プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« December 2012 | Main | February 2013 »

January 2013

2013.01.31

普通じゃない生活

御上が何とかしてくれるとまだ思っている人が多いのは残念。
自分たちが出来ることをやっていくのが、社会の基本じゃないか。
と思う今日この頃。

コミュニティーとは、そうやって育っていく。
お互い様の世界なんです。

さて、安定した生活を望むから公務員が人気なんだと思いますが、安定とは飛躍しないと言うことでもあるです。
まぁ、落ちることも無いけど。
変化がないというのは、不安が無いと言うことだと思います。
ただ、変化していくわくわく感、刺激がないのは物足りない。

飛躍の機会が少なすぎるというのは、ずーっと停滞している可能性が高い。
「普通の人の生活」を見ると、仕事をして、結婚をして、家を買って、子供を育てて、、、そこには余裕がないんです。
結構ギリギリなんですね。
凄く節約しないといけないとか。
それって、、、いいんでしょうか?

この世の中、大変な人もいるから、比べれば良い方と言えなくもない。
が、それでいいのだろうか?
多分、他の道を知らなかったから。
危ないと思い込まされてきたから。

まぁ、楽しくいこうよ!

2013.01.30

検索されるために

住めば都か。
都になるときもあるけど、残念ながらそうでもないときもある。
今までマンションに住むことが多かったけど、やはり一軒家は大地を感じるし、住みやすい。
つまり、心地よいと言うこと。
家が混み合っていないので、とても良いです。

さて、ネットでいろいろとビジネスを展開するとき、やはりSEO対策というのがあるわけです。
一番気にしているのは、どのような言葉で検索するかと言うこと。
検索するというのは、何か知りたいこと・解決したいことがあるわけで、それが何であるかを想像することが必要です。
つまり、自分の勝手な思い出はなく、相手の気持ちにならないと分からないと言うことです。

これが以外に難しい。

なぜなら、自分にはやりたいことがあるから。

でも、それは他の人が検索しているかどうかは分からないということ。
特に専門用語のようなものは、誰も知らないわけですよ。

人の気持ちが分からないとねー。
分かったようで分からないものですからねー。

2013.01.29

燃え尽きる前に

平和な世界を作ろうじゃないか!
と、素直に思う今日この頃。

さて、目標の次は何があるのか?
昔、メンタルマネージメントを学んでいたとき、目標を達成出来そうになったら、次の目標を見つけておく、といったようなことがあったような・・・。
もう20年も前のことなので、記憶が曖昧ですけど。
でも、そうだなぁ~と思います。

特に大きな目標を達成すると、そのあと何をすべきか分からなくなる。
定年まで会社のために働き続けたおじさんのようなものです。
燃え尽きてしまう。
これ、かなり問題で、再び燃えるまでに時間がかかるわけです。
下手すると、そのまま死んじゃったりするし。

やる気があるから出来るわけではなく、やっているうちにやる気が出てくる。
それを見つけてやっていく。
思い切って環境を変えたりして。

復活せよ!
いやいや、気張らずに待てば良いか(^^)。

2013.01.28

決めると楽になる

ストレス社会。
眠れないとか、落ち着かないとか。
なかなか大変な世の中です。
もっと気楽に生きたら良いのにねー。

どうにもならないのです。

嫌いな人がいようと、好きじゃない仕事があろうと、、、。
そこにいる限り、好きかどうかはともかくやらないといけないことがある。
それは、会社員だけじゃなく、自営業も同じことです。
投資家なんて、かなりのものです。

外は変えられない。
法律も都合良く変わってくれない。
出来るのは自分のことだけです。

自分は自分に対して何が出来るのか?
一番必要なのは決断することじゃないか。
自分の責任で。
自分の事ですから。

自分で決めたことは、自分の問題です。
他人のせいには出来ない。
他人にどう思われようと、気にする必要がない!

それは楽なことだと思うんですよねー。
実行するだけです。

2013.01.27

ヒーリングのイメージ

雪が降りそう?
降るならとことん降って欲しい・・・と思わなくもない(^^)。

そんなことより、体重を落とさないと!
何としても!
いや、そんなマインドじゃだめか。
私は既に痩せている。
いや、痩せる必要は無い。

さて、いつも思うことがあって、自分の枠を超えないと新しい世界に行けないんだと言うこと。
知らないことがあると、つい、自分のパターンに持ち込もうとする。
それって、駄目だと思うんです。

最終的には自分のものにするわけですが、その途中では自分の枠を広げていかないと。
それはつまり、そもそもの考えをそのまま受け入れると言うことです。
最初は理解出来ないですが、繰り返しの経験の中からピンと来るときがやってくるわけです。
それまで待ちましょう。
そうでないと、ものにならない。
持ったない話です。

どうなりたいのか?
もっと上の世界を見たいのだったら、自分を外した方が良い。
特にヒーリングの世界では。

2013.01.26

松坂牛でもイベリコ豚でも、肉は食べない

お友達を家に招待しました。
我が家は、通りからもちょっと入っていて、静かで、周りが畑で、静かで、、、静かです(^O^)。
「グラウンディングする」って。
確かにねー。
一軒家だし、土があるし。

その後、中華料理を食べに行きました。
食べ過ぎた・・・。
体重を落とさないと行けないのだけど。

さて、ベジタリアンが増えている、ように思う。
私の周りだけだろうか?
魚くらいは食べても、牛や豚を食べる人は本当に少なくなりました。

肉は、体調に来るわけです。
食べない方が体がスッキリしている。
オーラも輝くし。
つまり調子が良い!

もともと同じほ乳類だし、食べなくても良いでしょう。

問題は正しい食べ方を知っているか?ということ。
やはり、野菜もバランスよく食べた方が良い。
というか、偏ると栄養素が不足します。
それは、肉を食べていても同じ事ですけど。

色でバランスを見るか、ある程度は野菜や果物の知識も無いと、健康的にはいきにくいかも。
触れたら分かる、くらいの感覚があると良いですねー。

2013.01.25

壁を越えて

頭がスッキリすると調子がいいです。
例えるなら、川の流れをせき止めていた大きな岩が無くなった感じ。
意識が変わるので、ゴールも間近に感じます。
自分の能力をしっかりと使うわけで、そうか、こういうことか・・・と、実感中。

さて、あらためて国境は無くなってきているようだと、アルジェリアの事件を見て思います。
この世界は、普通にしているとどこまでいっても2局の世界なわけで、バランスを崩すとよろしくないわけです。

「国」という視点はどこまで有効なのだろう?
国境という概念を変えたら、こうした事件は起きにくくなるかもしれない。
壁がなければ争う必要が無いから・・・。

壁というのはあちこちにあって、面倒なのが「法の壁」というやつ。
時代に取り残された法は、やっかいなものに過ぎないし。

宗教の壁は、本当は無いはずで、あったら人は幸せになれないでしょう。
どこかで作られた壁は、壊さないと!

人はそもそもなぜ存在するのか?
たまたまだろうか?
経験のためだろうか?

今体験していることは、いずれ行くあちらの世界で役に立つだろうか??
とまぁ、そんなことを考えるより、喜びのある人生を歩もう!

2013.01.24

本屋に行く

潮目が変わった!
と、カンブリア宮殿を見ていてリンガーハットの米濱社長が言っていたこと。
そう、変わったんです!!
分かる人には分かるんですけどね(^^ゞ。

さて、本屋に行くことはよくあります。
実際に並んでいる本を見ることで、何となく世の中の流れを感じてみるわけです。
何でも置いてあるような本屋はあまり面白くない。
ある程度こだわりがあったり、売りたいものがある本屋がいいですね。

全部を読むことは出来ない。
でもまぁ、いつも見ていると、何となく書いてあることが分かるような気がします。

好きそうは本はちょっとやめてみよう、と思ったりして。
想像出来ないような事が書いてあった方がいいんじゃないか。
深めることも大切ですが、広げることも大切だと。

そういうことは、本屋じゃないと出来ないですねー。

2013.01.23

新しくなった

今までに無い経験をする。
特に、今までやっていたことが、今回は全く違った結果になるとか。
それは驚きです!
素晴らしい出会いと体験ですねー。
全てが変わったのだと思います。

さて、体を柔らかくしたい・・・。
ストレッチをするか。
特に股関節ですねー。
ここが解決されると、スパッと行きそうなんですけど。

日々のストレッチか・・・。
何かコツがあるだろうか?

2013.01.22

価値の基準

「こんなに美味しいのなら高くても仕方が無い」と思ったことはありませんか?
あるいは、「こんなに美味しいのに安い!」とか。

美味しいかどうかは感情的なもので、絶対的な価値ではないです。
1億円のマグロの大トロだって、大トロが好きじゃないというひとにとっては価値が無いわけです。
まぁ、高い大トロを安く食べたということを誰かに自慢できるという喜びもあるかもしれないけど。

ダイヤモンドの価値とは?
輝いているほど価値が高いわけです。
でも、実質的には、役に立つものではないわけで、多くの人が同意したから価値がある。
感情的なものですね。

価値というのは面白いもので、買い手が決めるものなのです。
売り手は、いくら価値があるといっても、売れなかったら駄目なだけですし。

他人が価値を決めるのです!
これって面白いことだと思いませんか?
自分だけ頑張ってもどうにもならないと言うこと。
自分から手放して相手にゆだねるということになるんです。

つまり、今までに無く高いものも、その価値を認めた人からは「安い!」と言うことになるんですねー。

2013.01.21

シフトする

このところ出産ラッシュ!!
めでたいことですねー。
これからますます素晴らしい世界になるはずです。

さて、何かシフトしたみたいだ、と、感じることがあります。
体か、何だか分からないけど、何かが出て行って、スッキリする。
まぁ、その時に痛みがあることもあるけど。

特に意識の変化。
スッキリと考えることが出来るというのは嬉しいものです。
自分らしさを取り戻したと言うことか?
今まで何だったんだ、とか、思ったりして。

こういうことって、あまりないことですが、もしかしたら困っている人がいるかもしれないなぁ。
そもそも自分を知らないと、自分のおかしさに気づかなかったりするわけです。
それはもともと苦手なんだ、とか。
本当はそうじゃないはずなのに。

なんか、広がりそう!

それにしても、変化するときって、具体的な変化が出ますねー。

2013.01.20

素晴らしい週末

衝撃の二日間。
バースデイサイエンスは凄い!
想像していたのとはかなり違いました。
使いこなすと、凄いことになります。
ゆきりん先生、素晴らしいです。
久々にシフトした感じです(^O^)。

さて、志の高さを!
私としては、"どうあるのか?"がかなり大切。
目先のことよりも、もっと大きな事です。

夢を持って取り組もう!

2013.01.19

人は違う

バースデイサイエンス、面白すぎる!
と同時に、こんなに人は違うのかと、、、ちょっとショックがあるくらい。
人は、楽しいですねー。

それにしても、自分を知らないとストレスです。
例えば、ビジネスではスピード重視でどんどんやっていきなさいって。
それが出来る人もいれば、苦手な人もいる。
慣れの問題ではなく、もともと備わっているものとして、違うとなると、それはいかんともしがたい。

考えた方が結果的に動けるのなら、どんどんやっていくのは当てはめない方が良いわけです。
出来ないと悩むよりは、自分のやり方でやった方が良いということ。

それにしても、人は面白いです。
一人一人違うわけですが、その違いがあまりにハッキリ出ると、、、。
でも、どうにもならないわけですが(^^ゞ。

2013.01.18

マインドの誘惑

よくスポーツ選手、特にプロ野球選手の"山籠もり"の"修行"のようなことをTVで見ることがあります。
お寺で座禅を組んだり、滝に打たれたり・・・。
寒そうですねー。

狙いは「精神を鍛える」ということ。
凍りそうな水の滝に打たれたら本当に鍛えられるか?
気持ちが萎えてしまわないか(^O^)。

精神を鍛えるというのは、具体的はどういうことでしょう?
何があってもぶれない心、かな?
誰かに喧嘩を売られても、誰かに言い寄られても・・・。

多分ですね、外側の要因はなんとかなるんだと思いますよ。
拒否すれば良いだけですから。
問題は自分です。
自分の心を自分でコントロールする。

人はついつい怠けるのです。
出来れば考えたくないのです。
だから、自分で決めたことが長続きしない。

「ちゃんと集中して、結果が出るようにが頑張りたい!」と思ったことはないでしょうか。
私はよくあります(^^ゞ。
そこでグッと楽な方から自分の夢の方に向きを変える。
自分との戦いです(^O^)。
マインドの誘惑との戦いは壮絶ですねー。

2013.01.17

青いタント

マクドナルドの60秒以内で提供するっていうやつ、本当にやっているんですねー。
注文したら砂時計のようなものが出てきました。
「60秒以内でしたのコーヒーの無料券です」
まぁ、ビックマックも食べないし、コーヒーも飲まないので、個人的には関係ないサービスだったということです(^^ゞ。

さてさてさて、我が家に青いタントがやってきた!!!!
ダイハツの軽自動車です。
嬉しい(^^)。

最近の軽自動車はなかなか良く出来ていて、それなりに静かで、それなりに走りますねー。
室内も広いし、運転しやすいです。

所沢に住んでみて、やはり都内より町が大きいわけです。
中野では、駅周辺で全てまかなえたのですが、所沢はそうはいかない。
一つ一つが離れているので、車があると便利ですねー。
というか、ないと不便かもしれない。

アルジェリアが騒がしい。
沈めないといけないですねー。

2013.01.16

汝自身を知れ

好きなブランドの一位がユニクロという話を聞いて、、、どうなんだろう?
ヒートテックは買いましたけど。
どうもみんなと同じが好きじゃないから、私は別のものを買うかなぁ。
"安くて良いもの"が好きなのだと思います。
それで良いのだろうか?
もうちょっと楽しんでも良いかもと思ったりします。

セールの季節ですねー。
と思ったら、春物が出ているわけで、どうなっているんだろうといつもながら思います。

さて、本質というのか、一番ベースになっているものというのか、何のために、ということなのか。
そこから全てが始まるとすると、それは一体何だろう?
儲かるかどうかは、本当はどうでもいいことかもしれない。
やはり人の幸せとか、役に立つとか、そういうところからはじまっているはず。
そこがあやふやだと、魅力が半減します。
半減どころじゃないかも。

汝自身を知れ!
これはあらゆるところ必要なことで、本当のことが分からないまでも、その努力が必要です。
でないと、知るべきところにたどり着かない、かもしれない。

どうしたらいいか?という質問は、後にすべきです。
自分はどうあるのか?そこを確立していくことが大切です。

2013.01.15

立場を変えて考える

スマートTVは広まるだろうか?
世界で広まっても、日本ではどうだろう?
気になるところです。
が、テレビはテレビで楽しめば良いだけかなぁ~と思ったりもします。

さて、必ず上手くいく!というのはポジティブ思考でしょう。
あとは根拠が必要ですね。
成功までの物語。

実は、夢から現実を見るのが正しい順番です。

10億円欲しかったら、どんなことをいつまでにやる必要があるか見てて来るでしょう。
できるだけ具体的に。
ただボーッとしていても、手に入らないですから。

時給1000円だと、10億円までたどり着く前に死んでしまう(^^)。
では、時給10万円の仕事なら、いけそうです!

そこで、立場を変えると見え方が変わってきます。
だとすると、例えば時給1000円の仕事をする人を1万人そろえることが出来たら・・・。
手数料だけである程度行けそうな気がします。

そしたら、新しい仕事を探すよりは、人脈を広げる方が良いかもしれない!
考え方が現実を作っていきます。

2013.01.14

雪を見ながら

今日は凄い雪ですねー。
家からでられません(^^ゞ。
凍ってしまうと大変なので、家の前の雪かきをしました。
寒い・・・。

でも、雪の時って、気温が下がりすぎないようで、それほど寒い気がしません。
もちろん、雪で遊ぶと冷たいですけど。

こんな時は、じっくりと作業を進めよう!
そんなことを思いながら、雪を見ていたら、ボーッとしてしまった(^^ゞ。
いや、まだ大丈夫!
いやいや、もっと進めないと!!

やるぞ!と雪を見ながら思うのであった(^^)。

2013.01.13

続けること

よく聞く話ですが・・・。
1000人に話をして、それをやってみる人は100人、続ける人は1人。
どんなに良い話でも、どんなに役に立つ話でも、実現するのは0.1%。
一番大きな問題は、続けられるかどうか。
だから、やってください、出来るまで続けてください、と言うわけです。
最後は習慣の問題。
歯を磨くように、ご飯を食べるように、そのことができたら、成功です。

目標を書いて貼っておく。
それは、習慣化するためにはいいわけです。
書くだけ書いて、何もしないと、何も実現しませんけど。

習慣とは、毎日やること。
短時間でもいいから続けることが、大切です。
続けていると、あるところで別の次元に行けるんですねー。
自分の物になるような感じですけど。
そこまでやって、やっとスタートです。

続けよう。
先は長い。
何事も!

2013.01.12

前に進め

暴力は駄目なのだ!というのが私の結論。
教師からの「体罰」という「暴力」で自殺というのは駄目なわけですよ。
抵抗出来ない関係の中では、やってはいけないことです。

上下関係を勘違いすると、理性が働かなくなる。
自分を見失って、何をやってもいいような気がしてしまうわけです。
自分で自分を制御出来ないといけない。
つまり、大人になりなさいって!

さて、世界に向けた新ビジネスが徐々に形になりつつある。
徐々にということは、まだまだですけど(^^ゞ。
でも、夢があるというのは楽しいことです。

目標に向かって進む!
何があっても進むというのは、大切で、そのためにはあらゆる手段を使う。
そう、人は結構怠け者で、現状維持を選びがち。
いつの間にか停滞してしまうんです。
そこを乗り切っていく。
常に進んでいくと、進むと言うことが普通の状態になります。
そこまでやり続けて自分のものにしていくと、人生が変わります!

2013.01.11

ブロックを外せ

感覚的か理論的か。
どちらも正しい。
自分にあったやりかたで行くべきですね。
でも結局の所、「やってみないと分からない」わけで、最後は決断して実行するということになります。

マインドのブロックは最後の所に多いみたいで、始めることは出来ても最後で躓く。
もったいない・・・。
一歩足を踏み出すだけで良いのに。

お金のブロックの面白いところで、ブロックになる金額が人それぞれだったりするところなのですが、例えば何かを3,000円までは大丈夫でも、それ以上は出来ないといった感じ。
多く払わせるのは悪いことだというブロックがあるということで、それがその人には3,000円だということ。
このブロックが取れてしまうと、次のブロックが30,000円でも、あまり苦労せず取れるようになる。
そして、自由への扉が開かれるわけです。

それを「自信」と言ったりするのかもしれない。
でも自信が出てきたと言うよりはブロックがとれたといった方がぴったり来る気がします。

本来は何の制限も無いはず。
ところが親や周りから言われたりして作られてしまったブロックは、外した方が楽になります!

2013.01.10

比べられない

カメはどこへ・・・。
最新の情報、というかリーディングというか、では、北側の川の畔の草むらにいるらしい。
探さないと!!

さて、自分の可能性について。
どうも、自分を低く見すぎてしまう人がいて、それゆえ自分の能力を過小評価しすぎてしまうのはもったいない。
人には大きな可能性がある。
自分が思っているより、あなたは出来る人なのだと。

人には個性があります。
だから、比べようがないところもあります。

歌が上手い人と、絵が上手い人、どちらが凄いか??
くらべようがないです。

ただ、いつのときも隣の芝生は青いわけで、自分の芝生も青かったことにいつ気づくかどうか。
ないものをねだっても、手に入りませんから。

謙虚に、そして大胆に。
やるときはやるということです。

2013.01.09

優先順位について

あちこちからセールの案内が・・・。
チャンス!
と思うかどうか(^^ゞ。
何か良いものがあったらにしよう。

さて、何事も優先順位がある!
なでも出来るわけでもないから。
でもそれは、主観なんですよねー。
つまり、正しい選択かどうかは分からないと言うこと。

何を上位に置くのか?
近い日時のものか、安い方か、それと何か別のポイントがあるのか。

1000円でも高いものもあれば、10万円でも安いものがある。
5000円は出せなくても、30万円なら出してしまうというのは、それだけの価値を感じているから。

そこには売り手の視点と買い手の視点があるわけです。
これが混ざってしまうと中途半端なものになってしまう。

価値はどこにあるのか?
何よりも先に選んでもらうには、どうしたらいいだろうか?

2013.01.08

結果を出す

やはり世界進出だな!
日本を離れてビジネスを展開する人が結構いまして、面白そうだなぁと思っているわけです。
世界は繋がっている。
日本が特別という発想だけではなく、日本から発信したいなぁと思います。

さて、いい加減何とかしなさい!と思うこと。
それは、特に自分に対して。
他の人はですね、結局のところどうでも良いのです。どうにも出来ないですから。

例えば、同じような話を何度も聞く。
その都度理解は深まっていくわけですが、ある程度のところで理解という状態から進んでいないことに気づくわけす。、
つまり、それは自分のものになっているかという問題。
知っている、、、だからどうなんだ?
使いこなして結果を出してこそでしょう。
リアルな世の中なんですから。

結果を出すことにこだわりたいと、思う今日この頃です!

2013.01.07

開始!

新プロジェクト開始で、サイトをいくつか立ち上げにかかりました。
写真と動画と、素材を集めないと・・・。
誰かに作ってもらっても良いなぁ~。

ドメインを取得して、サーバ契約して、アメブロを作って、メルマガも発行か。
やることがたくさんあるなぁ~。

楽しみだなぁ~。

2013.01.06

眠い

久々の集中講座!
疲れた・・・。
でも、人間はやれば出来るのだと思ったものです。
仲間の皆さん、お疲れ様でした。

スピード勝負!
明日からやろう。
ダッシュだ!
今日はもう眠い・・・。

2013.01.05

集中!

そろそろ年末年始休暇も終わりかと思うと寂しい(^^ゞ。
年始の誓いは?
はやくも三日坊主ということはないことを願っています。

さて、集中することは素晴らし!
何かと騒がしい世の中で、あれやこれややることがある。
本当にやりたいことに関しては、時間をとることが大切です。
何となくだと、何となくな結果しか出ないから。

やるのだ!と思ったことは、やりきるのだ!
短い人生ですからねー(^^)。

2013.01.04

出張自転車修理から

自転車がパンクをした。
走りながら「シュー」という音がするのは切ない(^^ゞ。
所沢に住んでいて思うことは、町が大きいということ。
都内に住んでいたときには駅から歩ける範囲にいろいろとあったけど、所沢ではもうちょっと広い範囲に店があったりするわけです。
外食をする機会もかなり減りました。
で、肝心の自転車屋さんですがちょっと遠い・・・。
と思ったら、出張の自転車修理があった!
パンクの修理ではなくチューブとタイヤもかなり痛んでいたので変えてもらった。
なるほど、そういうことも仕事になるんだなぁと感心しました。

場所が変わると、ビジネススタイルも変わる。

ものが売れるというのは、買う人がいると言うこと。
「大人気店でドッキリ!ありえない商品 売れる!?売れない!?」というテレビ番組を見ていて、その値段で売れるかどうかはお客さん次第と思いました。
そば屋で8,000円のコロッケ!?
チャレンジャーですが、注文する人がいるというのは素晴らしい!
いつも売れるとは限らないでしょうけど。

相手が何をほしがっているのか?
相手の考えている以上のものを提供できれば、喜ばれます。
それは値段の問題じゃない!
自分のことしか考えていないと、商売はうまくいかないものです。

2013.01.03

僅かな差が勝利を生む

近所のお寺に初詣に行きました。
運を良くするには南北のどちらかにある神社や寺などに行くと良いらしい。
とうことで、近所で一番大きかったお寺が北にあるので行ってみました。
誰もいない・・・。
鐘をついたりして。

正月と言えば箱根駅伝!?
あまり見ることはないのですが、我が母校である中央大学が出ているので、「○位だったよ」と教えてくれる人が毎年のようにいます。
で、今年は途中棄権になってしまったようで、そう言われると残念なことですねー。

総合記録を見ると、1位と2位の差は約5分。
5分も離れるとだいぶ距離がありますが、考えてみれば11時間以上走って5分の差なんですねー。
僅かな差でしか無いように思います。

身長が180cmと160cmの差は20cmですが、11%程度の差というとどうでしょう。
あまり大きな差ではないと感じられるかも!

競馬だって1秒違うとかなり差があるように見えてしまいますが、たったの1秒ですから。

スーパーに買い物に行くときに、少しでも安いところへいったりする人がいるわけです。
数円から数十円程度の差でしょうか。
もったいない!とか、高いところで買うのはいやだとか、そういう理由だと思います。

圧倒的な差というのは以外にないもので、勝者と敗者の差というのは、いつも僅かなものでしかない。
その僅かな差を作り出せるかどうか。
僅かな差、つまり僅かな違いを生み出せると、勝利の人生になる!
圧倒的でなくていいので、出来そうじゃないですか。

やったほうがいい!

2013.01.02

新しい世界に

正月、実家で過ごしていました。
なぜか、車を買うといいんじゃないかという話になり、たまたま見に行って良いんじゃないかと思った車が、たまたま一台だけ抽選で安売りをすると言うこと見に行って、色も良いし乗りやすいんじゃないかと言うことでチャレンジしました。
といって、時間に来た人で抽選会をやるということだったのですが。
集まったのは7名。
最初にジャンケンをしてくじを引く人を決め、その方が見事に私のところを引き当ててくれました(^O^)。
ありがとう!
正月から縁起が良いね!
ということで、しばらくすると我が家にも乗用車がやってくることになりました。

さて、今年も始まったわけで、素晴らしい一年にするために、どういう姿勢でいるのが良いだろうか・・・。

よくあるパターンなんですが、テレビを見ていると「外国人に日本の良いところと悪いところを聞く」という番組があったりします。
良いことも悪いことも、言われなきゃ分からないのだろうか?
自分たちのことなのに。

そうじゃなくて、「日本の良いところを世界に伝えよう」という話があっても良いような気がするんですけど。
いやいや、もっと積極的に発信するべきですねー。
やりましょう!

自分のことも同じ。
確かに自分では分からないこともあるので、人に指摘されるというのは貴重なことです。
が、良いところは広げていかないといけない!
自分のことなんだからねー。

広げよう。
そして伝えよう!
新しい世界!!

2013.01.01

年始の挨拶

明けましておめでとうございます。
素敵な2013年が始まりました。
「飛躍の年です!」と多くの人が言っていますが、その通りです。
誰にもチャンスがありますから。
やるだけやりましょう。
二度と2013年はないですからねー。

« December 2012 | Main | February 2013 »