出たち(^O^)。
ふっふっふ。
次の世界へ進みましょう!

Pc297528a

2010.12.29

本気で楽しい

あなたの正義を問う。
と問われたからではありませんが、「相棒-劇場版Ⅱ-」を見てきました。
確かに、意外な展開が最後にありました。
いいんだろうか?
相棒、終わっちゃうのかな?

いつもながら、快適な映画館は、いいですねー。
予約も出来るし、見やすし。

そろそろ新しいシャツが欲しいなぁ~と思って、噂の(?)メーカーズシャツ鎌倉へ行ってみました。
素材、製法、とてもこだわりのあるシャツだそうです。
が、いつもながら、選択肢がとっても少ない・・・。
残念なことです。
私の体型はそんなに特殊じゃないはずなんですがねー。
一応首回りと肩から腕を計ってもらったのですが、それだとシャツがないって(^^ゞ。
でもまぁ、ちょっと位の差なら問題ないと言うことで、一件落着(?)してきました。

さて、正義と言うこと。
正義とは何かとか、そういうことではなくてですね、そうしたことを真剣に物事を考えようという人がやはりたくさんいるような気がしてなりません。
まぁ、中には何となく面白おかしければいいと思う人もいるかもしれませんし、何ともならないとあきらめる人もいるかもしれない。
でも、適当なままだと、面白くないんですよねー、本当のところは。
考えてみると、正解が見えないことってあるじゃないですか。
でも何らかの答えをださないといけない。
そうしたとき、本気で取り組んでみると、魂が震えます!
それって、本当に楽しいことです。
本気で楽しむと、楽しいです。


新しい眼鏡。

Pc307571a

2010.12.28

目を開けて

世の中、仕事納めですかね。
一週間程度のお休みです。
掃除と年賀状・・・。どうしよう・・・。とか言っている場合なじゃない!
いや、そんなの関係なく生きていこう(^O^)。

秋から始まった手帳売り場も、そろそろ終り。
昔からある有名なものもあれば、新しいものもあります。
だいたい同じような感じなので、単に新しいものより継続して使えるのが安心感があって良いのではないかと思います。
よく見ていると、これはちょっとどうかという商品もあって、文具としてはそこそこの金額だけど、手帳の種類としては中途半端な金額で、それならこっちの有名な方を買うだろうとか思ってしまう。
チェックしていても、売れている様子がないよう。
これが結構毎年のことだったりします。
もしかして、どこかで売れているのだろうか?

人が欲しがるものが売れるわけです。
欲しがる人がいないのだったら、欲しくなるように仕向けるとか。
もちろんそれが役に立つことが必要ですが。

さてさて、目を閉じて内にこもると、周りが見えないということをよく感じます。
周りが見えないと言うことは、自分が見えないと言うことかもしれません。
内なる平和、それは外にも平和が見えるということだろうと。
自分の表現、他者の表現。
それぞれ見えていないと、、、。

目を閉じると、、、寝る・・・。

Pc116806a

2010.12.27

伝えること

ゆっくり休んで、よーく寝て、そうしたらいつもの加圧トレーニングも十分に出来ました。
休息は大切です!と実感できました。

さて、自分はどんな影響力があるのか?
言わなくても分かるだろうと思っていると伝わらない。
まぁ、このあたりは性格も関係していて、きっちりと話さないと気が済まないと言う人もいれば、ある程度で後は感じてくれればいいと言う人もいる。
伝えるべきは、しっかり伝えるべきだと、最近思うことがよくあったりします。
どちらかというと、私もあまり説明する方じゃないので。

試しに、同じことをいろいろな人に言ってみたことがあります。
そうすると、期待通りの反応もあれば、そうじゃないのもあります。
話す内容は重要だなと思います。
伝わらないときは、どうやっても伝わらない。
というかですね、自分がどう感じるかだけではなく、相手が何を伝えたいか感じないと!と思ったりします(^^ゞ。

コミュニケーションの問題は複雑です(^^ゞ。

Pc237444a

2010.12.26

今年最後の日曜日

クリスマスも一段落。

「盗人が来るのは、盗んだり、屠ったりし、滅ぼしたりするためにほかならない。私が来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである。」(ヨハネの福音書)

みなさん、豊かに受けたのだから、豊かに生きましょう!
止めるは自分です。
自分を手放してしまえば、楽になれます(^O^)、きっと、多分、絶対、かな?

今年が最後のM-1。
見たのは初めてだったりします。
トータルでは笑い飯かもしれないが、スリムクラブしか覚えていない・・・(^^ゞ。
来年活躍できるでしょうか?

そして、有馬記念も終わると、本当に今年も終わりだなぁ~という気になります(^^)。
ブエナビスタがちょっと残念でしたが、ヴィクトワールピサが来たので満足ですが!
来年は金杯からです。

年賀状をどうするのか?
あまりやりとりをすることがないのですが。
出しておいた方が良い相手もいないわけではないような。
先ずは、去年の年賀状を見つけ出さないと!
どこへしまったか・・・。

修理に出した遠赤外線ヒーターのサンラメラが戻ってきて、暖かくなっています。
中途半端なものは終わらせないといけないですから、修理して戻ってきたのがうれしい。

眼鏡が壊れたので、新しい眼鏡を作りに行きました。
直しても良かったのですが、もうずいぶん使いましたから、そろそろ変える時期だと思って。
普段、あまり眼鏡をつかうことがないのですが、暗いところや遠くをある程度はっきり見る必要があるときは眼鏡が必要になります。
車を運転するときや、映画の時とかですね。
今回はちょっと変わったやつにしました。
まぁ、かける時は限られるので楽しいやつが良いかなと思いまして。

いやいや、今年最後の日曜日ですねー。

Pc247473a

2010.12.25

大胆のため

クリスマス。
ピンポーン!とチャイムが鳴って珍しく「○○ですが、イエスさまの誕生を簡単にまとめたものがあるのですが・・・」という布教活動がありまして、簡単なもなら欲しくないんですけどって。

今度は"お互いに成長したい"という、いわゆるバツイチで小さい子供を育てながら働いている女性がいまして、そろそろ次の出会いを求めているそうです。
確かに、仕事と子育てとなると、なかなか出会いが難しい。
趣味の時間もとれないし。
そうした人は結構いるように思います。
昔より、離婚率は多いみたいですから。
ということはですね、子供は女性が育てる場合が多いとして、男性から見ると子持ちの女性とどうつきあっていくのか。子育てにどう参加していくのかというのは一つのテーマかもしれない。
全ての子供を愛しなさいって。

さてさて、言葉はあまりよろしくないけど"勝ち組・負け組"というのがあります。
どうにもこうにも、この流れは変えられない。
つまり、流行っているところには人が集まるけど、流行らないところに全く人が来ないと言うこと。
経済的な成功を求めるには、勝っていくしかないわけです。
商店街でも、人の動きがはっきりしていて、これはきついですねー。
でもいったい、何が勝敗を分けるのでしょう?
具体的なサービスのあり方も大切かもしれないけど、そもそもの考えがどうか。
理念とか信念いうやつ。
これが正しく、明確だと人は動きます。
伝わるものがあるんですねー。
うまくいっていないのなら、そもそも自分はどうあるべきか?ということを明確にしてみるといい。
信念に基づくと、行動は大胆になったりしますから。


チキンは必要か?
ビザでもいいか。
ケーキは生クリームじゃないやつで。
とまぁ、家族でぐだぐだしながらの夕食でした。

Pc257510a

2010.12.24

クリスマス・イブに

不景気とはいいますが、たぶん世界のどこか、あるいは宇宙のどこかは景気が良いはずです!
そんなことを考えてみると、世の中広いなぁと思ったりします。
勝てるところで勝負をするのが大切かもね。

七面鳥を始めた食べたのはもうずいぶん前で、陶芸家の知人が、陶芸の電気釜で調理した七面鳥をもらいましたが、大きいけどあまり美味しいものではないですね。
残念だったことを思い出します。
甘いものは嫌いではないのですが、最近、あまりたくさん甘いもを食べることができないでいます。
甘すぎると、苦しい・・・。
思えば、辛いものもあまり食べなくなった気がします。
以前はよく食べていたのですが。
がんばって辛いカレーを食べても、あまり幸せじゃないから。

さて、クリスマス・イブです。

「ひとりのみどりごがわたしたちのために生まれた。ひとりの男の子がわたしたちに与えられた。権威が彼の肩にある。その名は『驚くべき指導者、力ある神、永遠の父、平和の君』と唱えられる。(旧約聖書 イザヤ書)

預言者イザヤがこれが書いたのは紀元前8世紀だそうです。
イエス・キリストの出現を預言していると言われる部分です。

「神が御子を遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって、世が救われるためである」(ヨハネの福音書)

仏陀が"悟り"をもたらしたように、イエス・キリストは"救済"をもたらしたわけです。
全ての人が救われてこそです!

「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ」(マタイによる福音書)

鋭い剣は神の言葉であり、"心の思いや考えを見分けることが出来る"わけです。

この時期、どこの教会も大忙しだと思います。
いくつか誘われていたりしたのですが、時間的にいけると言うことで、クリスマス・イブ・キャンドル・サービスに行って来ました。
キャンドルと言っても、電池式の安全なキャンドルでしたが。
で、クリスマスソングを歌いまくりです(^^)。
曲は知っているのですが、全部英語だと、なかなか大変でしたが(^^ゞ。
まぁ、楽しく過ごすというのは素晴らしいことです!

ところで、人は神を知ることが出来るだろうか?

Pc247491a

2010.12.23

明日のために

何とかせねばと本を売りにまんだらけに行きました。
一袋は結構重いのですが、あまり減った気がしないです。
でも、結構良い値段で売れてうれしい!
まんだらけといっても、マンガは持っていないので、ちょっと不思議な本だったりしますが。
専門書ともいいます。
休みの日にはこんなことをしないと!!
次は何を捨てるか考えよう。

時間があるときにはいろいろとやってみるもので、野方の金時煎餅でいろいろな煎餅を買ってきて食べました。
ここは美味しいですね!!
ほどよい歯ごたえと、薄すぎず濃すぎないほどよい味付け。
和菓子の美味しいところはありますが、煎餅も注目してほしいものです。
こちら、おすすめです。

うーん、そんなことをやっていると、他にもいろいろとやらねばいけないことを思い出します。
TODOリストは、、、今からは見ないことにしよう。
また明日だなぁ(^^ゞ。
明日を迎えるために今日があるのですから・・・かな??

Pc197298a

2010.12.22

小さいことはともかく

町は華やかな方が楽しい。
クリスマスですね。
"イエス・キリストさんの誕生日なんですね"と改めて言われたことがあって、何を今更と思ったけど、もしかして知らなかったのか??
ケーキを食べて、プレゼントをもらうだけだったりすると、実は何も知らないかも。
キリストの本当の誕生日は4月だという説がありますが、まぁ、それはともかく年末のイベントをやめるわけにはいかないですね。
考えてみれば、2000年ほど前の人(いや神か?)が未だに圧倒的な影響を世界に与えているというのは、とても興味深いです。

さて、方向性を決めるということ。
どこに向かっていくのか?
これが小さい世界で考えてしまうと、よろしくない。
そもそも自分がどうなるかだけだと、狭い世界になってしまう。
どこまでも広がっている、希望のある世界へ向かっていけるだろうか。
となると、自分の小さい考えは必要ないわけです。
自分が何をしたか何て、まぁ小さいことです。
誰だどうしたか何て、まぁいいじゃないですか。
全体として、凄いことになっていれば、それは楽しいことです。

過去はちょっと横に置いておきましょう。
そして美しい未来のために!!


上っていくところ。

Pc197336a

2010.12.21

喜びを求められ

突然の雨は、空気を変えます。
どうも乾燥している日が続いているので、雨が降って、ちょっとしめった感じなると気持ちが良い。

忘年会の季節ですね。
お酒を飲んでどうにかなるわけでもないわけですが。
ある人が「望年会」と言っていました。
良い言葉なぁ~と思います。
いろいろと忘れるというのもいいですが、希望を持つのはもっと素晴らしい!!

さて、"喜び"と言うこと。

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。霊の火を消してはいけません。預言を軽んじてはいけません。すべてのものを吟味して、良いものを大事にしなさい。あらゆる悪いものから遠ざかりなさい。」(テサロニケ人への手紙 第一 5章)>

自ら喜びを見つける。
喜びの中にいる。
それはあなたに求められていることです!

Pc197281a

2010.12.20

自分のことを

本がいろいろ届いています。
注文したからですけど・・・。
休みもあることだし、じっくり読もうかと思ったりしています。
読み終わったら、売りに行かないと!

さて、本から得る情報はどこまで正しいか。
本は役に立ちます。
学ぶこともたくさんある。
ただ、あくまでも書いた人の体験であり、意見であります。
楽しむのならそれでいいでしょうね。
紅茶を飲みながらミステリー小説をじっくりと、とか。

全てが文字になるわけではないです。
それに、その人の知識なりが正しいとは限らないわけです。
間違っていないということと、正しいと言うことは結構違ったりしますし。

自分の体験を補完するための知識としては、ある程度役に立つように思います。
同じような体験があるということは、正解に近い可能性が高まるということ。

とにかく、分かったと思ってしまうのが問題で、分かった先にもずーっと階段は続いていて、さらに一歩一歩歩んでいくことを忘れてはいけないということ。
たまには踊り場で一休みというのはあるかもしれないけど(^^ゞ。

自分の本を作ろう。
自分の内なる体験を深めよう、ということです。

Pc197243a

2010.12.19

音楽の日

眠いときに本を読むと、文字だけを追ってページをめくって、結局何が書かれているのか全く分からなかったりします。
寝ずに勉強するのは効率が悪いと言いますが、そのことがよく分かります。
眠くなったら寝るに限ります(^^)。

さて、音楽の一日でした。
洗足学園音大の立派なホールで「合唱の祭典」。
奥さんのお友達からチケットをいただきまして。
ステージには、数百人のコーラス。
凄い迫力です!
声が響き渡って、でも、ちょっとうとうと・・・。
素晴らしかったはずです。
寝不足で音楽は気持ちいいです(^^ゞ。

その後、新百合ヶ丘へ「ジンジャーズ」の路上ライブ。
こちらは奥さんが助っ人で参加。
年に二回のライブですが、だんだんうまくなっていってる気がします。
ただ、この時期の路上ライブは、寒い・・・。
その後はショウガ料理を堪能。
しょうがはやっぱり美味しいです。
7月のライブは私も出演しているかも(^O^)。

Pc197317a

2010.12.18

信念のこと

そこ、知っている!
というと、結構盛り上がります。
あの店、知っている!
とか・・・。
人の距離が近くなるのはそんなときかもしれません。

さて、信念ということ。
これは、意識していないと忘れてしまうことがあります。
自分の信じていることなのにねー。
どうして良いのか分からないとか、ぶれてしまうと言うことがあるのなら、それは中途半端な状態かもしれません。

常に意識していること。
それは自分のものにしないといけないですね。
自分のものになっていれば、忘れることもないし。
そして、行動と結びつきます。
信念と行動が一つである。そのときにその信念は実を結ぶということ。

考えていることがなかなか実行できないとか表現できないとか。
それはもう一歩、二歩と進んでいくことが必要な状態かもしれません。

明るい道を!

Pc116910a

2010.12.17

半年待ち

このところ、電車の中でばったりと昔の知人に会うことが続いて、なんだか面白いです。
お互いに、相手の印象はあのときのままなわけですが、でもいろいろと変わっていたりしますから。
"そういえば、あの人はどうしてる?"っていうのがあって、そんな人がいたような気もしなくはないけど、覚えていない・・・。
覚えていない時点で、何をしているのか分からないんですが。

さて、知人に強く勧められて、それならと言うことで、ある人のセッションを受けることにしました。
そのある人も私の知っている人ですが。
で、そのある人は東京からちょっと離れた地方都市に住んでいる人で、予約の電話をしてみると・・・"5月ですね!"とのこと。
混み合っているという話は聞いていたけど、本当に半年待ちは本当だった(^^)。

商売繁盛なわけですが、そこに特殊なノウハウがあるわけではないよう。
全国紙に広告を出しているわけでもないし、そもそもホームページもない。
口コミのパワーということか。
口コミさせる何かがあるのだろう。
とても興味深いです!

ヒーラーと言っても、なかなか仕事としては続かない人が多いわけです。
簡単なことじゃないですから。
ノウハウを求めると、ちょっと違うかなと思ったりします。
それ以前のところにポイントがありそうです!

Pc116821a_2

2010.12.16

信頼のこと

健康診断に行って来ました!
気になるところがあったりしますが、気になるところは、気になったまま・・・。
気にしようかなぁ~・・・。
何とかしないと!
やはり生活改善かな(^^ゞ。
それとも気合いか・・・。
でもですね、上には上がいるもので、みんな仲間だなぁ~って。

さて、マンスリーリチュアルでした。
今回は「信頼」がテーマ。
素晴らしいリチュアルでした!

人が無条件に信頼できたら、素晴らしい!
変に勘ぐることはやめてしまうことです。
理由があるから信頼するのではないわけで、善の中にいた方が健康的でしょう。
信頼と行為は同時に起きます。
分離されるとよろしくないわけです。
国境も言葉も文化も越えて、人が信頼しあえる世界を作っていきましょう!!


サンタさん、出現中!

Pc116788a

2010.12.15

目を開けて

うちの亀はまだまだ食欲があるようで、冬眠はどうなるのだろう?
前足をだらぁ~っと出しながら寝ている様子はかなり可愛いです。

"大切なものは、目には見えないんだよ・・・"という有名な台詞があります。
星の王子様ですね。
確かに目では見ることができなものがたくさんあります。
第三の目で見るというのはちょっと前のことだったかな。
最近、CATVで手塚治虫さんの「三ツ目がとおり」をやっていて、時々見ています(^^)。
それはともかく、やはり心の目で、ハートで見ると本当のことが分かります。

でも、目で見るというのもやはり大切なことなんです。
見ているようで見ていないことがあまりに多いですから。
自分のことはなかなか見えないですが、そもそも目の前のことも意外に見逃している・・・。
そんなことが結構あります。
目の前の人を、目の前で起きていることを、そしてその周辺を、じーーーっと見ると、見えてきます!
こんなことをしていたのかとか、これはいったい何だとか。
目を閉じたら見えないものもあるのだと実感します。

Pc116858a

2010.12.14

進歩すると

カキフライトか、生牡蠣とか、どうもおいしさが分からない・・・。
食べられなくはないですが、でも、食べるとちょっと調子が悪くなることもあったかも(^^ゞ。
それほど食べているわけではないので、オイスターバーとか行ってみると良いのだろうか?

自分のことは分からないもんだねーという話を、知人と改めてしてみたりして。電車の中で。
外から見るとよーく分かるのですが、自分では見えない。
まぁ、自分の背中は見えないものです。

それでも人はちょとずつでも進歩するもので、自分のことが分かるようになると、自分ができていないことがさらによーく分かったりします。
さらに進歩するともっと分かるようになるのかもしれません。
今聞くと分かることもありますから。

さて、書店や文具店では手帳フェアが真っ盛りです。
私もよく見て回ったものです。
が、たいていどこも同じようなもので・・・。
一通りそろっていると、それ以上はないですからねー。

来年の「ほぼ日手帳」が届きました!
デザイン、使い勝手、トータルでこれが一番楽しくて使いやすいです。
来年はちょっと可愛くいきます。

Pc156938a

2010.12.13

自分ではなく

雨は冷たい・・・。
明日は暖かいとか。
腰痛があっても、身体をうまく使うと痛みが出ないものです。
変に腰を曲げるのはよろしくないですね。
腰に悪い姿勢を実感します(^^)。

さてさて、願いは叶う!ということ。
叶うまで願うと、願いは叶います!!
やり遂げるまでやると、やり遂げられると言うことですね。

その願いがすぐに何でも実現するかというと、そうでもないわけです。
まぁ、欲望もあれば、叶ってどうかというものあったりしますが。

自分を超えたものが働く瞬間があります。
こんなことがおこるのか・・・って。
そこに自分がいたら起こらないわけです。
捨てるべきはプライドで、自分で何でもできると思うと、結局何もできなかったりします。

当たり前のことですが、なかなかマインドが動きまくると、よろしくないわけです。
自分がいなくなるということを想像しているだけだったりして・・・(^^ゞ。
難しいものです。

Pc116879a

2010.12.12

自分を見つける

東京は暖かいですねー、という話をあちこちから聞きました。
確かにそんな気もします。
雪の中から東京に来たら、暖かですからねー。
暖かい日もあれば、寒い日もあります。
ただ、そんなに雪は降らないです。
ちなみにフィンランドも今年は雪が凄いそうです。

さて、自分を知るというのは、いろいろなところで必要なわけです。
何か独自の仕事をするのなら、ブランディングとか考えますよね。
自分なりの特徴を出すわけですが、そのためには自分のことを知らないとできないですね。
自分探しではなくて、自分をもっと見ないとということ。

仕事とは、商売な訳ですが、商売とは、商品を売ると言うことですね。
商品とは具体的なものかもしれないし、サービスのようなものかもしれないですが。
何でも売れる時代もありました。
でも、今ではそうでもない。
何かと不景気というのもありますが、情報も様々です。
売れないということは、それが商品になっていないのかもしれません。
ほら、それにはお金を出したくないということですからね。
1000円でも高いものがあれば、10000円でも安いものがある。
それはその人の技術とか、やっている内容だけが問題なのではないのだろうと。
プラスアルファは何だろ?
自分の一番凄いところは!
そして、その凄いところをさらに素晴らしく魅力的にするものとは!!


岡本太郎さんの「明日の神話」。
自分の神話を作らないと(^^)。

Pc116842a

2010.12.11

マインドの掃除

ピーターアーツは凄い!
人間、覚悟が必要か。

このところ、秋から始まったドラマの最終回が続いているような・・・。
その後は年末特番とか。
冬だなぁ~(^^)。

さてさて、マインドというのは本当に面倒なもので、今考えるべきことになかなか意識が向かないときがあったりします。
単に何かに集中できないということではなくて、どうでもいいことが頭をよぎる、とか。
よくある話と言えば、よくある話なのですが。
ゴミは、捨てないといけない。
いつまでも溜めていると、大きなゴミになってしまう。いつか異臭を放つし。
チャクラの掃除をすることがありますが、マインドの掃除もまたたまには必要かと思います。
とっては捨てて、とっては捨てて・・・。
気長にやってみることです。
ゴミをとると、正しい流れが戻ってきます。

ヒーリングの大きな働きは、必要ないエネルギーを抜き取ると言うことなのです。
綺麗になると、気持ちが良いです。


疲れたら休む場所も必要。

Pc116794a

2010.12.10

許せる

いつものドトールで、たまたま隣に座った人がiPadを使っていました。
最近、増えましたねー。
電車の中でも見ることがあります。
データを持ち歩くにはいいですから。
いろいろ遊べるそうだし。
Androidのタブレットも増えるのでしょうか?
どちにしろコンテンツが問題。
私はゲームをやらないので、それ以外で面白いことがあると良い。
読書か???
でもそれだけじゃなくて、そもそもMacで固めるとかっこいいし使いやすいというのもあるから、どうでしょう~。

さて、思ったところへエネルギーは届くという話があります。
あそこだ、ここだと、考えると、その場所へ。
で、例えば、嫌いな人がいて、嫌いだと思えば思うほどその人のエネルギーが送られる。
まさにエネルギーの無駄遣いですね。
無視するのではないわけです。
"許す"ということです。
何が何でもです・・・。
ちょっと大変かもしれない。
でも、何とかしないと!
結局自分に返ってくるからねー。


実家から柚子が送られてきました。

Pc116781a

2010.12.09

情報を

どうも尾骨のあたりが痛い!
変な転び方とか、何かやったかな??

さて、正しい情報はどこにあるのか?
やはり、現場だろう、と思うわけです。
でも、どうもニュースは怪しい・・・と思うことが多い。新聞とか雑誌とか。
かなりな割合で、作っているのかな?と思ったりします。
見ていても、そもそも知りたいと思うことがあまりないか。
一般的な知識だと、問題ないとは思うんですが。
ただ、現場に行くと言っても、直接いくには遠いこともあるし、なかなか近寄りにくいところもある。
そこでインターネットが役に立つわけで、例えばこのブログは私が書いています。
twitterでは有名人がつぶやいているし、facebookでは世界中と接することができます。

人は間違えるものです。
私もちょくちょく間違えますし。
そもそも間違いの定義もはっきりしなかったりしますが。
答えがない問題もたくさんあるわけですから。

視点はいろいろあります。
そのなかで、もともとは何だったのか?
そんなことを考えてみると、良いのだろうと思います。
正しいかどうかは後でわかること。もしかしたら、ずーっと後でわかることかもしれない。
変に振り回されないためには、原点を見つめることが良いんじゃないかなぁと思います。

本でも雑誌でも誰かの発言でも、それは全てを表したものではないですから。

Pb286303a

2010.12.08

夢を見よう

ある広告人の告白[新版]を読んでいます。
この本、元々は1964年に書かれたものだそうです。
広告というと、どんどん変化していくと思いがちですが、この本は今でも読まれていているわけで、つまり大切なものはそう簡単に変わらないと言うことなのだと思うわけです。
古いものは変わらない・・・ということではなく、一番大切なところは変わらないということですね。
古ければいいわけではないと言うことです。
ほら、骨董品も、これはいいなぁ~というのもあれば、そうでないのもあるでしょう。
私の場合、いろいろと奇をてらい過ぎる傾向があったりしますが、それはやはりよろしくない。
自分で後でふりかえってみても、訳のわからないことってあるから・・・(^^)。
相手に伝える、しかも買ってもらうというのは、難しいものです!

さて、宇宙には夢がある!
こんどは「あかつき」だったけど、ちょっと残念。
金星の軌道突入に失敗したとか。
6年後に再突入というのは、気の長い話ですが、、、あそこに光っている金星はやはり遠いのだなぁ~と改めて思ったりします。

宇宙人はいるのか?
もしかしたら金星人のちょとしたいたずらで、今回の突入に失敗したのかも!!
そしたらそれで面白いかもですねー。
・・・なんていう話をしていたら、金星人はいい人だからそんなことはしないって(^^ゞ。
一度会ってみたいものです。
良かったら紅茶とケーキでもご一緒しましょう。

もしかしたら異星人がこの町を歩いているかもしれないですねー。

021a

2010.12.07

怪我なく

道場に通っていると、いろいろな人がいて、たいていは武道が好きだったりします。
当たり前と言えば、当たり前ですが・・・。
経験者も結構いらっしゃって、昔は空手をやっていたとか、相撲をやっていたとか。
やはり何もやっていない人よりは身体が違うように思います。
ただ、経験は役に立つかというと、そうでもなく、経験があるから苦労するということがよくあるようです。
つまり、昔の癖が出てしまうということ。
身体が覚えていますからね。
身体のさばきとか、力のいれ具合とか、自分の癖を取り除くのに苦労するようです。
私は全然経験がない、いや、高校の授業で柔道をやった程度で、身体が覚えるほどやっていないですから。
できるだけ素直にやろうとしています。

昔の方が強い人が多かったかもしれないなんて言う話がありまして、今の時代、素手で戦うこともないですからねー。喧嘩で怪我でもしたら大騒ぎです!どこかの歌舞伎役者みたいですが(^^)。
まぁ、無駄な戦いはしない方がいいですけど。
何か察したら、避けた方がいいです!

Pb215787a


Continue reading "怪我なく" »

2010.12.06

キャッチする

しばらくIEを使っていたけど、やはりGoogle Chromeに変更。
シンプルで慣れている方がいいですから。
使いやすさというのは、説明しにくいところがあって、自分にしっくりくるかと言うことになるんですが、同じようなものでも微妙な違いで、それがストレスになったりします。
例えば、小さければいいと言うことではないとか。
カメラを見に行って、世界最小・・・かもしれないけど、これだと私の手には使いにくいぞって。
ほどよい感じがいいですねー。

さて、何に気づくかということ。
ふとしたところに答えがあったりして。
これを逃さずキャッチできたら、、、いいわけですよ。
自分の発した問いに、答えが返ってくるわけですから。
私の場合、返ってきた答えに反抗することもあって、もっと素直にならないとと後で思ったりします(^^ゞ。

基本的に、全ては繋がっている。
一つの宇宙の中にいるわけですから。
そのつながりの中に、自分が存在しているということが大切で、それは余計な思考を先ずは横に置いてしまった方がいい。
中途半端に考えてしまうことが、結果をあやふやなものにしてしまう。

リラックスしていること。
リラックスしようと考えているうちはリラックスしていないわけです。
また、ぐたぁ~っとしているわけでもない。
自分が自由に動ける状態になっていること。
そんな身体になっていると結構いいです。


Pb215776a

2010.12.05

チャクラと肩こり

"クリスマスの時はいつも説教を頼まれるんだけど、聖書の箇所が決まっているから、毎年同じで全く・・・"という牧師さんの小さな愚痴を聞きながらお茶を飲むこともあるわけです(^^)。
深く話をすると時間が足りない。
ただ、学者になるわけではないですからね、聞いている人は。
楽しく話をできればいいと思うのですが。

さてさて、このところ肩こりがあって、どうしたものかと思っていたところでした。
どうも、朝起きると肩がこっている。
寝相が悪いのか、何か別の要因か・・・。
で、たまたまいた知り合いのヒーラーにちょっと調整してもらいまして、かなり楽になりました。
見立ては"ルートチャクラ"。
チャクラの動きが悪く、エネルギーの流れに問題ありで、ここを調整しただけで、身体全体が緩んで、肩も緩んで気分爽快になりました!!
エネルギーの流れを取り戻したわけです。

おもしろいものです。
チャクラ自体は、物理的に存在を証明できるものではないです。
でも、こうして身体が変わり、心が変化していくと、やはり存在していて、人間に必要なものとして機能していると言うことを実感できます。

身体はつながっている・・・。
一つですから。
腰痛なんて、腎臓とか肝臓を調整した方がいいことが多いし・・・。

流れを取り戻すことは、大切なんですよねー。

Pc016504a

2010.12.04

ゴスペル

パソコンを買って、XPから7に環境を移しています。
Windows7になって、使いやすくなったのだろうか?
どうかなぁ~???と思いながら、何とかやっています。
OSだけの問題ではなくて、パソコンそのもののキーボードとか大きさとか、いろいろと慣れていかないとねー。
結構いろいろなところが変わっているようなので。

町はクリスマス、クリスマス、クリスマス、、、ということで、華やかですねー。
ツリーがあって、セールがあって、町が光り輝きます。
できれば景気も良くなるといいのですが。

さて、ゴスペルコンサートに行って来ました。
代官山の東京パブテスト教会です。
超満員で、盛り上がっていました!
ステージには段段になっている大きなツリー、、、ですが始まると段ところから一斉に人が顔を出して、ちょっとすごい光景な気がしないでもないような(^^;。ステージ上では、大勢のコーラスがあり、ちょっとした寸劇があり、そして説教があり、盛りだくさんで、楽しく過ごしてきました。

クリスマスそのものは、単なるイベントではないわけですよ。
イエス・キリストを祝うためのものです。
デニス牧師の説教はいつも興味深いものがあります。
"救いは内側でおこるものであり、宗教は外側で起こるものです。宗教や宗教的なことを行うことによって救われることはありません。"

形を真似ることはできても、内側を真似ることはできないですね。
同じことを言っても、人それぞれ皆違いますから。
メモリがピピピっと動いて、あなたはこれくらい信じているからOKです!何て言うことは誰も言ってくれないし、誰にも言うことはできないです。
知っていることと信じていることはとても違うわけです。
自分なりに自分と格闘するしかないわけです。
祈りとは、そんなときに大いに役につと思います。

134a_2


2010.12.03

長い道を

朝は、凄い雨だったらしい。
私が起きたときは小雨程度でしたけど。
ただ、風がありましたねー。
夕方自転車に乗っていたら、風に煽られました。
たまにはこんな日があっても良いなぁと思います。

雲を消すという技があります!
自然に消えていくような気がしないでもないですが、でも、そこにある一つの雲がすーっと消えるとなかなか面白いものです。
出来たら、雨雲をばぁ~っと消せたら面白いんですが、それはなかなか出来ないようです。
意識は、天気に影響するか?
するのかもしれないですねー。

さてさて、たまには違う感じで稽古に励んでみようと、道場へ行くと、今までの復習になりました。
随分昔にちょこっとやった技は、覚えていないですって(^^ゞ。
それでも必死に思い出しながら、修正を加えて何とかこなしてきました。
技はどうあるべきだろうか?と言うことを考えることがあります。
達人は、どんなときも外すことなく、ビシっと決めたらしい。
目指すはその領域です!
先は長いです(^O^)。

Pc016492a

2010.12.02

疑いなく素直に

時々行く沼袋のブーキッチンのメニューがいつの間にか変わっていました。
一番最初に言ったときに比べると、かなり変わっています。
結構人気があるのですが、変化していくのは面白いです。

さて、良いも悪いもない世の中・・・。
まぁ、そうかもしれない。
でも、良いことがあったとか、悪いことがあったとか、いろいろと感情が動く人はとても多い。

私の知人で、とーっても素直な人がいて、純粋に神とか宇宙とか信頼しているわけです。
そこに疑いは感じない。
これは素晴らしいことです。
天然ですが人生は何とかなっていて、いろいろなことを実現しているわけです。

疑うということは、研究するにはいいかもしれない。
これはどうなっているのだろう?どうしたらいいだろうって。
でも、自分の人生を疑うと、いかがなものかと思ったりします。

感謝するといいですよ、とよく言われます。
そうか、感謝しようと、ありがとうございますと、純粋にいうことが出来るかどうか・・・。
そこで、どう言ったら良いんだろうと考えるかどうかは、かなり違ったものになる。

人は、いろいろと考える。
それは自然なことですが、それが全てではないのだなぁ~と思います。

Pc016491a

2010.12.01

ThinkPad購入

テンプルゴッテスの恋活フェスティバルは、大勢の参加者がいらっしゃって、大盛況でした!
動けば、エネルギーも動きます。
世界に愛を!ロマンスを!
早くも結果が出た人もいるようです。
パートナーは、すぐそこです!!

さて、ThinkPad L512 を購入しました。わーい!
いろいろ考えたのですが、やはり例の赤いポインティングデバイスが使いたいということで、ThinkPadになりました。
でも、入力しているとタッチパッドをさわってしまい、無くても良いんじゃないかなぁ~と思わなくもないかと。
私は持ち歩かないので、画面も大きいやつにしましたが、横幅が広がって、キーボードの横に広場があって、手の置き場がまだしっくり来ない。
これから必要なソフトを入れて、使っていきます!

Pc016478a

« November 2010 | Main | January 2011 »