プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« September 2012 | Main | November 2012 »

October 2012

2012.10.31

個人の時代に

より快適な環境にするために、いやそのエコとかじゃなくてパソコンとかインターネットとかなんですけど、出来るだけ無線にして、USBの抜き差しは極力無しにして、、、。
先ずはバックアップ用のHDを買ってこよう。ネットワーク対応のやつ。
構想は続く。

さて、個人の時代だと改めて思う今日この頃。

ちょっと前は「何を」買うかが問題だった、
今では「誰から」買うかが問題!
ほら、どんなに欲しいものでも、嫌いな人から買いたくないでしょう。

買うというのは最終的なところになりますが、その前段階でも、「誰」はかなり重要度が高い。
どうしようかと思案していて、良い後押しがあると先へ進めるし、イマイチだと後ろへ下がってしまう。

「これはこんなに素晴らしいですよ」と言っている人が意外に苦戦している姿を見ます。
世の中、素晴らしいもはたくさんありますから。

中には一見すると物に集まっているように見えることもあるかもしれないけど、よくよく見ていくと「人」が見えてくる。

あなたは誰か?
そのことが相手に伝わると、人生が開ける、かもしれない(^O^)。

2012.10.30

高くて嬉しい

マクドナルドのポテトがどのサイズでも150円という企画。
気になったので見に行ってみると、ポテトLを買う人がかなりいる。
なかには2つ、3つと買っては持ち帰っていく。
そんなに食べたいかどうか分からないのですが、結構好きな人が多いのかもしれない。
というとの、多分この利益はかなりのもので、これだけ人が来たら儲かりますねー(^^)。

これで、単に安くすれば人が集まると思ってしまうと間違ってしまうことになります。

比較するものがあったり、マックというブランドがあったり。
実際、結構高い商品がありますよねー。

値段というのは面白いもので、何でも安ければ良いということでもないわけです。
もちろん、日用品や食材などは安くて良いものが喜ばれます。
高い方が喜ばれ、満足度が高いと言うことも良くあります。
特に嗜好品なんてね。

思ったより安かったと喜ぶ人もいれば、高くてもこれしかないと手に入れることで満足する人もいる。

商売をするなら、100円のものを100個売るより、1万円のものを1個売った方が楽ですねー。
時間も手間もかからないし。
それに多くの場合、その方が利益が大きい。

数から質へ。
思考を変えることで豊かさは増えますし、喜びも大きい!

2012.10.29

読書の秋に

久々に本屋の精神世界コーナーに行ってみました。
昔はこの手の本を多少は読んだこともあって、いろいろと詳しいと思われることもあるんですが、実はそんなことはないわけです。
だいたいどれも言っていることは同じようなものですから(^^ゞ。
昔からあまり変わらない感じでした。

本の知識は、本の知識なんです。
著者の体験なり意見です。
これ、正直、あまり当てにならない。
状況が違いますからねー。

アマゾンの書評など読んでみて、低い評価を付ける人のパターンとして、"これは役に立たない"といった、まるでノウハウを知りたいかのようなコメントがあったりします。
コレクターなのか?と思うのですが、コレクターは実践者にはならないわけで、集めるだけで満足。
出来る人というのはそこからエッセンスを吸収して実行してしまうんです。

そこで「これは知っている」というのは、何も知らないのと同じようなものです。
結果が出ているかどうかが大切ですから。
得るものがないんじゃなくて、得る方法をしらないか、見逃しているものがたくさんあるか。

1から10得ることが出来るようになると、本も結構役に立つ、かもしれない(^O^)。
あと、専門書以外からもヒントを得たりできるようになったら、結構良いですよ!

そんなこんなで、読書の秋ですねー。

2012.10.28

覚えてもらうために

小雨の中、散歩がてらに買い物に出かけました。
我が町所沢も、ゆっくり見て歩くと結構盛り沢山で良いかもしれない、などと思いながら。
クレープ全品290円につられて何年ぶりかで食べてみました、が、、、こんなものだったかなぁ(^^ゞ。

その後、片付けをしようと、本を並べてみると、意外にカバラに関するものが多い・・・。
いくつか売ってしまったものも有るはずなのだけど。
あと、意外に武道関係も多い。
それと、意外にキリスト教関係も多い。
まぁ、偏っています!

でも、以前に比べてだいぶスッキリしています。
不要な本をずいぶん手放したから。

片付けるというと、古い年賀状や名刺が出てきました。
おぉ~、こんな人いたなぁ~という懐かしい思いもあれば、一体誰だか分からないという人もいますねー。
知らない人は捨てて、どんな人だか分からない人も捨てて、だいたい捨てておきました。

そこで思ったのは、インパクトのある人は覚えているものだということ。
インパクトというのは、その人が何をやっているのかハッキリしていると言うことなんですが。
つまり何となくもらった名刺やはがきは何も覚えられないわけで、人に覚えてもらうためには何をやっているのか知ってもらわないとなぁ~と改めて思ったと言うことです。

自己紹介を工夫することは、大切ですねー。

2012.10.27

ガラスなど

たまたま入った中華料理店。
オーダーして、定員さんが運んできてちょっとビックリ!
すごい大盛りだった(^^)。
・・・苦しかったけど、頑張りました!

実家に帰ったら、軒先を工事していました。
400年ほど建っている家なので、だいぶ痛んでいるわけです。

昔の釘が使われていたと、大工さんが言っていたそうです。
釘というと、細長いあの釘をイメージすると思いますが、昔は鍛冶屋さんが作っていたので四角い角張ったやつなんですよね。

それと、使っている木がなかなか素晴らしい。
現代の建築だと、角材を使いますが、昔は丸太のまま使っていたんですよね。
丸太は、太さが違いますが、それをうまく利用して、歪まないようにしている。
さらに、曲がった木も使っています。
屋根裏を見てみると、グネグネと曲がっている木が重なり合うように支え合っているんです。
こういうの、今ではなかなかないですねー。

ところで、ガラスのこと。
昔のガラスはなかなか味があって、複雑な模様のものがあったものです。
骨董屋さんにでも行くと、見ることが出来ると思います。
多分、昭和初期頃のものか?
何となく歪んでいたりして。
我が家では今でも現役で使われています。

こういうガラス、今では作っていないんですよね。
欲しがっている人は多いように思うんですけど.
作らないのは、価格の問題で、売れないだろうからか、それとももう技術を失ってしまったということか?

どっちなんでしょう?

技術を失ったとすると、もうどうにもならないですね。
残念ながら、、、ですが。
復活させたら儲かるかも!です。

2012.10.26

遅すぎることはない

iPhone4Sについていたイヤホンがあまりに使いにくいので、新しいイヤホンを買ってみました。
ら、耳にフィットしてとっても良いです!
早く変えるんだったなぁ~。

さて、どんな分野でも、常にどこかに初心者がいる!
そして今日も増え続けている。

例えばですね、今日初めてパソコンに触った人が世界中のどこかにいるわけですよ。
そしたら、使い方を勉強したいと思うでしょうね。
Windows8が出たそうで、使い方が分からないって、、、。

まぁ、Windows8は今までのOSとかなり変わったいるようなので、苦労する人が多いだろうとおもいますが。

で、あっさりと使いこなす人もいれば、苦手にする人もいる。

何年やっても苦手なものは苦手。
まるで英語教育みたい(^^ゞ。

私の場合、ずーっと理系で来ていたので、歴史などとっても苦手です。
いつになっても覚えられません(^^)。
覚える気も無いですけど・・・。

ともかくですね、実はあらゆる分野でこういうことが起こっていて、いつも困っている人がいる。
そして、それを助ける人がいるんです。

それって、ビジネスチャンスがあるといことです。
ビジネスに興味が無ければ、人と人とが繋がるチャンスがある、ということでもいいでしょう。

基本的に、チャレンジに遅すぎることは無いと言うことです!

2012.10.25

愛を使う

愛について。

人を愛するって、どういうことでしょう?
愛は、愛です。
でも、愛に至るまで、愛を使うことはないかもしれない!

相手のことを思いやる。
考えていることを理解する。
受け入れる。

それ自体は、愛そのものというわけじゃない。一部かもしれないけど。

感謝をする。
悔い改める。

それもまた、愛そのものじゃない。
でも、そうした先に「愛」がある。

愛に届いたものが、愛を使えるのだ!!

2012.10.24

個人中心

たまには驚くこともある・・・。

気がついたら、ズボンのお尻のところが破れていました。
いつの間に・・・。
しかも、30cmほども!
慌てて買いに行きました。

買うというと、iPad mini が出るそうで。
いずれiPad Bigも出て欲しい。
作業することを前提とすると、キーボードは欠かせないなぁ。
と思ったら、Kindleも日本で発売ですか。
本を読む楽しみも変わりそうですねー。

そこで、TVを見ていて思うのは、なんでこの時間じゃないといけないのだ?ということ。
みたいものは録画してから都合の良い時間に見る、というのは普通のことになっています。
ですから、そもそもいつでも見ることが出来るようになって欲しい。
サッカーと競馬はリアルタイムで見るのが良いですから、それ以外はということ。

個人が活躍する時代。
そのためには当然ですが、自分中心の生活になるわけで、番組表にあわせるのはよろしくないですから。

地道な努力というのは、ある程度必要なのでしょう。
でも、常識を越えるような発想がでたときは、そちらに集中するべきで、そのときは時間も食事も関係なく、そのことに集中し結果を出すべき何です。
休めるときに休んで、やるときはガツガツやる!
それが新しい自分を作って行きます。

2012.10.23

自分の常識は捨てよう

朝から凄い雨だなぁ~と思って玄関を出たら晴れていました・・・。
暫くするとまた雨になっていて、また晴れました。
今日は何だか不思議な日ですねー。
"女心と秋の空"なんていいますが、こんなに激しいと大変です(^^)。
と、また雨になって、遠くは晴れているようです。

さて、世の中には不思議な人がいるものです。

一人一人、才能があり、特技があり、特別な存在ではあるのですが、それでも「あの人はちょっと・・・」と言ってしまうような人。
あなたの周りに居ませんか?

世間の常識を越えているわけです。

さらに、特殊な能力の領域に行くと、、、面白いです(^^)。
なぜこんなことになるのか?
人の理論では計り知れないものが、あるんですねー。

本来は、不可能なことはないのだ!

常識を作ったのは左脳の働きかな。
小さいころからいろいろと教えられ体験し、見ている世界が作り上げられるから。

脳内出血で、左脳の動きを止められてしまった人の話によると、世の中の見え方が全然違うそうです。
自分と他人との区別もなく、物と自分の区別もなく、、、理論がなく全てが一つのような感じ。

それはとても興味深いことです。

そもそも人間の感覚は、かなり制限されています。
見えるもの、聞こえるもの、感じるもの、、、それは全体のほんの一部分でしかないわけです。
つまり、見えていないものがたくさんあり、聞こえていないものがたくさんある!
その中で決めてしまうのは、真実に目を閉じてしまうようなものかと。

"そんなことできるわけないじゃない"というのは、ただ単にやったことがなくて恥ずかしいとか、その程度のこと。

もっと凄い世界がある!
どう凄いか分かりませんが、そう思うと楽しいでしょう!!
たまには自分の常識は捨てた方がいいです。

2012.10.22

ゴールから

環境といっても、自分が過ごす環境。
自分が作業しやすい環境をどうするのか?ということ。
ノマドではないけど、電源のある喫茶店などを転々としながら仕事をする、というのは、どうも私には向いていないようで、静かで広い机があるところがいいですね。
机の上は広くしておいて、でも欲しいものは手に届く範囲にある。
さらにリフレッシュする場所も確保。
そうだ、机を広くしよう!

さて、常識的な発想では、常識の範囲を出ることは出来ない!と思う今日この頃。

夢を10倍に膨らませてみるとどうだろう?
その夢が叶うようには思えなくなってくるかも・・・。
でもですね、不可能じゃないと思うんですよ。
どんなことでも。

考え方次第。
ゴールを設定して、一つ一つ着実に実行していくのがいいでしょうねー。
漠然とやっていると、漠然としたものになってしまうから。

いつまでに何をやるのか?
これってかなり大切です。
締め切りがないと、どんどん先延ばしになっていきますから。

2012.10.21

熱い一日

暑い一日!
いや、熱い一日でした。

ナンパはビジネスに通じる(^^)。

たしかに、メンタル面の問題ですから、ブロックを乗り越えることで新しい世界に入ることが出来ます。
壁は何枚もあるらしい。
これでいいかどうか、さらに上に昇っていくかは自分で決めることですねー。
終わりにしたところで終わっていく。

というわけで、私はアイデアもどんどん出てくるし、やることもたくさんある。
さらに進んでいくのだ!
楽しい日々です!

2012.10.20

稼ぐ人は素晴らしい

クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)は面白いです。
やはり、稼げる人は素晴らしい!
ノウハウを集めているだけで、文句は言うけど結局稼げないというのは、人として信用出来ないところがあります!

え?意外な発言?
そうでもないです。

行動しないと結果が出ない。
祈っていたらお金が降ってくる・・・ということはないんです。
どう行動するかはマインドの問題がある。
つまり、行動出来ないし、結果が出ないということは、頭の中が凍り付いているんじゃないかということです。
それは人として魅力が無いです。

稼ぐというのは分かりやすい結果ですね。
多い方が優秀!つまり、評価しやすいです。

まぁ、人によってはお金ではなく別の結果を求めても良いんですが。

考えているだけで行動出来ないというのは、考えているふりだけだったりします(^^ゞ。
さらに、上手く行かないというのは、結局何もしていないと言うことだったりもします!!

ノウハウは、ノウハウに過ぎない。
必要なら使うし、アレンジして自分なりのことをやってもいい。
上手く行っていないのなら、内容を見直した方が良いです。

2012.10.19

好きなことをやる

新しい技を習得中!
沢山やることがあるので、なかなか大変(^O^)。
時々、「痛い」ときもありますが。

さて、いつも思うのは「好きなことをやる」ということ。
先ず、自分は何が好きなのかを知らないといけない。
いや、好きなものはいくつもあるはずですね。
歌ったり、踊ったり・・・。
確かに楽しいかもしれない。

本当に求めているものは何か?
実は、本当のものを手に入れないために、言い訳をしていないか?
本当は、素晴らしい構想があっても、それを自ら否定していないだろうか?

考え方は一つじゃないです。
幅広いです。

そして、眠いです(^O^)。

2012.10.18

想像力

その情報が正しいか?
情報は正しけど、解釈がどうだろうか?

・・・と、ニュースなど見ながら思います。

発信側の主観は大いに入りますからね。
間違ってはいないけど性格でもない、あるいは情報が足りていないんじゃないかと思うことがあったりします。

「?」と思ったら、想像力を使わないと!

全てを経験出来るわけではない。
だから、あらゆることを想定する。
それは想像力をフル稼働です。

こんなことがあった、そんな意外なことがあったら、どうなるのだろう?
創造の中であらかじめ体験しておくんです。
想定外がなくなります!

とことんやると、結構臨場感が出てきて、実際に体験しているような感じになります。
仕事の時に役にたちます!

2012.10.17

名刺を捨てながら

よしよし、このまま進んでみよう!
と思う今日この頃、やるだけやってみるのは面白いじゃないか。

さて、人の名前を覚えられなくなってもう数十年・・・。
考えてみれば、ただ単に名前を覚えるのは意味が無いわけで、覚える気にならない。

例えば、食事に行って、ごく普通の料理を食べたら、、、覚えてないでしょう。
美味しいか、不味いかハッキリしていれば覚えられる。
美味しければまた来ようと思うだろし、不味ければ二度と来ないと思うだろうし。
つまり、名前に関連するものがあれば、覚えられます!きっと(^^ゞ。

芸能人も、名前を覚えたから好きになるわけではなく、面白いとか綺麗だとかで興味を持って、それから名前を覚えるでしょう。
そしていつか、名前が独り立ちする。か、消えていく・・・。

ようは、印象がないと名前は覚えられないわけで、人に名前を覚えて欲しいと思うなら、名前以前に自分のことを伝えないと意味が無い。

・・・と、掃除をしていて出てきた名刺の数々を見て、さっぱり分からない相手の名刺を捨てながら思ったものです。

いろいろな業者の人と先ずは名刺交換などしてみるのだけど、無駄なんですよねー。
名刺だけでは覚えていないから。
人に印象づけるようなことはあまりやる人がいないので、工夫次第で広がります!

2012.10.16

激変すること

「全ての答えは自分の中にある」というのが本当かどうかはともかく、自分の中に探し続けると答えが出てきます。
誰かのせいにする必要はありませんねー。
人を変えることは出来ない、と、思った方が良い。

"変わる"というのは、考え方が変わる、行動が変わる、結果が変わるということで、どれか一つだけだと、元に戻ってしまう、こともありますね。

変わったと言いながらいっこうに変わらないのは、変わっていないと言うことでしょう。

幸せな人生を歩みたいのなら、変にネガティブにならない方が良いです。
例えば、人を憎みながら幸せになることはちょっと無理ですから(^^ゞ。

ポジティブな言葉を使うこと。
まずはそこから初めて行くと心も体も健康的です。

こうしたことは、あらゆる時にやっておいた方がいいわけです。
仕事の時だけ、あの人といるときだけ、、、と、部分的だとあまり意味が無い。
人生そのものを変えてしまう意気込みがないと、変化も難しい。

いや、変わる人は全て変わるでしょう。
一部分だけ激変したなんてことはないんです。

ただ、そこがゴールということでもない。
もっともっと高い領域があるわけです。

2012.10.15

知っているはやばい

孫さん、凄いことをやっていきますね。
大きな買収で、私もやろうっと!

さて、「これ、知っている」と思ったら、やばい!
知っているだけで終わっている可能性が大きい。
前に聞いたことがあるとか、どこかで読んだことがあるとか。

それを自分のものにしたり、実際に使ったりしている、別の言葉が出てくるんです。
どうやって使っているかとか、こういう場合に有効だとか。

知っているというのは、言葉として知っているにすぎない。
無意味なことです。

発想が止まってしまうのは、新たな一歩を踏み出せていないと言うこと。
停滞しているわけです。

表面的な理解から、深いところへ入っていく。
時間をかけて、意識を変えていきます。
一冊の本を繰り返し読むというのは、そういうこと。
見ている視点が変わると、同じ言葉から別のものを受け取ることがあるんです。

そして謙虚にあるというのも、とっても大切なことです。

2012.10.14

選ぶ権利はあるのか

「私にも選ぶ権利がある!」と、とある独身女性の方が、とあるじゃないですね、わりと多くの女性の方が言っているのを聞くことがあります。

何を選ぶのか?
それは、パートナーのこと。
つまり、恋人とか結婚相手とか。

そりゃそうです。
自分にも好みがありますから、選びたいですよねー。

でも、選べるものなんでしょうか?
もしかしたら、選べないものもあるかもしれません

それは男性にも同じことが言えます。
自分で選んでいるんでしょうか?

男女ともに選んでいるとしたら、いつまでたっても終わらないかもしれません(^^)。

選ぶというのは、好みの問題があるということですが、その好みってマインドの問題です。
背が高くて、安定した仕事で、家のこともやって、、、。
まぁ、今までの経験や人の意見からできあがったものですね。

もしも素晴らしい人生をパートナーと歩みたいなら、選ぶという発想を捨てた方が良いかもしれません。
なるようになる・・・。
いや、こうなるように最初からなっていた。

もうちょっというと、幸せな人生が歩めるように最初からなっていたんだということ。
えぇ、私のことです(^O^)。

人は人を選べない!?
選ぶ以前に、大きな流れを信頼した方が良いです。

2012.10.13

コミュニケーションが嫌なのか?

そうだ、髪を切ろう!
と、近所の床屋へ来ました。
美容院ではなく、あくまで床屋がいいんですよ。

どこかにあるかと、フラフラと歩きながら例の赤・青・白のくるくる回るアレを見つけたので、入ってみました。

すると、いろいろなオプションがありました。
面白そうなので、炭酸BBコースを追加。
炭酸を使って髪を洗ったり、炭酸のジェルで顔をマッサージしたり・・・。
何だか頭部が軽くなって、スッキリした感じ!
カットなどは普通だったのだけど、こうした感じでメニューを増やすのもありでしょうねー。

ただ、話を聞いてみると、男性で興味を持つ人はあまり多くないとのこと。
床屋さんですからほぼ男性客しかいないと思われるのですが。
8席くらいあったかな?これで売り込みが上手だと儲かるかもしれないです。

で、オプションのことは質問するまで何もなく、何も言わないと通常のカット・シャンプー・髭剃りで終わるような感じでした。
こちらは質問して、興味を持っているそぶりをかなり出しているんですが、なかなかクロージングにいたらない・・・(^^ゞ。
そんな客は他にはあまりいないと言うことなのだろうか?

こちらの床屋さんでは注文できたけど、"もう一言"が出てこない店員さんて、結構多いです。
お客さんの選んでもらうことが正しいと思っているのかもしれない。
でもですね、こちらはよく知らないんですよ!

ある店では、試しに履いた靴がとても良いなと思って「いいですね、ぴったりですね、かっこいいですね、なかなかこういうのはないですね」と散々褒めちぎっていたのだけど(実際そうだったから)、結局「いろいろは履き比べていただいて・・・」しか言わないので、買うに買えず帰ってきたことがあります。
凄く不思議な体験です!

また、使わなくなったカードの解約をしたときも、ただただ手続きだけを行う。
それならば、そこに人がいる必要がない。
ネットでも、機械でも同じ。
ここにコミュニケーションがないんです。
だから、残念ながらまた行きたいと思えない。

世の中が変なのか?
もっと人に興味を持ちましょうよ。
だって、人と人が社会を作っているんですよ!!

2012.10.12

湧き出るアイデア

考え続けると答えがやってくる!

どう考えるかが大切です。
脳は良い・悪いの判断が出来ないといいます。

あることが"出来ないと"と思うと、自動的に出来ない理由を探し出します。
良くある話ですねー。
どうしてそんなに考えられるんだろうというくらい。

逆に"どうしたら出来るんだろう"と思うと、自動的に解決策を探してきます。
アイデアが沢山出せる人は、そうしているんです。

これは単に習慣の問題。
才能じゃないということを理解しておくことが大切です。

どうしたらもっと良くなるだろう、他に考え方はないだろうか、、、と考え続けると、ふと気がつくわけです。
さらに続けると、もっと湧いてくる。

そういうのが楽しいのです。

2012.10.11

人それぞれ

自分の言っていることが相手に通じていない・・・ということを感じることがある。

特に目に見えないところというのは、曖昧です。
ひとそれぞれとらえ方が違う。
見えないと言ってもオーラとか魂というものだけではなく、ストレスとか怒りとか喜びとか、形にならないもの。

とらえ方が人それぞれ。
その人の人生経験に応じたものです。

小学生の感じる喜びと、老人の感じる喜びは違うでしょう。
ストレスの大きさも違うでしょう。

実は目に見えるところも、人それぞれ違っていたりします。
人の体を見たときに、表面の皮膚だけを見る人もいれば、筋肉、骨格を見る人もいるし、細胞レベルで見る人もいれば、細胞じゃないところまで見ていく人もいます。

見方が違ったら、結果も違う。
ヒーリングでもそんなことがあります。

広く深く認識していくこと。
その上で単純にしていく。
それが進む方向でしょうねー。

2012.10.10

大きな喜び

相棒 season11が始まりました!
いつもと違う展開で、面白いです!!
水曜日は早く帰ろう(^^)。

さて、"喜び"を見つけることは、大切なことです。
ちょっとした喜びもあれば、大きな喜びもあります。

ちょっとした喜びとは、ちょっとした刺激がある喜びと言ったところ。
本気の喜びは、死に物狂いで獲得する喜びで、そう簡単には実現しないけど、向かう価値があるもの。
そうした中にいると、人生そのものが喜びになります。

楽しみとして行うのか、本気で取り組むのか。
その差は結構あります。

素人か、それともプロか・・・。
それに近いけど、本気かどうか。
結果が出るまで追い求めるか。

小さな喜びがいっぱいもいいけど、大きな喜びがあるものいいですよー。

2012.10.09

考えているという言い訳を

行動できていないときの言い訳に「考えています」というのがあります。

私の場合、やる気がどうにも出ないとき「考えています」と言うことにしている。
そうすると、相手は何となく納得したりして(^^ゞ。
一般的には、考えるというのは良いことで、しっかり考えて行動しなさいということになる。

でもですね、しっかり考える事が出来るような人は、すぐに行動も出来たりするんですよ。

実は、ボーッとしていて、考えているふりをしているだけ。
少なくとも私はそんな感じ(^^ゞ。
皆さんはどうでしょう??

情報を知っただけ、まとめただけ、、、それってまだ何も起きていません。
実は、考えてもいないのです。

インターネットは便利なもので、ネットサーフィンをしていると様々な情報に触れて、ちょっと賢くなったような気がしたり、何かやり遂げた気もします。
でも、本当は何も起きていない。

少なくともアウトプットまで行かないと!
人生は意外に短いですから、有意義に使わないとモッタイナイですからねー(^O^)。

2012.10.08

疲労から一歩を

久々に疲労を感じる。
コレは多分、夕べ寒かったから(^^ゞ。
そんな時はゆっくりするものですねー。

休みの時、疲労を解放していく。
抜けていくところをイメージしたり、抜かれたいったり・・・。
そんな感じで寝ていくと、とても気持ちが良いものです。

明日からまた一歩ずつの日々を!
沢山の現実を生きていくのだ!!

2012.10.07

妊婦さんのヒーリング

オルフェーヴルが凱旋門賞で2着。
おしい!
でも、いつかは日本の馬が勝つ日が来るでしょう!!

で、こちらでも大きなワークが無事終了。
仲間が集うのは、素晴らしいことです。
新しい時代の幕開けにふさわしい。
まずまずのスタートです。
それはふさわしくないものは捨てていくと言うこと!
断捨離みたいですが。

さて、妊婦さんのヒーリングを!

妊娠すると体調が変化して、一時的に不安定になったり体調が悪くなったりすることがありますね。
私は男性なので、見ていてそうだなぁと思うだけなんですけど。
そういえば、奥さんにつられて旦那さんがつわりっぽくなることもあるみたいですねー。

で、多少体調が悪くなっても、それは病気ではないので特にヒーリングは必要なかったりします。
それよりは一緒にいることで落ち着いたりしますし。

随分前のことですが、「妊婦さんがヒーリング行うのはどうなんでしょう?」と当時に先生に聞いたことがあります。
それは「とても良いことですね」とのこと。
お腹に子供がいるわけで、スピリットは二人、つまり二人がかりでヒーリングしているようなものなのです。
ですからとてもパワフル!!
ヒーラーが妊娠したらヒーリングをしてもらうと良いです。
何か違うはずですから(^^)。

2012.10.06

枠と常識

こういうものだという「枠」ができてしまうと、なかなかその枠から出ることが出来ない。
想像だけでは限界があり、出てみてないと本当のところは分からないのだ。

枠というのは面白いもので、誰もそんなことは言っていないのに、自分で勝手に作ってします。
それが「自分の常識」となっていて、自分の常識は世の中の常識だと勘違いしてします。
あくまでも、自分が作った自分だけの常識なんです。
だから他の人は全く違うことを考えているかもしれない。

自分で作った枠に気づいて、自分で外すことができると幸せです。
でも、自分の常識というのが正しいと思ってしまうと、枠を外さなくてもいいような気がしていく。
いわゆる、現状維持ということ。

こうしたこと全て、自分のマインドで作っている物語で、それはどうでも良いことなんです(^O^)。

疑うこと。
特に、多くの人が当たり前だと思っていることは、もしかしたらそもそも間違っていることかもしれないから!

2012.10.05

相手の気持ち

所沢に引っ越したというと、結構驚かれます(^^)。
そんなに遠くないです。
新宿も池袋も一本で行けますし。
特に我が家は環境が良いです。
夜はすぐに眠くなるし・・・。
ストレスが無くなっている気がします。
というか、今までのマンション暮らしは何かと緊張感があったのかもしれないですねー。

さて、想像すること。
それは相手の気持ちをくみ取るということになります。

それが出来る人は意外に少ない。
相手の前に自分のことでいっぱいいっぱいだから!

目の前の人が何を欲しているか?
お腹が空いているのなら、おにぎりでも差し上げたらどうだろう。
何か食べに行くのも良いし。
特に今日は魚が食べたいと言うことまで分かったら、美味しい定食屋でも連れて行くと喜びます。

相手の欲しいものを出せば良いのです。
簡単だと思いますか?
お腹が空いている人に、ボーリングとか誘っていませんか?

相手の喜ばれたら、幸せはやってきます。
自分中心を止めることで、幸せになることも出来るんです。

2012.10.04

神との繋がりのため

便利かどうか?
収納が多いけど、ちょっと物を置く場所が意外にないものです。
例えば、服を掛けておくようなところ。
いちいちしまわないといけないのが面倒に感じる。

というわけで、どんな家が便利か、考えさらせるものですねー。

さて、久々にスピリチュアルであるということ。
一言で言うと、神との繋がり。
ヒーリングやチャネリングをしているかどうかではない、と思うことが良くあります。

精神的にも物質的にも自由がない。
それはおかしなことです。

「無限の豊かさ」があるはずですから、大いに豊かで、喜びに満ちあふれているのが普通です!
もしもその逆なら、貧しく、喜びがないのなら、おかしなことです。

あちらとこちらと分けがちですねー。
でも、どんな人とも繋がれないというのは、神とも繋がれないんじゃないか・・・とか。

2012.10.03

稼ぐこと

グリニエは便利だ!
特に我が家のは広い。
あまり荷物を詰め込まないで欲しいと思いつつ・・・。

さて、世の中、不景気なのだろうか?
そうかもしれない。
不景気だと思っている人が多いみたいですから。

それは、昔のように稼げない、というのが不景気の原因かなと思います。
まぁ、無理ですよねー。
状況が違いすぎる。
大企業だって、どうなるか分からない世の中です。

必要なものも違っている。
無駄なものは買わないとか。

でも、昔できないような稼ぎ方が今は出来るわけです。
特にインターネットを使った、リスク無しで出来るビジネスはいろいろあります。
個人ができるわけです。
一瞬で日本中、あるいは世界中が商圏になってしまう!
とっても魅力的です。

稼げる人はいくらでもいける。
楽しい世の中です!!

さらにその先は、リアルなコミュニティーがキーになるんだと思います。

2012.10.02

人を理解する

結果を出すというのは、どういうことか?

一番分かりやすいのが継続的に儲かっているかどうかです。
一発だけは、まぐれであるものです。
が、継続的に儲かるというのは、継続的にお客さんとの信頼関係が出来ていると言うこと。
これって、結構素晴らしいことです!

何にせよ、売り手と買い手があります。
お金のやりとりは、結局は人と人との関係なんです。

犬や猫にお金を渡しても、、、どうにもならない。
うちのカメなんて、見向きもしません(^^ゞ。

お客さんは、その商品の価値にお金を払っています。
決して売り手の都合のため、家賃や食事代のために払っているわけじゃない。

人を理解するというのは、どんなときもでも大切なことです。
全てを分かるわけではないでしょう。
でも、その姿勢は相手に伝わるものです。


2012.10.01

手放す優先順位のようなもの

ソフトバンクがイーアクセスを買収。
サービスが充実されるのは良いことですが、実際には何か変わるだろうか?
我が家はJCOMが入っていて、ネット、TV、セットにすると安いと言うことで電話も使っています。
が、JCOMはauなので、ソフトバンクのiPhoneとは相性が悪いようです(^^ゞ。

ナントカしよう!
ナントカなるのか?

さて、掃除をしながら何を捨てるか・・・と考えながら、捨てるのもお金がかかるので、では何を売るかというものあって、つまり不要品をヤフオクへ出してみるかということです。
写真を撮って、、、出品する。
簡単なことです。

が、何を優先するかというのもあって、オークションだと一週間くらいでしょうか。売れなかったらいつまでも。
手放すことが優先されると、捨てるとかすぐ売りに行くということになります。

少しでもお金にしておくという考え、少しでも早く手放すという考え、どちらもアリだと思っていて、とにかく決めて行動することなんじゃないかと思うわけです。

さて、先ずは古いカメラから。
動かないかもしれないけど。

« September 2012 | Main | November 2012 »