プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« October 2012 | Main | December 2012 »

November 2012

2012.11.30

そこそこの政治で

選挙のポスターを見かけるようになりましたね。
日頃政治的な活動をしていないので、誰が誰だかわかりません(^^ゞ。
なので、誰に投票するのか、まだ不明です。

ところで、政治家は儲かるのだろうか?
年収で7千万円くらい?
悪くない数字ですが、どれくらい残るのかというのと、あまりおいしくはない(^^ゞ。

優秀な実業家は、なかなか政治家にはなりたがらないですね。
儲かると言うほどでもないし、そもそも思ったことが出来ないのが歯がゆいのかもしれないです。
永田町の論理だとか、何だかなぁと思ったりします。
それなら地方自治でやった方が小回りがきくしやりがいもあるんじゃないか。

供託金もそこそこかかるし、選挙活動にもお金がかかるので、ある程度お金がないと立候補もできない。
残念ながら、お金の無い人は政治を外から見るしかないわけです。
でも、お金のある人も政治家になりたがらないとすると、そこそこのお金があって、そこそこ話がうまくて、そこそこ頭が良い人が政治家になると言うこと?
そこにはそこそこの理念とかがあるのでしょう。
これだと、そこそこの国にしかならないじゃないか!!

政治をうまく使う。
それって、ビジネスで結構大切で、ある程度の規模になると利用の仕方で結果が変わってくるときもある。
使われちゃいけない。
こちらから使うんです。

2012.11.29

言霊

言葉にはパワーがある!

言霊なんていいますし。
命が宿っているんです。
ですから、使い方が大切。

言葉が示す方へ進んでいくわけです。

私は弱いとか、辛いとか、、、そういった発言をしていると、その方向へ強めていきます。
当たり前のことですが、「辛い、苦しい」と言っていると、どんどん辛く、苦しくなります。
決して、楽にはなりません。

「楽し~!」って言ってたら、楽しくなりますって。
「幸せ~!」って言ってたら、幸せになるから。
「やるぞ!」って叫んだら、何か実現します。

自分はどこへ行きたいのか?
言葉が後押ししてくれます。

2012.11.28

人と違うこと

寒いですねー。
ヒートテックの季節です。
あまりに寒いので、ヒートテック・タイツを買ってみました。
なかなか良いです。
週末にやすくなるようでしたが、もうちょっと買ってみようかと思っています。

さて、普通の人がやらないことをやってみるということ。
それは読書でも同じ。
何のことかというと、ビジネスの話です。
やはり視点を変えて、その裏にあるものを読み解いて、新しいビジネスを作っていく。
先日もそんな話を聞きました。

誰もがそれほど気にしていないところにヒントがある。
それを見つけられるか、それとも見逃すか。
人と同じことをやっていると、同じような発想しか出来ませんから。

よく勧められるのが、ワンピースとドランゴンボール。
その構成は実に良く出来ていて、ヒントが満載。
ただ単に楽しんで読むわけじゃないです。
どうやって読者を引き込んでいるか、そのあたりは多いに参考になると。
例のアレです。

で、私はどちらも読んだことがない・・・。

どうも漫画を読む習慣がなくなってしまったので、読みにくいんですよねー。
文字だけの方が楽な感じ。
でも、挑戦してみようか。
と、意気込むほどのことではないのだけど。

人が目を向けないところ。
それは、意外に日常の中にある。
当たり前だと思って見逃すんですねー。
あるいは、それほど価値があると思っていないというか。

目の付け所が人と同じだと、同じ風景しか見ることが出来ない。
でも、ちょっと立ち止まって、振り返って、「あれ?」と思うことが見つかると、人生が開けてきます。

ドラゴンボールか・・・。
読んでいないということが、人と違うということにはならないか(^^)。

2012.11.27

価値について

物の値段は面白くて、どのようにして決まるのか考えてみると、世の中の流れが見えてくる、かもしれない。

ダイヤモンドは高い!
なぜか?
綺麗だから。
硬いから。
硬いものを削るのに便利だから・・・。
数が少ないように見えるから。
みんなが欲しがるから。

まぁ、何に価値をおくかは人それぞれ。

では、食べ物の価値とは?

素材、調理方法、技術、食べる場所、、、。
これなら妥当以上だと感じたら価値があると言うことですねー。

自分には価値がある。

当たり前のことだけど、人には人それぞれ価値があります。
自分の価値を高めるために、資格を取ったり、技術を磨いたりすることもあります。
でも、そもそも貴重な存在なんです。
他に同じ人がいないわけですから。

変に「自分なんて」と価値を下げるのはやめないといけない。
それは「自分は凄い」と天狗になるということではないです。
そういうのは価値を下げてしまうから・・・。

2012.11.26

凄いオーラに浸る

無印でポテトチップスを買ってみました。
素のままということで、味がついていません。
レジに持っていくとパウダーとディップは別売りでと案内されました。
うーん、別の場所においておいたら分からないですねー。
それと、いろいろな種類があるわけで、組み合わせを考えたら凄い種類のポテトチップスを作ることが出来る。
今回はバーニャカウダ味を購入。
これは、、、美味いのか??
定番の方がいいかも。

さて、"あの人は凄いオーラだ!"などと言っている人を見かけることが多くなりました。
オーラが何か分かっているのか何とも言えませんが、見えないものを感じるというのは普通のことになってきているのだと思います。

オーラに圧倒される・・・。
それはその人の存在感を感じるのでしょう。
殺気とはちょっと違う(^^ゞ。
つまり、その人の背景にあるものです。

社会的に成功している人って、エネルギーがあるんですよねー。
金儲け以上に、自分の夢に向かって進んでいる人は、とてもパワフルです。
人を巻き込んでいきますから、それだけパワーがないと出来ませんしね。

この人は凄い!と思うよう人がいたら、ぜひ一度会いにいってみると良いですよ。
セミナーなどやっている場合がありますから。
そして、少しでも良いので話したり握手をしたりして、その人のエネルギーを感じると良いです。

一時的な人もいれば、ずーっと凄いままの人もいる。
本物は廃れませんねー。

もともと凄い人もいるけど、何かをきっかけに花開く人もいる。
きっかけは自分でつかむしかないですから。

2012.11.25

大きくずれる前に

数学は得意でしたか?
数学と言っても様々な分野がありますねー。
私はずーっと理系育ちですが、計算がそれほど得意じゃない(^^ゞ。
まぁ、大まかなところは大丈夫ですけど、

いろいろなグラフがあったのを覚えていますか?
Y=Xのような直線のグラフとか。
ちょっと書き間違えると、大きくずれていくことがあります。

日々の生活も同じようなのもで、最初はあまり違いが無い。
でも、そのまま進んでいくと当初の予定から大きくずれたところに到着することがあります。
「そんなはずでは・・・」と思うわけです。

気付いたら手遅れ!
それはまずいですね。
それを避けるには、時々振り返ることが必要です。

汚れても早めに掃除をすれば簡単に汚れは落ちるけど、時間がたって固まった汚れは落ちにくい。
あとで後悔するよりは、先に手を付けた方がいい。
それは習慣にしてしまうと楽になります。

さぁ、先ずは掃除から・・・と、私の場合はよく思います(^O^)。

2012.11.24

付き合わない!

営業の達人。
これは強いです!
どんな凄い技術も、売ることが出来ないと世に出てきません。
日本にはすばらしいものがたくさんある。
そして、一人一人の中に、輝くものがたくさんあります。
隠しているだけだと、もったいない。
世に出しましょう。
喜ばれるとともに、儲かります。

さて、持っているものは少なくても問題ない。
いや、多すぎると手に負えないというか、使い切れない。
人付き合いもそう。
携帯のアドレス帳に、何件くらい登録がありますか?
私の場合、時々消しているので、とても少ないです。
Facebookもあるし、連絡するには他の手段もありますし、そもそも濃い付き合いはすくないものですから。

名刺交換も最近はしなくなったという話をしたことがありますが、挨拶で交換した名刺はほぼ使われないじゃないですか。だから、結局誰だか思い出せなくて捨ててしまう。
それで困ったことがないです。

人付き合いは、思ったほど難しくないものです。
必要な人とだけ付き合うようにすればいいだけです。
その人じゃないといけないというのは、ほとんどないですし。

人の悩みは人間関係に関するものがほとんどです。
でも、割り切ったら解決は簡単です(^^)。

2012.11.23

苦行は不要か?

ある「気の達人」の話で、"苦行は無駄だったから、みんなはやらなくていい"というのがありました。
真冬に滝にたれたり、冷たい水を頭からかぶったり・・・。
まぁ、やりたくはないですねー。

そうした苦行は「気」を使うことと関係ないということなんです。
確かに、能力と苦行は関係ない。
大変なことをやると、満足感はあるかもしれないし、脳が疲れて変なビジョンを見たりすることもありますから。
ただ、やっておいて損はないともいえるわけで、精神的に鍛えられるとエゴが出そうなときにコントロールが効いたりしますから。

ビジネスでも、努力をすれば成功するわけじゃないというのは、昔から言われていて、そんな本も出ていたいと思います。
頑張っても、成功しない。
ある意味ではあたりまえですねー。
夢中になってやっていると、頑張っているという気持ちもないでしょうから。
それに、自己満足で頑張っていると、その気持ちは相手に伝わっていないから。
それだとどうにもならない。
だから、成功に努力は必要ないとか、変な努力をやめないと成功出来ないとか。

ただ、「やりきる」ということはやった方がいいと私としては思います。
気の達人も、ビジネスで成功している人も、"やってみたけど不要だった"と言っているわけで、やることはやったんです。
それがやらなくても良かったこととは思えない。
そもそも苦行のエッセンスとは何か?
耐えることだけじゃないんじゃないかと思います。
ビジネスも、ピンチを乗り切るパワーは、やりきったところから発生するかもしれないし。

やるだけやってみて、自分なりに結論を出すのが良いんじゃないかと思います。

2012.11.22

健康的な生活

水が大切なんだと、良く聞く話です。
一日2リットルは飲んだ方が良い。
それは、本当だろうか?
いつも、紅茶を飲むことが多いので、水に変えてみました。
・・・良いような気がします。
続けないと分からないけど。

健康的な生活をしようとすると、生活そのものを健康的にしないといけない。
当たり前だけど。

先ずは食べ物。
ジャンクフードをやめて、糖質を控えて、それだけでしばらくすると体調は良くなっていくはずです。
大切なのは極端に走らないこと。
つまり、リンゴだけとか、キャベツだけとか。
痩せることが目的なのではなく、健康的になると言うことが大切なので。

栄養素のバランスを考えた食事に変えると、それだけで満足度は変わります。
お腹の空き具合が違うんですよねー。

自分の感覚に敏感になっている必要がある。
これもまた内なる感覚を感じないといけないということ。
安いとかお得とかではなく、自分の体が本当に求めているものを与えてあげたいじゃないですか!

体が正常になると、動けるようにもなるし、なにより意識がハッキリする。
それって価値があることだと思うんです。

食べる楽しみはあるのだけど、食べるだけが人生の楽しみだとしたら、ちょっと寂しい話です。
食べた後、もっと楽しいことがあるでしょう(^O^)。

2012.11.21

エネルギーがいっぱい

そろそろヒートテックの季節ですね。
ダウンジャケットを着るようになりました。

随分前のことですが、誘われて医者と経営者の飲み会に参加したことがありました。
どんな人か知らず参加して、何を話して良いのかよく分からず、一緒に行った医者でも経営者でもない人たちと「どうしたらいいんだろう?」などといいながら、あたふたしていました。
で、段々とディープな話になっていくわけです。
それは、いわゆる"スピリチュアル"な話ということ。
パワースポットの話、霊能者の話、ヒーラーの話・・・。
どこまでも続く様子は、こっちの方が引き気味になってしまいました(^^ゞ。

二昔ぐらい前は、宗教しかなかったわけです。
怪しい人が、白装束で何かやっている。
そのうち精神世界とかニューエイジという言葉が広まって、ヒッピーみたいな感じになって、カジュアルなものになってきて、今では誰でもヒーラーとかセラピストになれてしまう。
手軽な職業と言いますか。
まぁ、上手く言っている人は少ないかもしれないけど。

「エネルギー」という言葉も、広まっているんだなぁ~と思うことがあります。
エネルギーって、太陽光とか電気とかじゃないですよ。
ここにはエネルギーがある、この人はエネルギーが凄い。
そんなことを聞くことが良くあります。

確かにエネルギーという言葉がぴったりします。
そして、目に見えない動きを感じている人がこんなに多いのだと言うことにビックリします。
もっとも、私の場合はずーっとそうやって生きてきてるんですけど(^^ゞ。

特別なものはもうないんだなぁと思います。

2012.11.20

道具を使うと言うこと

身の回りにあるもの、全ては「道具」である!

そう考えると、楽なんじゃないかと。
特に、困っていることがいろいろある人には。

道具というものは、使い方を覚えて、適材適所で使います。
知識も道具です。
知っているだけでは役に立たないのですが、使えるようになるととても役に立ちます。

「お金」は、ものと交換するための道具です。
持っているだけでは役に立ちません。
でも、使ったら無くなってしまいます。
使い方や増やし方を学んだら良いということ。

「人間関係」も道具として使うことが出来ます。
人から知識を得ることもありますし、何か大きな影響を受けることがあります。
また、人の癖が分かると、人と人とを使うことが出来ます。
変な言い方ですか?
でも、人って、変にぶつかり合うこともあるでしょう。
それって、何も生み出さないどころか、大きな問題を起こすこともあります。
でも、良い感じで繋がると、新しい世界を生み出します。

全ては使い方次第。
となると、上手くいっていないことがあるなら、何か使い方が間違っているんじゃないか。
前に進もうとして、ギアがバックに入っているとか、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるとか。

問題が起きるのが楽しいという考えもあります。
でも何度も同じ問題に引っかかっているとしたら、それは問題!

道具を使うためには、しっかり手入れをしておかないと!

2012.11.19

四大元素

この世界は四大元素で出来ている。
四大とは土・水・風・火。
五大元素という言い方もあって、次第にスピリットが加わる場合と、全く別に木・火・土・金・水。

まあ、どちらでも良いのですが、ポイントは4つか5つという少ないものの組み合わせで成り立っているという考えです。
元素記号だと118ですか。
考えてみれば、たったこれだけです。

私には一番少ない四大元素が馴染んでいます。
ですので、これを使います。

で、この世界が四大元素で出来ていると、自分の中の四大元素を活性化することで世界とつながることが出来る!んじゃないかと思うわけです。

世界と繋がる。
凄いことのように思えるかもしれませんが、目の前にあるものとも繋がっているということでもある。
そしたら簡単そうでしょう。

パソコン使ってインターネットの世界と繋がるように、人と繋がり、動物と繋がり、植物と繋がり・・・。
そして、元素と繋がっている。

2012.11.18

人の気持ち

人の気持ちは分からない。

いや、分かるかもしれないけど、意外に分かっていないか・・・。
なぜなら、自分の価値観で見るから。

お互いに自分の価値観でしか見ることが出来ないと、ぶつかり合うか、何も起きないか。
でも、相手のことが分かると、対応の方法が見えてくる。
それって、言葉一つで何とかなるものだったりするし。

出来ていそうで、なかなか上手く行かないのが人間関係です。
人の悩みの多くは、人間関係にあるわけですから。

実は、自分自身も分かっていない。
自分とどう付き合っていくかということも。
なぜコレが気になって、なぜアレが好きで、なぜそっちは駄目だと感じるかとか。

もっと深く知ろうとすると、楽しいですよ(^O^)。

2012.11.17

静かに

今更ですが、「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を見に行きました!
うーん、"踊る"らしさがいいですねー。
そして、すみれさんは・・・。

さて、ネガティブよりはポジティブな方がいい。
少なくとも私はその方が好きです。
何でもかんでも否定するよりはですね。

ただ、ネガティブもポジティブも、そのままを見ているわけではない。
何か自分のフィルターを通しているわけで、それは自分の価値観が大いに入った見た方です。
つまり、物事をあるがままに見ているわけではないです。

感情を抜きに、ありのまま見る。
意外に出来ないものです。
他人事なら何とかなっても、自分に関わることは先に感情が動く。
すると、事が複雑になっていきます。
慌てて騒いでもいいことは何もないです。

静かな湖面は、静かなままにしておいた方が良い。
静けさを知っていれば可能ですから。

2012.11.16

選択肢が少ない

iPhoneにMacBookProとなったら、次はやはりiPadだろうか。
iPad miniはなかなか使いやすそうだったし。
使う道具が増えてくると、いつの時も問題となるのがデータですが、iCloudが良い感じでナントカしてくれる・・・。
便利なものです。

MacはMacだけで、数少ない中から選ぶ。
Windowsのように、たくさんの会社からイロイロ出ているわけじゃない。
でも、少ない中から選ぶのは、結構満足度が高い。
数ある中からだと、何を選んでいいのかよく分からなくなるし(^^ゞ。

ほぼ日手帳なんかも、色数はあっても手帖そのものの種類は多くないわけで、「これがいいですよ」と勧めてくれているわけです。
一度"良いな"と思うと毎年買ってくれる。
基本的なことが変わらないのが使いやすいです。

種類が多ければ良いものもあるでしょう。
道具のたぐいは種類があった方が良い。
釣り道具なんて、凄い種類があるでしょう。
魚の種類だけあるような感じ。
それはそれで楽しめるわけです。

そうそう、大きな病院だとたくさんの「科」があって、どこに行って良いのか分からないときもあるんじゃないですか(^^ゞ。
あれは困る。
というか、病気にならないようにしておけば良いだけか。

2012.11.15

解決策を見つけること

先日購入したMacを持って出かけてみる・・・。
結構軽いのであまり負荷にならないですね。
ずーっとWindowだったので若干使い方に戸惑うところもありますが、慣れるとかなり良さそうです。
それに高級感が何ともいえないです。

というわけで、MacBookProからブログに投稿です!
とっても新鮮で楽しいです(^^)。

そんなことをしながら、外付けのHDがいかれて、データ復旧中。
意外にデジカメのデータが多かったみたい。
どんどん撮影できてしまうから。
データを安全に保管する方法を考えた方がいい?

オンラインストレージも考えたのだけど、使い勝手どうかということでやめてしまいました。
結構料金がかかるのと、ちょっと時間がかかる。
でもこれからは検討の価値あり、と何かが起きてから考えるものです。

断捨離とか片付けの魔法とか、部屋ではやってみるのですが、データではなかなか面倒になってしまう。
見なかった写真は捨ててしまうとかかな?
場所をとらないので"とりあえず保存"とやってしまうと、永遠に出てこなくなる。
もしかしたらプリントした方がいいかも。

さて、パソコンの中はデータがありますが、頭の中には何がある?
頭の良さを何ではかるか?
計算速度とか知識の量とか。

時々、もっと頭が良くなりたいという話を聞きますが、それは計算が速いとか漢字を知っているとか、そういうことだったりします。
いわゆる、テストの点が良い、ということ。
絵がうまい人は、頭が良いとは言われず、器用な人と言われたりします。

いくら計算ができても、生活が立ち行かないとなったら話になりません!
たくさん漢字を知っているからといって、事業がうまくいくとも限らない。

どのくらい考えたかよりは、どのくらい行動したかによるところが多い。
もちろん学びながら意味のないことは変えていくわけですけど。

つまり、自分がどうありたいのか?が決め手になる。
難しいことは誰かに聞けばいい、と考えるなら、人付き合いを学ぶべきだし、何かを教えるということをしたいのなら知識や伝える力を学ぶことになるでしょう。

解決策を見つけることができるかどうか。
それが一番大切なんじゃないかと思います。
自分で何でもできるわけじゃない。
時には法律の問題もあるし、素人では難しいこともある。
でも、専門家とのつながりがあったら何とかなるかもしれないでしょう。
この辺りに答えがある!ということを察することができれば、動けるじゃないですか。

2012.11.14

結果は分からない

後は野となれ山となれ・・・。

そう、上手くいくかどうかはやってみないと分からないけど、どの程度の結果になるかはかなり幅があります。
万馬券も、100円買っていたら1万円になりますが、100円だと1万円にしかならないわけで、もしも1万円買っていたら1億円に!
後から考えるとガッカリするかも。
でも、外れるかもしれないんです。

そもそも外れて100円損をする。
1万円をけちって1億円をつかみ損ねる。

結果はどうなるか分からないものです(^^)。
ギャンブルは分かりやすい結果ですが、ビジネスだとどうでしょう?

コピーを変えたらもっと売れたかもしれない。
あるいは、売れなかったかもしれない。
もっとしっかり説明した方が良かったかもしれないし、体験談も多い方が良いかもしれない。

成功のイメージがどの程度かによりますねー。
結果がどうでるかは。
それでよしとするか、さらに上を目指すのか。

そうそう、100円が1万円になって喜ぶこともできます。
銀行にお金を集めても1万円にはならないし。
出た結果に対する自分の感情は自分でコントロールしないと。

2012.11.13

慣れるまで

自分の姿を見ると、ちょっと恥ずかしい・・・。
そう、特に動画で自分が話している所なんて、イメージと違うことがよくあります。
本当はもっとかっこいいはずだ、とか。

実は、自分を見るのは躊躇することがよくあります。
自分の内面ですね。
こんな事を考えて、こんなことをやって・・・。
たまに思い出したりしませんか?若気の至りを(^^ゞ。

こういうことも慣れればなんていう事無いです。
よく明石家さんまさんが"自分が出演してるTV番組を見るのが好き"と言っていますが、見続けたら慣れますし、冷静に見ることが出来るようになりますし、そしたら理想の方向へシフトすることでも出来ます。

物事は、ある日突然変わらない。
変わるまでは紆余曲折があります。
時間のかかる人もいるし、中には諦める人もいるでしょう。

いつか変わるかもしれない。
でもそれだと遅すぎます。
チャレンジしないと、変わるチャンスを逃すかもしれない。

自分の内面を見つめる。
見つめ続けると、その奥にあるものが見えてきます。
それはやり続けた人にしか発見できないものもです。

なーに、慣れますって!

2012.11.12

潜在意識を変えて人生を好転させる

潜在意識に興味を持つ人は多い。

よく氷河に例えられますが、顕在意識の何倍ものパワーが潜在意識にはある。
自分の行動を制御しているのも、潜在意識が原因だと。
だから、潜在意識を変えることが出来たら、自分の人生も思い通りに良くなっていくんじゃないかと考える人がいるわけです。

その通り、ですが、自分の出来なさ具合を潜在意識のせいにするようで何だか変な感じです。

潜在意識に関するワークは世の中にたくさんあります。
私もヒプノセラピーなど学んだりしていたこともあるし。
でもですね、ガタガタ言わずに苦手なことをやりまくる方が早い気がします。

主にお金だったり、人間関係だったり。
潜在意識を変えて人生を好転したいのなら、その当たりを望んでいるのでしょう。

お金が欲しかったら「安く買って高く売る」ことをしたらいいです。
まず、お金を受け取れる精神を作るのが早いです。

人間関係を変えたいのなら、今の知り合いは全部切り捨てて、新しい人たちと付き合ったら良いです。

私のオススメは、とにかく行動することです。
中途半端は良くない。
美味しいところだけ残しておくとかやっているうちは変わらない。
ガラリ一変するくらいでないと、何も変わらないです。

2012.11.11

パターン

急遽、いや予定通りかもしれないけど「1億円プロジェクト」が開始です(^O^)。
どうなるか楽しみです!
まずは目の前のことから。

最近、たこ焼き屋が増えている、気がします。
というか、よく見かけるので、増えているんだろうなぁと思うわけです。
たこ焼き、まぁ好きではあるのですが、滅多に食べない。
多分、年に3回くらいかな?

さて、変化するというのは、簡単そうで難しい。

人はぞれぞれ自分のパターンを持っているから。
パターンの中で生きていて、パターンから抜け出せたと思っても、いつの間にか戻ってきている。
これがなかなか崩れない。

パターンは一つじゃないです。
複雑にある。
だから一つのパターンを抜けても他のパターンにはまって、また戻ってくる。

より自由に、より自分らしく。
そのためには、抜け出るわけだけど、そもそもパターンに気づかないとどうにもならない・・・。

2012.11.10

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル購入

このところ、どうしようかと思っていたことあります・・・。

で、決意しました!
ついにMacBook Pro Retinaディスプレイモデルの買ってしまった!!

アップルの製品はどこで買ってもそれほど差が無いです。
多少安くしているところもあったり、ポイントを高めに付けているところもあるけど。

このところ営業に興味を持っている私としては、どの店員さんから買うか?が大切でした。

よくあるのは「お探しですか?」とか「分からないことがありましたら説明します」とか。
売り込もうと言うことが見え見え過ぎる人。
説明してくれるということなので、では説明してくださいと言ったら、ちょっと困ったような顔をしている人もいましたが。
一方的に説明して、そして「いつでも声をかけてください」といって去って行く。

マニュアル通りなのか、誰かの真似をしているのか?
なかなか買う気にされてくれないわけです。
つまり、こちらの気持ちを考えようという気が無いんですねー。
これだと売れる物も売れない気がします。

そうした店員さんを数人やり過ごしているうちに、やっと話がある程度分かる人が出てきました。

今、何を使って、どんな問題があるのか?
Macに何を求めているのか?
MacBookを使うと解決出来るのか?
Macを使ったことがあるか?
Windowsから切り替えるときに気になることはあるか?
iPhoneと一緒に使うとどんなに楽しいかとか。
分からなかったときどうしたら良いか?
その他いろいろな利点など、、、。

完璧ではないのですが、自分が使うところをイメージさせてくれました。
悪くない距離感もある。

何事もそうなんですが、機能ばかり説明する人はあまり売れないでしょう。
そちらの都合と、こちらの都合は一緒じゃないから。
商品がお金を払うのではなく、その先にいる「人」がお金を払うのです。
その意識があると、営業は変わると思うのですが。

ちなみに、Windows8のデモを店頭でやっていたのですが、ずいぶん変わりましたねー。
使いやすいのかどうか??

2012.11.09

可能性を問い続ける

理想的には、求められるものを差し出すことになります。

喉が渇いている人には水を、疲れた人には癒しを、知りたいことがあったらその情報を、という具合に。
自分がとても喉が渇いているときに何も言わずに水を差しだしてくれる人がいたら嬉しいですよね。
そこで、自分のことばかり話をされても逃げ出したくなるばかりですから。

ただ、必ずしもそうしたことばかりでもない。
つまり、目の前の問題を解決しないといけない!ということも、まだまだあります。
そのときは「どうしたらいいだろうか?」という問いになります。
これを解決するにはどうしたら良いか?
何を持ってくるべきか、何をやめるべきか、これを求める人はどこにいるか、とか。

脳は善悪を判断できない。
求めているものを出してくるんです。

つまり、どうやったら出来るかを問い続けると、答えがやってきます。
さらに問い続けると、さらに答えがやって来ます。

無理だろうと考えていると、無理な理由がいくらでも浮かんできます。

どちらが良い?
どちらをあなたは選びたい?

無理だという理由をいくら並べても出来るようにはなりません。
ハッキリ言って無駄なことです。

だったらやることは可能性を問い続けることです。
そしたら人生、開けますから!


2012.11.08

アイデアを使えるものにする

アイデアはいくらでも出てくる!
そのアイデアが使えるかどうかは別の話(^^)。

基本的に、アイデアは組み合わせで出てきます。
たまに本当に画期的なものもありますが、画期的すぎて理解されないこともある。

今では誰でも使っている携帯電話には昔はカメラもメールもありませんでした。
あるものを付けたら、それが便利で、標準になっていく。

素晴らしいアイデアは世に出していくべきです!
が、自分が素晴らしいと思ったものと世の中が求めているものが違っていると、うまくいきません。

そんなときは捨ててしまいます。
が、捨てるのが惜しいときもあります。
自分で絞り出した凄いアイデアは、自分の中で一人歩きして凄いものになっていく。
つまり、他が見えなくなる・・・。

アイデアの多くは、そのままでは使えないというのが知っておくべきことです。
そこから一ひねり、二ひねりして、使えるものにしていく。
そして、もっと確実なのは、人が求めているものを見つけ出すということ。

ヒットは近い!

2012.11.07

死なないのだから

オバマ氏勝利。
と、帰ってきたらやっていました。
そうか、そうだったのか。
まぁ、二期はやるものだろうから。
とにかく、日本のようにコロコロかわらないのが良いですねー。

「生まれたことがない、故に死ぬこともない」

生まれ変わると言うことではないです。
そもそも生まれていないのだから。

確かに人は死にます。
ほとんどの肉体は、100年もたたずに死んでしまう。
今ではすぐに燃やされて灰になり・・・。

でも、肉体の死だけが死ではない!

以前、老人専門の病院に行ったときことですが、ただ上をじっと見て寝ているおばあさんがいました。
ぴくりとも動かず、何時間もそのまま。
まるで息をしていないかのよう。

人は忘れられたときにまさに死んでしまう。
希望を失ったときに死んでしまう。
そんなことを思いました。

肉体があるとまた復活の可能性もあるけど。

肉体だけが自分ではない、としたらどうだろうか?
それはスピリットでもソウルでも良いです。
肉体じゃない存在が自分であると。
そして肉体のように死ぬことはないと。

もちろん、肉体がある場合とない場合で出来ることは違ってくるでしょう。
でも、今のうちに良い思いをしようとか、そんな気持ちはちょっと薄れるかもしれないですねー。
先はどこまでも長いので。

今、肉体を持ってやりきるとしたら。
あなたなら何をする?

死なないのだから

オバマ氏勝利。
と、帰ってきたらやっていました。
そうか、そうだったのか。
まぁ、二期はやるものだろうから。
とにかく、日本のようにコロコロかわらないのが良いですねー。

「生まれたことがない、故に死ぬこともない」

生まれ変わると言うことではないです。
そもそも生まれていないのだから。

確かに人は死にます。
ほとんどの肉体は、100年もたたずに死んでしまう。
今ではすぐに燃やされて灰になり・・・。

でも、肉体の死だけが死ではない!

以前、老人専門の病院に行ったときことですが、ただ上をじっと見て寝ているおばあさんがいました。
ぴくりとも動かず、何時間もそのまま。
まるで息をしていないかのよう。

人は忘れられたときにまさに死んでしまう。
希望を失ったときに死んでしまう。
そんなことを思いました。

肉体があるとまた復活の可能性もあるけど。

肉体だけが自分ではない、としたらどうだろうか?
それはスピリットでもソウルでも良いです。
肉体じゃない存在が自分であると。
そして肉体のように死ぬことはないと。

もちろん、肉体がある場合とない場合で出来ることは違ってくるでしょう。
でも、今のうちに良い思いをしようとか、そんな気持ちはちょっと薄れるかもしれないですねー。
先はどこまでも長いので。

今、肉体を持ってやりきるとしたら。
あなたなら何をする?

2012.11.06

進め!

政治は何のためにあるのだろうか?
良い社会を作るためではないだろうか。
政治家が世間を知らないのはちょっと困るところがあるし、先のことを考えられないのもおかしなことです。
あ、もしかすると"今が最高!"と思っているのかも。

さて、いろいろと計画を練っている。
練りながら、密かに一歩ずつ進んでいる。いや、半歩ずつかも。
それでも楽しいものです!
いろいろなアイデアがあるので、実行していくだけだなと思いながら。
変えるとことは変えて、進めるところは進めて。
そろそろジャンプに備えて(^^)。


Pb037439a

2012.11.05

動け!

本当に意味のあることはどれくらいやっているだろうか?

よーく考えてみると、結構少ない。

やりたいこともたくさんあるし、やらないと行けないこともたくさんある、と思っているわけです。
でも、本当だろうか?

まず、それは自分がやらないといけないのだろうか?
それとも他の人がやってもいいのではないだろうか?

朝食は自分が作らないいけないわけじゃない。
その仕事も、別に他の人がやってもかまわない。
その手続きも代行してくれる人がいる。

自分でなければ行けないことは意外に少ないものです。
あなたの代わりはいくらでもいると言うこと。
もちろん、私の代わりもいることでしょう。

それに、今は必要でも時間と共に変わっていくこともあります。
いつまでも学生のままじゃないですし。

自分ならではのことを厳選して見つけ出すと、天職になったりします。
そのためには、いろいろやってみないと分からない。

動け!
今すぐに!!

2012.11.04

区別のない話

久々に家でのんびり。
日当たりが良くて、暖かくて、静かで気持ちが良いです。
ただ、気持ちよくて、思ったより作業が進まない・・・(^^ゞ。

さて、筋トレなど、トレーニングを続けていると、必ず出てくるのがインナーマッスル!
腸腰筋とか。
簡単に言うと内側の筋肉と言うことですね。

でもですね、明確な区別は無いわけです。
ここからがインナーマッスルでこちらがアウターマッスルとか。
繋がっていますから。
この部分だけを鍛える!なんてことはちょっと出来ない。

何事もきっちり分けることは出来ない、と言うことが多い。
物事を白黒付けるのが実は絶対的なものは無かったりしますが、同じように内と外も、どこからが内でどこからが外かというのは境が明確ではないです。

特に形のないものは、分けることが出来ないですねー。
分けることでおかしくなることもあります。

自分の内側に答えがある。
それは正しい。
内側が外側に映し出すものもある。
とすると、外側からも答えを導き出すことが出来る!

自分の内側はどこからどこまでなんでしょう?
実は分からない・・・。
内側と思っているものは、実はそんなに内側でもないとか。

よくあるでしょう。
本当に求めているもが、実は単にマインドから来ているもので、つまり誰かに刷り込まれたもので、全然内側じゃないってこと!

では、どうしたらいい?

2012.11.03

ブルーインパルスが飛ぶ

航空自衛隊入間基地の入間航空祭に行って来ました。
快晴!
ブルーインパルス日和です(^^)。

実は初めて行ったのですが、凄いですねー。
すぐ上をとんでいくわけで、凄い迫力があります。

そして、アクロバティックな飛行!
まるで映画のように飛んでいます。

そして入場者が22万人!!
凄いです(^^)。
稲荷山公園駅も大混雑ですが、観光バスも沢山来ていました。
東京、千葉、長野、群馬・・・。
人気なんですねー。

それにしてもレンズが4倍程度だと撮影がちょっときつい(^^ゞ。

Pb037379a

2012.11.02

全ての人はサイキック!?

久々にヒーリングを受けている。
一ヶ月間、遠隔で。
そういうと、知っている人は「あ、あの人か」と思うかもしれないですねー。
そう、その通り。ものは試しということです。

そしたら、急に体が軽くなっている・・・。
いいじゃないか!

結局、こういうことは結果が大切なのだと思います。
結果というのは納得したものであればいい。

特に目に見えないものは、何も起きないと何もしていないのと同じだから・・・。
つまり、変化が起きないとね、ということ。

さて、全ての人はサイキックである!

別にオーラやチャクラが見えるとかいうことではないです。
それ以前に、人の存在が見えた方が良い!

人は見える?
見えますか?
当たり前?
そしたら、その人の気持ちまで分かってくると、本当に見えたことになるんじゃないかと思ったりします。

人には、多かれ少なかれ直感があります。
五感の次ですね。
直感がイマイチだと思ったら、五感を一つずつ確認して、感じるようにしてみると良いです。
ほら、何を食べても同じという味覚の人もいれば、繊細な音を聞き分ける人もいるじゃないですか。
練習すれば、開発できるかもしれないから。
そしたら、直感もちょっとは鋭くなってきます。

まぁとにかくですね、人にはいろいろなものを感じる能力があります。
そして想像力があります。
だから、面白いことが生まれるわけです。
そしたら多くの人に貢献できます。社会貢献ですねー。

世の中、そうなったら面白いと思うんです。
自分の能力を発揮して、楽しい世界を作っていく。
そしたら、サイキックという言葉は不要になるかもしれないですけど。

2012.11.01

未来に備えるイメージ

人は1時間たつと半分くらいたつと聞いたことの忘れているらしい。
さらに一日たつと、ほとんど覚えていない(^^)。
人は忘れる生き物なのだということを、改めて思った今日この頃。
基本は忘れないようにしないと!
いや、忘れないのではなく、自分のものにしないと!!

さて、未来を予測するのではなく、何が起きても対応出来るように準備する。
特に男性の場合、上手く行くことを前提に突っ走ることがあるのだけど、上手く行かないことだってあるわけです。
というか、上手く行かないときにどうするかをあらかじめ想定しないから大変なことになる!

ですから浮気は絶対に見つからない、という変な自信はやめた方が良いって(^^ゞ。
浮気というのは、例えばの話ですけど。

あらゆることを想定するというのは、どんな分野でも成功している人が共通して行っていること。
イメージで克服するんです。
昔メンタルマネージメントを学んでいるときにもそんな話がありました。

スムーズに行けばOK。
でも、電車が止まるかもしれないし、行き先を間違えるかもしれない。道具が届かないこともあるし、お金が無くなることもある。
何があろうと乗り越えるためには、イメージが大切です。
そのときどうするのか?
リアルに感じて、乗り越える方法をイメージしていきます。

全てを体験することは出来ませんが、全てを感じることは出来ます。
どんな山でも乗り越えられるし、そんな谷でも飛び越えられます!!

« October 2012 | Main | December 2012 »