プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

2011.06.30

移動

電車を乗り継ぎ、タクシーをひろって、やっと着いた山の中。
海も近いらしい。
とりあえず、食事をして風呂に入ろう!

何が起きても、予定外のことが起きても、電車が遅れても、それは神の意志・・・のはず(^^ゞ。

2011.06.29

時間を使うこと

新しい発電というか、埋もれていた技術というか、そうしたものがどんどん世の中に出てくるというのは、とても素晴らしいことですね。
最近そんな話題をよく耳にします。
それにしても、今までのものは壊れたわけで、新しい発想で走り出さないとですね。
数字が出ると正しいように思ってしまう人もいますが、欲その中身を見ていかないといけません。
本当は違うって、よくあることですから。

さてさて、時間を管理すると言うこと。
時間は、誰も等しく1日に24時間です。
が、その使いから次第で半分になる人もいれば、2倍になる人もいる。
よくよく自分の生活を見直すと、ボーッとしている時間が意外に多いものです。

後悔するなら、最初からちゃんと物事に取り組んでいた方が良い!
と思うがそうもいかないって(^^ゞ。
そのためには、自分が何をすべきこと、何を目標にしているのか、そのあたりをはっきりさせないと。
例えば、健康に重点を置いているなら、何を食べるとか、どんな運動をするとか、決めることが出来ます。
勉強から、なにをどのくらいか、こちらも出来る時間がわかってきます。

夢中になって取り組んでいるものがあると、時間は短いです。
逆に、何もしない時間は結構長く感じます。
どうせなら、充実した時間を過ごしたいですねー。

P6190686a

2011.06.28

才能の行へ

東電の株主総会がとっても盛り上がったようで。
なるほど、株主になるのもいいかもしれませんねー。
科学技術は進歩していると思います。
ようは、どのように管理し、どのように使っているかと言うこと。
車だって、運転が下手だとアブナイし、無茶をしたら事故を起こします。
排ガスが駄目というのもありますけど。

さて、才能ということ。

昔、あるところでニューズレターの編集をしていたとき、いろいろな人の文章を書いてもらっていたのですが、いやがる人のはよく"自分には文才がない"と言っていました。
確かに世の中には生まれながらの才能かというくらい凄い人はいますけど、そんな凄いことは求めていないし、誰もが泣くような感動的な文章は期待していないわけですよ。
文章はある程度の努力で、そこそこ旨くなることあると思いますが。
それよりも、自分の気持ちを表現すればそれで良いだけなんですが。

才能のある人ほど思い悩むという場面に出会ったことがあります。
ピアノ科の学生で、いくつものコンクールで優勝し、素人目に聞いてもちょっと他の人とは違う。
そんな人がピアノを続けるかどうか悩んでいる。
不思議な気がしました。

才能をもてあましてしまった人もいました。
そのままいけば凄いことになっていたはずなのに、また、周りの全ての人がそれを認めていたのに、離れていってしまう。
それが割と些細のことが原因だったり、もっと高いところを望んでいたり。
ものにはタイミングが必要なんだなと思います。

才能だけでは上手くいかないものだと。
それをどう使うか、生かすかは、自分次第だとうなぁと思います。

ちなみに私は、続けるというのが才能かもしれない。
程度はどうあれです・・・(^^ゞ。

P6190704a

2011.06.27

仕事のやりがい

蒸し暑いですねー。
気温はそうでもなかったですけど。

まだまだどうにもなっていない気がする震災の跡ですが、どうしてこうなったのか?何が出来るだろうか?と思う悩む牧師さんに、"やはり現場ですよ"と伝えました。
想像ではなく、リアルに感じないとですね。
少なくとも、同じ日本のことですから。

大切なのは、因果応報で考えないことだと思いますよ。
そんなことで起きているわけじゃないですから。

さて、仕事をすると言うこと。
仕事が無いと生きていけない人もいれば、仕事はしたくないという人もいますね。
出来ればヒモのような生活がしたいって・・・。
それもまたどうかと思ったりしますが。

仕事の要素はいろいろとあります。
生活のための仕事。収入を得るためですね。
お金が無いと生活はとっても難しい世の中ですから。

お金のためだと、長続きしないわけです。
あ、よっぽど上昇志向があって金のためには何でもがんばれるという人は別かもしれないけど。

やりがいのため、というのもよくあることです。
多分これが正しい。
自分のやりがいというのは、周りに左右されます。
自分だけでやるのは趣味に近いけど、まわりに認められると言うことが仕事ではかなり大切で、それがないとやりがいも小さくなってしまうから。
自分は役に立っているんだと。
ヒモでも、世話好きな女性の役に立っているからできるんだと!?

P6190691a

2011.06.26

岩の景色

リーダーシップとは?
と思うことが多い今日この頃(^O^)。
誰が何をやっているのかもよく分からないって。
昔からある、雰囲気だけの政治は、そろそろ終わりにしないと。
分かりやすく明確に。
誰が辞めるとかどうとか、身内らしき人たちが騒ぐのは変でしょう。

と思っていたら「JIN -仁-」が最終回・・・。
江戸時代に行ってみたいと、我が家では話をしていました!

さて、見える風景のこと。
ここだけの話、と言いながら、何度かそんなことを言ったような・・・。
火星のような、岩がゴロゴロしている広大な土地。
そんな景色が見えることがある。
というか、昔より鮮明になってきちゃっている気がします・・・。

自分の意識をどこに持って行くのがより楽なのだろうか?と思って、いろいろやってみます。
その景色の方へ持って行くと、何だか別の世界にいるようでそれはそれで面白いんじゃないかと。

イメージの世界か。
それとも何か別のことか。
預言とかじゃなさそうです。
まぁ、肉体のある世界と、行ったり来たりも面白いじゃないかと思っているところです。
戻ってくるとより鮮明に見えたりするから。

寝ているだけだったりして(^^ゞ。

P6190734a

2011.06.25

大きなエネルギー

アメガワンドを購入!
え、まだ持っていなかったの?という声に押されて、というわけでもなく。
いやいや、これは便利なツールだと思いまして。
さっそく、いろいろと使っています。
なるほど、誰でも使えるというのは凄いものですねー。

さて、素直であることは大切だと、改めて感じます。
素直にエネルギーを流せば良いのですが、それには素直な気持ちであった方が良いかと思ったりします。
考えすぎたりすると、テクニカルな方に偏るのですが、それは結果が出ると言うことと直結しないことがあるんです。

大きな人が大きなエネルギーを流していく。
ほら、実際の体ではなく、この人は大きく感じるって、あるでしょう。
迫力があるというか、オーラを感じるというか。

大きなエネルギーは、ヒーリングという領域から、人生の領域へと、つまり思ったより広い範囲へ広がっていきます。それって、複雑なテクニックで何となるものでもないだろうと思うことがあります。
意識の問題。
邪魔なものが無ければ、不安とか、恐れとか、怒りとか、、、そんなものが無ければ、素直にエネルギーが流れるのだろうと思います。
純粋に喜ぶことが出来る人はとても素晴らしいです!
喜びのあるところに、喜びはやってくるので、それは楽しいことです。

P6190710a

2011.06.24

悟りたい

今日も暑い・・・。
熱帯夜ですか。
政治も、どうなんでしょうねー。

さて、悟りたい、とか。
多分、煩悩というものが気になるんでしょう。
あれやこれや、浮かんできますから。
108個もあるとね。
もっとあるかもしれないけど。

心が揺れることのない、立派な人になりたいという願望があるのだと思います。

だいたいですね、人には様々な欲求があってですね、全部は無くならないでしょうねー。
そんなことは、あきらめた方が良いです。
そしたら悟れるかもしれない(^O^)。

人の気持ちは分かるだろうか?
多分ですね、そんなに分かっていないのです。
自分の欲求も本当のところはよく分からない。
それは単にストレスかもしれないから。

強くなること。
勇気を持って行動すること。
そしたら悟るかもしれない!

P6190703a

2011.06.23

議論しない

暑いですねー。
風があればまだいいのですが。

そんな中、新しい仲間が大勢誕生しました。
嬉しいですねー。
ともに歩んでいきましょう~。

いつも使っている時計は、いつも5分進んだ状態で、時間が分かれば良いので、そのままにもう何年も使っていました。が、いつの間にか時間が正確に、と思ったら1分ほど遅れた状態になっていて、遅れているのは困るのでちょっと進めたところ。
結局、TVとかパソコンとか携帯で確認していたり・・・。
いや、なんとなくそろそろかと、直感が一番多かったりして。

さて、議論はすべき、か?
すべき議論もあるでしょうが、しなくてもいいものもあるかもしれない。
その場限りというのもあるし。
その人を、ここではちょっとたてておくというのもあるでしょうねー。

自分の意見を通したいという議論もあって、これはややこしい。
勝ちたいのだろうか?
相手を認められないのだろうか?
よくある話ですが、相手を変えることは出来ないし、その時間は無駄になることが多い。

相手のことが分かったら、こちらの出方も分かるでしょう。
そんな情報収集の方法もあって良いかと思ったりします。
つまり、いつでも冷静にいたほうがいいってことです。

それでは負けてしまう?
いやいや、そこで勝負はしなくて良いってことです!

P6190682a

2011.06.22

現場の力

時々聞く話ですが、サメの嗅覚はとっても凄いということ!
100万倍に薄めた血に反応すると言われています。
このあたりは諸説あるようで、もっと薄めても反応するとか。
ということはですね、1cc(=1ml)の血を1000リットルの水の中に入れるということですね、計算が間違っていなければ。
もはや、血の成分は検出されないのでは?と思ったりしますが・・・。

ホメオパシーって、薄めるじゃないですか。
成分がほぼ検出されないということに関しては似ているじゃないかと。
サメも、血が薄ければ薄いほど分かったりして。

さて、ビジネスはどこで行われているのだろうか。
世の中いろいろな仕事がありますが、お店なら店員がお客と接しているところでしょうし、会社同士なら担当者が話し合っているところとか。
いろいろな手法があって、マーケティングがあって、分析があって、それはそれでいいのですが、最終的には現場の力がものを言います。
素晴らしいCMも、店頭の商品がどういう状態かでCM効果もなくなっちゃうことがあるみたいでね。

よくあることですが、自分がお客だったときに、店員の態度で買うかどうかが決まることってよくあるじゃないですか。せっかく店に行ったけど、嫌になったとか。
ということはですね、そういうことが実は日常にあるわけですよ。
ちょっとしたことで売り上げは変わるんじゃないかと。

基本は、人に興味を持つことですね。
お金に興味を持つのではなくです。
ビジネスは、人なのだなぁ~、きっと。
どちらかというと無愛想なところあるので、私も勉強しないと(^^ゞ。

P6190688a

2011.06.21

地味な努力

カビ対策を!
風通しをよくして、湿気がこもらないように。
風の流れがポイント!
そう言えば大学時代は流体力学などやっていたような気がします。
空気は以外に混ざらないって(^^ゞ。

エアコンも、ちょっとはつけた方が良いんじゃないかというくらいの暑さですねー。
道場が、どういうわけか風が入ってこなくて、苦しいです・・・。
やっぱり扇風機とか、エアコンとか、使うべきところは使った方が良いですねー(^O^)。

さて、どこで努力をするべきか・・・。
人前での努力は、ほどほどで。
というのも、いつも人がいるわけでもないし。
視線というのは、それなりに影響しますから。
結局地味な努力がものをいう。
自分で考えたり、自分で感じたり、自分で進歩していく。
その結果がまた人前でもでるのだろうね。
やるかどうかは、ものにするという意気込みにかかっている!
どうする?などと言っている場合ではない。
さぁ、進むのだ!

・・・どこへ?

P6190680a

2011.06.20

そんなことは

最近、久々にカバラの「生命の木」を見ていて、ティファレットとマルクートの関係は面白いものだと思ったりします。
ティファレットが美でマルクートが王国。チャクラで言うとハートとルートかな。愛と体とか。
この二つは直接は繋がらないで、ホドかイエソドかネツァックを経由することになる。
これは、例えばハートが開いたからと言ってすぐに身体が愛や美に満たされるわけでもないということじゃないかなぁとか。
確かに、ハートだけが開くことはないから・・・。
そうしたことを考えると、頭で分かったことが体に落ちてくるまで、とっても長い時間がかかるのがわかりますねー。
生命の木をどう見るということですが、面白いです!

さて、意識に対して何をするかと言うこと。
願望は誰でもあるものでしょうねー。
そこで何かやる前に余計なことを考えるのをやめる、ことが出来ないのなら、エネルギーとして抜いてしまえば良いのだろかとか・・・。
複雑なことをやっていますねー。
実は簡単で、宝くじを買う前から当たったら何をしようかと考えていると言うことです。
仕事でもですね、ある程度は予測はするものですが、あまり先のことを考えると当てが外れるわけですよ。
目の前のことを、例えば目の前のお客さんのことを考えるのが基本でしょうねー。
そのお客さんがお金持ちで、たくさん買って、売り上げアップで、ボーナスが増えるとか、そんなことは考えない方がいいわけですよ(^^ゞ。

で、そうしたちょっと先の余計なことを抜いてしまうわけです。
するとですねー、多分良いんです。
少なくとも今のところは・・・。

P6190745a

2011.06.19

柔軟なヒエラルキー

紫陽花が綺麗ですねー。
結構種類があるようで、土によって色が変わるということですが、本当でしょうか?

さて、ピラミッドとか積み木のようなもの。
つまりヒエラルキー構造ということです。
これは、トップダウンで物事が決まるような感じがしてしまいますね。
でもですね、実はもっと柔軟なことなのではないかと思うことがあります。

自分は、ある場面では上にいて、ある場面では下にいる。
組織なりは、ダイナミックに動いていくのだと。

小さい会社の社長なんていうと、自分の意見で会社の全てを動かすということがある程度可能かなと思います。
現場は、いろいろあると思うけど。
でもですね、全てが社長だったらどうでしょう?
そしたら全てがトップで、全ての意見が大切です。
神なる自分は、他の神より劣ることはないわけです。
言われたことに従わないといけないとか、指示されないと何も出来ないというのは、自分は何もしませんと宣言しているようなものじゃないかと。
意識を変えないといけない。
固まった意識は、固まった現実を作ってしまう。
柔軟に、軽やかに、変えていきましょう。

P6190750a

2011.06.18

布団乾燥機購入

我が家から自転車でちょっといったところに「ちひろ美術館」があります。
いわさきちひろさん、絵本や窓際のトットちゃんの表紙などで有名ですね。
初めて行って来ました。
ちょうど「こどもの椅子展」もやっていて、小さい椅子が可愛いです。

水彩の、あの独特のタッチが優しくて良いですね。
とても詩的な感じがします。
私としては、水彩画の保存は大変だろうなぁ~、そんなところも気になったりしましたけど。

絵本を読んだ記憶はありますか?
あるいは、寝る前に読んでもらったとか。
小さい頃自分が好きだった絵本とか、自分の子供が好きだった絵本とか、そうしたものはいつまでも忘れないようで、私は、あるような、無いような、、、あまりに小さい頃の記憶はないもので(^^ゞ。

さて、梅雨の季節というのもありますが、なかなか外に布団を干すことが出来ないのは、ベランダにある大量の植木鉢のせいとは言わないでおきます。
ともかく、布団を干したいので、布団乾燥機を買ってきました。
一番パワーがあるという日立のやつです!
さっそく使ってみると、なるほど布団がほかほかで良い感じです。

健康的な生活のために、道具は使おう!

そういえば、眠れないという人が結構いらっしゃるようで。
何かと大きな問題がありますから。
しばらくは、TVや新聞やニュースは見ないで楽しいことだけをやっているといいかもしれません。

P5130210a

2011.06.17

信じることで

同じ本を何度も読むことはありますか?
私は、あまりありません。
ついつい先を急いでしまいがちです。
でも、たまにはそういう本もあって、やはり何度か読むと自分の中に入ってくるものが違うなぁと思います。

ちなみに、本は最後まで読むのか?という問題があって、つまらないので途中で読むのを辞めてしまうと言うことはあるかと思います。
考えてみれば、最後まで読まないといけないものではない。
何か自分に対するヒントがあったら、自分の行動を優先すると言うこともいいんじゃないか。
ほら、最後まで読んでいると時間がかかるじゃないですか。

さてさて、迷信はお好き?
科学的な合理性だけが全てとは思わないですが、かといってあまりにちょっとどうかという迷信もいかがなものかと。
と思いつつ、人には「信じる」という力があるのだと思うわけです。
占いでもなんでもいいですが、それを信じることで楽になることもあるだろうと。

お金の向きをそろえて財布に入れるとか、やってみて思うのは、お金と財布の扱いが丁寧になると言うこと。
使いやすくなりますねー。
靴は手で履くなんて、落ち着いて優雅な気持ちになります。靴も傷まないし。
焦る気持ちを抑えて、間を取って美しく行動するのは、よろしいのではないかと思うわけです。

こうしたことが開運に繋がるというのは、分かる気がします。
いやいや、運が良くなりたいという気持ちがあるなら、どんどんやってみると良いんだな。
そしたら、良い人になると思いますよ!
ゴミを拾ったり、人に親切にしたり、そうしたことが日常になりますから!!

P6120642a

2011.06.16

硬い心をほぐそう

今からでも電力会社を作ったらかなり儲かりそうですね。
足りない分はお任せくださいと言うことで。

物事はシンプルな方が良い。
パソコンの設定も簡単な方が良い。
いろいろあるなら、先ずは情報出しなさいって!と思うこともある今日この頃です。
感でやるには、限界が・・・(^^ゞ。

さて、人の気持ちと言うこと。
これは複雑なものです。
感情が豊かなら、心も楽になるだとうと思いますが、感情の出し方が分からないとなると、周りも困惑するものです。

心の中に鎧があるというか、硬い鎧に覆われた心があるというか。
ともかく、心をどうしたら良いのか分からないというのは、大変です。
自分がどうしたいのかというのが分かっているのは、とても素晴らしいことです。
それ以前に、何を感じているのかさえ分かっていないと、対応が難しい。
当たり前の会話が続かないから。

心を外に出してあげるといいのだろう。
そしたら、どうなるか分からないけど。
まぁ、やってみるか!と思っているところです。

それにしても、心が固まっていると、それは本当に動いていないように感じて、興味深いです。
これを動かしたらどうなるんだろうと、ちょっと他人事ながらワクワク(^^)。

P6120661a


2011.06.15

中心じゃないところ

こちらでは、雨が降りそうで降らないような・・・。
場所によってはかなり降っているそうですね。
異常気象もいつものことだと、それもまた平年通りと言うことになってしまいますねー。
ここでもまた、変化を感じます。
自然はゆっくりと変わっていくことが望ましいです。

さて、常識を疑ってみる。
例えば「中心線」というのがあって、これは身体の中心にあるというか、物理的なもとして存在するわけではなく、上下のエネルギーの線のような、なんて言いますかねー、まぁ、そういうものです。
グラウンディングをするなんていうときにも中心線を意識することがありますし、身体の歪みがあるときも、中心線を意識して修正していくことがあります。
で、この中心線は本当に中心にあるべきなのか・・・。
本当は、ちょっと横にずれていてもいんじゃないかとか。
で、やってみるわけです。
動きが微妙に違う。
以外に自然だったりします(^O^)。
考えてみれば、身体の中は必ずしも左右対称ではない。
肝臓は右にありますし、それぞれの臓器は、ずれながらバランスを取っている。
無理矢理真ん中に通さなくても良いかもしれない。

なんてことを考えている今日この頃です。

P6120621a

2011.06.14

変えていかないと!

掃除だ!掃除だ!と、言っている割には進んでいない・・・(^^ゞ。
いや、ちょっとずつ捨ててはいるんですが。
やはりまとまった時間も欲しいところ。

電車の中などで、"そうだ、あれを片付けよう!"などと思いが巡っています。
で、エネルギーを見るように、意識の中を探求するように、自分の家を探っていくと、それはそれで結構面白い。
あー、なるほどあのあたりに何かあるとか無いとか。
ちょっとした遊びですねー。

とりあえず、本を何とかしないと!
重いけど、頑張ろう!!

そういえば、斎藤一人さんの本に「顔晴る」というのがあって、これはいいなぁと思いました。
ほら、頑張るというのは、ちょっと大変でしょう。やはり笑顔で行きたいじゃないですか!

さて、本当によく話が出るのが、時代が変わったと言うこと。
今までのやりかたが通用しないというか、それじゃ駄目だというか。
これからはどうしたら良いのか、その答えは出ていないし、試行錯誤で何とかしていくことになるわけですが。
駄目なものって、分かるじゃないですか!
イマイチのりが悪いとか。
そういうものは、最初に変えていかないと。
利権にしがみつくのもそんな感じで、それはもう駄目なんだと、変えていかないと!

P6120640a

2011.06.13

運の流れ

蒸し暑い・・・。
ちょっと運動すると汗をかいてしまいます(^^ゞ。
梅雨なんですよねー。

さて、運を良くしたい!という気持ちは、多分多くの人にあって、そんな雑誌とか本がいろいろ出ています。
私も、運を良くした・・・(^O^)。
いや、悪いとは思っていないですよ。
どうせなら、とんでもないことが起きて欲しいと思っているだけですから。

運を良くするとなると、はやり風水でしょうかね。
エネルギーの流れをよくしていくと言うことだと思います。
黄色い財布を持つと、金運がアップするかもしれないけど、売っている人もとても喜ぶとか(^^ゞ。

実は、余計なことをしていること多いわけです。
エネルギーの流れを止めていると言うことは、そこに余計なものがあるということなんです。
家などの環境も余計なものが多くて、エネルギーの流れを止めていたりしますが、意識の中も同じようなもので、
あーだこーだと余計なものがありすぎて、エネルギーの流れが悪くなっている。
シンプルな方が良いですね。
難しく考えることはないし、考えることだけでは答えがでないかもしれないし。

P6120657a

2011.06.12

意志のみによる

名古屋に行ったので"あんかけスパ"を食べてみました。
はじめてのことです。
太麺にピーマンやタマネギ、ソーセージ(ウィンナー?)、それにあんがかかっているわけです。
何というか、不思議な味でした・・・(^^ゞ。
何味なんでしょう?名古屋味??

さてさて、「意志のみによりマインドが動く」ということ。
人の意志は神の意志と反対に向きがちだから、神の意志によって自分のマインドが動けば・・・。
まぁ、それはともかくですね、大切なのは「意志」にあります。
意志から全てが始まるということです。
意志とは、これをやるのかやらないのかということを決定します。
そんな細かいことはその後です。

ですから、どうするんだとか、こうするんだとか、最初からごちゃごちゃ言うのは物事を停滞させるだけです。
チャンスは目の前にあるのなら、あとはつかむだけです。

データを集めるとか、分析するというのは、あくまでの補助的なものです。
というか、新しいことをやる場合は、データが役に立たないことの方が多いでしょう。
そもそも誰もやっていないのだから。

意志を決定すのは度胸です!
勇気があるかどうかが問われます。
自分が決めたものは、何かあっても後悔が少ないでしょうし、成功したら嬉しさは大きい。
そしたらどうするか、マインドが動きますって。

P6120631a

2011.06.11

その感情を

6.11 脱原発100万人アクションとか、脱原発の動きが活発です。
そのことがネットを中心に報道というか、人の目に触れるようになってきていて、この動きは全国的に!
素晴らしいですねー。
私はちょっと出遅れていますが。

原発は決して安くはなく、効率が良いわけでもない。
燃料も限られている。
原発を稼働したからと経済状況が良くなるわけではない。

新しい生き方をはじめないといけない。
ここでも、先ずは「やる!」という気持ちが大切です!!

さてさて、"被害者として意識"ではないかということをちょくちょく目にします。というか、そうした場面に出会ったりします。
これは、あまり年齢や世代に関係ないところがあります。
心の問題なのですが、これが別の形で表面に出てくることがあるように思います。
つまり、もともとの別の問題というか、何か被害にあっていて、そのことを解決すべきところがそうもいかず、別の事柄に対してその被害感情を持って表面に出てくる。
本人は意識しなくてもです。

私としては、許すと言うこと以外の解決策が浮かびません。
怨んでも、苦しんでも、解決しないから。
個人的なものならともかく、もっと大きな社会的なものにたすると、そう簡単にはいかないですし。

あれが駄目で、これが駄目で、、、そもそもその気持ちが駄目だったりしますが。
感情はちょっと横に置いておいて、状況を冷静に、何に対して感情が出ているのか把握する。
そしたら、問題はそれほど大きくならずにすむんですけど。
先へ進むためにもです。

P1298507a

2011.06.10

ジャンプを

村上春樹さんのカタルーニャ国際賞スピーチ「非現実的な夢想家として」を読みました。
村上さん、売れているけど、これほどいろいろ言われる人も珍しいかも。
私は結構好きです。
ただ、読むのにちょっと体力がいるかなと思ったりします。
で、日本人は、この持てる力をどこへ向かわせるべきか・・・。
そのことを思います。
核に対するノーを叫びながら。

北とぴあで「飛び出す音楽!身体も一緒に歌おう!」を見てきました。
ラッキィ池田さんが振り付けをして、合唱団いくつも出て。
まぁ、奥さんが2つの合唱団に出ていたので見に行ったんですけど(^O^)。
結構面白かったです!
子供たちの美しい歌声から、おじさんたちの陽気な歌声まで(^^ゞ。
とっても盛り沢山でした。

歌は良いですねー。
私もステージに立ってみようかな。

さてさて、欲望との戦い!
欲も使い道だと、そう思わないとやってられないって(^^ゞ。
いやいや、それは存在するわけですからね。
これも神から与えられているものなわけです。
金ガバガバ、女ウハウハ・・・と昭和の香りのするフレーズが頭に浮かびます。

きっかけはそれでもいいのでしょうね。
そこからどうするのか?というのが問題なわけです。
そのままだと上手くいかないじゃ無いわけですから。
お金が欲しくて商売をしても、商売が上手くいくにはどのようなサービスを提供するかにかかってくる。
そしたら、お金が第一から変わってくるでしょう。
綺麗になりたいとか、かっこよくなりたいとか、そこからでもいいじゃないですかって。

ジャンプするときにエネルギーを一時的に溜めます。
そんなときに欲を使うと、大きくジャンプ出来そうに思いますが・・・。
さて、どうでしょう。

時々、生活に追われすぎてしまう人がいて、これは夢がない状態になってしまう。
家賃を払って食べていくことが、自分の夢だとしたら、ちょっと寂しいですからねー。

大きくジャンプしましょう~。

P5150287a

愛情のこと

もしかしたら、これかもしれない!
いろいろな方法で確認しないと!
などと思いながら自転車に乗っていたら、ブレーキがやばそう・・・。
髪も切らないと・・・。
日常生活は大切だなと・・・。

さてさて、"愛情"ということ。
愛だけなら、とても素晴らしい世界です。

コリント1にあるように。

愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、
怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。

情があると、ちょっと問題になる!
あの人のために・・・というのは、いいのですが、それでも場合によっては重たいものになってしまいます。
これは人間独特のものかもしれない。
情が移るなんていうのは、ちょっとやめた方が良いんじゃないかと。

と思いつつ、愛と情が混ざり合うのが人間らしいところかなと思ったりします。
皆があっさりしてしまうと、それはそれで楽しみが減ってしまうかもしれないし(^^ゞ。

これが愛です!ということは、自分で獲得するしかないですねー。

ちなみに我が家は良い感じです!!

P6040460a

2011.06.09

愛情のこと

もしかしたら、これかもしれない!
いろいろな方法で確認しないと!
などと思いながら自転車に乗っていたら、ブレーキがやばそう・・・。
髪も切らないと・・・。
日常生活は大切だなと・・・。

さてさて、"愛情"ということ。
愛だけなら、とても素晴らしい世界です。

コリント1にあるように。

愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、
怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。

情があると、ちょっと問題になる!
あの人のために・・・というのは、いいのですが、それでも場合によっては重たいものになってしまいます。
これは人間独特のものかもしれない。
情が移るなんていうのは、ちょっとやめた方が良いんじゃないかと。

と思いつつ、愛と情が混ざり合うのが人間らしいところかなと思ったりします。
皆があっさりしてしまうと、それはそれで楽しみが減ってしまうかもしれないし(^^ゞ。

これが愛です!ということは、自分で獲得するしかないですねー。

P6040460a

2011.06.08

全てはここに

暑い・・・。
まぁ、普通に生活している分にはそうでもないですが、道場で稽古をしているとですね、結構人も多いですし、胴着は厚いし、暑いですし、風はあまり通らないし・・・。
いやぁ~、これからはきつい季節です(^^ゞ。

さて、"全ての答えは自分の中にある!"
100%かどうかはともかく、ほぼ正しいでしょうねー。
自分の中にあるから、それが答えだと言うことが分かる。
ピンときた!なんていうことですね。

自分の中にないものは、あるだろうか?
もしかしたら、世の中の全てが自分の中にあるのかもしれないって。
ただ、あまりに奥にしまい込んでいて、取り出すのを忘れているだけかも。

占いでもチャネリングのようなメッセージでも、聞いた後、"やっぱりそうか・・・"と思うことが多いように思います。
しまい込んでいるものが出てくると、ちょっと嬉しいって。

"全ては答えである!"ということ。
これもまた、ほぼ正しいように思います。

自分が発した問いの答えが目の前にやってきていると言うことです。
その答えが好みかどうかはともかく。

自分で考えなくても答えが来ちゃうわけですから、楽なものです!
そんな生き方がいいじゃないですかって。

P6040480a

2011.06.07

意思の力を

気づいたことを身体に落としこむ。
このことに何年もかかるか、それとも何かコツがあるのか。
そもそも余計なことをしている可能性が高いと思います。
そう、人は余計なことをしすぎている・・・。
苦しむ必要などこにもないのだ。

さてさて、男と女は違うのだ!と、昔から言われていて、そのことを実感することがあります。
話が通じなくなるんですね。
何を言っているのか分からなくなるというか。
というか、求めているものが分からない。
それが仕事に関することだとなお問題が大きくなる。

これは私の周りに多いだけかもしれないけど、何かをやるときに、先ずは「やるのだ!」という意思が重要だと私は思うわけです。
その意思がないと、先に進めない。
意思の元に実行していくわけです。
仕組みややり方はその後の話です。
そのあたりでなぜか行き違いが出てくる・・・ことがよくある(^^ゞ。
やり方にこだわると、先に進まないって思うわけですが。

なぜだろうと、ここで少し話が飛びますが、もしかするとここ2千年くらいの間に女性が置かれた立場を象徴しているのかもしれないと思ったりします。
男性中心の社会の中で、女性は長い間従う立場にあったということ。
やっておくようにと、言われ続けた歴史があったのかもしれない。
そのような教育を受けたとか、親がそうだったとか、女性らしさとはそういうものだとか。
でも、そろそろ別の視点を持たないといけない。
全て自分で何でもやろうとする必要は無いのだと言うことに慣れてもらわないと!
これは小さくない問題だと思ったりします。
もめる必要の無いところでもめたりするので・・・(^^ゞ。

意思の力をもっと信じて欲しいと思うのです。

P6040472a

2011.06.06

損はしない

ワンポイントチャネリングを受けてみました。
ちょっと面白い!
チャネラーの性格がポイントですね(^^)。

さてさて、こうしたほうが得だ!と考える人がまだまだ多い!!
といいつつ、私もそんなことを考えてしまう方かもしれない(^^ゞ。

損得で動くと言うこと。
こちら方が儲かりそうだというのもありますが、損をすることを恐れすぎているんじゃないかと思ったりします。
何が得で、何が損なのでしょう。
目の前の1000円か、1年後の100万円か・・・。
それは、その人の価値観ということかと。

特に、損になるとか、損をしてしまうと言う考えをやめてしまう。
全て得になると言うこと。
それが誰かのためになれば得だし、自分のためになれば得なのだと。

そもそも損得で考えるのをやめてしまえば良いか!

P6040437a

2011.06.05

終了!ヒーリングフェスタ in 福島

というわけで、「ヒーリングフェスタ in 福島」が無事に終了しました!!
とってもめでたい!
短期間で用意し、といっても私はたいしたことは出来なかったのですが、どういうわけか福島TVで告知が出来たり、取れないはずの部屋が取れたり、出来ないはずのことが出来たり・・・。
それこもれも、人との繋がりだなぁと思い、みんな素晴らしいと思いました。
素晴らしから神々のサポートもあるのでしょうねー。
そして、多くの人に参加していただき、とても嬉しいです!
さらに嬉しいことに、各地からお誘いもかかっています!!
全国、いろいろと行ってみたいですねー。

久々に長距離を運転したり、慣れないベッドで寝たり、体力的には疲れました。
が、とても充実しています!

P6040448a


2011.06.04

奇跡

奇跡は起きるものだと、改めて思う今日この頃。福島は、いい天気で、美しいです。

P6040475a

2011.06.03

時が流れ

ここ数日、亀が何も食べませんでした。
多分、寒かったからでしょうねー。
暖かかったので、食べ始めました。
人も温度で食べたり食べなかったりしたら面白いかも。
まぁ、暑いときは食欲が落ちるとか、寒いと嫌だとかありますから。
爬虫類脳なんていうのもあったりするみたいだから関係あるのかな?いや、ないか・・・。

さて、物事はどのように決まっていくのか?
あらかじめ立てた計画がそのまま実行されるなんてことは、もしかするとおかしなことなのかもしれない。
決めた時点と、実行する時点は、時間が違いますから。
時はいつでも流れているのだ・・・と。

そのときに何が出来るかを考えた方が良い。
というか、考える時間も無いくらいの方が、物事は流れていくのだろう。

さぁ、明日から「ヒーリングフェスタ in 福島」です。
既に奇跡が起きています(^O^)。

P5130203a

2011.06.02

ヒーリングのこと

ヒートテックが活躍中。
寒いですねー。
雨が冷たいです。

明日から福島に向かいます!
土日は「ヒーリングフェスタ in 福島」です!!
みんな来てねー。


●開催日程

6月4日(土)12時~18時 (西館2階 摺上の間)
6月5日(日)11時~17時 (本館3階 吾妻)

●場所 福島ビューホテル(JR福島駅西口目の前すぐ)
http://www.fukushima-viewhotel.jp/

●内容(予定)

先着100名様にご来場プレゼント♪
★べジバーガー
★べジトルティーヤ
★特製バスソルト

その他ヒーリングが盛り沢山です!!

http://isistemple.jp


さて、自分で自分をヒーリングするのは、いつでも出来るので簡単ですが、やはり人から受けたいと思うこともあります。
その理由に、自分では届かないところと言うか、自分では見逃してしまうところに、別に視点から切り込んでくれるからじゃないかと思います。
もしかしたら同じものを見ているのかもしれない
でも表現が違うだけで、エネルギーの動きも違ってくるんじゃないかと。

違うエネルギーに触れるというのは面白いものだと、いつも思います。
特に気に入っているものだと、とってもいいです。

P4309919a

2011.06.01

意識の宇宙

政局がどうのう。
造反議員がどうのう。
これもまた税金を使っているのかと思うと、日本は平和かもしれないって。
とりあえず国会議員を1/4くらいにして、誰が何をやっているのか分かりやすくしたらどうかと思います。

マックよりモスの方が好きだと言っている人が結構います。
モスよりマックが好きだという人は見たことが無いです。
ウィンドウズよりマックが好きと言う人はよく見ますが、私としては、マックは閉鎖的すぎないかと思ったりします。
それより、ノートパソコンを使っているんだけど、縦を広くして欲しい・・・。
それはともかく、好きな人が多いということと、売れているというのは違うのだろうと。
それは立地の問題か?それとも値段か。サービスか。
ちなみに私はマックでもモスでも、どちらでもいいですけど・・・。

さてさて、自分の"意識"を引き続きヒーリング中。
これもまた、自分の現実は意識が作っているという仮説からのことです。
多分そうなんですが、証明できるものでも無いですから。
気がついたことは何でもやってみています。
身体に違和感があればそれに関するものを意識から探し、新しい考えが浮かべばそれに関する意識をさぐり、変えていきたいところがあればそれに関する意識を探る・・・。
そして、消すなり動かすなりと。
これを歩きながらとか、電車に乗りながらとか、食事をしながらやっていると、ちょっとだけ変な人になった感じです!
でもですね、意識の中の景色が変わる感じは、宇宙が動くようで、結構楽しいです!
これはまだまだ応用がききそうです!

今度は誰かにやってみよう!!

P5140226a

« May 2011 | Main | July 2011 »