プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« January 2011 | Main | March 2011 »

February 2011

2011.02.28

目を覚まして

予言と預言。
占いのように未来を予言するのか、神の言葉を預言するのか。
これは全然違う内容です。
神か、神でないかは、全然違いますから。

さて、「いつも目を覚まして祈りなさい」(ルカによる福音書21.36)という言葉があります。
(これは「油断せずに祈っていなさい」という訳もあります。)

もちろん昼間かどうかと言うことではないです。
人は目を開けているからと言って、目覚めているわけではない、というのが面白いところです。
見えているようで見えていないことがたくさんありますから。

何を見ているのでしょう?
あるいは、何に気を取られているのでしょう?
私もですが、実にどうでも良いことに目を奪われていて、見るべきもにを見ていないわけです。
自分のことも分かっていないとか。

目覚めていると、何が見えるのでしょう。
それは神の姿かもしれない・・・。

P2269095a

2011.02.27

話したり、書いたり

近所のシルクラブへ。
ペルシャ絨毯のミーリー工房展に行きました。
こちら、和風の素晴らしい建物で時々展示会をやっています。
手紡ぎ・草木染めの絨毯というのは、素晴らしいです!
草木染めといっても100%の草木染めだそうで、よくあるように化学染料を混ぜたりはしていないとのこと。
やはりですね、素晴らしく暖かく光るわけですよ、絨毯が。
絨毯としてはとても安いと思いましたが、それでもかなりの金額で、とりあえず手触り、足触りを堪能してきました。
良い絨毯は、良いですねー。
使うほどに美しくなりますし。
今までもいろいろな絨毯を見てきましたが、かなりお勧めです。

さて、話をするのと書くのとどちらが得か、好きか。
時々、おしゃべりな人だと思われることがありますが、そんなことはないです!
静かなときにはナントカしようと思うこともありますが、話さないといられないと言うことでは無い。
もちろん、セミナーなどで話をするときはかなり頑張ります(^^)。
実は、話をすることをそれほど得意としてはいない、というの自分の認識です。
終わってから、もっと話すことがあったなぁと思うことが本当に多い。

書くことの方がまだ考えられるだけ楽に出来ることが多いです。
分かるように、簡単に、ナントカ伝えようとか。
これでも一応いろいろ考えますけど(^^ゞ。
時々、文書を依頼されることもありますが、だいたいすぐ書いてしまいます。
とはいうものの、それほど言葉を知っているわけでは無いので・・・。

どちらにしても、しっかり相手に伝えるには、努力も工夫も必要だなぁ~と、よく思います。

P2269084a

2011.02.26

欲しいものを見て

咳をしたらおなかがつった・・・。
あまりの痛さにビックリ!
いままでも足をつったことが何度もありますが、おなかは強烈です!!
疲れていると言うことか。

中近東文化センター附属博物館に行きました。
「アジアの宝物」展をやっていまして。
至高のガラスと銀の世界っていうことです。
イランやイラクのあたりのものは独特の形や色合いで、結構好きなんですねー。
銀化したガラスは綺麗で良いですね。
今回は銀製の器が面白いなぁと思いました。
ガラスや焼き物は今までも結構見ているので。
それと、エジプト関係も興味深い。
神々がもっとあると、もっと楽しいですね。

その近くにルーテル学院大学がって、あの人はここで学んで牧師になったのかと。
今は地方にいるようですが。

さて、欲しい"物"を選び出してみると、すぐに無くなってしまうものだと、実際にやってみて実感できます。
本当にいるのか?と考えてしまうんですね。
多分、もっと簡単に考えた方が良いかもしれない。

じっくりと考えると、何もいらないんじゃないかと思えなくもない。
でもやはり"何もいらない"というのはどうかと思います。
何もしたくないのかもしれないけど。

大きなことをするには、大きな何かが必要かもしれない。
ようは何をするために何が必要かと言うこと。
もうすでに何でも持っているか?そうかもしれないし、そうでないかもしれない。

欲しい(かもしれない)ものを、いろいろなところから画像をとりだして、印刷して目の前においてみました。
これか??と改めて思ったりします(^^ゞ。
でもまぁ、これくらいはあっても悪くいない!
いや、この程度は何の問題も無い!!

これも簡単だけどまた面白い体験。

P2269079a

2011.02.25

トイレにて

決して小さなことではないと思うのだけど・・・。
トイレの便座のことです。
レストランでも居酒屋でも喫茶店でも、個室のトレイで、便座を開けて用をたします。
あ、男性の場合です。
ちなみに、普段便座は閉じている方が良い、というのは、風水だけではなくエネルギーの動きを見てもそうですね。
で、便座の裏は結構汚い・・・。
困ったことです。
なんだかんだと跳ねっ返りがありますから(^^ゞ。

自動的に便座があくというのは、家だけのものとするのは惜しい気がします。
自動的に開かなくても、"綺麗に開ける方法"はあるかもしれない。
例えば、つまみを付けるとか。
もちろん、いつでも綺麗に便座も洗ってしまうのもいいかもしれないけど。
トイレ・メーカーに来たいです(^O^)。

実家から送られてきた"らっきょ"です。
私は食べますが、家族は苦手なようで・・・。
カレーに合うと思うんですけどね。

P2269044a

2011.02.24

種類

各地で大もめ!
いや、デモとかなんだとか。
各地に飛び火している。
このまま地球一周かも。
今のままでは良くないことに気づき、さらにナントカしないとということになっていますね。
壊すのは何とかなるかもしれないけど、その後、どう変わっていくのでしょう?

さて、そう言えば、将来何になりたいかとか、小学校の時に書いた気がします。
はっきり覚えていませんが、多分、プロ野球の選手とか、そんなようなものだったような気がします。
それほど熱心に野球をやっていたわけではないし、その後やらなくなってしまっていますから。
何か書けと言われて、特に何も無いというはまずいだろうという子供心があったわけです。

適当なことが書けた時代はあっという間に過ぎ去って、何も書けなくなっていくのは残念なことです。
もうじっとしているしかないと、そう思いながら仕事をしている人が多いわけです。
出来ないのではなく、出来る種類が変わっていくのだと思います。

では何が出来るのか?
体力は落ちるかもしれない。
違う部分が伸びてくるでしょう~。

P1308570a

2011.02.23

スキマ

パンダが来たとか・・・。
そういえば、パンダを見たことがまだない!
いずれ見に行こうか、どうか。
シロクマみたいなものだと思うのだけど。

さて、また捨てるものが出てきた。
引き出しの奥に眠っていたのだ。
捨てると、そこにスキマが出来る。
やはり詰め込みすぎはよろしくないですねー。

風水だったか、押し入れに荷物を詰め込みすぎるのは良くないとか。
気の流れが滞ると言うことかと思います。
すると、運気が落ちるということ。

そもそも空気が流れないのは良くないですから。
埃もたまるし。
引き出しの中も、ある程度余裕があった方が良いです。
もうちょっとナントカしようと思います。

山の木も間引きをしないと光が入らないし、山が死んでしまいますね。
私の実家の方でも、随分密集していたのですが、切り始めたようです。
山が生き返ると、動物も畑に降りてこなくなるんじゃ無いかなぁと期待しています。
杉だけじゃ無くて、山らしい木もないといけませんが。

道場の稽古も、大勢人がいすぎると稽古にならない・・・。
スキマがなさ過ぎると、危なくて倒せないぞ。

どこに何があるのかが分からなくなると、まずいですね。
ここにあったはずだ・・・というのが当てにならなくなると、それは容量オーバーかもしれない。
整理して、身軽になった方が良いです。

と、そう思う得る自分は、大人になったと言うことでしょうか(^O^)。

P1298493a

2011.02.22

孤独とは

手首や肘をどう鍛えるか?
地道にペットボトルに水を入れて振り回すとか、あるいは居合いでもやるといいのかな?

さて、これもまた引き寄せの法則というのか、だいたい似たような人が集まるもので、同じエネルギーだと引き合うのかと思ったりします。
変わり者には変わり者が集まる・・・(^^ゞ。
いや、同じ趣味だと集まりやすいとか。

白熱教室じゃないですが、カリスマと呼ばれるような人も多くの人を引き寄せます。
魅力がありますし。
これもまた、その人のエネルギーかと。

男女関係もそんなところがあるのかもしれません。
似ていた方がいろいろと楽だ感じたり。
まぁ、気があった方が良いですからねー。

でも、ソウルメイトというのは、自分と全く反対のエネルギーだとも言いますね。
磁石みたいなものでしょうか。
性格も正反対で、そこに学びがあると言うこと。
プラスとマイナスですね。

無縁社会なんていうのがどう問題なのか何とも言えませんが、誰ともつながりが無いというのは、どういうことでしょう。
単に性格の問題か、それとも引き合うものが何も無いのか・・・。
人付き合いもちょっとしたトレーニングをしたら変わってくるかもしれない。

当たり前ですが、身体がくっついて二人が一つになるわけでもないし、同じようなことを考えることがあっても、同じでは無い。
人は結局のところ、一人なのだと思ったりします。
孤独ということ。
それは一人でありながら満たされていると言うことでもあります!

P2188915a

2011.02.21

さりげなく

運が良くなると、良いですよねー。
良いことが次々と起こったら、嬉しいですねー。
運が良いという人は、軽やかですねー

道場で稽古をしていて、はやり力尽くで押してくると、なかなかうまくいかないわけです。
自分の方が力があるわけでもないから。
強く腕を掴まれると反発するじゃないですか。
そんな感じです。
やはり、いつの間にか技にかかっているようなのが良いなぁと思うわけです。

運も同じように感じます。
頑張って、頑張って、頑張って、運を引っ張り込もうとすると、あまりうまくいかない。
逃げていくくらいです。
ですので、それとなく近づいて、軽く触れてみると良いんじゃないかって。
優しく接すると、優しく対応してくれます。
そのためにはどんなことでもやってみるくらいの軽やかさが必要ですね。

さて、チャクラの働きで人生はどこまで変わるのだろう?と時々思うことがあります。
人のエネルギーの流れにおいて、やはりチャクラは大きな働きがあります。
7つのチャクラが、それ以外にたくさんありますが、全部しっかりと働いたら、人生が大きく変わるのではないかと。

いろいろな人を見ていて、確かにチャクラの働きが部分的に弱い人がいて、それなりに困ったことが起こっていたりします。あるいは、自分ではうまく対応できないようなこととか。
そこから大きくステップアップするには、単に表面的なチャクラの動きだけではどうにもならないことあるなぁと思うわけです。
ここもまたさりげなく寄り添うと良いのかもしれない・・・。

P1228259a

2011.02.20

ピンポイント

時々実家から野菜など送られてきます。
先日は、らっきょと梅干しなど。
近所の人たちに配ったりして、いろいろな人と仲良くしているのは、とても素晴らしいと思います。
ただ、私のところではらっきょが苦手で・・・(^^ゞ。

さて、感情の解放というのはちょくちょく問題になるものです。
身体の不調は、単に身体の機能の問題かというと、そればかりではないと思うことが多いです。
可能性を探っていくと、感情の問題にたどり着くことがよくあります。
特に、子供時代の問題は、大人になっても後を引いている・・・。
親の子供に対する気持ちが大きいと、子供はそれを処理しきれない。

怒りとか、悲しみとか、感情にはいくつか種類がありますが、時にはピンポイントで対応しないとうまくいかないことがあります。
例えば、母親の息子に対する過剰な期待とか、父親の娘に対するしつけという名の未熟な扱いとか・・・。

感情は爆発させれば良いということにはならないですね。
違うところを爆発させても、必要なところにはなかなか到達しないから。
爆発させることが効果的とも限らない。

ちょっとした加減が難しいところです。

それと、文化的なところも欠かせない場合があります。
その地方独特の風習とか。
昔はやっていたけど、今はあまりやっていないというものが、身体や心に影響することがあります。
本人が忘れていることがあるので、ちょっとややこしい。
とにかく中途半端にしないことですねー。

P2118832a

2011.02.19

大きく考える

財布を新しくしようとしたら、今使っている財布が一時的に行へ不明になり、焦りました・・・(^^ゞ。
変化の時は、そうしたことがあります。

さて、世の中に仕事はいくらでもあるのですが、それでもお金にまつわる悩みも多いもので。
「それじゃ、いくら欲しいですか?」と聞いてみると、具体的に答える人は意外に少ない。
となると、本当に欲しいのかどうか微妙なところです。
ですから「一億円!」というのはまだ良い方です。
考えてみるとですね、世の中のお金はもっとたくさんあるわけですよ。
それに、お金事態はありあまっているわけです。

大きなことを考えてみよう!
たまにはそんなことをするのも楽しいものです。

例えば、1兆円を使ってビジネスを立ち上げるとか。
ラーメン屋さんだと、何軒建つでしょう?
ちょっと規模が小さそうで、なかなか使い切れません。
それじゃ、世界中にラーメン屋さんを!とか・・・。

大きな規模で物事を考えるというのは、自分の小ささに気づかされますね(^^ゞ。
以外に、目先のことしか考えていないと言うことです。

どこをみているのか?
これは結構重要かと思います。

P2188934a

2011.02.18

FUSION

渋谷の夜は明るい。
相変わらず人が多いですねー。

レガードでFUSION FOR PEACEを開催!
行って来ました。
夜の渋谷は久々です(^^ゞ。

とっても健全に、とっても盛り上がっていました!
さすがに朝の4時までは辛いので、一足早く会場を後にしましたが(^^ゞ。

たまには踊るのも良いものです!
踊るだけじゃなくて、何か演奏したくなりました。

P2188976a


2011.02.17

わくわく

近所の面白いメゾネットタイプの家が売り出されていました。
かなり古いのですが、作りが面白いし、とても広いし。
吹き抜けの螺旋階段とか。
ただ、リフォームしないとどうにもこうにもといったところ。

窓を開けると、我が家のブルーエアがボォ~っと動き出します。
花粉に反応しているのでしょうか?
あるいは、埃が舞っているからか。
動き出すとちょっと楽しいです。

さて、人間関係のこと。
しっかりした関係を作ると言うことは、以外に大変だったりします。
知り合いとしてだったら、それほど難しくはないかもしれない。
たまにメールでもしたりして。

しっかりした関係とは、一緒に仕事をするくらいのこと。
お互いに魅力がないと、関係が出来ないですからねー。
つまり、お互いにビジョンがあるかどうかです。

何か良いことないかな?と思っていると、もしかすると何か見つけるかもしれない。
でも、もっと積極的になっていることは、豊かな人生を歩むには欠かせない気がします。
何となく面白いということだけでなく、心を打つものがないと!
感動が人を動かすんだなぁ~。

P1228236a

2011.02.16

ありがとう!

凄い店員に出会うときがあります。
時々行くはなまるうどんに、ものすごく手際の良い店員さんがいて、注文を受けて、うどんをゆでて、他の店員に指示を出して、帰っていく人のは挨拶をして、、、これが背中に目がついているんじゃないか、、、いや、背中には目がついていないですが、とにかくあらゆるところを見ていて、話し方も丁寧で、凄いわけです。
視野が広いということ。
全部分かっているんですねー。
まだ若い女性なのですが。
こういう人は、どこに行っても、どんな仕事でも出来るだろうなぁ~と思います。

そんなわけで、本日は私の誕生です!!
皆さん、ご存じですねー(^O^)。
みんな、ありがとう!

さて、人は一人では生きていけないけど、でも全ての人とと一緒というわけでもない。
ある程度の規模で、それは家族かもしれないし、仕事の関係かもしれないし、趣味の仲間かもしれないけど、そうしたある意味で閉じた世界で生きているということでもあります。
閉じた世界同士が、繋がったり、あるいは同時進行で進んだり、平行に走ったりしている。

通常、どこかに所属をしているわけです。
深さや重さは違うかもしれないけど。

顔が広いというのは、多くの世界に顔を出していると言うことでしょうし、あまり他人とは関わりたくないという人は、それなりに。
最近では"無縁社会"なんて言いますが、一人は決して悪いものではないです。
まぁ、若いうちはいろいろなことにチャレンジするのも必要で、人と接する中で自分を見つめたりします。
若くなくてもチャレンジは必要なのですが。
成長を感じたりするものです。

何を選ぶか。
それがうまくいくかどうかはともかく、選ぶことは出来ます。
人生は以外に長い場合もありますので、一歩一歩ずつ進んでいくのですよ。


あ、ケーキを出し忘れたって・・・。
また明日にしよう。

P1168172a

2011.02.15

物語を

それは思い込みではないかと思うことがあります、、、。
身の回りには家電とかAV機器とか、あるいはTシャツやバッグもですが、多くは中国で作られています。
裏には"Made in China"なんて書かれています。
それをみて"中国製だから"なんて言う人がまだまだ結構います。
つまり、作りが雑なところがあったり、機能的でないところがあったり、壊れやすいということ。
日本だと、もっときっちり作るはずだと言うことです。
確かにそうかもしれない。
でもですね、それにOKを出しているのは作らせた日本の企業であり、そもそもその製品は日本では作っていないものだったりします。
作れなくはないが、もう作ることが出来ないとも言いますね。

日本は物作りが素晴らしい、というのはちょっとした思い込みかもしれない!
確かに素晴らしいものはあるし、丁寧に作る精神はまだまだありますが、それを受け入れられていないというか。
金額に見合わないか、日本人自身が興味を持たないか。
勝負になっていないことは確かか。
有機野菜を高いからという理由で買わないようなものです。健康よりも僅かなお金の方が価値があると思っているのかもしれないけど。

つまり、日本は素晴らしいとだけ言っていたら何も進歩がないということなんです。
広めていくか、役に立つようにしないと。
私も、日本独自の美の世界が失われるのはちょっと残念でねー。
伝統の中だけに埋没してしまうのはもったいないことです。

さてさて、小説を読むのはなぜだろう?
そんなことを考えることがあります。
誰かが書いた物語・・・。
何かの役に立つのか?とか。

面白い小説は読んでいて楽しいというのはありますね。
それに、想像力に関して、誰も体験できないことを実感させてくれます。

先ず、人は全てを体験できるわけではない。
そして体験したことも、全ての方向から見ているわけではない。
新しい視点をもたらしてくれるというのは確かなことでしょう。

一つの言葉を言うために一冊の本を書くと、ある作家が言っていたことがありました。
その言葉を見つけると、それは感動しますし、現実の社会での傷もまた癒やされたりもする。
いや、その社会が誰かの作った物語なのかもしれないからか・・・。

物語は必要なのか?

P1047819a

2011.02.14

ブルーエアがやってきた!

バレンタインデーですねー。
まぁ、それだけですが。
とりあえず盛り上がるのは良いことではないかと思います。
ちなみに16日が私の誕生日です。
こちらの方が大切です(^O^)。

愛と好きは違うって。
愛されたいと好かれたいは、結構違う。
愛していると好きと言うことは、かなり違う。
どう違うかは、よーく考えてみよう~。

さて、空気清浄機は何にするか・・・と検討したいのですが、スエーデンのブルーエア 450Eにしました!
まず、見た目がすっきりしてかっこいいです。ボタンも少ないし。北欧デザインですね。
"空気を綺麗にする"という機能に特化している潔い。
ナントカイオンとか、光ナントカとか、そういうのが無いです。
つまり使い方が簡単。
静かです。
フィルターを交換するだけで掃除は必要ないです。
ただ、でかいです!
特に部屋でみると、大迫力です。
空気を吸い込みますからねー。性能と大きさが比例しているところあります。

これで部屋の空気が一気に入れ替わっているはずです!

P2148901a

2011.02.13

誰もいない

サイキック的な能力はあったほうがいい、かもしれない。
生まれながらいろいろと見えたり、聞こえたりする人もいるようですね。
トレーニングでそうした能力を鍛えていく人もいます。
当然ながら、何をやっても全く縁の無い人も・・・(^^ゞ。
大切なのは、自分のことは自分で何とかすることかと。

何を見るか、何を聞くか、何を感じるか、、、まぁ、人それぞれですが、あてになるようなならないような。
結局その人を通したものですから。
内容はともかく、私としては、その仕組みに興味があったりします。

「正しい者はいない。一人もいない。
悟るものもなく、
神を探し求める者もいない。
皆迷い、だれもかれも役に立たない者となった。
善の行う者はいない。
ただ一人もいない。
彼らののどは開いた墓のようであり、
彼らの舌は人を欺き、
その唇には蝮の毒がある。」
(ローマ信徒への手紙 3.10)

自分が正しいと思うのがやばい。
見えたり、聞こえたりするものを否定するぐらいでちょうど良い!
そもそも思い込みだったりするから。

それに、神の前で"私は正しい"と言えるだろうか?

P1298484a

2011.02.12

オムロンの血圧計

人は何かにこだわるもので、こだわりがある程度あった方が楽しいものです。
何でもかんでもこだわると大変なことになりますが、あるポイントだけにこだわると結構気持ちいいものになります。
それに、こだわらないということにこだわるのもまたこだわりですね。
人は結構学習してしまって、過去のことにとらわれがちですから。
その時にベストの選択が出来るというのが理想ですね。
変なジンクスとか、やり方とか、そういうのを一切気にしないでいられたら、それは凄い!
まぁ、ついうっかりっていうのとちょっと似ている気がしますが・・・。

さて、血圧計を買いました。
医者のすすめで・・・。
血圧を測る機会はちょくちょくあるのですが、家でも定期的に計れた方が良いということで。
つまり血圧が高いと言うことです。

いつものヨドバシカメラで、いろいろと話を聞いて、実際に計ってみると店員さんが「ぉっ」ととか。
たいてい驚かれます。
それはよろしくないということです。
それで手首式より上腕式の方が良いでしょうということなので、オムロンのHEM-7430を買ってきました。
やはり血圧計ならオムロンかな?と思ったりして。
毎日、朝晩計ります!

ちなみに、血圧は結構変動しますから、3回計ってその平均を出すといいとか。
この血圧計はそんなことができるようです。

そういえば、医者が直接血圧を計るときって、水銀血圧計を使いますよね。
どうしてでしょう?
音を聞いているとやはり何か体調の違いがわかるのかな??

P2128885a

2011.02.11

許すという

雪は良いものですねー。
寒いですけど。
吹雪いている感じは結構好きです!

乾燥していたこともありますが、水気があると、ちょっと気持ちいい。
それに、雪で世の中が浄化されているような気がしますし。
そんなことを感じていたら、捨てるべきものがまた見つかったりしています(^^ゞ。

さて、"許す"と言うこと。
人を許すというのは、なかなか難しいところがあります。
直接自分に危害が及んだ場合、だいたいの場合は許すかどうかは自分で決めることが出来ます。
まったくしょうがないなぁ~と許すかどうかということ。

周りの人に危害が及んだ場合はかなり複雑になります。
(自分に危害が及んだ場合、周りは複雑になる可能性もあります。)
例えば、家族や愛する人に何かが起きたとき、場合によってはその人以上に怒りが出てきたりします。

それもまた許すことが出来るか・・・。

そもそも何を持って許すといことは可能なのだろうか?
自分に言い聞かせるだけではないでしょうから。
全てを経験することは出来ないが、想像することは出来ます。
試してみる価値はありそうです!

P2118824a

2011.02.10

欲しいもの

名古屋市長と愛知県知事の選挙がとても興味深かったです。
多分勝つのだろう人が圧倒的に勝ってしまうのはともかく、これで市議会ががらりと変わると、凄いですねー。
民主党も自民党も関係なくなっちゃうって。
で、東京都知事選挙が迫っているわけで、これは面白い流れだなぁと思うわけです。
有名な人と言うよりは、新しい流れを作れる人ですね。
中央ではなく、東京から。
変化はここから。

さて、欲しいものはいつでもあるものです!
欲しいものは、欲しい!
何とかしたいものです!!
で、何とか手に入れます。
お金を貯めたりして。
すると、満足します・・・。
この満足はそれほど続かないのが残念なところ(^^ゞ。
本当に欲しかったのか?という想いが出てくるところです。

思えば、ずーっと欲しかったものがどうしてそんなに欲しかったのか不思議に思ったりします。
つまり、本当に欲しいものは別のものなんだなぁ~ということです。
それは、買えないものなんだ!

でも、やっぱりまた欲しくなるものがあるものです。
欲しいのと"必要"なのかどうかはまた別の問題です。
ちょと考えないと・・・。

Pc237442a

2011.02.09

神を愛する

村上春樹 雑文集を読み始めました!
本屋で見たときに「壁と卵」というエルサレム賞・受賞の挨拶が載っていて、その受賞の時は本人が英語でスピーチしてい、その訳があちこちで一斉に流れましたからね。実際に本人の言葉ではどうなんだろう?とずーっと気になっていました。
ガザ騒乱のあの状況の中で授賞式に出向き、とにかく強烈なインパクトがありました。
お勧めです!

村上春樹さんの作品は、好き嫌いがかなりはっきりしているようで、私はかなり好きです。
といっても全部読んでいるわけではないんですが。
そろそろ1Q84を買ってこようか。
いや、朝からジョギングをしようか・・・(^^ゞ。

さて、わたしは「神を愛する」というのが、好きです。
自分を愛するというのも良いのですが、それだと何か物足りなさを感じるのです。

自分を愛する。
内なる神。
自分が自分の人生の主人公である。

他にもいろいろな表現があるかと思います。
まぁ、それはそうなんですが、どうもそれだけではしっくりこないところがあるわけで、自分のやりたいことなんて、もしかすると美味しいものを食べて、温泉にでも入ってのんびりしたいなんていう程度かもしれないとか(^^ゞ。

神を愛するときに、違和感がなくなって、もっと自分も他人も愛せるようになると思うんですよね。
これは別の次元に行くぐらいの違いです。
まぁ、そんなことを感じていたりします。

P1238308a

2011.02.08

風に乗ってる

理屈ではある程度分かっているけど、それが身になる瞬間というのが時々あって、それはいつものことながら結構素晴らしい瞬間です!

私の場合、足の出し方と、身体のバランス、特に身体の軸のところですが、ようは重心が後ろに残りながら足だけ出てしまうというところがよろしくないわけです。
重心と共に身体が動いていくと、どう違っているのかが実感が出来ると、それは凄い体験になります。
我ながらビックリ!といったところ・・・(^^)。
こうしたことが実感できるのも嬉しいことです。

さて、"あなたとぉ~、風に~なり~たい~"、なんていう歌がありました。もう随分昔ことですが。
風に乗ると楽に進めますね。
ヨットもすいすい進んでいくし、自転車でも漕がなくても進んでいきます。
風は見えませんが、感じます。
風に逆らうと、進むのに苦労します。

楽に進めるというのは、良い道を進んでいると言うことですね。
そして、楽しいでしょう。
ワクワクしましょう~なんていいますが、苦しいとそうもいかない。
正しい道を正しく進むと、ワクワクします、きっと。
もちろん楽かどうかの問題ではないです。

P2058808a

2011.02.07

何に感じる

スポーツは楽しい!
実際にやるのも楽しいけど、私としては、プロのスポーツを見るのが好きです。
プロじゃない、例えば高校野球とか、大学ラグビーとかは、ちょっと違うかなと。

応援しているほうが負けていたら、応援しますけど。
母校とか地元を応援しているとか。

でも、そんなことと全く関係なく、ついつい負けているほうを応援するという人がいます。
強いものに立ち向かっていく、、、かどうか微妙なところもありますけど。

それって、同情ではなく、同胞という意識じゃないかって。
人には結構弱いところがあってね、そのところが仲間意識を呼び覚ますということ。
逆転するとうれしくなり、わずかに負けたりすると妙に興奮したりして。
一方的な展開だとどうにもならないけど。

さて、神を信じることができないという人はまだまだ多くて、確かに神とは何かを知らずにいる場合もありますし。
教えられてどうかというのはさておき。
自分の中の、あるいは自分の、神でない部分が強く反応しているということだろうかと思ったりします。
あまり正しすぎるとか、あまりに強すぎると、ちょっとひねくれたくなるとか、あるじゃないですか。

考えるじゃなんくて、感じているんですねー。
感じ方もちょっと訓練すると、変にネガティブにならなくていいです。

P2058800a

2011.02.06

らしくないこと

そういえば「品格」が問題になったこともありましたね。
一体何のことだか分かりませんでしたけど。
問題にしていたのは誰だったのだろう?あそこの人たちだけだったのか??
肉体をぶつけ合う勝負の中のことなのに。
相撲は、国際的な競技になっているようですね(^^)。

それはともかく、考えてみると、身体を改良(?)して、まわしを締めてぶつかり合うというのは、それを現代でもおこなっているというのは、興味深いことです・・・。
ただ、相撲の肉体鍛錬方法というのは、うまく生かすことが出来るんじゃないかと思います。
シコアサイズ―貴流運動法なんて、良いんじゃないかなぁと思いますよ。
四股がちゃんと踏めたら、凄い身体になりそうですから。
でも実際に相撲取りをみると、不健康に見えてしまうのがちょっとねー。

朝青龍が引退して、見なくなってしまったなぁ~。
その前も、それほど見なかったけど。

さて、やはり掃除はまめにしないといけないと思う今日この頃。
ゴミもですが、不要なものを綺麗さっぱり捨てるというのが第一歩ですね。
自分が表現したものは、自分の内面の現われでもあるかと。
極端に綺麗にしすぎるというのもいかがなもかと思いますが、でも、変にぐちゃぐちゃだとまずい。

こだわりは一度捨てた方が良い場合があります。
それは自分を覆っている殻かもしれないから。
殻を破ると、大きくなるじゃない。
そしたら、いろいろなことが楽になります。

自分らしさを捨ててみよう!

P1298512a

2011.02.05

偉大の敵

そこそこ混んでいる店の理由は、美味しくて人気があるからか、それともまぁまぁなのだけど手際が悪く回転が悪いのか・・・。
つけ麺を待ちながらそんなことを考えました。
麺が太いとなかなか茹で上がらないですから(^^ゞ。
プロは手つきが重要です!

ネットは便利で、部屋にいながらにしていろいろな情報を得ることが出来ます。
でも、実物の質感というか、現場で感じるものが欲しいものです。
ですので、いろいろと店を回ったりする。
本など、レビューに頼りがちだけど、ぱらぱらとめくりながら雰囲気を感じるというのがたまには良いんじゃないかと思ったりします。
あと、服は、分かりきっているものはいいのですが、たまに思ったのと違う質感のものが届いたりします。
それもまた運命(?)かと思ったりしますが。
家電も、機能だけではなく、その雰囲気が部屋に合うかどうかが大切だったりしますし。

さて、「良好(Good)は偉大(Great)の敵だ」と言う言葉ありました。
金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスンを読んでいたのですが、ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則に書いてあるそうです。

これはいいなぁ~と思うわけです。
まぁ、自分のことを振り返っても、そこそこで・・・というのはあるわけですよ。
でも、その先があります。
最高の結果を出しても、その先があったりしますけど。

最初からこんなもんだと思ってしまうのは残念なことです。
全部に全力で挑む必要な無いですが、ここ一番はガツンといかないと!
それは最初で最後のチャンスかもしれないですからねー。

P1208180a

2011.02.04

創造のため

相撲がなんだかなぁ~って。
そもそも分かっていたような話ではないかと。
メールというのがよろしくないですね。
ここは阿吽の呼吸でいかないと(^^ゞ。

さて、教科書通りじゃないことって、よくあります。
スポーツ選手を見ているとよく分かりますね。
この投げまたはこの人だけにしかできないとか、この動きはこの人だけのものだとか。
かっこいいからと言って、その人にしかできないことを真似するのはよろしくないわけです。
ということは、自分のやり方もまた見つけないといけない。

でも、多分ですね、真似から入るのが優しいのです・・・。
真似てみると、あっているところとそうでないところが見えてきます。
良いところを集めて、自分のやり方なりができあがってきます。
そしたら、それは自分のやり方ということになります。

本当に"創造"できるかというと、それはなかなか大変なこと。

P1298519a

2011.02.03

快に向かう

新月で節分。
最近の鬼はどんなものでしょうね。

効率よく仕事をすると言うことを考えながら、効率よく仕事をしている振りをどうするかという問題があります!
人がきっちり仕事を成し遂げるのは、奇跡みたいなものだと思ったりします(^^ゞ。
やれる人は、やれるでしょうけど。

基本的に人は怠け者だと思っています!
きっとそうなんだ、いや、かならずそうなんだ・・・と。
だから管理しようと試行錯誤する。

これは何かのいいわけでしょうか??

さてさて、人は"快"に流れていくとも思っています。
怠惰な生活は、それが快だと身体が思い込んでいるというところが大きい。
で、もっと快があれば、そちらに流れていくだろうと。
ただし、一発でどうなるわけでもないのが残念なところ。

ちょっと面白い実験をしたことがあって、それは"思い込みを取り去る"という、エネルギー調整というかヒーリングというか・・・。
確かに取れるんです。
結構すっきりします。
身体が緩んだりして。
でも、戻ってくるんですよねー、エネルギーが。
繰り返すと、戻りにくくなってくる。
そうすると、思い込みが変わってくるわけです。
快が変わってくるわけです。

エネルギーが定着するのは時間がかかるものです。

P2028610a

2011.02.02

礼儀正しいと

ブルーエアという空気清浄機が気になる・・・。
今まで使っていたやつが壊れて、最近使っていなかったから。
このブルーエア、空気を綺麗にするという、それ以外余計な機能がない!?という思い切りの良さというか、何というか。そういうの、いいなと思うわけです。
ほら、加湿に除湿、イオンで除菌、有害物質を分解などなど、、、。
どれが一番良いのか分からないじゃない(^^ゞ。
多分、どれも良いと思うんだけど。
うーん、どうしようかなぁ~。
問題は予算だけど。

テンプルゴッテスの"恋活"へ!
チャクラ活性、とってもお勧めです!!
何と言っても盛りだくさんで、エネルギーも素晴らしいです。
恋活と言うくらいですから、参加者の中で"恋人が出来た"という声をよく聞きます。
次回は4月20日(水)です。

さて、礼儀正しいと言うこと。
それは人付き合いの中で、とても有利なことです。
実際のところは、その人の何が分かるわけでもない、、、いや、ある程度分かるかもしれませんが。
礼儀が正しいだけで能力が高いかどうか分かるわけでもない。
でも、挨拶がしっかり出来るとか、社会人としてまともな対応が出来る人の方が信用されますね。
私も、そういう人が好きです。

礼儀というのは、学んで身につけることが出来るものですね。
ですから、多少は個人差があれ、誰でも出来るようになります。
いや、なるはずです。
これがなかなか出来ないとなると、その人はどうなんだ?って(^^)。

有利と言うことは、武器になると言うことです。
正しく使うと、嫌みがないですからねー。
社会は以外にそんなところで決まっていくのなら、勝負に勝っていかないと!


恋活はこんな感じです。

P2028718a

2011.02.01

意識と営業

悩まし問題・・・。
オリンパスのデジタル一眼E-PL2が発売とか。
現在E-PL1を使っているので、ちょっと気になるところ。アート機能も楽しそうだし。
それに、レンズを買おうかと考えていたところで、個別に買うよりはダブルズームのセットがいいかと思ったりして。
しばらくしたら価格も落ちてくるだろうし、それからでもいいかと思ったりして。
でも、レンズは欲しいから、いや、レンズだけよりもセットの方がいろいろと満足度が高い・・・。
ショールームで見てこようっと。

思えば、特に意識していた訳ではないのですが、オリンパスばかり使っています。
コンデジもオリンパスだったし。
不思議だ・・・。
他にもいろいろあるのに。

さて、意識改革というのは、なかなか難しいものです。
良い商品が必ずしも売れるわけではない。
結構うまいラーメン屋がつぶれたりするし。
腕の良い職人が必ずしも仕事があるわけでもない。
もちろん、良いに越したことはないし、悪いと話にならないのですが。
腕に良いヒーラーが必ずしも売れっ子になるわけでもないって(^^ゞ。
自分が、自分が、、、自分がとなっていると、うまくいかないですねー。

人には必要な能力があって、その一つに営業能力があるんじゃないかと思います!
もうちょっとわかりやすく言うと、コミュニケーション能力というやつ。
黙っていると、何も伝わらないから。
わかりやすく言わないと、伝わらない。
私も、あまり得意ではないことなのですけどね。
努力の日々です(^^ゞ。
全て、たいしたことじゃないんだと思いつつ・・・。

P1298470a

« January 2011 | Main | March 2011 »