プロフィール

メインのサイト(Good Healing)

無料ブログはココログ

« March 2013 | Main | May 2013 »

April 2013

2013.04.30

心を亡くすぐらい

忙しい、というのは心を亡くすと書くらしい。
つまり、周りが見えないとか。
まぁ、もともと見えないものの方が多いですから。
もしかしたら、心を亡くすぐらい励みなさいって言うことかもしれない。

人との出会いは不思議なもので、、、というほどの出会いはなかなか無いのですが、でも、ステップアップしていくのに、人がいるといないのとでは大きく違います。

人付き合いを重視しよう!
と、今更思ったりしてねー。

もう5月ですねー。
早いものです。
時を超える速さで進んでいかないといけません(^O^)。

2013.04.29

嬉しいサービス

ゴールデンウィーク前半戦が終了。
後半に備えないといけない!!
ずっと続けば良いのにねー(^O^)。

タロットフェスティバルということで、タロット占いをしてもらいました。
全体の流れを見るには適しているように思います。
なかなか興味深いものです。
あとは受け取り方次第。
というか、エネルギーが動くので、先々も変わってきそうな感じです。

さて、サポート体制はどうか?
サポートを受けるというのは、あまりないことかもしれない。
だから、サポートのためにお金を払うのはもったいない気もする。
でも、いざという時に必要なわけです。

いざという時は、いざというときにやってくるので面倒です。

よいサポート言うのは、思った以上のことをしてくれることです。
思ったこと以上というのは、過剰なサービスということではなくて、違う視点からのアドバイスが大きい。
予想を超えると言うことですね。
これはお金に換えられない。
なるほど!と思うようなことです。
そうしたサービスを受けると嬉しいものです。

まぁ、靴のことなんですけどねー。

2013.04.28

辞書と言葉と

舟を編むを見てきました。
辞書作りは大変ですねー。
正しい日本語というものを、よく知らないかも・・・。
私の場合、怪しそうなときは別の言い方に変えてしまいます。
まぁ、とにかく通じればいいのですって!

辞書は大切だと思ったのは大学時代かな。
理系だったので、英語で専門用語を知る必要があって、語彙が少ない辞書だとどうにもならない。
言葉の関連を知ることで理解を深めることも出来る。

言葉は面白いものです。

文章になると、さらに個性が発揮される!!
感情に訴えることが出来るというのは、すごい文章だなぁと思います。
古くは三島由紀夫さんとか。
内容よりも表現力に気持ちがむいてしまうくらい。

素質とか、才能。
やはり必要なんじゃないかと思います。

あと、本当のことを言えるかどうか。
これって、以外に難しいものですからねー。

2013.04.27

そうなのだから

自分でコントロールしようとしない方が良い、こともある。
いや、コントロールしていると思っているのが間違っているのかもしれない。

全てが与えられている・・・。
そう思うことがあります。

与えられると言うことは、待つと言うことが大切です。
いつ、何が与えられるか、分からないし。
でも、そのときはやってくるのです。

信じると言うことも必要では無い。
いや、信じるというのは時にしてマインドの仕業に過ぎないことがある。
もっと深いところで、知っているといった状態でないといけない。

振り返ると、全てはもともとそうなっていたと思う。
もともとそうなっているのだから、そのように進んでいれば良いだけのこと。

そうなのだ!

・・・つまりですねー、予定外にとっても良いことがあったということです(^O^)。

2013.04.26

つもりは違っている

なかなか暑い日。
ちょうど良いのは朝くらいかも。

満月ですねー。
良い感じです。

遠くにありそうで、関係なさそうで、でも関係あるのが宇宙であり、星であり。
感じるものがそこにあれば、何か影響を受けているのでしょう。

それはお互いに起こることかもしれない。
一方通行って、無いから。

さて、自分を知ることの難しというのは、どんなときにもあって、知らず知らずのうちに自分の癖で動いている。
いつの間にか前屈みになっていたり、左右で動きが違ったり。
道場で稽古をしていると、そんなことがよくあります。
これだと技にならない。

自分の癖。
マインドの使い方。
マインドが動いていない「つもり」がよくある(^O^)。
つもりの時点で違っているんですけど。
それもまた自分のこと。

格闘は続く・・・(^^ゞ。

2013.04.25

開花する人生を

妙に眠い日もあるものです。
眠すぎて動けないのは、睡眠時間の問題か。
まぁ、寝よう。

さて、出来る人と、そうでない人。
言うことは同じでも、結果が違うのはどういうことか。

よく見ていると、最初から違っているわけです。
小さい壁を乗り越えていると、大きな壁を乗り越えられるようになるし。

流れの中で見ていこう。
多分、一番最初はもっと前です。
子供の頃に戻るかもしれない。

素質、というやつ。

隠れた素質が開花する人もいれば、一生開花しない人もいる。
多少開いても、満開にはならないってやつです。

イマイチ開いていないとしたら、もっと深いところを見つめた方が良いです。

2013.04.24

高くしないといけない

人に伝えるというのは面白いもので、正しく伝えようとしたら伝わるかというと、そうでもなかったりする。
よく分からないけど勢いがあると、伝わるような気になって、、、聞いている方も分かった気になったりして、本当に分かるかどうかはともかく、気分的に良いわけです!

さて、お金と価値について。
「安い方が売れる」といまだに思っている人が多いようで・・・。

同じようなリンゴがあって、100円と200円なら、100円の方が売れそうな気がする。

安くすると言うことは、価値を下げると言うことです。
世の中には、高くて買えないという人もいなくは無いけど、結局それは価値を見いだせないということじゃないか。
本当に欲しくて、その価値を認めたら、金額は関係なくなりますからねー。

200円のリンゴが、驚異的な美味しさだったら、100円のリンゴより売れるかもしれない。
例えば、AKBとか嵐の誰かが育てたリンゴの木になったらリンゴならもっと高く売れるかもしれない。
ん?つくるとしたらTOKIOか??

また、安いと信用できないものもある。
マッサージが1時間3,000円だと安いと思うでしょうが、鍼が1時間2,000円だと怖いでしょう。
その金額でやるってどういうことだろうとか・・・。

松阪牛が100g100円で売られていたら偽物だと思うでしょう。

金額と価値は関係があって、時には高くしないといけないときもあるんですよねー。
でないと、信用というものが抜けてしまいますから。

2013.04.23

軽度の鬱は怪しい

どうも簡単に鬱になるのはどうかと思うことがあります。
鬱になるというのは「鬱病」と診断されると言うこと。
最初は「軽度の鬱病です」などと言われるらしい。

原因があったのでしょう。
精神的にバランスを崩して、体調を悪くして、やる気がなくなる・・・。
そういう状態に陥るようにされてしまうのはよろしくない。
ただ、そこで留まってしまうのも問題ではないか。
自分の人生を他人にいいようにされてしまっているのではないかと言うことです。

例えば、職場を辞められない、ということがあります。
聞いてみれば、収入が減る(無くなる)、仕事が見つかるか分からない、ローンがある、養育費がかかる、、、。
うーん、何のために生きているのか??

喜びがないと生きている意味が無い!!

そして、どうにかなるのも人生です。

仕事はいくらでもあるし、ローンはやめることもできるし、養育費も最低限にすることが出来ます。
本当に必要なものは何かということに立ち返ったら、何でも出来るはずです。
苦しいだけだと、人生じゃないのですからねー。

軽度の鬱は、怪しいです!

2013.04.22

ダイエットが好き

ダイエットをすべきか。
ダイエット本が売れますし、多くの人が、痩せることを望んでいるようですから(^^ゞ。

痩せようと思うと痩せられないか、リバウンドする。
痩せようとすることを目的にしてはいけないのではないかというのが私の結論です(^^)。

「自然な状態なら、太ることは無い」という前提があると、心地よい状態をいかに作っていけるかがダイエットのポイントなんじゃないかと。
自然な状態というのは、体と心のバランスが取れているということ。
自然な体の状態とは、歪みが少なく、偏りが無い。
まぁ、たいていの人は左右どちらかに傾いているし、筋肉の付き方も違うから。
心のバランスとはストレスをためることがなく、悲観することが無い。

現代社会ではなかなか難しいことですねー。

でも、可能なことはあるはずです。
自分を心地よくすることは不可能ではないですから。

食べ方か、動き方か、それが楽しく出来るなら、やってみると良いのだろうと思います。

心地よい、楽しいがポイントです。

2013.04.21

困るかも

うーーーん、困るなぁ~。
体調がイマイチ。
コレは一体何だろ?
早く寝よう・・・。

さて、どのように生きるかということに関して、どのようにお金を使うかという問題が出てくる。
貯めるだけ貯めて、死んでしまうのはもったいないですよねー。
やっぱり、お金は使い切って死んでいくのが良いんじゃないかってね(^^)。
そのためには、ビジョンが必要。
現状把握も。

たまには見たくないとこともあるかもしれないですけどねー。
困ってしまうかも。

2013.04.20

眠い

実家で筍が出始めました。
毎年のことですが、敷地内に勝手に生えてくるので、勝手に掘って、食べます(^^)。
個人的には、炊き込みご飯が美味しいです。

さて、寒くなって、雨が降って。
難しい季節ですねー。
ゴールデンウィークを前にして。

季節の変わり目は、眠い、です。
よく寝よう。

多分、何かが目覚めているのでは?

2013.04.19

習慣にする

パソコンを快適に使うにはどうしたらいいだろうか?
高いスペックのパソコンを買うといいですね。
最近では安いですから、手軽に高いスペックのものが変えるんじゃないかと思います。

でも、マウスとキーボードを変えるだけでもかなり快適になります!!
一番使うところですから、これがスムーズに使えると、とても気持ちがいい。

ということで、最近買い換えたキーボードが快適で気持ちが良いです!
ちなみに富士通コンポーネントのキーボードで、こういうときに価格コムはとても役に立ちますね。
とても優れものです。
マウスはロジクールです。

さて、勉強とはアウトプットである!
テスト勉強だって、テストに参加しないとやっている意味がないですから。

アウトプットも慣れれば簡単です。
いくらでも出てきます。
「そんなの出来ない」と思うとしたら、それは思い込みです。
やるかどうかです。
ちなみに、同じ事でもかまわないのです。

慣れればなんとかなることって多いです。
慣れていないから出来ないだけってことなんですけど。
何事も続けることで実になるわけで、慣れとは習慣化するということですから。

成し遂げたいことがあったら、習慣にしてください。
そしたら簡単です(^O^)。

2013.04.18

変化の行動

大盛り無料という誘い文句に弱い。
今日は、大盛りじゃなくてもいいかなぁ~と思いながらも、頼んでしまい、お腹がいっぱいに!
苦しい~。

さて、マインドを変えることが成功への道だと。
多くの人がそう言いますねー。

成功している人と、そうで無い人。
幸せな人と、そうで無い人。
その差はマインドにあると。
確かに、考え方ひとつで変わることが大いにあります。

考え方が変わったかどうかはその後の行動に表れます。
行動が変わっていないと言うことは、何も変わっていないと言うこと。
特に言い訳が多いと、問題ですねー。

自分が手に入れたい幸せとは何か。
その方向に進んでいるかは、具体的な行動で見えてきます。


というわけで、食べ過ぎないようにしよう(^^ゞ。

Temple of the RA Family! in 京都

 Temple of the RA Family! in 京都

 世界中で様々な変化が起きていることを感じている方は多いと思います。
ニューパラダイムを迎えている今、世界だけではなく、惑星規模の大いなる変化がおきています。そして、あらゆるところでさらなる愛と光が必要とされています。

 このテンプルに参加し、古代エジプトの神々と共に、京都の地から世界へとあふれるほどの愛と光を送りましょう。それは、このリチュアルに参加するあなたを通して行われるのです。

 このテンプルは、どなたでも参加いただけます。参加することで自らが愛と光を受け取ることができ、さら多くの方が参加されることで、より大きな愛と光を世界へ送ることが出来るのです。
ぜひ、友人、知人などをお誘いあわせのうえご参加下さい。
(幡ヶ谷で開催しているものと同じ規模のリチュアルです。)

日時:4月20日(土)
  RM:11:00~16:00(10:30~受付開始)
  一般の方:13:00~(12:30受付開始)
  ※神聖な儀式です。遅れないようにお越しください。
料金:RM:5,250円  一般の方:3,150円
担当:イシス神殿 アドミニストレーター、神官カウンセル、テンプルゴッテス
持ち物 RM:ローブ、白い服、フルーツ(配役により衣装が変更になる場合があり
ます)
    一般の方は:服装は普段着でかまいません。
会場:光セッションルーム(八坂神社から徒歩3分)

■お申込み先:光まで、こちらのフォーマットより、お申込みください。
   

2013.04.17

フォーマル

新しい靴がなかなか良い感じだったのですが、歩いてみるとかかとがすれて痛い・・・。
うーん、直さないと。
多分、かかとを底上げすることで履きやすくなるはず。

良い靴を履きたい。
履き方を知らないと、よい靴が見つからないのだと思う今日この頃です。

さて、フォーマルとはどういうこと?

という質問をすること自体、フォーマルを知らないということです。
みんながそう思っているような状態だと、どうにもならない・・・(^^ゞ。

正しということだけではなく、周りを不快にしないということでもあるんです。
その基本がわかって崩しているのはわかるけど、単に崩れているのは、崩れているだけです。

基本を楽しむというのはあると思うんですよねー。
制限されいる中で、最大限の表現とか。
それが決まると美しい!

2013.04.16

今らしい

男と女は違うわけですが、話をしていて「ピン」と来るポイントがかなり違う。
営業の練習で男性から売り込まれるときと、女性から売り込まれるときでは、かなり違うなぁ~と、実際に体験して感じます。
実際に、店で買い物をするとき、男性の店員から買うことが意外に多い。
男は単純なところがありますから、うま~く話を進めると男は買います。
うま~くのところに注意してください(^^)。

さて、東京ディズニーランドが30周年とか。
私は一回しか行ったことがありません。
もう、二十年以上前かな(^^ゞ。
綺麗で、感心したのを覚えています。
いつかまた行こうと思いながら、時は過ぎていきました・・・。
ディズニーシーもできちゃったし。
いつか行こうと思っています。

いつか・・・今でしょう!らしいですねー。


2013.04.15

言葉

日常的な会話はよく分からないことがあっても何となくスルーできますが、仕事など的確に相手に伝えないと行けないことは理論的に話してもらわないとわからない。
まぁ、日頃から人に伝えることにある程度気を遣っていないと、いざというときも伝わらない・・・。
というか、日本人なら日本語くらい伝わるように使おうキャンペーンでもしないといけないですねー!

言葉というものは面白いもので、時代と共に変わってきます。
そして、物がなくなれば、単語も無くなったりします。
ほら、黒電話とかレコードとか、今の人は知らないでしょう。

これって、日本だけのことじゃないですよね。
英語でも、新しい言葉がどんどん出てきます。

ただ、文法が全く変わるなんて事は無いわけで、理論的に話すことはいつの時も出来ないといけないわけですよ。
文脈から判断するのも、程度問題がありますからねー。
分からないものは分からないし、勘違いが後で面倒なことになってはいけないですから。

そんなわけで、村上春樹さんの新しい本が出て、ちょっとわくわく(^^)。
早く買おうか、どうしようか・・・。

2013.04.14

靴を買う

2ヶ月ほど前に購入したドレスシューズがあるのですが、歩いていると親指の付け根あたりが痛くなる。
皮を伸ばした方が良いか、何か良い方法がないだろうか・・・。
ということで、購入した店に持ち込んでみたところ、隙間が大きいからだと言うことがわかりました!

なるほど、そんなこともあるものなのか!

履き皺が足に当たって痛くなるわけです。
親指のところと靴の隙間が大きいから。
皮を伸ばしたら、さらに痛くなるところでした。
中敷きを入れたところ、痛くなくなりました。
足にフィットするわけです。
今までなかなかあう靴が無いなぁと大きめの靴を選んで苦労していたのが、フィットさせることでちょうど良くなるというのは目から鱗というやつです。
月末までには修理が完了するとか。

店員さんが靴のことを分かっていると楽しい買い物が出来ます。

ちゃんとした知識があって、しっかりと提案できる人って、意外に少ない気がします。
服はどうにかなっても、靴は、痛いと大変ですからねー。

そんなこんなで、また新しい靴を買ってしまった(^^ゞ。
今回は紺のストレートチップの革靴です。
最近は黒ばかりだったのでとても新鮮です!!

紺と言えば、深い紺色の良い鞄があって、これは手に入れないといけない。
買います!
すぐにでも、出来たら。

鞄の店員さんもなかなか良かった。
ふぅ~。

2013.04.13

喜びに生きる

急逝した義母の葬儀が終わりました。

何度も葬儀に出ていますが、亡くなった体というのは、いつ見ても空っぽで、亡骸だなぁ~と思います。
と同時に、時間は限りがあり、喜びに生きることの大切さを思います。

「義務」というものを捨てることは出来るだろうか?
そしたら何が残っているだろうか?

凄いことをやろう!
喜びに生きよう!
他には何も要らないじゃないか!!

2013.04.12

名前を覚えていない

お通夜です。

浄土真宗のお経は初めてだったかもしれない。
いつもと違うので、何だか不思議な感じがしました。

人の顔と名前がなかなか覚えられない・・・。
そのことを認識したのは今から随分前のことだったような。
それまでは一度見たら忘れるわけ無いだろうと思っていたけど、すっかり忘れている自分に気づいた時に、そんなもんなんだなぁ~と、覚えようとすることに興味を失ってしまったことがありました。

聞いただけでは覚えるのは難しい。
どうしてもというときは繰り返し名前を言うこと。
日頃から人に興味を持って、名前とかその人となりなどを知ろうとすると覚えるものです。

そうするか、どうか、、、どうだろう・・・。

何年かに一度しかあわないと、やはり忘れてしまうからねー。
覚えていないことを前提に生きていくか(^^)。

2013.04.11

壁の向こうへ

実は、アメトーークが好きで・・・。

久々にデジカメを買いました。
オリンパスのコンデジ SH-25MRです。
型落ちで安かったのと、小さいカメラが欲しかったから。
けっこうキビキビ動いて、アートフィルターも楽しく、良い感じです。
持ち歩くのが楽しみです。

さて、結果が全て。
先ずはそう思うって取り組むと言うことは、とても重要なことなんじゃないかと思います。
やる気があって、頑張って、でも結果が出ないというのは辛いですからねー。
どうでもいいので、結果を出していくことにするば、手の打ちようがあるんじゃないか。

結果が出るまで最善を尽くすって、良いんですよねー。
それに、どんな結果でも受け入れるとなると、強いです。

何に取り組み、どんな結果を手に入れるか。
壁の向こうには楽しい天国があります(^^)。

2013.04.10

自分を表現する

歯の治療が進んでいます。
歯は、体と関係あるなぁと。
かみ合わせにより心や体が変わってきますから。
現在、良い調子です!

さて、思いを表現すること。
それって、とても大切なことだと思うわけです。

説明しようとすると、本筋から外れてしまう。
そう、綺麗な言葉や、分かってもらえるように試行錯誤することで、別の何かになってしまうのです。
先ずは素直に表現することが大切。
それが出来てから、次の段階へ入っていきます。

人に話すときも、文章にするときも、素直に自分の感じたままに表現することが第一歩です。

そうしましょう~(^^)。

2013.04.09

死の瞬間に

最近、chromeの動作が怪しい気がしますが、皆さんはいかがでしょう?
ログインできないとか、エラーになるとか多くて、おかしいなぁと思ってIEやFirefoxにするとログインできます。
まったく・・・。


さて、いつも思うのですが、亡くなった後の肉体というものは本当に空っぽになっていますね。
生きていたことが不思議なくらいです。
まぁ、それだけ生きている時間は短く、貴重だと思う訳なんですが。
魂の時間の長さに比べたらですね。

死ねば仏、になるのかも。

病院での最後の瞬間に立ち会いました。
器具に繋がれ、様々な数値と電子音のなか、いろいろな値が下がって音の間隔が長くなっていきます。
そして動きが無なっていくわけです。

ちなみに、そのときのエネルギーは何とも言えない感覚があります。
動きと刺激がなくなっていきますから。

でも、これで終わりではないわけで、先は長いです・・・。

2013.04.08

自分と女性と

セルフヒーリングを実施中。
自分で、自分をヒーリングです。
何かの時に自分で出来る便利ですから。

今までどうもやりにくかったところがありましたが、 あることをきっかけに良い感じに出来るようになってきました。
自分で自分に集中するというのは、当たり前のようで、難しいところがあったのですが、結局その方が簡単だということになってきたわけです。

外ではなく内である。
それは全てかもしれない。

さて、女性の気持ちを理解しようと、雑誌を読んで、話をして・・・。
なるほど、そこがポイントか、、、と思うところがあったりなかったり(^^ゞ。
一般化するのは難しいですが、男性との違いはハッキリとしているようです。

男と女は違う。
どう違うのか、それはいつの時も興味深いものです。

男性と女性なのか、自分と女性なのか、、、。

2013.04.07

静かな日曜日

凄い風でしたねー。
良い天気でしたけど。
だんだん暖かくなっていきます。

たまには静かに過ごすというのは、なんだか良い感じがします。


P4079263a

2013.04.06

金歯を入れた

金歯を入れてみました!
保険で銀、保険外でセラミックか金という選択があり、きらりと光るものが欲しくなり、金にしてみました(^O^)。
資産が口の中にあるみたいで気分が良いです。

金歯に使用と思ったの、それが一番歯にいいから(と歯医者さんが言っていた)。
それに、そろそろ銀は卒業したいし。
どうせ直すなら、キラリと光って欲しい。

鏡で見てみると、思ったより光っていない気もする。
出来たらイエローゴールドくらいだと目立つのになぁ~って。

歯医者通いはまだまだ続きます。

さて、雨ですねー。
嵐というのかな。
たまには降らないとねー。

雨の音はなんだか気持ちが良い。
静かに雨音を聞きながら、動画の編集を・・・。
結構手間です。

2013.04.05

学校の勉強を社会で役に立てるには

学校の勉強は、社会に出ると役に立たない!と言われます。
確かに、研究者や技術者にでもならない限り必要とはしませんねー。
漢字と四則演算程度でしょうか。
英語も、社会に出てから勉強しても間に合ったりしますし。

本当に役に立たないのでしょうか?

学校の勉強が、点を取るため、良い成績表を受け取るためのものだったら、役には立ちません。
金持ち父さんの話でも出てきますが、銀行は学生時代の成績表なんて見ませんしねー。

では、どんな勉強なら役に立つのでしょうか?
それは、成績と関係なく、その科目をものにするという意識で勉強したときに、役に立つと思いますよ。

例えば、英語の成績を上げるのは、試験の範囲を勉強しておけばナントカなります。
でも、英語そのものは幅広いわけですよ。
聞いて、話して、読んで、考えて、、、。
その全てを習得するとしたらどうでしょう?
役に立つと思いませんか?

私が学生時代、物理の教科書の一部は英語の教科書でした。
専門用語が沢山出ているので、安い辞書だと役に立たなかったですね。
物理はほとんど覚えていませんが、そうした勉強は結果的に役に立っているように思います。

学校の勉強には答えがあるわけで、本当の勉強は答えがないとこで格闘するものかなと思ったりします。
そもそも問題が何か分からない世界・・・。

何を役に立てるか、それはその先を見ているかどうかじゃないかなぁと思います。

もう手遅れ?
人生に遅いという事は無いですから(^^ゞ。

2013.04.04

受ける覚悟

ヒーリングは、本気で受けることに価値がある!と思うことがあります。

誰かがナントカしてくれる、と思っていると、ナントカしてくれる程度のことしかおきない。
それでも悪くは無いですけど。

でも、自分が変わるきっかけにとか、自分で変化を受け入れる覚悟があるとか、受ける方の意識がちゃんとしていると、それなに効果があるなぁと思います。
受け取れるものしか受け取れないのです。
どれくらい受け取るかは、自分の覚悟次第。

いつも誰かにやってもらっているというのは、悪くは無いのですが、ベストとも言いがたい。
必要なときに、バシッとやったらいいんじゃないかって。


いぁ~、春ですねー。


2013.04.03

星の数ほど

女性向けの文章を書こうと思って、本屋に行って女性誌を立ち読み。
ファッションとコスメと、、、うーん、似たり寄ったりで、雑誌の違いがイマイチ分からない(^^ゞ。

文章にはちょっと特徴があって、なるほど男性が読むと違和感がある。
ただ、女性がよく使う言葉はこういう感じかもしれないなぁ~と。
雑誌が売れない時代と言いますが、でもかなりの数が発行されているので、影響はあるのだと思います。

さて、本屋に行くといろいろと成功本があります。
ビジネス書の周辺ですね。
だいたいの本で良いことが書いてあります。
あとは好きかどうか。

成功の方法は著者の数だけある。
いや、成功した人の数だけあるんです。
つまり、みんな違うことを言っているわけです。
ということは、どうやっても成功する可能性があるわけです。

共通するものは、多分ありますねー。

それを知っているだけだと意味が無い。
実行する人が手にするだけのことなのだろうと。

2013.04.02

話しやすい人

癒しフェアなどで講演をチラ見しながら、そのプレゼンテーションのうまさに感心する。
盛り上げるのが上手です。
ということは、活動が広がっていくことになる。

何かを伝えるとき、その伝え方は工夫する必要があると、以前から思っていて、いつも思っています。
噛まずに流暢に話す、と言うことじゃないですよねー。
引き込まれるように聞いてしまう話し方は、必ずしも美しい話し方というわけじゃ無いですから。
エネルギーなのだと思います。

先日も、若くて優秀な営業マンの人と話をしたのですが、上手すぎるのは面白くないですね。
何も買うことはなかったのですが、押しの強さやテクニックだけでは乗り越えられないものがあるんだなぁと、、、そう思っている時点でかなり冷めてしまったんですけど(^^ゞ。

ナンバーワンの営業マンの話で、撮影などすると本当に話が下手で・・・。でもナンバーワンなんですよね。
言葉じゃ無くて、人の心にすーっと入っていけるんだと思います。
もちろん、明るく、楽しく、爽やかで。
熱い想いだけじゃ足りないのです。


話したくなる人って、いるじゃないですか。
根拠ははっきりしないのですが、何か楽しそうな気がするわけです。

自分の意識が相手に向かっていることと、その先にある未来像が見えるかどうかが大切なんじゃないかと思っています。

2013.04.01

楽な自分で

オーラを変えると印象が変わります。
あの人、変わったよねー、っていうのは、オーラが変わったということ。
その人のエネルギーのことですね。
人は、なかなか変わらないけど、何かきっかけがあると変わるときもあるんです。

結局、どうにでもなることが出来るんだと思うんですよ。
でもその前に自分のことを知っていないと、どこを変えていいのか分からない。

自分を変えることを考えるというのは、対人関係でのことですよね。
一人でいるのなら、変えるも何もそのままでいいわけだし。
人付き合いの中で、もっと多くの人と、良い関係は作れないかと思うわけです。

誰とでもフレンドリーに話すことが出来るというのは、あこがれですねー(^^)。
主役みたいですから。

そうできない自分は、どうなんでしょう?
何かしているでしょうか?
それとも、黙ってじっとしているだけか・・・。

今だけだと思ったら何でも出来るでしょう。

それに、ちょっとしたテクニックで相手の反応が変わることだってあります。
もしかしたら、知っているかどうかの問題かも!

楽な自分でいられるように。
それが変わるべき方向でしょう。
やってみよう!

« March 2013 | Main | May 2013 »