プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« January 2012 | Main | March 2012 »

February 2012

2012.02.29

輝けないなら

朝から凄い雪でしたね!
暖かい部屋の中から見る雪は綺麗です。
でも、結構積もったのですが、あっという間にとけていきました。
明日は、もう滑らないかな。

さて、自分を輝かせるというのは、とても素晴らしいことで、やはり下を向いて歩いているよりは、明るく元気よくしていた方が良いですから。

輝けないというのは、自分を邪魔する何かがあるわけです。
それは外から来るものかもしれないし、自分の内側にあるものかもしれない。
可能性のあるものは排除してみると良いです。
そしたら自分が変わるのが分かるかもしれないから。

いつもやっていることを止める。単に習慣化しているものは、停滞を招いているかもしれない。
常識にはなかなか気づかないですから。

人付き合いを変える。いい顔をするのをやめると、スッキリします!ですからたまには「NO」と言った方が良いですねー。

自分はこういう人間だと思っているものは、案外違っていたりするわけで、自分だけの勝手な思い込みだったりします。

思いだけではなかなか変えることが出来ない。
行動が変えていくんですから。

P2114183a

2012.02.28

通じる祈り

そうか、そうだったのかと、謎が解けた瞬間はとても気持ちいい!
そして、今後どうしていこうかと、その方向が見えてくる。
あとは進むだけなのだ!

ところで、あるクリスチャンの方の体験で、興味深いことがありました。
その方、一日2時間祈っているそうです。
素晴らしい・・・。
なかなか出来るものでも無いでしょうから。

雑念が湧いてくると言う問題が誰にでもあるものですが、祈り続けると雑念も消えていき、祈りにフォーカス出来るようになるわけです。
そのためには2時間くらい必要なのでしょう。
そしたら祈りは通じるものです。
通じたら、早いですね。
物事がどんどん動いていきますから。
それに、のめり込んだ2時間というのはあっという間です。

祈りのせいか、仕事もプライベートの実に充実しているらしいです。

人の意識は面白いもので、願いがなかなか叶わないのはどこか疑いながら願っているからなんですね。
自分の願いなのに、100%じゃないって。
さりげない願いというのは、例えば○○が欲しいなぁ~と何となく思ったりすると、すぐにそれが現れたりする。
強い願いじゃ無くても、そこに疑いはないですから。
ですので、うまく意識をコントロールできたら、なんでもかなっていくのだろと思います。

大きな事をやろうにしても、そこに疑いなく純粋に意識を向けたらいいだけです。

そんな方に、アデプトプログラムがおすすめです!


P2114167a

2012.02.27

健康的な生活

コード類がいろいろ。
全て統一するか、全て無線にしてしまうのが良いか、と思うけど、なかなかそうも行かないのがちょっと残念。

さて、食べ物を変えて、4本足の動物の肉を食べなくなって、身体の様子が変わってきたことを実感するのは、臭いに関してかなと思ったりします。
まぁ、気のせいかもしれないけど。
でも、周りの反応が変わってきているので、そうなのだろうと。

多分ですね、腸内の様子が変わってきたのかもしれない。
おならの臭いが変わりましたから(^O^)。

それとコーラなどの炭酸系の飲料をあまり飲まなくなってきました。
刺激が要らないのかもしれない。

お酒やたばこはもともとやらないので、考えてみると結構健康的です。
適度な運動もしているし。
瞑想やリチュアルも欠かせませんし・・・。

うーん、我ながら立派なものです(^O^)。

P2114193a

2012.02.26

男女間

イシス神殿が無事終了。
どんどん規模が大きくなっています。
嬉しいことです!
共に力を合わせて作り上げていきますから。

TVドラマを見ていて急に思いだしたのだけど、昔「総合職」なるものがあったような。
女性の社会進出がすすみ、女性も総合職への登用が・・・って。
今では冗談のような話です。
もっとも当時私はSEだったので、男女の区別は有りませんでした。
能力に男女差は無いですから。

さて、男女関係について。
どのようにして、お互いに支え合えるか。
相手が輝いていれば、自分も輝くのではないだろうかと。
もちろん愛するパートナー間でのことです。

見たり聞いたりしたことに多かれ少なかれ影響されています。
良いところを見ると、影響されます。
そして、良いと思うかどうかその人の主観だったりします。

相手が癒やされると自分も癒やされたりします。
疲れていると、一緒に疲れてしまうこともあるかと思いますが。
ということで、良い生活を送りたかったら、お互い良い影響を与え合うようにすることですねー。

身近なところが幸せなら、世界も平和に一歩近づきます。

P2114201a

2012.02.25

出来るのだ

ナイト・テンプラーズの懇親会はそば屋にて。
男だけの集まりは、気楽である!
そう言えば昔、同性同士で仲良くした方が良いというメッセージがありました。
仲間は大切ですから。

さて、疑う気持ちとは。
誰かを疑うと言うことではないです。そういうこともあるかもしれないけど。
自分の気持ちのこと。

自分は果たして出来るだろうか?とか、自分で良いのだろうか?とか・・・。

そりゃ、上手くいくかどうかはやってみないと分からない。
未来は分からないから。
そして、疑っていたからといって、上手くいくわけでもない。

だったら、もっと大きくポジティブに決めつけてしまった方が良い!
自分は出来るのだと。
自信に満ちあふれていると、奇跡が起きることだってありますから。

P2254217a

2012.02.24

忘れてないで

本当に大切なものは、目に見えない、とは言わないけど、見失いがちになることがある。

イエスがエルサレムの神殿に戻ったとき、両替商や家畜を追い払った話があります。
祈りの場所にはふさわしくないと。
でも、多分、それで困った人がいたはずですね。
お金を替えないと奉納できないし、生け贄を捧げることも出来なくなるから。
イエスとしては、そんなことは祈りとは関係ないと言いたかったのかもしれない。

習慣になっていて、これはどういう意味があったのか、忘れてしまうことがあります。
簡単な方へ進みすぎることもあります。

一番大切なことは何か?
忘れてはいけないことは何か?


ということで、さぁ、イシス神殿だ!
わぁ~い!!

P2054123a

2012.02.23

ポジティブで行くために

ポジティブに生きよう!
といっても、単に楽観的に生きていくと言うことでは無いです。
何とかなることもあるけど、何ともならないことだってありますから。
後先考えなさすぎると、大変なことにもなります。

ネガティブな要素はどんなものにもあるものです。
ですから、全て織り込み済みの状態で、それでポジティブにしていきます。

例えば、明らかにアウェイの状態で、どうやって自分の力を発揮するか?
妨害があっても、冷静でいるにはどうしたらいいか?
自分の実力をだしきるには、あるいはそれ以上のパフォーマンスをだすにはどうしたらいいか?

そのために、情報が必要な場合もありますし、専門家のアドバイスが必要なこともあります。
自分の直感に従った方が良い場合もあります。
一般的には考えすぎても良くないですけど、でも考えることが得意な人は、考え抜いた方がいいかもしれない。

準備は怠らない。
全て乗り越えられるから。
準備があるからポジティブで行けるんです。

P2054081a

2012.02.22

評価する

古代エジプトの言葉にこんな言葉が載っています。

「お前は幾百万の姿をとって現れることをやめない。
それでもお前は一つである。」

一神教、多神教と、神の数は違いますが、もしかしたら一つかもしれない。
ほら、人だって、髪型を変えたり、服を買えたりしたら、別人のようになるじゃないですか。
役割によって、出世すると態度が変わることもあるし。
神は変にぶれたりはしないだろうけど、でも相手によって変えてくることがあるんじゃないか。

神はたくさんの顔を持っている・・・かも。

さて、評価すること。
自分が、なかなか良くやっていると、例えば仕事に励んだり、誰かを手助けしたり。
我ながら良くなっている思ったりします。

評価には他人からと自分からの、両方があります。
"よくやった"という褒められたりしますが、結構気を遣われていたりします。
いろいろと非難する人も、実は足を引っ張ろうとしていたりします。

慢心や油断はよろしくない。
だから、悪いことを信じていてはいけないし、良いことを信じてもさらにまずかったりして。
自分自身の声に耳を傾けられるかと言うことです。
人生はまだまだ続いていきます。
一時のことではなく、自分のことを冷静に見ていくことが大切です。
・・・自分のデキなさ加減も知っておくと言いものです(^^ゞ。

P2054078a

2012.02.21

真実を見ること

人には感情があって、行動を感情によって左右されてしまう。
それゆえ、正しい行動が出来なかったりします。

何だか気に入らないとか、どうも馬が合わないとか、そういうことで感情がぶれると、その人のことを歪んでみてしまう。
とすると、タイミングを逃したり、その人の成長をストップさせてしまったりと、そんなことがあります。

どんなに感情が動いても、自分の軸は動かさないことですね。
これはなかなか大変なことなのだけど。
認めるところは認めるということです。

一方方向だけで見ていると、裏側にある真実は見えてこない。
自分は一つのことだけ見て全てが分かっているのだと勘違いしてしまってはいけないということです。

死刑判決を見ても、私もですが、ほとんどの人は「人を殺した」という事を見ていて、その手口とか残虐性とか、そのあたりのドラマを見ていて、その背景にあるものはなかなか見ることが出来ない。
まぁ、報道もあまり無いですし。
酷い話だと言って、他人事のように終わらせてはいけない。
見ていないことがたくさんあるはずだから。
なぜそうなったのかまでしっかりと考えることが出来ないと、事件は終わらない・・・。
つまり、死刑になってしまっては、何も終わらないのだと思ったりします。
それに、単に恨みを晴らすのが裁判ではないでしょうし。

心の中を覗くのはとても難しいことです。
闇はどこまでも深いのかもしれない。
そこに希望を持って光を灯すのが大切なことなのだと思います。

P2054085a

2012.02.20

お金の重さ

冷蔵庫に写真を貼ってはいけないという風水があるらしい。
恋人同士の写真など貼ると、冷えてしまうって。
冷蔵庫ですからね。
ということは、オーブンとかレンジに写真を貼ったら熱くなるかもしれないです。
誰か試してみてください!

さて、お金の重さを感じたことはありますか?
随分前ですが、袋に入った3,000万円を運んだことがあります。
あるところの事業資金で、銀行から会社までの短い時間だったんですけど。
1万円札を3,000枚で、約3キロかな?
現金ではそれが最高の"重さ"です(^^)。
年収300万円だとすると10年分。
1,000万円でも3年分。
これが3キロかと思うと、軽いものです・・・。

喜ぶのも、苦労するのも、お金に関するものは結構多い。
僅かなお金で苦労する人もいるし、たくさんありすぎてどう使って良いのか分からない人もいるくらい。
これを重さにすると、実にたいしたことが無い(^^ゞ。
こんな軽いものかと思ったり、しませんか?

P2054120a

2012.02.19

先頭に立つために

充実した、素晴らしい週末!を送ったはず(^^)。

さて、流れに乗ることも大切ですが、流れに逆らうこともまた大切だと思う今日この頃。

まぁ、スムーズに物事が流れた方が良いですね。
変に苦労するよも。

でも、その流れの先はどうなっているんでしょう?
そこで学ぶものが少ないのなら、そろそろ先細りかもしれない。
世の中は変化していくわけで、いつまでも流れが続いてるわけでもないし。
そしたら、止まる前に別の流れに入っていく方が良いです。

2つの要素があります
世の中の変化、そして自分の変化。
状況の変化で変わっていくこともありますし、自分の成長のこともある。

どちらにしろ、大きくジャンプすることで、次の別の流れに入っていけます。
向こう岸の見えにくいところにジャンプするのはなかなか度胸が必要です。
飛ばないと、あちらには行けないわけです。
信じることも大切です!

特に、世の中の流れは逆に進んでいると、いつの間にか先頭に立っていたりします。
常識を疑い、可能性を探る。
脳天気すぎないのも大切ですけど。

P2014044a

2012.02.18

みんな運が良い

多分、多くの人が好きだと思うんですけど、運気を上げること。
たまには棚からぼた餅のようなこともありますねー。
落ちてきた餅をどうするかが問題です!

宝くじに当たった人は、その後、お金を失ったり、破産したり、、、大変なことになる人がいると。
どう使ったら良いか、分かっていないと言うことです。
お金をどうしたいのか?
今後、どんな人生を送っていきたいかまで考えて、使っていかないと!

運が良い人は、努力し続けています。
端から見ていると大変そうでも、それくらいやって当たり前なんですね。
運が良い振りをしている人は、そうでもないですけど(^^ゞ。

運が良い悪いは、そのとらえ方によります。
そこでもっと広く考えてみると、"私たち全ては運が良い"とも言えます。
それは今この世界に生きているから!
もっと良い時代はあった?
いやいや、今ほど激動の時代はないでしょう。
そんなことが体験できるのは、とても貴重なことです。
それに、何かがシフトするように、大きなエネルギーが動いているのを感じます。
それは人類が接したことのないような状況かもしれないです。
そのまっただ中で体験しているなんて、とても凄いことなんだと思います。

とってもラッキーです!


P2054104a

2012.02.17

楽しいか、楽か

果たして筋肉マニアなのか?
一日12回食事をして、体重を130Kgにしてから80Kgに下げるとすごいパワーが出る!って。
どういうこと?
確かに体重があったほうがパワーが出るだろうけど、体に悪いじゃない。
私としては、健康的に稽古に励みたいんですけど(^^)。

さて、自分が楽しいと思うことを仕事にしたいとか。
そりゃそうですね。
辛いことより楽しいほうがいいですから。

よく、楽しいだけじゃ食っていけないっていうのもあります。
でも考えてみれば、辛いとか苦しいだけでも同じように食っていけないのなら、どっちもどっちです。

あなたは楽しんでいますか?それとも楽していますか?
面白いもので、「楽」という漢字でも、使い方によってだいぶ雰囲気が変わってきますねー。

辛いことばかりで、何もしないのが楽しい・・・というのは、楽しいのではなく楽をしたいだけかもしれない。
楽しいというのは、夢中になれるということです。
時間を忘れてしまうほど、周りが見えなくなるほどのめりこむことです。
まぁ、実際に何も見えなくなると面倒なことが起きますけど。

それが一体何なのか?やってみないとわからないし、夢中になるまで続けないと、本当に好きかわからない。
得意か、それとも苦手か。
例えば、数学が苦手な人はとことん苦手で、その分野ではどう頑張ってもどうにならないでしょう。それはさけないといけない。
私は、歴史分野が苦手ですけど。
語学が得意なら、それを生かすようにする。
最初から天才的に才能を発揮する人もいなくはないけど、それはほんのわずかでしかないわけです。
続けられるその先に、本当に好きなものが見えてくるんじゃないかと思います。

そしたら楽しいことが仕事になりますから。

P2014031a

2012.02.16

的外れ

今日は、全世界的に私の誕生日です!
めでたい!めでたい!
皆さん、踊ってください(^^)。
プレゼントは随時受け付けていますので、ご遠慮なくどうぞ!

さて、罪を憎んで人を憎まず何て言いますが、罪とは一体なんでしょうねー。
悪いことをやっちゃイカンとか、犯罪と言うことでは無いです。
神との関係の中での罪と言うことですから。

「特にあなたがたに言っておくが、あなたがたのうちのひとりが、わたしを裏切ろうとしている」(マタイ他)

ユダは最悪の裏切り者になっていますね。なんせ、神を裏切っちゃったわけですから。
でも、考えてみると、他の誰も裏切らなかったのだろうか?

生まれながら罪深いという罪とは、神に向いていないということ。
意識していないと神に背を向けてしまう。
それが人間だとすると、これは、決してユダ一人の問題でもなさそうな話です。

もともとの"罪"の意味には"的外れ"といことも含まれています。
本来の意味を外れて、全く別の方向へ、つまり的外れなことをやっていることは、結構ありそうです。
正しいと思い込んで、罪を犯している。
それは大きな罪であると。

自分のこととして、あるいは自分の中のこととしてとらえていくことが出来ると、ユダに憎悪を向ける必要は無いはずです。
日々、神と向き合うことを忘れずに・・・。

P2054101a

2012.02.15

真実を見る

どうしたらもっと技が軽くなるのか?と、試行錯誤中。
自分にもっと気づいていないといけないのだなぁと思いながら。
どうしたらいいのか?
姿勢を変えるだけでも見える景色が変わってきます。
これは、まだまだ続くのだ!

さて、真実を見る目はあるだろうか?
単純な事実ではなく、その背後にある真実を!

当たり前にやっていることを疑い、本当はどう有るべきかを見抜いていく。
これ、結構難しい・・・。
同じ事を繰り返していると、それが当たり前になり、本来の意味を忘れてしまうから。
しかも、周りが同じようなことをやっていると、気にならなくなってしまう。

一見すると、正当な理由がありそうです。
でも、その理由は、人が考えたことに過ぎないのです。

もとにもどすのは、なかなか大変なことです。
でも、やらないといけない。
一番大切にしているものは一体何なのか。
それを忘れてはいけないのです。

P2014036a

2012.02.14

神の意志の方

バレンタインデーでしたね。
すっかり忘れていました。
帰ってきて、奥さんにチョコレートをもらって、思い出したって(^^ゞ。
ちなみに、明後日は誕生日です!
プレゼント、受付中です(^^)。

さて、なぜ信じるのか?
信じることが大切なのか?

何でも信じればいいということではないです。
人と神との関係においての話です。
つまり、信仰のこと。
これは宗教に限ったことでは無いです。

神の向いている方向と、人の向いている方向は必ずしも一致しない。というか、たいていは反対方向に向いている。

神の意志が分かれば、簡単なことですね。
ほら、人間関係だって、相手のことが分かるとやりやすいでしょう。
分かれば、その方向へ向くことも、従うことも出来るでしょう。

・・・分からないのです!
神の意志というものが。
それが問題です!!
だから勝手に人が考えるのです。
あるときは道徳的に正しいと思われる方へ、あるときは直感に従って。
確かに、盗んだり、騙したり、殺したりするのはよろしくない。
ただそれは人が考えたことで、それは神の意志に従っていると証明されているわけではないわけです。

ではどうするのか?となると、疑いながらも信じて進んでいくしかない・・・。
いつか、何か教えてくれるかもしれないですねー。
あまり期待しない方が良いですけど(^^ゞ。

P2054062a

2012.02.13

全て輝く人

雨が降るとか、雪になるとか。
と思ったら、何もなかった・・・。

さて、人の何を見るのか?
表情を見るとか、身体の動きを見るとか。
それだけでも機嫌が良いとか、疲れているとか、元気だとか分るじゃないですか。

でもですね、もともとは輝いていると思うわけです。
例え肉体的に疲れていても、ストレスがあろうと、調子が悪かろうと。

その人のマインドを見ていると確かに大変かもしれない。
でももっと違うレベルで見ることが出来ると、輝いている様子が見えてきます。

本人がどう思うおうと、何を悩もうと、それはそれで、輝きは輝きなんです。
だからいつも希望があるんです。

P2054112a

2012.02.12

自由への一歩のために

由紀さおりさん、素晴らしい。
iTunesで世界に行けるんだなぁ~。
インターネットの世界は、世界を狭くさせてくれる。

さて、対人関係にお悩みの方。
主に、男女関係。
特に、夫婦関係。
これに何かと悩む人はどうしてこんなに多いのか?と。
まぁ、いろいろと話を聞く機会があるので・・・。

修復可能な場合、離婚するわけです。

で、悩むわけです。

経済的にどうか?
子供はどうなるのか?
仕事はどうなるのか?

でもですね、一番大切なのは自分がどうなるのか?ということ。
つまり、それで自分は満たされるのか?ということです。

変にごねてもスッキリしないだろうし、単純にやり返すのもどうかと思う。

人は、したことよりもしなかったことの方が、後悔が大きいってね。
離婚して後悔したという人にはなかなか会うことがありません。
そりゃそうでしょうね。
上手くいっていないわけだし、心も離れているから。
修復しようなんて無駄な努力じゃないかってね(^^ゞ。

そこから先にどうするか。
我慢の人生は、止めた方が良い。
もっと良くなることがあるわけです。
自由に一歩近づくわけですから。

P2054059a

2012.02.11

一番が好き

土曜日なのにお店が閉っている・・・。
あれ、本当に土曜日か?と思ったら、祝日だった。
そんなこと、ありません?

久々の浅草へ。
東京スカイツリーは、思ったより小さく見えました。
何だかもの凄く高いイメージだったんですけど。遠くから見たらそうでもないきがしますね。
多分、登ってみると凄いのだと思うけど。

そう言えば先日、東京タワーの近くにも行きました。
赤い方が遠くからだと迫力があるかも。
ライトアップしたら、スカイツリーも違って見えるのかもしれないですけど。

さて、一番になる!ということ。
私なんてまだまだです・・・と言っているのは謙虚なことかもしれませんが、何でもかんでもまだまだだとどうにもならなくなってしまいます。自分の素晴らしさにはプライドを持ってほしい。

一番は、大変そうなことですね。
当たり前ですが、一番になるのは一人ですから。

で、考えてみると日本一になろう、というのは不可能なことでは無いです。
もちろん、激戦区で一番というのは大変なことです。
でも、自分だけが出来ることをやれば良いだけですから。それで日本一です。もしからしたら世界一かもしれない!

自分の得意分野で勝負するのは賢明なことで、相手の土俵で頑張るのはなかなか大変ですからね。
ではどの分野か、具体的に何か、、、知らないといけない。

高さで勝負なら、スカイツリーでしょう。
でも、住めるわけじゃない。
何百万人が同時には入れるわけでもない。

スカイツリーが一番高いといっても、東京タワーだってまだまだいけます!

P2114142a

2012.02.10

柔らかく・・・

だんだん寒さが和らいできたように思います。
いかがお過ごしですか。
インフルエンザが流行っていると聞きますが、今のところそうした人を見たことが無いです。
病院は混んでいるらしいですけど。

さて、もっと柔らかく、柔らかく、柔らかく・・・。
からだには余計な力がはいっているものですねー。
気がつかないうちに、何かと頑張っていると言うことなのかもしれない。

他人のことはわかりやすいのだけど、自分のことはなかなか分らない。
自分のからだにはどのくらい力がはいっているのか、非常に分りにくいです。
からだの、自然な反応以上に、何かやっていると言うことだと思います。

自分のからだの声を聞く。
聞いているうちはまだまだかもしれない。
もっと瞬間的に、いつでもどこでもその状態でいられたらいいだけですから。
そしたらいちいち"聞く"なんてことをしなくていいじゃない。

やることは多い。
いや、止めることが多いのか。
もっとシンプルなところに行き着くのだろうか。

そんなことを考えながら稽古をしていました。

P2014047a

2012.02.09

褒められること

妙にお腹が空いている・・・。
なぜだろう?
たまにそんなことがある、でしょう。

さて、自信があるとかないとかのこと。
ようは、比較をしていると言うことじゃないかと思うわけです。
誰よりもとか、あの人よりもとか。
自分を下に見てしまうんでしょうかね。

結局ですね、自信が無いというのは、自分の素晴らしさを自分では分っていないということです。
自分のことが分らない。
そうかもしれない。
表彰されるのは他人からだし、褒められるのも他人からですから。
いつも誰かから褒められていたら、自信満々かもしれないですけどね。

根拠のない自信は、わき上がってくるものです。
最初からそう言う人もいますし、時間がかかる方もいます。

心の問題なら、身体からなおしていった方が良いです。
筋トレして、スキップしながら歩くとか(^^ゞ。

からだがしっかりしてくると、自信のことなど考えなくなったりします。
そんなことを考えていても、どうにもならないということに気づくから。

自信そのものはどうでも良い。
ただし、取り組む問題があれば、一生懸命にやればいいだけです。

P2014041a

2012.02.08

楽しむ境地

雪がちらほらと。
全国的に大変なことになっているようですが、こちらは大丈夫です。

さて、人生を楽しんでいますか?
それは大げさかもしれませんが、例えば趣味を楽しんでいますか?ではどうでしょう。
いろいろな人の聞いてみるのですが、以外に答えが返ってこない・・・(^^ゞ。

楽しむというのはちょっとした流行かもしれませんね。
オリンピックに出場する選手が"楽しんできます"と緊張気味に言っているのを聞いて、どうかなと思ったりしますけど。

孔子の言葉に
「理解することは愛好することの深さに及ばない。愛好することは、楽しむ境地の深さに及ばない」
というのがあります。

楽しむことは何にも優るわけです。
夢中でなにかに没頭している人って、凄いじゃないですか。
あるときは人を引きつけ、あるときは人を寄せ付けず・・・。

そのためには、目標が必要ですし、目標は自分が本当に求めるものでないと、本当に「楽しむ」境地にならないわけです。
ちょっと面白いだけじゃ、足りないんです。
これは案外難しいことかもしれない。
でも、自分のことですからねー。

P1314010a

2012.02.07

本屋の楽しみ

大きな本屋に行くと、当たり前ですが、たくさん本がありますねー。

いつ行く本屋はだいたい歩く順番が決まっていて、左に曲がってレジ前から真っ直ぐ進んで、突き当たりの新書コーナーの後左奥のコーナーへ行き、ぐるっと戻って最後に雑誌コーナーの前にたどり着きます。
いつも同じようにしていると、興味のある分野の本で、新しいものが出るとすぐ分ります。

オンライン書店との大きな違いは、手にとって見ることが出来ると言うこと。
タイトルと解説だけだと分らないことが、パラパラとめくってみることで分りますから。
ただ、何冊も買うと重いので、そんなときはアマゾンなど使います。

人は、興味のあることをやりたいわけです。
でも、知らないこともたくさんある。
だから、本屋を一周すると、世の中にはいろいろなことがあるのだと、興味が無い分野でも興味が出てきたり、知らないことを知ったりします。

未知の世界へチャレンジ!
そういうと大げさかもしれないですが、知らないことや、興味の無かったところにあえて行ってみるのも良いものだと思うことがあります。

何かを極めようとする気持ちは大切だと思います、
ただ"そんなの興味ないから・・・"と言った瞬間に、可能性が閉じちゃいますからねー。
それにですね、興味の無かった事でも、実はその道の達人のような人がいたりするわけです。
その熱い思いに触れると、ちょっと目覚めたりしますから。

本屋に限らないのですが、私もいろいろな店に行ってみることがあります。
店員さんと話をすることで、特にマネージャークラスとか、優秀な店員さんと話をすると、とても面白いです。
扱っている商品に強い思いがあればあるほど、こちらにも響いてきますから。

ということはですね、自分の強い思いはどこにあるかも考えておかないといけないですねー(^^ゞ。
もしも相手に伝わらないことがあるとすると、自分を振り返る良いチャンスです。

自分が生きている現実は、たった一つの真実、じゃないかもしれないじゃないですか(^O^)。

P1314004a

2012.02.06

土産を買った

東京は寒い・・・。

沖縄からの帰り際、珍しくお土産を多めに買いました。
空港にはお土産屋さんがたくさんありますが、さて何を買おうかといろいろ見ていると、だいたい同じだな・・・と思ったりしました。
まぁ、お土産ですからねー。

で、名物の海ぶどうを見ていると「これは天然ですよ」とのこと。
確かに、比べてみると粒が大きい。
ここで養殖と天然があるというを知りました。

ちんすこうはこれが一番有名だとか、実は三枚肉が好きだとか、この漬け物が美味しいとか。
話をすると面白いものです。
出来たらこちらから話しかける前に、いろいろと教えて欲しいと思いますけど(^^ゞ。

いやですね、たくさん店がある中で、それほど混んでいないのですが、声をかけてくる人は意外に少ないものです。
"いらっしゃいませ"くらいは言ってくれるのですが。
でも、それだけだと足が止まらないですね。
美味しいとか、おすすめとか、そういうのもいいですが、これは他と何が違うのかとか、どうしてこれがおすすめなのかとか、教えてくれたら興味を持つのですが。
POPに任せるだけじゃなくてですね。

商品が似た感じだったら、あとはコミュニケーションの問題です。
面白かったら買う可能性は高いじゃないですか。
それが営業能力が高いということになるんですけど。

何もしないと、何も起きない可能性が高いです。
知っていたらそれでOK、知らなかったら楽しい話題になると、そんな感じで話しかけると良いように思います。
情報を提供するのはインターネットだけの話ではなく、人と人との間にも欠かせませんから。

P1314025a

2012.02.05

沖縄合宿終了

沖縄には大きな体育館があって、、、。
それ以外記憶にあまりない(^^ゞ。

そんなわけで、素晴らしき仲間と共に、5月5日に向けた実り多き怒濤の合宿が終了しました。

あ、あとこの時期の沖縄は曇っているとちょっと寒いですね。
晴れているとかなり暖かいのですが。

一晩休んで、明日からまたいろいろと再開しよう!

P1314023a

2012.02.04

寝る間も惜しんで

沖縄の体育館はとっても大きい!
ということがよーく分ったここ数日(^^ゞ。
体力はまだまだ大丈夫です!

さて、消費税があがるとかどうとか。
電気料金ははたしてどうか?
その前にやることがあるだろうって。
そんな話が出ると、人の幸せとは一体何だろうと思ったりします。

当たり前ですが、不安は出来るだけ少ない方が良いですね。
問題は、このまま生きていけるのか?ということです。
衣食住がかろうじて確保されているだけだと、精神的にきついですね。
この生活がこの先ずーっと続くと思うと・・・。

自分の楽しみとは何でしょう?
本当にやりたいことは、寝る間も惜しんで取り組みたいことは、一体なんでしょう?
人がそういったものを見つけられるように、サポートできると良いのですが。
消費税を上げたら、上手くいくんでしょうか?
いや、そもそも破綻しているって言う話もあったりしますけど。
古いシステムを維持するためだけなら、やめてもらわないと!

まぁ、こちらは寝る間も、食べる間も惜しんで、沖縄でトレーニング中ですって(^O^)。

P1314029a

2012.02.03

決めかねるか

とっても激しい日々を送っていますが、元気です。
日頃の鍛錬の成果が出ているのかどうか・・・(^^ゞ。

さて、意見の相違は、どこで決着させるのか?

じゃんけんで決める!
というのは、考えてみれば変な話です。
いくつかの選択肢があって、どれも同じならいいかもれないけど。
でも、目標なりがあったりするとしたら、どう進んだら良い結果が得られるか、考えることが出来るじゃないですか。
安全策で行くのか、それともスピードを優先するか。

運を天に任せる・・・いや、これでは任せてないか。
人がやるわけですから。

多数決で決める!
十分に話し合うということになりますが、話し合いというのは揚げ足取りでは無いわけで、ちゃんと考えられるかというのた大切で、それは目的がどう有るべきかによりますね。
誰の利益を優先して良いのか、とか。
声の大きさなんかじゃなくて、意見が一致するまで考え続けられると良いのですが。

何も決めない!
というのはどうにもならないんですが、それぞれが勝手に動くというのがあって、とっても困ったりしますねー。

P1314003a

2012.02.02

世界観

沖縄も、曇っていて風があると肌寒いものですね。
でも、東京よりはかなり暖かいです。

さて、色や形、素材といったことも大切ですね。ものを選ぶときに。
でも、その世界観というのが何よりも大切なんじゃないかと思います。

例えば、服を選ぶとき、自分にあうかどうか、気に入るかどうかという判断もありますが、その服を作ったデザイナーの価値観に共感できるかというところもポイントになるわけです。
日本風に言うと、心意気って言うんでしょうか(^^)。
工夫をしているなぁ~とか、表現したいことがあるんだなぁ~とか、そういうことを感じるのって、とても楽しいし、嬉しいことじゃないですか。
何となくやるのか、意図を持ってやるのか。
その差は結構あるように思います。

ところで、沖縄というと琉神マブヤーでしょうか。
買ってきてくれと、でもクーバーの方らしいです。

P1314009a

2012.02.01

イラつくとき

冬でも暖かい場所がいい。

でも、思うのだけど、食べ物は寒い場所の方が美味しいように思う。
魚もあぶらがのってきて美味しくなってきたとか。
野菜も厳しい環境の場所に育つと美味しくなるし。
だから、暖かければ良いというものでもないような気がします(^O^)。
あくまで平均的な話で、もちろん個別にはいろいろありますけど。

さて、自分の感情がどんなときに動くのだろうか?と観察することがあるのですが、"慌てている人を見るとちょっとイラっとする"というのがあるんです(^^ゞ。
落ち着け!
慌ててもどうにもならないぞって。
ほら、結局上手くいかないじゃない、そんな状態で何をやっても。
だから一呼吸置いて、自分が何をすべきか、自分を取り戻してから、取り組みなさいって。

信じよう。
強くあろう。
自分も、そうあろうと思います。

P1314015a

« January 2012 | Main | March 2012 »